2017-06-05 23:53

自分と自分達 良心的な人々

 先日のサッカー試合での韓国チームによる日本チームへの暴行事件について、テレビ局の多くは「韓国は悪くない、日本も悪い」とし報道していました。

 特にサンデーモーニングは酷かったです。
 張本氏のコメントも酷いけれど、他の出演者も一切それに反論せず「そ~だ!」「そ~だ!」として浦和の選手達を責めていました。


 ネットではこうしたテレビ局の報道について、テレビ局が在日と左翼に支配されているからだと言われています。

012
 
 勿論それもあるでしょうが、しかしワタシはもう一つ別な理由があるのだと思います。

 日本には元々「腰の低い人」「謙虚な人」、何かトラブルがあった時は、まず自分の非を認める人が良い人だと思わる文化があります。

 日本だけでなく、世界中どこでも「自分に厳しく、他人に優しい」人が良い人の条件です。

 一方他人の悪口を言う人は、例えその悪口が事実であっても良くは思われないのです。

 臆面もなく他人の悪口を言いまくり、誹謗中傷する事を恥としない韓国のような国は世界では超例外なのです。

 こうした日本と(韓国以外の)国々では、自分達を悪く言う事で、「良い人」「謙虚な人」のポジションを取りたい人が出てくるのは当然でしょう。

013

 但しこう言う人達が、本当に「良い人」「謙虚な人」ではありません。

 自分が他人と揉めたときに、理非に関係なく自分が悪いと言う人は本当に良い人かも知れません。

 しかし日本のテレビで浦和の選手を責めている人達は、この暴行の被害者でもないし、また自分の非を認めたわけでもないのです。

 彼等は韓国選手から殴られたり蹴られたりしたわけではないのです。
 また彼等自身が謝罪すると反省すると言う訳でもありません。

2017y06m05d_235845166

 韓国選手から殴る蹴るの暴行を受けたのは、浦和の選手達なのです。
 彼等は全く理不尽で一方的な暴行を受けたのです。

 それは普通にあの動画を見たら誰にでもわかります。 
 そしてあの動画を見る限り、浦和の選手にスポーツマンシップに欠けるような行動は一切ありませんでした。

 このような状況で暴漢を擁護して、被害者を責めると言うのは、人間として許される事でしょうか?
 そして被害者側に「反省」を強要するなど、あり得ないでしょう?

115

 けれどもこれをやっている連中の心中では「自分は日本人だけれど日本の非を認めた。 確かにあの場合韓国の態度には疑問がある。 しかしだからこそ韓国側を責めず日本を責めるのだから、自分は非常に寛大で謙虚な人間なのだ。」と言う事になっているのでしょう。

 前記のようにこの場合、認めたのは自分の非ではなく、浦和の選手の非であり、自分が反省するのではなく浦和の選手達に反省を強要しているのですが、しかし浦和の選手も自分の日本人なので「自分達」なのです。

