2017-07-30 11:46

ミサイルによる対話 北朝鮮

 昨日(7月29日)未明、北朝鮮がまたミサイルを撃ちました。

 しかしこれは「北朝鮮の対話」なのだそうです。

防衛大臣の辞任と深夜ミサイル

 防衛大臣が辞任して、とりあえず岸田・外務大臣が兼務することにしたら、ちょうどその深夜に北朝鮮がミサイルを発射した。深夜のミサイルというのは新基軸だが、ことさら防衛大臣の不在を狙ったということでもあるまい。遠距離へも届く能力があるが、わざと高い軌道で打ち上げて日本海の北部に落下させたようだ。

 政府は29日未明、つまり今日の早朝に国家安全保障会議(NSC)閣僚会合を首相官邸で開き、情報の収集と分析に当ったとのことだ。それによるとミサイルは28日午後11時42分ごろに発射され、40分間ほど飛行したというから、ちょうど日付をまたいで飛んだことになる。深夜に招集された岸田外相ほかの閣僚には、ご苦労なことだった。

 日本政府の対応としたら以上で一応完結するわけだが、ネットで情報を見ていたら、アメリカ軍のレーダーと、それに連動する自衛隊の警戒システムを通して、正確な情報はリアルタイムで入っていたらしい。常識で考えても、在日アメリカ軍や自衛隊の基地が、北朝鮮を含む仮想敵国からの奇襲攻撃に対して、無防備でいるわけがない。その備えは、防衛大臣の交代で混乱するような次元ではないだろう。ただし危険が切迫して実弾で迎撃をする命令には、文民の統制が効いていなければならない。それがないと「現場」の判断で「戦闘」が始まってしまう。

 北朝鮮は「在日アメリカ軍を標的にする」と公言している。それに対してアメリカ軍も先制攻撃を含めて対応すると応じている。しかし実際に「熱い戦争」を始めてしまったら破滅的な事態になることは、双方ともよく承知しているのだ。破局までの間には、いろいろな段階がある。

 
これからも「北のミサイル」は発射されるかもしれないが、それは彼らが存在感を示すメッセージで、言わば「対話」の一部分なのだ。過剰に反応したら、相手を喜ばすことにしかならない。

2017y07m30d_120010375

これからも「北のミサイル」は発射されるかもしれないが、それは彼らが存在感を示すメッセージで、言わば「対話」の一部分なのだ。

 なるほどミサイルは北朝鮮による対話ですか?

 しかしこれはその通りかもしれません。

 だって北朝鮮とは普通の言葉での対話は一切通じません。 日本やアメリカが幾ら誠実に対話を試みても、全てを嘘と誤魔化して通してきました。

 そしてひたすら核兵器とミサイルの開発に邁進してきたのです。

 つまり北朝鮮には人間の言葉は通じないのです。 彼等にとっては核兵器やミサイルなどの力が全てなのでしょう。

 だからミサイルで対話するのです。

200

 だったら日本が北朝鮮と対話するのは簡単です。

 日本も北朝鮮を火の海にできるような核兵器やミサイルを持てばよいのです。 そしてその開発段階で、ミサイルを北朝鮮近海に落とし、核実験も北朝鮮近海でやれば良いのです。

 そして拉致被害者を返さなければ、今度はピョンヤンに落とすと言えば良いのです。

 こうすれば北朝鮮も日本との対話に応じて、拉致被害者も返すでしょう。

2017y07m30d_120054808

 世界は多様性に満ちています。
 だからパヨクが言う話し合いや寛容などは一切通用しない国も民族もあるのです。

 北朝鮮もまたそうした多様な国の一つなのです。

 そう言う国と対話するのには、相手のわかる言葉を使うしかないのです。 相手のわかる言葉とは、タダ相手国の言語を使うと言う事ではありません。

 相手の思考法や発想で理解できる対話をすると言う意味です。

 だから言葉による対話ができる国となら、言葉による対話をすれば良いのですが、ミサイルによる対話しかできない国とはミサイルで対話をするしかないのです。

201

 日本人は相手に誠実に対応し、善意を尽くせば相手に気持ちが通じると思っています。
 
 しかしこれは日本人独特の習慣であって、朝鮮人には通じません。 

 朝鮮人には通じない方法での対話だけに執着するのは、単なる独善であり、相手を理解する意思を放棄しているのです。

 相手を理解する意思を放棄しての対話など対話ではありません。

232
 
 韓国を見ればわかりますが、彼等は韓国独立後ひたすら韓国の安全と繁栄を守り続けてくれたアメリカには憎悪と反感しか持ちません。

 しかし朝鮮史上、ひたすら朝鮮を圧迫し、搾取した中国には平身低頭するのです。

 これを見れば朝鮮民族と言うのは、卑屈な奴隷精神そのモノの民族であり、そう言う民族が信奉するのは物理的な力だけなのです。

 だから彼等と対話するのに必要なのは、力なのです。

 それも経済力や文化的影響力、国際社会の信任などと言うソフトパワーではなく、実に単純素朴な力、それもタダそういう力を持つだけではなく、「言う事を聞かなきゃ、打ちのめすぞ!!」と言って初めて対話が可能になるのです。

203

 6者会談などこれまでの経過を見てもこれは明らかです。

 相手が力を持っていても、善意で応じている間は、絶対に誠意のある対応はしないのです。 
 嘘と誤魔化しで対応し、相手の善意を、自分達の悪事に利用する事だけを考えるのです。

