2017-03-26 20:40

恐怖と妄執 原発苛め

 昔、学習塾の講師をしていた時、ゾッとするような母親を数人見ました。

 ワタシが働いていた学習塾は家庭教師の派遣もしていたので、講師の仕事がない日には、家庭教師の仕事もしました。

 ゾッとする母親に遭ったのはのは、家庭教師として行った先です。
 
 別に非常識な事や怖ろしい事を言われたりされたりしたわけではありません。 むしろ普通より礼儀正しい対応をして貰いました。

 しかし母親と話をしているとゾッとするのです。 母親の全身から「我が子が志望校に入れなかったらどうしてくれる。」と言うプレッシャーと言うか、オーラと言うかそういうモノが伝わってきて、恐ろしいのです。

 まるで蛇みたい・・・・。

308

 蛇に睨まれた蛙みたいな気持ちになってしまうのです。

 勿論、家庭教師を雇うような母親は皆、我が子をできるだけ良い高校に入れたいのです。
 塾に通わせる親も同様です。

 そして塾の授業料を工面するために母親がパートに出るとか、随分苦労している人も沢山いるのです。 でもだからと言って、そうした母親達全員から恐怖を感じるわけではないのです。

 幾ら苦労しても、多くの母親は「そりゃ子供には勉強して良い学校に行ってほしいけれど、でも結局は子供の人生だから。」と割り切っている面があるのです。

310

 でもゾッとする母親はそうではないのです。 「私がやらねば誰がやる。 何が何でも子供を志望校に入れねばならない。 それができないと私は母親として落第。 人間として価値がない。」そんな風に思いつめているようなのです。

 そう言う妄執って、悪臭のように周りに漂うのです。

 だからそういう母親と遭っているゾッとするのです。

 そう言う母親の子供は、当然ですが勉強はそれなりにできました。 しかしなにかもう怖気づいたような感じで、自分で考えて問題を解く事ができないのです。

313

 幾何の証明問題を解くのに「問題を読みながら、図を描くと良いよ。 そうすると問題の意味が頭によく入るから。」、ワタシがそう言うと言われた通りに図を描き始めるのですが、それが虫みたいに小さいのです。

 カンニングペーパーに使うわけじゃないから、もっと大きな解り易い図を描けば良かろうと思うのですが、どうやら本人は自分の意思で問題を考えるのが恐ろしのです。

 自己流でやって間違えるのが恐ろしくて堪らないのでしょう。
 
 これじゃ本当の意味で数学を理解できません。

 で、結局、問題と解答を丸暗記するようなやり方で点数を稼ぐしかないのです。

 こ、これじゃ中学は何とかなっても、高校で持たないよ!!

309

 でも仕方ありません。 大人のワタシでも暫く挨拶しただけでゾッとする母親と、この子達は一緒に暮らさなくてはならないのです。
 怖気づくなと言ってもそれは無理でしょう。

 そこでこの子達は、数学の問題は教科書と学校から与えられている参考書を全部暗記すると言う恐ろしく辛く苦しい方法で点数を確保するしかないのです。

 勿論他の科目も同様です。
 
 今このエントリーを書いていても、思い出して辛くなります。

Untitled

 しかしこう言う母親にピッタリとくっつかれている以上、子供達は何とか母親の妄執に従うしかないのです。

 鐘に閉じ込められて大蛇となった清姫のとぐろに巻かれた安珍と同じなのです。

 母親にすれば「自分は我が子の為に、頑張ってる」心算でしょうが、しかし実は家族全部が母親の妄執に付き合わされて恐怖の日々を送っているのです。

 ワタシがこういう母親の夫なら、できるだけ家に帰りたくないと思うでしょう。

330

 でも妄執に憑りつかれる母親って多いのかもしれません。

 ワタシは難病患者なので、以前は難病患者の会に入っていました。 その時会報で読んだのですが、難病や障碍を抱えた子供を持つ夫婦は離婚が多いのだそうです。

 それは多くの場合、子供の介護に必死になる母親に夫が付いていけない、或いは自分と同様に子供に介護に献身しない夫に妻がブチ切れての離婚だそうです。

 これもきっとワタシが遭ったゾッとする母親と同じタイプの人達なのでしょうね。

 冷静に考えれば、幾ら夫が子供の介護に非協力的でも、とりあえず生活費は稼いでくれるなら、子供の為にも離婚はしない方が良いでしょう?

