2017-05-21 22:21

菜の花と黄砂

 昨日は妹と妹の友達と一緒に、滝川の菜の花祭りに行きました。

007

 祭りと言っても、菜の花畑の中の道を歩けるようになっているだけです。

019

 菜の花畑の廻りには普通の畑が広がっています。

044

 滝川の辺りには純然たる農村地帯なので、何処までも何処までなだらかな丘に、畑がひろがっているのです。

045

 その畑の緑と木々の新緑と、そして彼方に見える山々が実に美しいです。

049

 菜の花は丁度見頃で、見事に満開でした。

068

 辺りに菜の花の香りがたちこめています。

073

 普通の花の香りに何か鋭い物が混じったような香りです。

074

 良い香りです。

075

 菜の花にこんな香があるのは初めて知りました。

082

 辺りを埋め尽くす大量の菜の花があるから、感じられる香でしょう。

089

 しかし忌々しい事に、写真の色が少しヘンになりました。
 菜の花はこんな緑がかった色じゃなくて、もっと明るい輝くような澄んだ明るい黄色だったのです。

104

 実はこの日空の色がヘンだったのです。
 雲一つない快晴なのに、空がぼんやりとくすんだ色でした。

114

 黄砂のせいらしいです。
 去年か一昨年辺りから何度かこんな日がありました。

120

 もし黄砂なんて来なければ、空は紺碧だったはずです。
 そして太陽の光がもっと明るく輝いたはずです。

122

 それだったら菜の花の色だってちゃんと綺麗な黄色に撮れたはずです。
 
 全部中国が悪い!!

137

 マジに、一体何で北海道まで黄砂が来るんだよ!!
 昔は黄砂なんて九州ぐらいしか来なかったでしょう?

149

 つまり中国の砂漠化が進んで、黄砂の量が激増したと言う事でしょう?
 砂漠は北京のすぐそばまで迫っているのです。

160

 帰りに富良野の風のガーデンと言うのを見ました。

200

 イギリス庭園だそうですが、残念ながら今の季節はまだ殆ど花も咲いていないし、そもそもロクに芽も出ていません。

190

 その上園内のチューリップをエゾシカが食べちゃったそうです。 エゾシカはチューリップの球根を食べるのだそうです。
 この写真のチューリップはその食べ残しです。

205

 緑は綺麗でした。

217

 帰りに富良野のチーズで造ったピザを食べました。
 美味しかったでです。

 しかし中国にはホントに腹が立ちます。 菜の花が綺麗だったので余計腹が立ちます。

 あの国は唐代には森林破壊が本格化したのです。 以降ひたすら森林破壊を続けてきました。
 今も続けています。

 木は全て切り尽くす、魚も獣も獲り尽くす。
 この世にある物は獲れる限り獲り尽くし破壊し尽くすのがあの国の文明です。

 おぞましいです。
 
  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(13)

コメント

九州では黄砂は年中です

私が子供の頃は公さと云えば春先、5月頃だけの物でしたが今や年中です。おちおち洗濯物を外に干す事もままなりません。迷惑なハナシです。正直なところ謝罪と賠償を求めたい気持ちですね。

いやそれにしても見事な菜の花畑ですね。油でも取るんでしょうか?それとも土壌の改善? 私は花より団子、もといお浸し派ですので、花の季節よりその少し前の段階で食卓に上らせたい派です。お浸し、辛し和え、天ぷら、煮物や椀物の彩にと利用範囲も広いですね。ちらし鮨の飾りに使ったりもしますし、ニース風のサラダに入れるとアクセントになって美味しいですよ。

しかし、鹿も何でも食べてしまいますね。チューリップの球根はアルカロイド系の毒素を持ってるはずなので、大量に食べると嘔吐や下痢などの症状が出そうですが、野生の動物だから耐性が有るのかもですね。

それにつけても中国人は貪欲ですね。南シナ海は相変わらずだし、砂漠の緑化に力を入れるような考えも無い。日本をだまして手に入れたガス田は相変わらずだし、最近はメタン・ハイドレードまで採掘を始めたようです。特にメタン・ハイドレードは海の中の物ですので慎重に採掘して頂かないとその後、大きな被害に繋がるでしょう。真面目な話し、中国人が住んだ後には誰もも住めない、利用できない土地だけが残って行きそうで、早い断簡で封じ込めてしまわないと地球上に住める場所が無くなりそうです。
火星だか、土星だかの資源開発を目指しているそうですが、そのままそちらに移住して頂けないモノかと本気で思っております。

