2017-06-22 16:09

亜麻仁の花

 一昨日散歩に出たら亜麻仁の花を見かけました。

022

 おお、本物の亜麻仁の花だ!!

2017y06m21d_211839074

 ワタシは凄く感激しました。

042

 ワタシが亜麻仁の花に感激したのは、その前夜寝る前に読んだツゥキディテスの「戦史」のせいです。

044

 その中のピュロス島攻防戦で、孤立したスパルタ軍に食糧を補給する話が出てきました。

057

 アテネ軍はスパルタの隙をついて、スパルタ領のピュロス島に上陸要塞を築いてしまいました。

2017y06m21d_212124180

 スパルタ側は同盟国の海軍と共に、海上からこれを攻撃するのですが、元来海軍国でないスパルタは苦戦します。

069

 そうこうするうちに近くの島にスパルタ軍300名程が取り残されたまま、アテネに制海権を奪われてしまいました。

076

 そこでスパルタ側は300名に食糧を補給する為に、スパルタの農奴階級であるヘイロットに布告を出して、食糧補給をした者は農奴身分から解放すると約束したのです。

2017y06m21d_212323512

 するとヘイロット達は悪天候の夜間に船を出したりして食糧を運ぶようになったのですが、しかしやがてアテネ海軍に拿捕されるようになってしまいます。

087

 そうなると今度は、「蜜漬けの罌粟の実や、粉末にした亜麻仁を皮袋に入れて身に着けて、泳いで島に上陸する」ようになったのです。

098

 で、ここで気になったのが亜麻にです。

113

 亜麻、亜麻仁、亜麻仁油、亜麻色などと言う物について、色々モノの本で読んだ事はあるのですが、しかしワタシは亜麻・亜麻仁って何だかわかっていないのです。

120

 亜麻って麻なのか? 食べ物なのか? 油なのか?
 亜麻と亜麻仁って違うのか?

135

 で、枕元のあったi-padで調べました。
 すると直ぐにわかったのです。

147

 亜麻は植物名で、亜麻仁も同じモノです。

164

 繊維は麻で高級繊維になりますが、実つまり種も栄養価の高い食材になります。

169

 そして亜麻の実から取った油が亜麻仁油ですが、健康に良い食用油として、また油絵の絵の具を緩めるのにも使われます。

178

 また可憐な水色の花をつけるので、園芸用にも栽培されています。

190

 そして見覚えのある花の写真が出ていました。

208
 
 おお、これで亜麻に関する全ての謎が解けた!!

2017y06m21d_213641990

 今まで頭の中でバラバラになっていた亜麻に着いての話が全部綺麗にまとまりました。

222

 ネットは便利だ!!

 実は亜麻仁だけでなく、ネットを始めてからこれまで色々知りたかった事を随分知る事ができました。

2017y06m21d_215719206

 例えばロシア文学に出てくる料理など、小説を読んでいるだけでは皆目見当もつかなかった物が、作り方の動画まで見られるようになりました。
 
 そしてその度に「一つ利口になった!!」と大満足でした。

237

 で、一昨日散歩に出たら本物の亜麻仁の花が咲いていたのです。

246

 そうだこの花!!
 前々から好きだったけれど名前を知らなかった!!
 これが亜麻仁の花だったなんて!!

251

 ワタシは一瞬、亜麻仁の花で青く染まったラケダイモーン(スパルタの正式国名、スパルタはその首都名)の野を思い浮かべました。

 そしてその青い花の実に自由を託したヘイロット達の運命を・・・・。
 高潔にして勇猛果敢、しかしヘイロット達にとって限りなく残忍は支配者であったスパルタの戦士達を・・・・。
  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

亜麻の花はこういう花でしたか

亜麻の花、はじめてみました。きれいなものですね。

亜麻仁油を食べたことはないのですが、木や竹の道具の手入れには使っています。塗ると、汚れがつきにくく、丈夫になって具合がいいのです。なので、私は、包丁の柄や竹ザルなど塗装していない道具類に、ときどき塗っています。
  1. 2017-06-23 03:51
  2. URL
  3. Kamosuke #-
  4. 編集

Re: 亜麻の花はこういう花でしたか

> 亜麻の花、はじめてみました。きれいなものですね。
>
> 亜麻仁油を食べたことはないのですが、木や竹の道具の手入れには使っています。塗ると、汚れがつきにくく、丈夫になって具合がいいのです。なので、私は、包丁の柄や竹ザルなど塗装していない道具類に、ときどき塗っています。

 ワタシは昔油絵を描いていたので、その時に亜麻仁油を使っていたと思います。
 
 しかしあの油がこんな綺麗な花の種から取れるとは思いませんでした。
  1. 2017-06-23 10:30
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

300名

>近くの島にスパルタ軍300名程が取り残されたまま

私の好きな映画「300」のテルモピュライの戦いも、レオニダスは300名の親衛隊を率い、ペルシア王クセルクセス率いる100万のペルシア軍の迎撃に向かった。
300って好きなんですね。
  1. 2017-06-23 10:56
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

