2017-04-29 20:54

強姦と戦争を防ぐ方法

 どんな女性でも絶対に強姦されない方法があります。
 
 至って単純な方法です。

 性交渉を要求されても拒否も抵抗もしなければよいのです。
 
 強姦とは相手が拒否する性交渉を強制する事です。

009

 双方が同意した上の性交渉なら強姦ではありません。

 だから強姦事件では被害者が抵抗した証拠の有無が非常に重要になります。

 つまり被害者が抵抗したと認められなければ、強姦罪は成立しないのです。

 だからイヤな相手との性交渉でも、女性が拒否しなければ、強姦と言う物は起きません。

 つまりどんな相手でもどんな場合でも、女性が性交渉を拒否しないようにすれば強姦は完全に防げるのです。

2017y04m29d_211312385

 そ、そんな馬鹿な!!

 それじゃ強姦はなくなっても、女性の人権が完全に亡くなってしまう!!

 こんなんでは強姦を防ぐ意味はないだろう?

028

 そうです。

 でも日本の平和主義者、特に9条教徒の皆様の言う戦争を防ぐ方法ってこれと全く同じなのです。

 侵略を受けた国が、領土や主権を守ろうと、抵抗すれば戦争になります。

 他国から武力による威嚇で、理不尽な要求を受けた国が、これに抵抗すれば戦争になります。

 しかしこうした抵抗を止めれば、戦争は回避できるのです。

2017y04m29d_211508186

 近代以降アジア・アフリカ諸国が次々とヨーロッパ列強の植民地になっていきましたが、植民地化の過程で戦争になって例は少ないのです。

 これは侵略された側のアジア・アフリカ諸国には、そもそも領土の概念も、国家の概念もない国も多く、この場合は国家や領土を守る為に戦うと言う発想もありませんから、戦争にはなりませんでした。

 また国家を作っていても、軍隊と言えるような軍隊がなく、ヨーロッパの近代的な軍隊にはとても勝てそうもないので、抵抗せずに支配を受け入れた例も多数あります。
 当然ですがこの場合にも戦争にはなりませんでした。

2017y04m29d_211540509

 つまり国家が無ければ戦争にならない。
 軍隊が無ければ戦争にならない。

 9条教徒の皆様が仰る事は歴史的事実なのです。

2017y04m29d_212834539

 例えばアフリカで行われた黒人奴隷狩りなんてもっと明確です。

 大勢の人々が白昼堂々、獣のように狩られて、奴隷にされたのです。

 しかし当時奴隷狩りの対象になったアフリカの地域には、国家と言える物もなければ、こうした奴隷狩りに抵抗できるような組織もなかったので、人々は殆ど無抵抗に狩られて、奴隷として新大陸に送られたのです。

 でもその為戦争にはなっていません。

2017y04m29d_213157789

 因みに日韓併合時の朝鮮もそうですね。

 当時の朝鮮にも日韓併合に反対する人達はいましたが、彼等の意見は朝鮮の主流と言うには程遠い状況だったので、日本と朝鮮は一切戦争をしていません。

 日韓併合は全く平和裏に行われたのです。

 だから抵抗をしなければ戦争にならないと言うのは、完全な真実なのです。

2017y04m29d_212908548

 つまり女性が抵抗しなければ、強姦事件は起きないのと同様、侵略された国が抵抗しなければ、戦争は起きないのです。

 但しこれはいずれも無抵抗なまま暴力に身を委ねると言う事です。

 だからそれで戦争する以上に悲惨な事態になった例も遥かに多いのです。

 その為植民地から独立した国々は、皆真っ先に軍隊を作って、二度と植民地化されない事を目指しました。

 少なくとも戦争を回避して植民地化を選んだ、或いは選ぶしかなかった国々は、今後は戦争ができる国になる事を選んだのです。

2017y04m29d_213313902

 しかしそれでも戦争が絶対悪だから、軍隊も持たず戦争は一切するなと言っているのが日本の平和主義者・9条教徒の皆様です。
 
 逆に言えばベトナム戦争が長期化して膨大な犠牲者を出したのは、北ベトナムと解放戦線が米軍への抵抗を延々と続けたからです。
 
 日中戦争で膨大な犠牲者が出たのは、中国側が日本軍に抵抗したからです。

 だから9条教の教理に従えば、悪いのはベトナムと解放戦線、中国であって、アメリカや日本ではありません。

2017y04m29d_214659602

 また当然ですが、第二次大戦で犠牲者が増えたのも、ドイツや日本に抵抗した国々の責任です。
 
 だから日本やドイツではなくて、「侵略」された国々を非難するべきなのです。

 しかし大変不思議な事に、所謂平和主義者の皆様、9条教徒の皆様はなぜか日本軍だけを非難なさいます。
 
 大変不思議です。

2017y04m29d_214914022

 今回の北朝鮮危機だって、北朝鮮が大人しく核兵器とミサイルを放棄すれば戦争など起きないのです。

 そもそも核兵器やミサイルなどの大量破壊兵器には、平和主義者の皆様は絶対反対なさっていたでしょう?

