2017-06-07 13:19

しみじみ清廉な安倍総理vs天下り利権官僚 加計学園騒動

 民進党とマスゴミは相変わらず加計学園で騒いでいます。

 ところで加計学園問題って何でしょうか?

 四国に初めてできる事になった獣医学部を持つ大学の理事長が、偶々安倍総理の「親友」だったとだけです。

129

 前川喜平氏が朝日新聞に持参した文書が本物とかそんな事はどうでも良いのです。 
 
 あの文書は前川氏が自身で書いたのでしょうが、前川氏が退職前に書いていれば間違いなく「本物の文部官僚」が書いた文書です。
 
 だから何?

 面従腹背をモットーにする前川氏ですから、在任中はひたすら総理の忖度に励まれた事は想像に難くありません。

 しかし官僚が上司である総理や文部大臣の忖度に励む事自体は違法でも、また悪い事でもないのです。

 だって官僚って国民から選ばれた総理や閣僚の意思を実現するために働くのが仕事ですから。 

 悪いのは総理や閣僚の意思に従う為に、違法行為や不法な手続きを黙認してしまう事です。

2017y06m06d_124242802

 勿論この「親友」が、安倍総理に不正利益を供与していたり、不正な選挙協力をしていたりすれば問題でしょう。

 しかしこの加計学園の理事長と言う人は、薄情なのか大昔(22年前)まだ一介の議員だった安倍総理に学園の監査委員を依頼して年間14万の報酬を払ったと言うだけで、それ以外の安倍総理支援は一切していません。

 これで安倍総理がこの「親友」の為に、権力を不正に行使して、「親友」の大学の獣医学部開設を応援する蓋然性があるのでしょうか?

234

 日本は階級制の国ではないと言え、それでも前川喜平氏の華麗な親族を見れば、やはり事実上の上流階級と言うのは存在すると思わざるを得ません。
 
 だから加計学園の理事長のような大手の学校法人の創業者一族や、或いは前川喜平氏のような大手企業の創業者一族、そして前川氏ご自身のような高級官僚や政治家は、皆閨閥や友人関係などと言う人脈で繋がっているではありませんか?

235
 
 例えば福沢諭吉も大隈重信も当時の元勲達と大変深い親交がありました。 

 民進党とマスコミは安倍総理と加計学園の理事長が、アメリカ留学時代の仲間だったと言って問題にしています。
 
 だったら明治政府の閣僚の中で福沢諭吉と一緒に咸臨丸に乗ってアメリカへ行った人は山ほどいますよね?

 親友の大学だから認可したと言うのでは、早稲田大学や慶応大学の認可から問題にしなければなりません。

237

 だから首相が理事長と親友であったからその認可を問題にするなら、殆ど全ての私立学校法人の認可を問題にするしかなくなります。

 また同様に民間企業の工場新設などの許認可も問題になるでしょう。

 許認可の権限を持っているのは、政治家だけではないのです。 官僚も持っているのです。

 例えば前川喜平氏の父上の前川製作所の研究が文部省の支援を受けていたりすれば、当然大問題にするべきではありませんか?

258

 つまりマジにこんな事をやっていたら、どんな政治家も官僚も友人は愚か肉親さへ持つ事ができなくなるのです。

 そもそも問題は省庁が持つ=官僚によるあやふやな許認可権限でしょう?

 no-risuさんが紹介して下さったのですが、加計学園の獣医学部新設に関する議論を読んでいるわかります。

 忙しい人のための獣医学部新設に係る議事録1
 
 忙しい人のための獣医学部新設に係る議事録2
 
 忙しい人のための獣医学部新設に係る議事録3
 
 忙しい人のための獣医学部新設に係る議事録4
 
 忙しい人のための獣医学部新設に係る議事録5

 忙しい人のための獣医学部新設に係る議事録6

243

 獣医学部新設を善悪論で考える事はそもそも不可能なのです。 
 また何を持って「行政を歪めた」とするかも全く基準がありません。

 だから民進党や自称リベラルマスコミはそれを良い事に「安倍総理は親友の為に行政を歪めた」と騒いでいるのです。

 しかし文部省と獣医師界が既得権益擁護の為に行政を歪め続けるとも考えられるのです。
 
 実際これを読んでいると実際に、文部省が必死に獣医学部新設に反対する根拠は至って薄弱なのです。

 だから幾らこれで騒ぎ続けても、悪質な印象操作でしかないのです。

275 
 しかしここで解った事があります。

 まず安倍総理もまた総理を取り巻く人々も、しみじみ清廉な人々だと言う事です。

 何しろこの加計学園問題でも、森友学園問題でも、野党と反安倍マスコミは血眼になって、安倍総理とその周辺の人達の不正を調べているのに、出て来たのはこの二つなのです。

 しかもどちらも本来なら問題とも言えない問題だったのです。
 
 逆に言えば安倍総理もその周辺もホントに清廉潔白だからこそ、こんな事で騒ぐしかないと言う事です。

251

 もう一つ解ったのは高級官僚の低級振りです。
 
 反安倍マスコミと民進党が聖者のように讃える前川喜平氏と言う方は、違法な天下り斡旋をして、文部省を辞めざるを得なくなった人なのです。

 しかも彼は女子高生売春の温床になっているような店に再々通っていました。

 更に座右の銘は「面従腹背」と言うのです。 それをテレビで公言しちゃうような人物なのです。

 こ、こんな人間が文部官僚のトップである事務次官をしていた!!

