2017-05-05 15:41

護憲派の神と信仰

 もう朝日新聞の本文を読むのも面倒なので読みませんが、朝日新聞は相変わらず必死の護憲を喚き続けているようです。

 「答えに迷うな!堅持せよ!!」〜安倍政権よりよっぽど頭固くて復古調な朝日社説を愛でる

 とにかく必死で理屈をこねまわしているのですが、要するに「日本国憲法は一字一句変えてはならぬ」と言うのが彼等の言い分なのです。

 しかしこれだと彼等は憲法96条をどう考えているのでしょうか?

046

 中学校の公民で習いますが、彼等の大好きな日本国憲法96条には、憲法改正の手続きが明記されています。

第九十六条
この憲法の改正は、各議院の総議員の三分の二以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行われる投票において、その過半数の賛成を必要とする。
憲法改正について前項の承認を経たときは、天皇は、国民の名で、この憲法と一体を成すものとして、直ちにこれを公布する。

 これは当然です。
 だって実態はともかく日本国憲法は、日本国民の総意で造られた事になっています。

 国民の総意で造られた物なら、国民の意思で変える事が出来るはずでず。

052

 「憲法は権力を縛る物」と言う朝日新聞等護憲派の言い分には、ワタシも同意します。

 しかし同様に民主主義国家の憲法は、権力を縛る物であっても、国民を縛る物ではないのです。
 国民は憲法の奴隷ではないのです。

 だから実は欽定憲法であった大日本帝国憲法でさへ、憲法改正の為の条項はあったのです。

大日本帝国憲法 第七十三條
將來此ノ憲法ノ條項ヲ改正スルノ必要アルトキハ勅命ヲ以テ議案ヲ帝國議會ノ議ニ付スヘシ
此ノ場合ニ於テ兩議院ハ各々其ノ總員三分ノ二以上出席スルニ非サレハ議事ヲ開クコトヲ得ス出席議員三分ノ二以上ノ多數ヲ得ルニ非サレハ改正ノ議決ヲ爲スコトヲ得ス

071

 ところが朝日等護憲派は日本国憲法に明確に存在する改憲規定さへも無視して、「憲法は一字一句変えるな!!」と言うのです。

 そして憲法改正を言いだす政権、政治家や政党には「ナチ!」「ファシスト!」との罵詈雑言を投げつけます。
 
 しかしこれこそ全く憲法を無視した話です。

 日本国憲法はその制定方法が国際法違反だし、また前文や9条始め主権国家の憲法としては問題なのですが、しかしあれは一応は民主主義国家を規定して憲法なのです。

078
 
 一方現在の安倍政権はもとより、戦後日本で成立し、憲法改正を提唱した政権、政治家、政党で違法な物は一つもありません。
 
 そもそも日本国憲法は思想宗教信条の自由を認め、結社の自由を認め、その上憲法自体に改憲規定があるのですから、改憲を提唱する政治勢力が違法になるわけはないし、憲法の意思に反するわけもないのです。

 また現在朝日新聞等護憲派が目の敵にしている安倍政権は、日本国憲法の規定により完全に合法的に成立し、しかも高い支持率を誇る政権です。

 こうした政権が提案する改憲を、「ナチ!」だの「ファシズムだ!」などと言うのであれば、どんな政権のどんな政策も全てナチでファシズムと言うしかないのです。

 憲法の規定による選挙で正しく選ばれた政権を、唯もう誹謗中傷する。
 
 これは護憲どころか憲法の冒涜ではありませんか?
 ところが自称護憲派はこれに熱中しているのです。

 つまり護憲派はそもそも日本国憲法を理解できていないのではないでしょうか?

107
 
 そして彼等が「何が何でも、どんな事があっても憲法は一字一句変えてはならぬ」と頑張るを見ると「この憲法は国民の総意で造られた」と言う建前を全く信じていないのではないのでしょうか?

 ワタシだってこの憲法はGHQに押し付けられた物で、国際法違反とは思っています。
 
 しかし押し付けられた後は「この憲法は国民の総意で造られた」と言う建前で存在しているのだと思っています。

 ところが朝日新聞と護憲派は違います。

 彼等にとって憲法はコーランと同じなのです。

141

 今イスラム原理主義の欧米で台頭が問題になっています。

 なぜ問題になるのかと言うと、イスラム原理主義者達は西欧世界のルールを完全に無視して、コーランの言葉は全て字義道理に解釈し実践しようとするからです。

 欧米に移民しても、宗教の自由とか男女平等のような、民主主義国家の原則を全く無視してコーランの実践に励むのです。

 これでは問題が起きるのは当然でしょう?

