2017-08-13 14:10

心理戦 北朝鮮vsアメリカ

 北朝鮮はなぜグアムにミサイルを撃ちこむと言うのか?
 トランプ大統領はなぜ「fire and fury」なんて激しい言葉を使うのか?

 西岡力さんの動画ですが、これについて一番合理的な解説だと思いました。



 心理戦だったのですね。

 実戦をやれば韓国や日本の被害はどうあれ、必ずアメリカが勝ち、北朝鮮は崩壊し、金正恩は殺される。

 それを前提にアメリカが北朝鮮を脅しているわけです。

 結局、金正恩・北朝鮮はこういう武力による恫喝をされない限り、絶対に動かない相手なのだから、これしか方法がないのでしょう。

 そして西岡さんはクリントン時代に、同様の状況で6者協議に持ち込んだ例を挙げています。

 但しその6者協議の結果は、5者が北朝鮮に騙されて、禁止したはずの核開発は更に進んだのです。

 それを考えると話し会いの条件は更に厳しくなるので、話し会いに持ち込むのも更に難しくなっています。

 それでもアメリカは、北朝鮮がアメリカに届く核ミサイルを作るのを黙って許す気は全くないようです。

 鈴置高史さんによれば、アメリカでも主戦論が強まっているそうです。
 
FOXニュースが7月16-18日の間に実施した世論調査で、米国人に「外交的な手段だけで北朝鮮に核・ミサイルを放棄させられない場合、米国は軍事力を使っても阻止すべきと思うか」と聞いています。 55%が「軍事力を行使」と答えました。「あくまで外交手段で」と回答したのは29%です。4月23―25日の調査では、それぞれ51%と36%でしたから、世論も戦争に傾いていることが分かります。

 そりゃそうでしょうね。
 だって911を思い出せばわかるけど、テロで3000人が殺されただけで、イラクへの攻撃を全面支持する国民性です。

 それが「核ミサイルを撃ちこむ」なんて言われて、黙って受け流してくれるわけはないのです。
 
 そして北朝鮮の核ミサイルが出来上がる前に、攻撃をすれば少なくともアメリカ側には死者など全く出さずに、北朝鮮を完全に崩壊させることができます。

 一般のアメリカ人が「だったら早くやっちまえよ! 何をモタモタしているんだ?」と思うのは当然じゃないでしょうか?

 そしてこれがアメリカの心理戦なら、日本も当然これに協力するべきでしょう。

 北朝鮮のグアムへのミサイル発射予告を、日本が安全保障法案の存立危機自体と判断し、ミサイル迎撃の準備をしている事について、批判する意見があります。
 
 「アメリカと協力する事で北朝鮮を刺激する。 日本が危険になる。」

 と言うのです。

 実にノンキな意見ですよね?

 今日本がアメリカと協力しなければ、アメリカと北朝鮮が戦争になった時に、北朝鮮は日本に何もしないと思っているのでしょうか?

 そしてアメリカが自国の危機として戦う時に、何の協力もしなければ、今後日米同盟はどうなるのでしょうか?

 これで今後尖閣や沖縄の防衛に、アメリカが協力してくれるのでしょうか?

 今、アメリカはドンドン韓国を見捨てる方向で進んでいるのですが、これは韓国がアメリカの対北朝鮮防衛に余りに非協力的だからです。

 日本がそうなっても良いのでしょうか?

 勿論この心理戦がいつまで続き、結果がどうなるかはわかりません。
 
 しかし日本としてはこのアメリカの心理戦に協力していくしかないでしょう。
 
 こうした事を「アメリカ隷属だ!! 許せない!!」と言うなら、早く憲法を改正し、国防予算を増やして自力で日本を防衛できるようにするしかありません。

 因みに、ホントに米朝戦争になっても、北朝鮮が核ミサイルを作る前なら、日本が北朝鮮のミサイルを食らう事になっても、被害は限定的でしょう。

 北朝鮮はノドンやテポドンなど、日本に届くミサイルは沢山持っていますが、あれは皆核ミサイルではないのです。

 第一次湾岸戦争ではこの手のミサイルをアメリカ側・イラク側が結構撃ちあいました。 あの時のイラクからのミサイル被害を思い出したらわかりますよね?

