2017-04-26 11:03

朝鮮有事は収束?

 夕べ考えたのですが、北朝鮮はもう降参したのでは?
 
 だって黒電話君こと金正恩はトランプ大統領に空母やら全ての爆弾の母やらに脅されて、核実験をやる度胸はありませんでした。

 それでも勇を振るってミサイルを発射してみたのですが、しかしアメリカのサイバー攻撃で見事に失敗しました。

 ミサイルがちゃんと飛んでくれないと、これを「日本に落とすニダ!」と言って脅す事はできません。

 その状況で戦っても惨敗は目に見えています。

 それで降参するしかなくなったのです。

017


 軍事演習が降参の証拠?
 
 ええそうです。
 北朝鮮の状況では砲弾は貴重でしょう?
 
 北朝鮮の長距離砲がどこで造られた物かわかりませんが、例え自国産であっても、今の経済状況では砲弾を大量に製造する事は不可能です。

 ホントに米軍の攻撃に備えるなら、その貴重な砲弾を演習で気前よく使う事はできないはずです。

 それでもそんな演習を行ったのは、或いはやらされたのは、「もう砲弾は無いニダ。 だからソウル攻撃は出来ないニダ。」と言う事を証明させざるを得なくなったと言う事でしょう。

019

 核実験はしないニダ。
 ミサイル開発は諦めるニダ。
 ソウル攻撃用の砲弾はもうないニダ。
 だからウリをこのまま将軍様でいさせて欲しいニダ。

 これで話し合いが着いたのです。
 だって核とミサイルの開発さへ止めたら、敢えて北朝鮮を崩壊させる必要はありません。
 
 韓国からの自国民の退避も難しい状況では、直接軍事行動はリスクが大きすぎます。

 だから米軍の攻撃は、一旦は遠のいたのです。

027

 それで安倍総理は明日(4月27日)から英露外遊に出かけるのです。
 
 また中国は4月24日、5月から中朝の航空機運行の再開を発表しました。

 そしてトランプ大統領は4月25日、ホワイトハウスに上院議員100人を招いて「北朝鮮への追加制裁が必要だ」と説明しました。

 軍事的に攻撃をして金正恩体制を崩壊させる気なら、追加制裁の話などする意味がありません。

 しかしそれでも取りあえず黒電話君の政権は温存させてやることにしたのです。

029

 ただその場合、トランプ大統領側も金正恩側も、何とか自国民に体裁を繕わねばなりません。

 つまり双方、自分が降参したので軍事衝突に至らなかったのだと言う事を自国民に示さなくてはならないのです。

 そこで金正恩は降参したとは言わず、今まで同様、虚勢を張って凶暴な発言を続けているのです。

 一方トランプ大統領は上院議員に状況を説明し、更に金正恩は信用できないので、今後も経済制裁は続けて核やミサイルの開発に使える金は持たせない事にするのでしょう。

031

 そしてこれはワタシの希望的観測ですが、金正恩の実質的降参の証拠として拉致被害者の全員帰還を要求しているではないでしょうか?

 北朝鮮は日本だけではなく世界中で拉致を行いました。 アメリカ人の被害者も絶対いるでしょう。

 これを全員取り返せばトランプ大統領の世界中でトランプ大統領の声望が上がります。 支持率だって上がります。
 これは彼個人の名誉心を満足させるだけなく、今後の政権運営が非常にやりやすくなります。

 そして何よりも拉致被害者達が帰還すれば、拉致の全容が明らかになり、朝鮮総連や日教組など拉致に協力した組織を壊滅させる事ができます。

 これ等の組織は同時に北朝鮮の資金源、核やミサイル開発の協力者でもありますから、これを壊滅させて置けば、もう北朝鮮の核・ミサイル開発はできなくなります。

032

 そこで拉致被害者の帰還が実行されるまでは、空母を日本海に置いて脅し続けるのでしょう。

 勿論これは北朝鮮側にとっては耐え難い話しですが、しかし拉致被害者の返還なら北朝鮮の一般国民には秘密裡に行えるので、金正恩が事実上降伏した事を、一般国民には隠しておけるのです。

 だからこれは何んとか呑める話しなのです。

 トランプ大統領の本気を見せられてビビってしまった以上は、金正恩にすればとにかく今は武力攻撃を避けて、政権に居られるのなら何でも呑むしかないのです。

 だからワタシは拉致被害者の帰還を期待しています。

 勿論まだ当分不測の事態が起きる可能性は無いではありませんが、これでもう朝鮮有事は一旦は終了ではないでしょうか?
  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

最大規模の軍事演習?

http://www.sankei.com/photo/story/news/170426/sty1704260007-n1.html

確認できたのが産経新聞の記事だけだったので何とも言えませんが
これ海岸線に野砲を並べて斉射しただけですよね?
しかも、奥の方はフォトショみたいな加工もしてあるような?