 だってそれでなくても障碍や難病を抱えた子供なのです。 支えてくれる人は多ければ多い程良いでしょう?

 何より本来なら夫が辟易するのを見たら「自分は少しやり過ぎでは?」と言う自分自身への懐疑が、あって然るべき思うのですが、それを喪うから妄執なんですよね。

2017y03m26d_210305787

 で、何でこんな話を書いたかと言うと、原発苛めです。

 最近また自主避難者の子が苛められたと言う話を見たのです。
 ワタシはこれインチキ臭いと思っていたのですが、でもこれ苛められるかも?

 だって自主避難者の話しを読んでいると、母親の恐怖と妄執の話しですからね。 

 科学的に根拠のない放射能被害に煽られて、「子供の命を守らねば」とか言って、避難する。

 本気でこれを考えている母親って、文字通り恐怖と妄執の塊でしょう?
 そういう母親と一緒に暮らせば子供だってオカシクなります。

 だから苛められる。

 恐怖も妄執同様、悪臭のように周りに広がります。 
 根拠のない恐怖に憑りつかれた人間の傍にいるって、大変な苦痛です。

 母親から出た恐怖と妄執が悪臭のように家中に充満して、子供の体にも沁みついてしまう。

 すると他の子はその子のから発散される恐怖と妄執の臭いに堪りかねて、何んとか自分の周りから追っ払おうとするのです。

 ホントにカワイソウですね。
  1. 原発
  2. TB(0)
  3. CM(11)

コメント

>「私がやらねば誰がやる。 何が何でも子供を志望校に入れねばならない。 それができないと私は母親として落第。 人間として価値がない。」

 そう思っていそうな友人を思い出し、どうか清姫にならないで欲しいと思いつつ寒気がしてしまいました。何だか心配になって来たので、そのうちに連絡してみます。

 それから、いぜん芸能人で難病のお子さんと健康なお子さんを持つ母親のドキュメンタリーを観たことがあります。その母親は、「今は、難病の子供の事だけを考えて、全部の時間を使いたい。」と言い、そしてそのお子さんが亡くなると、夫やも一人の子供とは別れて独りでいたいと離婚してしまいました。どうも難病の子供を思うあまりに箍が外れ、妄執に憑りつかれて元に戻れなくなったようでした。

 放射能については意図的に恐怖を煽り、慰安婦問題のようにずっと被害者のままにさせようとしている人たちがいるのがもの凄く問題ですね。
  1. 2017-03-26 23:47
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

レッドパージが必要かもですね

今回も放言だとお聞き流しください。
受験云々、原発云々、その他云々を正しく理解できない方々が非常に多いのは、学校でメディア・リテラシーを教えないからじゃないですかね?取材をする人も人間。報道をするのも人間。必ずそこに個人個人の思い込みが入るし、根底から間違ってしまう事も有る。情報を受け取る一人一人がその情報を見極める必要がある。

ところが、わが国ではGHQの思惑でマスコミや司法、労働組合その他が”左向け左”している状態です(どっちかと云えば北北西に進路を定めている状態?)。よもぎねこさんが何度も指摘されている通りだと思います。よって、全ての情報にバイアスが掛かってしまい、正確な情報を得る為にはマスコミからではなく個人のブログ等のインターネット上のコンテンツにあたるしかない状態となっています。私も嘗てはニュース番組を見たり、時間をかけて複数の新聞に目を通したりしていましたが、この5年程はTVを見る事も無ければ、新聞に目を通す事も無くなりました。ネット上で複数のニュースを斜めに眺めて、気になった事だけをキーワードで検索するだけの日々です。子供の頃学校の先生にTVを見ると馬鹿になるぞと、言われましたが、あれは本当でしたね。加えて新聞を読んでも馬鹿になりそうです。一億総白痴化は計画通りに進んだと云う事でしょう。

