2017-06-02 12:53

コメント欄とヘイトスピーチ

 先日、ヤフーニュースの産経新聞記事削除と言う事件がありましたが、これは産経新聞の記事の内容と共に、それに着いたコメントが問題にされたようです。

 産経記事に民族侮蔑表現 「読めば読むほど…」憎しみ募らせたコメント多数

 ウェブを運営する側からすると、こうしたコメント欄にこうした「ヘイトスピーチ」が沢山書きこまれる事は、非常に厄介なのだそうです。

 長文で面倒なので全文はコピペしませんから、リンク先で読んでください。

134

 それでもコメント欄を維持するヤフー・ニュースの運営担当者に「あっぱれ」~中川淳一郎の今月のあっぱれ

 尤も「ヘイトスピーチ」だけでなく、記事に批判的なコメントが大量につくことで、記事の意図の反対の効果を生んでしまう事はどがスポンサーに問題にされる場合もあるようです。
 
 例えば芸能人を売り出す心算の記事を掲載したら、コメント欄でボコボコに叩かれるなど・・・・。

 それでウェブ作成・経営サイドからするとこういう結論になるのでしょうね。

 日本最大のニュースサイトとして、公共性を重視しつつも、「開かれた場」というネットの理念をなんとか守ろうとしている様はよく理解できる。ウェブメディア運営者が一般ユーザーの書き込みにもはや期待をしない中、とりあえず場を残す姿勢には「あっぱれ」を入れたい。ただし、差別的な発言へのさらなる対処はお願いしたいところである。

2017y06m02d_132846178

 ところでウェブメディアの経営者は、そもそも一般ユーザーの書き込みに何を期待していたのでしょうか?
 
 どうもこの文脈を読んでいくと、自分達が掲載した記事をひたすら礼賛する書き込みではないでしょうか?
 
 例えば池上彰の番組で、池上彰が講師役になって話しをして、それに対して受講者役のタレントたちが池上の意見ひたすら同意すると言うのがあります。



 これは講師役の池上彰同様、受講者役タレント達にも出演料を払ってやらせる文字通りの猿芝居ですから、タレント達が製作者の気に入らないコメントをするはずはないのです。

 しかし当然ですが同じ事をウェブメディアが、読者の書き込みに期待するなら、当然ですが最初から「読者」を選び、その「読者」達に相応の書き込み料を支払うべきなのです。

 それをしないで、自分達の気に入るコメントが来ない事を期待されても困ります。

 実際you tubeのこの動画のコメント欄は殆ど皆池上と番組をボコボコに叩いています。 そりゃこんなモン、猿芝居の出演者でもないのに褒める人がいるわけないでしょう?

171

 でもこの愚劣な番組が何度の削除されながらもyou tubeにアップされて、今も見られるのは、つまりはこれがこうした批判の対象になっているからでしょう?

 ウェブメディアの目的がアクセス数を稼いで、それにより広告料を得るのなら、コメント欄でボコボコに叩かれても全然構わないではありませんか?
 
 そして自由に批判できることそれ自体を楽しむ人達もいるのですから、商業的には無問題ではありませんか?

 実際、2チャンネルなどは当にそれで成功しているのです。

185

 2チャンネルのニュース速報版など、当に日々のニュースを掲載してそのニュースに関する一般人の意見を見る事が出来るので人気があるのです。
 
 2チャンネルのカキコの圧倒的多数は確かに純然たる罵詈雑言です。

 しかし第一にその罵詈雑言の多寡によって、そのニュースに対する一般人の評価を知る事ができます。 また同じスレッドがどれだけ伸びるかによって、そのニュースの社会へのインパクトを知る目安になります。

 そして罵詈雑言に交じって、様々な情報が書かれています。 何分にもネラーの中には語学の堪能な人、その記事に書かれている問題の専門家もいるので、ワイドショーのコメンテーターなどより遥かに的確で重要な情報が書かれているのです。

