2017-03-24 13:55

3割で十分 大学進学率

 生活保護家庭の子供の大学進学率は三割です。
 くだくだと無駄に長い記事ですが、大事なのは赤字部分だけです。


議員会館を手伝ってくれている東大生の島田君は、高知の生活保護家庭で育った。思うところがあって、彼にブログを書くことを勧めてみたところ、読み応えのある文章を書いてくれた。

生活保護家庭出身の若者が実名でブログを書くとなると、バッシングを受けるリスクがある。事務所に来るようになった島田くんの境遇と性格を見ていて、私は「これなら大丈夫」と判断した。貧しい家庭の子どもの学習を支援しているNPOでボランティアをしている彼には、生活保護家庭の子どもの実情を変えたいという使命感がある。動機が明確な人はバッシングに強い。事務所を手伝ってくれている限り、理不尽なバッシングから彼を守ることもできるだろう。

若者の場合、ブログが話題になると、自分は偉いと「勘違い」してしまって、道を誤るリスクもある。彼の場合、数学者になるという目標(その辺りの事情は彼のブログ1参照)があり、心配ないと確信した。

本題に入る。生活保護家庭の子どもは高校を卒業すると「稼働に資する」ために、専門学校や大学に行くことを認められていない。例外的に、生活保護世帯から分離(いわゆる世帯分離)すれば進学が認められるが、進学に至る壁は異様に高い。

生活保護家庭には、予備校や塾に行く経済的余裕はない。生活保護費でそうした支出は認められないのは仕方がないとしても、島田くんの場合、お金がなくて高校の修学旅行に行かず、勉強するために修学旅行をサボった変なやつと思われて孤立するなど、その境遇は壮絶だ。

受験のハンデとなると半端ではない。以下、島田くんのブログから引用する(ブログ2)。

『より実際的で決定的な問題は受験から入学に際して生じます。受験するにあたってもっとも苦労したのはやはりお金の問題で、受験料はもちろん交通費やホテル代等かなりの額が必要になります。受験するからといって保護費が増えるわけではありませんから、元々ギリギリの家計からこれらの費用を捻出するのは中々の無理難題です。

私の場合もかなり無理を言って受験費用を出してもらい、前期も後期も東大、滑り止めなしの一本勝負となりました(これは半分意地でありました)。落ちたら死ぬ、それくらいの覚悟で挑んだ入試でしたが、問題を解き忘れるなど普段ではあり得ないミスを連発してしまい、全くもって納得のいくものではありませんでした。合格発表までの二週間は日増しに落ちた気しかしなくなっていき、ずっとどうやって死ぬかを考えておりましたが、努力の甲斐あって合格していました。こうして私は少しだけ生を延ばすこととなったのでした』

他の生活保護家庭の子どもの例を見ても、基本的に浪人は認められていないので、彼らは背水の陣(島田くんの場合、命懸け)で受験することになる。島田くんは、凄まじい反骨心で経済的ハンデを乗り越えたのだ。これまで多くの学生と接してきたが、島田くんはずば抜けて優秀だ。彼のような才能が、生活保護家庭であることを理由に埋もれていたらと考えるとゾッとする。

ただ、誰もが島田くんと同じことができるわけではない。大学・専門学校などへの進学率は、全世帯平均の7割なのに対して、生活保護世帯は3割に留まっている。多くの子どもたちが最初から進学を諦めているからだ。私は誰もが大学に行かねばならないと思っているわけではない。経済的な状況に関わらず、勉強したい子どもには平等にチャンスを与えるべきなのだ。NPO法人キッズドアの方によると、学校の先生になりたかったある生活保護家庭の女子中学生は、学校の成績が一番だったにも関わらず、大学進学を諦めて商業高校に進学したという。

世帯分離については、もう少し説明が必要だと思う。生活保護費は世帯に支給されるので、家族の人数によって支給額が変わる。子どもが世帯分離すると、生活保護費が減らされることになる。子ども一人あたり月に6万円ほど支給額が減る計算になる。島田くんは『私は、世帯分離をして、自らの身体の一部を切り捨て前進するくらいの気持ちで進学しました』と書いている(ブログ3)。商業高校に進学した女子中学生も、世帯分離をするとお母さんが生活できなくなることを考えての決断だったそうだ。子どもにとって、生活苦にある親の保護費が減ることは、それだけ辛いことなのだ。生活保護に頼っている大人には責任があるとの厳しい意見もあるだろうが、子どもは家庭を選ぶことはできない。考えるべきは、貧困の連鎖をいかにして止めるかだ。

ちなみに、高校は義務教育ではないが、世帯分離は必要ない。高校進学が一般化した1970年、通知の改正によって生活保護家庭の子どもの進学が認められたのだ。それから半世紀、止まっている時計の針を前に進めるためには、局長通知一本変えるだけでいい。その壁をいかにして超えるか。

生活保護家庭の子どもに進学を認めると、生活保護費が余分(少なくとも月6万円)にかかる。ただし、島田くんの場合、2年生になって生活費を稼いで少しずつ貯金ができるようになっているので、世帯分離の猶予期間(生活保護家庭に留まる期間)はわずか一年で済むことになる。金額にして約70万円。高卒で働いた場合の島田くんと、立派な数学者になった時の島田くんを比較すれば、どちらが国家財政にとってプラスかは明らかだろう。わずかな期間、社会が若者を支えることで、貧困の連鎖を止めることができる。そして、やがて彼らは納税者になるのだ。

多くの人の理解を得るために、財政の説明をしてきたが、根幹にあるのは教育に関する考え方だ。このことには、私自身の経験も関係している。大学3年の時に、父が会社を辞めたことで、経済的に自立することになった。生活費はアルバイトで稼ぎ、学費の免除を受けることになった。社会が自分にチャンスを与えてくれたと思った。ありがたかった。卒業間際、阪神淡路大震災が起こった。神戸でのボランティアに参加したのは少しでも恩返ししたいと思ったからだ。あの経験がなければ、政治家になることはなかっただろう。教育とはそういうものだと思う。

安倍総理は施設方針演説で「どんなに貧しい家庭で育っても、夢を叶えることができる。そのためには、誰もが希望すれば、高校にも、専修学校にも、大学にも進学できる環境を整えなければなりません」と踏み込んだ。チャンスは来ている。ここは、何としても結果を出したい。

2017y03m24d_135939120

 モナオの記事を読むと、東大への進学を希望する島田君の苦労を長々と書いています。

 それで何となく生活保護家庭で大学へ行けるのは、東大一発合格を狙えるような超優秀な学生だけだろうと言う印象を持ってしまいます。

 実は最近、この手の「親の収入に関係なく全ての子供が大学に行けるようにするべき」と言う記事が凄く目につきます。

 で、そういう記事では皆この島田君のような例を挙げて「こんなに勉強ができるのに、親が貧しいので進学できない!! 親の収入で子供の将来が決まるのは不公平だ!! 貧困の再生産だ!!」と煽るのです。

292

 でもこの一文はどうなのでしょうか?

大学・専門学校などへの進学率は、全世帯平均の7割なのに対して、生活保護世帯は3割に留まっている。

 何と、生活保護世帯でも3割の子供が大学に進学しているのです。
 で、この3割と言うのは、1970年代の大学進学率と同じです。 

 そして高校生の学力を上・中・下と三等分したら上の全部です。
 
 ワタシはこれだけ進学できれば十二分ではないかと思うのですか?

 だって我が母校のような三流大学にしても、大学と言うのはとにかく勉強ができて、そこそこ学ぶ事の好きな人間の行くところです。

 そしてワタシ自身が学習塾の講師として、子供達を見て来た経験から言えば、大学に行って勉強に着いて行ける、そもそも勉強する意思があると思える子は、この上の子だけです。

296

 つまりこれより下の子は、何かに興味を持って本を読むとか、そういう事を一切しない子が少なくないのです。

 実に困ったことですが、80年代ぐらいからゲーム機の発達などで、子供が楽しみで本を読むと言う事が凄く減りました。

 それで読解力も大幅に下がりました。
 逆にある程度読書をするような子は、大の勉強嫌いでもそれだけで読解力を確保して、中以上の成績を確保できるようになったのです。

 そしてこれは普通に読書が楽しめる読解力があり、少し真面目に勉強すれば誰でも上に入れると言う事です。

 でもこれは大学進学の最低条件ではありませんか?

299
 
 読書も楽しめないレベルの読解力の人が、大学に行けば、唯ひたすら退屈するしかないのです。 実は高校時代から退屈して時間を持て余しているのです。

 ところが学歴インフレの結果、大学或いは専門学校生の半数はこの手の人達なのです。

 これはもう時間とお金の浪費です。
 
 現在でも高卒で安定した正規採用は十分あります。 勉強が嫌いなら大学に行くより早くこうした仕事に就いて、職業を覚えた方が余程有意義です。

 ワタシは大学進学率が3割なら十二分だと思います。

 学力を上げる為なら、高校の卒業資格を厳しくして、勉強しなくても出席だけして、問題も起こさなければ卒業できるなどと言う条件を改める事だと思います。

 そして優秀な高卒者を厚遇する社会にするべきなのです。

2017y03m24d_140030636

 また当然ですが、7割も大学や専門学校に進学しては、皆がその学歴に相応しい職業に着くことも、収入を得る事もできません。

 学歴別の生涯年収平均では、現在の所大卒は高卒より5000万多いのだそうです。

 しかし当然のことですが、今年大学を卒業した人や今年高校を卒業した人の生涯年収などわかるはずはないのです。

 だから現在発表されている生涯年収は過去に大学や高校を卒業した人の年収を元に計算した物です。

 つまり高卒者については、現在の高卒者の各年齢ごとの平均収入を、18歳から平均寿命までを足し合わせるのです。
 大卒者についても、同様です。

 学歴による年収の差が大きくなる60代は、大卒者が3割だった時代の人達なのです。

 しかし今年大学を卒業する人達が60代になった時、現在の60代と同様の待遇を得られるわけはないのです。
 
 むしろ高卒で働いた方が、4年勤労年限が長い分、大卒より生涯収入が多くなる可能性さへ出てきます。 

 それどころか就職氷河期には既に大卒なのに高卒と学歴を詐称して、公務員の高卒枠で就職した挙句、懲戒解雇された人達まで出ていたのです。

 勉強が好きで大学に行ったのならそれでも構いませんが、しかし現実は逆で勉強が好きで大学に行った人しか、大学卒に相応しい職と収入を得られないのです。

311

 だからワタシは生活保護家庭の子供を大学に・・・・と言うのはナンセンスだと思います。

 だって既に行く意思の能力のある人は全部行くことができているのですから。

 にも拘らずこの手の意見がボコボコ出るのはなぜでしょうか?

