2017-02-05 13:31

シリア人ってどんな人? シリア人留学生受け入れ

 日本政府はシリア人留学生を300人招く事になったそうです。

 しかし何とも不思議な話ですが、その留学生は配偶者や子供も
帯同できて、家族手当も出るし、しかも卒業後も日本に在留できると言うのです。

 何で留学生が家族を帯同したり、卒業後も在留したりするのでしょうか?

 シリア難民学生150人受け入れ→家族込み300人で定住の道へ・・!?

 シリア人の自称難民については上のリンク先でナンミンウォッチさんが突っ込んで下さっていますが、どう考えても奇妙です。

 ところでシリア人ってどういう人達でしょうか?

 ベルリン・トラックテロに関し追記あり:ハフポ常連ドイツ在住シリア移民青年が暴言連打中

 何と言う図々しさ!! 

090

 でもこれで昔読んだ「西アジア遊記」という本を思い出しました。

 ワタシがこの本を読んだのはおそらく30年ぐらい前なので、すっかり忘れていたのですが、このシリア人青年のあまりの図々しさに古い記憶が甦ったのです。

 で、本棚を探したら出てきたので、また読み返しました。

 この本は昭和12年(1937年)に西アジアつまり現在の中東諸国(トルコ、イラク、レバノン、エジプト、シリア、イスラエル)を歴訪した日本人の旅行記です。

 それにしても全行程、ボッタクリ、物乞い、ありとあらゆる方法で旅行者から一銭でも余計に金をかすめようと言う現地人との戦いです。

 ホテルの宿泊料、自動車のチャーター料、観光案内など何一つ安心できません。

091

 しかしその中でも際立つのがシリア人です。

 何しろ他は観光業者や本業の乞食、貧しい駱駝引きなど、まあ仕方ないか・・・・・と、と思える連中でした。

 でもシリアでは違います。

 郵便局で切手を買えば、若い女性職員が釣り銭を誤魔化すのです。
 
 釣り銭をなかなか寄越さず、釣り銭を催促したら、「もう払った」と言い張るのです。

 そして彼女が「釣り銭を受け取ってないと言うなら、お前の手持ちの小銭を出してみろ」と言うから、著者宮崎氏がその通りにすると、今度はその小銭を見て「自分は間違って釣り銭を出し過ぎた。 その小銭を寄越せ。」と言い張るのです。

 結局著者は辟易して釣り銭を諦めて退散しました。

093

 また著者が街を歩いていると、私立学校らしき所の校庭で際立って身なりの良い子供達が遊んでいました。

 傍を通ると、その子供の一人が流暢な英語で「貴方はデビス先生に御用でしょう。」と言って寄ってきます。

 著者が「自分はデビス先生など知らない。」と言っても子供は案内すると言って着いてきます。

 そして校門から校内に著者を案内しようとするので、著者も困って「自分はデビス先生など知らないから、もう案内しなくて良い。」と断ると、子供は「それでは僕にご褒美(バクシーシ)を下さい。」と言うのです。

 「だって僕はオジサンの為に、遊びを中断して案内したのだから!」

 ??

 子供は紺の上着に真っ白な麻の半ズボン、高級なキッドの黒靴を履いて、どう見ても金持ちの坊ちゃんです。

 ご褒美(バクシーシ)のオネダリはそれまでの旅行中も散々されたのですが、それは皆乞食かそれに近い連中でした。

 しかしシリアでは金持ちの坊ちゃんがバクシーシをオネダリする!!