 これが朝鮮民族の本質なのです。

 だから彼等はミサイルで対話するのです。

 だったらこちらもミサイルで対話に応じるしかありません。

2017y07m30d_120212608

 因みにリンク先を見ればわかりますが、上記の記事の著者は元NHKディレクターで、文字通りのパヨクです。

 こんな人間が番組を作っていたのですから、NHKがパヨクのプロパガンダ機関になるのは当然です。

 ついでに言うとこの元NHKディレクターはブロゴスのコメント蘭を閉じています。

 また自分のブログのコメント欄にも、気に入らないコメントをした人間はブロックしています。(ワタシは一回、彼の気に入らない事を書いてブロックされましたw)

 こういうのを見ていると、そもそも話し合いとか、寛容とか、多様性なんてモノを全く信じていないのがパヨクだと確信せざるを得ないのです。

 だからこそミサイルで対話する北朝鮮に限りないシンパシーを感じるのでしょうね。

205

 それから前記の記事でも触れられている自衛隊の日報隠蔽騒動ですが、これはこんな話だったようです。
 
 この動画で桜林さんが解り易く説明しています。



 PKOの日報は、毎日書くモノで、隊員のプライバシーに関わる事も色々書かれているので、本来公表するモノではなかった。 また保管も1年間とされていた。

 PKOの活動を将来に残す為の記録は、報告書として別途に書かれて、これは長期保管をされて公表もされていた。

 しかし「戦闘行為云々」の騒動があって、2月6日に全ての日報を公表した。

 公表したので誰でもこれをダウンロードできた。
 そしてイロイロな所で保存されていた。

 そしてこれをダウロードした誰かが、一部を出して「ここが隠蔽されていた」と騒ぎ出した。

 つまり完全なフェイクニュース。

221

 因みに自衛隊のスーダンへのPKO派遣を決めたのは民主党政権です。

 自民党は現行法で自衛隊が行くのは余りに危険として反対していました。

 しかしPKO派遣は国連や、受入国、そして他国のPKOとの約束です。 
 だから日本国内で政権が交代しただけでは、撤退などできないのです。

 戦闘行為なんか関係ないです。

 だってそもそも民主党がスーダンへのPKO派遣を決める前から、スーダンではずうっと戦闘行為が続いていたのです。 それなのに今更戦闘行為があった事を理由に撤退できますか?

 それを無視して日報の「戦闘行為」の記述を盾に騒いだのが民進党です。 
 
 そしてその件で民進党の姿勢を一切問題にしなかったのがマスゴミなのです。

 まあ、こんなパヨクが番組を作っているから当然ですが。

 
  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(21)

コメント

世界中どこの国を見ても

世界中どこの国を見ても軍隊を直接統率する地位に
軍事の素人を付けると言うのは信じられない.
英国の鉄の女でさえ直接統率していた訳ではない.
自衛隊の現場ではさぞかし自虐的な気持ちになった
もの達もいたろう.

防衛庁ならまだしも, 防衛省の統率者に
「元女性弁護士」を付けた時点で
安倍首相は極東の軍事的状況を甘く見ていたと
言うしかない. ましてや, 北朝鮮がICBMをテストしている
時には直ちに交替させるべきであった.
北朝鮮は防衛省のトップが軍事に素人の女性であることを
十分に重く見ている筈だ.
この事態は安倍首相の失策以外の何ものでもない.
  1. 2017-07-30 18:18
  2. URL
  3. ちび・むぎ・みみ・はな #-
  4. 編集

ちびさん、聞くけどさあ

軍事の素人じゃあない人ってどういう人なの?
例えばフランクリン・デラノ・ルーズベルトは軍歴がありませんよ。政治家として長く海軍に関与してたから相当な専門家では有ったのですがね。
マーガレット・サッチャー氏は?彼女は確か大学では化学やった人です。政治家sになって勉強したんだよ。
フォークランド紛争のときの彼女は直接統率したんですよ。

こうなれば戦争しかありませんね。作戦の準備は?

かくかくしかじかで出来てます。

そうですか、じゃあおやんなさい。

こんな調子だったといいます。

シビリアンコントロールって概念知ってますか?軍事の最高指揮権は文民。基本的に政治の責任者にあるという考え方です。日本国ならば総理大臣、防衛大臣はその代理に過ぎません。総理が直接できない場合に代理するにすぎませんし、通常は統帥ではなく統治権に属する事項、平たく言えば銭物金の差配をするにすぎません。
旧軍時代ある海軍大臣はこんなもの高等小使いだと自虐してました。それが正しいんです。

だから、基本政治家でなければなりませんしそれでいいんです。軍事の内容はルーズベルトもサッチャーも皆後から勉強したんです。クラウゼウィッツは言ってますが戦争なんぞは政治の延長なんです。軍事しか知らぬ馬鹿にやらせてはいけないのです。そういう馬鹿にやらせたから大東亜戦争は大変な目になったわけです。

だから、彼女は単純に余計なことを言ったりやったりしなけりゃあ良かったんです。

日報問題も事実関係を知った後に言えることは、政治家として未熟だねえ、でしかありませんでした。統率賢者の資質とは全く別の問題です。

ちびさん、あなたはねえ、自分の理想でなければ文句を言う、それはまだ良いが代替案を示していない。それは致命的だと思いますよ。100点じゃなければ許せない、それじゃあ政治はできないでしょうよ。
安倍総理だって経済政策ならばおそらく落第点でしょう。でも代替できる人っていますか?

