2017-05-22 12:24

新潟県知事、視覚障碍者をネグレクト

 
 米山 隆一新潟県知事に取っては、視覚障碍者の安全や人権は勿論、存在自体を否定するべき物のようです。

 これは和田正宗議員の新潟県知事への意見への反論ですが、それにしても酷い話しです。

048

 米山新潟県知事のとんでもない発言和田 正宗)

 点字ブロック上での反対運動について苦言を呈したところ、新潟県の米山隆一知事が反論してきたが、とんでもない発言。
人としてよくこうした発言ができるなと。障害のある方の実際も知らないのではないか?
私も新潟にゆかりがあるが、こんな人物が知事を努めているのは県民にとって不幸だ。

↓米山隆一氏facebookより

点字ブロック上を歩いている人がいるのに道を開けないならともかく、そこを歩いている人がいない状態で点字ブロックの上に立っているからと言って他人に配慮がないと断罪するのは、あまりに独善が過ぎます。道はそれぞれが譲り合って使えばいい事です」

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1443073239049313&id=100000399532462

WcfvDKfJ8vLv_9I1495421192_1495421205.jpg

 この写真はネットでも話題になっていましたが、ホントに酷いです。
 視覚障碍者の邪魔になるばかりか、一般の通行人にも大変な迷惑でしょう。
 
 しかしこの集会をやった連中は勿論、これを擁護していた新潟県知事基も全く反省をする意思はないのです。

051 
「点字ブロックが!!!」は、もう止めませんか?(新潟県知事米山 隆一)

さる国会議員が、参議院議員会館前で「テロ等準備罪」に反対活動をしている人たちが点字ブロックの上に立っており、注意してもどかなかったとのことで、

「反対運動って自分だけ良ければいいの?」「障害のある方や他者への配慮は関係無しか。」

と述べられていましたので、

「点字ブロック上を歩いている人がいるのに道を開けないならともかく、そこを歩いている人がいない状態で点字ブロックの上に立っているからと言って他人に配慮がないと断罪するのは、あまりに独善が過ぎます。道はそれぞれが譲り合って使えばいい事です。」

とツィートしたところ、賛否両論を頂きましたので、この問題を整理したいと思います。

まず事実関係として、点字ブロック上に立ってはいけないとか、止まっていてはいけないとかと言う法律はありません。点字ブロックはあくまで任意に作られているものであり、通常の歩行者がそこを通ることも立つことも、法令上の問題はありません。

勿論私は、だから点字ブロックを塞いでいいといっているのではありません。そもそも点字ブロック以前の問題として、道路は皆が使うものですから、皆が使えるように通行しやすくしておくのは当然で、その中でさらに点字ブロックは、視覚障碍者の方に通りやすいようにしておくべきものでしょう。

しかし、ではそれは、視覚障碍者の方の専用道路のように、絶対空けておくべきもので、少しでもそこを塞いでしまったら、現に使っている人がいなくても、「他人への配慮がない人!」と断罪されるような事でしょうか?

私はそうは思いません。そもそも道路は、多くの人が多くの用途で使います。例えば花火大会で多くの人が花火を見上げている時、例えばコンサート会場に多くの人が向かっている時、私達は知らず知らずのうちに点字ブロックを塞ぎ、また自分とは反対方向に向かう人の交通を妨げています。

しかし、知らず知らずに他人の利益を妨げてしまっていても、ある時は相手が譲ってくれ、またある時は、通行に困った人が「道を開けて下さい。」と言ってそれに応じることで、私達は道路を、それぞれにとって有用な用途に使う-時には花火を見上げ、時にはコンサートに出かけることができるのです。

点字ブロックは、そういった相互の譲り合いのなかで、配慮をもって開けておくべきものだと思いますが、同時に、適正な理由がある時には、点字ブロックを使う人に配慮しながら、特に点字ブロックを使っている人がだれもいない場合には、一時的にその上に立ったり歩いたりすることは、私は許容されるべきものだと思います。

ではこのデモの方々はどういう理由で点字ブロックの上に立ったのでしょうか?

