2017-04-28 19:48

最初のお花見

 暖かくなったせいか、よもちゃんはまた朝にスズメ猟を再開しました。 よもちゃんが狩場と決めているお宅の庭で、スズメを狙うのですが、しかしスズメだって馬鹿ではありません。

2017y04m28d_191109635

 ったくスズメって何であんなに性格が悪いのかしら?

2017y04m28d_190929067

 ワタシが明け方から頑張っているのに、全然それに応えないのよね。

056

 よもちゃんが頑張っているのはわかります。
 しかしスズメにはスズメの都合があるのです。

2017y04m28d_185217402

 結局よもちゃんは期待に応えてくれないスズメを見捨てて、家に帰りました。

2017y04m28d_185400232

 そして家でふて寝をすると言うので、ワタシはよもちゃんにお留守番を頼んで散歩に出ました。

2017y04m28d_191258668

 お天気が今一でしたが、待ちに待った花の季節です。

058

 出かけずにはいられないのです。

061

 西野神社に向かって山を登って行くと、山の上でも辛夷が咲いていました。

2017y04m28d_185752939

 雲の切れ間から日が射すと、カタクリの花が微笑みます。

2017y04m28d_190129352

 純白のキクザキイチゲと薄紅色のカタクリ。

2017y04m28d_185908568

 それにしても可憐な姿です。

2017y04m28d_190007397

 足元の茂みの中に夢のような世界が広がっていました。

163

 神社に参拝してまた更に進みます。

176

 山肌に辛夷の花が輝いていました。

180

 山肌の残雪が消えた所から辛夷が咲いて行くのです。

185

 雪が辛夷に生まれ変わったのでしょうか?

232

 空は曇ってきましたが、辛夷は白く輝き続けました。

002

 そして今朝は随分寒くなりました。
 よもちゃんはまたストーブにへばりついています。

048

 天気も悪いです。

2017y04m28d_182441707

 けれど桜が咲きました。

059

 まだ一分咲きにもならないのですが、木によってはかなりの花をつけています。

051

 寒々と曇った空で見る人もいないのですが、それでも咲くのが健気です。

2017y04m28d_182529108

 区役所の所まで行くと、華やかに咲いている木がありました。

085

 これはエゾヤマザクラで滴る程濃い紅色で、いつもこの辺りでは一番最初に咲くのです。

004

 とにかくこうしてお花見をして帰宅すると、よもちゃんはまだお昼寝中でした。

  1. 札幌の四季
  2. TB(0)
  3. CM(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する