 それなのに何で北朝鮮に核・ミサイル放棄を呼びかけないのでしょうか?

2017y04m29d_214557642

 何より9条教徒の皆様は何より国家や民族を否定しているのではありませんか?
 
 それで日本の国家主義や民族主義を非難しているでしょう?

 だったら北朝鮮も朝鮮民族も全部なくして地球臣民になって貰えば良いじゃないですか?
 
 なぜそうするように言わないのですか?

2017y04m29d_220137715

 つまりは9条教徒の皆様、自称平和主義者の皆様は自分自身の言ってきた事を、真面目に論理的に考えた事もなければ、ましてそれを実際の社会のあてはめて実践しようと言う意思など欠片も無かったと言う事でしょう?
 
 そりゃそうです。
 
 だって皆様の考えていらした平和など、純然たる奴隷の平和。
 女が男に逆らなければ強姦事件も起きないし、喧嘩にもならないと言うのと全く同じ話しなのです。

 こんなのもう最初からマトモに相手にするような話ではないのです。

2017y04m29d_220324845

 それでもそれを終戦後70年余り信奉し続けた人達がいるのです。

 欧米ではこのような人々を「馬鹿でなければ悪党だ」と言います。
  1. 憲法9条
  2. TB(0)
  3. CM(18)

コメント

例えが悪い

朝鮮併合を強姦と比較するのはおかしい。
後者には被害があるが、前者には併合をしたほうに
一方的に被害があって併合されたほうは
楽をして豊かになった。
その経験が現在の南朝鮮のグダグダの原因になっている。
それから、日中「戦争」は存在しなかった。
そもそもシナ「政府」が存在しなかったし、
テロを仕掛けられて追撃しているうちに
米国が陰から国際法に違反して参入してきた。

比較をするなら米国のハワイ併合だろう。
  1. 2017-04-29 21:29
  2. URL
  3. ちび・むぎ・みみ・はな #-
  4. 編集

例えが悪い

年のせいで本当に書きたかったことを書き忘れた。

憲法9条は本当は自衛戦争の妨げにならない。
そもそも、憲法のせいで戦争ができないというのは
洗脳の結果に過ぎない。
米国を含めて、当たり前の国なら、憲法があるから
戦争ができないという理屈は理解できないだろう。
国が国民に対する強制力を持つのは国が国民を
保護する義務があるからだ。
そこには当然国土も含まれる。
したがって、国民と国土が危ういときに
国が戦争を行うのは全く自然である。
日本であっても、首相が自衛隊に戦闘を
命令すれば、自衛隊は憲法違反だなどとは言わない。
軍隊はそういう組織である。
日本の場合には、戦闘行為が一段落した時に
国会での審議もしくは最高裁の判断をもって
事後的な処分があるということだ。

だから、米国から見れば日本の理屈は理解しがたいし、
政権の保身のように見えるのではないか。
  1. 2017-04-29 21:46
  2. URL
  3. ちび・むぎ・みみ・はな #-
  4. 編集

例えが良い

≪憲法9条は本当は自衛戦争の妨げにならない。≫

おっしゃる通りだと思います。自衛権は天賦人権であって、憲法であろうと何であろうと規制、剥奪することはできないのは自明です。

≪そもそも、憲法のせいで戦争ができないというのは
洗脳の結果に過ぎない。≫

何のための洗脳か?
≪例えばアフリカで行われた黒人奴隷狩りなんてもっと明確です。
 大勢の人々が白昼堂々、獣のように狩られて、奴隷にされたのです。≫
我が国をこういう状況にしたいのです。

≪つまりは9条教徒の皆様、自称平和主義者の皆様は自分自身の言ってきた事を、真面目に論理的に考えた事もなければ、ましてそれを実際の社会のあてはめて実践しようと言う意思など欠片も無かったと言う事でしょう≫
まさに至言。
結果として、侵略膨張主義の中共や、恨の朝鮮で反日を煽り、チベット、ウイグル、ヴェトナムでやったこと、やっていることをわが日本でもやろうとしている勢力に加担してしまっているのです。

目から鱗の珠玉の分かり易い良い例えだと思います。
  1. 2017-04-30 05:53
  2. URL
  3. かわた #qFCkdryo
  4. 編集