 呆れた著者が、子供を無視して歩きはじめると、後ろから小石が飛んできました。
 
 バクシーシを貰えなかった子供が怒り狂って、著者に石を投げつけてきたのです。

095

 ハハハ、そうだ!!
 シリア人って昔からこういう連中なのです。

 実はシリア人のこうした性格は、中東でも古くから知られていたのです。
 
 その中東の連中だって、前記のように日本人から見たら呆れる程図々しくこすっからい連中なのですが、それ中東の人達から見ても呆れるのがシリア人なのです。

 こんなシリア人が日本に300人、家族を含めたら1000~2000人来ることになったのです。

 皆さん、日本人にはまずいないキャラクターの持ち主ですから、下手に関わったら大変でしょうね。
 しかし国際社会の厳しさを知る良い教材にはなるでしょう。

103

 因みにこの西アジア歴訪で、著者が唯一安心して、滞在できた所があります。
 
 ユダヤ人の入植地です。 この頃はまだイスラエルは建国されていませんが、ヨーロッパからシオニストのユダヤ人達が入植しつつありました。

 ここでは完全なヨーロッパルールなので、業者と料金で揉める心配はなく、安心して滞在できたのです。
 そして観光業だけでなく、農業でも近代技術を導入して着々と成功しているさまを目の当たりにします。

 「これじゃアラブ人はイスラエルに勝てない。」

 著者の宮崎氏は書きます。
 実際その後の歴史はその通りになってしまいました。

105

 この本を読んだ頃(1980年代末)は、今のような難民騒動は想像もしませんでした。
 だからこの本に描かれている物凄いオネダリ合戦も、遠い国遥かな国の話と思っただけでした。
 
 しかしこういう人達が、自分達だけで国を作ってマトモに運営できるはずもなかったのです。

 それではこんな人達を統治したい外国勢力があるのでしょうか?

 勿論領土拡張は人間の本能ですから、取りあえず領有できるなら占領してみるでしょう。

 でも領有して暫く統治したら「やってられない」と逃げ出すのも当然でしょう。
 
 こんな地域を統治できるのは、流血を厭わない残忍な独裁政権だけなのです。 その独裁政権が揺らげば、自分達同志で内戦をやって自滅するしかないのです。

107

 だからこの難民騒動は起きるべくして起きたのでしょう。

 でもこれ以上こんな人達を日本に入れるべきではないです。

  1. 古本
  2. TB(0)
  3. CM(21)

コメント

よもぎねこさん

ちなみにこの話の日本政府としての
プレスリリース見たことありますか?

ハフポスとか含めてどこも一次ソースが
朝日新聞な事に違和感を覚えています…。
  1. 2017-02-05 14:24
  2. URL
  3. うぃる #-
  4. 編集

うぃるさん)

シリア難民留学生受入の募集開始:シリア難民に教育機会の提供へ
https://www.jica.go.jp/press/2016/20161205_01.html

※これしか見つけきれませんでした。
  1. 2017-02-05 15:42
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

私は、あるブログに「移民や難民に嫌気がさしたドイツ人の中に、経済的魅力がないため移民や難民が殆ど居ないハンガリーやチェコなどの東欧諸国に移住する人が出始めている」と書き込んだ所、別の読者の返信として「ドイツは、中東からの図々しい移民や難民達がドイツの富や福祉を食いつぶして、極貧国家に転落し、東欧諸国はドイツ人の移住によって発展するのでは?」とありました。つまりドイツは、独立後に白人を追い出したアフリカの国のようになるのでは?ということですが、私もそう思いました。まともな国家運営できない国の国民では、そもそも自国を良くしようという発想自体が頭から欠落していますから、ドイツという国に役立という発想すらないでしょう。
国とは良くも悪くも国民の性質の顕現(はっきりとした形となって現れること)であり、その性質とは気候や風土、歩んできた長い歴史によって形成されたものなのです。
同じ種類の動物であっても、生息する地域によって性質や生態が異なり、人間も動物の一種である以上、それは決して抗えないことなのですが、一部の理想主義者は、その点を甘く考えすぎ、地球市民のユートピアや多文化共生や多民族共生を夢見て、強引に混ぜようとして、政治や社会を混乱させているのです。