私はその場にいませんでしたのであくまで推測ですが、点字ブロックは、視覚障碍者の方の安全を考えて、歩道の外側-建物側にあることがほとんどです。おそらくは、デモの方々が、通行の邪魔にならないように建物側によって歩道側を開けようとしたために、点字ブロック上に立つことになったものと思われます。そうやって道を開けた状態で、視覚障碍者の方がもし来られたら、点字ブロックを開けられる状態でいたのなら、私はそれは、許容されることだと思います。繰り返し、それを確認もせず、頭ごなしに「反対運動って自分だけ良ければいいの?」「障害のある方や他者への配慮は関係無しか。」と決めつけるのは独善が過ぎると、私は思います。

私達は誰しもが、多少なりとも他人に迷惑をかけて生きています。しかしそれを譲り合い、許容しあう事で、私達の社会は成り立っています。視覚障碍者の方が道路を安全に歩く権利は当然最大限尊重されるべきですが、同時に私達が時に花火を見上げ、時にコンサートに出かけ、そして時には訴えたいことをデモで訴える権利もまた、尊重されるべきものです。お互い声を掛け合い、譲り合って、それぞれの権利を伴に認め合う社会を目指すべきだと、私は思います。

そのような状況を確かめもせず、点字ブロックを使う人がだれも通っていない状態で、点字ブロック上に立っている人に対して、ただ単にそれだけの事実をもとにして「配慮がない!!!自分だけ良ければいいのか!!!点字ブロックがふさがれている!!」と断罪することは、繰り返し、もう止めるべきだと、私は思います。

058

道路は皆が使うものですから、皆が使えるように通行しやすくしておくのは当然で、その中でさらに点字ブロックは、視覚障碍者の方に通りやすいようにしておくべきものでしょう。

 ええ、全くその通りなのです。

 だから道路でデモや集会や街宣をやる時には、ちゃんと事前に警察に申請を出して、許可を取るように法律で決まっているのです。

 そうすると警察側は余程の問題がない限り、許可を出してくれます。

 そして警備や交通整理の為に警察官を出してくれます。

062

 デモ隊の場合は100人に満たない少人数でも、ちゃんと警察官の誘導で車道を歩く事ができます。

 ワタシも在特会のデモに何度も参加していますが、こうした道警の配慮にはいつも感謝しています。

 だって建国記念日=雪祭りの最終日に、雪祭り会場の周りを一周するコースなどと言うデモでも許可が出たのですよ。

 寒くて死にそうだったけれどアピール度は満点でした。

074

 しかし幾らなんでも歩道を塞ぐようなデモや集会の許可は簡単には出ません。

 デモ隊が解散した直後に歩道で参加者が歩道で群がっていれば、警官に注意されます。 この場合集会と見做されて違法集会になるのです。

 だって交通の凄い邪魔になるじゃないですか?

 表現の自由は保障されるべきでは、しかし公共の福祉に著しく反するような行為が許可されるわけはないのです。

078

 さて問題の集会の写真を見ると明らかですが、歩道での交通の邪魔になる集会であることは明らかなのですが、しかし警察官の姿が全く見えません。

 これ明らかに違法集会です。

 なぜか左翼はこうしたデモや集会や街宣の許可を取らないのです。

 そして許可なしで=違法に街宣やデモや集会をやります。

 因みにこうした許可を取るのは特に難し事はありません。 例えば反フジテレビデモなど、主催した人達は皆全くとこうしたデモや集会の経験のない人達でしたが、数千人から2万人の巨大デモを、きちんと合法的にやり続けました。

2017y05m22d_133025435

 しかし左翼は国会議員でも平気で違法街宣、違法集会をやるのです。

 例えば2012年3月12日、民主党の職員が女性に暴行すると言う事件がありました。

 民主党女性に暴行

 民主党はなぜ女性に暴行したか?