 だからワタシは重要なニュースがあるとまず2チャンネルでネラーの反応を見ます。

2017y06m02d_132938128

 因みにワタシはブロゴスを結構見ているのですが、ブロゴスは記事本体よりコメント欄の方が遥かにオモシロいと思っています。
 
 記事の内容よりも他の人達がどう思っているのか?
 それを知るのが面白いのです。 しかも記事の著者より遥かに学識の高い人達のコメントも多いので、結構色々と学べるのです。

 例えば反知性主義と言うのは、パヨクが言うような単なる無知や蒙昧ではなく、アメリカの哲学者ホーフスッタフの「アメリカの反知性主義」から来ているなどと言う事を知ったのも、ブロゴスのコメントからでした。

 またイギリスが民主主義の根源と礼賛するマグナカルタが、実は同時期鎌倉幕府が定めた御成敗式目と同質同類であると知ったのもブロゴスのコメントからです。

187

 こうしたネットのコメントの何より良いのは、匿名でしかもお互い見ず知らずであることから、人前では絶対に言えない本音がストレートに出てくる事です。

 世の中には自分には絶対受け入れられない意見、思想、宗教信条を持つ人が多数います。 
 しかしそう言う人達もまた同じ社会の一員なのですから、彼等の意見、彼等がなぜそのように考えるのかを知る事は、日本の政治や社会を考える上で、また何よりも人間の在り方をの物を考える上で大変意義のある事です。

 けれども日本社会のマナーでは他人に面と向かって異議を唱えるのは難しいです。 だから非常に親しい人同士でも、本当に相手の思想信条を知るのは難しいし、自分自身の思想信条を知ってもらう事も難しいのです。

 尤も欧米でも「パーティで宗教と政治の話をしてはいけない」と言われているので、世界中そうなのでしょう。

 しかしネットでは匿名で相手を直接知る事がない故にこそ、相手の本心、自分の本心をストレートにぶつけ合う事ができます。

190

 勿論それが罵詈雑言の応酬になって、ネット上の喧嘩になる場合も珍しくありません。

 でも人間がこうした本音での応酬なしに本当にわかり合う事ができるのでしょうか?

 相手を理解するには相手の本音を聞き、こちらの本音をぶつけるしかないのではないですか?

 ワタシが非常に不思議に思うのは、所謂反戦平和論者・なんでも話し合いで解決しようと言う人達が、こうしたネット上の意見の応酬を「罵詈雑言」「ヘイトスピーチ」として非難する事です。

195

 イヤイヤ、これが話し合いでしょう?
 意見や価値観の全く違う同志で話し合えば、お互いヒートアップして非難合戦になる事もあるけれど、それを乗り越えないないと絶対に分かり合えないよ。

 逆に言うけど非難合戦にならずに、お互いに認め合い褒め合うだけの間柄ならそもそも敢えて話し合いなんかする必要はないんだよ。

 君達は戦争になる問題を話し合いで解決できると言ってるんでしょう?
 だったら戦争になるほどの憎悪し合う同志が、話し合いで口喧嘩をすることを何で問題にするの?
 戦争が口喧嘩で済むのなら素晴らしい事じゃない?
 
 君達はまず外国と口喧嘩をする前に、まず国内で自分とは意見の違う人間達と本気で口喧嘩をして、その口喧嘩を口喧嘩で留める修養をするべきなんだよ。

 それをやっておかないと、君達の言う話し合いを始め他途端に口喧嘩になり、挙句に口だけ済まなくなってしまう事になるよ。

2017y05m31d_083229588

 本当に話し合いで戦争が解決できると言う人間こそ、ネットの罵詈雑言は寛容に甘受して、罵詈雑言をぶつける相手を地道に説得できるようになる努力をするべきなのです。 また自分が本当に相手を理解できるようになる努力をするべきなのです。

 逆に言えば、自分達の気に入らない意見を「ヘイトスピーチ」「罵詈雑言」と非難し、挙句の果てにそういう意見の書き込みを「禁止しろ」などと言う人間に、戦争を防ぐための話し合いなどできるわけはないのです。

  日本国内で自分の気に入らない意見に対して「削除しろ」としか言えない人間が、どうやって戦争を仕掛けてくる外国を説得できるのでしょうか?