まあ、正直なところこれで終息で北朝鮮が査察を受け入れて核放棄となり、拉致被害者まで返してくれるなら万々歳ですが、正直今迄と何も変わらないような気がします。北朝鮮は査察を受け入れないでしょうし、中共の発言には何も信頼性は無い、今のところハッキリしたのは中共内部の纏まりが無くガタガタしている事ぐらいで、北朝鮮の思惑が何処にあるのか?トランプと共和党は何処を落とし所と考えているのか?北部作戦区は北京に従う事にしたのか?

このまま日本海に米軍の艦船を集めたままにしておくのも無駄にお金がかかりますし、安全保障上の問題もある。米軍はともかく日本もお付き合いみたいにただでさえ数の少ないイージス艦を並べていますので、表側はがら空きです。このままにらみ合いを続けていると人民解放軍が南の海で跳梁跋扈を始めるでしょうし、トランプの支持率も下がったままですしね、これで手打ちにはいくらなんでも為らないんじゃないでしょうか?それにしても頭に浮ぶのは『大山鳴動して鼠一匹』

いえ戦争なんか無い方が良いとは勿論思いますが核兵器の排除だけはしておかないと気が付いた時には世界中に小型の核兵器が拡散してしまい、東京やNY ワシントンで核爆弾テロが起こってしまってからじゃ遅いので、是が非でもそこまではトランプさんに頑張って貰いたいです。
  1. 2017-04-26 14:09
  2. URL
  3. エピキュリアン #-
  4. 編集

6月までは小康状態か

私が一連の動きで一番疑問だったのは「北朝鮮にいる拉致被害者の安全は確保されているのだろうか」という事でした。
23日(日)には「拉致被害者を救え!国民大集会」が開かれて、安倍首相も出席して「今年中に解決する」と言っていたので、「アメリカの北朝鮮攻撃近し」という報道と整合性が取れていないような気がして不思議でした。

平成29年4月23日「拉致問題を最優先として今年中に被害者を救え!国民大集会」等 | 首相官邸
http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201704/23rachi.html
【北朝鮮拉致】「拉致解決、私が司令塔」安倍首相、国民大集会で決意 - 産経ニュース
http://www.sankei.com/world/news/170423/wor1704230039-n1.html

しかし、よもぎねこさんの推理で、いろいろ疑問だった事が繋がりました。在韓米軍が6月に民間人の避難訓練を行うそうなので、少なくとも6月まで戦闘は起きないと思います。逆にいえば、6月までの猶予期間のうちに、韓国にいる外国人は自主的に退避すべきでしょう。

在韓米軍、米国民間人海外避難訓練を6月に実施 | 中央日報
http://japanese.joins.com/article/380/228380.html

6月までに目に見える形で、北朝鮮の核・ミサイル問題に進展がなければ、6月以降の展開はわかりません。イラクのように、何年もダラダラと経済制裁でお茶を濁していたと思ったら、戦争を始めた例もあります。
1991年の「湾岸戦争」では、アメリカはフセイン政権を倒さないまま停戦して、その後は経済制裁や、イラクが飛行禁止空域に戦闘機を飛ばすなどの合意違反をした時だけ限定的な空爆をしていましたが、2003年の「イラク戦争」で、アメリカはフセイン政権を排除しました。

ただし安倍首相はトランプ大統領に、間違いなく拉致問題解決のための協力を頼んでいるでしょうから、トランプ大統領はそれも考慮して行動していくと思います。
  1. 2017-04-26 20:10
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

自分は四方さんほど楽観的にはなれませんね。

前のエントリにも関わりますが、米軍が仮に三豚のメンツをつぶしたとすればかえって抗戦意欲が大きくなるんじゃないかという気がします。朝鮮軍部はいろいろ威勢のいいことを言ってますが平壌に敵を一機たりとも侵攻させないなどとは公言してません。だから三豚のメンツをつぶすということにはならないと思います。