 ワタシはこれは少子化の為だと思います。
 つまり少子化で今後底辺私立大学がボコボコ倒産する事になります。 今だって潰れかけている大学は沢山あります。

 だからこうした大学が必死に進学率向上を煽っているのです。

 でもこんな大学は早く倒産させた方が日本の為です。
 
 そして政府は優秀な大学にはもっとちゃんと研究費を出してほしいです。 この20年来、研究費削減が続いて、日本の基礎科学の論文は減り続けているのです。

 これこそ日本の危機ではありませんか?
  1. パヨク
  2. TB(0)
  3. CM(66)

コメント

私は大卒ではなく高卒

と、言っても、放送大学除籍(笑)
でも、163単位持っていますし、私は何故か馬鹿なのにえらく高く買ってくださる方がいらっしゃいまして、東工大から北大の退官教授にえらく可愛がられまして、色々貴重な事を教わりました。
航空機事故調査員だったり、かなり有名な方でした、話が面白くかつ鋭く、論理的、理系らしい方でしたね、逆に私は変わり者なので、なんだか教授を質問攻めにしたり、大学行って勉強するお前は変わり者だと高校の友人に言われましたよ(笑)
学問はしたい人間がするもの、無理すんな(笑)
  1. 2017-03-24 18:55
  2. URL
  3. 永田町の雀 #V7KqfvbI
  4. 編集

うわっ

よもぎねこさん、相変わらず勇気あるぅ〜
生活保護関連の問題ってデリケートでなかなか扱う人が少ない中での、『3割で十分、大学進学率』
嬉しくなって私も便乗しちゃおう。

何年前になるかな、まだ田中眞紀子が大臣をやっていた頃だから相当よね。
あの時大学認可で揉めて最初強気で認可しないって言ってたのにマスゴミやら官僚やらに責め立てられて結局認可した事件。
私、あの時ばかりは眞紀子の味方だった。
だってね、日本には当時でも定員割れの大学が腐る程あって、その上で更に大学作るって、それも記憶が正しければ凄く辺鄙な場所に建ったの。
誰が行くんだろう?って思ったわよ。
仕込みかわかんないけど、頭の悪そうな女が出て来て、「ここが認可されないと行く大学がないんです。」。とかなんとかぬかしてた。
びっくりした。
「大学ってそんなんで行くとこちゃう。」
「それにこんな大学卒業したとしても、大学名聞かれて恥ずかしくないの?」
愚夫とわーわー言い合った。
でもどこの局も「認可しない田中眞紀子頭おかしい」って報道だった。

少子化で潰れる大学が泣きついてるって指摘正しいと思います。

ちなみに私がこの問題で辛口なのには理由がある。
母の父の年の離れた姉は満州からの引き揚げ組なんだけど、満州では商売が成功し裕福に暮らしていたらしいが、戦後引き揚げ時は文字通り無一文で、帰国後貧しさの中にあって、息子(母の従兄弟)には大学進学を諦めて働いて欲しいと懇願したそうな。
が、勉強が大好きだった彼にそれは無理な話で、彼は家庭教師等掛け持ちで何とかお金を稼ぎ寝る間も惜しんで勉強して東大に合格しましたとさ。
子供の頃から母に、「〇〇ちゃんは親が勉強するな、それよりも働いてくれ。」と言っても寝る間を惜しんで勉強したのに、全くあなたときたら勉強しなさい!!って怒ってもしないんだから。」と、嫌味を言われたからわかる。
勉強はお金がなくても出来るし、行ける人は東大にも入れちゃうよ。

私?私は「東京大学」ではなく「東京の大学」を卒業しましたwww
それでも一応名前を聞かれても恥ずかしくない母校です♪
  1. 2017-03-24 19:12
  2. URL
  3. 桜咲く #-
  4. 編集

お金が無くても勉強できる、明治の人は偉かった。

お金が無ければ、高校はNHK学園で大学は、放送大学、充分でしょう?
勉強したいんだから、放送大学は大学院もできたよ?

さて、明治の世で勉強したいがお金が無い、珍しくもない、学士様、映画だかで「大学は出たけれど」はもう昭和、でもお金が無くても頭が良く勉強したいなら、いくつか方法がありました、まず師範学校、高等師範学校まで初等、中等、とありましたが、学費無料、寮完備、毎月お手当てが出ました、まあ卒業したらまず、出身地域で働いたようですが、もう一つは、軍関係、色々替わったので、どこがどうでと書きにくいですが、まあ無料で寮完備、卒配で新任士官、叩き上げの軍曹にはかなわなかったようですが、後完全に無料ではないですが、明治の人は国家の為の人材育成には、惜しみ無く、今はもう無くなりましたが、医療専門学校、医専、大学出の医者は昔、医専の出だとよく馬鹿にしてましたね、今の電気通信大学は、逓信省の技官育成学校、鉄道学校はまだありますね、まあ勉強したいなら、放送大学から大学院、教授見つけて頑張れ。
  1. 2017-03-24 19:47
  2. URL
  3. 永田町の雀 #r6C8noIs
  4. 編集

薬学部ですら

私は、地方の私立薬学部を卒業しました。
私が大学の時は、私立の薬学部は 29校しかありませんでした。しかし今では、60校程あり、中には定員割れを起こしているところもありますが。会社の同僚が母校に行った時に、先生から「こんなのが薬剤師になるかと思うと、ゾッとする学生が増えた」って言っていたそうです。まぁ、そーゆー学生は、国家試験に合格はおろか卒業するできないと思いますが、雨後の筍の様に薬学部を認可してしまったのが原因なのでしょうが。
  1. 2017-03-24 19:58
  2. URL
  3. 雄の三毛猫 #-
  4. 編集

安倍政権の緊縮財政

によって, 自治体や大学が政府からもらう運営交付金は
自動的に減るようになっている. 今までであれば今年度実績
が基準となって来年度額の査定が行なわれるが, 現在の制度では,
記憶に間違いがなければ, 最初に三割ほど減らした所を基準に
提案の内容に応じて積み上げていく. 提案したプロジェクトが
認められれば, その半分ほどの予算が出る. しかし,
そのプロジェクト予算も5年程しか出ず, その後は自前になる.

こうするとどうなるかと言えば, 大学の場合は毎年新しい
プロジェクトを提案して運営交付金をもらうことになるので
いつの間にか大学予算の大部分が実施中のプロジェクトに
固定され, 大学内部だけの判断に基づく弾力的な財政が
できなくなる. なにしろ, 雇用中の教職員の給料と継続中の
プロジェクト費用で予算がほとんどいっぱいになるから
新規の人事ができない.

安倍政権のこの異様なまでの緊縮財政を問題にする人が
いないのが今の日本の本当の問題である. 安保法制が
どうのこうの言う前に日本の実力がなくなってしまう.

安倍政権の下でどれほどの有力企業が危なくなっているか,
目を開くべきだ. 20年後まで日本が存在したとすれば,
この日本に対するうらぎりは白日の下になろう.
  1. 2017-03-24 20:12
  2. URL
  3. ちび・むぎ・みみ・はな #-
  4. 編集

ちょっと私の知らない祖父の話

私は、兄弟多いのと、祖父が癌で亡くなったので、時間的には会っているはずですが、記憶にありません、まず身バレ覚悟ですが、祖父のお父さん、曾祖父は祖父が六歳の時亡くなり、曾祖母が三味線一つで育てたそうです、意味深いです師匠だったのか?何かパトロンがいたのか?
もうわかりません。
小学校を卒業前に、今で言う進路指導、まあ曾祖母はでっちに出すつもり、昔なら当たり前、しかし担任が頭がいいから、無理をしても、上の学校へ、なんと三中、一高、
頭良かったんですね祖父、ただ悲劇が一高時代にありまして、お母さんつまり曾祖母が亡くなりました、今は昔祖父は、最後の手段で乗りきりました。
書生、祖父の時代は書生も、廃れ一応、どこかの、住み込み家庭教師だったようです、なんでか私は知らない祖父がどんな人だったか知りたくて、色々な親族に聞いていました、ちなみに帝大それも主席、で司法試験から高等文官試験突破、ちょっと説明、昔は司法試験の位が低く、高等文官試験の模試がわりだったようです。
高等文官試験は、今の国家公務員試験、どの省かは秘密、ただ結婚話が出た時、戸籍見て驚いたそうです、昔ですから、養子、もらいっ子やら、結婚していたり、兄弟がたくさんいた時代ですから、ただ祖父は一人一人訪ね歩いたようです、私には強烈なコンプレックスがあります、理由は訪ね歩いた祖父は、兄弟の一番の成功者です、ただ誰一人タカりや金の無心に来なかった、あるお兄さんは、日本三大寄せ場、山谷で亡くなったそうですが、祖父の協力をなかなか受けず、淡々と生きて自分の責任の範囲内で生き暮らし、淡々と亡くなった、私には真似ができません、自分の人生を自分の責任で生き終える、それが私の強烈なコンプレックスの正体です。

仕事の関係から、ある栄誉を授かり、また死後贈与ですが、私にとって祖父はその栄誉と墓に刻まれたある栄誉のみ、自分語り失礼致しました。
  1. 2017-03-24 20:17
  2. URL
  3. 永田町の雀 #aDfVZt02
  4. 編集

大事な事書き忘れてました。

 >そして政府は優秀な大学にはもっとちゃんと研究費を出してほしいです。この20年来、研究費削減が続いて、日本の基礎科学の論文は減り続けているのです。
これこそ日本の危機ではありませんか?

激しく同意です。
今受賞しているノーベル賞も昔の投資によるところが大きく、数十年後は受賞出来るか怪しいんですよね。
日本が誇る科学技術が衰退する一方です。
もっと研究費出して欲しい。
こういう有意義な税金の使い方なら日本人は文句は言いません。
それと留学生と言う名のスパイを何とかしなくてはいけませんよね。
特に中国人留学生に日本の大切な研究成果が盗まれているようです。(坂東忠信氏談)

  1. 2017-03-24 20:47
  2. URL
  3. 桜咲く #-
  4. 編集

私は実家が貧乏大工で大学は工場で働きながら卒業したので、世間的には一応「苦学生」てことになりますかね。
私も同居人氏とほぼ同意見でして、特に定員割れをシナから来た留学生で埋め、国から補助金をかすめ取ろうとする3流私大はぶっ潰すべきだと思います。
どのみちFラン私大の「国際情報なんちゃら学部」とか「環境芸術ナントカ学部」みたいないわゆる学際系なんか卒業しても、国家資格は取れないし就職率も悪いので意味無いです。
それにしても。
細野豪志の「生活保護家庭出身の若者が実名でブログを書くとなると、バッシングを受けるリスクがある」という発言はゲスの勘ぐり甚だしいですね。
不正受給する朝鮮人みたいなのが叩かれてるのであって、真の苦学生なんか誰も叩いてないのに。

 島田くんの唯一の不幸は、貧乏でも苦学してることでもなく、貴重な人生の時間を反日ゴミクズの民進党に使ってることでしょう。

  1. 2017-03-24 20:48
  2. URL
  3. Spring-moto #-
  4. 編集

「バラマキ」という言葉は嫌いなんですが・・・

私も、よもぎねこさんの意見に賛成です。で、細野豪志氏の意見についてなんですが・・・

>私は誰もが大学に行かねばならないと思っているわけではない。

これ、嘘でしょ。民進党が「大学授業料の無償化」を次の選挙公約にする事を発表したのは、細野氏自身ですよ。無償化したら当然、全員が進学するようになるでしょう。

「教育費を無償化」民進党が選挙公約の原案|日テレNEWS24
http://www.news24.jp/articles/2016/12/01/04348002.html

しかも、このニュースによると「幼稚園・保育園から大学まで無償化する」「所得制限は設けない」だそうです。なんだか「こども手当て」と同じ臭いがするんですが。必要な財源は5兆円で、「教育国債」か消費税増税で賄うと言っています。マスコミが「こどもの貧困」キャンペーンをしているのは、民進党をアシストするためだったんですね。

困ったことに、自民党も「大学授業料の無償化」の検討を始めているみたいですね。やはり、必要な財源は5兆円で「教育国債」で賄うそうです。当然ながら反対意見が出ていますね。私には、下のネット民の意見のほうが正しいように思えます。

大学無償化へ「教育国債」とは無責任 – アゴラ
http://agora-web.jp/archives/2024514.html
全ての大学無償化に非難殺到 「国立の完全無償化は賛成、私立大学には助成金不必要」の声多数
http://paradoxin.net/archives/2586

私は「バラマキ」という言葉が好きではありません。自分が支持しない政策に、お金が使われる事に反対する時に使う、都合のよい言葉だと思っているので。公共事業に反対する人は、公共事業を「バラマキ」と呼びますし。しかし、これは「バラマキ」だと思います。
  1. 2017-03-24 21:42
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