 反論する能力がないのならせめて罵詈雑言やヘイトスピーチを甘受する寛容と忍耐は身に着けるべきではありませんか?

221

 ところが大変奇妙な事に、「話し合いで~~!!」「寛容が大事」「多様性を認めよう」などと言う人間達が、率先して自分達の気に入らない意見を「ヘイトスピーチ」「差別」などとレッテル貼りをして、それらの意見を封殺しようとするのです。

 寛容や多様性を尊重するなら、まず自分達こそが反対意見を忍耐強く聞く姿勢を見せるべきでしょう?
 
 相手が罵詈雑言だけをぶつけて来るなら、自分は冷静になぜそのような罵詈雑言をぶつけるかを問いかけて、相手の真意を探るべきでしょう?
 
 そして相手の立場になって、なぜそのような罵詈雑言をぶつけるかを考えるべきなのです。

 また在日コリアンなどがこのようなヘイトスピーチに苦しむと言うのであれば、日本が民主主義国家で言論の自由を保障されている国であることを説明すれば済む話です。

227

 しかし彼等はこれとは真逆の対応をしているのです。
 
 このような人々の言う「寛容」や「多様性」とはどういうモノでしょうか? 「自分達の気に入る意見限定で何を言っても良い」のでは寛容でも多様性でもないのです。

 これはもう「ヒトラーを礼賛する意見なら何を言っても良い」と言うのと同じで、反民主主義・ファシズムでしかないのです。
 
247

 ところで彼等の言うヘイトスピーチですが、これは大変不思議な事に韓国・北朝鮮・在日コリアンと中国に対する批判だけに限定しているようです。

 しかしワタシは韓国・北朝鮮・在日コリアンと中国への批判をヘイトスピーチとして禁止しろと言う発想には全く同意できません。

 そもそもこれらの国への批判をヘイトスピーチと言う事自体、違和感しか感じません。

 例えば前出の記事ではこんな事が書かれています。

255

 5月29日に中央日報日本語版が配信した〈韓国、ブータン式「国民幸福指数」を作る〉という記事に対する「共感順」の上位のコメントは以下の通り。

「そもそも根本的に民度が低い韓国がブータンを目指したって、同じ結果には成り得ないでしょ」

「で、思った通りの結果にならず、火病ってブータンのせいにするまでが1セット」

他にも「韓国に生まれただけで不幸せ」というコメントもチラホラ見られ、韓国の話題ともなると、とにかく悪口を言いたいだけの人がコメント欄に登場するのだ。

258

 確かにこういうコメントは韓国人には面白くないでしょう。

 しかし例えば元駐韓国日本大使だった武藤正敏氏が最近出版した本の題名は「韓国人に生まれなくて良かった」です。

 彼は韓国の大学を卒業して奥様も韓国人と言う韓国通であり、一昨年の日韓慰安婦合意を推進した外交官です。

 その武藤氏が現在韓国人の置かれた状況を見て「韓国人に生まれなくて良かった」と書いているのです。

 そして韓国の新聞でも実は前々から同様の事が書かれていました。 つまり韓国の若者達は韓国を「ヘル韓」つまり「地獄の韓国」と言い、移民を希望する人や、また生まれ変わったら韓国人になりたくないと言う人が、他の国々に比べて圧倒的に多いのです。

 ヤフーのコメント欄にはこうした事実を丁寧に書き込む字数は与えられていないので、きちんと説明ができないのですが、しかし結論は韓国通の元駐韓日本大使と同じなのです。

273

 これを単に韓国への悪口、ヘイトスピーチと言うべきでしょうか?

 「韓国に生まれただけで不幸せ」と言うのは、韓国を知る人々の普通の評価ではないのですか?