 もしも自民党政権に非があるとしたら、長期に渡って日本の政権を取りながら、こんな人間が官僚のトップになれるような状況を改善できなかった事でしょう。
 
 イヤ、野党だってつい最近までこれを大問題にしてきたのではありませんか?

267

 天下りあっせん 首相、全省庁調査を指示 民進、集中審議も視野
 017年1月20日 東京新聞 夕刊

 安倍晋三首相は二十日の閣議後、文部科学省の天下りあっせん問題を受け、山本幸三国家公務員制度担当相に対し、他の府省庁で同じような事案がないか徹底して調査し、報告するよう指示した。これを受け、山本氏は、全府省庁を対象にした調査の準備に当たるよう内閣人事局に求めたと記者団に明らかにした。 

 菅義偉(すがよしひで)官房長官は記者会見で、全府省庁調査について「国民の疑念を払拭(ふっしょく)するため徹底的に調査し、結果を明らかにする必要がある」と述べた。

 この問題で、民進党の山井和則国対委員長は二十日の記者会見で「(通常国会での)最重要課題の一つだ。必要であれば集中審議を求める可能性もある」と述べた。蓮舫代表は党会合で「次官が辞めれば済む問題ではない」と批判した。

 山井氏は、二〇一五年度の国家公務員の一般職で管理職の再就職が、一〇年度から二・三倍に増えたことについて「安倍政権のゆるみの象徴ではないかと懸念している」と指摘した。

253

 ??

 ここで言う文部省の天下り斡旋をやった張本人が、前川喜平氏なのです。

 この前川喜平氏に対して、蓮舫も民進党もそしてこれを報道している東京新聞もまた「安倍政権の緩み」と大問題にしているのです。

 ところが加計学園問題で騒ぎだすと、一転して今度はこの天下りが「面倒見が良い」として美徳になったのです。

260


 高度経済成長を支えた官僚らの姿を活写した城山三郎さんの小説『官僚たちの夏』の主人公・風越(かざごし)信吾は、巧みに天下り先まで見つけて人心を握り、「ミスター通産省」と呼ばれた男だ▼「おれたちは、国家に雇われている。大臣に雇われているわけじゃないんだ」と公言し、官邸の意向に歯向かい左遷されたこともある▼国会運営に行き詰まり解散総選挙に打って出ようとした首相に、紙の供給を担当する課長として「総選挙をやられるとしても、そのため必要な紙の割当は、一切いたしません」と直言した。総選挙には膨大な紙が必要だが、一内閣の延命のために学用品などに回す紙を犠牲にしてはスジが通らぬと信念を貫いたからだ文部科学省前次官の前川喜平氏も、今は禁じ手の天下り問題で処分されたくらい部下の面倒見がよく、「ミスター文科省」と評されたという。ただ、小説の主人公とは違い、役人としてのスジを通せなかったと悔いておられる▼安倍首相の友人が理事長を務める学校法人の獣医学部新設をめぐり、「総理のご意向」に沿う形で、「行政が歪(ゆが)められた」と衝撃の告白をしたのだ▼自身の力不足のために「まっとうな行政に戻すことができなかった」とも言っている。ぜひ、国会で真相を語っていただきたいが、自民党は国会への参考人招致を拒んでいるという。それが「まっとうな政治」なのか。

264

 1月20日から5月26日までの5か月と6日の間に、東京新聞と民進党の倫理観念が完全に変わったのです。

 安倍総理に反対する人間のやったことなら、本来悪徳であったことさへ美徳と変換する!!
 
 これはもう奇跡です。

 因みに民進党は、更なる奇跡を行う心算です。
 
 つまり国家戦略特区廃止法案を出すと言うのです。

2017y06m07d_132958084
 
 民進党が国家戦略特区廃止法案を出さなければならないのはわかります。

 この加計学園の獣医学部新設が認可されたのは、設置される今治市が国家戦略特区だからです。

 国家戦略特区は官邸の「意向」で官僚達が法に基づかないで行ってきた岩盤規制を打ち抜く為に作られたのです。
 
 だから幾ら反安倍マスコミと民進党が騒いでも、国家戦略特区がある限り加計学園問題は、問題でもなんでもなく愚劣な印象操作で終わるしかないのです。

 だったら国家戦略特区を廃止してしまえ!!

