2017-03-20 13:16

劣化エリートとポピュリズム

 数年前から欧米の言論界や自称エリート達は、反EU・反グローバリズム・反イスラム・移民制限などを唱える人達や政党を「ポピュリズム」「極右ポピュリズム」と称するようになりました。

 そして欧米の言論・自称エリートの意見を仕入れてくる日本の自称エリート達もこの言葉をそのまま使っています。

 ポピュリズム「無視できない」=仏独オランダ駐日大使

163

 しかしワタシはポピュリズムと言う言葉をこのように使う事には非常に違和感を感じました。
 
 なぜならまずそもそも言葉としての使用法が正確ではありません。

 ポピュリズムは大衆迎合主義の事です。 

 しかし民主主義国家では、議員や大統領などの政治家は、国民を代表する人々であり、国民の期待に応える事が仕事なのです。

 だから民主主義国家では政治家達は、常に大衆に向かって「自分はいかに皆様の期待に応えているか」をアピールしています。

 その意味では民主主義国家の全ての政治家は、常に大衆に迎合しているのであり、その中で最も大衆に迎合したと国民からみなされた政党が与党になり、国家元首になるのです。

 これが民主主義なのです。

183

 それではその民主主義で何がポピュリズムと見做されるかと言えば、それは当選の為の人気取りが本来の政策に優先してしまい、やたらに美味しいけれど実現可能性のないマニフェストを掲げたり、或いは国民感情は満足しても実現したら、国家にとって後々大きな損出になるような政策を行ったりした場合です。

 因みに歴史的には、国民大衆から熱狂的な支持を得て、果断な政策を成功させて、その国のその後の繁栄の基盤を作った政治家もいます。  
 勿論このような場合は決してポピュリストとは言われません。

 しかし彼等もまた大衆の支持を得る為に非常な努力をしました。

 なぜなら民主主義国家で重要な政策を成功させるには、国民の強い支持がなければ不可能だからです。

166

 だから特定の政治家・政党が、国民大衆の支持を求めるから、或いは支持されているだけではポピュリズム・ポピュリストと言う事にはなりません。

 ポピュリスム・ポピュリストと言うなら、その政策に実現可能性がないなどの問題がある事を具体的に指摘するべきなのです。

 本来、問題のある政策を掲げる政党・政治家がいれば、その政策の問題を指摘するのが先で、その政党・政治家をポピュリズム・ポピュリストと呼ぶのはその後にするべきです。

178

 しかし欧米エリート達は、特定の政治家・政党についてはその政策の問題を論じないまま、いきなり「ポピュリスト」「極右ポピュリスト」と断定し、更にそのような政党を「ポピュリスト政党」と言い習わしているのです。

 ポピュリズム・ポピュリストは民主主義の悪弊とされますから、勿論これは悪党・馬鹿・間抜けなどと同様に悪口です。

 つまり欧米の自称エリート・言論人等は特定の政党に関しては政策評価もなく根拠も示さないまま悪口、罵倒語で呼び習わしているのです。

 これってマトモな人間がすることですか?

 これは他人の話をするのに、その人が何を言い、何をしたかも論じないうちに「馬鹿で悪党」と決めつけるのと同じですが、そんなことをする人がマトモな人間ですか?

190

 そもそも自分の意見をきちんと人に伝えると言うのは、エリート以前に大人としての最低限の能力です。

 他人についての意見を言う時には、なぜそう思うかを説明します。

 あの人は言う事はいつも立派なんだけれど、町内会の会費は払わないし、ゴミの収集日は守らないし、それに犬や猫を苛めるんだよね。 だからワタシはあの人は信用できないんだよね。

 これならわかります。 これが普通の人間でしょう?

 でもこんな風に言う人はどうですか?

 アイツは馬鹿で悪党だ!!
 悪党だ!!
 悪党だ!!
 悪党だ!!

 例え「アイツ」がホントに悪い人でも、こんな風にしか話せない人間がマトモだと思いますか?