脱線ばかりで申し訳ありません

私は、精神障害者ですいわゆる双極性障害、躁鬱病です、障害年金は微々たるもの、正直まだ両親が生きて元気ですからまだなんとかなっています、昨年の夏はエアコン無しで乗りきり、今年の冬も暖房無し、まだ生活保護の逆転現象が起きています、テレビ壊れたからNHKと契約解除、ラジオで充分、新聞は紙の無駄、実家で読みますが。
まあ、福祉の世話にはなっています、手帳も自立支援も障害年金も、都民なんで都営パスは助かっています、もうすぐ打ち切りですが、喘息助成も、ただあれが破綻したのは、青天井だからです、いくらまで助成って決めないと破綻します、生活保護も実は医療費が青天井、笊ですよありゃ、あと老人医療費、整形外科に朝行くと、敬老会佃煮にするほど、元気な年寄りが、世間話そりゃ年取りゃあちこち痛いだろうが!サロンパス貼っとけ!
まあ、元営業マンとして、愛想良く色々情報は掴んでいます、地域活動生活センターで、スタッフさんに、次の企画は何かアイデアは?と言われて、正しい生活保護講座、スタッフさん困らせました、反省しています。
  1. 2017-03-25 02:57
  2. URL
  3. 永田町の雀 #aDfVZt02
  4. 編集

Re: 私は大卒ではなく高卒

> と、言っても、放送大学除籍(笑)
> でも、163単位持っていますし、私は何故か馬鹿なのにえらく高く買ってくださる方がいらっしゃいまして、東工大から北大の退官教授にえらく可愛がられまして、色々貴重な事を教わりました。
> 航空機事故調査員だったり、かなり有名な方でした、話が面白くかつ鋭く、論理的、理系らしい方でしたね、逆に私は変わり者なので、なんだか教授を質問攻めにしたり、大学行って勉強するお前は変わり者だと高校の友人に言われましたよ(笑)
> 学問はしたい人間がするもの、無理すんな(笑)

 そうです。
 
 本当に勉強がしたければ、放送大学等の方法があります。 特に文系なんか自分で学べる事が多いですからね。

 資格等を取る必要がないなら敢えて大学に行く必要はないのです。
  1. 2017-03-25 13:53
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: うわっ

> よもぎねこさん、相変わらず勇気あるぅ〜
> 生活保護関連の問題ってデリケートでなかなか扱う人が少ない中での、『3割で十分、大学進学率』
> 嬉しくなって私も便乗しちゃおう。
>
> 何年前になるかな、まだ田中眞紀子が大臣をやっていた頃だから相当よね。
> あの時大学認可で揉めて最初強気で認可しないって言ってたのにマスゴミやら官僚やらに責め立てられて結局認可した事件。
> 私、あの時ばかりは眞紀子の味方だった。
> だってね、日本には当時でも定員割れの大学が腐る程あって、その上で更に大学作るって、それも記憶が正しければ凄く辺鄙な場所に建ったの。
> 誰が行くんだろう?って思ったわよ。
> 仕込みかわかんないけど、頭の悪そうな女が出て来て、「ここが認可されないと行く大学がないんです。」。とかなんとかぬかしてた。
> びっくりした。
> 「大学ってそんなんで行くとこちゃう。」
> 「それにこんな大学卒業したとしても、大学名聞かれて恥ずかしくないの?」
> 愚夫とわーわー言い合った。
> でもどこの局も「認可しない田中眞紀子頭おかしい」って報道だった。
>
> 少子化で潰れる大学が泣きついてるって指摘正しいと思います。
>
> ちなみに私がこの問題で辛口なのには理由がある。
> 母の父の年の離れた姉は満州からの引き揚げ組なんだけど、満州では商売が成功し裕福に暮らしていたらしいが、戦後引き揚げ時は文字通り無一文で、帰国後貧しさの中にあって、息子(母の従兄弟)には大学進学を諦めて働いて欲しいと懇願したそうな。
> が、勉強が大好きだった彼にそれは無理な話で、彼は家庭教師等掛け持ちで何とかお金を稼ぎ寝る間も惜しんで勉強して東大に合格しましたとさ。
> 子供の頃から母に、「〇〇ちゃんは親が勉強するな、それよりも働いてくれ。」と言っても寝る間を惜しんで勉強したのに、全くあなたときたら勉強しなさい!!って怒ってもしないんだから。」と、嫌味を言われたからわかる。
> 勉強はお金がなくても出来るし、行ける人は東大にも入れちゃうよ。
>
> 私?私は「東京大学」ではなく「東京の大学」を卒業しましたwww
> それでも一応名前を聞かれても恥ずかしくない母校です♪

 ワタシの母校は名前を言っても道民しかわからないw

 本当に優秀で勉強する意思のある人が大学に行くのは良い事だし、国もそういう人が大学に行けるような制度は整備するべきです。

 しかし生活保護家庭でも3割が進学しているのでは、もうこれも十分と思わざるを得ないです。

 でも本当に勉強したいだけなら、放送大学などもあり、無理に大学に行く必要もないのです。 だから今の「生活保護家庭の子を大学に!!」って、明らかにFランク大救済の為だとしか思えません。

 でもこんなモノは潰すべきです。



 
  1. 2017-03-25 13:59
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: お金が無くても勉強できる、明治の人は偉かった。

> お金が無ければ、高校はNHK学園で大学は、放送大学、充分でしょう?
> 勉強したいんだから、放送大学は大学院もできたよ?
>
> さて、明治の世で勉強したいがお金が無い、珍しくもない、学士様、映画だかで「大学は出たけれど」はもう昭和、でもお金が無くても頭が良く勉強したいなら、いくつか方法がありました、まず師範学校、高等師範学校まで初等、中等、とありましたが、学費無料、寮完備、毎月お手当てが出ました、まあ卒業したらまず、出身地域で働いたようですが、もう一つは、軍関係、色々替わったので、どこがどうでと書きにくいですが、まあ無料で寮完備、卒配で新任士官、叩き上げの軍曹にはかなわなかったようですが、後完全に無料ではないですが、明治の人は国家の為の人材育成には、惜しみ無く、今はもう無くなりましたが、医療専門学校、医専、大学出の医者は昔、医専の出だとよく馬鹿にしてましたね、今の電気通信大学は、逓信省の技官育成学校、鉄道学校はまだありますね、まあ勉強したいなら、放送大学から大学院、教授見つけて頑張れ。

 勉強をする意思があれば、今も方法は色々あるのです。

 例えば自衛隊なんか、高卒で自衛官になった人が、一旦退官後大学に入学して、卒業すると幹部候補生として採用してくれます。
 実はこれ昨年の宇都宮の自爆自殺自衛官のブログで知ったのですが、本来ホントに良い制度だから、もっと広く知らせるべきです。

 実はワタシの同期にも自衛隊に入って学資を稼いで進学した人がいました。 学部が違うので何処に就職したかはわかりませんが、自衛隊に戻ったのかもしれません。
  1. 2017-03-25 14:07
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 薬学部ですら

> 私は、地方の私立薬学部を卒業しました。
> 私が大学の時は、私立の薬学部は 29校しかありませんでした。しかし今では、60校程あり、中には定員割れを起こしているところもありますが。会社の同僚が母校に行った時に、先生から「こんなのが薬剤師になるかと思うと、ゾッとする学生が増えた」って言っていたそうです。まぁ、そーゆー学生は、国家試験に合格はおろか卒業するできないと思いますが、雨後の筍の様に薬学部を認可してしまったのが原因なのでしょうが。
 
 怖ろしい話ですね。

 でも札幌の近くにも怪しい薬科大学があるので、薬科大学はボコボコできたのでしょうね。 

  1. 2017-03-25 14:10
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 安倍政権の緊縮財政

> によって, 自治体や大学が政府からもらう運営交付金は
> 自動的に減るようになっている. 今までであれば今年度実績
> が基準となって来年度額の査定が行なわれるが, 現在の制度では,
> 記憶に間違いがなければ, 最初に三割ほど減らした所を基準に
> 提案の内容に応じて積み上げていく. 提案したプロジェクトが
> 認められれば, その半分ほどの予算が出る. しかし,
> そのプロジェクト予算も5年程しか出ず, その後は自前になる.
>
> こうするとどうなるかと言えば, 大学の場合は毎年新しい
> プロジェクトを提案して運営交付金をもらうことになるので
> いつの間にか大学予算の大部分が実施中のプロジェクトに
> 固定され, 大学内部だけの判断に基づく弾力的な財政が
> できなくなる. なにしろ, 雇用中の教職員の給料と継続中の
> プロジェクト費用で予算がほとんどいっぱいになるから
> 新規の人事ができない.
>
> 安倍政権のこの異様なまでの緊縮財政を問題にする人が
> いないのが今の日本の本当の問題である. 安保法制が
> どうのこうの言う前に日本の実力がなくなってしまう.
>
> 安倍政権の下でどれほどの有力企業が危なくなっているか,
> 目を開くべきだ. 20年後まで日本が存在したとすれば,
> この日本に対するうらぎりは白日の下になろう.

 緊縮財政にはワタシも反対です。

 で、何処の政党が緊縮財政に反対して、財政出動してくれるんですか?
 そういう政党があれば応援しますが。
  1. 2017-03-25 14:11
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: ちょっと私の知らない祖父の話

> 私は、兄弟多いのと、祖父が癌で亡くなったので、時間的には会っているはずですが、記憶にありません、まず身バレ覚悟ですが、祖父のお父さん、曾祖父は祖父が六歳の時亡くなり、曾祖母が三味線一つで育てたそうです、意味深いです師匠だったのか?何かパトロンがいたのか?
> もうわかりません。
> 小学校を卒業前に、今で言う進路指導、まあ曾祖母はでっちに出すつもり、昔なら当たり前、しかし担任が頭がいいから、無理をしても、上の学校へ、なんと三中、一高、
> 頭良かったんですね祖父、ただ悲劇が一高時代にありまして、お母さんつまり曾祖母が亡くなりました、今は昔祖父は、最後の手段で乗りきりました。
> 書生、祖父の時代は書生も、廃れ一応、どこかの、住み込み家庭教師だったようです、なんでか私は知らない祖父がどんな人だったか知りたくて、色々な親族に聞いていました、ちなみに帝大それも主席、で司法試験から高等文官試験突破、ちょっと説明、昔は司法試験の位が低く、高等文官試験の模試がわりだったようです。
> 高等文官試験は、今の国家公務員試験、どの省かは秘密、ただ結婚話が出た時、戸籍見て驚いたそうです、昔ですから、養子、もらいっ子やら、結婚していたり、兄弟がたくさんいた時代ですから、ただ祖父は一人一人訪ね歩いたようです、私には強烈なコンプレックスがあります、理由は訪ね歩いた祖父は、兄弟の一番の成功者です、ただ誰一人タカりや金の無心に来なかった、あるお兄さんは、日本三大寄せ場、山谷で亡くなったそうですが、祖父の協力をなかなか受けず、淡々と生きて自分の責任の範囲内で生き暮らし、淡々と亡くなった、私には真似ができません、自分の人生を自分の責任で生き終える、それが私の強烈なコンプレックスの正体です。
>
> 仕事の関係から、ある栄誉を授かり、また死後贈与ですが、私にとって祖父はその栄誉と墓に刻まれたある栄誉のみ、自分語り失礼致しました。

 おお、立派なお祖父様ですね。

 ワタシの父方の祖父は父が子供の頃に死んだので、どんな人物だったか全くわかりません。

 母方の祖父は善人で、ワタシも大好きでしたが、商売も学歴もサッパリでした。
  1. 2017-03-25 14:13
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 大事な事書き忘れてました。