日本人奴隷貿易が在りました。

北国に遅い春が来たようですね、
エンゴサクの写真を懐かしく拝見させていただきました。
コメに有る「日中戦争は存在しない」は事実ですね。
シナ事変と呼んでいます。
政府が存在しない中国でした。

奴隷狩りですが、ご存知かと思いますが、
日本でも行われていました。
キリスト教の宣教師とキリシタン大名、そして
キリスト教徒に依る日本人奴隷貿易で幼い男女数万人が奴隷として 売られていってます。
秀吉に追放されたキリシタン大名の高山がバチカンから「福者」として 認定されたお祝いが
大阪で一万人の信者を集めて行われたそうです。
長崎の教会群を世界遺産に認定申請の運動が行われているそうですが、過日其の前に「奴隷貿易発祥の地」の
慰霊碑建立を長崎県に言いましたが、
反応は無関心でした、
残念ですが日本人でも知らない人がいますね。
  1. 2017-04-30 07:40
  2. URL
  3. モンク #-
  4. 編集

ちび・むぎ・みみ・はなさんの「日中戦争」についての指摘には概ね賛成いたしますが、ちょっと正確さに欠けていると思います。たしかに「日中戦争」という名称は戦後に出来たもので、この名称から受ける「日本と中国という国家間の戦争」というイメージは事実と異なります。

正しくは「宣戦布告が行われなかったので『戦争』ではなくて『事変』である」「支那には中華民国の政府が存在していたが、大部分の土地には中華民国政府の支配が及んでいなかった」ですね。

日中戦争 - Wikipedia 呼称
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E4%B8%AD%E6%88%A6%E4%BA%89#.E5.91.BC.E7.A7.B0
>日本側では、紛争が勃発した当初は北支事変と称し、1937年9月の第1次近衛内閣の閣議決定で支那事変を正式の呼称とした。1941年12月9日に蒋介石の重慶政府が日本に宣戦布告し、事変が戦争にエスカレートしたことを受け、東條内閣は10日の閣議で大東亜戦争の一部に含めることを決定した。また、日華事変、日支事変との表記も見られる。
>戦争でなく事変と称されたのは、盧溝橋事件後の本格的な戦闘が行われても、1941年12月に太平洋戦争が勃発するまで両国は宣戦布告をおこなわなかったからである。これは「大日本帝国と中華民国が互いに宣戦布告しておらず公式には戦争状態にない」という状態を、事変の勃発当初から日米戦争の開始までの4年間双方が望んだからで、宣戦布告を行わなかった主な理由はアメリカの中立法の発動による経済制裁を避けたかったからである。

>現在の中国での呼称は中国抗日戦争もしくは八年抗戦·十四年抗戦である[注釈 2]。
>[注釈 2]中華民国政府は八年抗戰・中日戰爭など、日中戦争終結後に設立された中華人民共和国政府は中国人民抗日战争などと表記する。

>英語圏では、1894年〜1895年の日清戦争を「Sino-Japanese War of 1894-95」、「Sino-Japanese War of 1894-1895」、「First Sino-Japanese War ("第一次中国日本戦争")」などと、1937年〜1945年の日中戦争を「Sino-Japanese War of 1937-45」、「Sino-Japanese War of 1937-1945」、「Second Sino-Japanese War ("第二次中国日本戦争")」などと呼称する。

支那事変 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%AF%E9%82%A3%E4%BA%8B%E5%A4%89
>日本では初め北支事変(ほくしじへん)、後には支那事変(しなじへん)の呼称を用いた。新聞等マスメディアでは日華事変(にっかじへん)などの表現が使われる場合もあった。日支事変(にっしじへん)とも呼ばれる。
>戦後の学校教育では当初「日華事変」に統一されていたが、昭和50年代以降は徐々に「日中戦争」という呼称が広まった。これは日中双方が「事変」としていたが、事実上の戦争であるとの歴史学界による学説、さらに主として日本教職員組合など教育現場やマスメディアが、占領軍(GHQ)や中華民国・中華人民共和国(建国前)両政府の「中国を侮蔑するニュアンスを含む」とする政治的圧力をうけて「支那」という言葉の使用を避けた為である。[要出典]

上記のWikipediaの説明が概ね正しいと思いますが、1ヵ所だけ明らかに間違っているところがあります。英語の「Sino」は「中国」の意味ではなく、「支那」という意味です。「中国」の英訳なら「China」、「清」の英訳なら「Qing」になるはずです。
したがって「Sino-Japanese War」は「支那(支那人)と日本人の戦争」という意味で、国家間の戦争を表しているわけではありません。