最後になりましたが、黄砂の際目に痒みや痛みを感じたら、決してこすったりせずに、大量の目薬で洗い流すようにして下さい。症状が治まらないようなら早めの受診もお勧めします。以前はごく薄いホウ酸水で目を洗うと良いなどと言われていましたが、免疫力が低下する可能性が有りますのでお勧めしません。


  1. 2017-05-22 00:12
  2. URL
  3. #-
  4. 編集

嫌なものです

北海道にはもう10年近く行っていません。美しい景色を見ると懐かしく思います。

あの景色の一部がこの数年シナ様に買い付けられているそうで、暗い気分になります。水源も買われているそうですね。
自分たちの住む環境が悪化すれば、キレイな日本があるさ、と思う感覚が許せんです。

国境の概念がない国民性ですから、こういうのが「世界市民」なんでしょうね。シナ人にも善良な人はいるでしょうが、グローバル化、国際化反対!!
  1. 2017-05-22 04:43
  2. URL
  3. 相模 #-
  4. 編集

 北海道は、高温多湿ではないせいか有名な英国風のお庭が多いですね。それに、ラベンダーや菜の花も見渡す限りの花畑で一度見てみたいと思ってます。

 それにしても、中国の黄砂がよもぎねこさんがお住いの北海道にまで飛来してくると言うのは、不躾というほかありませんね。このまま大陸が砂漠化したら、中国や半島の人達が押し寄せてくると言うのが具体的に想像できるのが嫌な感じです。
  1. 2017-05-22 07:32
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

こちらにも菜の花畑はありますがスケールが違い過ぎます!

遠くの雪山もすばらしい。。

北海道の人は他国へ観光など行く気がしないのではないでしょうか。

黄砂の注意報を聞き逃していた日、なんかスリッパがジャリジャリすると思って

モップで廊下を拭いたら真っ黒に!

ガラス質なので目をこすってはいけないのですよね。。
  1. 2017-05-22 09:08
  2. URL
  3. 鳴子百合 #-
  4. 編集

ただの砂だけならまだいいのですが、中華人民共和国の経済発展により、環境汚染物質が付着しているらしいですから。
  1. 2017-05-22 10:34
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

Re: 九州では黄砂は年中です

> 私が子供の頃は公さと云えば春先、5月頃だけの物でしたが今や年中です。おちおち洗濯物を外に干す事もままなりません。迷惑なハナシです。正直なところ謝罪と賠償を求めたい気持ちですね。

 それは大変ですね。 ホントに中国って迷惑な国です。
>
> いやそれにしても見事な菜の花畑ですね。油でも取るんでしょうか?それとも土壌の改善? 私は花より団子、もといお浸し派ですので、花の季節よりその少し前の段階で食卓に上らせたい派です。お浸し、辛し和え、天ぷら、煮物や椀物の彩にと利用範囲も広いですね。ちらし鮨の飾りに使ったりもしますし、ニース風のサラダに入れるとアクセントになって美味しいですよ。

 ワタシも菜の花のお浸しは好きです。
 しかしお浸しを食べると菜の花が咲かないw

> しかし、鹿も何でも食べてしまいますね。チューリップの球根はアルカロイド系の毒素を持ってるはずなので、大量に食べると嘔吐や下痢などの症状が出そうですが、野生の動物だから耐性が有るのかもですね。

 そうなんですよね。 ワタシも心配ですが、でも食べちゃうのだそうです。
>
> それにつけても中国人は貪欲ですね。南シナ海は相変わらずだし、砂漠の緑化に力を入れるような考えも無い。日本をだまして手に入れたガス田は相変わらずだし、最近はメタン・ハイドレードまで採掘を始めたようです。特にメタン・ハイドレードは海の中の物ですので慎重に採掘して頂かないとその後、大きな被害に繋がるでしょう。真面目な話し、中国人が住んだ後には誰もも住めない、利用できない土地だけが残って行きそうで、早い断簡で封じ込めてしまわないと地球上に住める場所が無くなりそうです。
> 火星だか、土星だかの資源開発を目指しているそうですが、そのままそちらに移住して頂けないモノかと本気で思っております。