>  >そして政府は優秀な大学にはもっとちゃんと研究費を出してほしいです。この20年来、研究費削減が続いて、日本の基礎科学の論文は減り続けているのです。
> これこそ日本の危機ではありませんか?
>
> 激しく同意です。
> 今受賞しているノーベル賞も昔の投資によるところが大きく、数十年後は受賞出来るか怪しいんですよね。
> 日本が誇る科学技術が衰退する一方です。
> もっと研究費出して欲しい。
> こういう有意義な税金の使い方なら日本人は文句は言いません。
> それと留学生と言う名のスパイを何とかしなくてはいけませんよね。
> 特に中国人留学生に日本の大切な研究成果が盗まれているようです。(坂東忠信氏談)

 そうなので今、日本の大学から出る論文が減っているのです。

 予算を減らされて、若い研究者のポストが亡くなっているのです。 ポストがなくては研究はできません。

 だから何とか大学院を出た若い研究者が研究を続けられるポストは確保して欲しいです。

 そうしないと今後日本の基礎科学のレベルを守れません。
  1. 2017-03-25 14:16
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 私は実家が貧乏大工で大学は工場で働きながら卒業したので、世間的には一応「苦学生」てことになりますかね。
> 私も同居人氏とほぼ同意見でして、特に定員割れをシナから来た留学生で埋め、国から補助金をかすめ取ろうとする3流私大はぶっ潰すべきだと思います。
> どのみちFラン私大の「国際情報なんちゃら学部」とか「環境芸術ナントカ学部」みたいないわゆる学際系なんか卒業しても、国家資格は取れないし就職率も悪いので意味無いです。
> それにしても。
> 細野豪志の「生活保護家庭出身の若者が実名でブログを書くとなると、バッシングを受けるリスクがある」という発言はゲスの勘ぐり甚だしいですね。
> 不正受給する朝鮮人みたいなのが叩かれてるのであって、真の苦学生なんか誰も叩いてないのに。
>
>  島田くんの唯一の不幸は、貧乏でも苦学してることでもなく、貴重な人生の時間を反日ゴミクズの民進党に使ってることでしょう。

 ええ、誰も島田君のような学生をバッシングする気はないのです。

 因みに経済的に苦しい学生が、大学受験の為に受験料やホテル代が必要なら、それを出す制度は作っても良いと思います。 但し高校の推薦などで人数は絞るべきですが。

 しかし島田君をバッシングする気はないけれど、彼のような学生をネタにして騒ぐ連中はトコトンバッシングする気です。
  1. 2017-03-25 14:19
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 「バラマキ」という言葉は嫌いなんですが・・・

> 私も、よもぎねこさんの意見に賛成です。で、細野豪志氏の意見についてなんですが・・・
>
> >私は誰もが大学に行かねばならないと思っているわけではない。
>
> これ、嘘でしょ。民進党が「大学授業料の無償化」を次の選挙公約にする事を発表したのは、細野氏自身ですよ。無償化したら当然、全員が進学するようになるでしょう。
>
> 「教育費を無償化」民進党が選挙公約の原案|日テレNEWS24
> http://www.news24.jp/articles/2016/12/01/04348002.html
>
> しかも、このニュースによると「幼稚園・保育園から大学まで無償化する」「所得制限は設けない」だそうです。なんだか「こども手当て」と同じ臭いがするんですが。必要な財源は5兆円で、「教育国債」か消費税増税で賄うと言っています。マスコミが「こどもの貧困」キャンペーンをしているのは、民進党をアシストするためだったんですね。
>
> 困ったことに、自民党も「大学授業料の無償化」の検討を始めているみたいですね。やはり、必要な財源は5兆円で「教育国債」で賄うそうです。当然ながら反対意見が出ていますね。私には、下のネット民の意見のほうが正しいように思えます。
>
> 大学無償化へ「教育国債」とは無責任 – アゴラ
> http://agora-web.jp/archives/2024514.html
> 全ての大学無償化に非難殺到 「国立の完全無償化は賛成、私立大学には助成金不必要」の声多数
> http://paradoxin.net/archives/2586
>
> 私は「バラマキ」という言葉が好きではありません。自分が支持しない政策に、お金が使われる事に反対する時に使う、都合のよい言葉だと思っているので。公共事業に反対する人は、公共事業を「バラマキ」と呼びますし。しかし、これは「バラマキ」だと思います。

 ワタシもこんなばら撒きは大反対です。
 
 思うにこんな愚劣なバラ撒き政策が出て来たのは、地元のFランク大を潰したくないと言う政治家の思惑が働いているのでしょう。
  1. 2017-03-25 14:22
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 脱線ばかりで申し訳ありません

> 私は、精神障害者ですいわゆる双極性障害、躁鬱病です、障害年金は微々たるもの、正直まだ両親が生きて元気ですからまだなんとかなっています、昨年の夏はエアコン無しで乗りきり、今年の冬も暖房無し、まだ生活保護の逆転現象が起きています、テレビ壊れたからNHKと契約解除、ラジオで充分、新聞は紙の無駄、実家で読みますが。
> まあ、福祉の世話にはなっています、手帳も自立支援も障害年金も、都民なんで都営パスは助かっています、もうすぐ打ち切りですが、喘息助成も、ただあれが破綻したのは、青天井だからです、いくらまで助成って決めないと破綻します、生活保護も実は医療費が青天井、笊ですよありゃ、あと老人医療費、整形外科に朝行くと、敬老会佃煮にするほど、元気な年寄りが、世間話そりゃ年取りゃあちこち痛いだろうが!サロンパス貼っとけ!
> まあ、元営業マンとして、愛想良く色々情報は掴んでいます、地域活動生活センターで、スタッフさんに、次の企画は何かアイデアは?と言われて、正しい生活保護講座、スタッフさん困らせました、反省しています。
 
 障碍者支援制度は障碍に応じるので随分複雑なのですが、生活保護は単純なのでわかりやすいのです。

 そこで政治家が弱者に優しいを気取る場合にはまず生活保護受給者を優遇する。
 これが生活保護の異常優遇の根源だと思います。

 地デジへの切り替えの時に、生活保護家庭にだけチューナーを配ったのなど典型です。
  1. 2017-03-25 14:31
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

まあ身バレにならないので

死後贈与は記録に残りにくいので

私の知らない祖父、位階勲等があります。

平民からよく出世したと思います。

正三位勲一等、ですちなみに、しょうさんみ、くんいっとう、戦前ならば、亡くなれば、薨去です、先帝陛下の御名國璽が勲記にあります。

私は、極端なコンプレックスがあるんですよ
  1. 2017-03-25 16:33
  2. URL
  3. 永田町の雀 #V7KqfvbI
  4. 編集

恐ろしい話をもう一つ

歯医者の乱立で、歯医者になりたい人が減ったためか、私立の底辺の歯学部で、分数すらできない学生がいて、大学で分数の講義をやっているのを、母親がテレビで見てそうです。世も末です。
あと、 20年ほど前に「トホホの大学生」という本がありましたが、そこには「医学部13年生は(一年休学している)頭がパー」ってタイトルで、某私立医大の学生には、分数すらできない学生がいることも書いてありました。まあ、こっちは裏口入学なのでしょうが。
ちなみに、札幌にある私立の薬学部は昔からありましたね。少なくとも私の時は、最低でも5倍の倍率はありました。
  1. 2017-03-25 20:10
  2. URL
  3. 雄の三毛猫 #-
  4. 編集

よもぎねこさま

地デジのチューナーは、私にも送られて来ました、ややこしいですが、住民税非課税世帯で精神障害者保険福祉手帳が何級という制限に該当したので、地デジチューナー持っています、あとこれまた住民税非課税世帯で精神障害者保険福祉手帳何級に該当していたのでNHKも免除でしたが、ブラウン管の厚型テレビ壊れたついでに、みごとにNHKとの契約解除に成功、まあ私もやんわり押すタイプなので(笑)
  1. 2017-03-26 07:17
  2. URL
  3. 永田町の雀 #V7KqfvbI
  4. 編集

Re: まあ身バレにならないので

> 死後贈与は記録に残りにくいので
>
> 私の知らない祖父、位階勲等があります。
>
> 平民からよく出世したと思います。
>
> 正三位勲一等、ですちなみに、しょうさんみ、くんいっとう、戦前ならば、亡くなれば、薨去です、先帝陛下の御名國璽が勲記にあります。
>
> 私は、極端なコンプレックスがあるんですよ

 大変ですね。
  1. 2017-03-26 16:09
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 恐ろしい話をもう一つ

> 歯医者の乱立で、歯医者になりたい人が減ったためか、私立の底辺の歯学部で、分数すらできない学生がいて、大学で分数の講義をやっているのを、母親がテレビで見てそうです。世も末です。
> あと、 20年ほど前に「トホホの大学生」という本がありましたが、そこには「医学部13年生は(一年休学している)頭がパー」ってタイトルで、某私立医大の学生には、分数すらできない学生がいることも書いてありました。まあ、こっちは裏口入学なのでしょうが。
> ちなみに、札幌にある私立の薬学部は昔からありましたね。少なくとも私の時は、最低でも5倍の倍率はありました。

 分数の出来ない大学生の話しはもう90年代から出ていましたね。 
 
 それでも自分のお金で大学に行くのは勝手ですが、医者や薬剤師になるのは怖いです。
 国家試験で篩い落としてくれることを期待するしかありません。
  1. 2017-03-26 16:12
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: よもぎねこさま

> 地デジのチューナーは、私にも送られて来ました、ややこしいですが、住民税非課税世帯で精神障害者保険福祉手帳が何級という制限に該当したので、地デジチューナー持っています、あとこれまた住民税非課税世帯で精神障害者保険福祉手帳何級に該当していたのでNHKも免除でしたが、ブラウン管の厚型テレビ壊れたついでに、みごとにNHKとの契約解除に成功、まあ私もやんわり押すタイプなので(笑)

 それは知りませんでした。
  1. 2017-03-26 16:16
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

なんか関係ない話ばかりになってるなあ…

専門学校も含めた進学率は確かに70%といいますがここで問題になるのはおそらく試験を突破して入ることが前提の大学だけでしょう。それならば今でも55%内外です。それに15%程度の専門学校が入るという構図でsこれは10年くらい変わっていないはずです。おそらくその程度しか日本の社会では要請がないということです。

これが地方別ならばたしか鹿児島は大学進学率で4割を切り東京は7割を越えるという数字があるはずです。このあたりもきちんと詰めなくてはいけません。生活保護家庭というのは実態がさっぱりわからないのでコメントできませんが貧困家庭でも3割の進学率というのはそれなりのものという評価でしょう。

大学進学率がどの程度が妥当かという話になれば諸外国との比較なんて問題がでてきますが、これは通常生涯を通じての進学率が問題になります。世界には学生の平均年齢が30歳なんて国はざらにあるのです。だから比較になりっこありません。進学率の適正さは多分に結果論です。問題は能力のない大学生の増加ということでしょう。

小生思うにこれは高校教育がまともに機能していないことが問題の原因だと思ってます。そもそもここの9割が異常なのです。最近は中退がどうのこうの問題になってますがこれが本来は当たり前の世界で今でも甘すぎるだろうという感覚です。

だから、全ての大学入学希望者に大検を受けさせるべきだというのが小生の考えです。こうすれば大学入学者の最低限度の学力保証になります。その上でまともな入試をやればよろしい。そしてこれは何年掛けても良い取り溜めを認めてやればよいのです。そうすれば社会人で勉強しようという人々が多く出てくるでしょう。

これによって高校は相当数淘汰されるはずですし、いわゆる職業高校が見直されるはずです。大学全入などというより先にこのあたりをなんとかすれば数字はあるべき所に落ち着くはずです。日本は大学教育に国が金をダサいことはもうつとに有名になりつつあります。本来これは大問題なのですが学生の数を増やすということじゃあない。まともな研究機関と教育機関に変えるための問題です。