中共政府は「抗日戦勝記念式典」を開くなど、「中国の国民が一丸となって日本と戦った」ということにしたいのでしょうが、そのような事実はありません。国名の「中国」と地域名の「支那」と民族名の「漢族」「満州族(女真族)」は、はっきり区別すべきだというのが私の持論です。
  1. 2017-04-30 09:39
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

Re: 例えが悪い

> 朝鮮併合を強姦と比較するのはおかしい。
> 後者には被害があるが、前者には併合をしたほうに
> 一方的に被害があって併合されたほうは
> 楽をして豊かになった。
> その経験が現在の南朝鮮のグダグダの原因になっている。
> それから、日中「戦争」は存在しなかった。
> そもそもシナ「政府」が存在しなかったし、
> テロを仕掛けられて追撃しているうちに
> 米国が陰から国際法に違反して参入してきた。
>
> 比較をするなら米国のハワイ併合だろう。

 文脈を読めないのならワタシのブログをご覧になるのは止めたらいかがですか?
  1. 2017-04-30 12:43
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 例えが悪い

> 年のせいで本当に書きたかったことを書き忘れた。
>
> 憲法9条は本当は自衛戦争の妨げにならない。
> そもそも、憲法のせいで戦争ができないというのは
> 洗脳の結果に過ぎない。
> 米国を含めて、当たり前の国なら、憲法があるから
> 戦争ができないという理屈は理解できないだろう。
> 国が国民に対する強制力を持つのは国が国民を
> 保護する義務があるからだ。
> そこには当然国土も含まれる。
> したがって、国民と国土が危ういときに
> 国が戦争を行うのは全く自然である。
> 日本であっても、首相が自衛隊に戦闘を
> 命令すれば、自衛隊は憲法違反だなどとは言わない。
> 軍隊はそういう組織である。
> 日本の場合には、戦闘行為が一段落した時に
> 国会での審議もしくは最高裁の判断をもって
> 事後的な処分があるということだ。
>
> だから、米国から見れば日本の理屈は理解しがたいし、
> 政権の保身のように見えるのではないか。

 だったら攻撃型兵器が持てない、安全保障法案を通す為に内閣法制局の憲法解釈を変えるなどの苦労をしたのはなぜですか?
  1. 2017-04-30 12:45
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 例えが良い

> ≪憲法9条は本当は自衛戦争の妨げにならない。≫
>
> おっしゃる通りだと思います。自衛権は天賦人権であって、憲法であろうと何であろうと規制、剥奪することはできないのは自明です。

> ≪そもそも、憲法のせいで戦争ができないというのは
> 洗脳の結果に過ぎない。≫
>
> 何のための洗脳か?
> ≪例えばアフリカで行われた黒人奴隷狩りなんてもっと明確です。
>  大勢の人々が白昼堂々、獣のように狩られて、奴隷にされたのです。≫
> 我が国をこういう状況にしたいのです。
>
> ≪つまりは9条教徒の皆様、自称平和主義者の皆様は自分自身の言ってきた事を、真面目に論理的に考えた事もなければ、ましてそれを実際の社会のあてはめて実践しようと言う意思など欠片も無かったと言う事でしょう≫
> まさに至言。
> 結果として、侵略膨張主義の中共や、恨の朝鮮で反日を煽り、チベット、ウイグル、ヴェトナムでやったこと、やっていることをわが日本でもやろうとしている勢力に加担してしまっているのです。
>
> 目から鱗の珠玉の分かり易い良い例えだと思います。

 でも天賦人権だけでは自衛隊は攻撃型の兵器は持てないのです。 それどころか安全保障法案を一つ通すのも大苦心したでしょう?

 憲法を安易に考えるわけにはいきません。
  1. 2017-04-30 12:48
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 日本人奴隷貿易が在りました。

> 北国に遅い春が来たようですね、
> エンゴサクの写真を懐かしく拝見させていただきました。
> コメに有る「日中戦争は存在しない」は事実ですね。
> シナ事変と呼んでいます。
> 政府が存在しない中国でした。
>
> 奴隷狩りですが、ご存知かと思いますが、
> 日本でも行われていました。
> キリスト教の宣教師とキリシタン大名、そして
> キリスト教徒に依る日本人奴隷貿易で幼い男女数万人が奴隷として 売られていってます。
> 秀吉に追放されたキリシタン大名の高山がバチカンから「福者」として 認定されたお祝いが
> 大阪で一万人の信者を集めて行われたそうです。
> 長崎の教会群を世界遺産に認定申請の運動が行われているそうですが、過日其の前に「奴隷貿易発祥の地」の
> 慰霊碑建立を長崎県に言いましたが、
> 反応は無関心でした、
> 残念ですが日本人でも知らない人がいますね。

