2017-04-11 14:11

北朝鮮を潰した後は?

 現在、アメリカが北朝鮮を攻撃する可能性が非常に高くなっていると言われます。

 これは北朝鮮が核とミサイルの開発を止めないからです。

 しかし北朝鮮のような小国が、自国を防衛するには核ミサイルを持つぐらいしか方法がないのでは?

028

 北朝鮮は一応中国の同盟国で、常に日米韓に敵対する言動を繰り返しているので、北朝鮮の主敵は日米韓であると思ってしまいます。

 しかし本当に北朝鮮が恐れているのは中国ではないでしょうか?
 
 なぜなら日本もアメリカも韓国も、本心から北朝鮮を領有したいなどとは思っていません。

 だってあの国を領有したら貧民2000万人が付いてきます。 日本もアメリカも、それどころか日頃同朋!同朋!と喚く韓国さへも、あの面倒を見るのは絶対に嫌です。

031
 
 でも中国なら話しは違います。
 
 まず中国は13億の国民を抱えて、領土は寸土でも余分に欲しいのです。
 そして支配下の民族のジェノサイトなど屁とも思わないのだから、貧民2000万もそう負担ではありません。

 男と中年以上の女は奴隷として中国各地の企業に分配し、若い女は嫁不足の農村に配給すれば、ジェノサイトが完了します。

 腎臓や肝臓などのパーツにバラして臓器移植用に使用すると言う方法もあります。

 戦争のドサクサならこのぐらいの事はアッサリ片付きます。

2017y04m11d_141559543

 何よりも北朝鮮を領有すれば、日本海岸に軍港を作れるのです。
 そうすれば日本海に侵攻して、ロシアに対抗する事もできるし、津軽海峡側から太平洋に出る事もできます。

 勿論日本にとってもアメリカにとっても、大変な脅威です。

 産業開発にも良い場所です。 中国が経済発展をするために欲しいのは海岸なのです。

 北朝鮮は日本海を挟んで日本と交易をするには最高の位置なのです。

 朝鮮半島と言うのは元来日本海岸と東シナ海岸を制圧するには最高の位置なのです。

 こんな良い場所をあの薄汚い貧民に持たせておく手はないアル!!

046

 こう言う北朝鮮の地理的位置を考えれば、北朝鮮が中国の侵略に怯えるのは当然でしょう。
 しかし怯えているからこそ、中国を敵とは言えません。

 だから常に大声で敵は日米と喚き続けるのです。

 ウ、ウリの敵はアメリカニダ!!
 中国様はウリの味方ニダ!!
 ウリの核兵器はアメリカを攻撃するためニダ!!

 そう喚きながら対中防衛の手段を講じているのです。

051

 こう考えるとアメリカの北朝鮮攻撃はかなり難しいのではないかと思います。

 北朝鮮を攻撃して、金正恩を抹殺するのは簡単ですが、その後をどうしたものか?

 日韓併合の後のように膨大な国家予算をつぎ込んであの国の貧民の面倒を見ていく覚悟がない限り、簡単に金正恩政権は潰せません。

 下手に金正恩体制を潰して、北朝鮮が混乱状態に陥ると、中国人民解放軍が北朝鮮に入る口実を与えるばかりか、韓国までが中国に占領される可能性があります。
 
 こうなると日本海制海権が中国に取られかねません。

 こんな事になるぐらいなら、このまま北朝鮮に核開発をさせておいた方が良いのでは?

060

 後ろに中国が控えている限り、北朝鮮は日本やアメリカを攻撃する事は不可能です。
 一旦北朝鮮が日本やアメリカを攻撃したが最後、中国軍が日米を支援すると言う名目で後ろから襲いかかるのは必定です。

 そして一旦中国軍が入れば、その後中国の貧民が押し寄せて居座ってしまうでしょう。
 こうなると幾ら北朝鮮でも絶対絶命です。
 
 朝鮮戦争の時に中国軍が大人しく帰ったのは、ソ連がいたからです。
 ソ連が中国と同様の野心を持って北朝鮮を睨んでいたから、中ソが牽制しあって北朝鮮は漁夫の利として独立を保てたのです。

 しかし今のロシアにあの当時のソ連の勢いはないので、中国と張り合って北朝鮮を取り合う余裕はないでしょう。

 だから北朝鮮は日米を攻撃する事などできないのです。

062

 だったら北朝鮮の核兵器は日米にとってはそれほど危険ではないのでは?

 危険なのは核兵器やミサイルをテロリストに売ったりする場合だけです。

 だったらアメリカとしては、北朝鮮の核兵器やミサイル買いそうな国や組織と北朝鮮を時々お仕置きして、これだけはやめさせておけば良いと言う事になります。
 
 そして今の所一番のお得意様になりそうな、イスラム原理主義諸国への御仕置にはイスラエルも協力してくれます。

 だからこの路線で良いと言う事になります。

067

 そしてこういう状況では「中国に北朝鮮をコントロールさせる」と言う方法も不可能であるのは自明です。

 だってホントに中国に北朝鮮のコントロールを認めると言う事は、中国が北朝鮮の主権を侵害する事を認める事です。 

 これは中国による北朝鮮領有を認める事になりますから、上記の中国の日本海進出を認める事になってしまうのです。

 日本にとってもアメリカにとっても、そして韓国やロシアにとっても、北朝鮮が断固中国に対して主権を守ってくれる事が利益なのです。

 そしてこれこそ実は、日韓併合前の日本政府が李氏朝鮮に期待していたことなのです。

069

 そうなると北朝鮮の崩壊は中国の利益にしかならない事になります。
 
 だからアメリカとしては北朝鮮を脅しあげても結局、適当な所で落としどころを決めて、北朝鮮の政権存続は認めるしかないと言う事になります。

 これはアサド政権に対しても同じでしょう。
 お仕置きはするけれど、それ以上の事はしないのです。

 アサド政権を倒すのは簡単ですが、問題は倒した後がどうにもならない事です。

 邪悪な独裁政権を倒したら平和で民主的に国家ができるわけでもないのは、イラクで実証済みでしょう?

078

 悪い奴がいると、とにかくそいつを打ち殺したくなります。
 しかし国際社会では悪い奴は一人ではありません。

 その悪い奴を打ち殺したらもっと悪い奴がのさばる事になった例はいとまがありあません。

 第二次大戦だってナチスを潰したらソ連がのさばって大変だったじゃないですか?

 だから悪い奴を打ち殺す前には、そいつを打ち殺したら後はどうなる?かを考えないとトンデモナイ事になるのです。

 北朝鮮もアサド政権も潰すとしたら、それを考えておかなければならいないのです。
 それが「先を読む」と言う事でしょう?
 