こうした事象を見れば、日本の人口が減っているからと言って、異民族を輸入しても日本人を増やしたことにはならないのは明白です。日本人は日本からしか生まれず、日本と異なる環境、異なる歴史を歩んできた異民族は、異なる価値観や道徳観念を持ち、日本という国を維持するには完全な異物だからです。
多文化共生だ、グローバル化だと日本に住みたがる外国人は大勢いますが(彼らの本音は日本の富や福祉にたかること)、日本の治安、秩序、発展は歴史的に形成されてきた日本人の性質によって生み出されたものだということを理解していませんし、これは移民や難民に大人気のドイツやスウェーデンも同様に当てはまることなのです。
現在欧州に入り込んだ大勢の中東からの移民や難民が、自国を混乱させたように移住先を混乱させている現状は、「人間は決して同じではない」ということを実にわかりやすく示していると思います。
  1. 2017-02-05 16:21
  2. URL
  3. 名無しの権兵衛 #gM7jui2E
  4. 編集

taigenさん

情報提供ありがとうございます。

JICAについては記事内に具体的に話がでてたので
ある程度調べて居たのですが「実質的に定住への道を開く事になる」
の所がどうもJICAの姿勢を拡大解釈してる気がしてなりません。

それともう一つの違和感は「政府が決定した」と
2月3日付で記事が出てるのにその決定に関する
政府からの報がその近くの日付で何処にも見つからないのです

お探し頂いた記事も2ヶ月前の物ですし…。
  1. 2017-02-05 16:27
  2. URL
  3. うぃる #-
  4. 編集

善良な同胞はテロの温床

国外からやってくるテロリストが活動するには同胞の存在が必須です。宿泊所の提供、車などの交通手段の提供、道案内などの情報提供、資金提供、など、言葉がわかる同胞の助けが必要なのです。移民難民のほとんどは善良な人々だ、との主張を見かけますが、それはそうだとしても、その善良な同胞の存在なしにはテロは実行できないのです。日本には多数の朝鮮人がいるからこそ、オウム真理教によるテロが可能だったのではないでしょうか。
ですから、留学生などの合法的に日本で生活するシリア人がいれば、シリア人によるテロの可能性が生じます。

まあしかし、テロで人が死ぬとしても(当人と家族にとっては大変なことですが)国家・民族が消滅するには至りません。そういう意味では、中国との戦いこそが最大の課題です。あらゆる局面で、断固として戦わねばなりません。
本日午後、中国人が新宿御苑近くのAPAホテル前での抗議デモを計画していたようですが、桜井誠氏らのカウンターにより中止になったそうです。こうでなくてはいけません。
http://hosyusokuhou.jp/archives/48783972.html
  1. 2017-02-05 17:53
  2. URL
  3. stopchina #-
  4. 編集

APAホテル前の混乱

【アパホテル問題】中国人による日本でのデモを許すな!!【桜井誠】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm30574083

2017年2月5日 新宿御苑アパホテル前の反日デモ
http://www.nicovideo.jp/watch/1486286799

  1. 2017-02-05 18:55
  2. URL
  3. stopchina #-
  4. 編集

イスラエルは誤解されている

>因みにこの西アジア歴訪で、著者が唯一安心して、滞在できた所があります。ユダヤ人の入植地です。~「これじゃアラブ人はイスラエルに勝てない。」著者の宮崎氏は書きます。実際その後の歴史はその通りになってしまいました。

少し前に、よもぎねこさんがユダヤ人について書いたエントリで、私も調べてわかったことをコメント欄に書きましたが、イスラエルという国は、世界からメチャクチャ誤解されてますね。
イスラエルは建国以来、こんなに厄介な民族を国民統合しようとして悪戦苦闘してきたんですね。私も最近まで誤解していましたが、イスラエルは決してアラブ人(パレスチナ人)を排除しようとしてきたわけではありません。

イスラエルは中東で唯一の、政教分離した世俗主義国家で、近代化された民主主義国家です。イスラエル国籍のアラブ人(パレスチナ人)は、ユダヤ人と同じ「国民の権利」を持っています。
そしてイスラエルには、宗教を全否定する極左政党もあれば、アラブ人(パレスチナ人)の政党もあって、両政党はイスラエル国会で統一会派を作っているんですね。

