2017-02-12 19:24

フェイクニュース 朝日新聞

 朝日新聞が2月3日にフェイクニュースを出しました。

2017年2月3日05時21分

  日米首脳会談に向け、政府が検討する経済協力の原案が2日、明らかになった。トランプ米大統領が重視するインフラへの投資などで4500億ドル(約51兆円)の市場を創出し、70万人の雇用を生み出すとしている。日米間の貿易不均衡を批判するトランプ氏に10日の会談で示して理解を得たい考えだが、日本の公的年金資産の活用をあて込むなど異例の手法だ。

 題名は「日米成長雇用イニシアチブ」。経済協力の5本柱で「両国に成長と雇用をもたらし、絆をさらに強化」するとうたう。米国でのインフラ投資では、約17兆円の投資で65万人の雇用創出を想定。テキサス州やカリフォルニア州の高速鉄道計画への協力、都市鉄道や地下鉄車両の3千両刷新などを盛り込む。

 巨額の投資には「日本のファイナンス(資金)力を最大限活用」と明記。メガバンクや政府系金融機関による融資のほか、外国為替資金特別会計公的年金を長期運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の資金活用も見込んでいる。

 また、日米以外の国の市場を一…

208

日本の公的年金資産の活用をあて込むなど異例の手法だ。

 ??

 余りに異様な話でこの記事を読んだ時は非常に驚いたのですが、しかし完全なフェイクニュースでした。

 民進党がこのフェイクニュースを元に総理に国会質問をしたのですが、総理の答えの通り、内閣にはGPIFの資金運用に口を出す権限はありません。

 またそれ以前にGPIF側も否定声明を出しています。

C3n46GwVUAEyUSN.jpg  

 つまり制度上全く不可能で、2月2日にGPIF側が全否定した話を、2月3日になってから報道し、今もその訂正や謝罪をしていないのです。

 朝日新聞がフェイクニュースを出したのは、これが最初ではありません。

 ワタシが物心ついた頃から覚えているだけでも、数えきれない程沢山のフェイクニュースを出し続けていました。

212

 北朝鮮は地上の楽園。

 文化大革命礼賛は文化大革命開始の1966年から、江青等4人組失脚で文化大革命が破綻する1976年までの10年間、毎日のように文化大革命を礼賛する記事を書いていました。

 ワタシが中学生になったのが丁度1966年で、我が家は朝日新聞を購読していました。

 それで「中学生になったのだから新聞ぐらい読まなきゃ」と思って読んだら、連日文化大革命の礼賛記事を読む事になったのです。(文化大革命の思い出

 ワタシも馬鹿な子だったので、最初はこの礼賛記事を読んで「毛沢東ってエライのね。」と思っていたのですが、しかし高校になる頃には「これはオカシイ」と思うようになりました。

 しかし礼賛記事は結局ワタシが大学を卒業した後まで続いたのです。

 そして文化大革命の破綻で、これは全部フェイクニュースだとわかりました。

 この10年間に朝日新聞が出したフェイクニュースは膨大な量になるでしょう。

224

 しかし朝日新聞は懲りませんでした。

 文化大革命が破綻して間もなく今度は、「ポルポト政権はアジア的優しさに満ちた政権」などと言う凄いフェイクニュースを出しました。

 因みに朝日新聞は中国にも、またポルポト政権下のカンボジアにもちゃんと特派員を送っていたのですから、意図的に嘘を書いたのか?それとも実態を知らないで書いたのかはわかりません。

 しかしその後も朝日新聞のフェイクニュースは更に悪質化します。

 つまりフェイクニュースをネタに教科書問題、靖国参拝問題などの国際問題を作って行ったのです。

 この悪質なフェイクニュースの金字塔が、慰安婦強制連行捏造です。

227

 しかしこのような超悪質な国際問題とは別に、沖縄の珊瑚を自分で傷つけて「自然を破壊するのは許せない!!」と喚いたKY事件など、小規模フェイクニュースもこまめに垂れ流し続けたのです。 