179

 しかし現在の欧米の自称エリートと言論人ってこの後者のレベルではありませんか?

 これではもう知性が劣化しているとしか思えないのです。

 言葉を正しく使えず、自分の意見を説明できない言論人??
 なんじゃそれ??

 そしてその言葉をそのまま直輸入して使う日本人の自称エリートと言論人だって、劣化しているとしか言えません。

 ワタシは現在の欧州の「極右ポピュリスト」政党の政策の実現可能性について評価するほどの知識はありません。

 しかし冷静な政策評価もしないまま、彼等を極右ポピュリストと罵倒するだけの欧米エリートを見ていると、コイツラよりはマシではないかと思ってしまいます。 
  1. ヨーロッパ
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

キリスト教的な発想だと、これがしっくりくるのではないでしょうか。昔は異端だと認定されれば、排除されてきました。一つの考えが正しい。それ以外は間違っている、なぜならそれは間違っているからだ、というような感じで。私はNetflixでフアナ・イネスという1600年代の宗教ドラマを見ているのですが、宗教をポリコレに置き換えるとしっくりきます。リベラルって本当にこういう人ばかりなので、話すと疲れます。
  1. 2017-03-20 15:59
  2. URL
  3. <<< #-
  4. 編集

ネオテニー?

欧米をはじめとするリベラルの方々の精神的な幼児性は目に余るというか、正気を疑いたくなりますね。こう云ったレッテル貼りは小学生男子がよくやりますよね?おまえの母ちゃん○○と云った言い草とよく似てるように感じます。

リベラルな方々はおしなべて高学歴な方々が多いそうですが、勉強のしすぎで幼児帰りしてしまうのか?元々幼児としての精神性を残したまま成人してしまうのか?どちらかは分かりませんが、小学校低学年の男子のようです。

一人では何もできず、徒党を組み。不必要なレッテル貼りを得意として、他者に不寛容で、言論を統一したがる。やたらと難しい言葉を弄したがるが、中身は無い。他者を罵倒したがるが自己弁護に余念がない。自他の境界が曖昧で、他人に干渉したがり、自己主張が強い。

以上の事がリベラリスト(最近の?)の最大の問題のような気がします。彼らと話しをしても議論がかみ合わず、議論を重ねても平行線になってしまうのは、彼らが強い幼児性を残したネオテニーと呼ぶべき存在だからではないでしょうか。
  1. 2017-03-20 17:20
  2. URL
  3. エピキュリアン #-
  4. 編集

整合性

お世話に成ります。
実は、私の妹はリベラルの雰囲気満載で昔はレイチェル・カーソンの「沈黙の春」が愛読書だったんですが、今では内緒ですけど中型の愛犬の排便は必ず屋外の散歩の時で放置プレイ、自然に任せます。彼女はリベラリストでナチュラリストなんでしょうか?
  1. 2017-03-20 18:16
  2. URL
  3. トラウマ #RWLNmTs6
  4. 編集

Re: タイトルなし

> キリスト教的な発想だと、これがしっくりくるのではないでしょうか。昔は異端だと認定されれば、排除されてきました。一つの考えが正しい。それ以外は間違っている、なぜならそれは間違っているからだ、というような感じで。私はNetflixでフアナ・イネスという1600年代の宗教ドラマを見ているのですが、宗教をポリコレに置き換えるとしっくりきます。リベラルって本当にこういう人ばかりなので、話すと疲れます。

 そうです。 現在の欧米リベラリスト達の態度って、異端審問官そのままなのです。
 
 異端審問官に代表される中世の聖職者の理論と言うのは、最初から自分達聖職者は神の真理を全て知っているので、それに対する反論や疑念は許さないと言う立場です。

 一方近代合理主義と言うのは、真理はわからないので、個別具体的な事象を地道に研究して、議論を交わしながら真理を探して行きましょうと言うものです。

 でルネサンス以降300年余かけて、何とか近代合理主義が宗教に勝利したのです。

 そして現代の先進国では知性を司る人と言うのは、この近代合理主義の知性を代表すると思われているのです。
 
 ところが現実には欧米で知性を標榜する人達は、いつの間にかすっかり先祖がえりして、個別具体的な事象から真理を論じる代わりに、権威を振りかざして、反論や疑念を封殺しようとしているのです。