155

 けれどもイスラム教徒に言わせれば、西欧世界がイスラム教に合わせるべきなのです。

 なぜならコーランは神の言葉であり、紙の言葉に人間が従うのが当然だからです。

 しかもコーランは絶対に変える事はできません。

 なぜならコーランは神の言葉だからです。
 神の言葉を人間が変える事などできないのです。

192

 朝日新聞等護憲派の日本国憲法への対応は、当にこのイスラム教徒のコーランへの対応その物なのです。

 イスラム教徒が神の奴隷であるのと同様、朝日新聞と護憲派は今もGHQの奴隷なのです。

 となると朝日新聞と護憲派が憲法改正に同意するのは、GHQが再来した場合だけと言う事になります。

2017y05m05d_111138081  
 古代ギリシャにこれと似た状況に陥った国があります。
 スパルタです。

 スパルタは紀元前10世紀ぐらいに、先住民族を征服してできた国です。
 
 しかしその後も先住民族は繰り返し反乱を起こし、スパルタ市民はこれを鎮圧するのに苦労しました。

 そして紀元前8世紀に大反乱を鎮圧した後、リュクルコスと言う男がスパルタ市民による支配を永久化するための大改革を行います。

 これによりあの有名なスパルタ教育始め、高額貨幣の廃止、土地の均等配分、など人類史上に他に例を見ない特異な制度を持つ社会を造りました。

 こうした一連の改革を成し遂げた後、リュクルコスは「私が帰ってくるまでこの制度を変えてはならぬ」と行って旅に出ました。

 そして二度と帰りませんでした。

 だからスパルタはこの制度を変える事ができなくなりました。 そしてこれはスパルタの国是となり、スパルタの外交防衛政策の全てがこの国体を守る為の物になりました。

 だからその後全ての改革も変革も拒否して、国体を守る為だけに戦い続けたのです。

213

 朝日新聞と護憲派はスパルタ人のようにGHQの作った国体を守り続けるのです。

 彼等にとってGHQとは、単なる主人ではなく神なのでしょう。
 
 勿論これは民主主義空は程遠い、奇妙なカルトです。 しかし古代ギリシャ人は言いました。 「奴隷に民主主義は理解できない。」と。

 せっかく民主主義の憲法を持ちながら、ワザワザGHQの奴隷を目指す人達は根っからの奴隷根性の持ち主です。

 こんな人達に民主主義が理解できるわけもないのです。

 だから彼等は本来の改憲規定も無視て、必死に日本国憲法を奉るのです。
 そしていつかGHQが復活して、自分達の努力を愛でて祝福してくれるのを待っているのでしょう。

 忠犬ハチ公のように・・・・・・。
  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(14)

コメント

考えてみれば、護憲派が「立憲主義を守れ」と言ってるのは、本当におかしいですよねぇ。
憲法改正は、現行憲法に定められた手続きに則ってやろうとしているし、安倍政権は選挙で選ばれた自民党の政権です。

むしろ、選挙で選ばれた政権を韓国のようにデモで倒そうとしたり、憲法に定められた「言論の自由」に反する「ヘイトスピーチの罰則付き禁止」をやろうとしているのは、彼ら護憲派のほうなんですよね。

しかも、GHQ憲法を守ろうとするくせに反米。保守派のことを「アメポチ」とバカにするくせに、自分たちが目指しているのは「シナポチ」「ニダポチ」ですからねぇ。
  1. 2017-05-05 18:16
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

朝日の言っていることは馬鹿げていることは論を待ちませんが、問題は朝日の意見そのものではなく、こんな言論が一定の馬鹿にならない影響力を持っていることだと思います。

朝日の言うことにこうして様々な反応があること自体が
影響力の強さを証明しているようなものですし、地方紙なんぞ、その朝日の劣化コピーみたいなところがほとんどな
上、今のところ、もっとも巨大な影響力を持つテレビは新聞社の関連企業で、その論調も「親会社」に準じてます。

実際、新聞・テレビなんて新規参入が実にやりにくい業界で、再販制度、日刊新聞紙法、放送法、電波利用料・・ありとあらゆる既得権の塊で自由競争が機能した業界とは到底いえません。