  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(24)

コメント

北朝鮮は飼い殺しか封じ込めで

今のところ、昔のレーガン大統領がリビア爆撃でしばらく、カダフィ大佐をおとなしくさせたように、一応攻撃でメッセージを送り、裏で落としどころを探るしかないように思います。

中共もおとなしくなるでしょうから、一石二鳥です。

アメリカはその気になれば、世界のどこでも攻撃できる、まあそれだけで威圧感は与えられます。

日本に波及するのは、勘弁してほしいですし、日本海沿いは自衛隊が少し手薄ですから、ここはやはり阿吽の呼吸でやるやるでちょっと攻撃にしてほしいですね。

トランプ大統領に期待しますし安倍総理にも。


http://otokogumdoronikazu0000000.blog.jp/

http://wwwjtheravadanetsatoutesuroushibuykusyogaisyaombudsman0000.dreamlog.jp/

http://sesesekurokawashigeru.blog.jp/
  1. 2017-04-11 15:09
  2. URL
  3. 永田町の雀 #HurUS3vk
  4. 編集

それでは

拉致問題はどうするのか。
しかも、死ぬ気になれば日本に核を落とせるという
事実に耐えられる日本の政治家は居るまい。
主権を回復するためには戦いは避けられないのでは。

  1. 2017-04-11 21:55
  2. URL
  3. ちび・むぎ・みみ・はな #-
  4. 編集

本当に侵攻するのか?

初めまして。
いつも楽しく読ませて頂いてます。
気になってる話題なので書き込みさせてもらいました。
本当にアメリカは攻撃するのでしょうか?
過去の攻撃はほぼ、早くからの予告はなく、
いきなりに近い状態で開戦してます。
今回はシリア攻撃以後、予告を高らかに宣伝してます。
自分が考えてるのは、攻撃が目的ではなく、在韓米軍撤退の為の布石の気がしてます。
攻撃されたら反撃はするでしょうが、あくまで撤退がメイン目的な気がしてます。
仮に攻撃しても侵攻はせずに、政権交替させるだけと考えています。
中国は、清の時代でも占領しなかったので、自治区扱いにし属国化して搾り取ると考えてます。
アメリカはベトナム戦争で朝鮮人には懲りてるので、統治等の手出しはしないのではないでしょうか?
ですから攻撃してもしなくても、第二次朝鮮戦争の勃発と考えてます。
この場合北が有利なのが問題ですが。
長引かすために、少しくらいは支援はあるかもしれないですね。

  1. 2017-04-11 22:26
  2. URL
  3. うづめ #WwUX0hlM
  4. 編集

他のブログのコメント欄に書いてあった見方なんですが、とても興味深いものがありました。

北朝鮮は、なぜ日米首脳会談をしている最中にミサイルを発射するなど、自らの立場を不利にするような事をするのか?
それは、韓国が完全にレッドチームに入ってしまうと、北朝鮮の存在価値がなくなってしまうから。北朝鮮としては、韓国には西側チームにいてほしいと思っているのではないか?
つまり北朝鮮としては、THAADミサイルが韓国に配備されて、中韓の仲がギクシャクしてくれたほうが都合が良いのだ。

というような内容の書き込みでした。私たち韓国ウォッチャーはこれまで、北朝鮮は韓国の赤化をニヤニヤしながら見ていると思っていましたが、じつは逆なのかもしれません。
また、韓国企業の多くは欧米資本になっているので、アメリカは韓国を潰したくないだろうと、ご隠居さまはブログに書いていましたね。

しかし、こんな情報もあるので、先の事を予想するのは本当に難しいです。これが事実なら、北朝鮮は私たちが思っている以上に、中国よりもロシアに近いことになります。

北朝鮮2個部隊、シリア内戦でアサド政権を支援 : 東亜日報
http://japanese.donga.com/List/3/01/27/528362/
  1. 2017-04-12 00:29
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

Re: 北朝鮮は飼い殺しか封じ込めで

> 今のところ、昔のレーガン大統領がリビア爆撃でしばらく、カダフィ大佐をおとなしくさせたように、一応攻撃でメッセージを送り、裏で落としどころを探るしかないように思います。
>
> 中共もおとなしくなるでしょうから、一石二鳥です。
>
> アメリカはその気になれば、世界のどこでも攻撃できる、まあそれだけで威圧感は与えられます。
>
> 日本に波及するのは、勘弁してほしいですし、日本海沿いは自衛隊が少し手薄ですから、ここはやはり阿吽の呼吸でやるやるでちょっと攻撃にしてほしいですね。
>
> トランプ大統領に期待しますし安倍総理にも。
>
>
> http://otokogumdoronikazu0000000.blog.jp/
>
> http://wwwjtheravadanetsatoutesuroushibuykusyogaisyaombudsman0000.dreamlog.jp/
>
> http://sesesekurokawashigeru.blog.jp/

 核兵器や生物化学兵器を他所へ売らない限り放置と言う事でしょうね。
  1. 2017-04-12 09:25
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: それでは

> 拉致問題はどうするのか。
> しかも、死ぬ気になれば日本に核を落とせるという
> 事実に耐えられる日本の政治家は居るまい。

 まず今、北朝鮮と戦うかも?と言うのは、アメリカであって日本ではありません。
 拉致問題は絶対解決しなければなりませんが、しかしこの快傑をアメリカに期待できますか?

 タダ、安倍総理はなぜか「拉致問題は年内に解決したい」と言っていたので、何らかの目算はあるのかも?

 そして核兵器については、北朝鮮が日本に落とすメリットはありません。
 日本が用心するべきは中国の核兵器です。

> 主権を回復するためには戦いは避けられないのでは。

 日本が憲法を改正してからの話です。

 
  1. 2017-04-12 09:30
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 本当に侵攻するのか?

> 初めまして。
> いつも楽しく読ませて頂いてます。
> 気になってる話題なので書き込みさせてもらいました。
> 本当にアメリカは攻撃するのでしょうか?
> 過去の攻撃はほぼ、早くからの予告はなく、
> いきなりに近い状態で開戦してます。
> 今回はシリア攻撃以後、予告を高らかに宣伝してます。
> 自分が考えてるのは、攻撃が目的ではなく、在韓米軍撤退の為の布石の気がしてます。
> 攻撃されたら反撃はするでしょうが、あくまで撤退がメイン目的な気がしてます。
> 仮に攻撃しても侵攻はせずに、政権交替させるだけと考えています。
> 中国は、清の時代でも占領しなかったので、自治区扱いにし属国化して搾り取ると考えてます。
> アメリカはベトナム戦争で朝鮮人には懲りてるので、統治等の手出しはしないのではないでしょうか?
> ですから攻撃してもしなくても、第二次朝鮮戦争の勃発と考えてます。
> この場合北が有利なのが問題ですが。
> 長引かすために、少しくらいは支援はあるかもしれないですね。

 金正恩政権が崩壊した後、北朝鮮を統治する事を考えたら、安易に攻撃は出来ないと思うのですよね。 
 中国も統治に責任を持つかどうかは別として、金正恩政権が潰れたら、日本海岸に軍港は作るでしょう。 これは厄介です。