 また明確にフェイスニュースと規定できなくても、例えばオスプレイ危険キャンペーン、放射能危険キャンペーン、豊洲危険キャンペーンのように、科学的根拠が極めて薄弱であるにも拘らず、危険を針小棒大に煽って、騒ぎを起こすと言う事も繰り返し行っています。

 このように無責任に危険性を煽る事は、非常に社会的な影響が大きいのですが、しかし朝日新聞は社会の迷惑は一切顧みず、イヤ意図的に社会を攪乱するためにフェイクニュースを出し続けたのです。

 朝日新聞としては「オレタチは嘘を吐く権利があり、お前達は騙される義務がある」とでも信じているのでしょう。

233

 このように四六時中フェイクニュースを報道していると、自分達が嘘を吐いていると言う認識もできなくなるのでしょうね。

 虚言壁のある人と言うのは、自分の吐いた嘘を信じ込んでしまうのだそうです。

 自分の願望と現実との間の境界が曖昧で、願望がいつの間にか自分にとって真実になってしまうのです。

 だから他人から嘘であることを指摘されると、非常にショックを受け混乱するのだそうです。

 朝日新聞とその仲間もこのような傾向があるのでしょう。

 だから2月3日にフェイクニュースを報道して、それをGPIFや官邸側から否定されても「嘘を報道してしまった」と言い認識がありません。

 その為、2月10日に何とこんな図々しい事を書いていました。

236

 ■政治家発言、点検します

 虚実ない交ぜの発言で世界を揺さぶるトランプ米大統領の登場で、政治家らの発言内容を確認、その信憑性(しんぴょうせい)を評価するジャーナリズムの手法「ファクトチェック」が注目を集めています。米国ではメディアが積極的に取り組んでいます。 

 朝日新聞は先の臨時国会の首相答弁や党首討論での党首発言、トランプ氏の発言を検証してきました。新たに「ファクトチェック」コーナーを設け、「内容は本当か」という疑問がある▽「ミスリードかもしれない」という印象を与える――などの基準にもとづき、政治家の発言を随時取り上げます。 」

238

 オイオイ、自分が虚実ないまぜの報道を繰り返して日本の内政外交を混乱させてきたことは反省しないのかい?

 政治家が嘘を吐いてはイケナイけれど、その嘘をチェックするのが詐欺師ではチェックにならないよ。

 しかしこれに文句を言っても仕方ありません。 

 だって朝日新聞には重度の虚言壁があるので、自分では自分の嘘を認識できないのですから。

2017y02m12d_193110413

 しかも今彼等は非常に危機的な状態にあります。

 なぜならネットの発達で、一般人が彼等の嘘をチェックして、それを指摘して批判するようになったのです。 

 その為彼等の第4権力としての権威が大きく揺るぎ始めました。 それだけでなくトランプのようにテレビCMも使わず、ツィッターによる国民との直接対話をする政治家が、大統領になるような事態が起きてしまいました。

 こうなると今後の広告収入の激減が予想されます。

 だから何としてもネットのニュースや発信は「フェイク」と言う事にして自分達の権威を守り、今後共その特権と収益を確保したいのでしょう。

 しかし既に散々フェイクニュースを発信して来た身でこれはあまりにも図々しと言わざるを得ません。

 これに対するネットからの返答は明確です。

 おまいがいうな!!

  1. マスゴミ
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

1番Get(笑)
まさに真実ついてます。
赤報隊は朝日の実態を知っていたのだと今にして思います。
  1. 2017-02-12 19:41
  2. URL
  3. あおねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 1番Get(笑)
> まさに真実ついてます。
> 赤報隊は朝日の実態を知っていたのだと今にして思います。

 ワタシは赤報隊事件は朝日新聞の自作自演だと思っています。
 
 左翼は終戦直後から繰り返し暴力事件を起こしていましたが、右翼の暴力事件は非常に少ないです。 特に銃器を使用したテロは全くありません。

 また右翼のテロや暗殺事件は、浅沼社会党書記長刺殺事件や、オウム真理教の村井幹部刺殺事件などのように、殺人を行う時は人前で堂々とやって自分達の行動を顕示しています。