後は大学の補助金の問題でしょう。これを大学単位でくれてやるから問題になる。マイナンバーがあるのだからこれからは個人の経済事情を考慮して個人に補助金を与えればいい。国が医師が必要だと判断ればそのあたりの所に重点的に配分すればいいのだし、銭があるやつには2000万でも3000万でも払わせればいい。必要なのはこのようなメリハリでしょう。

このようなことをやれば先進国の事情は皆そう変わらない所に収斂すると思います。大学だって社会の縮図です。sのあり方を社会とあまりにかけ離れたものにしてるということが問題なのだと思います。そうなればこのようなお馬鹿な話はなくなるでしょう。





  1. 2017-03-28 23:10
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

私は、団塊の世代の者です。
昭和40年代の中頃くらいだったと思いますが、知っている零細企業の経営者が「最近は中卒者の求人を出してもさっぱり集まらない」と嘆いてました。
そして、「今は、生活保護を受けながら高校に行けるのだから困ったものだ」とも言ってました。
あの頃から約50年ですね。
  1. 2017-03-29 11:00
  2. URL
  3. no name #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> なんか関係ない話ばかりになってるなあ…
>
> 専門学校も含めた進学率は確かに70%といいますがここで問題になるのはおそらく試験を突破して入ることが前提の大学だけでしょう。それならば今でも55%内外です。それに15%程度の専門学校が入るという構図でsこれは10年くらい変わっていないはずです。おそらくその程度しか日本の社会では要請がないということです。
>
> これが地方別ならばたしか鹿児島は大学進学率で4割を切り東京は7割を越えるという数字があるはずです。このあたりもきちんと詰めなくてはいけません。生活保護家庭というのは実態がさっぱりわからないのでコメントできませんが貧困家庭でも3割の進学率というのはそれなりのものという評価でしょう。
>
> 大学進学率がどの程度が妥当かという話になれば諸外国との比較なんて問題がでてきますが、これは通常生涯を通じての進学率が問題になります。世界には学生の平均年齢が30歳なんて国はざらにあるのです。だから比較になりっこありません。進学率の適正さは多分に結果論です。問題は能力のない大学生の増加ということでしょう。
>
> 小生思うにこれは高校教育がまともに機能していないことが問題の原因だと思ってます。そもそもここの9割が異常なのです。最近は中退がどうのこうの問題になってますがこれが本来は当たり前の世界で今でも甘すぎるだろうという感覚です。
>
> だから、全ての大学入学希望者に大検を受けさせるべきだというのが小生の考えです。こうすれば大学入学者の最低限度の学力保証になります。その上でまともな入試をやればよろしい。そしてこれは何年掛けても良い取り溜めを認めてやればよいのです。そうすれば社会人で勉強しようという人々が多く出てくるでしょう。
>
> これによって高校は相当数淘汰されるはずですし、いわゆる職業高校が見直されるはずです。大学全入などというより先にこのあたりをなんとかすれば数字はあるべき所に落ち着くはずです。日本は大学教育に国が金をダサいことはもうつとに有名になりつつあります。本来これは大問題なのですが学生の数を増やすということじゃあない。まともな研究機関と教育機関に変えるための問題です。
>
> 後は大学の補助金の問題でしょう。これを大学単位でくれてやるから問題になる。マイナンバーがあるのだからこれからは個人の経済事情を考慮して個人に補助金を与えればいい。国が医師が必要だと判断ればそのあたりの所に重点的に配分すればいいのだし、銭があるやつには2000万でも3000万でも払わせればいい。必要なのはこのようなメリハリでしょう。
>
> このようなことをやれば先進国の事情は皆そう変わらない所に収斂すると思います。大学だって社会の縮図です。sのあり方を社会とあまりにかけ離れたものにしてるということが問題なのだと思います。そうなればこのようなお馬鹿な話はなくなるでしょう。

 ええ、仰る通りだと思います。

 大学の定義は国によって様々で、統計を取る場合には一週間程度の文化セミナーまで「大学」と定義している国もあるので、進学率90%とかすごい数字になるのです。

 ワタシは日本は3割で十分だと思います。 お金を掛けるなら、基礎研究の研究費を出してほしいです。
  1. 2017-03-29 13:20
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 私は、団塊の世代の者です。
> 昭和40年代の中頃くらいだったと思いますが、知っている零細企業の経営者が「最近は中卒者の求人を出してもさっぱり集まらない」と嘆いてました。

 昭和40年代に中卒者が「金の卵」と言われましたね。
 でもそれ以前に中卒者を大切にしなかった事も原因でしょう。

> そして、「今は、生活保護を受けながら高校に行けるのだから困ったものだ」とも言ってました。
> あの頃から約50年ですね。

 優秀な人なら高校でも大学でも行けば良いのですが、普通高校に受からず定時制でも生活保護で通えますからね。
  1. 2017-03-29 13:26
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

高卒だとまともな職が少ないからみんな大学行くんだよ
それでも大学に行くなと言うなら高卒でも幸せに働ける社会を目指すべきだよね。でもそれすらしない
結局、エリート大学にお金を配って貧乏人は我慢しろってことでしょ?
  1. 2017-04-02 13:51
  2. URL
  3. #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 高卒だとまともな職が少ないからみんな大学行くんだよ

 Fランク大に行ってもまともな職は少ないです。 高卒より少ないです。

 そもそも貴方の言うまともな職と言うのは、大卒者が増えたからと言って増えるわけでありません。 大企業の管理職や高級公務員などのポストの数は大卒者が増えても増えないのです。

 だから一流大学卒者がそれを占めてしまえばそれでオシマイです。 それ以外の大学を卒業してもそんな仕事には就けません。

 逆に公務員でも一流企業でも高卒者の求人は今も一定数あります。 良い成績で高校を卒業すれば、そうした所に就職して安定した生活ができます。

> それでも大学に行くなと言うなら高卒でも幸せに働ける社会を目指すべきだよね。でもそれすらしない

 高卒者が幸せに働けないなどと言う根拠は全くありません。

> 結局、エリート大学にお金を配って貧乏人は我慢しろってことでしょ?

 エリート大学に行くのに特にお金はいりません。 国公立大学は学部に関係なく私立大学より遥かに授業料は安いです。
 また防衛大学や海上保安大学のように給料までくれる大学もあります。

 またこうした大学に行ける学力のある学生には、奨学金も用意されています。

 貧乏人だからエリート大学に行けないのではありません。

 学力が無いから行けないのです。

 学力のない人が大学に行くのが間違っているのだから仕方ありません。
  1. 2017-04-02 15:05
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

>Fランク大に行ってもまともな職は少ないです。 高卒より少ないです。

>そもそも貴方の言うまともな職と言うのは、大卒者が増えたからと言って増えるわけでありません。 大企業の管理職や高級公務員などのポストの数は大卒者が増えても増えないのです。

>だから一流大学卒者がそれを占めてしまえばそれでオシマイです。 それ以外の大学を卒業してもそんな仕事には就けません。

別に大企業や公務員だけを指してまともな職と言った訳ではない
単純に大卒か高卒かで企業内での職種と給料が決まってしまうという意味
この不景気の時代、大学に行ってちょっとでも良い給料や職種に就きたいと思うのは当然のこと
たしかにfラン大卒でまともな職に就ける人は少ないけれど、それでも高卒で就職よりはマシだと思ってるから進学する人が多い


>高卒者が幸せに働けないなどと言う根拠は全くありません。

勿論みんながみんなそうだと言ってるわけじゃない
だけど大半の人は高卒でしっかりと働けるメドがたたないから大学に進学する人が増えてきてる
3年以内の離職率だって高卒のが高い


>エリート大学に行くのに特にお金はいりません。 国公立大学は学部に関係なく私立大学より遥かに授業料は安いです。

調べれば分かると思うけど遥かにっていうほど安くないよね
毎年値上げで私立との差が縮まってきてるのが現状だし、ニュースで散々取り上げられてる
しかも国立文系学部に関しては縮小・廃止も検討してる


>また防衛大学や海上保安大学のように給料までくれる大学もあります。

>またこうした大学に行ける学力のある学生には、奨学金も用意されています。

>貧乏人だからエリート大学に行けないのではありません。

>学力が無いから行けないのです。

>学力のない人が大学に行くのが間違っているのだから仕方ありません。

どこから突っ込めばいいのか・・・

個人レベルで見れば勿論、貧乏でもいい大学にいってる人もいる
でも社会全体を見渡せば、お金持ちの子は私立の一貫校にいって予備校にいって浪人してでもいい大学に入る。一方で貧しい人は・・・
受験する前から殆ど勝負はついているようなもの。全体で見ればいい大学行くにはそれなりにお金がかかってる。

それなのに国立は安いよ奨学金もあるよ、だから貧乏でも関係ないよっていう考え方が間違い
貧困状態の人からすれば、入学した後のケアは充実してるけど、その入学までが難しい
学力が足りなくてていい大学に行けないのは仕方ないとして、貧困だから学力がつかなくて大学に行けないのは大問題

ちょっと勉強不足じゃありません?
  1. 2017-04-02 18:47
  2. URL
  3. #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >Fランク大に行ってもまともな職は少ないです。 高卒より少ないです。
>
> >そもそも貴方の言うまともな職と言うのは、大卒者が増えたからと言って増えるわけでありません。 大企業の管理職や高級公務員などのポストの数は大卒者が増えても増えないのです。
>
> >だから一流大学卒者がそれを占めてしまえばそれでオシマイです。 それ以外の大学を卒業してもそんな仕事には就けません。
>
> 別に大企業や公務員だけを指してまともな職と言った訳ではない
> 単純に大卒か高卒かで企業内での職種と給料が決まってしまうという意味
> この不景気の時代、大学に行ってちょっとでも良い給料や職種に就きたいと思うのは当然のこと
> たしかにfラン大卒でまともな職に就ける人は少ないけれど、それでも高卒で就職よりはマシだと思ってるから進学する人が多い

 思うのは勝手だけど、Fランク大の就職なんてマトモな高卒より悪いですから。 
 
 公務員には高卒枠があるけれど、Fランク大を大卒として扱う企業は無いのに、高卒枠には入れて貰えませんからね。
>
> >高卒者が幸せに働けないなどと言う根拠は全くありません。
>
> 勿論みんながみんなそうだと言ってるわけじゃない
> だけど大半の人は高卒でしっかりと働けるメドがたたないから大学に進学する人が増えてきてる
> 3年以内の離職率だって高卒のが高い

 当然でしょう? 若いのだから。
 大卒後3年で離職したら25歳だけれども、高卒ならまだ21歳です。

 チャンレジのチャンスは遥かに多いのだから離職だって気楽にできます。

> >エリート大学に行くのに特にお金はいりません。 国公立大学は学部に関係なく私立大学より遥かに授業料は安いです。
>
> 調べれば分かると思うけど遥かにっていうほど安くないよね
> 毎年値上げで私立との差が縮まってきてるのが現状だし、ニュースで散々取り上げられてる
> しかも国立文系学部に関しては縮小・廃止も検討してる
>
 それでもFランク大より遥かに安いです。

> >また防衛大学や海上保安大学のように給料までくれる大学もあります。
>
> >またこうした大学に行ける学力のある学生には、奨学金も用意されています。
>
> >貧乏人だからエリート大学に行けないのではありません。
>
> >学力が無いから行けないのです。
>
> >学力のない人が大学に行くのが間違っているのだから仕方ありません。
>
> どこから突っ込めばいいのか・・・
>
> 個人レベルで見れば勿論、貧乏でもいい大学にいってる人もいる
> でも社会全体を見渡せば、お金持ちの子は私立の一貫校にいって予備校にいって浪人してでもいい大学に入る。一方で貧しい人は・・・
> 受験する前から殆ど勝負はついているようなもの。全体で見ればいい大学行くにはそれなりにお金がかかってる。
>
> それなのに国立は安いよ奨学金もあるよ、だから貧乏でも関係ないよっていう考え方が間違い
> 貧困状態の人からすれば、入学した後のケアは充実してるけど、その入学までが難しい
> 学力が足りなくてていい大学に行けないのは仕方ないとして、貧困だから学力がつかなくて大学に行けないのは大問題
>
> ちょっと勉強不足じゃありません?