だから、何年経っても同じような論調で、どんなに部数が
下がろうが日刊新聞紙法で株式の譲渡が制限されているのだから買収されることもなく、株主の目を気にすることもなく社主、オーナーは安泰です。実際、朝日新聞は村山家と上野家が代々オーナーでこの両家に無関係な人間がオーナーになった時期はありません。

実際、日本で左巻きやってる人々なんてマスコミだの公務員だの既得権に乗っかって生きている・・みたいな人ばかり。
2年前の「安保騒動」でも、本当に厳しい競争の中で働いているビジネスパースンや本当の意味での「労働者」が反対デモだの何ちゃら声明だのに名を連ねているのをみたことがないです(私の知る限り)。

それでも、憲法記念日はまだいいです。あと3ヶ月も
すれば、また例によって終戦の日がやってきます。
またまた、感情論丸出しで情緒的な反戦、護憲論をあちこちで視聴させられると思うとゲンナリしますね・・。

  1. 2017-05-05 22:34
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

 秋田犬と共に育った私としましては、朝日とハチ公を同一視するのは忸怩たるものがあります。

 ただ本当に朝日&9条教徒の皆さんは、GHQが来てからずーっと偉大なその力の一部をお借りして、日本政府や国民を抑え込んできたしこれからも永遠に続けていきたいと熱望しているのは分かります。

 この動きは、チャールトン・ヘストン主演の『十戒』に似ているような気がします。以下は、十戒 (映画) wikiを参考に朝日&9条信徒の皆さんの気持ちを妄想してみました。

 ・・・モーセ(*朝日&9条教徒)は神(*GHQ)の怒りを知れと、その十戒(*日本国憲法)を刻んだ石板を金の子牛像に投げ入れると大地が割れて火が燃え盛り、罪深き人々(*安倍政権&ネトウヨ)はその割れた大地の間に落ちていった。・・・

 恐らく、偉大な神が与えたもうた憲法を変えようとする安倍政権&ネトウヨどもを、地獄の業火に叩き落してやりたいと思っているかもしれません。いつもいつも自分達だけが正しい、だからそれに背いたものには罰を与えるという人たちは健全ではないですよね。
  1. 2017-05-06 08:39
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 考えてみれば、護憲派が「立憲主義を守れ」と言ってるのは、本当におかしいですよねぇ。
> 憲法改正は、現行憲法に定められた手続きに則ってやろうとしているし、安倍政権は選挙で選ばれた自民党の政権です。
>
> むしろ、選挙で選ばれた政権を韓国のようにデモで倒そうとしたり、憲法に定められた「言論の自由」に反する「ヘイトスピーチの罰則付き禁止」をやろうとしているのは、彼ら護憲派のほうなんですよね。
>
> しかも、GHQ憲法を守ろうとするくせに反米。保守派のことを「アメポチ」とバカにするくせに、自分たちが目指しているのは「シナポチ」「ニダポチ」ですからねぇ。

 日本国憲法の精神から言えば、シナポチであるよりアメポチである方が余程マシなんですけどね。

 しかし現在の護憲派ってそもそも民主主義者ではなく共産主義者がリベラルを僭称しているだけでしょう?
  1. 2017-05-06 11:42
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 朝日の言っていることは馬鹿げていることは論を待ちませんが、問題は朝日の意見そのものではなく、こんな言論が一定の馬鹿にならない影響力を持っていることだと思います。
>
> 朝日の言うことにこうして様々な反応があること自体が
> 影響力の強さを証明しているようなものですし、地方紙なんぞ、その朝日の劣化コピーみたいなところがほとんどな
> 上、今のところ、もっとも巨大な影響力を持つテレビは新聞社の関連企業で、その論調も「親会社」に準じてます。
>
> 実際、新聞・テレビなんて新規参入が実にやりにくい業界で、再販制度、日刊新聞紙法、放送法、電波利用料・・ありとあらゆる既得権の塊で自由競争が機能した業界とは到底いえません。
>
> だから、何年経っても同じような論調で、どんなに部数が
> 下がろうが日刊新聞紙法で株式の譲渡が制限されているのだから買収されることもなく、株主の目を気にすることもなく社主、オーナーは安泰です。実際、朝日新聞は村山家と上野家が代々オーナーでこの両家に無関係な人間がオーナーになった時期はありません。
>
> 実際、日本で左巻きやってる人々なんてマスコミだの公務員だの既得権に乗っかって生きている・・みたいな人ばかり。
> 2年前の「安保騒動」でも、本当に厳しい競争の中で働いているビジネスパースンや本当の意味での「労働者」が反対デモだの何ちゃら声明だのに名を連ねているのをみたことがないです(私の知る限り)。
>
> それでも、憲法記念日はまだいいです。あと3ヶ月も
> すれば、また例によって終戦の日がやってきます。
> またまた、感情論丸出しで情緒的な反戦、護憲論をあちこちで視聴させられると思うとゲンナリしますね・・。

