2017-08-13 16:41

戦争を招く人々 毎日新聞御用達シミン

 北朝鮮のミサイル騒動で、毎日新聞御用達の人々の戦争観が見事に顕れてきました。


 航空自衛隊の地上配備型迎撃ミサイル「パトリオット」(PAC3)が配備された中四国4県。地元の住民からは「どう対応すればいいのか」という不安や配備を疑問視する声が聞かれた。

 配備先の海田市(かいたいち)駐屯地がある広島県海田町は広島市に隣接する。広島県原爆被害者団体協議会の佐久間邦彦理事長(72)は「軍事的な挑発に対し、日本が行動を取ることが、北朝鮮に刺激を与え、核戦争へとつながるかもしれない」と危惧。「政府には国民の心配をあおらず、冷静になれと言いたい。話し合いで、北朝鮮に『このような行為はやめろ』と伝えてほしい」と訴えた。

 出雲駐屯地の地元、出雲市の郷土史家、卜部(うらべ)忠治さん(94)は「北朝鮮は本当に撃ってくるだろう。島根にミサイルが落ちてくることはないと思うが、もし迎撃ミサイルを撃てば破片が落ちてくるのではないか」と心配そうに話した。

 高知駐屯地への配備について高知市の会社員、光山博子さん(61)は「PAC3を配備すれば、逆に北朝鮮から狙われるのではないか。日本は米国と北朝鮮の間に位置し、戦争になってほしくない」と話す。ミサイルが高知上空を通過する可能性があることについても「通過せずに落ちたらおしまいで怖い。でも、ミサイルを防ぐためと言って戦争になるのはいやだ」。

 松山駐屯地がある松山市の主婦、鎌田やよいさん(41)は「小中学校に通う2人の子がいるが、子どもしかいない時にミサイルが落ちたらと思うと怖い。地震に対する知識や訓練の経験はあるが、ミサイルにはどう対応すればいいのか」と不安げな様子だった。【竹下理子、根岸愛実、松原由佳、花澤葵】

261

 さすが毎日新聞御用達の市民の皆様です。

 我々低学歴ネトウヨには想像を絶するレベルです。

出雲駐屯地の地元、出雲市の郷土史家、卜部(うらべ)忠治さん(94)は「北朝鮮は本当に撃ってくるだろう。島根にミサイルが落ちてくることはないと思うが、もし迎撃ミサイルを撃てば破片が落ちてくるのではないか」と心配そうに話した。

 本体より破片が怖いw

 迎撃したら確かに破片は飛び散るし、落ちて来た破片が人間に当たれば無事では済まないとは思います。
 でもそれが人間に当たる確率ってどの程度でしょうか?

 しかし将来的に北朝鮮が核ミサイルを持つ事より、迎撃したミサイルの破片の方が怖いのだそうです。

265

>高知駐屯地への配備について高知市の会社員、光山博子さん(61)は「PAC3を配備すれば、逆に北朝鮮から狙われるのではないか。日本は米国と北朝鮮の間に位置し、戦争になってほしくない」と話す。ミサイルが高知上空を通過する可能性があることについても「通過せずに落ちたらおしまいで怖い。でも、ミサイルを防ぐためと言って戦争になるのはいやだ」。

でも、ミサイルを防ぐためと言って戦争になるのはいやだ

 ウチのよもちゃんと気があいそうですね。

 病気を防ぐためと言って予防注射はいやだ。
 と言うのがよもちゃんの本心なので、毎年予防注射の為に獣医に行くのが一苦労なのです。(今年も予防注射

 ワタシも戦争はいやです。 できたら避けたいです。

 でも「イヤだ。」「怖い。」と言えば戦争は避けられるんですか?

268

>松山駐屯地がある松山市の主婦、鎌田やよいさん(41)は「小中学校に通う2人の子がいるが、子どもしかいない時にミサイルが落ちたらと思うと怖い。地震に対する知識や訓練の経験はあるが、ミサイルにはどう対応すればいいのか」と不安げな様子だった。