さて、日本国の主要な部分が”左向け左”してしてしまった現在、今後は如何したらいいでしょうね?私は個人的にはNHKをまずは解体して、現在のNHKに放送大学や学業に関する部分だけを請け負って頂き、地上波2チャンネル分を国営放送とし、国として重要な情報を放送すべきだと考えています。その他のNHKが保有するチャンネルはオークションにかけて、資産として管理していけばいいし、国営放送を担う方には国家公務員であって頂きたいと思います。例えば放送省として独立した機関を新たに興して、他の省庁。例えば、気象庁や防衛省、内閣府からも出向して頂きそれぞぞれの部門の放送を担って頂きたいと考えます。

そして、何年かしたら現在の放送法を全て、根本から改定して、放送局に与えている税制の優遇制度等を無くし、許認可制ではなくオークション制の導入を求めます。また、報道に係わる全ての会社は株式会社で有る事を義務付け、1部上場も義務付けます。また、いかなる会社組織であろうと個人であろうと3%以上の株式を(報道機関の)保有する事を禁止します。現在のBPO組織は解散して、全ての放送に係わる問題は訴訟対象し、裁判員制度を利用します。つまり、識者ではなく一般の裁判員もしくは弁護士からの起訴相当判断により、一時的な判断を行い、その後は法廷に委ねます。その後は放送法に則り、他の裁判と同じ様に判決を出して貰う形が望ましいと思います。よって、新しく制定する放送法には禁止事項だけではなく、それに対する罰則も必要ですね。

さて、現在も私のようにネット上でしかニュースを見ないという方も増えてきているようです。何らかの対策が必要かもしれませんが、個人的には量子コンピューターがそれらの問題は解決してくれようになっていくのではと、考えています。つまり技術の進歩が解決してくれると、考えています。

最後に教育問題ですが、教育は民主主義で法治国家にとっては国の根幹です。私は高校まで義務教育とし、小学校入学を1年早め。また、入学時期は秋に変更すべきだと考えています。つまり満5歳の秋から小学校に通い。小学校過程を5年し、満10歳から6年制の上級学校し、義務教育期間を11年とします。その後大学に進むか、各種専門学校に進むか選んで行けるようにすれば、2~3年浪人しても、あまりハンデに成り難いかとも思いますし。6年の間には現在のカリキュラムだけでは無く、公民にも5教科の1/2程度の時間を割いて、日本やその周りの国々の社会制度を学んで頂きたいと考えています。また、日本国憲法を始め、基本的な法律の成り立ちについても学ぶ必要が有るとも考えています。また、当然その時間を増やせば、他の科目の時間が少なくなりますが、これは授業時間を増やしてクラブ活動を減らしていく事で対応可能かと考えます。例えばクラブ活動を行う曜日を半分に限定するとかで、対応できるのではないでしょうか?
また、上級学校からはボランティアにも積極的に参加を推奨します。例えば介護施設、学童保育、各種病院、等です。ボランティアの参加時間が明確になるようなカード等を導入して、推薦入学の際などに有利になるように制度化も良いかも知れません。少なくとも現在の内申書制度よりは基準がハッキリするでしょう。
専修学校については特に考えは有りませんが、今後少子化が進む事を考えれば、増えすぎた底辺の大学を整理して、その代わりに大学に序する形でもいいかも知れません。

あとは、道州制を導入して、自治体の整理を行い、50年も過ぎれば、新しい形の日本になっているかも知れません。50年も経てば私も陳寿を迎えていますので、その日本を見る事はまずありませんけど。
  1. 2017-03-27 00:30
  2. URL
  3. エピキュリアン #-
  4. 編集