 シリアもアサド政権を潰したら、後は今のイラクみたいになるのは明らかです。

 後の事を考えると、幾ら極悪政権でも潰せないのです。
 


 
  1. 2017-04-12 09:37
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 他のブログのコメント欄に書いてあった見方なんですが、とても興味深いものがありました。
>
> 北朝鮮は、なぜ日米首脳会談をしている最中にミサイルを発射するなど、自らの立場を不利にするような事をするのか?
> それは、韓国が完全にレッドチームに入ってしまうと、北朝鮮の存在価値がなくなってしまうから。北朝鮮としては、韓国には西側チームにいてほしいと思っているのではないか?
> つまり北朝鮮としては、THAADミサイルが韓国に配備されて、中韓の仲がギクシャクしてくれたほうが都合が良いのだ。
>
> というような内容の書き込みでした。私たち韓国ウォッチャーはこれまで、北朝鮮は韓国の赤化をニヤニヤしながら見ていると思っていましたが、じつは逆なのかもしれません。
> また、韓国企業の多くは欧米資本になっているので、アメリカは韓国を潰したくないだろうと、ご隠居さまはブログに書いていましたね。
>
> しかし、こんな情報もあるので、先の事を予想するのは本当に難しいです。これが事実なら、北朝鮮は私たちが思っている以上に、中国よりもロシアに近いことになります。
>
> 北朝鮮2個部隊、シリア内戦でアサド政権を支援 : 東亜日報
> http://japanese.donga.com/List/3/01/27/528362/

 北朝鮮は対中防衛の為には、「ウリは中国様の側ニダ」「アメリカは敵ニダ」と言う態度を明確にするしかないのだと思います。

 そして仰るように、韓国にも親中政権ができるのは困るのでしょう。 だって韓国に親中政権ができると北と南から中国勢力に挟まれて、北朝鮮の独立が不能になります。
  1. 2017-04-12 09:45
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

三代目が無能すぎた

私は少し違う見方をしています。
今回の事は三代目が無能すぎたために引き起こされた有事だと見ています。まあ先二代が瀬戸際外交の天才で、情勢を見極める目を持っていた為に三代目がコンプレックスの塊になってしまったと言うべきかも知れません。要は暴走状態ですね。

先二代のように米中露の3国を上手く手玉にとって、三代目が判断を誤らなければよもぎねこさんの仰るようになっていたかも知れません。それと忘れてはならないのは瀋陽軍区の思惑です。そもそも北朝鮮の核開発やロケット技術が急速に高まったのはそれを支援した存在が有るからです。また経済制裁を受け破綻して困窮しているはずの北朝鮮が存続できたのも支援し続けた存在が有るからです。当初はソ連が支援していましたがソ連崩壊に合せて中共が支援を続けました。窓口となった瀋陽軍区は北京とは対立した存在で北京の思惑では動きません。その調整の為に北朝鮮内にパイプ役の将軍が二人いたのですが、三代目はその二人を粛清してしまいました。この時点で大きく歯車は狂い始めたのではないでしょうか?米中露の三国からみてコントロール不能と見られるようになり、今年に入って兄である正男の暗殺が起こりました。
これらの状況を見て米は猶予が無いと判断したのではないでしょうか?つまり今後どのような状況に転ぶか予測不能の状態に陥った訳です。よって米中露の思惑は三代目の排除に纏まってしまった。そして米中露の思惑は半島は現状維持でも有ります。つまり誰が統治しようと問題ないが半島は分断国家のままが望ましいのです。
まず、北京の思惑として北朝鮮の北側瀋陽軍区は目障りな存在です。露の抑えの為に強力な軍備を持っていますが、派閥や民族の違いも有り意の儘にはなりません。そして北朝鮮を使って北京にその核を向けさせる事さえ有りえます。よって北京は北朝鮮の核兵器を排除したいと考えています。
次に米国ですが、北朝鮮から核兵器を廃絶しない限り中東への拡散がいずれ起こる事を心配しています。同盟国であるイスラエルからの請求が有った可能性もあります。そして最悪な事に韓国では従北派の大統領が誕生しそうな状況です。もじ核兵器を保持したまま半島が統一になれば最悪の事態です。気狂い刃物どころの騒ぎでは有りません。
露の思惑は今一つハッキリしませんが、その経済力から言って極東に大きな侵攻を起こす事は不可能でしょう。対話も可能ですのでバーター的に取引も出来ます。そして何より三者の思惑が三代目の排除で一致しています。
よって、状況は三代目の排除に大きく動き出したように思います。そして、北朝鮮のロケット技術は米本土に核攻撃が可能な所まで近づいてきました。米としてはこのまま座してみている訳にもいかなくなり、支持率が落ちてきたトランプ共和党として、何らかのアクションが求められるようになってしまった。
繰り返しになりますが米中露の思惑はある程度一致していますので、後は落としどころの調整だと考えます。トランプ共和党の誤算としては、習政権の北京での発言力が考えていたより落ちていた事でしょうか。かなり求心力の低下が起きてるようです。 続きます

  1. 2017-04-12 15:31
  2. URL
  3. エピキュリアン #-
  4. 編集

在韓邦人の方々には帰国をお勧めします

そして、よもぎねこさんの心配ですが、事後の統治を北京に任せても御心配されているような状況には陥らないのではないかと思います。何故ならこれだけ大騒ぎになっていますので事後北朝鮮の治安維持の為に国連軍もしくは多国籍軍が組織され駐留する事はほぼ確実です。連日のトランプショーが開催されているのはこの為だと考えます。
また、核兵器及び関連施設の排除は米としては譲れないラインですし、世論が納得しませんので必ずIAEAの査察が行われる事になります。事後は多数のジャーナリストが入る事にもなりますので、チベットやウィグル等で繰り返された事態を中共が行おうとすれば世界的な批判を浴びる事になります。
よって、事後北朝鮮はある程度民主化された体制維持になる可能性が高くなります。そしてその北朝鮮の存在はチャイナ全体に広がる病原菌のような存在となるでしょう。まるでがん細胞のように広がり、第二の天安門に繋がっていく事さえ有りえます。そして今回の有事で各軍区の反発や軋轢が高まる事も予想されます。しかも中華人民共和国と云う存在は経済が成長しなければ、内部の不満を抑える事が出来ません。何年先かは分かりませんが膨らみきった風船のようにパチンと弾け、各軍区ごとに有る程度まとまり、現代の五胡十六国が顕在してくると予想しています。
そして、重要なのは北朝鮮には長期の継戦能力が無い事です。燃料が無い、食糧の備蓄も無い、十分な兵器や弾薬も無い、長年の疲弊で兵士の士気も高くない、のナイナイづくしです。米軍の空爆が始まれば雪崩を打ったように兵士たちは投降していくでしょう。この事は朝鮮戦争中でもそれ以前の戦争でも繰り返されてきた事です。
しかも、米軍の装備は北朝鮮を圧倒しています。衛星その他で丸見え状態ですし、長年観察を続けていますので、どこに何が隠してあるか把握済です。そして千歳一隅のチャンスとして韓国は無政府状態に陥っています。法的に朝鮮戦争は継続中でその統帥権も米軍が保持したままです。よって今回のミッションの被害が半島内に留まるのなら、周辺国に限定的な被害しかもたらされないのなら、米軍としてはやらない理由が無いと云う事になります。
懸念材料である瀋陽軍区を抑えるために、過剰とも思える空母艦隊も派遣しています。後は北京は既に石炭の提供を止めていますし、懸念材料の瀋陽軍区の暴発を止め、重油の提供をストップした時点で攻撃は開始されるでしょう。
  1. 2017-04-12 15:34
  2. URL
  3. エピキュリアン #-
  4. 編集