 おお、ミサイルの被害って子供には防げないけど、親なら何とかなるのですね。

 ワタシは大人だから防げるようなモノとは思ていませんでした。 幾ら北朝鮮のミサイルでももう少し威力があると思っていました。

 こういうの見ていると、毎日新聞御用達のシミンの方々って、実は戦争なんかそんなに恐れていないでしょうね。

 これなら現実に戦争を防ぐ努力など放棄して、9条を唱え続ける事ができるわけです。
 
 しかし一番秀逸なのは、最初に出てくるヒバクシャ氏です。

271

 >配備先の海田市(かいたいち)駐屯地がある広島県海田町は広島市に隣接する。広島県原爆被害者団体協議会の佐久間邦彦理事長(72)は「軍事的な挑発に対し、日本が行動を取ることが、北朝鮮に刺激を与え、核戦争へとつながるかもしれない」と危惧。政府には国民の心配をあおらず、冷静になれと言いたい。話し合いで、北朝鮮に『このような行為はやめろ』と伝えてほしい」と訴えた。

軍事的な挑発に対し、日本が行動を取ることが、北朝鮮に刺激を与え、核戦争へとつながるかもしれない

 おお、アメリカと北朝鮮がガチンコ対決している時に、なぜか日本の行動が北朝鮮を刺激するのですね?

 ワタシはアメリカの刺激だけで十分だと思うのですが?
 
 と言うかアメリカは核戦争を防ぐ為に、北朝鮮が核ミサイルを開発を阻止しようとしているのです。

 そういう事は無視ですか?

289

政府には国民の心配をあおらず、冷静になれと言いたい。

 貴方は核廃絶を訴えているのに、隣国が核兵器を持つ事を心配するなと言うのですか?

 貴方は隣国が核兵器を持つ事が心配じゃないのですか?

270

>話し合いで、北朝鮮に『このような行為はやめろ』と伝えてほしい為はやめろ』と伝えてほしい政府には国民の心配をあおら

 おお、日本政府が北朝鮮に「このような行為はやろ」といえば、北朝鮮は止めてくれるのでしょうか?
 
 そもそもアメリカ政府も日本政府も、この半年ずうっと「北朝鮮にこのような行為はやめろ」と言い続けてきました。

 そして言うだけでなく、中国やロシア、そして国連も動かして北朝鮮のこのような行為をやめさせようと、努力してきました。
 
 この努力のお蔭で国連も相当厳しい経済制裁まで決議したのです。

 しかし北朝鮮は「このような行為」を止めないのです。

 それなのに今日本政府が言えば北朝鮮は「このような行為を止めると言うのでしょうか?

 なんかもう幼稚園児が悪い人の話を聞いて「先生は何で叱らない?」と言っているみたいなレベルです。

275

 北朝鮮が核ミサイル開発を始めたのは、今年からではありません。
 
 金日成時代から延々と続けてきたのです。

 そしてアメリカも日本も何とかそれを外交的に解決しようと努力してきました。 
 
 6者協議なんて事もやりました。 そして北朝鮮への経済援助と引き換えに核開発を止めさせると言う協定も締結しました。

 しかしそういう事が全部反故にされて今に至っているのです。

 このヒバクシャ氏は72歳ですから、この間の事を知らないわけではないでしょう?

281

 この間北朝鮮は破滅的な飢餓の中でも核開発を進めてきたのです。

 だからいずれ核開発に成功し、現在のような事態になるのは、昔々から予想されていたことでした。

 それを今に至ってもこんなにノーテンキで幼稚な事を言い続けるって、結局今まで本当に戦争を防ぐ為には何をするべきかなんて一切考えて来なかったと言う事でしょう?

 このヒバクシャ氏だけではありません。 他の三人も同じですよね?

 そしてこの人達に自社の意見を言わせている毎日新聞もです。

Untitled

 だったら本当に戦争を防ぐ為には、それを防ぐ手段を真剣に考えていたはずでしょう?

 でもこの人達を見ればわかります。 「戦争は嫌だ」「戦争は怖い」と叫ぶ人達は、実は何も考えていなかったのです。

 彼等は本当は戦争を防ぎたいと思っていたわけではなく、反戦平和の美しい理想を唱えたかっただけなのです。

 そして理想と言うのは多くの場合、現実から離れれば離れる程美しいので、実現可能性など完全に無視して、美しい理想を唱えたのです。

285

 だから現実の戦争が迫った時には、それを回避するために有効な事は一切言えないのです。

 戦争を招くのはこういう人達でしょう。
  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(18)

コメント

大人の幼児

この毎日新聞の記事をネットで読み、大人の駄々っ子ぶりに呆れて(感心して)ブックマークに保存したものです。あとで捨てますけどね。

ミサイルが心配という大人達は(毎日新聞は)誰かに「何とかしろ」と抗議している訳ですが、誰かとは誰にと問いかけたい。総連に抗議という運動はないようですから、「誰か」とは自然災害に頭を抱える発想と同じです。洪水になったら稲が全滅だ。心配だ心配だ。