知識なき無知は罪である

確かに原子力はまだ完成された技術とは言い難い、しかし今回の事故は地震ではなく津波の被害である、放射脳にはわからない、歴史にifは禁物なれど、外部電源が一つでも残れば、今回の事故にはならない、実際みな忘れたか隠したか、女川原子力発電所は地震に耐え被災された方々の避難所だったのに。
私は昔、福島第二原子力発電所を見学した事があります、ただ少し違和感は感じました、放射線遮蔽の為に音がしない、無音の中莫大なエネルギーが生み出される、不思議な感覚でした。
私が放射脳を嫌うのは、まともな知識もなく、怖い怖いと騒ぐ、お前らに知性はあるのかと。
また、すぐに妄想の敵を作りシャドーボクシングをする、原子力ムラだの御用学者など存在しないのに、また危険はどこにもある、それがわからない、311で忘れられましたが、ダムが決壊し亡くなった方々がいらっしゃいます。
自分達で勝手に、安全神話を作り、何かあれば、安全神話は崩れたと、パヨクや放射脳には正直頭が痛いです。

恐怖というより怪談でしょう、怪談を撒き散らせば、嫌われます。

あと、今回の事故で一人でめ亡くなった方がいらっしゃいますか?
いません、アホな菅直人の命令無視した、吉田所長は亡くなりましたが、胃癌ですから放射線と関係ありません。
まだ確立した技術でないが、必要だからあるのです、頭のおかしい放射脳やパヨクはまるで事故を喜んでいるようです。
そんなカルトが回りにカルトの教えを広めようとすれば、悪いですがイジメられるでしょう、馬鹿の一つ覚えのように、代替可能エネルギー、無知ですね、かつて石油ショック時代、当時の資源エネルギー庁が、ひたすら研究したサンシャイン計画とムーンライト計画、残念ながらほぼ失敗、残ったのは、核リサイクルのみ、だから原子力発電所が多い、高速増殖炉も危険ですが、改良案はあったのに、潰したのは放射脳です。

とりとめの無い書き込み申し訳ありません。
  1. 2017-03-27 05:21
  2. URL
  3. 永田町の雀 #aDfVZt02
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >「私がやらねば誰がやる。 何が何でも子供を志望校に入れねばならない。 それができないと私は母親として落第。 人間として価値がない。」
>
>  そう思っていそうな友人を思い出し、どうか清姫にならないで欲しいと思いつつ寒気がしてしまいました。何だか心配になって来たので、そのうちに連絡してみます。

 ええ、連絡して上げてください。 友達に言われて我に返る事だってあるでしょうから。
>
>  それから、いぜん芸能人で難病のお子さんと健康なお子さんを持つ母親のドキュメンタリーを観たことがあります。その母親は、「今は、難病の子供の事だけを考えて、全部の時間を使いたい。」と言い、そしてそのお子さんが亡くなると、夫やも一人の子供とは別れて独りでいたいと離婚してしまいました。どうも難病の子供を思うあまりに箍が外れ、妄執に憑りつかれて元に戻れなくなったようでした。

 そうなんですよね。 本人は我が子可愛い一心なのですが、それが高じて箍が外れてしまうのです。

>  放射能については意図的に恐怖を煽り、慰安婦問題のようにずっと被害者のままにさせようとしている人たちがいるのがもの凄く問題ですね。

 そうです。 何としても日本の原発を止めたい国が隣にあるのです。
  1. 2017-03-27 11:17
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: レッドパージが必要かもですね

