2017-04-06 13:00

ペットによる飼い主虐待について

 昨日と一昨日は一日中咳が止まりませんでした。
 春になったら喘息も少しは収まるかと思ったけれど、全然収まってくれません。

2017y04m06d_115830861
 
 特に夜寝ようとする頃になると、必ず咳が酷くなるので困ります。
 夕べは特にそれが酷く、3時間は開けて飲むようにと言われている咳止めを立て続けに3錠飲んで、それから眠剤を飲んで、無理矢理咳を止めて寝ました。

2017y04m06d_115838773

 それなのに眠ってから二時間弱でよもさんに起こされました。
 外に出たいと言うのです。
 そしてワタシに着いて出ろと。

2017y04m06d_115847052

 昨年ワタシが骨折で入院中、妹がよもさんの面倒を見てくれました。 責任感の強い妹はその間よもさんを外に出しませんでした。
 
 それでよもさんは余り外に出ない癖がついたのですが、しかし外に出る時はワタシの護衛を要求するようになったのです。

2017y04m06d_115900338

 よもさんはそれまで駆逐艦の心算で哨戒活動をしてたのですが、妹に大事にされている間に空母に昇格してしまったのです。

 だから護衛がいると言うのです。
 しかし護衛する方の身にもなって下さい。

2017y04m06d_115911414

 でもワタシが護衛として同道しない限り、よもさんは外に出してくれと要求し続け、結局ワタシは眠る事ができません。
 だからワタシも諦めて、よもさんの護衛をして一緒の外に出ました。

2017y04m06d_115918010

 そうやって真夜中の町内を哨戒する事15分余、よもさんは異常なしと判断して帰営を決断したので、ワタシも一緒に戻りベッドに入る事ができました。

2017y04m06d_115926851

 しかしそうするとまた咳が出てきました。
 枕元に置いたアイスクリームパックの空き箱がティシュペーパーで満杯になる頃、漸く咳が止まり、ワタシは眠る事ができました。

2017y04m06d_120008382

 こうして眠る事2時間余。 
 よもちゃんがまた起きて、お外に出たいと言い出しました。
 もう夜は明け始めていました。

2017y04m06d_120021795

 それでよもちゃんは今度は護衛なしで、勝手に出て行きました。
 ワタシは15分ぐらいで帰るだろうと思って、ベッドに戻りました。

 それでウトウトし始めたのですが、しかしよもちゃんの事が気になって仕方ありません。

2017y04m06d_120034414
 
 結局10分程で起き出して、猫探知機を片手によもちゃんを探しに出ました。
 そして町内を探す事10分余。

 猫探知機が反応しました。
 よもちゃんは我が家の裏の通りから意気揚々と現れました。

2017y04m06d_120053981

 ワタシが文句を言うと、よもさんは枕草子の冒頭をくちずさみました。

 春はあけぼの。やうやう白くなりゆく山際、少し明かりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる。
 
 札幌も漸く春はあけぼのと言える季節になったのに、その風情を楽しむ事もなく、いつまでも寝床に引き籠っているワタシが悪いと言うのです。

2017y04m06d_120101728

 それでもヤッパリ曙の時間は寒いので、よもさんもワタシと一緒に帰りました。
 それから朝ごはんを食べました。

 でもワタシはガックリ疲れて、またベッドに潜り込みました。
 それからまた咳をしました。 ホントに辛いです。

2017y04m06d_120110733

 そしてワタシが目を覚ましてもよもさんは、まだ寝ています。
 
 よもさんは昼間は殆ど寝ているのです。 部屋の中が寒い時はストーブの前で、部屋の中が暖かくなると、ベッドの上で。

 そうやって昼間寝てばかりいるから、夜中に目が覚めるのです。

2017y04m06d_115301290

 自分は昼間好き放題眠るのを前提で、夜中にワタシを起こすって?
 飼い主虐待でありませんか?

 飼い主がペットを虐待したら、動物虐待で処罰されます。
 しかしペットが飼い主を虐待するのを処罰する法律はないのです。
 
 これは極めて片務的で不平等な状況です。

2017y04m06d_115406878

 賢いよもさんはそういう状況を読んだ上でワタシを虐待するのです。
 でもワタシはよもさんに逆らう事ができません。
  
 我ながら情けないと思いますが、どうにもなりません。
  1. 猫の生活
  2. TB(0)
  3. CM(10)

コメント

こんばんは。

私の母が似た様な症状でした。よからぬ病気にかかっているのでは心配しましたが、聞くのも怖くて特に何もしませんでした。

あれから25年。母はぴんぴんしてます。よもぎねこさんの咳も大事でないことを願います。
  1. 2017-04-06 21:26
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