「備えあれば憂いなし」の諺を日本人は真面目に考えるべきです。国会で備えや憂いを表明すれば安倍首相はファシストだ!と騒ぐ幼児の心理はもう止めにすべきです。
  1. 2017-08-13 22:45
  2. URL
  3. 相模 #-
  4. 編集

「北朝鮮をここまで追い込んだ日米に責任の一端はある」って被害で人が亡くなっても書くと思います、毎日と朝日は。
  1. 2017-08-14 08:43
  2. URL
  3. 鳴子百合 #-
  4. 編集

その記者の付き合いの範囲

>PAC3配備 「どう対応すれば」地元から不安や疑問の声

の記事を読みました。次の記者の記名記事ですね。
「竹下理子、根岸愛実、松原由佳、花澤葵」
全員、ネットで見ましたが、
・竹下さんは長崎で生まれ広島で育った様な記者で、付き合いは原爆反対運動家とか九条とかその様な付き合いの中で記事を書いているようで、当然、彼らの主張とか考えが書かれても当然ですね。
全国紙記者と言っても一部思想家達の代弁者と言っても良いと思いますね。
・花澤葵;2011年3月の東日本大震災発生時、大学入学直前だった私は、友達と東京の池袋駅近くのカフェでおしゃべりをしていた。
との新人記者。
・根岸愛実、松原由佳は良くわからない。

この記事は竹下理子記者の思想の下に忖度され、通奏低音のように一貫した思想で書かれているから、市民と言っても皆同じ根から生えた意見なんですよね。
触れてはいけない事は絶対触れないが主張は一貫して同じ、この辺は流石の猛者ですよね。

この記事、記者が携帯で何時ものお友達に
「やあ元気?ミサイル怖いよね?!」
「そうだね、安倍はダメだね!」
「じゃ!しっかり書いておくからね!読んでね!」
以下、同文、程度だと思う。
  1. 2017-08-14 08:58
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

こういう人たちってどんな世界を作りたくてそのために何をしてるのかが、ホント不思議なんですよね。

北朝鮮に猶予時間が与えられた2003年8月の第一回六者会合以降14年間ナニをしていたのでしょうか?

自分の造語ですがこういった人達を「イチローシンドローム」と呼んでいます。
氏の渡米以降「イチロー選手ってスゴイよね。あんな風になりたいな」なんて言う人があまりにも多かったからです。
「ふーん。そう。で、貴方は普段素振りを何回してるの?」って聞くと「そういうことを言ってるんじゃない」とか反論したり黙っちゃったりするんですよ。
自分はイチロー選手は非常に優れた選手で素晴らしい人だと思いますがイチロー選手のようになりたいとは思わないので。

やりたい事や実現したい世界があるならそれに向けて努力すればいいんですよ。14年間ダンマリで危機が迫った今になって騒いでても説得力はありません。
  1. 2017-08-14 10:33
  2. URL
  3. Q #3aXRcdxk
  4. 編集

>子どもしかいない時にミサイルが落ちたらと思うと怖い

私もこの記事異様だなとネット掲載で読んだのですが、特に上記の記事(笑)
管理人さんと同じ感想を持ちましたよ。
地震や火事じゃないんだから、大人がいたってどうにもなんねえよと。
事前に準備するとしたら、毎日新聞の購読をやめるくらいでしょうか(笑)
  1. 2017-08-14 11:06
  2. URL
  3. 二郎 #-
  4. 編集

Re: 大人の幼児

> この毎日新聞の記事をネットで読み、大人の駄々っ子ぶりに呆れて(感心して)ブックマークに保存したものです。あとで捨てますけどね。
>
> ミサイルが心配という大人達は(毎日新聞は)誰かに「何とかしろ」と抗議している訳ですが、誰かとは誰にと問いかけたい。総連に抗議という運動はないようですから、「誰か」とは自然災害に頭を抱える発想と同じです。洪水になったら稲が全滅だ。心配だ心配だ。
>
> 「備えあれば憂いなし」の諺を日本人は真面目に考えるべきです。国会で備えや憂いを表明すれば安倍首相はファシストだ!と騒ぐ幼児の心理はもう止めにすべきです。

 ええ、完全な駄々っ子なのです。

 日頃備えをすることには徹底的に反対しながら、イザ災難が来ると狼狽して「なぜ備えをしてこなかったのだ!!」と喚き散らしているわけですから。
  1. 2017-08-14 13:27
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 「北朝鮮をここまで追い込んだ日米に責任の一端はある」って被害で人が亡くなっても書くと思います、毎日と朝日は。