 これって一神教の発想で、異教徒は正しい神を信じないので人間扱いする必要はないのです。

 だからイスラム教徒もキリスト教徒も世界中で奴隷狩りをやりました。
  1. 2017-04-30 12:50
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> ちび・むぎ・みみ・はなさんの「日中戦争」についての指摘には概ね賛成いたしますが、ちょっと正確さに欠けていると思います。たしかに「日中戦争」という名称は戦後に出来たもので、この名称から受ける「日本と中国という国家間の戦争」というイメージは事実と異なります。
>
> 正しくは「宣戦布告が行われなかったので『戦争』ではなくて『事変』である」「支那には中華民国の政府が存在していたが、大部分の土地には中華民国政府の支配が及んでいなかった」ですね。
>
> 日中戦争 - Wikipedia 呼称
> https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E4%B8%AD%E6%88%A6%E4%BA%89#.E5.91.BC.E7.A7.B0
> >日本側では、紛争が勃発した当初は北支事変と称し、1937年9月の第1次近衛内閣の閣議決定で支那事変を正式の呼称とした。1941年12月9日に蒋介石の重慶政府が日本に宣戦布告し、事変が戦争にエスカレートしたことを受け、東條内閣は10日の閣議で大東亜戦争の一部に含めることを決定した。また、日華事変、日支事変との表記も見られる。
> >戦争でなく事変と称されたのは、盧溝橋事件後の本格的な戦闘が行われても、1941年12月に太平洋戦争が勃発するまで両国は宣戦布告をおこなわなかったからである。これは「大日本帝国と中華民国が互いに宣戦布告しておらず公式には戦争状態にない」という状態を、事変の勃発当初から日米戦争の開始までの4年間双方が望んだからで、宣戦布告を行わなかった主な理由はアメリカの中立法の発動による経済制裁を避けたかったからである。
>
> >現在の中国での呼称は中国抗日戦争もしくは八年抗戦·十四年抗戦である[注釈 2]。
> >[注釈 2]中華民国政府は八年抗戰・中日戰爭など、日中戦争終結後に設立された中華人民共和国政府は中国人民抗日战争などと表記する。
>
> >英語圏では、1894年〜1895年の日清戦争を「Sino-Japanese War of 1894-95」、「Sino-Japanese War of 1894-1895」、「First Sino-Japanese War ("第一次中国日本戦争")」などと、1937年〜1945年の日中戦争を「Sino-Japanese War of 1937-45」、「Sino-Japanese War of 1937-1945」、「Second Sino-Japanese War ("第二次中国日本戦争")」などと呼称する。
>
> 支那事変 - Wikipedia
> https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%AF%E9%82%A3%E4%BA%8B%E5%A4%89
> >日本では初め北支事変(ほくしじへん)、後には支那事変(しなじへん)の呼称を用いた。新聞等マスメディアでは日華事変(にっかじへん)などの表現が使われる場合もあった。日支事変(にっしじへん)とも呼ばれる。
> >戦後の学校教育では当初「日華事変」に統一されていたが、昭和50年代以降は徐々に「日中戦争」という呼称が広まった。これは日中双方が「事変」としていたが、事実上の戦争であるとの歴史学界による学説、さらに主として日本教職員組合など教育現場やマスメディアが、占領軍(GHQ)や中華民国・中華人民共和国(建国前)両政府の「中国を侮蔑するニュアンスを含む」とする政治的圧力をうけて「支那」という言葉の使用を避けた為である。[要出典]
>
> 上記のWikipediaの説明が概ね正しいと思いますが、1ヵ所だけ明らかに間違っているところがあります。英語の「Sino」は「中国」の意味ではなく、「支那」という意味です。「中国」の英訳なら「China」、「清」の英訳なら「Qing」になるはずです。
> したがって「Sino-Japanese War」は「支那(支那人)と日本人の戦争」という意味で、国家間の戦争を表しているわけではありません。
>
> 中共政府は「抗日戦勝記念式典」を開くなど、「中国の国民が一丸となって日本と戦った」ということにしたいのでしょうが、そのような事実はありません。国名の「中国」と地域名の「支那」と民族名の「漢族」「満州族(女真族)」は、はっきり区別すべきだというのが私の持論です。

 歴史的にはその通りです。

 但しこのエントリーは9条教徒への反論ロして書きましたから、向こうに解り易い言葉を使いました。
  1. 2017-04-30 13:00
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

9条2項は無効

 ≪でも天賦人権だけでは自衛隊は攻撃型の兵器は持てないのです。 それどころか安全保障法案を一つ通すのも大苦心したでしょう?
 憲法を安易に考えるわけにはいきません≫

