2017-05-24 11:53

宮の丘公園と夏日

 5月18日は宮の丘公園に行きました。

056

 この日は快晴で夏日でした。

082

 5月になってから、3度目ぐらいの夏日だったと思います。

100

 それでこの日、今年初めて半袖シャツで外出しました。

114

 公園の木々は若葉に包まれていました。

2017y05m24d_103402041

 今の季節の若葉の色は甘く明るくこの上もなく美しいのです。

2017y05m24d_104950882

 しかし林の中は少し暗くなっていました。

218

 林を抜けると、梨の花が満開でした。

2017y05m24d_104228623

 ワタシは白い花が好きなので、この梨の花も大好きです。

228

 木漏れ日の中でクルマバソウが花をつけ始めていました。

232

 ニリンソウは沢山咲いていました。

235

 春の妖精達はまだ頑張っているのです。

2017y05m24d_104844290

 ニリンソウやエゾエンゴサク、エンレイソウ、カタクリ、キクザキイチゲ、ヒトリシズカなど春の妖精と呼ばれる花々は、春の雪融け後、真っ先に咲きます。

2017y05m24d_105152820

 しかし初夏になり林の木々が葉を茂らせると、花が終わるだけでなく、地上部が完全に消えてしまうのです。

312

 だから本当に妖精のような儚さです。

2017y05m24d_105655693

 だからこそこの上もなく可憐なのです。

2017y05m24d_105730189

 妖精達が消えてしまうと、林はすっかり暗くなります。

2017y05m24d_110033862

 夏の林は暗く蒸し暑く、不気味になります。

2017y05m24d_110119809

 この宮の丘公園は、手稲山に繋がる原生林なので尚更なのでしょう。

2017y05m24d_105812409

 可憐な妖精達に交じって、マムシグサが不気味な花を咲かせていました。

2017y05m24d_110147678

 マムシグサは春の妖精ではないので、夏も地上部が育ち続けて秋には赤い実を付けます。

367

 ニリンソウは木漏れ日の中でスポットライトを浴びたバレリーナのように輝いていました。

404

 この前来た時には蕾だったエゾツツジが咲いていました。

416

 林を抜けると日が傾いていました。

436

 八重桜は今を盛りと咲き誇っていました。

437

 ニワトコもクリーム色の倹しい花を咲かせていました。

440

 しかし豪華な八重桜と張り合うつもりなのです。

462

 公園を出る頃、日が傾いて来ました。

484

 神手稲神社に参拝して帰りました。

2017y05m24d_111505306

 夏日は18日から20日まで続きました。

 ワタシはこれで札幌も初夏になったと思いました。 それでサンダルを出したり、毛布をコインランドリーに持って行って洗濯したりしました。

 ところが21日から天候が崩れてまた肌寒くなってきました。
 
 夕べは毛布なしでは眠れなかったし、今はストーブを焚いています。
 
 一体どうなっているんでしょうね?
 
  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する