 きっとそう言いうでしょうね。

 拉致についてもそう言ってきたのですから。
  1. 2017-08-14 13:41
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: その記者の付き合いの範囲

> >PAC3配備 「どう対応すれば」地元から不安や疑問の声
>
> の記事を読みました。次の記者の記名記事ですね。
> 「竹下理子、根岸愛実、松原由佳、花澤葵」
> 全員、ネットで見ましたが、
> ・竹下さんは長崎で生まれ広島で育った様な記者で、付き合いは原爆反対運動家とか九条とかその様な付き合いの中で記事を書いているようで、当然、彼らの主張とか考えが書かれても当然ですね。
> 全国紙記者と言っても一部思想家達の代弁者と言っても良いと思いますね。
> ・花澤葵;2011年3月の東日本大震災発生時、大学入学直前だった私は、友達と東京の池袋駅近くのカフェでおしゃべりをしていた。
> との新人記者。
> ・根岸愛実、松原由佳は良くわからない。
>
> この記事は竹下理子記者の思想の下に忖度され、通奏低音のように一貫した思想で書かれているから、市民と言っても皆同じ根から生えた意見なんですよね。
> 触れてはいけない事は絶対触れないが主張は一貫して同じ、この辺は流石の猛者ですよね。
>
> この記事、記者が携帯で何時ものお友達に
> 「やあ元気?ミサイル怖いよね?!」
> 「そうだね、安倍はダメだね!」
> 「じゃ!しっかり書いておくからね!読んでね!」
> 以下、同文、程度だと思う。

 おお、やっぱりそうでしたか。

 ワタシは唯ヤマ勘で、この人達を毎日新聞御用達のシミンと思ったのですが、みんな「お友達」だったわけですね。
  1. 2017-08-14 13:43
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こういう人たちってどんな世界を作りたくてそのために何をしてるのかが、ホント不思議なんですよね。
>
> 北朝鮮に猶予時間が与えられた2003年8月の第一回六者会合以降14年間ナニをしていたのでしょうか?
>
> 自分の造語ですがこういった人達を「イチローシンドローム」と呼んでいます。
> 氏の渡米以降「イチロー選手ってスゴイよね。あんな風になりたいな」なんて言う人があまりにも多かったからです。
> 「ふーん。そう。で、貴方は普段素振りを何回してるの?」って聞くと「そういうことを言ってるんじゃない」とか反論したり黙っちゃったりするんですよ。
> 自分はイチロー選手は非常に優れた選手で素晴らしい人だと思いますがイチロー選手のようになりたいとは思わないので。
>
> やりたい事や実現したい世界があるならそれに向けて努力すればいいんですよ。14年間ダンマリで危機が迫った今になって騒いでても説得力はありません。

 当にその通りだと思います。

 借りた金は必ず返す

 と言いながら、返済資金をためる気はなく気楽使いまくって、返済期限がくれば狼狽すると言った人は沢山いるんですよね。
 
 毎日新聞とそのお友達も皆そういう人達です。
  1. 2017-08-14 13:45
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >子どもしかいない時にミサイルが落ちたらと思うと怖い
>
> 私もこの記事異様だなとネット掲載で読んだのですが、特に上記の記事(笑)
> 管理人さんと同じ感想を持ちましたよ。
> 地震や火事じゃないんだから、大人がいたってどうにもなんねえよと。

 こういうのを見ていると、実は彼等は戦争なんか全然怖がっていない、せいぜい泥棒とか誘拐魔ぐらいにした思っていないのでは?と思っていまいます。

 泥棒や子供を誘拐する誘拐魔なら親が居れば、対応できますからね。

> 事前に準備するとしたら、毎日新聞の購読をやめるくらいでしょうか(笑)

 ハハハ、取りあえずこういう新聞が潰れる事は、戦争防止に繋がりますからね。
  1. 2017-08-14 13:49
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

日本が戦争を煽っている、との主張です。今や、韓国紙の社説の定番です。典型的なのが中央日報の「半島の不安感あおる日本、自制すべき」


高史鈴置さんの
「米国に捨てられ、日本に八つ当たりの韓国」
2017年5月9日(火)日経ビジネス
を読んでましたら、こんな文章が在りました。
毎日新聞の記者の頭って韓国マスコミなんでしょうかね。
信じられません。
  1. 2017-08-15 19:48
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