おっしゃる通りです。日本人の律義さ、約束や規則を守る性向、遵法精神は十分大事にしなければいけませんし、また大事にしています。
しかしながら、9条の約束は、間違った約束、本来してはいけない無効の約束だから早く目を覚まして、束縛から逃れましょうよ、変えるなりいざとなれば無視しても許される話で、人道に悖るような話ではないでしょうという趣旨です。

早く敵基地攻撃能力を備えよ!それは最低限必要な措置で越権行為ではないと政府に訴えます。スーパーコンピューターの斉藤げんしょうさんの話にスパコンを活用すれば、敵のミサイルに微細な無人機を仕込んで撃ったところに戻して落とすことが出来るようになるということです。そういう研究をするのは無問題でしょう。政府は大金をつぎ込んで支援していてほしい。日本学術会議?あれはほんとに困ったものです。脱線失礼!
  1. 2017-04-30 20:04
  2. URL
  3. かわた #qFCkdryo
  4. 編集

Re: 9条2項は無効

>  ≪でも天賦人権だけでは自衛隊は攻撃型の兵器は持てないのです。 それどころか安全保障法案を一つ通すのも大苦心したでしょう?
>  憲法を安易に考えるわけにはいきません≫
>
> おっしゃる通りです。日本人の律義さ、約束や規則を守る性向、遵法精神は十分大事にしなければいけませんし、また大事にしています。
> しかしながら、9条の約束は、間違った約束、本来してはいけない無効の約束だから早く目を覚まして、束縛から逃れましょうよ、変えるなりいざとなれば無視しても許される話で、人道に悖るような話ではないでしょうという趣旨です。
>
> 早く敵基地攻撃能力を備えよ!それは最低限必要な措置で越権行為ではないと政府に訴えます。スーパーコンピューターの斉藤げんしょうさんの話にスパコンを活用すれば、敵のミサイルに微細な無人機を仕込んで撃ったところに戻して落とすことが出来るようになるということです。そういう研究をするのは無問題でしょう。政府は大金をつぎ込んで支援していてほしい。日本学術会議?あれはほんとに困ったものです。脱線失礼!

 現実に憲法として存在する以上、勝手に無視はできないのです。

 憲法はちゃんと改正するしかないのです。
  1. 2017-04-30 20:37
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

なるほど、人権と平和主義は矛盾するんですか。自由と平等が二律背反するのと同じですね。昔は「孝ならんと欲すれば忠ならず」などと悩んだが、まあこの世はそんなもんで満ちていて、そこをなんとかごまかしていくのが人間というものか。政治は理想と現実の間を行き来して、それを調整する大切な仕事なんで、もっと尊敬重要視するべきでしょう。先日「この世界の片隅で」という映画を見て感動したが、色々考えさせられた。平和教の人達というのはサヨク反日だと思うが、実は純粋日本人かもしれない。庶民というものは強姦されようが奴隷になろうが、泣き泣き生きていく「兎に角生きるんじゃ」ということなのか、なんて思った。だが、私はそんなの嫌だね。昔の日本人は西郷隆盛、忠臣蔵、源義経が好きだった。共通点は反骨で滅びの美学だ。これも純粋日本人で「片隅」の日本人とは矛盾する。話は飛ぶけど、北朝鮮は大日本帝国の戦いを継承してやっているんだ、という説をどっかで読んだが、さて「生きるんじゃ」か、「滅びの美学」か、刈上げ君どう走るでしょうか。
  1. 2017-05-01 06:12
  2. URL
  3. ごじた #LkZag.iM
  4. 編集

よもぎねこさん
私は寡聞にして知りませんでしたが、もう既に国会で敵基地攻撃(策源地攻撃)の議論が出てきているそうですね。

明日への選択5月号が手元に来ましたが、これによると福井県立大学の島田教授が次のように言っています。

アメリカに届く北朝鮮の核ミサイルはまだ実戦配備されていない。しかし、日本に届くミサイルはもう実戦配備されている。正確性も増し、核弾頭が何時積まれてもおかしくない。化学兵器が使われる可能性もある。日本にとって完全にレッドラインを越えている。

米国内で、アメリカに届く核ミサイルの実戦配備は絶対に認められないというコンセンサスがあるのは、迎撃ミサイルが実際に撃ち落とせる確率が非常に低いからです。日本では迎撃ミサイルの数をもっと増やそうという話ばかりだけれども、北朝鮮の核ミサイル配備は、日本にとって生存にかかわる危機です。飛んでくるミサイルを迎撃する以前にそのミサイルを打つ敵を叩かなければならない。早くその能力を持たないと、まずいと思いますね。
と言っています。また、

私の個人的な意見としては、北朝鮮を徹底的に締め上げるしかないと思います。締め付けを強化できれば(前段で制裁強化について縷々述べられている)、北朝鮮の中で金正恩を排除する「宮廷クーデター」が起こる可能性もあると思います。
とも言っています。