それを言わなきゃあ意味ないよ。


閑話休題

北はこれでレッドライン超えたんじゃないでしょうかね。
国内では干ばつで又餓死者が出ようかという問題のはずです。一時よりは景気が良いとはいいますが制裁を受けてる所でどこまで持つか。

ムントラがヘタって北に貢ぎ物をして凌ぐつもりかもしれませんがヤンキーどもはそれを許すでしょうか。もうこれは対話の時期ではないでしょう。行くとこまで行かねば解決できなくなってる気がします。

もっと早い時期に戦争に訴えておくほうが良かったのだと小生は思ってます。




  1. 2017-07-30 20:06
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

朝鮮民族の考える「主体性」

>これを見れば朝鮮民族と言うのは、卑屈な奴隷精神そのモノの民族であり、そう言う民族が信奉するのは物理的な力だけなのです。

北朝鮮が掲げる「主体(チュチェ)思想」の主体(チュチェ)の意味が、ずっとわからなかったんですが、最近になって、ようやくわかってきました。

「事大主義で、他者に依存するばかりで自ら決めたことのない朝鮮民族よ。主体的に行動しよう。」という意味なんですね。そして、彼らにとっての「主体的に行動する」とは「奴隷の主人のように振る舞う」「支那の歴代王朝が朝鮮にしてきたように振る舞う」という事なんですね。

>相手が力を持っていても、善意で応じている間は、絶対に誠意のある対応はしないのです。嘘と誤魔化しで対応し、相手の善意を、自分達の悪事に利用する事だけを考えるのです。

主体(チュチェ)思想に傾倒しているような、親北朝鮮の人たちの見方は違うでしょうが、彼らよりも、よもぎねこさんの見方のほうが絶対に正しいと思います。すなわち、拉致・核・ミサイル問題について、対話による解決などあり得ず、ひたすら圧力をかけるのみです。

それにしても、まるで幼い頃から虐待されて育ち、人の善意を信じることができない大人のようですね。同情はしないけれど哀れだとは思います。
  1. 2017-07-30 21:21
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

「sink!」とサッチャーは言った。

>フォークランド紛争のときの彼女は直接統率したんですよ。

サッチャーのドキュメンタリードラマを観て印象に残った場面でした。
アルゼンチンが軍艦を島に派遣したとの情報に接し、英国の本国で島を守る軍艦はどうしたら良いのかと軍人のトップが逡巡し、どうしましょうとサッチャーに尋ねました。サッチャーは即時に短く力強く「sink!」と言ったんですよ。
そして、アルゼンチン軍艦は沈められ、フォークランドは英国領として守られた。
日本の首相と自衛隊は出来るだろうか。
安倍さんに言えなくても、稲田防衛相だったら言えたかもしれない、かも。

>彼女は確か大学では化学やった人です。政治家になって勉強したんだよ。

でも、彼女は若いころから周囲から相手にされなくても政治家になると強い志と政治と社会に興味をもって勉強していました。
  1. 2017-07-30 23:17
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

ご無沙汰しております

こんばんは、お久しぶりです
北朝鮮情勢最新版の予想です。何度も外していますので、当たるも八卦位でお読みください。なお、記憶を頼りに書きますので、時期など前後している可能性も有ります。そこはご愛嬌、笑ってお許し下さい。

まず、トランプ大統領は驚くべきペテン師でした。世界を手玉に取り6ヶ月あまりに渡って完全に攪乱に成功しています。順を追って見てみましょう

昨年の大統領選のさ中:北朝鮮問題を演説の中に入れてます。6ヶ国協議にも触れ、オバマの対応の不味さを指摘しています
大統領就任直前:キッシンジャー氏を外交顧問に、エドワード・ルトワック氏を政権移譲スタッフに加えています(最近になって名前を発見しました。灯台下暗し)そしてクシュナー氏をロシアに派遣
3月:北朝鮮情勢が緊急事態であるように発言
4月;日米会談、米中会談、北朝鮮への攻撃を示唆、米韓軍事演習に合せて多数の艦船を集結させる
5月:各国要人と会談、GCCに出席、中東問題に目鼻をつけた
6月;G7に出席、NATO会議に出席、オバマの負の遺産に目鼻をつける
7月;G20に出席、金平と2度目の会談、プーチン氏と会談

続きます
  1. 2017-07-31 02:03
  2. URL
  3. エピ #-
  4. 編集

続きです

何といえばいいやら?恐らく大統領就任前には北朝鮮が中露の傀儡に過ぎず、そのICBM等の技術はロシアから齎されたもので、北朝鮮には技術力も資金も無かった事を看破していたのでしょう。そしてキッシンジャー老子&ルトワック氏を招聘した事からも、今後の方針も有る程度は決めていたのだと思われます。4月の時点では北への攻撃は有りえたでしょう。中共が協力すると言えば米国も空爆に踏み切ったハズです。ですが金平と会談してみて、諦めた。それどころかデフォルトの可能性も地方軍区の暴発も有りえると対策を迫られる事となった。中国に最も巨大な投資をしているのはドイツ銀行です。その投資額はEUが飛びかねない金額です。事は慎重に運ぶ必要が有ります。

何故なら、リーマンショック2つ分位の経済危機の可能性すら有る額ですので、体力の無い中南米やアジアの諸国はデフォルトの連鎖危機に見舞われ、世界経済は大混乱必至です。そしてそれこそが中露の狙いかも知れません。混乱に乗じて軍を動かされては、全てが有耶無耶になってしまい、世界経済も立て直す事さえ出来ません。