281

 2017/6/5付

 ここまで的を外した法案は珍しい。民進党の桜井充参院議員が近く同院に出すと表明した国家戦略特区廃止法案である。施行から2年内に特区廃止を含めて検討するよう政権に義務づける内容だ。

 安倍政権が特区に指定した愛媛県今治市での学校法人加計(かけ)学園・岡山理科大の獣医学部新設問題が発端という。しかし、この問題と戦略特区を使った成長戦略とは別の話だ。政権は特区を駆使して岩盤規制をうがつ改革をさらに強化させるべきである。

 首相を議長とし、民間有識者で構成する特区諮問会議は、獣医学部の新設を学部空白地域で1大学にだけ認めた。民進党と一部のメディアは政権が他大学を締め出したという趣旨の主張をしている。

 1大学に限ったのは獣医師の業界団体である日本獣医師会の主張に配慮したのが実態だ。同会は新設に強硬に反対し、ロビー活動を繰り広げた。その結果、諮問会議は今治市を突破口と位置づけ、まず加計学園に認めた。

 そもそも法的な根拠がないままに文部科学省が半世紀あまりにわたり、行政指導で獣医学部の新設を阻んできたことこそが岩盤規制である。既存の学部や獣医師が不利益を被るというのは、競争を嫌がる供給側の理屈にすぎない。

 教育と研究の質を高め、食の安全向上や感染症対策の強化で消費者に広く恩恵を行き渡らせるために、新設を自由化するのが筋だ。それまでの間は第2、第3の特区を矢継ぎ早に指定し、意欲ある大学経営者に参入を認めるべきだ。

 医学部も同様だ。今春、千葉県成田市の戦略特区で国際医療福祉大が医学部を開設させた。特例を除くと新設は38年ぶりだ。新薬開発など医療技術は高度化している。参入規制にあぐらをかく既存医学部に、時代に即応できる医師を輩出させる力があるだろうか。

 加計学園の理事長と首相は友人関係にある。この間の経緯を白日の下にさらすのは当然だが、戦略特区を悪者扱いするのは、それこそ筋が悪すぎる。


285


 民進党と反安倍マスコミは、1月半ばまでは前川喜平氏のような天下り腐敗官僚による官僚支配を憎み、それを脱して「政治主導」を掲げて来たのです。

 しかし反安倍の為ならば、その全てをドブへ捨てて、官僚の側に着いて、腐敗官僚による官僚支配を応援する側に回ったのです。

 因みに今更、国家戦略特区を廃止しても、安倍総理を追い込む事はできません。 だって日本は韓国と違って法の遡及はできませんから。
 
 でも民進党と反安倍マスコミの脳内は韓流で満たされているので、そういう事は思い及ばないのでしょうね。

385

 そこでこの加計学園騒動でもう一つ分かったことがあります。 
 それは民進党と自称リベラルメディアのレベルの低さと、安倍総理への憎悪の激しさです。

 連中はもう安倍憎しで固まって、何も見えなくなっているのでしょうか?
 それとも最初から、何も見えていない連中だったのでしょうか?

  1. 民進党
  2. TB(0)
  3. CM(18)

コメント

何かほんとに、報道テロ、それもごく低レベルのという感じになってきましたね。
視聴者や読者をバカにしきっている体質は、潰れても治癒しそうにない(笑)
工作機関そのものですし、しかも極めて間抜けな。

どこかで読みましたが、森友の件が盛んなころ、産経の黒田さんだったかな、韓国人に事件概要を説明してもなかなかわかってもらえなかったとか。
日本の報道がここまで叩くのだから、安倍が許認可にからめて賄賂を受け取ったと思いこみ、逆だと話すと、それの何が批判のタネになるのかさっぱりわからないと(笑)
しかも、逆の寄付さえ極めて怪しい話。

先日の札幌6月寒波の話。
ちとしつこくなって申し訳ないのですが、ここ30年で6月1-5日の平均気温が最も低いのは、1998年で平均11.5度。
次に低いのは昨年2016年で11.9度、その次が今年2017年で13.0度です。
記憶の上書きじゃないですが、お天気ってサイクルなので、はっきりした記憶に残りにくいと思うんですが、去年もこちらのブログで、6月なのに寒い寒いという日がなかったでしたっけか?
  1. 2017-06-07 13:43
  2. URL
  3. 二郎 #-
  4. 編集

民進党って・・

>親友の大学だから認可したと言うのでは、早稲田大学や慶応大学の認可から問題にしなければなりません。

↑この箇所大受です(∩´∀`)∩ワーイ

ホントその通り。民主党に対しては2ch用語の「おじいちゃん、お部屋でお薬のみましょうね」を進呈したいとつくづく思います。


>も民進党と反安倍マスコミの脳内は韓流で満たされているので、そういう事は思い及ばないのでしょうね


↑ここも大受けです!でも私が感じてたのはちょっと下世話にはなし。

例えば韓流ドラマって「え~~~!そんなえげつないことはいくらドラマでもやらないでしょう~~?!」と思うことがしばしばなのですが民進党はやりますね。よく恥ずかしくないなとボー然としていると「粛々と」アホ法案を出したり、委員会を「颯爽と」欠席したりしてるんです。
なにか日本には無かったものを信奉してるとしか思えません。