民度が違いすぎるから比較するのも嫌ですが戦中の日本の反応と比較すればどうでしょう。帝都空襲を許した結果が、あほなミッドウェー海戦になったわけです。だから連中のメンツをつぶせばおそらくは南進でしょう。だからこの手のやり方は強権的に国民を弾圧し今にも反乱がおこるなどという国じゃなければ成立しないでしょう。

次に今回の騒動はもう終わったという推理ですが、これはまだ分からないと思ってます。確かに長距離砲を派手にぶっ放す演習はこれを行えば当分は南進は不可能だと思います。まあ、ソウルを火の海にしないだけで他には可能かもしれないという気もしますが…

ただこちらのほうがよほどメンツの点じゃ厄介でしょう。だって今後核実験やミサイル発射をやらないとなれば三部の権威は大きく傷が付きます。そんなこと座して受け入れるでしょうか。仮にもし核開発の放棄といったところでこんなことは前にもありました。何の保証もないわけです。自由な時間を与えていいのでしょうか。だからこれは北が国家崩壊を覚悟でやんなきゃあいけないことです。もし認めたとしても、当然に査察は要求するはずで北はそんなことに唯々諾々と従う玉じゃないでしょう。

アメリカも体制の転覆は考えていないでしょうが、何らかの形で見える結果がなければ米国民には説明がつきません。この辺りは本当にどうなんでしょうか。

小生はこの問題はまだ一波乱ありそうという気がします。
もし中朝で話し合いがついたとすれば何か動きがあるはずですがこれはどちらにしろ三豚の権威失墜は明らかなことばかりです。

この問題は基本的に三豚のつまり基地外の理性を信じねばならないということが最大の問題です。
そんなものを信じられるかということ、そして三豚のメンツをつぶさない解決はないということ、これが問題を解けなくしています。小生次の山は5/9の韓国大統領選挙だとみます。南の基地外がどう動くか、案外最悪の洗濯をしたりするかもしれません。
  1. 2017-04-26 22:36
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: 最大規模の軍事演習?

> http://www.sankei.com/photo/story/news/170426/sty1704260007-n1.html
>
> 確認できたのが産経新聞の記事だけだったので何とも言えませんが
> これ海岸線に野砲を並べて斉射しただけですよね?
> しかも、奥の方はフォトショみたいな加工もしてあるような?
>
> まあ、正直なところこれで終息で北朝鮮が査察を受け入れて核放棄となり、拉致被害者まで返してくれるなら万々歳ですが、正直今迄と何も変わらないような気がします。北朝鮮は査察を受け入れないでしょうし、中共の発言には何も信頼性は無い、今のところハッキリしたのは中共内部の纏まりが無くガタガタしている事ぐらいで、北朝鮮の思惑が何処にあるのか?トランプと共和党は何処を落とし所と考えているのか?北部作戦区は北京に従う事にしたのか?
>
> このまま日本海に米軍の艦船を集めたままにしておくのも無駄にお金がかかりますし、安全保障上の問題もある。米軍はともかく日本もお付き合いみたいにただでさえ数の少ないイージス艦を並べていますので、表側はがら空きです。このままにらみ合いを続けていると人民解放軍が南の海で跳梁跋扈を始めるでしょうし、トランプの支持率も下がったままですしね、これで手打ちにはいくらなんでも為らないんじゃないでしょうか?それにしても頭に浮ぶのは『大山鳴動して鼠一匹』
>
> いえ戦争なんか無い方が良いとは勿論思いますが核兵器の排除だけはしておかないと気が付いた時には世界中に小型の核兵器が拡散してしまい、東京やNY ワシントンで核爆弾テロが起こってしまってからじゃ遅いので、是が非でもそこまではトランプさんに頑張って貰いたいです。

 そうですね。 ワタシの見方は甘すぎるかも?
 一応株は随分上がって、戦争回避モードではあるのですけどね。

 安倍さんが今日から日本を離れると言う事は、とりあえず後暫く(数日~1ヶ月)ほどは軍事行動は無いと言う事でしょうが、これで全部オシマイは甘いかもしれません。
  1. 2017-04-27 10:54
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 6月までは小康状態か