 同日道路に車を止めて街宣をしてた民主党に対して、女性が強烈なヤジを飛ばしました。

 それで民主党の職員が暴行をしたのです。

 しかし正規の街宣許可を得ての街宣であれば、まず警官が警備をしてくれるし、またこうした妨害は威力業務妨害で告訴できるのです。

 ところがそれをせずに暴行すると言うのは、つまりは最初から違法街宣だったからでしょう。

082

 ワタシはこうした事件から興味を持って、街で民主党・民進党や共産党などの街宣を見る度に、「これ警察に届け出を出し手の街宣ですか?」と聞くことにしました。

 すると見事に全部「・・・・・」つまり沈黙です。

 立派な街宣車を道路に止めての街宣など、どう考えても大変交通の邪魔ですが、しかしそんなことはお構いなしなのです。

 彼等は一切法を守る意思はないのです。

 つまり「道路は皆が使うものですから、皆が使えるように通行しやすくしておくのは当然」など言う常識はないのです。

 だから「その中でさらに点字ブロックは、視覚障碍者の方に通りやすいようにしておくべきものでしょう。」なんて配慮は一切しません。

086

 常識で考えたらわかるでしょうが、こんなに狂気に満ちた集団が道路を塞いで怒号やシュプレヒコールを挙げているのです。 

 視覚障碍者はそれでなくても、障害物を事前に見つけて避ける事はできません。 だから点字ブロックに物を置いてはイケナイのです。

 ところが大勢の人間が点字ブロックを塞ぎ、座り込んだり物を置いたりしてい異様状況です。

 視覚障碍者とすれば、もうシュプレヒコールや怒号が聞こえた段階で、ここは通れないと考えて迂回するしかないのです。

094

 このようにして視覚障碍者を追い払っておきながら「特に点字ブロックを使っている人がだれもいない場合には」って、完全に視覚障碍者をネグレクトした発言としか言えません。

 そもそも障碍者施設を誰も使っていないと言う理由で、健常者が使って良いなら障碍者用の駐車スペースが空いていれば、駐車してもかまわないはずです。

 しかし障碍者用の駐車スペースは、障碍者が駐車するときにいつでも駐車できるように「誰も使っていない時」でも、障碍者以外は使ってはいけないのです。

 点字ブロックも同じです。

095

 今目の前に視覚障碍者がいないから良いのではありません。

 視覚障碍者がいつ来ても安全に歩けるように、点字ブロックの上で集団で座り込みをしたり物を置いたりしてはイケナイのです。

 ところが新潟県知事にはこの常識がないのです。

 つまり彼は障碍者の存在自体をネグレクトしているのでしょう。

 自分達の利権にならない状況では障害者はこの世に存在しないと言うのが、彼の障碍者への認識なのです。

115

一時的にその上に立ったり歩いたりすることは、私は許容されるべきものだと思います。

 因みに新潟県知事はこの集会をコンサートや花火大会の行き帰りの混雑と意図的に混同しています。

 特に混雑していなくても、点字ブロックの上を健常者が歩くのは全然問題はありません。 また数分なら立ち止まっても問題ないでしょう。

 点字ブロックも普通の歩道の一部なのですし、普通に歩く分には誰が歩いても視覚障碍者の邪魔にはならないのですから。

100

 しかしこの写真のように道路で違法集会をして座り込んだり物を持ち置くことは「一時的にその上に立ったり歩いたりすること」とは言えません。

 この集会が正確にどのぐらい続いたかはわかりません。

 しかし5分や10分で終わったわけはないでしょうから。

 だからこのように歩道で違法集会を開いて、歩道を占有し、点字ブロック上を封鎖すると言うのは「道路は皆が使うものですから、皆が使えるように通行しやすくしておくのは当然で、その中でさらに点字ブロックは、視覚障碍者の方に通りやすいようにしておくべきものでしょう」と言う意図からは、完全に反しているのです。

102

 それを意図的に普通の歩行と混同して、違法集会を擁護の強弁を弁する知事と言うのは何なのでしょうか?