> 今回も放言だとお聞き流しください。
> 受験云々、原発云々、その他云々を正しく理解できない方々が非常に多いのは、学校でメディア・リテラシーを教えないからじゃないですかね?取材をする人も人間。報道をするのも人間。必ずそこに個人個人の思い込みが入るし、根底から間違ってしまう事も有る。情報を受け取る一人一人がその情報を見極める必要がある。
>
> ところが、わが国ではGHQの思惑でマスコミや司法、労働組合その他が”左向け左”している状態です(どっちかと云えば北北西に進路を定めている状態?)。よもぎねこさんが何度も指摘されている通りだと思います。よって、全ての情報にバイアスが掛かってしまい、正確な情報を得る為にはマスコミからではなく個人のブログ等のインターネット上のコンテンツにあたるしかない状態となっています。私も嘗てはニュース番組を見たり、時間をかけて複数の新聞に目を通したりしていましたが、この5年程はTVを見る事も無ければ、新聞に目を通す事も無くなりました。ネット上で複数のニュースを斜めに眺めて、気になった事だけをキーワードで検索するだけの日々です。子供の頃学校の先生にTVを見ると馬鹿になるぞと、言われましたが、あれは本当でしたね。加えて新聞を読んでも馬鹿になりそうです。一億総白痴化は計画通りに進んだと云う事でしょう。
>
> さて、日本国の主要な部分が”左向け左”してしてしまった現在、今後は如何したらいいでしょうね?私は個人的にはNHKをまずは解体して、現在のNHKに放送大学や学業に関する部分だけを請け負って頂き、地上波2チャンネル分を国営放送とし、国として重要な情報を放送すべきだと考えています。その他のNHKが保有するチャンネルはオークションにかけて、資産として管理していけばいいし、国営放送を担う方には国家公務員であって頂きたいと思います。例えば放送省として独立した機関を新たに興して、他の省庁。例えば、気象庁や防衛省、内閣府からも出向して頂きそれぞぞれの部門の放送を担って頂きたいと考えます。
>
> そして、何年かしたら現在の放送法を全て、根本から改定して、放送局に与えている税制の優遇制度等を無くし、許認可制ではなくオークション制の導入を求めます。また、報道に係わる全ての会社は株式会社で有る事を義務付け、1部上場も義務付けます。また、いかなる会社組織であろうと個人であろうと3%以上の株式を(報道機関の)保有する事を禁止します。現在のBPO組織は解散して、全ての放送に係わる問題は訴訟対象し、裁判員制度を利用します。つまり、識者ではなく一般の裁判員もしくは弁護士からの起訴相当判断により、一時的な判断を行い、その後は法廷に委ねます。その後は放送法に則り、他の裁判と同じ様に判決を出して貰う形が望ましいと思います。よって、新しく制定する放送法には禁止事項だけではなく、それに対する罰則も必要ですね。
>
> さて、現在も私のようにネット上でしかニュースを見ないという方も増えてきているようです。何らかの対策が必要かもしれませんが、個人的には量子コンピューターがそれらの問題は解決してくれようになっていくのではと、考えています。つまり技術の進歩が解決してくれると、考えています。
>
> 最後に教育問題ですが、教育は民主主義で法治国家にとっては国の根幹です。私は高校まで義務教育とし、小学校入学を1年早め。また、入学時期は秋に変更すべきだと考えています。つまり満5歳の秋から小学校に通い。小学校過程を5年し、満10歳から6年制の上級学校し、義務教育期間を11年とします。その後大学に進むか、各種専門学校に進むか選んで行けるようにすれば、2~3年浪人しても、あまりハンデに成り難いかとも思いますし。6年の間には現在のカリキュラムだけでは無く、公民にも5教科の1/2程度の時間を割いて、日本やその周りの国々の社会制度を学んで頂きたいと考えています。また、日本国憲法を始め、基本的な法律の成り立ちについても学ぶ必要が有るとも考えています。また、当然その時間を増やせば、他の科目の時間が少なくなりますが、これは授業時間を増やしてクラブ活動を減らしていく事で対応可能かと考えます。例えばクラブ活動を行う曜日を半分に限定するとかで、対応できるのではないでしょうか?
> また、上級学校からはボランティアにも積極的に参加を推奨します。例えば介護施設、学童保育、各種病院、等です。ボランティアの参加時間が明確になるようなカード等を導入して、推薦入学の際などに有利になるように制度化も良いかも知れません。少なくとも現在の内申書制度よりは基準がハッキリするでしょう。
> 専修学校については特に考えは有りませんが、今後少子化が進む事を考えれば、増えすぎた底辺の大学を整理して、その代わりに大学に序する形でもいいかも知れません。
>
> あとは、道州制を導入して、自治体の整理を行い、50年も過ぎれば、新しい形の日本になっているかも知れません。50年も経てば私も陳寿を迎えていますので、その日本を見る事はまずありませんけど。

 有意義なご意見ありがとうございました。
  1. 2017-03-27 11:18
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 知識なき無知は罪である