> 私が一連の動きで一番疑問だったのは「北朝鮮にいる拉致被害者の安全は確保されているのだろうか」という事でした。
> 23日(日)には「拉致被害者を救え!国民大集会」が開かれて、安倍首相も出席して「今年中に解決する」と言っていたので、「アメリカの北朝鮮攻撃近し」という報道と整合性が取れていないような気がして不思議でした。
>
> 平成29年4月23日「拉致問題を最優先として今年中に被害者を救え!国民大集会」等 | 首相官邸
> http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201704/23rachi.html
> 【北朝鮮拉致】「拉致解決、私が司令塔」安倍首相、国民大集会で決意 - 産経ニュース
> http://www.sankei.com/world/news/170423/wor1704230039-n1.html
>
> しかし、よもぎねこさんの推理で、いろいろ疑問だった事が繋がりました。在韓米軍が6月に民間人の避難訓練を行うそうなので、少なくとも6月まで戦闘は起きないと思います。逆にいえば、6月までの猶予期間のうちに、韓国にいる外国人は自主的に退避すべきでしょう。
>
> 在韓米軍、米国民間人海外避難訓練を6月に実施 | 中央日報
> http://japanese.joins.com/article/380/228380.html
>
> 6月までに目に見える形で、北朝鮮の核・ミサイル問題に進展がなければ、6月以降の展開はわかりません。イラクのように、何年もダラダラと経済制裁でお茶を濁していたと思ったら、戦争を始めた例もあります。
> 1991年の「湾岸戦争」では、アメリカはフセイン政権を倒さないまま停戦して、その後は経済制裁や、イラクが飛行禁止空域に戦闘機を飛ばすなどの合意違反をした時だけ限定的な空爆をしていましたが、2003年の「イラク戦争」で、アメリカはフセイン政権を排除しました。
>
> ただし安倍首相はトランプ大統領に、間違いなく拉致問題解決のための協力を頼んでいるでしょうから、トランプ大統領はそれも考慮して行動していくと思います。

 6月に避難訓練と言う事は、6月以降までは何も無いと言う事かも知れませんね。

 イラクと同じで北朝鮮も潰した後が厄介なのです。 それを考えるとトランプ大統領も、悩んでいるのでしょうね。
  1. 2017-04-27 10:56
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 自分は四方さんほど楽観的にはなれませんね。
>
> 前のエントリにも関わりますが、米軍が仮に三豚のメンツをつぶしたとすればかえって抗戦意欲が大きくなるんじゃないかという気がします。朝鮮軍部はいろいろ威勢のいいことを言ってますが平壌に敵を一機たりとも侵攻させないなどとは公言してません。だから三豚のメンツをつぶすということにはならないと思います。
>
> 民度が違いすぎるから比較するのも嫌ですが戦中の日本の反応と比較すればどうでしょう。帝都空襲を許した結果が、あほなミッドウェー海戦になったわけです。だから連中のメンツをつぶせばおそらくは南進でしょう。だからこの手のやり方は強権的に国民を弾圧し今にも反乱がおこるなどという国じゃなければ成立しないでしょう。
>
> 次に今回の騒動はもう終わったという推理ですが、これはまだ分からないと思ってます。確かに長距離砲を派手にぶっ放す演習はこれを行えば当分は南進は不可能だと思います。まあ、ソウルを火の海にしないだけで他には可能かもしれないという気もしますが…
>
> ただこちらのほうがよほどメンツの点じゃ厄介でしょう。だって今後核実験やミサイル発射をやらないとなれば三部の権威は大きく傷が付きます。そんなこと座して受け入れるでしょうか。仮にもし核開発の放棄といったところでこんなことは前にもありました。何の保証もないわけです。自由な時間を与えていいのでしょうか。だからこれは北が国家崩壊を覚悟でやんなきゃあいけないことです。もし認めたとしても、当然に査察は要求するはずで北はそんなことに唯々諾々と従う玉じゃないでしょう。
>
> アメリカも体制の転覆は考えていないでしょうが、何らかの形で見える結果がなければ米国民には説明がつきません。この辺りは本当にどうなんでしょうか。
>
> 小生はこの問題はまだ一波乱ありそうという気がします。
> もし中朝で話し合いがついたとすれば何か動きがあるはずですがこれはどちらにしろ三豚の権威失墜は明らかなことばかりです。
>
> この問題は基本的に三豚のつまり基地外の理性を信じねばならないということが最大の問題です。
> そんなものを信じられるかということ、そして三豚のメンツをつぶさない解決はないということ、これが問題を解けなくしています。小生次の山は5/9の韓国大統領選挙だとみます。南の基地外がどう動くか、案外最悪の洗濯をしたりするかもしれません。