北海道で散歩が日課って結構珍しいんじゃないですか?
北海道では徒歩5分の距離のコンビに行くにも車を使うと聞きましたよ。
  1. 2017-04-07 02:25
  2. URL
  3. 竹槍 #-
  4. 編集

Re: こんばんは。

> 私の母が似た様な症状でした。よからぬ病気にかかっているのでは心配しましたが、聞くのも怖くて特に何もしませんでした。
>
> あれから25年。母はぴんぴんしてます。よもぎねこさんの咳も大事でないことを願います。

 有難う御座います。 病院には行っていますから大丈夫です。
 医者は「一生治らないかも知れない」などと言いますが、しかし「入院しろ」とか、「徹底的な治療を受けろ」とかは言いません。

 だから大した病気でない事は確かのようです。

 ワタシとしては一月や二月は入院しても良いから、完全に治したいのですけどね。
  1. 2017-04-07 12:41
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 北海道で散歩が日課って結構珍しいんじゃないですか?
> 北海道では徒歩5分の距離のコンビに行くにも車を使うと聞きましたよ。

 そうなんですか?
 それは知りませんでした。

 ワタシが住んでいるのは札幌市内ですから、車は無くても十二分に生活できます。
  1. 2017-04-07 12:42
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

うちも年寄り猫ちびのわがままに振り回される.

自分は時間をかけてゆっくりとご飯を堪能するくせに
こちらが飯を食べている時には俺さまを
かまえと偉そうに要求する.
知らんふりしていると泣き顔になる.
やれやれ.

他の猫はじっと待つのに.
死にかけた時に甘やかしたのが原因らしい.
  1. 2017-04-07 13:37
  2. URL
  3. ちび・むぎ・みみ・はな #-
  4. 編集

Re: うちも年寄り猫ちびのわがままに振り回される.

> 自分は時間をかけてゆっくりとご飯を堪能するくせに
> こちらが飯を食べている時には俺さまを
> かまえと偉そうに要求する.
> 知らんふりしていると泣き顔になる.
> やれやれ.
>
> 他の猫はじっと待つのに.
> 死にかけた時に甘やかしたのが原因らしい.

 ウチの猫はワタシが食事の支度を終えて食べ始めようとすると、必ず「遊びに行くから外へ出せ」と言います。
 それまでクテクテ寝ているのに。

 猫と言うのは人間の邪魔をする為に生まれてきた生き物なのです。

 だから「面倒なら猫を飼うな!!」「そんなモノを飼ったのは自己責任」と言うしかありません。

 それでいつも自分にそう言い聞かせています。
 
  1. 2017-04-07 14:06
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

私も生後三ヶ月から喘息です

確かに苦しいですが、だいぶ薬が良くなりましたから。

もしあまりにも酷いならば匿名でも捨てアドでもメールを戴ければ、色々調べたり人脈から医者の確認くらいならできますので。

おせっかい申し訳ありません。

今は変わりました。

http://sesesekurokawashigeru.blog.jp/

つまらないですが昔話です↑

ではお身体大切に。
  1. 2017-04-07 15:03
  2. URL
  3. 永田町の雀 #HurUS3vk
  4. 編集

よもちゃんの活躍、始まりましたね。
願わくば同居人様に対してもご配慮をお願いしたいところですが、どうやら重要な任務に就いているご様子。
季節の変わり目は何かとお身体にも負担となることが多いかと思います。
どうぞご自愛くださいますよう。
  1. 2017-04-07 21:52
  2. URL
  3. SNS初心者 #-
  4. 編集

Re: 私も生後三ヶ月から喘息です

> 確かに苦しいですが、だいぶ薬が良くなりましたから。
>
> もしあまりにも酷いならば匿名でも捨てアドでもメールを戴ければ、色々調べたり人脈から医者の確認くらいならできますので。
>
> おせっかい申し訳ありません。
>
> 今は変わりました。
>
> http://sesesekurokawashigeru.blog.jp/
>
> つまらないですが昔話です↑
>
> ではお身体大切に。
 
 有難う御座います。
  1. 2017-04-08 12:05
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> よもちゃんの活躍、始まりましたね。
> 願わくば同居人様に対してもご配慮をお願いしたいところですが、どうやら重要な任務に就いているご様子。

 よもちゃんの任務はワタシの健康より重要なのですから、ワタシが泣きごとを言ってはイケナイそうです。

> 季節の変わり目は何かとお身体にも負担となることが多いかと思います。
> どうぞご自愛くださいますよう。

 有難う御座います。
 
  1. 2017-04-08 12:42
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する