よって事は慎重に進める必要が出てきた。まずはロシアを抱き込み、中国と離反させ、ドイツ、インド、英国の協力も日本からの援助も必要です。そして、関係各国に対して危険な状態である事を理解してもらい、ゆっくりと中国から資金を引き揚げる必要が有る。恐らく2~3年かけて行われるでしょう。中共は四面楚歌となり、気が付いた時にはデフォルト寸前に追い込まれている。最後は分割&民主化で手打ちになると思います。この最後だけはまだ、結論を出せずにいます。
  1. 2017-07-31 02:04
  2. URL
  3. エピ #-
  4. 編集

マスメディアの反安倍首相について

先にご説明した通り、米国の真の狙いは中国に対する仕置きでした。中共がどの時点で察知したかは不明ですが、米国政府内には中共のスパイ(賛同者?)もそれなりの数がいたはずですから、遅かれ早かれ察知していたでしょう。よって、米国のマスメディアによる反トランプ大統領狂想曲が繰り広げられ、ロシアン・ゲート等もでっち上げられた。反安倍首相狂想曲も同じ構図ですよね。特に日本を責めるのは容易い。日本のマスメディアも野党4党も中共が掌握済みですので、命令するだけで良い。資金は何も知らない南朝鮮を騙して出させればいい、パチ・マネーも使える。

そして日本の政局は麻生・安倍体制さえ潰してしまえば、残るは小物ばかり、何としても安倍を潰す!日本のマスメディアには60年安保以来一貫して資金も投入してある。半島勢力を使って洗脳も済んでいる。後は幾つか洗脳に関するテクニックを教授するだけで、70年安保のルサンチマンに燃える日本のマスメディアなど幾らでも操作できる。

つまり反安倍構造は全て共産主義者(北京政府)の仕込みなのです。憲法の改正も阻止出来て一石二鳥どころか三鳥、四鳥の効果も見込めます。資金は態々中国から送らなくとも、南朝鮮を煽ってパチ・マネーから出させればいい。しかも、日本の官僚は安倍政権に不満も危機感も持っているはずだから、持ちかければ幾らでもネタには困らない。

中共の仕掛けや攻勢は暫らくの間続くでしょう。ですが日本国民は意外と学習しています。マスメディアが此れだけ、洗脳するかの如くに攻撃しているのに、支持率は30%位で下げ止まりました。政権維持には十分な数字です。まだまだ安心は出来ませんが、秋の国会では憲法改正の論議が始まるでしょう。来年最初の国会で憲法改正の為の法案も提出されるはずです。マスメディアは狂ったように憲法改正を阻止の為、猖獗を極めるでしょうが、安倍首相の頭の中には憲法改正の道筋がハッキリと示されていると思います。油断禁物ですけどね。
  1. 2017-07-31 02:55
  2. URL
  3. エピ #-
  4. 編集

Re: 世界中どこの国を見ても

> 世界中どこの国を見ても軍隊を直接統率する地位に
> 軍事の素人を付けると言うのは信じられない.
> 英国の鉄の女でさえ直接統率していた訳ではない.
> 自衛隊の現場ではさぞかし自虐的な気持ちになった
> もの達もいたろう.
>
> 防衛庁ならまだしも, 防衛省の統率者に
> 「元女性弁護士」を付けた時点で
> 安倍首相は極東の軍事的状況を甘く見ていたと
> 言うしかない. ましてや, 北朝鮮がICBMをテストしている
> 時には直ちに交替させるべきであった.
> 北朝鮮は防衛省のトップが軍事に素人の女性であることを
> 十分に重く見ている筈だ.
> この事態は安倍首相の失策以外の何ものでもない.

 民主主義国家はシビリアンコントロールを原則としていますから、殆どの国の防衛大臣は軍事の素人です。 女性の防衛相も特に珍しくありません。

 因みに日本の歴代防衛大臣・防衛庁長官も殆ど皆軍事の素人でした。
  1. 2017-07-31 08:41
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

こんにちは。
疑惑があるかもしれない疑惑で国会を空転させずに北朝鮮問題について
ロフテッド軌道のミサイルへの迎撃能力は?
着弾したときの対応は?、敵ミサイル基地を攻撃するのか、出来るのか?
くらいを政府に対して追及すれば国民の支持も得られたと思います。
また、自分たちが政権の時に国際貢献の必要性を理解しPKO部隊を派遣しておいて責任がなくなれば日報ガー、戦闘行為ガーと騒ぐのは政局に利用しているだけです。
理解していなければお花畑で済みますが理解して責任がなくなればちゃぶ台をひっくり返す行為は責任野党からは程遠い行為です、こんなことでは2大政党なんて夢のまた夢、マスコミも野党を諌めないから野党が育たないのです。
おいて問題に
  1. 2017-07-31 08:49
  2. URL
  3. kazusa #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> ちびさん、聞くけどさあ
>
> 軍事の素人じゃあない人ってどういう人なの?
> 例えばフランクリン・デラノ・ルーズベルトは軍歴がありませんよ。政治家として長く海軍に関与してたから相当な専門家では有ったのですがね。
> マーガレット・サッチャー氏は?彼女は確か大学では化学やった人です。政治家sになって勉強したんだよ。
> フォークランド紛争のときの彼女は直接統率したんですよ。
>
> こうなれば戦争しかありませんね。作戦の準備は?
>
> かくかくしかじかで出来てます。
>
> そうですか、じゃあおやんなさい。
>
> こんな調子だったといいます。
>
> シビリアンコントロールって概念知ってますか?軍事の最高指揮権は文民。基本的に政治の責任者にあるという考え方です。日本国ならば総理大臣、防衛大臣はその代理に過ぎません。総理が直接できない場合に代理するにすぎませんし、通常は統帥ではなく統治権に属する事項、平たく言えば銭物金の差配をするにすぎません。
> 旧軍時代ある海軍大臣はこんなもの高等小使いだと自虐してました。それが正しいんです。
>
> だから、基本政治家でなければなりませんしそれでいいんです。軍事の内容はルーズベルトもサッチャーも皆後から勉強したんです。クラウゼウィッツは言ってますが戦争なんぞは政治の延長なんです。軍事しか知らぬ馬鹿にやらせてはいけないのです。そういう馬鹿にやらせたから大東亜戦争は大変な目になったわけです。
>
> だから、彼女は単純に余計なことを言ったりやったりしなけりゃあ良かったんです。
>
> 日報問題も事実関係を知った後に言えることは、政治家として未熟だねえ、でしかありませんでした。統率賢者の資質とは全く別の問題です。
>
> ちびさん、あなたはねえ、自分の理想でなければ文句を言う、それはまだ良いが代替案を示していない。それは致命的だと思いますよ。100点じゃなければ許せない、それじゃあ政治はできないでしょうよ。
> 安倍総理だって経済政策ならばおそらく落第点でしょう。でも代替できる人っていますか?
>
> それを言わなきゃあ意味ないよ。
>
>
> 閑話休題
>
> 北はこれでレッドライン超えたんじゃないでしょうかね。
> 国内では干ばつで又餓死者が出ようかという問題のはずです。一時よりは景気が良いとはいいますが制裁を受けてる所でどこまで持つか。
>
> ムントラがヘタって北に貢ぎ物をして凌ぐつもりかもしれませんがヤンキーどもはそれを許すでしょうか。もうこれは対話の時期ではないでしょう。行くとこまで行かねば解決できなくなってる気がします。
>
> もっと早い時期に戦争に訴えておくほうが良かったのだと小生は思ってます。