 そうですね。 楽観的すぎるかも知れません。

 但し朝鮮人のメンタリティから言って、金正恩の面子を潰されると、金正恩は怒っても、他の連中はもう金正恩の言う事は聞きませんから、体制崩壊になるではないでしょうか?

 そして金正恩が降参しても、後々ちゃんと約束を守るわけはないのですから、確かに厄介ですよね。
  1. 2017-04-27 11:00
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

27日のロイター

http://jp.reuters.com/article/trump-interview-northkorea-idJPKBN17U06L?pageNumber=2&sp=true

トランプ大統領のインタヴューです。主に北朝鮮情勢についてですが、トランプの発言内容はこれまでと変りありません。
外交的な解決を望むが大規模な衝突が起こる可能性はある(武力行使の可能性を否定しない)習金平の努力に期待するが難しいかも知れない(北京と北朝鮮の本当の関係が明らかになった為?)

まあ、いままで通りですね。あくまで責任は北京にある事を印象づけながら武力行使の可能性を否定しない。北朝鮮と直接対話をするつもりは無い。圧力を掛けながら核兵器の放棄をすすめる。

トランプの狙いは北も南も干上がらせてしまう事に有るかもしれません。北が干上がれば勝手に降伏してくるかも知れないし、武力行使するにしても反撃する力は少なくなる。南が干上がれば米国との貿易摩擦は減る、もしくは無くなる。しかもその影響力を削ぐことも出来る。親北の大統領が南に誕生しても経済的に干上がった状態では何もできない。たとえ北朝鮮が暴発しても現状の戦力で有る程度抑える事も出来るし、プレッシャーを与え続ける事にもなる。

肝心の期限・トランプの腹積もりですが、最短で梅雨入りの頃、遅くとも梅雨明け前ではないかと思います。田植えの頃に攻撃されたら精神的に追い詰められますからね。
  1. 2017-04-28 15:05
  2. URL
  3. エピキュリアン #-
  4. 編集

Re: 27日のロイター

> http://jp.reuters.com/article/trump-interview-northkorea-idJPKBN17U06L?pageNumber=2&sp=true
>
> トランプ大統領のインタヴューです。主に北朝鮮情勢についてですが、トランプの発言内容はこれまでと変りありません。
> 外交的な解決を望むが大規模な衝突が起こる可能性はある(武力行使の可能性を否定しない)習金平の努力に期待するが難しいかも知れない(北京と北朝鮮の本当の関係が明らかになった為?)
>
> まあ、いままで通りですね。あくまで責任は北京にある事を印象づけながら武力行使の可能性を否定しない。北朝鮮と直接対話をするつもりは無い。圧力を掛けながら核兵器の放棄をすすめる。
>
> トランプの狙いは北も南も干上がらせてしまう事に有るかもしれません。北が干上がれば勝手に降伏してくるかも知れないし、武力行使するにしても反撃する力は少なくなる。南が干上がれば米国との貿易摩擦は減る、もしくは無くなる。しかもその影響力を削ぐことも出来る。親北の大統領が南に誕生しても経済的に干上がった状態では何もできない。たとえ北朝鮮が暴発しても現状の戦力で有る程度抑える事も出来るし、プレッシャーを与え続ける事にもなる。
>
> 肝心の期限・トランプの腹積もりですが、最短で梅雨入りの頃、遅くとも梅雨明け前ではないかと思います。田植えの頃に攻撃されたら精神的に追い詰められますからね。

 どうなるんでしょうね?

 ワタシは最初トランプ大統領の威勢の良い言葉から、短期解決を予想したのに米軍の攻撃が始まらない事から、収束と思ってしまったのですが、しかしトランプは腰を据えてかかるようですね。

 尤も急いで危険な事をする必要はありませんからね。
  1. 2017-04-28 19:51
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する