刈上げ君がなんであんなに挑発するのか、よくわかりません。ごじたさんの挙げた三者の様な「いきるんじゃ」を越えて「滅びの美学」進まざるを得ない悲哀やいわゆる可愛げが、私には、全く感じられない。日本では人気が出ないのでは…。
  1. 2017-05-01 18:40
  2. URL
  3. かわた #qFCkdryo
  4. 編集

Re: タイトルなし

> なるほど、人権と平和主義は矛盾するんですか。自由と平等が二律背反するのと同じですね。昔は「孝ならんと欲すれば忠ならず」などと悩んだが、まあこの世はそんなもんで満ちていて、そこをなんとかごまかしていくのが人間というものか。政治は理想と現実の間を行き来して、それを調整する大切な仕事なんで、もっと尊敬重要視するべきでしょう。先日「この世界の片隅で」という映画を見て感動したが、色々考えさせられた。平和教の人達というのはサヨク反日だと思うが、実は純粋日本人かもしれない。庶民というものは強姦されようが奴隷になろうが、泣き泣き生きていく「兎に角生きるんじゃ」ということなのか、なんて思った。だが、私はそんなの嫌だね。昔の日本人は西郷隆盛、忠臣蔵、源義経が好きだった。共通点は反骨で滅びの美学だ。これも純粋日本人で「片隅」の日本人とは矛盾する。話は飛ぶけど、北朝鮮は大日本帝国の戦いを継承してやっているんだ、という説をどっかで読んだが、さて「生きるんじゃ」か、「滅びの美学」か、刈上げ君どう走るでしょうか。

 9条教徒の皆さんが言うのは、奴隷の平和なのですよね。
 
 ワタシはそういうの大嫌いなんですけどね。

 それに日本人本来の在り方でもないと思います。 
  1. 2017-05-01 20:14
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> よもぎねこさん
> 私は寡聞にして知りませんでしたが、もう既に国会で敵基地攻撃(策源地攻撃)の議論が出てきているそうですね。
>
> 明日への選択5月号が手元に来ましたが、これによると福井県立大学の島田教授が次のように言っています。
>
> アメリカに届く北朝鮮の核ミサイルはまだ実戦配備されていない。しかし、日本に届くミサイルはもう実戦配備されている。正確性も増し、核弾頭が何時積まれてもおかしくない。化学兵器が使われる可能性もある。日本にとって完全にレッドラインを越えている。
>
> 米国内で、アメリカに届く核ミサイルの実戦配備は絶対に認められないというコンセンサスがあるのは、迎撃ミサイルが実際に撃ち落とせる確率が非常に低いからです。日本では迎撃ミサイルの数をもっと増やそうという話ばかりだけれども、北朝鮮の核ミサイル配備は、日本にとって生存にかかわる危機です。飛んでくるミサイルを迎撃する以前にそのミサイルを打つ敵を叩かなければならない。早くその能力を持たないと、まずいと思いますね。
> と言っています。また、
>
> 私の個人的な意見としては、北朝鮮を徹底的に締め上げるしかないと思います。締め付けを強化できれば(前段で制裁強化について縷々述べられている)、北朝鮮の中で金正恩を排除する「宮廷クーデター」が起こる可能性もあると思います。
> とも言っています。
>
> 刈上げ君がなんであんなに挑発するのか、よくわかりません。ごじたさんの挙げた三者の様な「いきるんじゃ」を越えて「滅びの美学」進まざるを得ない悲哀やいわゆる可愛げが、私には、全く感じられない。日本では人気が出ないのでは…。

 日本に届くミサイルができているのと、核兵器ができていのはもう大分前からでしょう?

 唯まだ核弾頭の小型化はできていないのでは?と言われています。

 だからこれを絶対に阻止するのなら、今のうちでしょう。

 但し日本に核ミサイルを向けているのは北朝鮮だけではありません。 中国は膨大な核兵器を日本に向けているし、しかもこれは完全に機能しているようです。

 そう言う意味では日本は極めて危険な状況にあるのです。 それをどう考えるかでしょう?
  1. 2017-05-01 20:17
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

攻撃するぞと脅す側を責めずに

防御しようと模索する日本政府を叩く論調ですもの。
よもぎねこさんが強姦を引き合いに出して、その主張が如何に馬鹿げた事であるかエントリしたくなる気持ち、わかるわかると頷きながら読みました。