 思うにこうした大組織で生きる、或いは大組織が生き残るには、権威にぶら下がるのが一番安直なのでしょう。
 
 だから今もGHQの権威に縋るのです。

 本当に民主主義だとこうした権威がないので、こういう組織にとっては結構大変なのです。

 だからワタシは思うのですが、今後GHQの権威が完全に使えなくなったら、連中はまた天皇陛下を担ぎ出すのでは?
  1. 2017-05-06 11:45
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  秋田犬と共に育った私としましては、朝日とハチ公を同一視するのは忸怩たるものがあります。

 すみませんでした。
 秋田犬に謝罪します。
>
>  ただ本当に朝日&9条教徒の皆さんは、GHQが来てからずーっと偉大なその力の一部をお借りして、日本政府や国民を抑え込んできたしこれからも永遠に続けていきたいと熱望しているのは分かります。

 そうなのです。 彼等は主GHQの復活を待ち望んでいるのです。

>  この動きは、チャールトン・ヘストン主演の『十戒』に似ているような気がします。以下は、十戒 (映画) wikiを参考に朝日&9条信徒の皆さんの気持ちを妄想してみました。
>
>  ・・・モーセ(*朝日&9条教徒)は神(*GHQ)の怒りを知れと、その十戒(*日本国憲法)を刻んだ石板を金の子牛像に投げ入れると大地が割れて火が燃え盛り、罪深き人々(*安倍政権&ネトウヨ)はその割れた大地の間に落ちていった。・・・
>
>  恐らく、偉大な神が与えたもうた憲法を変えようとする安倍政権&ネトウヨどもを、地獄の業火に叩き落してやりたいと思っているかもしれません。いつもいつも自分達だけが正しい、だからそれに背いたものには罰を与えるという人たちは健全ではないですよね。

 少なくとも日本人の感覚ではこうした一神教的独善はマトモじゃないですよね?
  1. 2017-05-06 11:50
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

閾値

眠 狂志郎‏
@yokunatta
返信先: @tkol7421さん、@paseri1106さん
想像ですが、パヨクって皆同じ考え方だと思います
https://twitter.com/yokunatta/status/860383776987152384

パパぱふぅ@pahoo.org‏
@papa_pahoo
返信先: @yokunattaさん、@tkol7421さん、@paseri1106さん
子どもによって閾値は違うけど、それを超えると、何のために「ジタバタ」しているかも分からなくなって、ジタバタするのが目的みたいになっちゃうんだよね。
で、意識して閾値を上下させられるのが大人のはずなんだけど‥‥
https://twitter.com/papa_pahoo/status/860388399080816640

生理学や心理学では「閾値」が、物理学や工学では「しきい値」が、学術用語として定着している。
19世紀の生理学から精神物理学を介して現代の心理学に受け継がれる用法では、刺激の存在、あるいは刺激の量的差異を感覚するに必要な最小限の刺激値(刺激閾と弁別閾)を指す。
現代の生理学では、神経細胞が平常状態から活動状態へ転換するのに必要な最低限の電気的信号の強さの値を指す。
画像処理の分野においては、減色処理で使われる用語である。例えば、ある基準の濃度を超える色を黒、それ以外を白にする2値化処理において、この色濃度の基準(黒とするための最小限の濃度)をしきい値、閾値と呼ぶ。また、このように基準を設定して色を区別する処理のことをしきい値処理、または閾値処理と呼ぶことがある。
このほか、電子回路におけるオンオフの境界電圧、また放射線や毒物などの分野でも用いられる。

※九条教徒は閾値の低い子供なんでしょう。
  1. 2017-05-06 12:08
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

常識的に変だと感じないのだろうか?