 ホントにあの貪欲さとあくなき環境破壊を考えると、中国の経済進出には背筋が冷たくなります。

> 最後になりましたが、黄砂の際目に痒みや痛みを感じたら、決してこすったりせずに、大量の目薬で洗い流すようにして下さい。症状が治まらないようなら早めの受診もお勧めします。以前はごく薄いホウ酸水で目を洗うと良いなどと言われていましたが、免疫力が低下する可能性が有りますのでお勧めしません。

 有難う御座います。 目が痛むような状況にはなっていないので大丈夫だと思いますが、しかし青空を濁らされるだけで大迷惑です。
  1. 2017-05-22 11:27
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 嫌なものです

> 北海道にはもう10年近く行っていません。美しい景色を見ると懐かしく思います。
>
> あの景色の一部がこの数年シナ様に買い付けられているそうで、暗い気分になります。水源も買われているそうですね。
> 自分たちの住む環境が悪化すれば、キレイな日本があるさ、と思う感覚が許せんです。
>
> 国境の概念がない国民性ですから、こういうのが「世界市民」なんでしょうね。シナ人にも善良な人はいるでしょうが、グローバル化、国際化反対!!

 国境の概念がないと、自分の国を大切にして、環境を守ろうなんて意思もなくなるのです。
 
 その典型が中国人です。

 なるほど世界中を均一に汚染し尽すには、国境など必要ないのでしょう。

  1. 2017-05-22 11:30
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  北海道は、高温多湿ではないせいか有名な英国風のお庭が多いですね。それに、ラベンダーや菜の花も見渡す限りの花畑で一度見てみたいと思ってます。

 ホントは北海道はイギリスより遥かに寒いので、英国ガーデンはかなり厳しいのだと思います。
 
>  それにしても、中国の黄砂がよもぎねこさんがお住いの北海道にまで飛来してくると言うのは、不躾というほかありませんね。このまま大陸が砂漠化したら、中国や半島の人達が押し寄せてくると言うのが具体的に想像できるのが嫌な感じです。

 中国の植林計画は結局頓挫しているようですね。

 代わりに砂漠化がドンドン進んでいるようです。
 この分だとホントに中国全土が砂漠化しそうです。

 でも絶対に日本には来ないで欲しいです。

 
  1. 2017-05-22 11:33
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こちらにも菜の花畑はありますがスケールが違い過ぎます!
>
> 遠くの雪山もすばらしい。。
>
> 北海道の人は他国へ観光など行く気がしないのではないでしょうか。

 でもみんな結構喜んで本州へ旅行に行きますよ。
>
> 黄砂の注意報を聞き逃していた日、なんかスリッパがジャリジャリすると思って
>
> モップで廊下を拭いたら真っ黒に!
>
> ガラス質なので目をこすってはいけないのですよね。。

 うわ~~!! ホントに迷惑ですね。 中国って!!
  1. 2017-05-22 11:34
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

中国の進出の著しいアフリカでも、中国人は問題を起こしているらしいですね。国立公園の木を無断伐採する、保護動物を殺して食べる、違法採掘を行い、土壌を汚染して、キレた地元農民に襲撃される事件も起きています。
自国の自然ですら、幾ら破壊しても気のも留めないのですから、他国の自然に対する考慮などあるはずがないでしょう。
元通訳捜査官の坂東忠信氏は、今後環境難民がわが国に押しかけてくることを懸念していましたが、自国を良くしよう、環境を守ろうと意識が欠如した中国人が増加すれば、自国の環境を破壊したようにわが国の環境を破壊するのです。仮に、北海道や沖縄が、中国領土になったら、環境は滅茶苦茶にされてしまうでしょう。

衛生観念がなく、自室をゴミだらけにした人が、「こっちの方が綺麗だ」とばかりに、綺麗好き、掃除好きの人の部屋に住みつくようなものです。
綺麗な部屋というのは、自然発生したのではなく、定期的に掃除しなければならない、という基本的な事を理解させるなど、できるものではありません。
  1. 2017-05-22 15:40
  2. URL
  3. 名無しの権兵衛 #F.Wj3Cmc
  4. 編集