> 確かに原子力はまだ完成された技術とは言い難い、しかし今回の事故は地震ではなく津波の被害である、放射脳にはわからない、歴史にifは禁物なれど、外部電源が一つでも残れば、今回の事故にはならない、実際みな忘れたか隠したか、女川原子力発電所は地震に耐え被災された方々の避難所だったのに。
> 私は昔、福島第二原子力発電所を見学した事があります、ただ少し違和感は感じました、放射線遮蔽の為に音がしない、無音の中莫大なエネルギーが生み出される、不思議な感覚でした。
> 私が放射脳を嫌うのは、まともな知識もなく、怖い怖いと騒ぐ、お前らに知性はあるのかと。
> また、すぐに妄想の敵を作りシャドーボクシングをする、原子力ムラだの御用学者など存在しないのに、また危険はどこにもある、それがわからない、311で忘れられましたが、ダムが決壊し亡くなった方々がいらっしゃいます。
> 自分達で勝手に、安全神話を作り、何かあれば、安全神話は崩れたと、パヨクや放射脳には正直頭が痛いです。
>
> 恐怖というより怪談でしょう、怪談を撒き散らせば、嫌われます。
>
> あと、今回の事故で一人でめ亡くなった方がいらっしゃいますか?
> いません、アホな菅直人の命令無視した、吉田所長は亡くなりましたが、胃癌ですから放射線と関係ありません。
> まだ確立した技術でないが、必要だからあるのです、頭のおかしい放射脳やパヨクはまるで事故を喜んでいるようです。
> そんなカルトが回りにカルトの教えを広めようとすれば、悪いですがイジメられるでしょう、馬鹿の一つ覚えのように、代替可能エネルギー、無知ですね、かつて石油ショック時代、当時の資源エネルギー庁が、ひたすら研究したサンシャイン計画とムーンライト計画、残念ながらほぼ失敗、残ったのは、核リサイクルのみ、だから原子力発電所が多い、高速増殖炉も危険ですが、改良案はあったのに、潰したのは放射脳です。
>
> とりとめの無い書き込み申し訳ありません。

 ええ、恐怖をまき散らすから嫌われるのです。 根拠のない恐怖に慄く人間が傍にいるとこちらも安心できなくなるのです。
  1. 2017-03-27 11:19
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

ちょっと補完的に

よもぎねこ様は病のようで大変だとは思いますが私も病のコンビニなので同情は人を傷つけますから。

さて、世の中医療と放射線は健康な人が考えるより、密接です、どんな小さなクリニックにも、レントゲンはありますし、大きな病院ならCTスキャンがあります。

また、治療で放射線は癌がポピュラー、昔は新聞によく治療用のラジウム針紛失なんてありましたが、私は心臓にも爆弾がありまして、検査の時、シンチグラフィー(放射線物質を体内な注射します)を三回はしましたが、あと喘息は生後三ヶ月からですから、レントゲンどれだけ撮ったか?
はっきりわかる記録だと、12歳の時まる一年入った養護学校兼喘息専門病院、ちょっとながくなるのではしょると、今は無いのですが、延々その病院に通いまして(なぜか小児科は初診16歳までただ継続治療は無限)二十年以上かかりました、最後の日最後の患者、気になったのはカルテ、くれと言っても無理ですが、最後の主治医がコピーならと、人生の半分の記録というのも不思議な感じです、で気になったのはレントゲンどれだけ撮ったか?手間かかりましたが、計算しました、これがびっくり、原子力発電所の作業員の年間被曝よりはるかに高い、でも放射線の障害なぞ全くありません、他の記録が残っていたらもっと大量でしょう、原子力が安全か危険かより、実際問題医療と放射線はもう百年は密接な関係、放射脳の方々は一度ラジウム温泉でゆっくりすればいいのに(笑)
温泉を含めれば、どれだけ人間は自然放射能と付き合ってきたのか?
ラジウム温泉だのラドン温泉だの、岩盤浴で放射線数値が高いところは多いですし、病の最後の頼みとして行かれる方々も聞きます、毒だの怖いだの、じゃあ昔発見されてまだ解明できていない、アフリカの自然原子炉は?
こういう言い方はなんですが、お前ら健康だから、放射脳なんだ!
と、時々言いたくなります、劣化ウラン弾も実のところ因果関係なんてわかっていません。
健康な放射脳の方々、ラジウム温泉でその妄想洗い流してください。
  1. 2017-03-27 14:03
  2. URL
  3. 永田町の雀 #V7KqfvbI
  4. 編集