 事実を書いたらヘイトスピーチ。

 事実を書いたら罵詈雑言。

 だからこうしたコメントは書けないようにするべき。

 こうした発想は結局単なる思想統制・言論統制でしょう。

284

 なるほど他国や多民族の悪口は言わない方が上品です。 しかし国際社会は社交界のサロンではありません。

 破落戸も暴力団も入り込んでいるのです。 破落戸や暴力団は破落戸や暴力団だと知ったうえで対応しないと、国家が危険に晒されます。

 そして何より事実を言う事を禁止するのでは民主主義国家であありません。

294

 そもそもインターネットが普及し始めた頃、メディアの方向性として礼賛したのは実は現在の大手メディアでした。

 そして実際に記事へのコメントと言う形で、発信者に対して受信者側が対等の反論をできるようになったのです。

 ところがその反論が厳しい、自分達の思い通りにならないと、怒り狂ってその反論を封殺しよとし始めるって、余りと言えば余りに見苦しいではありませんか?

  1. マスゴミ
  2. TB(0)
  3. CM(17)

コメント

酒を酌み交わして話をしよう

アザラシとか名乗っていた、相互理解を旨とする人たちはなぜ安倍政権と酒を酌み交わして話をしようと思わないのでしょうかね?
僕にはそれが不思議でたまらない。きっと彼らは対話など必要無いというのでしょうけれども。

「この花の美しさを理解しろ!理解できない奴はおかしい!」と言ってないで、ただ、ほんわかと花を愛でていればあなたのその姿に感じ入るひと、共感する人は少しづつ増えるでしょう。

なぜ答えを急ぐのだろうか?一粒の麦、地に落ちて死なずばその実一つに非ずなどというが、まず自分が一粒の麦のように誰からも顧みられることなく(しかし人を信じて)生きてはどうだろうか、と思うのです。
  1. 2017-06-02 21:21
  2. URL
  3. 出雲の乙 #-
  4. 編集

コメントは面白い

>ブロゴスは記事本体よりコメント欄の方が遥かにオモシロいと思っています。
全く同感です。
ピカッと光る一言で、心理を言い当てる名言があります。

>しかも記事の著者より遥かに学識の高い人達のコメントも多い

これも事実ですネ。不思議なことですが。
ある分野では、相当に詳しい識者が、世の中にはウヨウヨいるのです。
ただまとまった記事を書くには手間もかかり、それなりにまとめなければならないので、あまりしないが、コメントだと単刀直入に書けるので、気楽に書くという利点もあります。
こういう人に出会えるのもネットのおかげです。
  1. 2017-06-02 22:35
  2. URL
  3. 道草人 #-
  4. 編集

記事自体には何の問題もなかったということ

前のエントリにも書きましたが、当該の産経新聞記事は、過去の歴史的事実を「朝鮮民族の民族性」という観点から解説しているだけで、韓国・朝鮮についての知識を持たない人が読んでも「へぇ~、そうなんだ~。」で終わる内容です。

なので、記事自体を問題視する意見よりは、コメント欄が問題だという意見のほうが、まだ幾分マシではあります。Yahoo! JAPANは一民間企業だし、報道機関として国から優遇措置を受けているわけでもないので、コメント欄をどうするかは、基本的にはYahoo! JAPANの自由です。

ただし、ニュースサイトでも個人のブログでも、動画でも生放送でも、コメントできないようにしたサイトは、必ず人気が落ちてアクセス数が減りますね。
Yahoo! JAPANがコメント欄を廃止しないのは、中川淳一郎氏が書いたような「開かれた場というネットの理念が云々・・・」が理由じゃなくて、商売上の理由からでしょう。

ところで、この中川淳一郎という人は、元々、しばき隊界隈にいた人ですね。ニコニコ動画の番組は、視聴期限切れで見れなくなっていますが、YouTubeにコメントつきで転載されています。

【反日?】メディアが報じない「韓国のホンネ」中川淳一郎×安田浩一×朴順梨 - 2013/03/13 20:00開始 - ニコニコ生放送
http://live.nicovideo.jp/watch/lv129688506
たつごじゅうに さんのアップロード動画 - YouTube
https://www.youtube.com/playlist?list=UUFRW50aM4HTFiFrIruy465Q