おまけ

さて、コメント欄の本分を越え長々と論じて参りましたが、実際に米軍の攻撃が始まったらどうなるかシュミレートしてみましょう。上に述べた懸念が無くなれば米軍の攻撃が開始される可能性は極めて高いです。

米軍は圧倒的な戦力を保持していますので、一気に攻撃するでしょう。レーダー施設、ミサイル施設、核施設、空軍の拠点、等々です。北朝鮮側は攻撃はある程度予測済みと思われますので、38度線近辺からの攻撃に集中するでしょう。重要施設は地下に隠してあると言われていますが、攻撃する為には地下から出してくる必要が有ります。よって米軍はその出入口を虱潰しに攻撃して使用不可能にします。勿論100%全てを潰してしまう事は不可能です。日本にもミサイルが向けられるかもしれません。ですが既に3段構えの迎撃態勢を曳いていますし、数も多くないので、日本にまで届く可能性は極めて低いと計算しています。また、日本国内の総連関係者が一斉に蜂起なども心配されていますが、これも事前にマーク済みですので、大きな被害には繋がらないでしょう。
一方半島内では高射砲が反撃してくるでしょう。これは双方からの打ち合いになりますし、双方の被害はかなり大きくなり38度線から30キロほどしか離れていない首都ソウルは壊滅的な被害を受け、南側は一旦戦線を下げソウル郊外辺りでにらみ合いが始まります。そしてその間も米軍の空爆は続き、北の反撃が弱まった頃、人民解放軍からの降伏勧告が出ると予想します。こればかりは米国も北京の顔を立てるのではないでしょうか?北が応じれば停戦で手打ち。応じなければ人民解放軍が侵攻して行きます。米軍の攻撃は一回休みで瀋陽軍区の動きに備え、同時に避難民の収容と治安維持活動が始まります。在韓の外国人は米軍基地内へ韓国人は徒歩で南下。食料と毛布位は配られるかも知れません。米軍基地内へ収容した外国人は一旦プサン辺りまで空輸の後に船で国外へ(日本ですね)そして、統帥権を持つ米軍は韓国軍の北進を許さないでしょう。精々空爆と砲撃をさせると共に重要施設の治安維持活動を命じる程度と考えます。空港や港や原発等です。

そして前回コメントしたように北朝鮮には長期の継戦能力は有りませんから短期間で投降を始め、人民解放軍は勝利宣言を出し、重要人物に賞金を懸けるでしょう。そこまで行けば事後処理の段階に入ります。緊急で多国籍軍が組織され治安維持活動が始まり、各国の首脳が緊急に日本か北京辺りで話し合いを始めます。国連は後回しにされるでしょう。

各国首脳の話し合いで適当な人物が選ばれて、人民解放軍を中心に多国籍軍が治安維持を続ける中、新しい体制で統治が始まります。僅かな可能性ですが三代目が継続する可能性も有ります。その方が統治が上手くいくなら排除出来ない可能性と思われます。

ある程度平和が戻れば、平和条約の締結です。各国で支援して復興計画も始まるでしょう。南は自己責任で放置される可能性が高いですが、ある程度の人道的な支援は行われるでしょう。そして平和条約が締結されれば日本国内の在日と呼ばれる人たちの帰国事業が計画されます。彼らは反対も抵抗もするでしょうが、日本に滞在する法的な根拠が無くなりますので帰化済みの方々を除いて帰国せざるを得なくなると思います。

また、有事の際中に破壊活動を行った人たちは犯罪者として、刑期を全うして頂いたのちに送還となります。多くの方が心配されているであろう難民は殆ど出ないと考えています。そもそも半島を脱出して日本に辿り着く手段が有りません。南側から脱出を試みる人は出て来るでしょうが旅客機は飛ばないし、小型船では日本までたどり着けないので、もしやって来るとしても少数で、しかも戦時の難民扱いになりますので当然拘束される事となります。よって、戦後には送還されるでしょう。

またIAEAの査察が始まり、核施設は国連軍もしくは多国籍軍の管轄となり(プルトニュゥムその他は動かせ無くなる可能性が高い)ミサイル・ロケット関連の施設は破壊され、データも募集され、当然北朝鮮内は武装解除が進む事となります。日本国内でも除鮮がすすみ、放送法が改定され、NHKが解体され、国営放送に移行できれば何も言う事が無いですね。願望込みで予想してみました。
  1. 2017-04-12 17:10
  2. URL
  3. エピキュリアン #-
  4. 編集

日本政府も本腰を入れましたね

エキュピリアン様の微に入り細に入るシュミュレーションさすがですが、そこまではいかないかと思います。
とにかく、巡航ミサイルで軍事施設への攻撃、またおっしゃる通り、核査察は行われ、三代目はやはり飼い殺しかと思います。
中共もあまり表だって、何か言えないでしょう、一部制裁の抜け道を続けていましたから、巡航ミサイルで、三代目と中共にメッセージを送るだけで充分です。
外務省も渡航注意になりましたし、自衛隊も警戒のレベルは上げています。
まあ、朝鮮総連への一斉捜査はあるでしょう、警察以外に税務調査、朝鮮学校への補助金打ちきり、また一部の北とのつながりがある議員も、ただではすみません。

http://otokogumdoronikazu0000000.blog.jp/

http://wwwjtheravadanetsatoutesuroushibuykusyogaisyaombudsman0000.dreamlog.jp/

http://sesesekurokawashigeru.blog.jp/
  1. 2017-04-12 18:37
  2. URL
  3. 永田町の雀 #HurUS3vk
  4. 編集

Re: おまけ

 ワタシもエピキュリアンさんの予想通りなれば理想だと思います。

 しかし北朝鮮の統治はそう簡単ではないし、そもそも統治には相応のコストがかかるのです。 このコストをだれが出すか?

 そういうことを考えると、金正恩体制を潰すのは簡単でも、後が大変です。

 尤もトランプはシリアへも介入を決意したようですから、北朝鮮への介入もするのかもしれません。

 日本にとってはアメリカがシッカリ介入して統治してくれることが一番良いのですが、しかしホントにそこまでやるかどうか?