 違法行為で人に迷惑を掛けたと事を注意されたら、「申し訳ありませんでした。 今度から気を付けます。」ではなく、「注意する事を止めましょう。」と言う発想は何処から来るのでしょうか?

 これはもう全く「配慮がない!!!自分だけ良ければいいのか!!!」としか言えません。

 こんな人間に県知事をやらせて良いのでしょうか?

106

 それにしてもこうした違法集会、違法デモ、違法街宣を見る度に思うのですが、左翼の本質は完全な反民主主義です。

 民主主義の本質は法治主義です。

 これはタダ決まりを守れと言うのとは違います。

 民主主義国家では法は国民が作る物です。 日本では法は国権の最高機関としての国会が作るのです。

 だから法は自分達国民の合意によって作った決まりなのです。

 法治主義、法の支配とはこの自分達で決めた事は、自分達が護ると言う事なのです。

108

 当然ですが大勢の人間がいるのですから、自分に不都合な決まりが出来てしまう場合もあります。

 しかしだからと言って「オレは守らない!」では、民主主義など成立しないのです。

 けれども所謂左翼はこれを平気でやります。

 国会議員が率先してこうした違法デモや違法街宣や違法集会を行うのですから、酷い話しです。

 彼等は自分が法を作ったと言う自覚はないのです。 代わりに自分は国家議員だから不逮捕特権がある、特別エライ人間だから法を守らななくても良いのだと言う、特権意識だけがあるのです。

113

 だから「オマイラは決まりを守れ! オレは特別だから守らない!」を平気でやるのです。

 根拠のない優越感とそこから来る特権意識、そしてそれが満たされない事から社会への怨念と憎悪。

 これこそが左翼の本質ではないでしょうか?

 だから日頃は障碍者利権に集っておきながら、最低限の配慮をする意思もなく、配慮をしない事を指摘されると逆切れするのです。

 この新潟県知事の反応は、この本質を見事に顕在化しています。

  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(10)

コメント

ホトトギス

今日の午前中に今年はじめてホトトギスの鳴き声を聞きました。例年だと梅雨の晴れ間に鳴き始め、秋頃まで耳を楽しませてくれます。特に夕闇がせまる頃特徴的な美しい鳴き声をあげながら飛び去るさまは私にとって、蜩と並び何となく夏の風物詩のように感じます。

そしてホトトギスはカッコウの仲間ですので自らは子育ていたしません。大抵同時期に卵を産む鶯の巣に卵を産み落とすと、後は人任せです。そして鶯より一回りも、二回りも大きくなるホトトギスの雛は先輩である鶯の雛を巣から追い出し、我が物顔で他人の親の寵愛を一身に受け大きくなり巣立っていきます。

自らの責任を果さぬホトトギスの親、しかも鳴き声は美しい。この知事の話も一見理論だっているようですが、身勝手極まりない話ですし、しかも無届の違法デモを正当化しようとして、理論にもならない理論をこねくり回し、公共の道路を我が物顔で占拠してしまうこの違法デモに参加している人たちと(本当に国会議員ですか?)ホトトギスの雛の振る舞いが被って見え、思わず苦笑いしてしまいました。しかし視覚に疾患を抱える人達にとっては苦笑いどころの話しでは有りませんね。

どうも、この自分だけは特別だから自分だけはルールに縛られなくとも他人に後ろ指を指されないと考えている人たち、半島や大陸の出身者に多いですが、理解できません。自分はエライから法を犯しても問題ないと考える人達というのはどういったメンタル?心情なのでしょうね?しかもこのケースは司法が立件しようと思えばそれも可能な明らかな犯罪行為です。左翼になれば特権階級に仲間入りした錯覚でも起こすのでしょうかね?日本の武士道では政事を司る武士は厳しい諸法度に戒められながら政を行ってきましたが、彼らはそんな事等考えもしないのでしょう。少なくとも次回の知事選もしくは米山 隆一氏が出馬する選挙では二度と当選する事が無いように呪いをかけて置きました。
  1. 2017-05-23 00:37
  2. URL
  3. エピキュリアン #-
  4. 編集