今はブログやツイッターで、妙にバランスのとれた事を書いていますが、しばき隊を批判したり、かつて行動を共にしていた事を反省する文章は見たことがありません。
  1. 2017-06-02 23:41
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

ネットを中心にして情報を得てる人って大抵意見が偏ってますよね
ネットって自由に情報を取捨選択出来るから自分にとって心地の良いニュースや意見だけ受け入れて、他は知らんぷり
だからネット右翼左翼なんて言われる極端な考えを持った人たちがでてきてしまうんだと思います。しかもお互いが都合の悪い情報には見向きもしないからつまでたっても話が噛み合わない。
  1. 2017-06-03 06:02
  2. URL
  3. #-
  4. 編集

追記です

中川淳一郎氏のツイッターを見たら、しばき隊を罵るツイートを連投していました。
パヨクがまた内ゲバを始めたようですw

中川淳一郎
https://twitter.com/unkotaberuno?lang=ja

↑上のコメントをハンドルネームも付けずに書いたのは、パヨク・しばき隊界隈の人ですかね?
話を「どっちもどっち」に持っていこうとするのは、古典的な朝鮮論法ですね。

それに、よもぎねこさんのブログは、パヨクの主張の矛盾を指摘するエントリが多いのに、
この人は読まずに書いてますね。「都合の悪い情報には見向きもしない」のはどっちだ?w
  1. 2017-06-03 08:04
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

サヨクが提唱する言論規制は方法も恐ろしくなっている

 最近のヘイトスピーチ規制の議論は、規制の矛先を発信者ではなく発信の場を提供することに向けているのです。コメント欄に書き込まれた内容についてコメント欄を用意した人間が責任を持てという非常に恐ろしい議論をしているのです。こうなると、法律的に見てヘイトスピーチかどうか怪しい(日本では直接の法規制がないのでヘイトスピーチのきちんとした法律上の定義がそもそもありませんが)書き込みについても、コメント欄を用意した企業はリスク回避や自己防衛のために削除するしかありません。

 言論の発信者には自分の思想・信念があるのですから多少は抵抗しようとするかもしれませんが、表現の場を提供するだけの人間は別に信念とかを持っているわけじゃありませんから、自分に危険が降りかかってくる疑いがあるならば、リスク回避のために動くのは仕方がありません。結果として、言論に対する規制は拡大的に働くことになります。「リスク回避のために削除の対象が拡大される」というのは、こういう規制を推進する連中の本音ともいえる部分かもしれませんが。
 ドイツなんかだと、ヘイトスピーチのみならず「フェイクニュース」も規制しようと政府が法案を作っているみたいですが、内容の真偽の問題となるとこれは言論弾圧に扱いやすいでしょうね。何せ嘘であるという疑いさえかけてしまえば場の提供者はその書き込みを消さざるをえませんから。

 一橋大学の学園祭で百田直樹氏が講演をする予定だったようですが、これも学園祭の実行委員会が抗議を受けて白紙にしてしまいました(下参照)。もちろん、学園祭で暴力沙汰などが生じたらまずいでしょうから、リスクを回避するためにはやむを得なかったのかもしれません。ネット言論の場の提供者を規制しようとしている連中は、こういうことをネット上でもしたいということなのではないかと思っています。

https://twitter.com/hyakutanaoki/status/870653363485949952
  1. 2017-06-03 13:26
  2. URL
  3. 凍え馬 #-
  4. 編集

知る権利の封殺

>サヨクが提唱する言論規制は方法も恐ろしくなっている
>一橋大学の学園祭で百田直樹氏が講演をする予定だったようですが、これも学園祭の実行委員会が抗議を受けて白紙にしてしまいました