ということで最近私は民進党に対して薄気味悪い違和感を感じているのです。
抗生物質の効かないウイルスみたいな。

  1. 2017-06-07 14:40
  2. URL
  3. 鳴子百合 #-
  4. 編集

相も変わらず国会は空転していますが、法案は通過していますね

モリからカケへ論点が移っても相変わらずの大騒ぎで、落語が一本書けそうな感じになってきましたが、この大騒ぎしているマスコミと野党4バカ党は共通点も多く、二つに分類できそうだと感じています。

まず1番目 過去の成功体験が忘れられない人達。麻生さんの時も第一次安倍内閣の時もありましたが、ありもしない事、無い事無い事、どうでも良い事で騒ぎ立て火の無いところに煙を起こし、さも大火のように騒いで回り、辞任に追い込む。何度も成功しているので、そのカタルシスを忘れられないんでしょうね?とこがどっこいネットが発達してどんな嘘をついて騙そうとしても、後から後からばれていくので国民は騙されたりせず、民進党の支持率だけが底を打ったようです。ずっと6%をキープしています。そしてなぜ安倍自民の支持率が下がらないのか?と首をかしげる呟きを出してしまう始末です。カケ値なしで馬鹿ですね。

2番目は 何処からか指令を受けてやってるんでしょうね?何も考えていない。ひたすら安倍自民を陥れようとして、無い事無い事騒ぎ立てる。揚句同じ空気を吸いたくないとか人格攻撃に走る。まあもっともご自身の背中はすでに火だるまかも知れませんけどね。その売国行為に巨額の税金がつぎ込まれているのかと考えると、モリ上がるのは怒りばかりとなります。ああ選挙が待ち遠しい。

そしてやはり民進党は人材の宝庫でした。ルーピーを超えるような逸材が2人も隠れていましたよ。何故今迄この二人にスポットが当たらなかったのか不思議でなりません。イヤほんとこの二人を動画で見ると運動しなくとも腹筋が鍛えられます。

http://www.buzznews.jp/?p=2108842

http://hosyusokuhou.jp/archives/48794212.html

私は最近蕎麦打ちに嵌っていまして、蕎麦粉は自家製の弾きぐるみを使っていますので、もっぱらザルなんですが、この二人の事を知ってからは何度も吹き出しそうになって困っています。

ところでクルド人勢力がISILの本拠地奪還まで迫りつつあるそうです。それで以前よもぎねこさんがアップされていたドイツのレイプ事件の判決内容を思い出していました。

http://yomouni.blog.fc2.com/blog-entry-5907.html

直接関係ありませんが、よもぎねこさんもクルド人の建国を米国は認めようとしているのではないかと発言されていましたが、EUもそれに賛同するつもりが有るんじゃないかと考えます。で、このレイプの件はトルコとのなんらかの取引に使ったんじゃないかと邪推しています。まあ、それでなくとも中東とコミュニストは親和性が高く。何かとつながりが有ったようなんですがね。それこそ旧ソ連はリビアにテロリスト養成キャンプを作って支援していたり、ジャン・ジュネとパレスチナの繋がりとか色々ですね。

  1. 2017-06-07 18:09
  2. URL
  3. エピキュリアン #-
  4. 編集

重箱の隅をつつくようですが、官僚のトップは政務次官ではなく、事務次官です。

政務次官(せいむじかん、英訳:Parliamentary Vice-Minister)は、1924年(大正13年)8月12日から2001年(平成13年)1月5日まで日本政府の各府省及び大臣庁に置かれていた官職の一つ。大臣(又は長官)に次ぐ地位とみなされ、そのほとんどは国会議員から任用された。
政務次官の廃止後は、副大臣と大臣政務官が新設され、役割の明確化に伴い以前よりも適材適所の人事配置が可能となった。副大臣と大臣政務官の権限の違いとしては、副大臣がその府省庁の政策全般について大臣を助けるのに対し、大臣政務官は特定の政策について大臣を助けると規定されていることなどが挙げられる。
  1. 2017-06-07 21:40
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

こんにちは。
前愛媛県知事加戸守行氏の証言です。
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6242487
要約すると
四国では獣医師が不足していて、獣医学部の開設は悲願だった、大学誘致をめざしていた今治市には、12年前、加計学園から獣医学部開設の申し出があった。

もう安倍総理は全く関係ありませんね。
根拠のない獣医の需要不足を理由に獣医師会と既存の大学の意向を忖度し、52年間も岩盤規制を維持していた文科省と玉木議員こそ追及すべきです。
  1. 2017-06-08 08:29
  2. URL
  3. kazusa #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 何かほんとに、報道テロ、それもごく低レベルのという感じになってきましたね。
> 視聴者や読者をバカにしきっている体質は、潰れても治癒しそうにない(笑)
> 工作機関そのものですし、しかも極めて間抜けな。
>
> どこかで読みましたが、森友の件が盛んなころ、産経の黒田さんだったかな、韓国人に事件概要を説明してもなかなかわかってもらえなかったとか。
> 日本の報道がここまで叩くのだから、安倍が許認可にからめて賄賂を受け取ったと思いこみ、逆だと話すと、それの何が批判のタネになるのかさっぱりわからないと(笑)
> しかも、逆の寄付さえ極めて怪しい話。