常識人公認の反日国の中国と韓国、北朝鮮の政権プロパガンダと全く同じ主張をいう護憲派とか民主党は基本的におかしい、変だ、と思わない人はやはり変ですね。

A新聞のOBが続々とあの反日狂乱国の韓国の教育現場、大学の先生に普通に職を得られるのも、さも在らんと考えない漫然と見逃してるのもおかしい。
  1. 2017-05-06 16:53
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

閾値

>「閾値」が、物理学や工学では「しきい値」が、学術用語として定着している。

「閾値」は 物理学や工学では正式には「いき値」と読むと思います。
  1. 2017-05-06 17:05
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

Re: 閾値

> 眠 狂志郎‏
> @yokunatta
> 返信先: @tkol7421さん、@paseri1106さん
> 想像ですが、パヨクって皆同じ考え方だと思います
> https://twitter.com/yokunatta/status/860383776987152384
>
> パパぱふぅ@pahoo.org‏
> @papa_pahoo
> 返信先: @yokunattaさん、@tkol7421さん、@paseri1106さん
> 子どもによって閾値は違うけど、それを超えると、何のために「ジタバタ」しているかも分からなくなって、ジタバタするのが目的みたいになっちゃうんだよね。
> で、意識して閾値を上下させられるのが大人のはずなんだけど‥‥
> https://twitter.com/papa_pahoo/status/860388399080816640
>
> 生理学や心理学では「閾値」が、物理学や工学では「しきい値」が、学術用語として定着している。
> 19世紀の生理学から精神物理学を介して現代の心理学に受け継がれる用法では、刺激の存在、あるいは刺激の量的差異を感覚するに必要な最小限の刺激値(刺激閾と弁別閾)を指す。
> 現代の生理学では、神経細胞が平常状態から活動状態へ転換するのに必要な最低限の電気的信号の強さの値を指す。
> 画像処理の分野においては、減色処理で使われる用語である。例えば、ある基準の濃度を超える色を黒、それ以外を白にする2値化処理において、この色濃度の基準(黒とするための最小限の濃度)をしきい値、閾値と呼ぶ。また、このように基準を設定して色を区別する処理のことをしきい値処理、または閾値処理と呼ぶことがある。
> このほか、電子回路におけるオンオフの境界電圧、また放射線や毒物などの分野でも用いられる。
>
> ※九条教徒は閾値の低い子供なんでしょう。

 9条教徒は長らく自分達の世界に籠っていられたのですが、それが今崩壊しつつあることを感じてパニック状態なのでしょう。
  1. 2017-05-06 20:10
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 常識的に変だと感じないのだろうか?

> 常識人公認の反日国の中国と韓国、北朝鮮の政権プロパガンダと全く同じ主張をいう護憲派とか民主党は基本的におかしい、変だ、と思わない人はやはり変ですね。
>
> A新聞のOBが続々とあの反日狂乱国の韓国の教育現場、大学の先生に普通に職を得られるのも、さも在らんと考えない漫然と見逃してるのもおかしい。

 だから信仰なんですよ。
 信仰だと常識でヘンな事でも疑わないのです。

 信じる者は救われるの世界ですから。
  1. 2017-05-06 20:17
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

トラウマさん)
閾値という漢字は仰る通り「いきち」と読みます。
しかし、しきい値という用語も有ります。
https://kotobank.jp/word/閾値-30100
https://ja.wikipedia.org/wiki/しきい値
  1. 2017-05-06 23:11
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

そのうちこういうエントリが出てくるだろうなとは思ってました。

9条教徒はイスラム原理主義者と同じということなのですが、前のエントリでも言いましたが昔のムスリムって結構いい加減でしたからこの場合はオサマ・ビン・ナントカとかISとか革命防衛隊とか何とかの原理主義者の集団でしょう。
このような原理主義者は自己の立場を絶対視し他の人間の価値観を認めません。

小生がこの手の類の連中を9条教徒というのは、日本国憲法を守ろうという意思がない人々だから護憲論者と言うに値しないからです。だってそうでしょう、国のあり方として軍隊のない国しか認めないというのだからこれって憲法が認める思想信条の自由に反してます。

どんな思想や観念でも構いませんが、ある思想を唯一絶対とすすと人は皆原理主義に陥ります。。かかる原理主義者にとっては自分に反対する人間はいてはいけない存在です。殲滅していいわけです。
これはジハードに励んだイスラム教徒、十字軍に参加した敬虔なキリスト教徒と何ら変わりません。つまり彼等は中世以前に生きてる人たちなんです。民主主義なんて価値観の相対性を認めて初めて成立するものなのにそういう観念もないん、だからどんなに知性といえるようなものがあっても現代に生きて良い人々ではないわけです。