 大学に行くのはお金がかかりますが、学力を上げるのにはお金はかかりません。
 個人の能力と努力で勉強すれば済む事です。

 高校の教科書を自分で読んで理解する能力のない人は、大学へ行く価値はありません。 そして高校の教科書を理解するのは普通に勉強する意思があれば簡単なのです。

 後はそれをどれだけ正確に覚えるか?だけです。

  1. 2017-04-02 19:34
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

>思うのは勝手だけど、Fランク大の就職なんてマトモな高卒より悪いですから。 

もっか言うけどfラン大卒でまともな職に就ける人は少ないけれど、それでも高卒で就職よりはマシだと思ってるから進学する人が多いんじゃない?
それだけ高卒で働くのがキツイってこと

>当然でしょう? 若いのだから。
>大卒後3年で離職したら25歳だけれども、高卒ならまだ21歳です。

>チャンレジのチャンスは遥かに多いのだから離職だって気楽にできます。

高卒で働く環境が悪いから他にチャレンジしようと思うんだろ
だいたい新卒一括採用が基本で転職が難しい現代で辞めようと思うなんて(しかも3年以下で)よっぽどきついんだよ

今のご時世、転職が気楽なんて時代錯誤もいいとこ


>大学に行くのはお金がかかりますが、学力を上げるのにはお金はかかりません。
>個人の能力と努力で勉強すれば済む事です。

教科書を渡されてさあ努力しろって言われて、予備校や私立高校に行って試験に出るとこだけを効率よく勉強する子に勝てると思いますか?
しかも貧困に苦しむ人たちはそれに加え受験料を稼ぐためにバイトもしなければならない
いい大学に行きたくて頑張って教科書読んでる人がいたとしても、実際に合格するのは予備校やらで効率良く勉強したひとたちが多いのが現実

個人の努力だけでこなしてる人なんていません。学校や予備校、習い事に行くにしたってお金がかかるので親の支えが必要です。
そう考えると、親がどれだけ所得を持ってるか、教育に熱心かどうかがかなり受験に影響してきます。

  1. 2017-04-02 21:32
  2. URL
  3. #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >Fランク大に行ってもまともな職は少ないです。 高卒より少ないです。
>
> >そもそも貴方の言うまともな職と言うのは、大卒者が増えたからと言って増えるわけでありません。 大企業の管理職や高級公務員などのポストの数は大卒者が増えても増えないのです。
>
> >だから一流大学卒者がそれを占めてしまえばそれでオシマイです。 それ以外の大学を卒業してもそんな仕事には就けません。
>
> 別に大企業や公務員だけを指してまともな職と言った訳ではない
> 単純に大卒か高卒かで企業内での職種と給料が決まってしまうという意味
> この不景気の時代、大学に行ってちょっとでも良い給料や職種に就きたいと思うのは当然のこと
> たしかにfラン大卒でまともな職に就ける人は少ないけれど、それでも高卒で就職よりはマシだと思ってるから進学する人が多い

 思うだけです。
 Fランク大を大卒として扱う企業はありません。 公務員の高卒枠には入れて貰えないので、その意味では大卒として扱われますけれどね。

 大卒として扱って欲しければ、高校の成績で上位3割以内には入る事が最低条件です。 それ以外はタダ4年間、お金と時間を無駄にしただけです。
>
>
> >高卒者が幸せに働けないなどと言う根拠は全くありません。
>
> 勿論みんながみんなそうだと言ってるわけじゃない
> だけど大半の人は高卒でしっかりと働けるメドがたたないから大学に進学する人が増えてきてる

 今年の高卒の就職内定率97%です。 
 因みに高卒の就職内定率の低かった就職氷河期は大卒の就職内定率も悲惨でした。
>
>
> >エリート大学に行くのに特にお金はいりません。 国公立大学は学部に関係なく私立大学より遥かに授業料は安いです。
>
> 調べれば分かると思うけど遥かにっていうほど安くないよね
> 毎年値上げで私立との差が縮まってきてるのが現状だし、ニュースで散々取り上げられてる
> しかも国立文系学部に関しては縮小・廃止も検討してる
>
>
> >また防衛大学や海上保安大学のように給料までくれる大学もあります。
>
> >またこうした大学に行ける学力のある学生には、奨学金も用意されています。
>
> >貧乏人だからエリート大学に行けないのではありません。
>
> >学力が無いから行けないのです。
>
> >学力のない人が大学に行くのが間違っているのだから仕方ありません。
>
> どこから突っ込めばいいのか・・・
>
> 個人レベルで見れば勿論、貧乏でもいい大学にいってる人もいる
> でも社会全体を見渡せば、お金持ちの子は私立の一貫校にいって予備校にいって浪人してでもいい大学に入る。一方で貧しい人は・・・
> 受験する前から殆ど勝負はついているようなもの。全体で見ればいい大学行くにはそれなりにお金がかかってる。

 それは勉強する意思と能力のない人間の言いわけです。

 残念ながら予備校も塾もそれほど効率の良い勉強法は教えられません。 勉強法は自分が努力して見つけるしかないのです。 人間の頭の構造は一人一人違うので、仕方ありません。

> それなのに国立は安いよ奨学金もあるよ、だから貧乏でも関係ないよっていう考え方が間違い
> 貧困状態の人からすれば、入学した後のケアは充実してるけど、その入学までが難しい
> 学力が足りなくてていい大学に行けないのは仕方ないとして、貧困だから学力がつかなくて大学に行けないのは大問題
>
> ちょっと勉強不足じゃありません?

 貧困だから学力が無いと言うのは貧しい人々への差別です。
 貧しくても頭の良い人、努力する人は沢山いて、そういう人達はちゃんと良い成績を取っているのです。

 勉強不足は貴方です。
 
 貴方はそもそも中学でも高校でも真面目に勉強した事がないのでしょう。
  1. 2017-04-02 21:58
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

一個上の返信は全部スルーかよ

>Fランク大を大卒として扱う企業はありません。 公務員の高卒枠には入れて貰えないので、その意味では大卒として扱われますけれどね。

大学の名前も大切だけど、コミュニケーション能力のが大切
http://www.keidanren.or.jp/policy/2016/012_gaiyo.pdf

>今年の高卒の就職内定率97%です。 
>因みに高卒の就職内定率の低かった就職氷河期は大卒の就職内定率も悲惨でした。

一個上でも書いたけどその分3年以内の離職率が雲泥の差
そんな劣悪な環境な職場に就職率が高くてもなんの自慢にもならん

>それは勉強する意思と能力のない人間の言いわけです。

>残念ながら予備校も塾もそれほど効率の良い勉強法は教えられません。 勉強法は自分が努力して見つけるしかないのです。 人間の頭の構造は一人一人違うので、 >仕方ありません。

>貧困だから学力が無いと言うのは貧しい人々への差別です。
>貧しくても頭の良い人、努力する人は沢山いて、そういう人達はちゃんと良い成績を取っているのです。

そりゃ個人レベルの話なら成功例はいっぱいいるよ。そんな都合の良い一部の例を出されても困る
社会全体としてみると、親の所得は子どもの学歴と深くかかわってるんだよ。
http://biz-journal.jp/2016/04/post_14841.html
http://lite-ra.com/2015/05/post-1143_2.html

  1. 2017-04-02 22:33
  2. URL
  3. #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 一個上の返信は全部スルーかよ

 だって意味ない事を繰り返し言われてもね。
>
> >Fランク大を大卒として扱う企業はありません。 公務員の高卒枠には入れて貰えないので、その意味では大卒として扱われますけれどね。
>
> 大学の名前も大切だけど、コミュニケーション能力のが大切
> http://www.keidanren.or.jp/policy/2016/012_gaiyo.pdf

 それって一応上位3分の1に入る大学間の話しで、底辺大学は入ってないですよ。
 底辺大学を出ても最初から大学卒とは思われないし、大学卒の能力も無いのだから仕方ありません。
>
> >今年の高卒の就職内定率97%です。 
> >因みに高卒の就職内定率の低かった就職氷河期は大卒の就職内定率も悲惨でした。
>
> 一個上でも書いたけどその分3年以内の離職率が雲泥の差
> そんな劣悪な環境な職場に就職率が高くてもなんの自慢にもならん

 離職率が高いのは本人の雇用者側の問題だけとは限りません。 本人の意思の問題でもあります。 
 20歳以前なら離職について安易なのは仕方ありません。
>
> >それは勉強する意思と能力のない人間の言いわけです。
>
> >残念ながら予備校も塾もそれほど効率の良い勉強法は教えられません。 勉強法は自分が努力して見つけるしかないのです。 人間の頭の構造は一人一人違うので、 >仕方ありません。
>
> >貧困だから学力が無いと言うのは貧しい人々への差別です。
> >貧しくても頭の良い人、努力する人は沢山いて、そういう人達はちゃんと良い成績を取っているのです。
>
> そりゃ個人レベルの話なら成功例はいっぱいいるよ。そんな都合の良い一部の例を出されても困る
> 社会全体としてみると、親の所得は子どもの学歴と深くかかわってるんだよ。
> http://biz-journal.jp/2016/04/post_14841.html
> http://lite-ra.com/2015/05/post-1143_2.html

 哀しいけれど知能って遺伝するのです。 
 身長や容姿も遺伝しますから、知能も遺伝します。

 また勉学に対する態度も親から学ぶ所が大きいです。

 親が頭が良く勉強熱心で良い大学を卒業して、良い給与を得ている場合は、子供にもその知能が遺伝するばかりか、どのように勉強するべきかも親がちゃんと躾けます。

 ホントはこれが最も影響が大きいのです。
 
 頭が良くシッカリと稼いでいる親は大抵、子供に小学生の頃から毎日きちんと自分で勉強をするように躾けるのです。

 勉強は自分でやらなければならない物、子供の大切な仕事と言う事を躾けるのです。

 ところが低所得の親にはそういう事をちゃんとしない人が凄く多いです。
 
 これが最大の問題です。 
 
  1. 2017-04-02 23:15
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

> それって一応上位3分の1に入る大学間の話しで、底辺大学は入ってないですよ。
> 底辺大学を出ても最初から大学卒とは思われないし、大学卒の能力も無いのだから仕方ありません。

たまには妄想じゃなくて根拠でもだしたら
全部推測やん

> 離職率が高いのは本人の雇用者側の問題だけとは限りません。 本人の意思の問題でもあります。 
> 20歳以前なら離職について安易なのは仕方ありません。

やっと労働条件に問題があることは認めたわけだね
そもそも高卒での労働条件に問題があるからみんな高い金払ってfラン行くわけだから、高卒の労働条件がいいわけがない

>最後の長文
別の問題に話をすり替えたね
もちろんそうだよ。親の文化資本が子供に影響を与える。
でも今はそんな話じゃなくてお金がなくて教育を受けれない人の話。
親に学やお金がなくて困ってる学生は沢山いる
だからせめて国がお金くらいは出そう
  1. 2017-04-03 00:08
  2. URL
  3. #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> > それって一応上位3分の1に入る大学間の話しで、底辺大学は入ってないですよ。
> > 底辺大学を出ても最初から大学卒とは思われないし、大学卒の能力も無いのだから仕方ありません。
>
> たまには妄想じゃなくて根拠でもだしたら
> 全部推測やん
>
 fランク大卒を喜んで採る企業があるんですか?
 聞いた事ありませんが。