 ワタシも森友も加計学園も全くわかりませんでした。

 だって収賄とかあれば別ですが、そんなモノ一切ないのですから。

 それどころか優遇したと言う根拠差へ薄弱です。
>
> 先日の札幌6月寒波の話。
> ちとしつこくなって申し訳ないのですが、ここ30年で6月1-5日の平均気温が最も低いのは、1998年で平均11.5度。
> 次に低いのは昨年2016年で11.9度、その次が今年2017年で13.0度です。
> 記憶の上書きじゃないですが、お天気ってサイクルなので、はっきりした記憶に残りにくいと思うんですが、去年もこちらのブログで、6月なのに寒い寒いという日がなかったでしたっけか?

 おお、そうなのですか?

 だったら今年の寒さがやたらに辛いのは、ワタシが年を取ってへ垂れているからでしょうね。
  1. 2017-06-08 10:00
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 民進党って・・

> >親友の大学だから認可したと言うのでは、早稲田大学や慶応大学の認可から問題にしなければなりません。
>
> ↑この箇所大受です(∩´∀`)∩ワーイ
>
> ホントその通り。民主党に対しては2ch用語の「おじいちゃん、お部屋でお薬のみましょうね」を進呈したいとつくづく思います。
>
>
> >も民進党と反安倍マスコミの脳内は韓流で満たされているので、そういう事は思い及ばないのでしょうね
>
>
> ↑ここも大受けです!でも私が感じてたのはちょっと下世話にはなし。
>
> 例えば韓流ドラマって「え~~~!そんなえげつないことはいくらドラマでもやらないでしょう~~?!」と思うことがしばしばなのですが民進党はやりますね。よく恥ずかしくないなとボー然としていると「粛々と」アホ法案を出したり、委員会を「颯爽と」欠席したりしてるんです。
> なにか日本には無かったものを信奉してるとしか思えません。
>
>
> ということで最近私は民進党に対して薄気味悪い違和感を感じているのです。
> 抗生物質の効かないウイルスみたいな。

 ホントに民進党の劣化の酷くなってきて、もう政党の呈を成さなくなりました。

 唯もう安倍総理を攻撃するだけで狂乱しているのですからね。 政策も糞もないのです。
  1. 2017-06-08 10:02
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こんにちは。
> 前愛媛県知事加戸守行氏の証言です。
> https://news.yahoo.co.jp/pickup/6242487
> 要約すると
> 四国では獣医師が不足していて、獣医学部の開設は悲願だった、大学誘致をめざしていた今治市には、12年前、加計学園から獣医学部開設の申し出があった。
>
> もう安倍総理は全く関係ありませんね。
> 根拠のない獣医の需要不足を理由に獣医師会と既存の大学の意向を忖度し、52年間も岩盤規制を維持していた文科省と玉木議員こそ追及すべきです。

 そうですよね。

 大体こういう大学のようなモノは地方自治体垂涎の人気施設で、皆サービス合戦をして取りあうのです。
  1. 2017-06-08 10:09
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 重箱の隅をつつくようですが、官僚のトップは政務次官ではなく、事務次官です。
>
> 政務次官(せいむじかん、英訳:Parliamentary Vice-Minister)は、1924年(大正13年)8月12日から2001年(平成13年)1月5日まで日本政府の各府省及び大臣庁に置かれていた官職の一つ。大臣(又は長官)に次ぐ地位とみなされ、そのほとんどは国会議員から任用された。
> 政務次官の廃止後は、副大臣と大臣政務官が新設され、役割の明確化に伴い以前よりも適材適所の人事配置が可能となった。副大臣と大臣政務官の権限の違いとしては、副大臣がその府省庁の政策全般について大臣を助けるのに対し、大臣政務官は特定の政策について大臣を助けると規定されていることなどが挙げられる。

 済みません、訂正します。

 有難う御座いました。
  1. 2017-06-08 12:12
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 相も変わらず国会は空転していますが、法案は通過していますね