>そもそも障碍者施設を誰も使っていないと言う理由で、健常者が使って良いなら障碍者用の駐車スペースが空いていれば、駐車してもかまわないはずです。

この論点が全ての屁理屈を否定出来ますね。
健常者は障害者用の設備とか道具を使うのはチョット遠慮する気持ちが湧いてきます。平気で使う気には為れません。
街の障碍者用の駐車スペースとかコンビニの入り口に横付けしてる不法車は、古い高級車とか外車、庶民感覚のセンスから如何と思う様な車ばかりです。脳があの人たちと同じ類なんでしょうか、自分たちもあの人たちの様に丁重に扱えと言う気持ちがあるんでしょね。
  1. 2017-05-23 08:16
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

道は譲り合って使うものですから視覚障碍者が歩いてくれば歩いている健常者が譲ればよいという主張は正しいと思います。
但し、道は人々が歩くためのものです、たむろするものではありませんどうしても立ち止まる必要があるなら点字ブロックを避けるぐらいの配慮は必要なのではないでしょうか?
知事の発言は擁護のための方便にすぎません方便でなければ新潟県では周りに車がいなければ信号無視をしても駐車違反をしても知事のお墨付きで大丈夫ということになります。
  1. 2017-05-23 08:52
  2. URL
  3. kazusa #-
  4. 編集

左翼の行動様式を見ていると時代が変っても共産社会では絶対人が幸福になれないのは明確ですね。

彼等が目指しているのは社会全体の平準化による幸福ではなく其の中で自分たちが抜きん出た特権を得ることであるのはこういう事例からも伺えるものですね。

新潟県知事はなにかと話題作りに忙しい人ですが知事としての実績や地元の評判はどうなんでしょう?

  1. 2017-05-23 09:06
  2. URL
  3. 鳴子百合 #-
  4. 編集

米山隆一は魚沼市出身の県知事です。高学歴者ではありますが、地元
での評判はよろしくありません。
県知事に当選した直後には、あんな奴が・・・高学歴に騙された連中
が多いのだなと囁かれていました。

高学歴者ほど特亜人的になる方が多いのは、どうしたことでしょう。
  1. 2017-05-23 09:57
  2. URL
  3. 無才 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >そもそも障碍者施設を誰も使っていないと言う理由で、健常者が使って良いなら障碍者用の駐車スペースが空いていれば、駐車してもかまわないはずです。
>
> この論点が全ての屁理屈を否定出来ますね。
> 健常者は障害者用の設備とか道具を使うのはチョット遠慮する気持ちが湧いてきます。平気で使う気には為れません。
> 街の障碍者用の駐車スペースとかコンビニの入り口に横付けしてる不法車は、古い高級車とか外車、庶民感覚のセンスから如何と思う様な車ばかりです。脳があの人たちと同じ類なんでしょうか、自分たちもあの人たちの様に丁重に扱えと言う気持ちがあるんでしょね。

 実際、全く脳が同じだと思いますよ。
  1. 2017-05-23 11:28
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: ホトトギス

> 今日の午前中に今年はじめてホトトギスの鳴き声を聞きました。例年だと梅雨の晴れ間に鳴き始め、秋頃まで耳を楽しませてくれます。特に夕闇がせまる頃特徴的な美しい鳴き声をあげながら飛び去るさまは私にとって、蜩と並び何となく夏の風物詩のように感じます。
>
> そしてホトトギスはカッコウの仲間ですので自らは子育ていたしません。大抵同時期に卵を産む鶯の巣に卵を産み落とすと、後は人任せです。そして鶯より一回りも、二回りも大きくなるホトトギスの雛は先輩である鶯の雛を巣から追い出し、我が物顔で他人の親の寵愛を一身に受け大きくなり巣立っていきます。