 自分と自分達は実は違うのだけれど、しかしこのように「自分達」の非を認める事で、自分が寛大で謙虚だと思いたい人間が沢山いるのです。

 ワタシはこれこそが自虐史観の根源だと思います。

2017y06m06d_000302851

 因みに自虐史観って日本の特産物じゃないのです。 世界中にあるのです。

 世界中どの国でも「良心的」な人達は、自国を誹謗するのです。 自国を誹謗しても、自分を責めているわけではありません。
 
 例えば現在の若いオランダ人達は、第二次大戦中オランダがドイツ軍に抵抗せず降伏し、オランダのユダヤ人達を守らなかった事を非難しているそうです。

 しかし当然ですが、こんなの彼等が生まれる前の話ですから、彼等が非難しているのは彼等の親や祖部母であって、自分自身ではありません。
 
 自分は生まれていなかったと言う絶対安全な立場から、北海道程もない小国の身で強大なドイツ軍と対峙しなければならなかった祖父母を非難しているのです。

 こんなの良心的でもなんでもありません。
 実に卑劣で冷酷で忘恩的な事でしかないのです。

127

 だからワタシはこの手の「良心的」な人間は実は良心的でもなんでもないと思っています。

 良心的な人間のポジションを取る為に、自分の祖国や同朋、両親や祖父母を誹謗するのだから、最低の偽善者なのです。

 しかも彼等の多くはそういう自分自身の偽善には気づいていません。 それどころか自分は本当良心的で謙虚な人間だと思っているので救いがありません。

 つまり偽善者であるばかりか、自己の客観化もできない愚かな人間達なのです。

133

 ところで前記の産経新聞の記事には「これまでにも韓国のチームは対日本が関わった試合でたびたび問題を起こしている。」とありますが、これは正確ではありません。

 韓国のチームは日本に限らず自国が大事な試合に負けた場合には、必ず問題を起こしているのです。



 これは2013年のワールドカップサッカーの予選、イラン=韓国戦の動画です。
 
 試合はソウルで行われたので、韓国が負けると観客がピッチに缶飲料やペットボトルをドンドン投げ込みました。

 そして怖ろしい事に缶がイラン側一人の頭を直撃したのです。

 しかしこんな蛮行にも韓国側は一切反省をしませんでした。 こういう姿勢は張本氏と重なります。

2017y06m06d_000512618

 因みに韓国は日本とトラブルを起こすと必ず歴史を持ち出します。 

 でもこれを見たら歴史問題なんて嘘だとわかります。

 だってイランと韓国との間に歴史問題がありますか?
 イランが韓国を植民地支配しましたか?

 韓国と言うのは、自分達の思い通りにならなければ、常に暴力的に振る舞い、トラブルを起こすのです。

 そしてそれを正当化するためには平気で嘘を吐いて、相手を誹謗中傷する国であり、国民性なのです。

149

 こうした韓国の国民性は普通に観察していれば誰でも直ぐにわかるではありませんか?

 しかしそれでも自分を善人のポジションに置きたい為に、これに目を瞑り、罪もない浦和の選手達を非難するのが、「良心派」「リベラリスト」を気取る人々なのです。

  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(10)

コメント

???

この試合の事はネットで少し読んだだけで殆ど知りません。しかしテレビでは「日本も悪い」論が主流で???の心境でした。イタリア?の論評は韓国は余りにひどい!の論調があるそうなのに。

日本人のテレビ評論に自虐史観が根底にある「いい子ぶり」の表明だったとは!

スポーツに自虐史観はいりません。フェアプレーの精神があるかないかだけの問題です。それに基づき論評せよ。

映像を見る限り、悪質なのは朝鮮です。張本氏は日本にも「喝!」と言ったそうですが、自分の現役時代の暴力事件を棚に上げ、何をエラそうに言うのだろう。その精神が在日魂か?
  1. 2017-06-06 06:50
  2. URL
  3. 相模 #-
  4. 編集

 喧嘩両成敗とかどっちもどっちと言うと、昔から韓国関係に関わらず確かに物の分かった大人として扱われる傾向がありますね。しかも、これが半島がらみになると、理不尽な位に一方的に日本人が悪いとするのがポリティカル・コレクトネスでした。こういう考え方は、鎖国して世間様の縛りが厳しい時代ならばよいのでしょうが、今の世界に開かれた環境でこれをやってしまうと、鴨が葱をしょっている状態で食いものにされてしまいますよね。

 米国の大学の記事で黒人が「差別されてカワイソウ」だとして、下駄を履かせるのは過保護にし過ぎて子供を駄目にするのと同じだと思います。過保護な親は、子供の為としながら、自分に子供を縛り付ける為に自立を阻害する為に過保護にしていることもあると思います。リベラル・サヨクは、黒人や半島の人たちが自立すると困るから、過保護にしているのではないでしょうか?

 ところで、この浦和の選手は酷い暴力を受けてその後怪我の具合はどうなったのか心配です。そこで思い出したのが、ネイマール選手に対して怪我をさせようと一人ではなく、集団で攻撃してきた韓国チームの話です。他にもこういうことが多々あり、でもなぜかFIFAは韓国にだけは大甘なのが不思議なくらいですが、過保護にして自立させない企みでもあるのかと邪推してしまいます。

 関与した元理事は、不正に手にした巨額の資金で、FIFAの理事は「飼い猫のために高級マンションを借りるような豪華な生活を送っていた」そうなので、恐らくはどこからかの賄賂に目が眩んでいるのかと思います。それにしても、猫の為に高級マンションなんて信じられないですね。