> > 離職率が高いのは本人の雇用者側の問題だけとは限りません。 本人の意思の問題でもあります。 
> > 20歳以前なら離職について安易なのは仕方ありません。
>
> やっと労働条件に問題があることは認めたわけだね
> そもそも高卒での労働条件に問題があるからみんな高い金払ってfラン行くわけだから、高卒の労働条件がいいわけがない

 違いますよ。 勉強が嫌いな癖に、高校を出て働く意思もない馬鹿がFランク大に行くんですよ。
 それで4年間無駄に授業料を払うのです。

> >最後の長文
> 別の問題に話をすり替えたね
> もちろんそうだよ。親の文化資本が子供に影響を与える。
> でも今はそんな話じゃなくてお金がなくて教育を受けれない人の話。
> 親に学やお金がなくて困ってる学生は沢山いる
> だからせめて国がお金くらいは出そう

 だから優秀な人にはちゃんと奨学金もあるし、現時点で生活保護家庭でも、3割は大学に進学しているのです。

 貴方のデータによれば所得と学力が相関するのですから、生活保護家庭の学力上位3割って精々中の上程度の連中かも知れません。
 
 だったらそれ以下の連中が大学に行く意味はないです。
  1. 2017-04-03 20:00
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

ちゃんと勉強や受験できる金銭面での環境が整っててそれで3割だったらそれでも別にいいよ
ただ実際、貧困層の人たちは記事にもあったように入学するまで金銭面で非常にギリギリの環境にある
だからずっと言い続けてるけど、せめて金銭面だけども最低限受験や勉強できる環境を整えるましょうって話。金銭面で勉強や受験できる環境も与えないで「君たちはバカだから大学いけないね」なんて考えがおかしい。入学後の奨学金云々以前の問題。
あの記事を見ていい大学に入れた優秀な人だけ優遇しとけばいいって発想が出てくるなんて不思議。入学するまでに金銭面で無茶苦茶苦労したっって内容なのに
  1. 2017-04-04 02:24
  2. URL
  3. #-
  4. 編集

日本人の心として、人に迷惑を掛けるな、人にカネを乞うな、各人が努力しなさい、という自律心を創る躾があった。豊かな時は兎も角、苦難な時は其れが社会全体を助けるのだから、人間として共通であると思う。

1.おカネが無くて他人と同じ様に大学に行く勉強機会が得られない。
2.大学に行けるか意味が在るかどうかは金を掛けて観なければ判らないだろ。
3、だからそのお金は国が(他人が)出すべきだ。
4、他人の金で大学へ行っても結果は如何でも良い、それは努力していった人でも同じだから。

やはり、自律精神をもった人たちには、他人と比較、同じになりたい、先ず他人に金を乞う、政府の金は無限だ(庶民の税金だと考えない)事に生理的嫌悪感を持たれてしまうのだと思う。
  1. 2017-04-04 07:54
  2. URL
  3. #RWLNmTs6
  4. 編集

Re: タイトルなし

> ちゃんと勉強や受験できる金銭面での環境が整っててそれで3割だったらそれでも別にいいよ
> ただ実際、貧困層の人たちは記事にもあったように入学するまで金銭面で非常にギリギリの環境にある
> だからずっと言い続けてるけど、せめて金銭面だけども最低限受験や勉強できる環境を整えるましょうって話。金銭面で勉強や受験できる環境も与えないで「君たちはバカだから大学いけないね」なんて考えがおかしい。入学後の奨学金云々以前の問題。
> あの記事を見ていい大学に入れた優秀な人だけ優遇しとけばいいって発想が出てくるなんて不思議。入学するまでに金銭面で無茶苦茶苦労したっって内容なのに

 子供のいる世帯の生活保護費は実は、同世代の勤労者の平均賃金ととそう変わりません。 医療費が全額無料、公共住宅に優先的に入居できるなどの条件があり、むしろそうした優遇を受けられない、一般勤労者世帯より恵まれている場合もあります。

 だから勉強する環境が整っていないと言うのは、完全な虚偽です。

 問題はむしろ勤労せずに楽な暮らしを味わった事から、努力する意思が欠けるのが問題です。
 そういう人にお金を与えてFランク大へ行かせても、文字通り金と時間の浪費です。

 そもそも貴方はひたすら「大学へ行かないと良い仕事がない」と書いているだけで、勉強したいわけでもなければ、社会に貢献したいわけでもないのは明らかです。

 そういう人を大学に行かせても社会には何の意味もありません。

 現在日本の大学は研究費不足で、優秀な研究者が十分な職と研究費を得られない事が問題なのです。 馬鹿を大学に行かせる金があるなら、こうした研究者を育成して日本の基礎科学を発展させるべきです。
  1. 2017-04-04 09:40
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 日本人の心として、人に迷惑を掛けるな、人にカネを乞うな、各人が努力しなさい、という自律心を創る躾があった。豊かな時は兎も角、苦難な時は其れが社会全体を助けるのだから、人間として共通であると思う。
>
> 1.おカネが無くて他人と同じ様に大学に行く勉強機会が得られない。
> 2.大学に行けるか意味が在るかどうかは金を掛けて観なければ判らないだろ。
> 3、だからそのお金は国が(他人が)出すべきだ。
> 4、他人の金で大学へ行っても結果は如何でも良い、それは努力していった人でも同じだから。
>
> やはり、自律精神をもった人たちには、他人と比較、同じになりたい、先ず他人に金を乞う、政府の金は無限だ(庶民の税金だと考えない)事に生理的嫌悪感を持たれてしまうのだと思う。

 自立自助って今は流行らないようですね。
  1. 2017-04-04 09:44
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

> 子供のいる世帯の生活保護費は実は、同世代の勤労者の平均賃金ととそう変わりません。 医療費が全額無料、公共住宅に優先的に入居できるなどの条件があり、むしろそう>した優遇を受けられない、一般勤労者世帯より恵まれている場合もあります。

 今日の貧困問題を全く分かってないね。制度上はそうなってるけど実際は・・・・って話。シングルマザーの貧困率見てみなさいよ。それに紹介してた記事?ブログ?の人だって滅茶苦茶苦労してただろ。
そもそも一般労働者自体が結婚して子育てできるだけの賃金を貰えてないだろ。だから少子化の問題とかでてきてる。


> だから勉強する環境が整っていないと言うのは、完全な虚偽です。

お前自分で環境が整ってない人の例を取り上げといて何言ってるんだよ(笑)漫才してるのかな?


> そもそも貴方はひたすら「大学へ行かないと良い仕事がない」と書いているだけで、勉強したいわけでもなければ、社会に貢献したいわけでもないのは明らかです。
> そういう人を大学に行かせても社会には何の意味もありません。

こんな時代だからこそ、誰だってしっかりとした仕事に就きたいと思うのは当然のこと。
それに、大学に行かせるってお前何様だよ。長くなるから割愛するけど、本来の国の役割について考えた方がいいと思う。


> 現在日本の大学は研究費不足で、優秀な研究者が十分な職と研究費を得られない事が問題なのです。 馬鹿を大学に行かせる金があるなら、こうした研究者を育成して日本の基礎科学を発展させるべきです。

貧困の問題と研究費の問題はまた別個の話です。どちらか一方を削ってもう片方を増やすっていう二者択一が間違え。
何回も言ってるけど、馬鹿を大学に行かせるべきなんて言ってないからね。受験に失敗したら大学に落ちるそれは当然。
だけどその受験に失敗しちゃうのが毎回貧困層になちゃうのが問題。下手したら受験もままならない。
  1. 2017-04-04 17:49
  2. URL
  3. #-
  4. 編集

>日本人の心として、人に迷惑を掛けるな、人にカネを乞うな、各人が努力しなさい、という自律心を創る躾があった。豊かな時は兎も角、苦難
な時は其れが社会全体を助けるのだから、人間として共通であると思う。

>1.おカネが無くて他人と同じ様に大学に行く勉強機会が得られない。
>2.大学に行けるか意味が在るかどうかは金を掛けて観なければ判らないだろ。
>3、だからそのお金は国が(他人が)出すべきだ。
>4、他人の金で大学へ行っても結果は如何でも良い、それは努力してい
った人でも同じだから。

>やはり、自律精神をもった人たちには、他人と比較、同じになりたい、先ず他人に金を乞う、政府の金は無限だ(庶民の税金だと考えない)事
に生理的嫌悪感を持たれてしまうのだと思う。


まずちゃんと日本語勉強したら?文になってないし、それに加えて誤字脱字がひどいのダブルパンチ
  1. 2017-04-04 17:58
  2. URL
  3. #-
  4. 編集

このブログに〇カが湧く、群がるって本物だね

ということで、大変ですね〜・・・

で、やりとりを拝見していると、こちらに文句、イチャモンを書き放題の様だけど、具体的にどうするれば良いのか?という建設的なコメントができていないのが、ホントにイタイ。

これじゃ、文句やイチャモンを書き放題の方は頭が良いはずなのに???・・本当は「自分はどうしようもない〇カです」「自分は社会の害です」とこのブログのコメントにて主張している様なもの・・・

気の毒なことだ・・・

  1. 2017-04-04 18:15
  2. URL
  3. 頭の良すぎるバ〇です #-
  4. 編集

>で、やりとりを拝見していると、こちらに文句、イチャモンを書き放題の様だけど、具体的にどうするれば良いのか?という建設的なコメントができていないのが、ホントにイタイ

僕のことを言ってるのかな?
僕は記事に出てきた島田君のような、お金がカツカツで勉強・受験もままならない貧困層にもっとお金の支援をすべきだとずーーっと言ってる。
  1. 2017-04-04 18:29
  2. URL
  3. #-
  4. 編集

僕のことを言ってるのかな?

どの様にお呼びしたら良いのですかね???

あなたの様な「裸の王様」を・・・
  1. 2017-04-04 18:33
  2. URL
  3. 頭の良すぎるバ〇です #-
  4. 編集

裸の王様(仮称)へ

>お金がカツカツで勉強・受験もままならない貧困層にもっとお金の支援をすべきだとずーーっと言ってる。

そうなんですか?

私も、本当に困窮している方への支援は必要と思いますが、でも「裸の王様(仮称)」が述べていることは、よく言われる「バラマキ」になりませんかね?

本当に学びたい、という考えがあるのなら、「育休」じゃないですけど、一度社会に出てから学ぶための「休職」という考え方もあるのじゃないのですかね?そのために、企業にも協力を求めるという手もあるんじゃないのですかね?

それと、国のお金は納税者がいなけりゃダメなんですよ。打ち出の小槌を振れば、湧いてくるものじゃないのですから・・それはご理解されていますよね?
  1. 2017-04-04 19:13
  2. URL
  3. 頭の良すぎるバ〇です #-
  4. 編集

>貧困層にもっとお金の支援をすべきだと

先ず、どうして自分が貧困者にお金の支援してやらないの。
自分の懐に関係ない財布から出させようと言うのが全く無責任なんだよ、税金納めていない口先善人、赤子でも成れる。
自分の税金の負担を考えれば矢鱈に使え使えと言えないはずだからね。
  1. 2017-04-04 19:17
  2. URL
  3. #RWLNmTs6
  4. 編集

大学全入どころか高校全入さえも馬鹿げているわ。
  1. 2017-04-04 20:10
  2. URL
  3. no name #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> > 子供のいる世帯の生活保護費は実は、同世代の勤労者の平均賃金ととそう変わりません。 医療費が全額無料、公共住宅に優先的に入居できるなどの条件があり、むしろそう>した優遇を受けられない、一般勤労者世帯より恵まれている場合もあります。
>
>  今日の貧困問題を全く分かってないね。制度上はそうなってるけど実際は・・・・って話。シングルマザーの貧困率見てみなさいよ。それに紹介してた記事?ブログ?の人だって滅茶苦茶苦労してただろ。
> そもそも一般労働者自体が結婚して子育てできるだけの賃金を貰えてないだろ。だから少子化の問題とかでてきてる。
>
>
> > だから勉強する環境が整っていないと言うのは、完全な虚偽です。
>
> お前自分で環境が整ってない人の例を取り上げといて何言ってるんだよ(笑)漫才してるのかな?