Re: 日本が戦争を煽っている、との主張です。今や、韓国紙の社説の定番です。典型的なのが中央日報の「半島の不安感あおる日本、自制すべき」

> 高史鈴置さんの
> 「米国に捨てられ、日本に八つ当たりの韓国」
> 2017年5月9日(火)日経ビジネス
> を読んでましたら、こんな文章が在りました。
> 毎日新聞の記者の頭って韓国マスコミなんでしょうかね。
> 信じられません。

 そうですね。 毎日新聞っていつも100%韓国に同調するのです。 気持ち悪いです。
  1. 2017-08-16 09:57
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

東条内閣閣議と帝国政府声明文

北朝鮮やシナ、韓国を刺激するな。刺激すれば戦争になる。そもそもは日本が悪かったのだから、いつだって頭を下げていればいい。口答えして刺激するな。
これですよね。

なんで一般人までがこういうことを言うか、というと、刺激して戦争になったら、また、負けるから。でしょうね。
また負ける。負けたら惨め。これだけです。
要するに、うまい具合に私たちは、おとなしい負け犬になってしまうことには大成功したわけです。
そして、負け犬自虐戦法が、平和をもたらしたのだと勘違いしているのです。

戦争は勝つこともあれば負けることもある。
しかも先の大戦は、本当に大義のある戦争で、決して侵略戦争などではなかった。
大義を考えれば、アジア解放を果たした結果をみたら、決して、負けてもいなかったということ。
このことを、一から教える教育が一日も早くなされることを願うのみです。

<帝国政府声明文>
天皇詔勅の翌日、開戦当日に新聞紙上に出たものですが、ほとんどの人間がこの事実に触れてきませんでした。もちろん、東条内閣の閣議において、アジア解放という大義が決定されたからこそ大東亜戦争と名付けられたのですけれど。
ここには、この戦争は、アジア本然のすがたに立ち返るべく立ち上がったものであり、侵略の意図はないということをはっきりとアジア諸国に訴えています。ここが大事なのだと思っています。私はこの文を読んで涙が出ました。

『(前略)~而して、今次帝国が南方諸地域に対し、新たに行動を起こすのやむを得ざるに至る。
何等その住民に対し敵意を有するものにあらず。
只米英の暴政を排除して東亜を明朗本然の姿に復し、相携へて共栄の楽を分たんと祈念するに外ならず。~(後略)』

  1. 2017-08-16 13:03
  2. URL
  3. ROM #-
  4. 編集

Re: 東条内閣閣議と帝国政府声明文

> 北朝鮮やシナ、韓国を刺激するな。刺激すれば戦争になる。そもそもは日本が悪かったのだから、いつだって頭を下げていればいい。口答えして刺激するな。
> これですよね。
>
> なんで一般人までがこういうことを言うか、というと、刺激して戦争になったら、また、負けるから。でしょうね。
> また負ける。負けたら惨め。これだけです。
> 要するに、うまい具合に私たちは、おとなしい負け犬になってしまうことには大成功したわけです。
> そして、負け犬自虐戦法が、平和をもたらしたのだと勘違いしているのです。
>
> 戦争は勝つこともあれば負けることもある。
> しかも先の大戦は、本当に大義のある戦争で、決して侵略戦争などではなかった。
> 大義を考えれば、アジア解放を果たした結果をみたら、決して、負けてもいなかったということ。
> このことを、一から教える教育が一日も早くなされることを願うのみです。
>
> <帝国政府声明文>
> 天皇詔勅の翌日、開戦当日に新聞紙上に出たものですが、ほとんどの人間がこの事実に触れてきませんでした。もちろん、東条内閣の閣議において、アジア解放という大義が決定されたからこそ大東亜戦争と名付けられたのですけれど。
> ここには、この戦争は、アジア本然のすがたに立ち返るべく立ち上がったものであり、侵略の意図はないということをはっきりとアジア諸国に訴えています。ここが大事なのだと思っています。私はこの文を読んで涙が出ました。
>
> 『(前略)~而して、今次帝国が南方諸地域に対し、新たに行動を起こすのやむを得ざるに至る。
> 何等その住民に対し敵意を有するものにあらず。
> 只米英の暴政を排除して東亜を明朗本然の姿に復し、相携へて共栄の楽を分たんと祈念するに外ならず。~(後略)』

 と言うか朝日新聞始め戦後利益を得てきた人達は、敗戦後GHQ側にすり寄る事で権力と利益を得てきたからですよ。

 だからそれを手放したくないのです。
  1. 2017-08-16 13:47
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