> モリからカケへ論点が移っても相変わらずの大騒ぎで、落語が一本書けそうな感じになってきましたが、この大騒ぎしているマスコミと野党4バカ党は共通点も多く、二つに分類できそうだと感じています。
>
> まず1番目 過去の成功体験が忘れられない人達。麻生さんの時も第一次安倍内閣の時もありましたが、ありもしない事、無い事無い事、どうでも良い事で騒ぎ立て火の無いところに煙を起こし、さも大火のように騒いで回り、辞任に追い込む。何度も成功しているので、そのカタルシスを忘れられないんでしょうね?とこがどっこいネットが発達してどんな嘘をついて騙そうとしても、後から後からばれていくので国民は騙されたりせず、民進党の支持率だけが底を打ったようです。ずっと6%をキープしています。そしてなぜ安倍自民の支持率が下がらないのか?と首をかしげる呟きを出してしまう始末です。カケ値なしで馬鹿ですね。
>
> 2番目は 何処からか指令を受けてやってるんでしょうね?何も考えていない。ひたすら安倍自民を陥れようとして、無い事無い事騒ぎ立てる。揚句同じ空気を吸いたくないとか人格攻撃に走る。まあもっともご自身の背中はすでに火だるまかも知れませんけどね。その売国行為に巨額の税金がつぎ込まれているのかと考えると、モリ上がるのは怒りばかりとなります。ああ選挙が待ち遠しい。
>
> そしてやはり民進党は人材の宝庫でした。ルーピーを超えるような逸材が2人も隠れていましたよ。何故今迄この二人にスポットが当たらなかったのか不思議でなりません。イヤほんとこの二人を動画で見ると運動しなくとも腹筋が鍛えられます。
>
> http://www.buzznews.jp/?p=2108842
>
> http://hosyusokuhou.jp/archives/48794212.html

 全くその通りだと思います。

 しかしそれにしても最近の民進党、劣化速度が上がっていますね。 これまではもう少しマトモだと思えた人間達まで、最低最悪の醜態を見せています。

 幾ら騒いでも安倍内閣の支持率が落ちない事で、狂乱状態になっているのでしょうね。
 こんな醜態を演じれば演じる程、民進党の支持率が下がるだけなのですが。

> 私は最近蕎麦打ちに嵌っていまして、蕎麦粉は自家製の弾きぐるみを使っていますので、もっぱらザルなんですが、この二人の事を知ってからは何度も吹き出しそうになって困っています。

 ハハハ、ホント笑うしかないです。 しかし彼等は何で自分達が笑われるのか理解できていないのですよね?

> ところでクルド人勢力がISILの本拠地奪還まで迫りつつあるそうです。それで以前よもぎねこさんがアップされていたドイツのレイプ事件の判決内容を思い出していました。
>
> http://yomouni.blog.fc2.com/blog-entry-5907.html
>
> 直接関係ありませんが、よもぎねこさんもクルド人の建国を米国は認めようとしているのではないかと発言されていましたが、EUもそれに賛同するつもりが有るんじゃないかと考えます。で、このレイプの件はトルコとのなんらかの取引に使ったんじゃないかと邪推しています。まあ、それでなくとも中東とコミュニストは親和性が高く。何かとつながりが有ったようなんですがね。それこそ旧ソ連はリビアにテロリスト養成キャンプを作って支援していたり、ジャン・ジュネとパレスチナの繋がりとか色々ですね。

 もう中東はわけがわかりませんね。

 とても欧米の手には負えなくなっているのでは?
 
 ロシアが手を出したがっていますが、出せばロシアだって大火傷をするでしょう。

 これはもう放置するのが一番利口ではないでしょうか?
  1. 2017-06-08 14:23
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

続報カタール

トランプ大統領がカタールとの断交を発表したサウジアラビアを支持するコメントを出しました。ネットでは色々憶測されていますが、これ何となく大きな前触れのような気がします。

ご存知かと思いますがカタールは米国の同盟国であり中東における米軍最大の基地が有ります。湾岸戦争でもISIL掃討戦でも活躍する基地です。にもかかわらず、サウジを支持した?

http://www.bbc.com/japanese/40183345

上のBBCの記事をお読みいただくとよくお解り頂けるかと思いますが、記事になってない部分を補うとカタールは長年シーア派を応援してきたし、援助も行ってきた。で中東におけるスンニ派とシーア派の争いがISILの撲滅を阻んできた事情もあります。つまり、スンニ派とシーア派の争いが冷却しない限りISILの撲滅にも成功しない。よって取り敢えずサウジアラビアを中心に中東地区を落ち着かせようというのが米国の腹積もりではないでしょうか?

こう云った工作は時間が掛かるものですからトランプ大統領の就任以前から工作は行われていたと思います。図らずもトランプは現在の所米国の御神輿に過ぎないと証明もしてしまいましたがロナルド・レーガンの例もありますので、このまま弾劾裁判など起こらずトランプ大統領に頑張って欲しいものだと思います。トランプが大統領のままの方が安倍首相もメイ首相もやりやすいはずですからね。

若干の不安材料としてはイスラエルとヨルダンがどう出るかの心配が残りますが、ヨルダンはサウード国王がカリフを名乗るような事になっても直接対抗するような軍事力も無いし、イスラエルの方は中東地区がサウジを中心に強く纏る事を警戒するでしょうが、米国が間を取り持って、取り成す心算ではないかと想像しています。オバマ大統領の負の遺産で世界中から火の手が上がりそうな勢いでしたが、米国は強かに一つ一つ火の手を消してゆくつもりのようです。
  1. 2017-06-08 22:22
  2. URL
  3. エピキュリアン #-
  4. 編集