 ところが赤報隊事件は未だに犯人が逮捕されない程、巧妙に証拠を隠滅しています。

 こういうやり方はテロに慣れていない集団にできるわけがありません。

 だからあれは絶対右翼によるテロではありません。 朝日新聞自身、或いは左翼による自作自演でしょう。
  1. 2017-02-12 21:22
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

数年前まで、どちらかというと左寄りだった私が、左翼の主張に違和感を持つようになったきっかけは「ヘイトスピーチ規制」という言論弾圧を主張し始めたことでした。
さらに「左巻きというのは、見えてる世界からして違うのか!」と思ったのが、「福島第一原発の作業員が命令に違反して逃げ出していた」という朝日新聞の大誤報に対する左翼の反応でした。

「朝まで生テレビ」がこれを取り上げた回を見たのですが、地上波テレビでコメンテーターをしている元・共同通信記者の青木理が「間違ってるのは見出しだけでしょ」と言って朝日新聞を庇っているのを見て、比喩ではなく本当に開いた口が塞がりませんでした。

激論!慰安婦問題と捏造隠蔽朝日の責任 - YouTube
https://www.youtube.com/playlist?list=PLFP9TJhKm0liNVOUumW0MfTcScYpVHDb5

さらに翌年、朝日新聞自身が誤報を認めて謝罪したこの記事に対して、ジャーナリズム大賞特別賞が贈られているんですね。ここの選考委員にも青木理がいます。

新聞労連が「吉田調書」報道に特別賞 取材記者ら「大変励み」 | GoHoo
http://gohoo.org/15013001/

朝日新聞の「誤報」に新聞労連が特別賞 原発「吉田調書」報道めぐり評価真っ二つ : J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/2015/01/30226756.html

ちなみに、こちらに朝日新聞と同じ回に受賞した他の新聞社の記事も載っていますが、「普天間・辺野古問題」や「子どもの貧困」など、やはり後にネットで炎上したフェイクニュースが受賞していました。これじゃあ地方紙まで偏向報道するようになるわけですね。

朝日「吉田調書」報道に特別賞。第19回新聞労連ジャーナリズム大賞、決まる。非公開調書の開示を評価、朝日新聞の「記事取り消し」を批判(新聞労連) | Finance GreenWatch
http://financegreenwatch.org/jp/?p=49627
  1. 2017-02-12 22:20
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

 朝日の為に言い訳をすると、彼らの目標はレーニン閣下の「敗戦革命」なので、日本を誤った方向に走らせて壊滅させるのが正義なのです。ですから、朝日は悪くないのです!!

 それにしても、朝日を始めサヨク・マスコミの情報を検証していったら、どれだけの事実が残るのでしょう。もしかすると、お風呂に入れたプードルみたいにちっちゃくなっちゃいそうですね。

 よく渡邉哲也さんがマスコミを「ブンヤ」と言い、そもそも彼らは何者なのかと明らかにして、ポジショントークに気を付けましょうと言っておられます。確かに、マスコミはお商売ですから、右も左もポジショントークだと思って見ていた方がいいと思いました。聞き心地のよい言葉で好い人そうに振る舞う人こそ、悪魔のように読者を騙しますよね?
  1. 2017-02-13 09:19
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 数年前まで、どちらかというと左寄りだった私が、左翼の主張に違和感を持つようになったきっかけは「ヘイトスピーチ規制」という言論弾圧を主張し始めたことでした。
> さらに「左巻きというのは、見えてる世界からして違うのか!」と思ったのが、「福島第一原発の作業員が命令に違反して逃げ出していた」という朝日新聞の大誤報に対する左翼の反応でした。
>
> 「朝まで生テレビ」がこれを取り上げた回を見たのですが、地上波テレビでコメンテーターをしている元・共同通信記者の青木理が「間違ってるのは見出しだけでしょ」と言って朝日新聞を庇っているのを見て、比喩ではなく本当に開いた口が塞がりませんでした。
>
> 激論!慰安婦問題と捏造隠蔽朝日の責任 - YouTube
> https://www.youtube.com/playlist?list=PLFP9TJhKm0liNVOUumW0MfTcScYpVHDb5
>
> さらに翌年、朝日新聞自身が誤報を認めて謝罪したこの記事に対して、ジャーナリズム大賞特別賞が贈られているんですね。ここの選考委員にも青木理がいます。
>
> 新聞労連が「吉田調書」報道に特別賞 取材記者ら「大変励み」 | GoHoo
> http://gohoo.org/15013001/
>
> 朝日新聞の「誤報」に新聞労連が特別賞 原発「吉田調書」報道めぐり評価真っ二つ : J-CASTニュース
> http://www.j-cast.com/2015/01/30226756.html
>
> ちなみに、こちらに朝日新聞と同じ回に受賞した他の新聞社の記事も載っていますが、「普天間・辺野古問題」や「子どもの貧困」など、やはり後にネットで炎上したフェイクニュースが受賞していました。これじゃあ地方紙まで偏向報道するようになるわけですね。
>
> 朝日「吉田調書」報道に特別賞。第19回新聞労連ジャーナリズム大賞、決まる。非公開調書の開示を評価、朝日新聞の「記事取り消し」を批判(新聞労連) | Finance GreenWatch
> http://financegreenwatch.org/jp/?p=49627