 しかもその権威と言うのは、神の真理なんかではなく、自分達は高等教育を受けたエリートであると言うお粗末な権威なのです。

だからワタシは連中を劣化エリートと言うしかないのです。
  1. 2017-03-20 20:04
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: ネオテニー?

> 欧米をはじめとするリベラルの方々の精神的な幼児性は目に余るというか、正気を疑いたくなりますね。こう云ったレッテル貼りは小学生男子がよくやりますよね?おまえの母ちゃん○○と云った言い草とよく似てるように感じます。
>
> リベラルな方々はおしなべて高学歴な方々が多いそうですが、勉強のしすぎで幼児帰りしてしまうのか?元々幼児としての精神性を残したまま成人してしまうのか?どちらかは分かりませんが、小学校低学年の男子のようです。
>
> 一人では何もできず、徒党を組み。不必要なレッテル貼りを得意として、他者に不寛容で、言論を統一したがる。やたらと難しい言葉を弄したがるが、中身は無い。他者を罵倒したがるが自己弁護に余念がない。自他の境界が曖昧で、他人に干渉したがり、自己主張が強い。
>
> 以上の事がリベラリスト(最近の?)の最大の問題のような気がします。彼らと話しをしても議論がかみ合わず、議論を重ねても平行線になってしまうのは、彼らが強い幼児性を残したネオテニーと呼ぶべき存在だからではないでしょうか。

 こんな事を言ったら人種差別かも知れませんが、連中には本来近代合理主義より、異端審問官のような絶対的な権威主義の方が性に合うのではと思ってしまいます。

 それにしても一体何の為に高等教育を受けたのでしょうね?

 異端審問官が神の権威を振り回すのはわかります。 彼等はそのように教育されたエリートなのですから。
 
 しかし現在の欧米エリートと言うのは、中世の蒙昧主義を戒める教育を受けたのではありませんか?

 それなのにそのような教育を受けた事で、権威を振りかざし、自分達への疑念や反論を封殺するのでは、あんまりではありませんか?
  1. 2017-03-20 20:08
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 整合性

> お世話に成ります。
> 実は、私の妹はリベラルの雰囲気満載で昔はレイチェル・カーソンの「沈黙の春」が愛読書だったんですが、今では内緒ですけど中型の愛犬の排便は必ず屋外の散歩の時で放置プレイ、自然に任せます。彼女はリベラリストでナチュラリストなんでしょうか?

 蓮舫家も犬の糞は放置プレイだと週刊誌で報道されていましたから、リベラリストでナチュラリストと言うのは皆放置プレイなのでは?
  1. 2017-03-20 20:11
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

ヨーロッパの衰退

まあ連中が衰退する分には、痛くも痒くもない、ただ貿易の問題がありますが、なんとかクリアするでしょう

我が日本國はかつて欧米列強に闘いを挑み、敗れたといえど、再びよみがえった。

私はその辺りはけっこう楽観的です。
  1. 2017-03-26 06:26
  2. URL
  3. 永田町の雀 #V7KqfvbI
  4. 編集

Re: ヨーロッパの衰退

> まあ連中が衰退する分には、痛くも痒くもない、ただ貿易の問題がありますが、なんとかクリアするでしょう
>
> 我が日本國はかつて欧米列強に闘いを挑み、敗れたといえど、再びよみがえった。
>
> 私はその辺りはけっこう楽観的です。

 他国の話しですからどの道日本にはどうしようもないです。
  1. 2017-03-26 16:13
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する