【サッカー 韓国vsブラジル ネイマール潰しもブラジルが2-0で勝利 各国の報道も 】
https://matome.naver.jp/odai/2138165283914131901

【FIFA汚職事件 捜査のカギは「猫に高級マンション」の元理事か】
http://www.huffingtonpost.jp/2015/05/29/fifa-chuck-blazer_n_7473630.html
  1. 2017-06-06 07:52
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

 すみません、間違えました。「猫に高級マンション」の元理事の不正は韓国がらみではなく、下記の現代財閥の鄭 夢準氏が韓国関係の不正疑惑の人でした。

【鄭夢準による卑怯なWC誘致工作をドイツ人記者が告発】
http://blog.goo.ne.jp/think_pod/e/11357a5220fad94bdb22530c3180913f
  1. 2017-06-06 08:04
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

こんにちは。
海外旅行が一般的ではない時期に海外出張心得としてトラブルがあってもI'm sorryと言うな、特に相手が悪いときは絶対に口にするなと言われた記憶があります、あとで調べるとI'm sorryと言った瞬間、責任を認めたことになりトラブルがあった事例が沢山ありました。
日本人の謙虚さが通じるのは同じ価値観を持つ日本国内のみで価値観の違う海外では郷に従えです。
そのことが頭では理解できても体が理解できないため慰安婦問題含め数々の誤解を産み日本人の名誉をけがしていきました。
情報速度が遅かった昔ならいざ知らず間違っても張本氏のような主張はしてはいけませんね、すぐに韓国に利用されます。
  1. 2017-06-06 08:55
  2. URL
  3. kazusa #-
  4. 編集

Re: ???

> この試合の事はネットで少し読んだだけで殆ど知りません。しかしテレビでは「日本も悪い」論が主流で???の心境でした。イタリア?の論評は韓国は余りにひどい!の論調があるそうなのに。
>
> 日本人のテレビ評論に自虐史観が根底にある「いい子ぶり」の表明だったとは!

 マスコミって徹底的に「いい子ぶり」をやります。 
 他人は徹底的に誹謗中傷して糾弾しても、自分達は絶対にトラブルに巻き込まれたくないと言う感覚だからです。
>
> スポーツに自虐史観はいりません。フェアプレーの精神があるかないかだけの問題です。それに基づき論評せよ。
>
> 映像を見る限り、悪質なのは朝鮮です。張本氏は日本にも「喝!」と言ったそうですが、自分の現役時代の暴力事件を棚に上げ、何をエラそうに言うのだろう。その精神が在日魂か?

 ホントにこうした張本氏の姿勢を見ると、「在日コリアンなんてマトモに相手の出来る人間ではない」と自ら証明しているのだと覆ってしまいます。
  1. 2017-06-06 10:41
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  喧嘩両成敗とかどっちもどっちと言うと、昔から韓国関係に関わらず確かに物の分かった大人として扱われる傾向がありますね。しかも、これが半島がらみになると、理不尽な位に一方的に日本人が悪いとするのがポリティカル・コレクトネスでした。こういう考え方は、鎖国して世間様の縛りが厳しい時代ならばよいのでしょうが、今の世界に開かれた環境でこれをやってしまうと、鴨が葱をしょっている状態で食いものにされてしまいますよね。
>
>  米国の大学の記事で黒人が「差別されてカワイソウ」だとして、下駄を履かせるのは過保護にし過ぎて子供を駄目にするのと同じだと思います。過保護な親は、子供の為としながら、自分に子供を縛り付ける為に自立を阻害する為に過保護にしていることもあると思います。リベラル・サヨクは、黒人や半島の人たちが自立すると困るから、過保護にしているのではないでしょうか?
>
 ワタシはこの種の過保護って結局「侮蔑」の一種だと思っています。