 今にして思えば6者協議なんてやっていたのが間違いで、あの時戦争するべきだったのです。

 但し戦争って戦争そのモノも大変なのですが、実は勝ってのその後の統治が更に大変なのです。 

 イラクが良い例です。

 それを考えると、アメリカも躊躇せざるを得ないのでしょうね。
  1. 2017-07-31 08:55
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 朝鮮民族の考える「主体性」

> >これを見れば朝鮮民族と言うのは、卑屈な奴隷精神そのモノの民族であり、そう言う民族が信奉するのは物理的な力だけなのです。
>
> 北朝鮮が掲げる「主体(チュチェ)思想」の主体(チュチェ)の意味が、ずっとわからなかったんですが、最近になって、ようやくわかってきました。
>
> 「事大主義で、他者に依存するばかりで自ら決めたことのない朝鮮民族よ。主体的に行動しよう。」という意味なんですね。そして、彼らにとっての「主体的に行動する」とは「奴隷の主人のように振る舞う」「支那の歴代王朝が朝鮮にしてきたように振る舞う」という事なんですね。
>
> >相手が力を持っていても、善意で応じている間は、絶対に誠意のある対応はしないのです。嘘と誤魔化しで対応し、相手の善意を、自分達の悪事に利用する事だけを考えるのです。
>
> 主体(チュチェ)思想に傾倒しているような、親北朝鮮の人たちの見方は違うでしょうが、彼らよりも、よもぎねこさんの見方のほうが絶対に正しいと思います。すなわち、拉致・核・ミサイル問題について、対話による解決などあり得ず、ひたすら圧力をかけるのみです。
>
> それにしても、まるで幼い頃から虐待されて育ち、人の善意を信じることができない大人のようですね。同情はしないけれど哀れだとは思います。

 そうですね。

 先日の鈴置高史の論文なんか読んでいると当にそうです。

 http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/226331/072500115/
 
 周りに翻弄されると言う被害者意識一杯で、何とか主導権を取ろうとする。 ところが元々の発想が被害者意識から来ているので、現実的な対応ができなくなり、見当違いな事ばかりやってしまう。

 そこで主導権を取るどころか誰にも相手にされなくなり、結局周りに翻弄されてしまう。

 朝鮮史ってこれの繰り返しのようですね。
  1. 2017-07-31 09:00
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 「sink!」とサッチャーは言った。

> >フォークランド紛争のときの彼女は直接統率したんですよ。
>
> サッチャーのドキュメンタリードラマを観て印象に残った場面でした。
> アルゼンチンが軍艦を島に派遣したとの情報に接し、英国の本国で島を守る軍艦はどうしたら良いのかと軍人のトップが逡巡し、どうしましょうとサッチャーに尋ねました。サッチャーは即時に短く力強く「sink!」と言ったんですよ。
> そして、アルゼンチン軍艦は沈められ、フォークランドは英国領として守られた。
> 日本の首相と自衛隊は出来るだろうか。
> 安倍さんに言えなくても、稲田防衛相だったら言えたかもしれない、かも。
>
> >彼女は確か大学では化学やった人です。政治家になって勉強したんだよ。
>
> でも、彼女は若いころから周囲から相手にされなくても政治家になると強い志と政治と社会に興味をもって勉強していました。

 稲田さんだったらマジに言っちゃうかもね?