一般人にすらということ

いえいえ、メディアはそうです。
また、メディアはじめとした多くの敗戦利得者と今現在もスパイ工作活動に携わるものたちは、そう言うし、そういわせます。おっしゃるとおりです。

ではなくて、
私が言いたいのは、一般人にすら、こういう考えを自発的と信じて持っている人々が多い理由のひとつとして言っています。

  1. 2017-08-16 14:23
  2. URL
  3. ROM #-
  4. 編集

ああいうパヨク新聞御用達シミンなどはほっとけばいいのです。急場の役には立たないし、煩いこと言っていても危機が来ればパニックを起こすだけのお荷物ですから最初から無視するのが一番です。

今回の北鮮のミサイル発射に関しては日本は何もしないことでよかろうと思ってます。実際下手に迎撃して成功してしまっては、本当に攻撃が領海外かどうかわかりません。一番いいのは米国領海内に落ちて米国の袋叩きに合うというのが一番なんでしょうがそう馬鹿を晒すはずがありません。

やれるだけの実力はあり、やればやれると思います。あとはどこでどちらが切れるかです。お互いどこまでやれるかですが、北は経済制裁が本格化する前に食料危機が迫るはずです。トランプも国内が盤石じゃないとなればどこかでなし崩し的に戦争となる可能性があります。


こういうときに一番アホなことやりそうなのが南の馬鹿どもですが、どこかで宥和政策に出るはずです。そのあたりで何か起きそうな気がします。
  1. 2017-08-16 21:35
  2. URL
  3. kazk #-
  4. 編集

Re: 一般人にすらということ

> いえいえ、メディアはそうです。
> また、メディアはじめとした多くの敗戦利得者と今現在もスパイ工作活動に携わるものたちは、そう言うし、そういわせます。おっしゃるとおりです。
>
> ではなくて、
> 私が言いたいのは、一般人にすら、こういう考えを自発的と信じて持っている人々が多い理由のひとつとして言っています。

 なるほど、そういう意味でしたか、済みません。

 ところで一般人がこうした「日本悪い論」を信じるのは、極めて日本人的発想からでしょう。

 つまり日本人の日常感覚には、他人と揉めたときには、取りあえず誤れば頭を下げれば事が収まると言う意識があります。
 
 そして理由の如何に寄らず人と揉めるのは悪い事、とにかく穏便に収めるのが良いと言う発想があります。

 こういう感覚を国際社会に持ち込めば、戦争のような話も事実はどうあれ取りあえず謝っておこうと言う事になるのです。
 
 実はこれは国際社会では結構危険です。

 と言うか戦前も、日本の外務省や幣原内閣ぐらいまでは、中国に対してこの姿勢で臨んだのです。

 すると中国は日本を弱腰とみて際限もなく行動をエスカレートさせました。 しかし日本側は穏便路線を守り続けて、遂に通集事件が起きてしまいました。

 ここで軍部がブチ切れるのです。

 人間は無現の忍耐を持つわけではないから当然です。
 
 だから国際社会では、こういう事は絶対にやってはイケナイと思うんですけどね。
  1. 2017-08-17 12:42
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> ああいうパヨク新聞御用達シミンなどはほっとけばいいのです。急場の役には立たないし、煩いこと言っていても危機が来ればパニックを起こすだけのお荷物ですから最初から無視するのが一番です。

 まあそうするしかないですね。
>
> 今回の北鮮のミサイル発射に関しては日本は何もしないことでよかろうと思ってます。実際下手に迎撃して成功してしまっては、本当に攻撃が領海外かどうかわかりません。一番いいのは米国領海内に落ちて米国の袋叩きに合うというのが一番なんでしょうがそう馬鹿を晒すはずがありません。
>
> やれるだけの実力はあり、やればやれると思います。あとはどこでどちらが切れるかです。お互いどこまでやれるかですが、北は経済制裁が本格化する前に食料危機が迫るはずです。トランプも国内が盤石じゃないとなればどこかでなし崩し的に戦争となる可能性があります。
>
 ええ、こういう場合に一番怖いのは、トランプ政権が倒れるとか指揮命令系統が混乱する事でしょう。 指揮命令系統が混乱すると何処かが暴走を始めたら、それを止める事ができなくなります。

> こういうときに一番アホなことやりそうなのが南の馬鹿どもですが、どこかで宥和政策に出るはずです。そのあたりで何か起きそうな気がします。
 
 きっとやらかしてくれるでしょう。
 
  1. 2017-08-17 13:44
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する