2017-06-18 10:28

北海道神宮大好き

 昨日また北海道神宮へ行きました。

123

 神宮は深い緑に包まれていました。

134

 境内の大木は皆、完全に新緑を茂らせていたのです。

141

 実は北海道神宮は一昨日までお祭りでした。

149

 けれどもお祭りの間天気が今一だったので、ワタシはお祭りは行きませんでした。

151

 しかしお祭りの後でも結構、参拝者がいました。

153

 神門をくぐると清明な光が溢れていました。

160

 ワタシはこの光が大好きです。

167

 神門の中も外と同様の露天だから、外と同じ太陽光のはずなのに、神門の中の光は格別清らかで明るい気がするのです。

185

 実はワタシは高校時代、毎日高校から神宮の境内を通り抜けて帰宅していました。

194

 その頃は夏でも全く人影がなく、女が一人で歩くのは怖いぐらいでした。

203

 お祭りや初詣の頃を除いて、参拝客など見た事がありませんでした。

215

 ところが10年余り前から、すっかり様子が変わりました。

220

 なぜか参拝者が凄く増えて、年中参拝者が絶えなくなったのです。

2017y06m17d_231219336

 その上、台湾人や中国人の観光客なんてモノまで押し寄せるようになりました。

226

 それでトイレなども凄く綺麗になりました。

232

 スーパーなど商業施設と変わらない程綺麗なトイレが2カ所も設置されるようになりました。

239

 一体何がどう変わったのでしょうか?

245
 
 境内のニセアカシアも満開でした。

278

 風が芳香に満ちています。

2017y06m17d_231818880

 ワタシは北海道神宮が大好きです。

270

 ワタシはイタリアへも旅行して、フィレンツェのサンタ・マリア・ラフォーレ寺院も、ルネサンス建築の傑作と言われるサン・マルコ修道院の回廊も見たけれど、北海道神宮の方が好きです。

2017y06m17d_231712662

 ルネサンス美術の粋を尽くした、教会の内陣よりも、北海道神宮の神門の中の清明な光の方が美しいと思うのです。

300

 この深い緑、芳香に満ちた空気、明るい光。

306

 これに勝る物はないのです。

309

 残念だったのは今回もまたシマリス様にもエゾリス様にもお会いできなかった事です。

330

 タイミングが良いと、参道の脇に出てて下さるのに。

341

 愛らしいシマリス様やエゾリス様が、境内を駆け回る姿が見られるのも北海道神宮の魅力です。

2017y06m17d_232516009

 イスラム教やキリスト教は都市の宗教だから、教会やモスクは街の中央にありますが、神道は自然の宗教だから、神社は町はずれにあります。

354

 北海道神宮は札幌ができた時は街はずれだったけれど、今は札幌が巨大化したので、中央区の一等地になってしまいました。

2017y06m17d_232639411

 それでも神宮のお蔭で、200万都市の中央に原生林とリスの出る境内が残されたのです。
 神様に感謝せずにはいられません。

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

こんばんは。

私の居住地から程ないところに、日本国民はだれでも知っている絢爛豪華な宮や、厳かな宮があります。
たまに行きますが、いつもすがすがしい気持ちになります。
古来からの建築物がそう思わせるのですが、それ以上に周辺に立っている杉の木立がそう思わせるようです。
古来の神社や寺には、木や山や川に神仏を頂いているところが多いです。すぐ近くにこのようなところがあることを誇りに思ったりします。
  1. 2017-06-18 18:01
  2. URL
  3. koguma #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こんばんは。
>
> 私の居住地から程ないところに、日本国民はだれでも知っている絢爛豪華な宮や、厳かな宮があります。
> たまに行きますが、いつもすがすがしい気持ちになります。
> 古来からの建築物がそう思わせるのですが、それ以上に周辺に立っている杉の木立がそう思わせるようです。
> 古来の神社や寺には、木や山や川に神仏を頂いているところが多いです。すぐ近くにこのようなところがあることを誇りに思ったりします。

 おお、それは羨ましいです。

 北海道神宮は明治にできた神宮なので、絢爛豪華でもないし、文化財としての価値もないのですが、しかし境内と隣接する円山の自然だけは日本一だと思っています。

 札幌の郊外にはこうした自然が沢山残っていますが、しかし神宮の廻りの自然は殊更にすがすがしく思えます。
 やはり神気のせいでしょうか。
  1. 2017-06-18 21:16
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

日本ではなぜ木造の建築物が多いのかという点にある学者が「木が早く育つことも一因だ」と述べておられました。

木の建築は優しいですね。

すぐ燃えてしまうけど。

それでも周りには次の建築を待っている木が溢れているのです。

この豊かさ

キリスト教やイスラム教の生まれた世界に比べると日本は「エデンの園」と言ってもいいほどです。

「緑なす谷、清らかな清水」というのは憧れの土地だったでしょうが
日本ではありふれた光景でしょう。
おまけにその川には美味しい魚もいるとなればこれはもう楽園としか思えません。

  1. 2017-06-19 10:40
  2. URL
  3. 鳴子百合 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 日本ではなぜ木造の建築物が多いのかという点にある学者が「木が早く育つことも一因だ」と述べておられました。
>
> 木の建築は優しいですね。
>
> すぐ燃えてしまうけど。
>
> それでも周りには次の建築を待っている木が溢れているのです。
>
> この豊かさ
>
> キリスト教やイスラム教の生まれた世界に比べると日本は「エデンの園」と言ってもいいほどです。
>
> 「緑なす谷、清らかな清水」というのは憧れの土地だったでしょうが
> 日本ではありふれた光景でしょう。
> おまけにその川には美味しい魚もいるとなればこれはもう楽園としか思えません。

 キリスト教もイスラム教も砂漠の宗教・都市の宗教ですが、神道は森林の宗教ですからね。

 世界第三位の工業国で、世界最高の森林被覆率を誇るのが日本ですから。
  1. 2017-06-19 13:51
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する