 北海道にはホトトギスはいないのですが、代わりにカッコーがいます。 カッコーもホトトギスと同様の托卵するのですが、声は美しいです。
 そろそろカッコーの声が聞こえる頃です。
>
> 自らの責任を果さぬホトトギスの親、しかも鳴き声は美しい。この知事の話も一見理論だっているようですが、身勝手極まりない話ですし、しかも無届の違法デモを正当化しようとして、理論にもならない理論をこねくり回し、公共の道路を我が物顔で占拠してしまうこの違法デモに参加している人たちと(本当に国会議員ですか?)ホトトギスの雛の振る舞いが被って見え、思わず苦笑いしてしまいました。しかし視覚に疾患を抱える人達にとっては苦笑いどころの話しでは有りませんね。
>
> どうも、この自分だけは特別だから自分だけはルールに縛られなくとも他人に後ろ指を指されないと考えている人たち、半島や大陸の出身者に多いですが、理解できません。自分はエライから法を犯しても問題ないと考える人達というのはどういったメンタル?心情なのでしょうね?しかもこのケースは司法が立件しようと思えばそれも可能な明らかな犯罪行為です。左翼になれば特権階級に仲間入りした錯覚でも起こすのでしょうかね?日本の武士道では政事を司る武士は厳しい諸法度に戒められながら政を行ってきましたが、彼らはそんな事等考えもしないのでしょう。少なくとも次回の知事選もしくは米山 隆一氏が出馬する選挙では二度と当選する事が無いように呪いをかけて置きました。

 こういう発想は法家思想かもしれません。

 法の支配、法治主義なら、法は全ての人、政府も法を守らなければならないのです。

 しかし法家思想だと法は人民を縛る道具であって、支配者は守らなければならないわけではありません。

 実際、韓国や中国では、違法行為をして逮捕されない事がステータスになっているのですから。
  1. 2017-05-23 11:32
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 道は譲り合って使うものですから視覚障碍者が歩いてくれば歩いている健常者が譲ればよいという主張は正しいと思います。
> 但し、道は人々が歩くためのものです、たむろするものではありませんどうしても立ち止まる必要があるなら点字ブロックを避けるぐらいの配慮は必要なのではないでしょうか?

 普通の人間ならこうして数百人の人間がたむろしている所へ来て「どいてくれ」とは言えないでしょう。 
 左翼の集会って怖いですよ。

 とても近づける雰囲気ではないのです。

> 知事の発言は擁護のための方便にすぎません方便でなければ新潟県では周りに車がいなければ信号無視をしても駐車違反をしても知事のお墨付きで大丈夫ということになります。

 全くその通りなのです。

 そもそも普通に点字ブロックの上を歩くことと、こうして完全に占拠する事とは全く意味が違うのに、意図的に混同しているのです。
  1. 2017-05-23 11:36
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 左翼の行動様式を見ていると時代が変っても共産社会では絶対人が幸福になれないのは明確ですね。
>
> 彼等が目指しているのは社会全体の平準化による幸福ではなく其の中で自分たちが抜きん出た特権を得ることであるのはこういう事例からも伺えるものですね。

 そうなのです。
 左翼の目指す所は、自分達が特権を得る事なのです。
 
 彼等は特権が大好きなのです。 
>
> 新潟県知事はなにかと話題作りに忙しい人ですが知事としての実績や地元の評判はどうなんでしょう?

 どうなのでしょうね?
  1. 2017-05-23 11:38
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 米山隆一は魚沼市出身の県知事です。高学歴者ではありますが、地元
> での評判はよろしくありません。
> 県知事に当選した直後には、あんな奴が・・・高学歴に騙された連中
> が多いのだなと囁かれていました。

 ああ、やっぱりそういう人間でしたか。
>
> 高学歴者ほど特亜人的になる方が多いのは、どうしたことでしょう。

 思うに高学歴者と特亜人って凄く似ているのです。

 高学歴者は現実より理念や倫理が好きなのですが、しかしその理念や倫理を喚く本心は、自分自身の低劣な感情から来ている場合が多いのです。

 本来低劣な感情で動いているので、理念や倫理を振り回すしかないのかもしれません。
  1. 2017-05-23 11:41
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する