思い出しました。
3.11事故の数か月後の混乱時の出来事なんですが、或る中核都市の放射能研究所の研究者が町の集会所を借りて、一般市民向けに「放射能の正確な知識」という講座を開くことに成って居ました。
所が、開催前に集会所は貸し出せないと所長から申し出があり中止に成りました、その理由はというと、或る市民団体が「市民が放射能を怖れなくなったらいけないから」との理由で、所長に猛烈な抗議が在ったそうです(A新聞地方欄にも載りました)。市も傍観者を決めつけてそのゴリ押しが通りました。
これって、社会に対する明確な組織犯罪ですよね、事後でも良いから罰する法律は無いのでしょうか?どなたか解説して頂けないでしょうか。
  1. 2017-06-03 13:36
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

カンパチさん
具体的に内容を批判せずにレッテル貼りですか?
それにどっちも悪いなんて一言も言ってませんよ。お互いが別々の情報を得て相手を批判し合ってるから意見が混じり合わないよねってだけ。

  1. 2017-06-03 13:44
  2. URL
  3. #-
  4. 編集

Re: 酒を酌み交わして話をしよう

> アザラシとか名乗っていた、相互理解を旨とする人たちはなぜ安倍政権と酒を酌み交わして話をしようと思わないのでしょうかね?
> 僕にはそれが不思議でたまらない。きっと彼らは対話など必要無いというのでしょうけれども。
>
> 「この花の美しさを理解しろ!理解できない奴はおかしい!」と言ってないで、ただ、ほんわかと花を愛でていればあなたのその姿に感じ入るひと、共感する人は少しづつ増えるでしょう。
>
> なぜ答えを急ぐのだろうか?一粒の麦、地に落ちて死なずばその実一つに非ずなどというが、まず自分が一粒の麦のように誰からも顧みられることなく(しかし人を信じて)生きてはどうだろうか、と思うのです。

 そうなのです。

 話し合いで戦争を回避できるのなら、安倍総理とだって在特会とだって話し合えば良いのです。

 安倍総理は忙しいからアザラシの相手はしてくれないでしょうが、しかし在特会は反対派にいつも公開討論を呼びかけて来たのです。

 ところが話し合いで戦争を回避できると言う人達は、在特会との話し合いを拒否して、暴力的デモ妨害をするのです。

 これは結局彼等が話し合いなんて信じていない証拠です。

  1. 2017-06-03 15:04
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: コメントは面白い

> >ブロゴスは記事本体よりコメント欄の方が遥かにオモシロいと思っています。
> 全く同感です。
> ピカッと光る一言で、心理を言い当てる名言があります。
>
> >しかも記事の著者より遥かに学識の高い人達のコメントも多い
>
> これも事実ですネ。不思議なことですが。
> ある分野では、相当に詳しい識者が、世の中にはウヨウヨいるのです。
> ただまとまった記事を書くには手間もかかり、それなりにまとめなければならないので、あまりしないが、コメントだと単刀直入に書けるので、気楽に書くという利点もあります。
> こういう人に出会えるのもネットのおかげです。

 全くその通りです。
 
 例えばワタシの所にコメントを下さる方達って、ほぼ全員ワタシより学識も高く、しかも高学歴なんですよね。

 だから記事の著者がコメントをくれる人達より上なんて事は、絶対に言えないのです。
  1. 2017-06-03 15:07
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 記事自体には何の問題もなかったということ

> 前のエントリにも書きましたが、当該の産経新聞記事は、過去の歴史的事実を「朝鮮民族の民族性」という観点から解説しているだけで、韓国・朝鮮についての知識を持たない人が読んでも「へぇ~、そうなんだ~。」で終わる内容です。
>
> なので、記事自体を問題視する意見よりは、コメント欄が問題だという意見のほうが、まだ幾分マシではあります。Yahoo! JAPANは一民間企業だし、報道機関として国から優遇措置を受けているわけでもないので、コメント欄をどうするかは、基本的にはYahoo! JAPANの自由です。
>
> ただし、ニュースサイトでも個人のブログでも、動画でも生放送でも、コメントできないようにしたサイトは、必ず人気が落ちてアクセス数が減りますね。

 そりゃそうでしょうね。
 ネットでは同じ記事が幾つものサイトで見られるのですが、しかし同じ見るならコメント欄が着いている方が面白いです。
 だからワタシはいつもニュースは2チャンで見るのです。