 虚言壁を持つ人々の集まりですから、彼等が信じる虚構の世界についての報道が評価されるのです。
 
 我々一般人が住んでいる世界とは違います。
  1. 2017-02-13 12:50
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  朝日の為に言い訳をすると、彼らの目標はレーニン閣下の「敗戦革命」なので、日本を誤った方向に走らせて壊滅させるのが正義なのです。ですから、朝日は悪くないのです!!
>
>  それにしても、朝日を始めサヨク・マスコミの情報を検証していったら、どれだけの事実が残るのでしょう。もしかすると、お風呂に入れたプードルみたいにちっちゃくなっちゃいそうですね。

 日付と、テレビ欄と天気予報とお悔やみ蘭と・・・・・記事については交通事故や殺人事件についての警察発表ぐらいではないでしょうか?
>
>  よく渡邉哲也さんがマスコミを「ブンヤ」と言い、そもそも彼らは何者なのかと明らかにして、ポジショントークに気を付けましょうと言っておられます。確かに、マスコミはお商売ですから、右も左もポジショントークだと思って見ていた方がいいと思いました。聞き心地のよい言葉で好い人そうに振る舞う人こそ、悪魔のように読者を騙しますよね?

 ワタシは20世紀の二度の大戦争は新聞が起こしたのだと思っています。

 民主主義と言う制度と新聞による悪質なデマゴークが、悲惨な戦争を招いたのだと思っています。
  1. 2017-02-13 12:52
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

彼らは単なる広告屋さん

まあ、マスコミなんか広告屋さんに過ぎません。
TVも新聞も雑誌も同じです。買わなければいいのです。
見なければいいのです。そのうち広告収入が無くなって
勝手に潰れます。彼らの社会的な存在価値はもう残っていません。
新聞に公告を出そうと考えている、そこの企業の広報の方
もう経済価値は有りませんよ。
  1. 2017-02-17 19:03
  2. URL
  3. エピキュリアン #-
  4. 編集

Re: 彼らは単なる広告屋さん

> まあ、マスコミなんか広告屋さんに過ぎません。
> TVも新聞も雑誌も同じです。買わなければいいのです。
> 見なければいいのです。そのうち広告収入が無くなって
> 勝手に潰れます。彼らの社会的な存在価値はもう残っていません。
> 新聞に公告を出そうと考えている、そこの企業の広報の方
> もう経済価値は有りませんよ。

 ええ、そうです。

 しかし単なる広告屋が情報の発信源になり、世論を左右した事が大変危険だったのです。
 ワタシは20世紀の二つの大戦争の根源は、民主主義と言う制度と、最悪のデマゴーキーである新聞が結びついた結果だと思います。

 そしてトランプ大統領の出現はその広告屋の息の根が止りかけている事の象徴でしょう。
  1. 2017-02-18 12:44
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する