 そもそも民主主義国家は皆シビリアンコントロールを徹底していますから、軍事に詳しい防衛相なんて例外的なんですよね。

  1. 2017-07-31 09:03
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 続きです

> 何といえばいいやら?恐らく大統領就任前には北朝鮮が中露の傀儡に過ぎず、そのICBM等の技術はロシアから齎されたもので、北朝鮮には技術力も資金も無かった事を看破していたのでしょう。そしてキッシンジャー老子&ルトワック氏を招聘した事からも、今後の方針も有る程度は決めていたのだと思われます。4月の時点では北への攻撃は有りえたでしょう。中共が協力すると言えば米国も空爆に踏み切ったハズです。ですが金平と会談してみて、諦めた。それどころかデフォルトの可能性も地方軍区の暴発も有りえると対策を迫られる事となった。中国に最も巨大な投資をしているのはドイツ銀行です。その投資額はEUが飛びかねない金額です。事は慎重に運ぶ必要が有ります。
>
> 何故なら、リーマンショック2つ分位の経済危機の可能性すら有る額ですので、体力の無い中南米やアジアの諸国はデフォルトの連鎖危機に見舞われ、世界経済は大混乱必至です。そしてそれこそが中露の狙いかも知れません。混乱に乗じて軍を動かされては、全てが有耶無耶になってしまい、世界経済も立て直す事さえ出来ません。
>
> よって事は慎重に進める必要が出てきた。まずはロシアを抱き込み、中国と離反させ、ドイツ、インド、英国の協力も日本からの援助も必要です。そして、関係各国に対して危険な状態である事を理解してもらい、ゆっくりと中国から資金を引き揚げる必要が有る。恐らく2~3年かけて行われるでしょう。中共は四面楚歌となり、気が付いた時にはデフォルト寸前に追い込まれている。最後は分割&民主化で手打ちになると思います。この最後だけはまだ、結論を出せずにいます。

 中国の経済混乱は世界経済に大変な混乱を起こすでしょうね。

 青山繁治氏によると現在、中国の銀行が北朝鮮に金を送っているので、アメリカはそれに対する制裁を始めたのですが、中小の銀行は潰せても、中国銀行のような大手銀行まで潰すと世界経済が大混乱するので潰せないと言うのです。

 アメリカとしてはこれ以上中国がのさばるのは許せないだろうし、日本も困るのですが、しかしいきなり中国が倒れるのも大迷惑と言う事でしょうね。

 だからトランプとしてはデフォルト寸前に追い込んで、ホントにデフォルトさせるかどうかは状況を見て考えると言う事でしょうか?
  1. 2017-07-31 09:09
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: マスメディアの反安倍首相について

> 先にご説明した通り、米国の真の狙いは中国に対する仕置きでした。中共がどの時点で察知したかは不明ですが、米国政府内には中共のスパイ(賛同者?)もそれなりの数がいたはずですから、遅かれ早かれ察知していたでしょう。よって、米国のマスメディアによる反トランプ大統領狂想曲が繰り広げられ、ロシアン・ゲート等もでっち上げられた。反安倍首相狂想曲も同じ構図ですよね。特に日本を責めるのは容易い。日本のマスメディアも野党4党も中共が掌握済みですので、命令するだけで良い。資金は何も知らない南朝鮮を騙して出させればいい、パチ・マネーも使える。
>
> そして日本の政局は麻生・安倍体制さえ潰してしまえば、残るは小物ばかり、何としても安倍を潰す!日本のマスメディアには60年安保以来一貫して資金も投入してある。半島勢力を使って洗脳も済んでいる。後は幾つか洗脳に関するテクニックを教授するだけで、70年安保のルサンチマンに燃える日本のマスメディアなど幾らでも操作できる。
>
> つまり反安倍構造は全て共産主義者(北京政府)の仕込みなのです。憲法の改正も阻止出来て一石二鳥どころか三鳥、四鳥の効果も見込めます。資金は態々中国から送らなくとも、南朝鮮を煽ってパチ・マネーから出させればいい。しかも、日本の官僚は安倍政権に不満も危機感も持っているはずだから、持ちかければ幾らでもネタには困らない。
>
> 中共の仕掛けや攻勢は暫らくの間続くでしょう。ですが日本国民は意外と学習しています。マスメディアが此れだけ、洗脳するかの如くに攻撃しているのに、支持率は30%位で下げ止まりました。政権維持には十分な数字です。まだまだ安心は出来ませんが、秋の国会では憲法改正の論議が始まるでしょう。来年最初の国会で憲法改正の為の法案も提出されるはずです。マスメディアは狂ったように憲法改正を阻止の為、猖獗を極めるでしょうが、安倍首相の頭の中には憲法改正の道筋がハッキリと示されていると思います。油断禁物ですけどね。

 反安倍騒動には中国・北朝鮮が後ろに居て資金等を援助しているのは間違いないでしょうね。

 何とか憲法改正も阻止したいし、慰安婦問題でも追い込みたいのでしょう。

 だから今後も延々と反安倍報道テロは続くでしょう。
  1. 2017-07-31 09:11
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こんにちは。
> 疑惑があるかもしれない疑惑で国会を空転させずに北朝鮮問題について
> ロフテッド軌道のミサイルへの迎撃能力は?
> 着弾したときの対応は?、敵ミサイル基地を攻撃するのか、出来るのか?
> くらいを政府に対して追及すれば国民の支持も得られたと思います。
> また、自分たちが政権の時に国際貢献の必要性を理解しPKO部隊を派遣しておいて責任がなくなれば日報ガー、戦闘行為ガーと騒ぐのは政局に利用しているだけです。
> 理解していなければお花畑で済みますが理解して責任がなくなればちゃぶ台をひっくり返す行為は責任野党からは程遠い行為です、こんなことでは2大政党なんて夢のまた夢、マスコミも野党を諌めないから野党が育たないのです。

 マジに彼等が何の為にモリ・カケで騒いだのか?