> Yahoo! JAPANがコメント欄を廃止しないのは、中川淳一郎氏が書いたような「開かれた場というネットの理念が云々・・・」が理由じゃなくて、商売上の理由からでしょう。
>
> ところで、この中川淳一郎という人は、元々、しばき隊界隈にいた人ですね。ニコニコ動画の番組は、視聴期限切れで見れなくなっていますが、YouTubeにコメントつきで転載されています。
>
> 【反日?】メディアが報じない「韓国のホンネ」中川淳一郎×安田浩一×朴順梨 - 2013/03/13 20:00開始 - ニコニコ生放送
> http://live.nicovideo.jp/watch/lv129688506
> たつごじゅうに さんのアップロード動画 - YouTube
> https://www.youtube.com/playlist?list=UUFRW50aM4HTFiFrIruy465Q
>
> 今はブログやツイッターで、妙にバランスのとれた事を書いていますが、しばき隊を批判したり、かつて行動を共にしていた事を反省する文章は見たことがありません。

 なるほどね。

 ワタシはこの手の反差別記事って、在日コリアンや韓国と揉めると面倒だからと思っていたのですけどね。
  1. 2017-06-03 15:11
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: サヨクが提唱する言論規制は方法も恐ろしくなっている

>  最近のヘイトスピーチ規制の議論は、規制の矛先を発信者ではなく発信の場を提供することに向けているのです。コメント欄に書き込まれた内容についてコメント欄を用意した人間が責任を持てという非常に恐ろしい議論をしているのです。こうなると、法律的に見てヘイトスピーチかどうか怪しい(日本では直接の法規制がないのでヘイトスピーチのきちんとした法律上の定義がそもそもありませんが)書き込みについても、コメント欄を用意した企業はリスク回避や自己防衛のために削除するしかありません。
>
>  言論の発信者には自分の思想・信念があるのですから多少は抵抗しようとするかもしれませんが、表現の場を提供するだけの人間は別に信念とかを持っているわけじゃありませんから、自分に危険が降りかかってくる疑いがあるならば、リスク回避のために動くのは仕方がありません。結果として、言論に対する規制は拡大的に働くことになります。「リスク回避のために削除の対象が拡大される」というのは、こういう規制を推進する連中の本音ともいえる部分かもしれませんが。
>  ドイツなんかだと、ヘイトスピーチのみならず「フェイクニュース」も規制しようと政府が法案を作っているみたいですが、内容の真偽の問題となるとこれは言論弾圧に扱いやすいでしょうね。何せ嘘であるという疑いさえかけてしまえば場の提供者はその書き込みを消さざるをえませんから。
>
>  一橋大学の学園祭で百田直樹氏が講演をする予定だったようですが、これも学園祭の実行委員会が抗議を受けて白紙にしてしまいました(下参照)。もちろん、学園祭で暴力沙汰などが生じたらまずいでしょうから、リスクを回避するためにはやむを得なかったのかもしれません。ネット言論の場の提供者を規制しようとしている連中は、こういうことをネット上でもしたいということなのではないかと思っています。
>
> https://twitter.com/hyakutanaoki/status/870653363485949952

 反ヘイトスピーチと言っている連中がやりたいのは当に言論規制そのモノでしょう。

 つまりヘイトスピーチにかこつけて自分達の気に入らない言論を全て封殺したいのです。

 これは非常に恐ろしい話しです。
  1. 2017-06-03 15:18
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 知る権利の封殺