黄砂の効果

黄砂がただ悪いだけのように私も思っていたが、
太平洋の島々の植生状況に大きな影響を与えるらしい。
実は決定的に良い影響を与えるという。
太平洋の島々の植生は様々であり、
木々の豊かな島、
あまり大きな木はないが農業のできる島、
そして農業が旨くいかない不毛の島。
まず、森林のない島は自活ができない。
何故なら船を作ることができないから、
生活は他の島から必要なものを取り寄せることでしか
存在できないし、災害に対して避難することもできない。
グリーンランドの植民地はこのためにエスキモーに
滅ぼされたことがある。何しろ、助けを呼べない。
他方、農業ができる島とできない島は
理由がはっきりしており、火山があるか、もしくは
黄砂が降るかのどちらかの条件がなければ
土地は瘦せて農業はできない。
理由は植物が必要とするミネラルの供給である。

日本には自前の火山がたくさんあるから
ミネラルの補給に欠くことは少ないが、
火山のないアジアの国は黄砂が大事なミネラル源である。
黄砂はゴビ砂漠のほうから出てくるのだろうから
昔の日本にも大量に降ってきたことは推測できる。

  1. 2017-05-22 22:35
  2. URL
  3. ちび・むぎ・みみ・はな #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 中国の進出の著しいアフリカでも、中国人は問題を起こしているらしいですね。国立公園の木を無断伐採する、保護動物を殺して食べる、違法採掘を行い、土壌を汚染して、キレた地元農民に襲撃される事件も起きています。
> 自国の自然ですら、幾ら破壊しても気のも留めないのですから、他国の自然に対する考慮などあるはずがないでしょう。
> 元通訳捜査官の坂東忠信氏は、今後環境難民がわが国に押しかけてくることを懸念していましたが、自国を良くしよう、環境を守ろうと意識が欠如した中国人が増加すれば、自国の環境を破壊したようにわが国の環境を破壊するのです。仮に、北海道や沖縄が、中国領土になったら、環境は滅茶苦茶にされてしまうでしょう。
>
> 衛生観念がなく、自室をゴミだらけにした人が、「こっちの方が綺麗だ」とばかりに、綺麗好き、掃除好きの人の部屋に住みつくようなものです。
> 綺麗な部屋というのは、自然発生したのではなく、定期的に掃除しなければならない、という基本的な事を理解させるなど、できるものではありません。

 そうなんですよね。

 日本が政界一の森林面積率を誇るのは、日本では一説では平安初期から、江戸時代には確実に、森林を伐採したら必ず植林すると言う事が守られたからです。

 ところが中国は、唐代から森林破壊が深刻化してその後もひたすら伐採し続けたので、今では殆ど森林が残らず、黄砂などの原因になっているのです。

 こうした環境保護の意識のない人間が住み着けば簡単に環境破壊が起きてしまうのです。
  1. 2017-05-23 11:22
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 黄砂の効果

> 黄砂がただ悪いだけのように私も思っていたが、
> 太平洋の島々の植生状況に大きな影響を与えるらしい。
> 実は決定的に良い影響を与えるという。
> 太平洋の島々の植生は様々であり、
> 木々の豊かな島、
> あまり大きな木はないが農業のできる島、
> そして農業が旨くいかない不毛の島。
> まず、森林のない島は自活ができない。
> 何故なら船を作ることができないから、
> 生活は他の島から必要なものを取り寄せることでしか
> 存在できないし、災害に対して避難することもできない。
> グリーンランドの植民地はこのためにエスキモーに
> 滅ぼされたことがある。何しろ、助けを呼べない。
> 他方、農業ができる島とできない島は
> 理由がはっきりしており、火山があるか、もしくは
> 黄砂が降るかのどちらかの条件がなければ
> 土地は瘦せて農業はできない。
> 理由は植物が必要とするミネラルの供給である。
>
> 日本には自前の火山がたくさんあるから
> ミネラルの補給に欠くことは少ないが、
> 火山のないアジアの国は黄砂が大事なミネラル源である。
> 黄砂はゴビ砂漠のほうから出てくるのだろうから
> 昔の日本にも大量に降ってきたことは推測できる。

 黄砂って太平洋の島々まで飛ぶのですか?

  1. 2017-05-23 11:23
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する