 しかし彼等はマスコミの下請けと言うか、マスコミの乗せられてマスコミの気に入りそうな事を言うのが仕事になっているようですからね。

 そもそもそういうセンスしかないのだと思います。
  1. 2017-07-31 09:14
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

日報問題の教えるもの

十日の菊のようですが、

最近でこそ、自衛隊が好意的肯定的にみられるようになってきましたが、今までどれほど否定的に意地悪い目で見られ、些細な言葉尻やためにする捏造で事実を歪曲され、大騒ぎの上自衛隊悪と糾弾されてきたことか。雫石事件や灘潮事故など事件対応が典型ですが、連日自衛隊糾弾のニュースで埋まり、濡れ衣を晴らすのに長時間かかり、晴れたころにはこれを知る人、関心を寄せる人はほとんどいなくなっている。従って、保身にきゅうきゅうとする内局には、事実はともあれ制服組を悪者にして早急にことを収めようとする文化があるのは無理もないかと思います。

今回、日報に「戦闘」とあるのを見て国会のバカ騒ぎを予見した内局が、脊髄反射的に公表したくないと反応したのはわかります。

一方稲田大臣は、事実を国会の議論に合うように加工隠蔽して蓋をするのではなく、事実を事実として公表し、事実に基づいて正面から良し悪しを議論し、善後策を考えるという立場ですから当然軋轢が起こるのが自然です。

稲田大臣に信頼があれば、一致団結して正道を貫くことが出来たでしょうが、如何せん稲田大臣は信頼失墜のスパイラルの中にあって、周りが大臣の言うとおりにして大丈夫かなという疑念に駆られてしまった。その結果、防衛省が文科省と同様の醜態を演じてしまったのだと思います。

カケモリ騒動を見るにつけ、前途多難、暗澹たる思いがしますが、
今回の三首脳の首を差し出した代償として、事件を矮小化せず、自衛隊意識の大転換を期待します。そうでなければ、明日への期待がなくなるのではないかと懸念します。

自衛隊が日陰者意識を脱して、事実を事実として胸を張って公表し、不都合があれば法律を正してゆく。ポジリストをネガリストに変えて、必要なことは何でもやっていく。自衛隊は正当なことを行い、その正当さを認めさせていく強い自衛隊であってほしいと思います。
もとよりその為には、一日も早く、憲法上に自衛隊を正しく位置づけることが必要ですが…。
  1. 2017-07-31 10:57
  2. URL
  3. かわた #qFCkdryo
  4. 編集

稲田大臣の離任式

稲田大臣の離任式のスピーチのヴィデオを見て、改めて思いました。

モリカケ他一連の騒動では、安倍政権は深い向こう傷を負いましたが、邪悪なマスコミの報道しない自由や捏造まがいの印象操作も明らかになって、マスゴミの終わりの始まりとさえ言われるようになっています。

安倍政権には、一部政策の行き詰まりや飽きがあるものの、基本的な疚しさや不正がないことが明らかになってきております。
反省するところは反省して、ブレずに進んでいってほしいと願っています。
  1. 2017-07-31 15:26
  2. URL
  3. かわた #qFCkdryo
  4. 編集

Re: 日報問題の教えるもの

> 十日の菊のようですが、
>
> 最近でこそ、自衛隊が好意的肯定的にみられるようになってきましたが、今までどれほど否定的に意地悪い目で見られ、些細な言葉尻やためにする捏造で事実を歪曲され、大騒ぎの上自衛隊悪と糾弾されてきたことか。雫石事件や灘潮事故など事件対応が典型ですが、連日自衛隊糾弾のニュースで埋まり、濡れ衣を晴らすのに長時間かかり、晴れたころにはこれを知る人、関心を寄せる人はほとんどいなくなっている。従って、保身にきゅうきゅうとする内局には、事実はともあれ制服組を悪者にして早急にことを収めようとする文化があるのは無理もないかと思います。
>
> 今回、日報に「戦闘」とあるのを見て国会のバカ騒ぎを予見した内局が、脊髄反射的に公表したくないと反応したのはわかります。
>
> 一方稲田大臣は、事実を国会の議論に合うように加工隠蔽して蓋をするのではなく、事実を事実として公表し、事実に基づいて正面から良し悪しを議論し、善後策を考えるという立場ですから当然軋轢が起こるのが自然です。
>
> 稲田大臣に信頼があれば、一致団結して正道を貫くことが出来たでしょうが、如何せん稲田大臣は信頼失墜のスパイラルの中にあって、周りが大臣の言うとおりにして大丈夫かなという疑念に駆られてしまった。その結果、防衛省が文科省と同様の醜態を演じてしまったのだと思います。
>
> カケモリ騒動を見るにつけ、前途多難、暗澹たる思いがしますが、
> 今回の三首脳の首を差し出した代償として、事件を矮小化せず、自衛隊意識の大転換を期待します。そうでなければ、明日への期待がなくなるのではないかと懸念します。
>
> 自衛隊が日陰者意識を脱して、事実を事実として胸を張って公表し、不都合があれば法律を正してゆく。ポジリストをネガリストに変えて、必要なことは何でもやっていく。自衛隊は正当なことを行い、その正当さを認めさせていく強い自衛隊であってほしいと思います。
> もとよりその為には、一日も早く、憲法上に自衛隊を正しく位置づけることが必要ですが…。

 今回の日報隠蔽騒動も典型的なフェイクニュースですからね。

 そもそも「戦闘行為」で騒ぎだした時からオカシイのです。

 唯、稲田さんに今一人望が無かった事が、今回事を面倒にしました。 

 ワタシも今回の事では稲田さんに同情しますが、しかしこれからヤッパリちゃんと実力のある人を閣僚にしてほしいです。
  1. 2017-08-01 11:14
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 稲田大臣の離任式