  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

10月に党大会が有りますね、来年3月には露大統領選です

10月の党大会が終るまでは米軍は動かないと思いますね。加えて来年3月にはロシアの大統領選が有る。米国は被害をなるべく抑えたい。出来れば大規模な戦争なんかしたくない。

だって、今中国と戦争なんかになったら、経済危機が迫っている中国は幾つもに分裂して収集がつかなくなってしまう。その為にもロシアの協力が欲しい。ロシアが北から押さえてくれれば中国は文字通り四面楚歌となり、日米は太平洋を封鎖するだけで済む。

北の三代目はこの事が解っているんだと思います。少なくとも党大会が終り、今後中国がどう動くか?決まってからの方が米国も方針を立てやすい。そして、米国がロシアを当てにしている事も知っているんでしょう。ロシアは大統領選が終るまで旗色を明確にしないハズですから、北朝鮮としては今の時期は挑発し放題だと考えていると思います。中国共産党から指示が出ている可能性も有ります。何故なら、トランプ大統領の支持が少しでも落ちてくれた方が共産党としては有り難いですからね。中国共産党は負けを認めて米国に泣きつくしか手立ては残されていないと思いますが、今の共産党には意見を纏めて降伏宣言できるような人物は残っていないんだと思います。行き過ぎた官僚機構の弊害と云うか、日本は反面教師としたいところです。

 ※米軍が動かないのは北朝鮮が直接的な軍事行動を取らない場合に限ります。挑発だけなら上記のように米軍は忍従するでしょう。そして、複数のミサイル発射台が用意されているのを確認しただけでも攻撃に移る可能性が高いです。だからこそ北朝鮮は4発とワザワザ申告したんだと思います。今迄は1発ずつで見逃して貰ってましたけど、今度は4発撃つけど申告しているから見逃してね、という事だと思います。
  1. 2017-08-13 15:16
  2. URL
  3. エピ #-
  4. 編集

Re: 10月に党大会が有りますね、来年3月には露大統領選です

> 10月の党大会が終るまでは米軍は動かないと思いますね。加えて来年3月にはロシアの大統領選が有る。米国は被害をなるべく抑えたい。出来れば大規模な戦争なんかしたくない。
>
> だって、今中国と戦争なんかになったら、経済危機が迫っている中国は幾つもに分裂して収集がつかなくなってしまう。その為にもロシアの協力が欲しい。ロシアが北から押さえてくれれば中国は文字通り四面楚歌となり、日米は太平洋を封鎖するだけで済む。
>
> 北の三代目はこの事が解っているんだと思います。少なくとも党大会が終り、今後中国がどう動くか?決まってからの方が米国も方針を立てやすい。そして、米国がロシアを当てにしている事も知っているんでしょう。ロシアは大統領選が終るまで旗色を明確にしないハズですから、北朝鮮としては今の時期は挑発し放題だと考えていると思います。中国共産党から指示が出ている可能性も有ります。何故なら、トランプ大統領の支持が少しでも落ちてくれた方が共産党としては有り難いですからね。中国共産党は負けを認めて米国に泣きつくしか手立ては残されていないと思いますが、今の共産党には意見を纏めて降伏宣言できるような人物は残っていないんだと思います。行き過ぎた官僚機構の弊害と云うか、日本は反面教師としたいところです。
>
>  ※米軍が動かないのは北朝鮮が直接的な軍事行動を取らない場合に限ります。挑発だけなら上記のように米軍は忍従するでしょう。そして、複数のミサイル発射台が用意されているのを確認しただけでも攻撃に移る可能性が高いです。だからこそ北朝鮮は4発とワザワザ申告したんだと思います。今迄は1発ずつで見逃して貰ってましたけど、今度は4発撃つけど申告しているから見逃してね、という事だと思います。

 なるほどね。

 中国・ロシアの状況をうかがっていると言うわけですね。

 
 
  1. 2017-08-14 13:22
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する