 環境が整っていないってどういうことを言うのですか?
 受験勉強にはお金は要りません。 
 
 必要なのは努力する意思と能力だけです。
 でもそれはお金では得られません。

> > そもそも貴方はひたすら「大学へ行かないと良い仕事がない」と書いているだけで、勉強したいわけでもなければ、社会に貢献したいわけでもないのは明らかです。
> > そういう人を大学に行かせても社会には何の意味もありません。
>
> こんな時代だからこそ、誰だってしっかりとした仕事に就きたいと思うのは当然のこと。
> それに、大学に行かせるってお前何様だよ。長くなるから割愛するけど、本来の国の役割について考えた方がいいと思う。
>
 国はバカ息子を甘やかす親ではないのです。 
 国家予算は国民の税金が原資です。 馬鹿の暇つぶしに使うわけには行きません。
>
> > 現在日本の大学は研究費不足で、優秀な研究者が十分な職と研究費を得られない事が問題なのです。 馬鹿を大学に行かせる金があるなら、こうした研究者を育成して日本の基礎科学を発展させるべきです。
>
> 貧困の問題と研究費の問題はまた別個の話です。どちらか一方を削ってもう片方を増やすっていう二者択一が間違え。
> 何回も言ってるけど、馬鹿を大学に行かせるべきなんて言ってないからね。受験に失敗したら大学に落ちるそれは当然。
> だけどその受験に失敗しちゃうのが毎回貧困層になちゃうのが問題。下手したら受験もままならない。
 
 受験に失敗するのは馬鹿の証拠です。

 そこそこ頭の良い学生がちゃんと勉強すれば、余程の不運でない限りちゃんと合格できます。
 
  1. 2017-04-04 20:14
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: このブログに〇カが湧く、群がるって本物だね

> ということで、大変ですね〜・・・
>
> で、やりとりを拝見していると、こちらに文句、イチャモンを書き放題の様だけど、具体的にどうするれば良いのか?という建設的なコメントができていないのが、ホントにイタイ。
>
> これじゃ、文句やイチャモンを書き放題の方は頭が良いはずなのに???・・本当は「自分はどうしようもない〇カです」「自分は社会の害です」とこのブログのコメントにて主張している様なもの・・・
>
> 気の毒なことだ・・・

 ワタシは一応、来るコメントには全部返信する方針なので、時々こんなのが湧きます。
 仕方ありません。
  1. 2017-04-04 20:15
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >貧困層にもっとお金の支援をすべきだと
>
> 先ず、どうして自分が貧困者にお金の支援してやらないの。
> 自分の懐に関係ない財布から出させようと言うのが全く無責任なんだよ、税金納めていない口先善人、赤子でも成れる。
> 自分の税金の負担を考えれば矢鱈に使え使えと言えないはずだからね。

 おそらくこの人自身がお金を支援して欲しい貧困層で、しかも金銭だけではなく知性はもっと貧困なので、こう言い続けるしかないのでしょう。
  1. 2017-04-04 20:17
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 大学全入どころか高校全入さえも馬鹿げているわ。

 ワタシもそう思います。
 高校の教育課程を完全に理解できない人が結構いるので、Fランク大なんてモノができるのです。

 だったら無理に全部の中学生を高校に行かせるよりも、働きたい人は早く働けるようにする方が良いです。

 そしてもし本人が、勉強を志せば、一旦社会に出てからでも進学をできる環境を確保するべきです。
  1. 2017-04-04 20:20
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

野党のプロパガンダのまま

読み返したけど、この利発な若者の言う理屈は野党Kのプロパガンダ其の儘なんだね、例の「横浜の女子高生貧困」からの続き。
細野さんも共産党と是々非々の戦術協力か? 豊洲の強アルカリの海の大芝居の様に小池都知事も援護射撃してもらってから前後不覚に陥っている。細野さんも沈没寸前だね。
  1. 2017-04-05 08:06
  2. URL
  3. #RWLNmTs6
  4. 編集

Re: 野党のプロパガンダのまま

> 読み返したけど、この利発な若者の言う理屈は野党Kのプロパガンダ其の儘なんだね、例の「横浜の女子高生貧困」からの続き。
> 細野さんも共産党と是々非々の戦術協力か? 豊洲の強アルカリの海の大芝居の様に小池都知事も援護射撃してもらってから前後不覚に陥っている。細野さんも沈没寸前だね。

 そうですね。 
 面倒だったけれど、パヨクの本質を見せて貰ったので凄く勉強になりました。
 
 感謝しています。
  1. 2017-04-05 11:24
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

随分とご苦労されてますね(苦笑)

ちと論点がずれるかもしれませんが、私が過度な学費補助に懐疑的なのは、同世代間での課税と補助の関係ができてしまうからです。
20歳で働いてる若者は当然消費税以外の納税もしてますね。
その若者から徴収された税収から、ランクはともかく、同世代の大学生に大幅な補助が出ると言うのはどうなんでしょう?
料簡の狭い私なんかだったら、なんで高校出たての安月給から、遊んでばっかりいそうな同世代の野郎のために税金取られるんだよ!と不満を持つでしょうな。
  1. 2017-04-05 17:15
  2. URL
  3. 二郎 #-
  4. 編集

裸の王様(仮称)へ 2

>やっと労働条件に問題があることは認めたわけだね
>そもそも高卒での労働条件に問題があるからみんな高い金払ってfラン行くわけだから、高卒の労働条件がいいわけがない


裸の王様(仮称)、これは頂けないコメントですね。

裸の王様(仮称)が頑張って守ってあげておられる貧困層や高卒者を差別していますよ。

本当に「高卒の労働条件がいいわけがない」とお考えならば、なぜその条件を良くしようという提言をされないのですか?

裸の王様(仮称)だから、世の中に出て働いたこと、額に汗してお金を稼いだことがないのなら仕方がありませんが・・・
  1. 2017-04-05 18:58
  2. URL
  3. 頭の良すぎるバ〇です #-
  4. 編集

同質化

高校大学全入とかは人間の「同質化」意識があるんでしょうね、これは共産主義の基本なんでしょ。
人間の同質化は世界でとんでもない虐待の経験をしてるんですよね。これを基本的に考える人の発想は常に危険と思わないといけない。戦争の怖れどころか人間破滅の狂気で有る事を心しておくべきだと思う。
あのキリスト教だって人間の多様性、馬鹿の自由、差別が認められていて、死ぬ時に許される「救済」が在る。生きている間は馬鹿でも天才でも許されるんだが、同質化が義務にされたら、同質化できない個体は消滅しなければならない。
  1. 2017-04-05 20:19
  2. URL
  3. #RWLNmTs6
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 随分とご苦労されてますね(苦笑)
>
> ちと論点がずれるかもしれませんが、私が過度な学費補助に懐疑的なのは、同世代間での課税と補助の関係ができてしまうからです。
> 20歳で働いてる若者は当然消費税以外の納税もしてますね。
> その若者から徴収された税収から、ランクはともかく、同世代の大学生に大幅な補助が出ると言うのはどうなんでしょう?
> 料簡の狭い私なんかだったら、なんで高校出たての安月給から、遊んでばっかりいそうな同世代の野郎のために税金取られるんだよ!と不満を持つでしょうな。

 ワタシもそれは全く同感です。

 国が大学や大学生を支援するのは、学生が将来高所得を得る為じゃないです。 その学生が国家つまり他の人々の役に立つ人間になってくれるから、大学の研究が社会の役に立つからです。

 そうでなければ学生を支援する意味はないのです。

 因みにワタシに絡んだ方は、こうした発想がゼロなんですよね。 他人が自分の生活の為に金を出してくれて当然と言う乞食思想なのです。
  1. 2017-04-06 13:17
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 裸の王様(仮称)へ 2

> >やっと労働条件に問題があることは認めたわけだね
> >そもそも高卒での労働条件に問題があるからみんな高い金払ってfラン行くわけだから、高卒の労働条件がいいわけがない
>
>
> 裸の王様(仮称)、これは頂けないコメントですね。
>
> 裸の王様(仮称)が頑張って守ってあげておられる貧困層や高卒者を差別していますよ。
>
> 本当に「高卒の労働条件がいいわけがない」とお考えならば、なぜその条件を良くしようという提言をされないのですか?
>
> 裸の王様(仮称)だから、世の中に出て働いたこと、額に汗してお金を稼いだことがないのなら仕方がありませんが・・・

 全くその通りです。

 ワタシがこうした連中に腹が立つのは、結局彼等は徹底した学歴主義者で、何をどう言おうとも高卒者や中卒者を心底侮蔑しているからです。
  1. 2017-04-06 13:20
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 同質化

> 高校大学全入とかは人間の「同質化」意識があるんでしょうね、これは共産主義の基本なんでしょ。
> 人間の同質化は世界でとんでもない虐待の経験をしてるんですよね。これを基本的に考える人の発想は常に危険と思わないといけない。戦争の怖れどころか人間破滅の狂気で有る事を心しておくべきだと思う。
> あのキリスト教だって人間の多様性、馬鹿の自由、差別が認められていて、死ぬ時に許される「救済」が在る。生きている間は馬鹿でも天才でも許されるんだが、同質化が義務にされたら、同質化できない個体は消滅しなければならない。

 ギリシャ神話にプロクルーステースと言う強盗が出てきます。

 この強盗は自宅に鉄の寝台を持っていて、旅人をそこに寝かせて、寝台からはみ出す人はその部分を切断し、寝台の端まで届かない人は無理矢理体を伸ばして殺していました。

 同質化ってこの強盗と同じですよ。
  1. 2017-04-06 13:25
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

裸の王様(仮称)へ 3

あれ?

裸の王様(仮称)、逃げちゃいましたか?

裸の王様(仮称)からの、本当は貧困層を差別し見下したコメントを楽しみにしていたのに・・寂しいですよ。

でも、裸の王様(仮称)は非常に頭の良い方の様だから、この場でのやりとりを本当の実社会での糧にしてくださいませ。

なおね裸の王様(仮称)、メディアや民進党、共産党、社民党、公明党などの掲げる「きれいごと」には騙されないでくださいませね。本当の現実の世の中は、彼らの掲げる価値観で回っていませんからね。それを肝に命じていただきますようお願いいたします。
  1. 2017-04-06 19:12
  2. URL
  3. 頭の良すぎるバ〇です #-
  4. 編集

Re: 裸の王様(仮称)へ 3

> あれ?
>
> 裸の王様(仮称)、逃げちゃいましたか?
>
> 裸の王様(仮称)からの、本当は貧困層を差別し見下したコメントを楽しみにしていたのに・・寂しいですよ。
>
> でも、裸の王様(仮称)は非常に頭の良い方の様だから、この場でのやりとりを本当の実社会での糧にしてくださいませ。
>
> なおね裸の王様(仮称)、メディアや民進党、共産党、社民党、公明党などの掲げる「きれいごと」には騙されないでくださいませね。本当の現実の世の中は、彼らの掲げる価値観で回っていませんからね。それを肝に命じていただきますようお願いいたします。

 ハハハ、色々面倒ではありますが、こういう方がコメントを下さるのは有難い事です。
 現実の生活ではこのような自分とは全く意見の違う方と、ストレートに話し合う事は難しいのですが、ネットなら自由にできます。

 そしてパヨク的思考ラインを見せて頂く事ができますから。
  1. 2017-04-07 12:38
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する