2017-05-05 12:08

林の中のヤマザクラ

 昨日も素晴らしい快晴でした。

054

 それでまた午後から散歩です。

067

 行き先は宮の丘公園です。

087

 一昨日の北海道神宮で人出の多い所は懲りたので、人の少ない所にしたのです。

101

 人が少ない分、羆に遭う危険はあるのですが、この季節なら大丈夫だと思います。

116

 林に入るとヤマザクラが咲いています。

125

 人の手で植えられた一面の桜も綺麗ですが、山の中で自然に咲く桜も格別です。

150

 何ともゆかしく爽やかです。

154

 遊歩道の入口にはエゾツツジが咲いていました。
 ワタシは毎年この花を撮っています。

180

 萌えはじめた緑と桜がこの上もなく美しいです。

215

 桜に対抗して鮮やかな黄色を見せるのは、イタヤカエデです。

210

 林の間から街が見えます。 

220 
 そして方向を変えてまた進むとヤマザクラ。

250

 今年はなぜかエゾエンゴサクの花が少ないです。  
 一体どうしたのでしょうか?

260

 実は一昨日円山を見た時も気になっていました。
 円山だけかと思ったら、宮の丘公園のエゾエンゴサクも少ないのですから、今年の気候のせいかもしれません。

2017y05m05d_111010859

 一方エンレイソウは例年通り咲いていました。

298

 山は笑っています。

300

 笑う山の萌える緑を透かす光は、春の最も美しい物の一つだと思うのですが、写真に撮ると全然ダメです。

2017y05m05d_111352637

 ニリンソウはチラホラ咲き始めています。
 しかし今一元気がない気がします。

2017y05m05d_112011925

 今年は例年に比べて随分寒いので、春の妖精たちも戸惑っているのでしょうか?

337

 こうして浮かれて歩いているうちに日が傾いてきました。

348

 昨日も夏日だったのですが、この時間になると冷えてきます。

2017y05m05d_111836851

 林の中に射しこむ光は低くなります。

377

 それでもイタヤカエデは鮮やかに輝きます。

394

 ヤマザクラはこの日最後の光を浴びています。

2017y05m05d_112821989

 足元にはエンレイソウ。

412

 この道をもう少し進むと水芭蕉の沼に出ます。

435

 水芭蕉の沼まで来たら直ぐに林の出口です。

453

 水芭蕉の花はもう殆ど終わりでした。

476

 そして散歩も終わりです。

487

 芝生の広場を抜けて、買い物をして帰りました。
  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(2)

コメント

好きな写真

一番好きな写真、それは沼に続く小道です。

赤毛のアンがいたら「ささやきの小道」とかなんとか名前をつけそうな
気がします。
その先に水芭蕉の沼があるなんて。。
なんて物語に満ちたところなんでしょう!

一生に一度でいいから行ってみたいと思います。
でも旅人だと落ち着いた気持ちで「道」を味わえない気もします。

やはりそこで季節をいくつも通り抜けた人でないと
その「道」の本当の美しさはわからないのではないでしょうか?

木漏れ日の美しさは格別ですね!
私も何度も写真に取ろうと思うのですがダメなんですよね~。

それと「葉ずれの音」もいいですね。
画像から聞こえてくるような気がしますよ。。

季節を愛おしみ、その美しさを余すこと無く受け止めようとなさっているよもぎねこさまの心が伝わってくるような画像でした。。

それはそうと、私先日の書き込みで「北海土神社」と書いてしまいました。失礼いたしました。正しくは「北海道神宮」でしたね。申し訳ありませんでした。
  1. 2017-05-06 10:57
  2. URL
  3. 鳴子百合 #-
  4. 編集

Re: 好きな写真

> 一番好きな写真、それは沼に続く小道です。
>
> 赤毛のアンがいたら「ささやきの小道」とかなんとか名前をつけそうな
> 気がします。
> その先に水芭蕉の沼があるなんて。。
> なんて物語に満ちたところなんでしょう!
>
> 一生に一度でいいから行ってみたいと思います。
> でも旅人だと落ち着いた気持ちで「道」を味わえない気もします。
>
> やはりそこで季節をいくつも通り抜けた人でないと
> その「道」の本当の美しさはわからないのではないでしょうか?
>
> 木漏れ日の美しさは格別ですね!
> 私も何度も写真に取ろうと思うのですがダメなんですよね~。
>
> それと「葉ずれの音」もいいですね。
> 画像から聞こえてくるような気がしますよ。。
>
> 季節を愛おしみ、その美しさを余すこと無く受け止めようとなさっているよもぎねこさまの心が伝わってくるような画像でした。。

 恐縮です。
 でもこの季節、萌える林を抜ける道は本当に美しいです。 
 
 頭上には芽吹き始めた木々、足元には春の妖精。
 
 若葉を透かす光は本当に美しのですが、しかしこれはどうしても上手く撮れません。

> それはそうと、私先日の書き込みで「北海土神社」と書いてしまいました。失礼いたしました。正しくは「北海道神宮」でしたね。申し訳ありませんでした。

 神様は全然気になさってないと思います。
  1. 2017-05-06 11:57
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する