> 稲田大臣の離任式のスピーチのヴィデオを見て、改めて思いました。
>
> モリカケ他一連の騒動では、安倍政権は深い向こう傷を負いましたが、邪悪なマスコミの報道しない自由や捏造まがいの印象操作も明らかになって、マスゴミの終わりの始まりとさえ言われるようになっています。
>
> 安倍政権には、一部政策の行き詰まりや飽きがあるものの、基本的な疚しさや不正がないことが明らかになってきております。
> 反省するところは反省して、ブレずに進んでいってほしいと願っています。

 支持率30%は歴代総理を見ればそれほど悪いわけでもありません。

 因みに政党支持率と内閣支持率の合計が50%を割ると、内閣は倒れると言う青木率から言えば、安倍内閣はまだまだ余裕です。

 だから腹を括って頑張れば良いのです。
  1. 2017-08-01 11:18
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re.Re.Re.

>だからトランプとしてはデフォルト寸前に追い込んで、ホントにデフォルトさせるかどうかは状況を見て考えると言う事でしょうか?

経済を優先させるべきか?後願の憂いを断つべきか?まとめて全てを解決するような方法は無いモノか?

一介の隠居の身で、ほそぼそと紡ぎだすように日々の糧を得ている、個人投資家にすぎない私にはこれ以上の事は分かりません。まあ、経済関連のニュースを追っていて、青山議員と似たような結論に辿り着く事は出来ましたが、これ以上は鬼のように頭の宜しい経済の専門家さんの出番だと思います。

ただ、日々の生活にも係わる事ですし、還暦をとうに過ぎた記憶の中にヒントは有りました。FRB設立の時の逆をやれば解決は出来そうです。つまり米国と日本で協力してユーロ発行銀行を設立する。加えてIMFやADBの出資金も増やす。前者は民間で、後者は国家がやれば、形式的には何とかなるでしょう。

そして、経済の安定を待って中国をデフォルトさせる。後は勝手に五胡十六国時代に逆戻りしてくれると思います。そして、この問題の解決を握るのはロシアとインドという事になるでしょう。インドは既にその気のようですし、ロシアに力を盛り返されるのも後願の憂いとなるワケですが、やはり一時的にでも此方側に引き込む必要が有る以上、何らかの飴を用意する必要が有ります。

これでも中国が音を上げない場合は、石油を止めてしまうか?海上封鎖をするか?まあ、方法はいろいろあるとは思います。要は経済を先に何とか目星をつけてしまわない限り、中露の思う壷に嵌ってしまうと思われます。この2国は独裁政治に近い政治形態ですのでこのような状況下では有利に為りますからね。
  1. 2017-08-01 15:37
  2. URL
  3. エピ #-
  4. 編集

Re: Re.Re.Re.

> >だからトランプとしてはデフォルト寸前に追い込んで、ホントにデフォルトさせるかどうかは状況を見て考えると言う事でしょうか?
>
> 経済を優先させるべきか?後願の憂いを断つべきか?まとめて全てを解決するような方法は無いモノか?
>
> 一介の隠居の身で、ほそぼそと紡ぎだすように日々の糧を得ている、個人投資家にすぎない私にはこれ以上の事は分かりません。まあ、経済関連のニュースを追っていて、青山議員と似たような結論に辿り着く事は出来ましたが、これ以上は鬼のように頭の宜しい経済の専門家さんの出番だと思います。
>
> ただ、日々の生活にも係わる事ですし、還暦をとうに過ぎた記憶の中にヒントは有りました。FRB設立の時の逆をやれば解決は出来そうです。つまり米国と日本で協力してユーロ発行銀行を設立する。加えてIMFやADBの出資金も増やす。前者は民間で、後者は国家がやれば、形式的には何とかなるでしょう。
>
> そして、経済の安定を待って中国をデフォルトさせる。後は勝手に五胡十六国時代に逆戻りしてくれると思います。そして、この問題の解決を握るのはロシアとインドという事になるでしょう。インドは既にその気のようですし、ロシアに力を盛り返されるのも後願の憂いとなるワケですが、やはり一時的にでも此方側に引き込む必要が有る以上、何らかの飴を用意する必要が有ります。
>
> これでも中国が音を上げない場合は、石油を止めてしまうか?海上封鎖をするか?まあ、方法はいろいろあるとは思います。要は経済を先に何とか目星をつけてしまわない限り、中露の思う壷に嵌ってしまうと思われます。この2国は独裁政治に近い政治形態ですのでこのような状況下では有利に為りますからね。

 中国の経済発展はそれけなら他の人類にとっても良い事ではありますが、しかし中国の場合は経済発展がそのまま露骨な帝国主義的侵略に繋がっています。

 今中国が世界各地でやっている事って、モロに嘗ての欧米の植民地獲得の為の侵略行為そのモノです。 しかもそれをより露骨におぞましい形でやっています。

 そういう事を考えると中国をこのまま経済発展させて良い物か?と言う疑念は、アメリカ人の多くも持っていると思います。

 その意味では今回の北朝鮮の暴挙の後ろにある中国も大問題なのです。 だから一時的に経済混乱を覚悟しても、中国を止めるべきと言う議論が出てくるのは当然だと思います。

 だからデフォルトだけで済むなら安い物とも言えます。

 そして日米でそのデフォルトの影響を最小限にできるなら、絶対にデフォルトさせるべきと言う話しになるでしょうね。
 
  1. 2017-08-02 12:32
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する