 ともあれ今の状況では、何が起きるかわかりません。

 政府が警告を出す前に在韓邦人は帰国した方が良いし、勿論観光旅行など絶対に控えるべきです。
 
 ワザワザ駐韓日本大使を帰任させたのもその為ですから。
  1. 2017-04-12 20:30
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

種明かし

私がコメント欄に記したシュミレーションは、私のオリジナルでは有りません。10年位位前だと記憶していますがフランス語版の軍事情報サイトのスクープ記事に私の予想を混ぜた物です。スクープ記事はクリントン時代に米軍で計画された核兵器排除のミッションの為の物でした。記事の真偽はあてになりませんが米軍は巨大な組織ですので絶えず様々な作戦が立案されています。何か事が起こってから立案するのではなく、事に備えて何通りか立案しておいて、必要な時に使うワケです。そして今回大事な事はトランプ大統領と共和党は威信をかけて今回のミッションに臨んでいるという事です。
ご存知のように現在トランプ大統領の支持率は少しづつ落ちています。選挙期間中の公約も中々実現できていないので、このままでは彼方此方から突き上げを食らう事になります。手っ取り早いのは景気対策と失業対策です。極東での大規模な軍事作戦は持って来いですし、核兵器の排除という大義名分も有ります。そして2015年3月に起きた米国民としては非常に屈辱的な事件、リッパート大使襲撃事件。この事件は一つの転機であったと考えています。この事件以降米国の韓国や在米の半島人に対しての反応は明らかに変わっています。
そしてトランプはショー・タイム型の政治家です。マスコミをほとんど使わず自分自身でインスタグラムに投稿。人の目を引き付けて政治をすすめているようです。舞台と役者と優れたストーリー、大統領とその側近はかなり本気で取り組んでいるように感じます。
よって、今回の作戦に関しては細心の注意を持って徹底的に行われるでしょう。先日トランプは米軍の能力全てで同盟国を助けると投降しました。威信も掛かっています。ですがよもぎねこさんが懸念されてるように米国は統治については上手くありません。ワザとなのか彼方此方に火種を残したまま、中途半端に引き上げるのが常です。しかし今回ばかりは少し違います。今回の作戦で共和党が最重要視しているのは戦後体制からの脱却のように感じるからです。思い出してください。トランプ大統領が就任する直前から日本に対して異常に好意的だったことを、安倍首相に特別な待遇を与え続けている事を。これが示す事は、共和党は日本を真の同盟国として共に戦う仲間として選択したのではないでしょうか?勿論今後厳しい要求を突き付けて来る事も有るでしょう。ですが、英国は落ちぶれカナダやオージーは中韓に蝕まれている。日本以外の同盟国は余りにふがいなさ過ぎる。だが日本が真に戦後体制から脱却したら?軍事力的には不安もあるが、そこは米国が補うことも出来る。何より3位になったとはいえ十分な経済力と、慎み深くエキセントリックな性格を持っている。しかも真面目で人を裏切る事を知らず誠実。今後の共和党の対中国政策は以上の事がカギとなって行くと予想しています。当然日本は軍事力の増強を求められますし、憲法の改正や自衛隊の派遣に伴う関係法の立法が求められ、時には財布として扱われるかも知れません。日本政府がどのような選択をするのか私には分かりませんが、現内閣はそれに全力で答えようとすると思います。米国はしたたかですから利用するだけ利用しようとされるかも知れません。ですが、恐らく共和党はこう考えています。チャイナを潰す為には日本の協力が不可欠だ。日本人には戦後体制から脱却してもらう。そしてその為には半島の影響力を削ぐ必要が有る。半島の経済力が落ちれば勝手に影響力も下がるだろう。そして幾つか仕掛けをしていけば、いずれ風船が弾けるようにチャイナは分裂していく。
後は、軍港が建設されるのを心配されていたようですが、台湾海峡のようにびっしりとミサイルが並ばなければ、それ程の問題は無いと思います。Xバンド・レーダーで丸見えですし、潜水艦の能力は今のところ日米は他国を圧倒しています。そして軍港の建設には時間もかかるので、その間に話し合うことも出来ます。例えば日本海と黄海にはお互い大きな軍艦を入れないとかですね。  お粗末でした。
  1. 2017-04-12 23:43
  2. URL
  3. エピキュリアン #-
  4. 編集

同居人氏の言われてることは私も概ね同意でして、半島をバッファーゾーンとして日本のために利するかっていう問題は、
それこそ明治時代から試行錯誤してきました。
しかし、今や日本列島の頭上を飛び越え太平洋に落下させるミサイルを北朝鮮が手にした以上、
金体制崩壊後をどうすべきか?と日米が勝つことが前提では言ってられない状況になりました。日本国内でのテロは既に起きています。
中国は2月に北への石炭禁輸に踏み切りました。

単刀直入に言いまして。
もっとも理想的なのは米中の力で北朝鮮人民の大規模口減らしを行うことです。

  1. 2017-04-12 23:45
  2. URL
  3. Spring-moto #-
  4. 編集

北朝鮮は意外と孤立していない

金正男暗殺事件の報道で、ほとんどの日本人は、北朝鮮とマレーシアが友好国だったことを初めて知ったわけですが、調べてみると、意外と北朝鮮は孤立していないんですよね。
国連にも加盟しているし、世界161ヵ国と国交があります。世界中のほとんどの国は、韓国と北朝鮮の両方と国交を持っています。

韓国語通訳の大北章二氏のブログには、こんな事が書いてありました。大北氏は、韓国ウォッチャーには有名な水野俊平氏との共著もあって、ブログには日ごろから「日本で報道される北朝鮮の情報は、ほとんどが韓国発なので、信用してはいけない。」と書いている人です。

北朝鮮への経済制裁なんて無意味です。そもそも日本とアメリカは北朝鮮との物的交流がほとんど無くて影響力を行使できないのです。2010.05.22
http://honyakuka.jugem.jp/?eid=20
>北朝鮮の貿易相手国の変遷を見れば、したたかさが良く判ります。日本が拉致問題を理由に経済制裁を実施した後、日本が消えた分はロシアとタイがしっかり穴埋めしているのですから。
>北朝鮮はあまりの物資不足のため二代目独裁者キム・ジョンイル(金正日)時代には事実上、中華人民共和国の植民地になっていました。
>ところが三代目キム・ジョンウン(金正恩)になってロシアが影響力を確立。折からの諸外国からの請負製造事業が成功し、北朝鮮は好景気に見舞われています。

「日韓友好」を主張し始めたナベツネ新聞が「北朝鮮は中華人民共和国の植民地」説をデカデカと掲載!どうやら”中華人民共和国を叩くためのネタ”として北朝鮮ネタをリンクさせてるみたいですね。2016.02.25
http://honyakuka.jugem.jp/?eid=842
>おいおい!大韓民国からのガセ情報を大々的に報道!文章をよく読むと「韓国の国会議員の報告によれば…」なる情けないニュースソースがさらりと書かれてますね。あてにならない情報です。
>「反北」記事ということで掲載理由は理解できるけど、どうして大韓民国ガセ情報である「北朝鮮は中華人民共和国の属国」説にこだわるのか?
>「北朝鮮が好き勝手やってるのは中華人民共和国が制裁しないからだ」「北朝鮮が好き勝手やってる責任は中華人民共和国にある」そう主張したいらしい。
>こうして、ますます大韓民国経由のガセ北朝鮮情報が強化されていきます。

また、日経の鈴置さんはコラムで「アメリカが韓国疲れしているのと同じように中国も北朝鮮疲れしている」「米中は朝鮮半島を中立地帯にするつもりだ」と書いていますね。

早読み 深読み 朝鮮半島 鈴置 高史|日経ビジネスオンライン
米中が朝鮮半島で談合する時 「北の核」と「米韓同盟」を取引しよう
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/226331/040300100/
「米韓同盟」も「中朝」も賞味期限切れだ 「同盟国を捨てる機会」を見計る米中
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/226331/040400101/