 大学入学で黒人に下駄を履かせるのは、つまりは黒人に他の人種並みの成績は取れないと見下しているからです。
 
 「韓国選手を怒らせたのが悪い」と言う発想だって、韓国選手はすぐに激昂して暴力を振るうと言っているのです。 他の国の選手ならこんな事で暴力は振るいません。

>  ところで、この浦和の選手は酷い暴力を受けてその後怪我の具合はどうなったのか心配です。そこで思い出したのが、ネイマール選手に対して怪我をさせようと一人ではなく、集団で攻撃してきた韓国チームの話です。他にもこういうことが多々あり、でもなぜかFIFAは韓国にだけは大甘なのが不思議なくらいですが、過保護にして自立させない企みでもあるのかと邪推してしまいます。
>
>  関与した元理事は、不正に手にした巨額の資金で、FIFAの理事は「飼い猫のために高級マンションを借りるような豪華な生活を送っていた」そうなので、恐らくはどこからかの賄賂に目が眩んでいるのかと思います。それにしても、猫の為に高級マンションなんて信じられないですね。
>
> 【サッカー 韓国vsブラジル ネイマール潰しもブラジルが2-0で勝利 各国の報道も 】
> https://matome.naver.jp/odai/2138165283914131901
>
> 【FIFA汚職事件 捜査のカギは「猫に高級マンション」の元理事か】
> http://www.huffingtonpost.jp/2015/05/29/fifa-chuck-blazer_n_7473630.html

 このイランへの暴力も、なぜかイラン側が処罰されたのです。

 韓国のFIFAなどへの工作は殆ど芸術の域です。

 
  1. 2017-06-06 10:48
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  すみません、間違えました。「猫に高級マンション」の元理事の不正は韓国がらみではなく、下記の現代財閥の鄭 夢準氏が韓国関係の不正疑惑の人でした。
>
> 【鄭夢準による卑怯なWC誘致工作をドイツ人記者が告発】
> http://blog.goo.ne.jp/think_pod/e/11357a5220fad94bdb22530c3180913f

 韓国ってこういう賄賂や工作には天才的なのです。
  1. 2017-06-06 10:49
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こんにちは。
> 海外旅行が一般的ではない時期に海外出張心得としてトラブルがあってもI'm sorryと言うな、特に相手が悪いときは絶対に口にするなと言われた記憶があります、あとで調べるとI'm sorryと言った瞬間、責任を認めたことになりトラブルがあった事例が沢山ありました。
> 日本人の謙虚さが通じるのは同じ価値観を持つ日本国内のみで価値観の違う海外では郷に従えです。
> そのことが頭では理解できても体が理解できないため慰安婦問題含め数々の誤解を産み日本人の名誉をけがしていきました。
> 情報速度が遅かった昔ならいざ知らず間違っても張本氏のような主張はしてはいけませんね、すぐに韓国に利用されます。

 外務省などが日本式に安易に謝罪してしまうのは、日本国内での受けを、対外交渉より優先するからでしょう。

 日本が不利になっても、日本国内では「日本は礼儀正しく謙虚な態度で交渉している」と言う事にしておいた方が、担当者は楽で安全だからです。
  1. 2017-06-06 10:52
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

あっぱれ

試合中に日本選手に体当たりした韓国選手が、日本選手にお詫びをしたいからとして来日を打診しているそうです。何を考えているのか、どういうレトリックを紡ぎだすのか、めんどくさい国民性です。

張本氏はこの行為に「あっぱれ」を出さねばなりません。そして日韓友好として両チームに「あっぱれ」を出すのでしょうね。めんどくさい民族性です。嫌ですね。
  1. 2017-06-07 13:29
  2. URL
  3. 相模 #-
  4. 編集

Re: あっぱれ

> 試合中に日本選手に体当たりした韓国選手が、日本選手にお詫びをしたいからとして来日を打診しているそうです。何を考えているのか、どういうレトリックを紡ぎだすのか、めんどくさい国民性です。

 気持ち悪いです。

> 張本氏はこの行為に「あっぱれ」を出さねばなりません。そして日韓友好として両チームに「あっぱれ」を出すのでしょうね。めんどくさい民族性です。嫌ですね。

 この張本氏って現役時代は随分暴力行為をやって、「ガラが悪い」事で有名だったでしょう?

 在日コリアンの野球選手は結構いたけど、皆マナーが悪く嫌われていました。 在日コリアンの選手は皆日本生まれ日本育ち、野球は日本で学んだのですが、しかしそれでもマナーは学べなかったのですよね。

 
  1. 2017-06-08 09:57
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する