Re: ちょっと補完的に

> よもぎねこ様は病のようで大変だとは思いますが私も病のコンビニなので同情は人を傷つけますから。
>
> さて、世の中医療と放射線は健康な人が考えるより、密接です、どんな小さなクリニックにも、レントゲンはありますし、大きな病院ならCTスキャンがあります。
>
> また、治療で放射線は癌がポピュラー、昔は新聞によく治療用のラジウム針紛失なんてありましたが、私は心臓にも爆弾がありまして、検査の時、シンチグラフィー(放射線物質を体内な注射します)を三回はしましたが、あと喘息は生後三ヶ月からですから、レントゲンどれだけ撮ったか?
> はっきりわかる記録だと、12歳の時まる一年入った養護学校兼喘息専門病院、ちょっとながくなるのではしょると、今は無いのですが、延々その病院に通いまして(なぜか小児科は初診16歳までただ継続治療は無限)二十年以上かかりました、最後の日最後の患者、気になったのはカルテ、くれと言っても無理ですが、最後の主治医がコピーならと、人生の半分の記録というのも不思議な感じです、で気になったのはレントゲンどれだけ撮ったか?手間かかりましたが、計算しました、これがびっくり、原子力発電所の作業員の年間被曝よりはるかに高い、でも放射線の障害なぞ全くありません、他の記録が残っていたらもっと大量でしょう、原子力が安全か危険かより、実際問題医療と放射線はもう百年は密接な関係、放射脳の方々は一度ラジウム温泉でゆっくりすればいいのに(笑)
> 温泉を含めれば、どれだけ人間は自然放射能と付き合ってきたのか?
> ラジウム温泉だのラドン温泉だの、岩盤浴で放射線数値が高いところは多いですし、病の最後の頼みとして行かれる方々も聞きます、毒だの怖いだの、じゃあ昔発見されてまだ解明できていない、アフリカの自然原子炉は?
> こういう言い方はなんですが、お前ら健康だから、放射脳なんだ!
> と、時々言いたくなります、劣化ウラン弾も実のところ因果関係なんてわかっていません。
> 健康な放射脳の方々、ラジウム温泉でその妄想洗い流してください。
 
 そうですね。
 
 放射脳って、健康人で暇な故の病気ですね。 本当に厄介な病気や心配事を抱え込んだら根拠のない放射能の恐怖なんかには構っていられないのです。
  1. 2017-03-27 14:33
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

放射脳たちは中国の核実験で生まれた黄砂と一緒に飛んでくる放射性物質は知らん顔してますね。
あと
母親の口癖ってものは子供に伝染しやすいものです。
「原発悪い自民党が悪い全ては放射脳で汚染されて安倍政権が悪い~!」
みたいな放射脳と同じことを学校で言ってたらそれは嫌われます。
  1. 2017-03-28 20:21
  2. URL
  3. Spring-moto #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 放射脳たちは中国の核実験で生まれた黄砂と一緒に飛んでくる放射性物質は知らん顔してますね。
> あと
> 母親の口癖ってものは子供に伝染しやすいものです。
> 「原発悪い自民党が悪い全ては放射脳で汚染されて安倍政権が悪い~!」
> みたいな放射脳と同じことを学校で言ってたらそれは嫌われます。

 母親の口癖を学校で言っても嫌われますが、母親の妄執のお裾分けで暗いいじけた顔をしていても嫌われるでしょうね。
  1. 2017-03-29 13:02
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

その親の子は可哀そうでならない

>母親の口癖を学校で言っても嫌われますが、母親の妄執のお裾分けで暗いいじけた顔をしていても嫌われるでしょうね。

居ましたねTVでインタビューしました、沢山いましたね。
母親が「放射能!」と言えば、子供が反射的に「ドバーっと鼻血。がでる子が。
  1. 2017-03-30 13:10
  2. URL
  3. トラウマ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する