そして、上のコメントにも貼った韓国紙「東亜日報」の記事ですが、このニュースの出どころは、ロシアの通信社です。

北朝鮮2個部隊、シリア内戦でアサド政権を支援 : 東亜日報 2016年3月24日
http://japanese.donga.com/List/3/01/27/528362/
>北朝鮮の地上軍2個部隊がシリア内戦に参戦し、政府軍側で反体制派や米国など有志連合と戦っていると、ロシアのタス通信が22日付で報じた。
>ロシアのスプートニク通信も、ジュビ委員長が「北朝鮮軍部隊は致命的に危険だ」と発言したと伝えた。

こうしてみると北朝鮮は、中国とは私たちが考えている以上に仲が悪くて、ロシア・東南アジア・中東の国々とは、私たちが考えている以上に仲が良いことがわかります。日本のメディアが韓国発の願望記事をそのまま流しているせいで、私たちは「北朝鮮は孤立している」と思い込んでいるだけなのかもしれません。

韓国が蚊帳の外に置かれて事態が進んでいるので、韓国メディアが日米に対して怒っていますが、きっとアメリカもこれまで韓国発の北朝鮮デマ情報に振り回されてきたのでしょう。
朝鮮は南も北も、嘘と裏切りの常習犯ですから、事実を見抜くのが本当に難しいです。
  1. 2017-04-12 23:47
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

まずエピキュリアン氏のお名前間違えた事をお詫び申し上げない

中共も露助も合法的に、北に攻め込めるのを忘れていました。
中朝軍事条約、露朝軍事条約、(旧ソ朝軍事条約)
北朝鮮に攻撃があれば、自動的に軍隊を動かせます。
これ幸いと条約を盾に、防衛という侵略の可能性は、考えて起きたいです。
アメリカが動く、幸いとどちらかの国が条約盾に侵略、場合には二国で分割統治かも知れません。

世の中トリックだらけです。

http://otokogumdoronikazu0000000.blog.jp/

http://wwwjtheravadanetsatoutesuroushibuykusyogaisyaombudsman0000.dreamlog.jp/

http://sesesekurokawashigeru.blog.jp/
  1. 2017-04-13 12:03
  2. URL
  3. 永田町の雀 #HurUS3vk
  4. 編集

Re: 種明かし

> 私がコメント欄に記したシュミレーションは、私のオリジナルでは有りません。10年位位前だと記憶していますがフランス語版の軍事情報サイトのスクープ記事に私の予想を混ぜた物です。スクープ記事はクリントン時代に米軍で計画された核兵器排除のミッションの為の物でした。記事の真偽はあてになりませんが米軍は巨大な組織ですので絶えず様々な作戦が立案されています。何か事が起こってから立案するのではなく、事に備えて何通りか立案しておいて、必要な時に使うワケです。そして今回大事な事はトランプ大統領と共和党は威信をかけて今回のミッションに臨んでいるという事です。
> ご存知のように現在トランプ大統領の支持率は少しづつ落ちています。選挙期間中の公約も中々実現できていないので、このままでは彼方此方から突き上げを食らう事になります。手っ取り早いのは景気対策と失業対策です。極東での大規模な軍事作戦は持って来いですし、核兵器の排除という大義名分も有ります。そして2015年3月に起きた米国民としては非常に屈辱的な事件、リッパート大使襲撃事件。この事件は一つの転機であったと考えています。この事件以降米国の韓国や在米の半島人に対しての反応は明らかに変わっています。
> そしてトランプはショー・タイム型の政治家です。マスコミをほとんど使わず自分自身でインスタグラムに投稿。人の目を引き付けて政治をすすめているようです。舞台と役者と優れたストーリー、大統領とその側近はかなり本気で取り組んでいるように感じます。
> よって、今回の作戦に関しては細心の注意を持って徹底的に行われるでしょう。先日トランプは米軍の能力全てで同盟国を助けると投降しました。威信も掛かっています。ですがよもぎねこさんが懸念されてるように米国は統治については上手くありません。ワザとなのか彼方此方に火種を残したまま、中途半端に引き上げるのが常です。しかし今回ばかりは少し違います。今回の作戦で共和党が最重要視しているのは戦後体制からの脱却のように感じるからです。思い出してください。トランプ大統領が就任する直前から日本に対して異常に好意的だったことを、安倍首相に特別な待遇を与え続けている事を。これが示す事は、共和党は日本を真の同盟国として共に戦う仲間として選択したのではないでしょうか?勿論今後厳しい要求を突き付けて来る事も有るでしょう。ですが、英国は落ちぶれカナダやオージーは中韓に蝕まれている。日本以外の同盟国は余りにふがいなさ過ぎる。だが日本が真に戦後体制から脱却したら?軍事力的には不安もあるが、そこは米国が補うことも出来る。何より3位になったとはいえ十分な経済力と、慎み深くエキセントリックな性格を持っている。しかも真面目で人を裏切る事を知らず誠実。今後の共和党の対中国政策は以上の事がカギとなって行くと予想しています。当然日本は軍事力の増強を求められますし、憲法の改正や自衛隊の派遣に伴う関係法の立法が求められ、時には財布として扱われるかも知れません。日本政府がどのような選択をするのか私には分かりませんが、現内閣はそれに全力で答えようとすると思います。米国はしたたかですから利用するだけ利用しようとされるかも知れません。ですが、恐らく共和党はこう考えています。チャイナを潰す為には日本の協力が不可欠だ。日本人には戦後体制から脱却してもらう。そしてその為には半島の影響力を削ぐ必要が有る。半島の経済力が落ちれば勝手に影響力も下がるだろう。そして幾つか仕掛けをしていけば、いずれ風船が弾けるようにチャイナは分裂していく。
> 後は、軍港が建設されるのを心配されていたようですが、台湾海峡のようにびっしりとミサイルが並ばなければ、それ程の問題は無いと思います。Xバンド・レーダーで丸見えですし、潜水艦の能力は今のところ日米は他国を圧倒しています。そして軍港の建設には時間もかかるので、その間に話し合うことも出来ます。例えば日本海と黄海にはお互い大きな軍艦を入れないとかですね。  お粗末でした。

 なるほどそういう分析が前々からあったのですね。

 しかしワタシは北朝鮮が中国の手に落ちると大変厄介だと思います。

 北朝鮮に軍港ができて、日本海に中国の軍艦で出てくる事は勿論ですが、これまでの北朝鮮の工作船を見ればわかるように、北朝鮮から日本へは小型船でも簡単に来ることができるのです。

