2017-05-17 22:48

目の保養 その1 デロス同盟とペロポネソス同盟

 今日はまた午後から散歩に出ました。

056
 
 先週から続いた雨と曇天がようやく終わったのです。
 それにワタシの体調不良も収まったようです。

061

 この前ツゥキディテスの「戦史」を読んで目を潰して体調を崩してから、暫く続きを読むのを休みました。

 目が痛くて読めなくなったのです。

088

 それで話しはペロポネソス戦争開戦直前で止まっています。

098

 ペロポネソス戦争は、スパルタを盟主とするペロポネソス同盟と、アテネを盟主とするデロス同盟の戦争です。

119

 デロス同盟は第二次ペルシャ戦役の後、エーゲ海沿岸のギリシャ諸国が、対ペルシャ防衛の為に作った同盟です。

151

 アテネは商工業が盛んな国だったので、次第に単なる対ペルシャ軍事同盟から、経済文化交流の意味が強くなっていきました。

 何と言うかNATOとTTPを合体させたような同盟になって行ったのです。

158

 第二次ペルシャ戦役後、30年間アテネの指導者であったペリクレスは、このデロス同盟をひたすら強化拡大しました。

222

 一方ペロポネソス同盟は実は対アテネ軍事同盟です。

249

 これはデロス同盟よりほぼ100年古く、紀元前5世紀頃からアテネの経済力が急激に伸長した事に対して警戒心を持った国々が造ったのです。

336

 特にテーベやコリントと言った、元々はアテネより古くから商業都市として栄えた国々は、アテネの商業権益拡大に大変な危機感と警戒心を持ちました。

344

 スパルタは以前紹介したように、実は完全な自給自足の農業国家で閉鎖経済ですから、アテネと経済摩擦が起きる事はありませんでした。

347

 しかしアテネとスパルタは実は地理的には大変近く、徒歩で3日、船なら1昼夜と言う距離です。
 殆ど隣国なのです。

358

 この距離の国が力を伸ばしてくると言うのは、あまりいい気持ちではないでしょう。

380
 
 こういう状況で、アテネに警戒心を持つ国々が、対アテネ防衛同盟を作り、その中で最強の陸軍国であるスパルタが盟主になったのです。

 ところが第二次ペルシャ戦役後、アテネの国力は更に拡大しました。

371
 
 それまでギリシャ最強の海軍国はコリントだったのですが、アテネは対ペルシャ防衛の為にその4倍の海軍を創設し、これでペルシャ帝国を撃退したのです。
 
 そしてその海軍力はその後も維持されました。 
 また陸軍の兵力も質はともかく数ならスパルタと同等でした。

405

 その上前記のようにペリクレスは、デロス同盟の拡大強化に務め、その勢力を元来コリントの経済圏だったペロポネソス半島の西側、イオニア海やエーゲ海北部に伸ばしていきました。

2017y05m17d_205830963

 これにコリントは怒り狂います。
 
 そしてスパルタに対してペロポネソス同盟の盟主として、アテネへの開戦を督促するのです。

437

 スパルタでは開戦の決断のような重大事項は、市民集会で決めます。
 
 そこでコリント代表がスパルタ人達に、アテネの危険を訴える演説が「戦史」に出ているのです。

455

 そこでコリント代表は、アテネ人が利益の追求の為ならどんなリスクも恐れない。 アテネ人は得られなかった利益を、損出と考え、その損出を出さない為ならどんな事でもすると言うのです。
 
482
 
 このコリント人の演説を読んでいると、これが二千五百年も前の物とは到底思えません。

 まるでTPPに関してグローバリズム拡大の危機感を説く話しを聞いているようです。

503

 これが古代ギリシャ史の面白さです。 
 古代の戦争なのですが、しかしこれは当に資本主義国家、そして民主主義国家の戦争なのです。

517
 
 だから是非、続きを読みたいのです。

2017y05m17d_210753964

 とにかくこれで体調は回復したし、それに今日は午後一杯、美しい花と緑を見て目の保養をしました。

537

 だから何とか今夜あたりからまた続きが読めるかも知れません。

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(4)

コメント

そうですよね・・・。あんなものも見ちゃったし。

たくさん綺麗なもの見せてあげないと目玉君および視神経さんも可哀そう。

しかし美しいですなぁ!!!北国の春。

西国では年々春や秋が短くなって来ているような気がします。

「七分袖」なんて着る日が無かった今年でした。

しっかり養生なさってまた興味深いお話をお願いします。
  1. 2017-05-18 08:28
  2. URL
  3. 鳴子百合 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> そうですよね・・・。あんなものも見ちゃったし。
>
> たくさん綺麗なもの見せてあげないと目玉君および視神経さんも可哀そう。
>
> しかし美しいですなぁ!!!北国の春。
>
> 西国では年々春や秋が短くなって来ているような気がします。
>
> 「七分袖」なんて着る日が無かった今年でした。
>
> しっかり養生なさってまた興味深いお話をお願いします。

 有難う御座います。 楽しんで頂けてうれしいです。
  1. 2017-05-18 09:56
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

 デロス同盟の中心にいたアテネは、現在に置き換えるとEドイツでしょうか?確かに、これが古代の話とは思えないほど既視感があります。

 非常に面白くて興味津々ですが、よもぎねこさんの目が心配です。本の字が小さくて読みにくいなら、コンビニのコピー機で拡大コピーをするのは如何でしょう。ちょっとコピー代がかかるし、面倒だとは思いますが、目が疲れないと思います。
  1. 2017-05-19 07:38
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  デロス同盟の中心にいたアテネは、現在に置き換えるとEドイツでしょうか?確かに、これが古代の話とは思えないほど既視感があります。

 そうですね。
 アテネの資本主義とその欲望を背景としての帝国主義的侵略の過程は、EU内のドイツとも、アメリカとも取れるよう既視感があります。

 良くも悪くも国民性が、今の先進資本主義国のビジネスマン、しかも政治にも社会問題にも積極的に取り組む人の在り方そのモノなのです。

>  非常に面白くて興味津々ですが、よもぎねこさんの目が心配です。本の字が小さくて読みにくいなら、コンビニのコピー機で拡大コピーをするのは如何でしょう。ちょっとコピー代がかかるし、面倒だとは思いますが、目が疲れないと思います。

 有難う御座います。

 何とか工夫してみます。
  1. 2017-05-19 12:29
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する