が、コメント欄に気持ち悪い書き込みを見つけ黙っていられなくて横レスする事にします。

>北朝鮮は大日本帝国の戦いを継承してやっているんだ、という説をどっかで読んだが、

この主張、行橋市議会議員小坪氏のブログのコメント欄でも見たことありますが、大日本帝国と北朝鮮ではそもそも立場が違います。
北朝鮮は元々ソ連がお膳立てして出来た国。
その国が大日本帝国の戦いを継承しているだなんて言わないで欲しい。
大日本帝国は外国人を拉致したり、大韓航空機爆破事件の時のように外国人に成りすまして犯行に及んだり、そんな卑怯な手は使いません。

それから
>北朝鮮は大日本帝国の戦いを継承している。
説から更に気持ち悪い事に、せと弘幸さんのブログのコメント欄には、
「北朝鮮は天皇陛下が大統領をやっているような国。」
と、天皇陛下と独裁者を同列に語ったり、
「金正恩の母親は横田めぐみさんだ」と言い出したり・・・
拉致されているだけでも深刻な人権弾圧なのにその上こんな酷い事を楽しそうに書き込むこの人は一体何者?と腹立たしい。

ごじたさんがそういう意味で書き込んだわけではないのはわかっていますが、書き込む事で喜ぶ人がいるのは事実だと思います。

>さて「生きるんじゃ」か、「滅びの美学」か、刈り上げ君はどう走るんでしょうか。

刈り上げデブに「滅びの美学」があるとは思えません。
奴はアメリカと対等になりたいんだろうと思います。
直接対話出来る存在になりたい。
それにはアメリカ本土に届く核を是が非でも手に入れなければと・・・
オバマタイプの大統領なら富を支配する0.1%が黙認しろと言えばたとえ自国本土に届く核を開発されても或いは黙認したかもしれませんが、トランプ大統領は黙っていないと思います。



  1. 2017-05-02 23:39
  2. URL
  3. 桜咲く #-
  4. 編集

Re: 攻撃するぞと脅す側を責めずに

> 防御しようと模索する日本政府を叩く論調ですもの。
> よもぎねこさんが強姦を引き合いに出して、その主張が如何に馬鹿げた事であるかエントリしたくなる気持ち、わかるわかると頷きながら読みました。

 そうなのです。 コンビニ強盗を責めずに、強盗対策をするコンビニを責めるような話なのです。
>
> が、コメント欄に気持ち悪い書き込みを見つけ黙っていられなくて横レスする事にします。
>
> >北朝鮮は大日本帝国の戦いを継承してやっているんだ、という説をどっかで読んだが、
>
> この主張、行橋市議会議員小坪氏のブログのコメント欄でも見たことありますが、大日本帝国と北朝鮮ではそもそも立場が違います。
> 北朝鮮は元々ソ連がお膳立てして出来た国。
> その国が大日本帝国の戦いを継承しているだなんて言わないで欲しい。
> 大日本帝国は外国人を拉致したり、大韓航空機爆破事件の時のように外国人に成りすまして犯行に及んだり、そんな卑怯な手は使いません。
>
> それから
> >北朝鮮は大日本帝国の戦いを継承している。
> 説から更に気持ち悪い事に、せと弘幸さんのブログのコメント欄には、
> 「北朝鮮は天皇陛下が大統領をやっているような国。」
> と、天皇陛下と独裁者を同列に語ったり、
> 「金正恩の母親は横田めぐみさんだ」と言い出したり・・・
> 拉致されているだけでも深刻な人権弾圧なのにその上こんな酷い事を楽しそうに書き込むこの人は一体何者?と腹立たしい。
>
> ごじたさんがそういう意味で書き込んだわけではないのはわかっていますが、書き込む事で喜ぶ人がいるのは事実だと思います。

 これ在日朝鮮人かその仲間が言っているのではありませんか?
>
> >さて「生きるんじゃ」か、「滅びの美学」か、刈り上げ君はどう走るんでしょうか。
>
> 刈り上げデブに「滅びの美学」があるとは思えません。

 これ朝鮮人の文化にはありません。

> 奴はアメリカと対等になりたいんだろうと思います。
> 直接対話出来る存在になりたい。
> それにはアメリカ本土に届く核を是が非でも手に入れなければと・・・
> オバマタイプの大統領なら富を支配する0.1%が黙認しろと言えばたとえ自国本土に届く核を開発されても或いは黙認したかもしれませんが、トランプ大統領は黙っていないと思います。

 アメリカに届かないミサイルなら容認する可能性はありますが、問題は北朝鮮がそれ以上絶対開発しない事、またテロリスト等に売らない事を、保障する方法がない事です。

 そもそも北朝鮮が約束を守る相手なら、嘗ての6か国協議で完全に核開発は止めているのです。
 だからこれは難しいでしょう。
  1. 2017-05-03 09:09
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する