 もし尖閣諸島近辺で日中の衝突が起きれば、中国は小型船でゲリラを大量に日本海岸に送り込むでしょう。 そして民間人殺傷などの破壊工作を始めます。

 これをやられると日本国内が大変な混乱に陥ります。
 そしてこれを防ごうとすると、海自は戦力の分散させられます。

 これは非常に厄介です。

 また北朝鮮が中国領になれば、韓国はもう独立不能でしょう。

 北朝鮮の中国化を防ぐには膨大な資金と労力が必要ですが、アメリカにはそれを出す覚悟があるのか?
 日本だって出したくないですからね。

 だからワタシは今回の攻撃には懐疑的なのです。
  1. 2017-04-13 14:14
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 同居人氏の言われてることは私も概ね同意でして、半島をバッファーゾーンとして日本のために利するかっていう問題は、
> それこそ明治時代から試行錯誤してきました。
> しかし、今や日本列島の頭上を飛び越え太平洋に落下させるミサイルを北朝鮮が手にした以上、
> 金体制崩壊後をどうすべきか?と日米が勝つことが前提では言ってられない状況になりました。日本国内でのテロは既に起きています。
> 中国は2月に北への石炭禁輸に踏み切りました。
>
 2月は石炭需要が亡くなる時期なので禁輸は意味ないのです。 北海道でも昔は石炭暖房をしていたのでわかりますが、石炭は寒くなる前、11月ごろから貯蔵して冬中少しずつ買うのです。
 2月に成ったらもう買い増しするところはありません。

> 単刀直入に言いまして。
> もっとも理想的なのは米中の力で北朝鮮人民の大規模口減らしを行うことです。

 中国は北朝鮮を攻撃したら、まず人口減を狙うでしょうね。 戦争のドサクサの間に減らしておけば、後々楽ですから。
  1. 2017-04-13 14:18
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 北朝鮮は意外と孤立していない

> 金正男暗殺事件の報道で、ほとんどの日本人は、北朝鮮とマレーシアが友好国だったことを初めて知ったわけですが、調べてみると、意外と北朝鮮は孤立していないんですよね。
> 国連にも加盟しているし、世界161ヵ国と国交があります。世界中のほとんどの国は、韓国と北朝鮮の両方と国交を持っています。
>
> 韓国語通訳の大北章二氏のブログには、こんな事が書いてありました。大北氏は、韓国ウォッチャーには有名な水野俊平氏との共著もあって、ブログには日ごろから「日本で報道される北朝鮮の情報は、ほとんどが韓国発なので、信用してはいけない。」と書いている人です。
>
> 北朝鮮への経済制裁なんて無意味です。そもそも日本とアメリカは北朝鮮との物的交流がほとんど無くて影響力を行使できないのです。2010.05.22
> http://honyakuka.jugem.jp/?eid=20
> >北朝鮮の貿易相手国の変遷を見れば、したたかさが良く判ります。日本が拉致問題を理由に経済制裁を実施した後、日本が消えた分はロシアとタイがしっかり穴埋めしているのですから。
> >北朝鮮はあまりの物資不足のため二代目独裁者キム・ジョンイル(金正日)時代には事実上、中華人民共和国の植民地になっていました。
> >ところが三代目キム・ジョンウン(金正恩)になってロシアが影響力を確立。折からの諸外国からの請負製造事業が成功し、北朝鮮は好景気に見舞われています。
>
> 「日韓友好」を主張し始めたナベツネ新聞が「北朝鮮は中華人民共和国の植民地」説をデカデカと掲載!どうやら”中華人民共和国を叩くためのネタ”として北朝鮮ネタをリンクさせてるみたいですね。2016.02.25
> http://honyakuka.jugem.jp/?eid=842
> >おいおい!大韓民国からのガセ情報を大々的に報道!文章をよく読むと「韓国の国会議員の報告によれば…」なる情けないニュースソースがさらりと書かれてますね。あてにならない情報です。
> >「反北」記事ということで掲載理由は理解できるけど、どうして大韓民国ガセ情報である「北朝鮮は中華人民共和国の属国」説にこだわるのか?
> >「北朝鮮が好き勝手やってるのは中華人民共和国が制裁しないからだ」「北朝鮮が好き勝手やってる責任は中華人民共和国にある」そう主張したいらしい。
> >こうして、ますます大韓民国経由のガセ北朝鮮情報が強化されていきます。
>
> また、日経の鈴置さんはコラムで「アメリカが韓国疲れしているのと同じように中国も北朝鮮疲れしている」「米中は朝鮮半島を中立地帯にするつもりだ」と書いていますね。
>
> 早読み 深読み 朝鮮半島 鈴置 高史|日経ビジネスオンライン
> 米中が朝鮮半島で談合する時 「北の核」と「米韓同盟」を取引しよう
> http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/226331/040300100/
> 「米韓同盟」も「中朝」も賞味期限切れだ 「同盟国を捨てる機会」を見計る米中
> http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/226331/040400101/
>
> そして、上のコメントにも貼った韓国紙「東亜日報」の記事ですが、このニュースの出どころは、ロシアの通信社です。
>
> 北朝鮮2個部隊、シリア内戦でアサド政権を支援 : 東亜日報 2016年3月24日
> http://japanese.donga.com/List/3/01/27/528362/
> >北朝鮮の地上軍2個部隊がシリア内戦に参戦し、政府軍側で反体制派や米国など有志連合と戦っていると、ロシアのタス通信が22日付で報じた。
> >ロシアのスプートニク通信も、ジュビ委員長が「北朝鮮軍部隊は致命的に危険だ」と発言したと伝えた。
>
> こうしてみると北朝鮮は、中国とは私たちが考えている以上に仲が悪くて、ロシア・東南アジア・中東の国々とは、私たちが考えている以上に仲が良いことがわかります。日本のメディアが韓国発の願望記事をそのまま流しているせいで、私たちは「北朝鮮は孤立している」と思い込んでいるだけなのかもしれません。
>
> 韓国が蚊帳の外に置かれて事態が進んでいるので、韓国メディアが日米に対して怒っていますが、きっとアメリカもこれまで韓国発の北朝鮮デマ情報に振り回されてきたのでしょう。
> 朝鮮は南も北も、嘘と裏切りの常習犯ですから、事実を見抜くのが本当に難しいです。

 直接北朝鮮と接する国でなければ、敢えて敵対する意味はありませんからね。

 例えばイランイスラム革命後、アメリカとイランは完全に敵対していましたが、日本はイランとはずうっと友好関係を維持してきました。
 それと同じでしょう。

 だから問題は友好関係があるかどうかではなく、その友好国が北朝鮮をどれだけ救援するかでしょうね。

 また中国と北朝鮮が敵対するのもわかります。 北朝鮮の第一仮想敵は中国でしょう。
 核ミサイルだって対中防衛が目的でしょう。
  1. 2017-04-13 14:22
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

地獄の窯の蓋が開いてしまったかも

よもぎねこさんゴメンナサイ!