Re: 続報カタール

> トランプ大統領がカタールとの断交を発表したサウジアラビアを支持するコメントを出しました。ネットでは色々憶測されていますが、これ何となく大きな前触れのような気がします。
>
> ご存知かと思いますがカタールは米国の同盟国であり中東における米軍最大の基地が有ります。湾岸戦争でもISIL掃討戦でも活躍する基地です。にもかかわらず、サウジを支持した?
>
> http://www.bbc.com/japanese/40183345
>
> 上のBBCの記事をお読みいただくとよくお解り頂けるかと思いますが、記事になってない部分を補うとカタールは長年シーア派を応援してきたし、援助も行ってきた。で中東におけるスンニ派とシーア派の争いがISILの撲滅を阻んできた事情もあります。つまり、スンニ派とシーア派の争いが冷却しない限りISILの撲滅にも成功しない。よって取り敢えずサウジアラビアを中心に中東地区を落ち着かせようというのが米国の腹積もりではないでしょうか?
>
> こう云った工作は時間が掛かるものですからトランプ大統領の就任以前から工作は行われていたと思います。図らずもトランプは現在の所米国の御神輿に過ぎないと証明もしてしまいましたがロナルド・レーガンの例もありますので、このまま弾劾裁判など起こらずトランプ大統領に頑張って欲しいものだと思います。トランプが大統領のままの方が安倍首相もメイ首相もやりやすいはずですからね。
>
> 若干の不安材料としてはイスラエルとヨルダンがどう出るかの心配が残りますが、ヨルダンはサウード国王がカリフを名乗るような事になっても直接対抗するような軍事力も無いし、イスラエルの方は中東地区がサウジを中心に強く纏る事を警戒するでしょうが、米国が間を取り持って、取り成す心算ではないかと想像しています。オバマ大統領の負の遺産で世界中から火の手が上がりそうな勢いでしたが、米国は強かに一つ一つ火の手を消してゆくつもりのようです。

 中東のこうしたゴチャゴチャは個別に追っていくとわけがわかりませんね。

 先日のイランでのテロを考えてもわかりますが、こうした状況を見るとイスラム教の宗教戦争の主戦場は欧米のテロじゃなくて、中東イスラム圏ではないかと思います。

 中東の金持ちは皆、それぞれ過激派やテロリストに「みかじめ料」を払っていたので、カタールもその中でやり過ぎたのかも?

 当面はカタールを抑えて火を消すと言う事でしょうか?
  1. 2017-06-09 10:23
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

米国の思惑らしきもの

>当面はカタールを抑えて火を消すと言う事でしょうか?

正直に言って憶測の域を出ないどころか、私の妄想に近いモノなのですが、そもそも、中東のイスラム社会はそれぞれ国家を名乗ってはいますが、ごく一部の国を除けばその住民は国民と云うよりも部族民です。よもぎねこさんが度々指摘されているように彼の地の人々は7世紀の価値観で生活していますので国家という枠組みが有っても、それに忠誠を誓ったりはしません。

今回問題になっているカタールにしても大多数はスンニ派であっても5~10%位のシーア派の信者も抱えています。これはどの国も同じ状況で、しかもイスラム社会独特の誰それの子孫で始祖は誰それだというのが大事にされています。つまり祖先はアリー・イブン何とかに連なるとか、フサイン・イブン何とかに連なるとかが重要で、連なっている以上シーア派からスンニ派に鞍替えしますという事も出来ません。外から見ていると何が何やら分かりませんが彼らにとってはとても重要な事です。そして絶えず争いを繰り返してきました。

ところがそれらの争いを納めて部族を束ねる存在というのがかつては存在していました。『カリフ』です。オスマン・トルコの崩壊以降カリフを名乗る族長は出てきませんでしたが(オスマン・トルコの後期には有名無実化していた)中東地区最大の国でありスンニ派の最大派閥であるサウジアラビアをその地位につけ、取り敢えず大きな抗争を納めてしまおうと考えたのではないかと思います。

で、恐らくカタールのタミーム君は反対していたのではないかと考えられます。加えてカタールには大きな銀行も有りますのでマネー・ロンダリングの噂も絶えませんでしたので、ISILの資金源を断つ意味合いも含んでいたのでしょう。サウジアラビアの誰かがカリフに就任するかどうかは全く分かりませんが、新たな枠組みとして何らかの形の中東同盟が結ばれ、サウジアラビアが中心に為る事は間違いないと思います。今回カタールに断交を表明した他5ヶ国は既に賛成の意を表しての行動と考えられるからです。

加えて米国の狙いとして、中東地区に不和の種を撒いておく必要も有ります。ここがまとまり過ぎると力が大きくなりすぎますので適当に争いが続いて貰わなくてはなりません。サウジに中東のG7のような組織を作らせクルド人国家も樹立させてしまおうと考えているのではないでしょか?米国内でクルド人のテロが繰り返されるようになるより、中東内で収まって欲しいとも考えているでしょうしね。
  1. 2017-06-09 14:19
  2. URL
  3. エピキュリアン #-
  4. 編集