> >サヨクが提唱する言論規制は方法も恐ろしくなっている
> >一橋大学の学園祭で百田直樹氏が講演をする予定だったようですが、これも学園祭の実行委員会が抗議を受けて白紙にしてしまいました
>
> 思い出しました。
> 3.11事故の数か月後の混乱時の出来事なんですが、或る中核都市の放射能研究所の研究者が町の集会所を借りて、一般市民向けに「放射能の正確な知識」という講座を開くことに成って居ました。
> 所が、開催前に集会所は貸し出せないと所長から申し出があり中止に成りました、その理由はというと、或る市民団体が「市民が放射能を怖れなくなったらいけないから」との理由で、所長に猛烈な抗議が在ったそうです(A新聞地方欄にも載りました)。市も傍観者を決めつけてそのゴリ押しが通りました。
> これって、社会に対する明確な組織犯罪ですよね、事後でも良いから罰する法律は無いのでしょうか?どなたか解説して頂けないでしょうか。

 この話、ワタシは知りませんでした。

 しかし事実であれば、この主催者側がその集会所を所有する自治体を告訴する事ができます。

 正式に許可されていた集会場の使用を集会所の所長の一存でドタキャンしたのなら、契約違反ですから。
  1. 2017-06-03 15:22
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> カンパチさん
> 具体的に内容を批判せずにレッテル貼りですか?
> それにどっちも悪いなんて一言も言ってませんよ。お互いが別々の情報を得て相手を批判し合ってるから意見が混じり合わないよねってだけ。

 コメントするところを間違えたのでは?

 全然意味を成していません。
  1. 2017-06-03 15:26
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

>凍え馬さん >トラウマさん

言われてみれば、確かに最近は、いわゆる「ヘイトスピーチ」を行う本人を攻撃するだけでなく、場所を提供させないようにする方向へと運動が変わってきましたね。「ヘイト団体の集会には場所を貸さない」「ヘイトデモには道路使用許可を出さない」という自治体も出てきました。

こんどは個人がネット上で発言できないようにするために、サイト管理者やプロバイダーに圧力をかける・・・恐ろしいです。「ヘイトスピーチ解消法」自体には罰則がないけど、この法律がパヨクの動きをアシストしているような気がしてなりません。
  1. 2017-06-03 23:07
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >凍え馬さん >トラウマさん
>
> 言われてみれば、確かに最近は、いわゆる「ヘイトスピーチ」を行う本人を攻撃するだけでなく、場所を提供させないようにする方向へと運動が変わってきましたね。「ヘイト団体の集会には場所を貸さない」「ヘイトデモには道路使用許可を出さない」という自治体も出てきました。
>
> こんどは個人がネット上で発言できないようにするために、サイト管理者やプロバイダーに圧力をかける・・・恐ろしいです。「ヘイトスピーチ解消法」自体には罰則がないけど、この法律がパヨクの動きをアシストしているような気がしてなりません。

 実はアメリカではノー・プラットホームと言う運動が起きています。

 左翼の気に入らない保守系の言論人に言論する場所プラットフォームを与えないと言う運動です。

 http://biglizards.net/strawberryblog/archives/2016/03/post_1793.html

 桜井誠や百田尚樹氏の大学講演への嫌がらせを見ているとやり口が全く同じなのです。
  1. 2017-06-04 09:36
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> ネットを中心にして情報を得てる人って大抵意見が偏ってますよね

 テレビや新聞の情報しか得ていない人達って、情報量が圧倒的に少ない上に、テレビや新聞の意見を鵜呑みにしてしまうので、どうしようもありません。

> ネットって自由に情報を取捨選択出来るから自分にとって心地の良いニュースや意見だけ受け入れて、他は知らんぷり
> だからネット右翼左翼なんて言われる極端な考えを持った人たちがでてきてしまうんだと思います。しかもお互いが都合の悪い情報には見向きもしないからつまでたっても話が噛み合わない。

 例えばネットで森友学園問題や加計学園問題を検索すると、まず大手新聞やテレビの記事がずらりと出てくるのです。 
 但し新聞やテレビと違うのは、ネットの場合これ以外の情報も多数出てくるのです。

 だからネットでこうした情報を得ている人達って、新聞やテレビの記事を読んだ上で、その嘘とインチキが解っちゃうのですよね。

 嘘を信じるだけの人と、嘘の何が嘘がを精査する人間の違いです。
 だからかみ合わないのです。
  1. 2017-06-04 12:35
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する