私は中国を見誤っていたかも知れません。
ソースがFNNなので断定は出来ませんが北京はゲームを降りるつもりのようです。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00355633.html

中共の報道官の発言は
『我々はキープレイヤーでは無い』
意味するところは、北朝鮮はもう手におえない、我々は手を引きたい、後は米国に任せるよ。としか理解しようがありません。

恐らく、北京は旧各軍閥を抑えきれなくなっているようです。そう遠くない将来五胡十六国時代が到来すると何度か言ってきましたが、地獄の窯の蓋が開いたような状態になるかも知れません。

トランプと共和党は何処まで予測しているでしょう?米国は今イースター週間ですから、早急には動かないかも知れませんが、今後の展開は予断を許さなくなりました。
  1. 2017-04-18 20:39
  2. URL
  3. エピキュリアン #-
  4. 編集

Re: 地獄の窯の蓋が開いてしまったかも

> よもぎねこさんゴメンナサイ!
>
> 私は中国を見誤っていたかも知れません。
> ソースがFNNなので断定は出来ませんが北京はゲームを降りるつもりのようです。
> http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00355633.html
>
> 中共の報道官の発言は
> 『我々はキープレイヤーでは無い』
> 意味するところは、北朝鮮はもう手におえない、我々は手を引きたい、後は米国に任せるよ。としか理解しようがありません。
>
> 恐らく、北京は旧各軍閥を抑えきれなくなっているようです。そう遠くない将来五胡十六国時代が到来すると何度か言ってきましたが、地獄の窯の蓋が開いたような状態になるかも知れません。
>
> トランプと共和党は何処まで予測しているでしょう?米国は今イースター週間ですから、早急には動かないかも知れませんが、今後の展開は予断を許さなくなりました。

 ホントにどうなるんでしょうね?
 
 ワタシは先週中に何か動きがあると思ったのですが、特に何もありませんでした。

 カールビンソンはもう朝鮮半島に着いたと思うのですが、どうなっているのか?

 でも日本政府は漸く韓国在留日本人への注意に着いて言及し始めました。
 
 これからホントにどうなるんでしょうか?
  1. 2017-04-19 09:36
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

中共よ意地を見せてくれ

さて昨夜FNNで中国外務省報道官の問題発言の後、色々調べてみましたがより一層懸念材料が増えてしまいました。うぁあ~あ

取り敢えず報道官の真意は
『我々は問題発生のキー・プレイヤーでは無い』というニュァンスらしいのですが、どちらにしろ北京が求心力を大きく落としている事は間違いないようです。恐らく軍区から作戦区へとの枠組み変更が強引過ぎて、あちこちで不満がたまり、元々脆弱な基盤しかなかった習金平が時代錯誤な方法で不満の目を摘んでるらしいのです。※地方高官が高いビルから次々に落下している。そしてここにきて経済が不調になっています。

次はロシア。ロシアの動きも不気味です。プーチンの懐刀ラバロフ外相が各国要人とコンタクトを取り何やら根回しをしているらしい。元々北朝鮮とロシアは深い関係です。三代目になってからも様々な便宜を図っています。私はロシアにはもう経済的な力も無いし影響力も薄いだろうと高を括っていましたが、改めて考えてみれば北を援助していた旧瀋陽軍区とロシアは意外に近しい関係でも有ります。

そして北京政府の不思議な動き。北京は2月には北からの石炭の輸入を止めています。この時にメッセージも送ってるはずです。ですが石油の輸出のパイプラインを止めていない。どうやら北京に逆らって旧瀋陽軍区が送り続けているらしい。

推測の域を出ませんが、驚くような計画が見えてきました。旧瀋陽軍区は北朝鮮を取り込んで、ロシアの後ろ盾で独立しようとしているのではないか?北部戦区は元々中国最強の部隊です。朝鮮系の住民も多い、人口およそ2億人、工業もそれなりに発達している(旧満州国)北京に黄海を押さえられても北の核で脅す事も北の日本海側の港を使うことも出来る。そしてもともと江派であり、北京に対して長年不満を持ち続けている。

荒唐無稽な話と鼻で笑われそうですが、意外と当事者は真面目に計画しているかも知れません。私の予想の通りだと色々な事が腑に落ちるのです。まず、核を保持したままでも米国もうかつに手出しは出来ない。北京は喉元にナイフを突きつけられた状態となる。ロシアは影響力を残す事も念願の極東地域の開発をすすめる事も出来る。天然ガスをこの地域に売りつける事も可能でしょうし、軍事的な発言権も増します。

日本人としては悪夢のような計画ですが、中華人民共和国の弱体化につながるのならと容認しようとする日本人も米国人も出て来るかも知れません。
  1. 2017-04-19 12:06
  2. URL
  3. エピキュリアン #-
  4. 編集

Re: 中共よ意地を見せてくれ

> さて昨夜FNNで中国外務省報道官の問題発言の後、色々調べてみましたがより一層懸念材料が増えてしまいました。うぁあ~あ
>
> 取り敢えず報道官の真意は
> 『我々は問題発生のキー・プレイヤーでは無い』というニュァンスらしいのですが、どちらにしろ北京が求心力を大きく落としている事は間違いないようです。恐らく軍区から作戦区へとの枠組み変更が強引過ぎて、あちこちで不満がたまり、元々脆弱な基盤しかなかった習金平が時代錯誤な方法で不満の目を摘んでるらしいのです。※地方高官が高いビルから次々に落下している。そしてここにきて経済が不調になっています。
>
> 次はロシア。ロシアの動きも不気味です。プーチンの懐刀ラバロフ外相が各国要人とコンタクトを取り何やら根回しをしているらしい。元々北朝鮮とロシアは深い関係です。三代目になってからも様々な便宜を図っています。私はロシアにはもう経済的な力も無いし影響力も薄いだろうと高を括っていましたが、改めて考えてみれば北を援助していた旧瀋陽軍区とロシアは意外に近しい関係でも有ります。
>
> そして北京政府の不思議な動き。北京は2月には北からの石炭の輸入を止めています。この時にメッセージも送ってるはずです。ですが石油の輸出のパイプラインを止めていない。どうやら北京に逆らって旧瀋陽軍区が送り続けているらしい。
>
> 推測の域を出ませんが、驚くような計画が見えてきました。旧瀋陽軍区は北朝鮮を取り込んで、ロシアの後ろ盾で独立しようとしているのではないか?北部戦区は元々中国最強の部隊です。朝鮮系の住民も多い、人口およそ2億人、工業もそれなりに発達している(旧満州国)北京に黄海を押さえられても北の核で脅す事も北の日本海側の港を使うことも出来る。そしてもともと江派であり、北京に対して長年不満を持ち続けている。
>
> 荒唐無稽な話と鼻で笑われそうですが、意外と当事者は真面目に計画しているかも知れません。私の予想の通りだと色々な事が腑に落ちるのです。まず、核を保持したままでも米国もうかつに手出しは出来ない。北京は喉元にナイフを突きつけられた状態となる。ロシアは影響力を残す事も念願の極東地域の開発をすすめる事も出来る。天然ガスをこの地域に売りつける事も可能でしょうし、軍事的な発言権も増します。
>
> 日本人としては悪夢のような計画ですが、中華人民共和国の弱体化につながるのならと容認しようとする日本人も米国人も出て来るかも知れません。

 アメリカにすれば北朝鮮が中国に届くけれど、アメリカには届かない核を持つのは悪くない話しかも知れません。

 日本としては困りますが、しかし韓国もロシアも中国との間に北朝鮮があった方が良いです。

 そういう事を考えたらアメリカは脅しはしても、金正恩政権を潰しはしないでしょう。
  1. 2017-04-19 21:31
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する