みんなこのあたりのよもさんの意見を読みとんなきゃあダメだと思いますよ。

まあ、もちろん彼等だって言葉の上では自由とか民主とか言うことを信じてるふりしますがそんなことは形だけでしょう。だから、民主的手続きで成立した政府を倒せと言い自己の意見に反する人々を罵倒するわけです。彼らの至上の教義は憲法9条ですからまさに9条教徒です。この守護のためには民主主義や他人の自由なぞはお構いなしです。だって自分の教義が一番正しいんだから…

それはどうやって証明するのか?正しいものは正しいのです。理屈なんかありません。だって宗教なんだもん。
彼等はオウム真理教とを笑えないでしょうね。やってることは殆ど一緒なんだから。

おそらくは彼らの言う民主や人権などだって彼らのリーダーがこういうものだと言ったからそれを盲信してるだけです、自分の頭で考えないんだからこんなにお目出度い人々はいません。しかも自分達が護憲だという…こういうことを言えるのは統合失調症でしょうね。

半島の人々は北は栄養失調で南は統合失調ですが、統合失調症の患者同士仲がいいのでしょう。
  1. 2017-05-07 18:36
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: タイトルなし

> そのうちこういうエントリが出てくるだろうなとは思ってました。
>
> 9条教徒はイスラム原理主義者と同じということなのですが、前のエントリでも言いましたが昔のムスリムって結構いい加減でしたからこの場合はオサマ・ビン・ナントカとかISとか革命防衛隊とか何とかの原理主義者の集団でしょう。
> このような原理主義者は自己の立場を絶対視し他の人間の価値観を認めません。
>
> 小生がこの手の類の連中を9条教徒というのは、日本国憲法を守ろうという意思がない人々だから護憲論者と言うに値しないからです。だってそうでしょう、国のあり方として軍隊のない国しか認めないというのだからこれって憲法が認める思想信条の自由に反してます。
>
> どんな思想や観念でも構いませんが、ある思想を唯一絶対とすすと人は皆原理主義に陥ります。。かかる原理主義者にとっては自分に反対する人間はいてはいけない存在です。殲滅していいわけです。
> これはジハードに励んだイスラム教徒、十字軍に参加した敬虔なキリスト教徒と何ら変わりません。つまり彼等は中世以前に生きてる人たちなんです。民主主義なんて価値観の相対性を認めて初めて成立するものなのにそういう観念もないん、だからどんなに知性といえるようなものがあっても現代に生きて良い人々ではないわけです。
>
> みんなこのあたりのよもさんの意見を読みとんなきゃあダメだと思いますよ。
>
> まあ、もちろん彼等だって言葉の上では自由とか民主とか言うことを信じてるふりしますがそんなことは形だけでしょう。だから、民主的手続きで成立した政府を倒せと言い自己の意見に反する人々を罵倒するわけです。彼らの至上の教義は憲法9条ですからまさに9条教徒です。この守護のためには民主主義や他人の自由なぞはお構いなしです。だって自分の教義が一番正しいんだから…
>
> それはどうやって証明するのか?正しいものは正しいのです。理屈なんかありません。だって宗教なんだもん。
> 彼等はオウム真理教とを笑えないでしょうね。やってることは殆ど一緒なんだから。
>
> おそらくは彼らの言う民主や人権などだって彼らのリーダーがこういうものだと言ったからそれを盲信してるだけです、自分の頭で考えないんだからこんなにお目出度い人々はいません。しかも自分達が護憲だという…こういうことを言えるのは統合失調症でしょうね。
>
> 半島の人々は北は栄養失調で南は統合失調ですが、統合失調症の患者同士仲がいいのでしょう。

 思うに9条教徒と言うのは、民主主義を守りたいわけでもなければ、まして日本を守りたいわけでもないのです。
 
 憲法の条文を変えたくないだけなのです。

 原理主義者と言うのはつまりはこういうモノなのでしょう。

 こうした原理主義者の本質はイスラム教でも、キリスト教でも、9条教でも全く同じでしょう。
 
 原理主義に走る人達へ、現実に即して考えるとか、原理そのモノを疑うとかそういう事が根源的に嫌い、もしくはできないのではないでしょうか?

 だからこうした人達にとっては、別な原理の原理主義者の方が理解しやすい相手なのだと思います。

 けれどもこういう人間と常に一定数いるのでしょう。 だから日本にように宗教が力を持たない社会では、憲法が原理主義者の信仰になるのでしょう。
  1. 2017-05-07 21:22
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する