湾岸協力会議 GCC

前回のコメントですがちょっと分かりにくいというか、妄想全開ですね。簡潔に言ってしまえば、米国はサウジを中心とする湾岸協力会議GCCを利用する事によって(出来ればその影響力を伸ばして貰って)仮初めでも1時期中東を安定させたいと考えているようです。で、その間にISILを叩いて、イランを押さえつける作戦を立てたのだと思います。

もしくはサウジと米国の利害が一致したというとこでしょうか。
  1. 2017-06-10 08:25
  2. URL
  3. エピキュリアン #-
  4. 編集

獣医学部空白地の四国に、獣医学部新設する事を明言できなかったのでしょうか。だって、医学部だって、震災絡みもあるけれど、東北に医学部を新設する事を明言したのですから。
  1. 2017-06-10 10:16
  2. URL
  3. 雄の三毛猫 #-
  4. 編集

Re: 米国の思惑らしきもの

> >当面はカタールを抑えて火を消すと言う事でしょうか?
>
> 正直に言って憶測の域を出ないどころか、私の妄想に近いモノなのですが、そもそも、中東のイスラム社会はそれぞれ国家を名乗ってはいますが、ごく一部の国を除けばその住民は国民と云うよりも部族民です。よもぎねこさんが度々指摘されているように彼の地の人々は7世紀の価値観で生活していますので国家という枠組みが有っても、それに忠誠を誓ったりはしません。
>
> 今回問題になっているカタールにしても大多数はスンニ派であっても5~10%位のシーア派の信者も抱えています。これはどの国も同じ状況で、しかもイスラム社会独特の誰それの子孫で始祖は誰それだというのが大事にされています。つまり祖先はアリー・イブン何とかに連なるとか、フサイン・イブン何とかに連なるとかが重要で、連なっている以上シーア派からスンニ派に鞍替えしますという事も出来ません。外から見ていると何が何やら分かりませんが彼らにとってはとても重要な事です。そして絶えず争いを繰り返してきました。
>
> ところがそれらの争いを納めて部族を束ねる存在というのがかつては存在していました。『カリフ』です。オスマン・トルコの崩壊以降カリフを名乗る族長は出てきませんでしたが(オスマン・トルコの後期には有名無実化していた)中東地区最大の国でありスンニ派の最大派閥であるサウジアラビアをその地位につけ、取り敢えず大きな抗争を納めてしまおうと考えたのではないかと思います。
>
> で、恐らくカタールのタミーム君は反対していたのではないかと考えられます。加えてカタールには大きな銀行も有りますのでマネー・ロンダリングの噂も絶えませんでしたので、ISILの資金源を断つ意味合いも含んでいたのでしょう。サウジアラビアの誰かがカリフに就任するかどうかは全く分かりませんが、新たな枠組みとして何らかの形の中東同盟が結ばれ、サウジアラビアが中心に為る事は間違いないと思います。今回カタールに断交を表明した他5ヶ国は既に賛成の意を表しての行動と考えられるからです。
>
> 加えて米国の狙いとして、中東地区に不和の種を撒いておく必要も有ります。ここがまとまり過ぎると力が大きくなりすぎますので適当に争いが続いて貰わなくてはなりません。サウジに中東のG7のような組織を作らせクルド人国家も樹立させてしまおうと考えているのではないでしょか?米国内でクルド人のテロが繰り返されるようになるより、中東内で収まって欲しいとも考えているでしょうしね。

 なるほど。

 中東って十字軍の頃も自分達同志でまとまる事ができず、それで十字軍にも対応できませんでした。

 こういう部族間、イスラム宗派間の対立が常に、最優先になるのです。 

 そうした中東の特質を見れば、中東諸国間で内紛を作り続けるのなんか至って簡単ですからね。
  1. 2017-06-10 11:24
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 湾岸協力会議 GCC

> 前回のコメントですがちょっと分かりにくいというか、妄想全開ですね。簡潔に言ってしまえば、米国はサウジを中心とする湾岸協力会議GCCを利用する事によって(出来ればその影響力を伸ばして貰って)仮初めでも1時期中東を安定させたいと考えているようです。で、その間にISILを叩いて、イランを押さえつける作戦を立てたのだと思います。
>
> もしくはサウジと米国の利害が一致したというとこでしょうか」

 なるほど、そういう事ですか。
 中東は対立軸が余りに沢山あってわけわかりません。


  1. 2017-06-10 11:41
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 獣医学部空白地の四国に、獣医学部新設する事を明言できなかったのでしょうか。だって、医学部だって、震災絡みもあるけれど、東北に医学部を新設する事を明言したのですから。

 そうですよね。

 本来から言えば、四国に獣医学部を新設して悪い理由はないのです。
 
 だから四国に獣医学部を新設すると明言してしまえば済んだ話しなのです。
  1. 2017-06-10 11:46
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する