Re: 300名

> >近くの島にスパルタ軍300名程が取り残されたまま
>
> 私の好きな映画「300」のテルモピュライの戦いも、レオニダスは300名の親衛隊を率い、ペルシア王クセルクセス率いる100万のペルシア軍の迎撃に向かった。
> 300って好きなんですね。

 ハハハ、300が好きなのかどうかはわかりませんが、しかしこのピュロス島攻防戦の状況は、ツゥキディテスも書いていますがテルモピュレーと似た状況になります。

 最終的に島に取り残されたスパルタ軍300人は身動きの取れない場所に追い込まれます。 そしてアテネ側は軽装歩兵の大軍で囲み、遠くから矢を射かけるです。 

 こうなると重装歩兵ばかりスパルタ軍は反撃する事も逃げる事も出来ないまま、死傷者ばかりが増えていくことになります。

 そこで遂に降伏し捕虜になりました。

 ここはテルモピュレーの時と違います。 やはり同じギリシャ同志の戦いだったからでしょうか?

 しかしこれはスパルタ史上大変な出来事でした。 またスパルタの戦士達を捕虜にしたアテネ側も舞い上がりました。

 スパルタはこれで講和を申し出たのですが、しかし舞い上がったアテネはこれをはねつけ、結局最後はアテネ側が無条件降伏に追い込まれたのです。
  1. 2017-06-23 12:54
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

昔、母型の祖父の弟、つまり大叔父に当たる方から聞いたことがあります。
戦前母方の実家は大麻栽培を行っており戦後それが禁止されえらく困ったことがありました。結局色々やりましたが1960年頃からのメロン栽培が軌道に乗るまで困ったものだという話でした。大麻栽培をやってたというのが驚きでしたが、まあそれは置いといて…

そのときに大麻の代わりに何を作ろうかということで一番最初に候補に上がったのが亜麻仁だったそうです。田舎の人間でもリネンというものは知ってましたし結構高価で取引されるらしいし油も取れる、大麻と亜麻だからにてるし何とか成るんじゃね、というので乗り気になったそうですが、どうやらあたたかすぎてダメだということになったと聞いてます。まあ笑い話のたぐいでしたがね。


亜麻というと小生はやはりドビュッシーの前奏曲を思い出しますが、そのときにこのフラックスというもの調べましたね。亜麻色の髪というのはリネンの本来の色である黄色みがかった茶色だということや亜麻仁の花というのも見ました。結構今はブームみたいですね。

閑話休題

ところでツキジデスの戦記というと岩波文庫以外の翻訳ってありましたっけ。久保正彰以外は知らないんですが、目の方は大丈夫ですか。筑摩でもあるようですが見たことがありません。

ギリシャのような土地でなぜスパルタのような異質な人々が生きられたのか本当に不思議です。異質すぎたからでしょうか。
  1. 2017-06-23 21:01
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 昔、母型の祖父の弟、つまり大叔父に当たる方から聞いたことがあります。
> 戦前母方の実家は大麻栽培を行っており戦後それが禁止されえらく困ったことがありました。結局色々やりましたが1960年頃からのメロン栽培が軌道に乗るまで困ったものだという話でした。大麻栽培をやってたというのが驚きでしたが、まあそれは置いといて…
>
> そのときに大麻の代わりに何を作ろうかということで一番最初に候補に上がったのが亜麻仁だったそうです。田舎の人間でもリネンというものは知ってましたし結構高価で取引されるらしいし油も取れる、大麻と亜麻だからにてるし何とか成るんじゃね、というので乗り気になったそうですが、どうやらあたたかすぎてダメだということになったと聞いてます。まあ笑い話のたぐいでしたがね。

 札幌にはズバリ「大麻」と言う地名があります。 地下鉄の大麻駅もあります。
 あれは昔あのあたりで大麻を栽培していたからでしょう。

 しかし大麻って恐ろしく丈夫な植物のようですね。 熱帯でも北海道でも自生できるようだし。
>
>
> 亜麻というと小生はやはりドビュッシーの前奏曲を思い出しますが、そのときにこのフラックスというもの調べましたね。亜麻色の髪というのはリネンの本来の色である黄色みがかった茶色だということや亜麻仁の花というのも見ました。結構今はブームみたいですね。
>
 ワタシも一度食べてみたいです。

> 閑話休題
>
> ところでツキジデスの戦記というと岩波文庫以外の翻訳ってありましたっけ。久保正彰以外は知らないんですが、目の方は大丈夫ですか。筑摩でもあるようですが見たことがありません。

 アマゾンを見たら筑摩文庫で出ています。 題名は「歴史」になっており、翻訳者は違うようです。

> ギリシャのような土地でなぜスパルタのような異質な人々が生きられたのか本当に不思議です。異質すぎたからでしょうか。

 ワタシはツキィディテスを読んでいるうちに、スパルタ人もまた普通にギリシャ文化の民族だと思うようになりました。 確かにスパルタ教育など特異な制度を保持しているのですが、しかしまずそれを他のギリシャ人達はむしろ尊敬しています。

 またスパルタはスパルタ人だけによる民主制なのです。 実際スパルタの市民集会の様子など、驚くほどオープンで、共産主義国家とは全く誓います。

 だから本質的にはスパルタ人って異質だとは思えないのです。
  1. 2017-06-24 12:24
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する