イスラエル総選挙でアラブ系統一会派が歴史的躍進 | ニューズウィーク日本版
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2015/03/post-3584.php

イスラエルの主な政党|イスラエルニュース|シオンとの架け橋
http://www.zion-jpn.or.jp/israel_news02-2.html

ところが、国民の権利を享受しながら国家へ忠誠を拒んでいるのが、イスラエル国籍のアラブ人(パレスチナ人)なわけです。

イスラエル系アラブ人のパラドックス : ダニエル・パイプス
http://ja.danielpipes.org/article/10907
>イスラエル国内で差別に苦しむものの、彼らは、主権アラブ国(例えば、エジプトやシリア)に暮らしているアラブ大衆よりも、より多くの権利や遥かな安定を享受している。

アラブ系イスラエル人、奉仕に反対する:Global Voices
https://jp.globalvoices.org/2007/11/15/114/
>イスラエル政府は、アラブ系イスラエル人コミュニティーに対する国家奉仕を義務付ける法案を通過させようとしている。やはり抗議が起こり、この法律についての彼らのコメントや主張を読むとぞくっとするようなものもある。「これは我々の若者のイスラエル化に繋がるものだ」と、アラブ系イスラエル人議員は主張している。
>ちょっと待って。あなたたちはもうイスラエル人じゃなかったの?それとも、国家奨学金や、政府の年金、健康保険、水道や電気サービスを受けるときだけイスラエル人になるとか?

そこまでユダヤ人とイスラエルという国が嫌いなら、さっさとパレスチナ人だけの国を作って、自分たちだけで国家運営すればいいのに、そういう事はしないんですよね。パレスチナ人の国家が出来ても、イスラエル国籍は捨てないと言ってるわけですから。

アラブ系市民|イスラエルニュース|シオンとの架け橋
http://www.zion-jpn.or.jp/scripts/keyw.cgi?key1=%83A%83%89%83u%8Cn%8Es%96%AF
>心情的にはパレスチナを支持するが、将来パレスチナ国家が出来た場合に、パレスチナ市民になることには反対している。イスラエル国家に反対の意見も多く、イスラエルのかかえる矛盾の一つ。

イスラエルは、安全保障上の脅威になるからパレスチナ人国家の建国に消極的なのであって、平和共存できるなら大歓迎なのです。
こういう事がわかると、ここ数年ヨーロッパが振り回されている問題って、じつはイスラエルが建国以来70年近く振り回されてきた問題と同じなんだという事に気がつきます。
  1. 2017-02-05 22:52
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

これは「みんな地球のお友達」的な、日本国憲法前文の
「平和を愛する諸国民の校生と信義にい信頼して、我らの
安全と生存を保持しようと決意した」という、性善説(お花畑ともいう)の日本人に国際社会の世知辛さを教え込む為の政府、安倍政権の「教育政策」の一環なんですよ・・
きっと・・、なわけないですよね(笑)。

何かの間違いでは?いや間違いであることを祈りたいです。
  1. 2017-02-05 23:25
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

弱い人はかわいそうだから責めてはいけない〜と自国女性の人権を犠牲にしてまで大事にしても、当の弱い人が全然弱くないという。平等なにそれの時代軸の地域からゴッソリと移殖するとその荒々しい価値観が温存されて国の中に国のようなものが出来て、21世紀の価値観はボロ負けしてしまうのに、、
その郵便局員や押し売り子供を輩出する国民性には日本人は絶対に太刀打ち出来ないです。私はイスラムの建築や音楽は大好きですが、彼らが大量に日本に住むことになったら多神教の偶像崇拝に耐えられなくなる人がきっと出てくるので反対です…。
  1. 2017-02-05 23:56
  2. URL
  3. こきち #97nXsu5.
  4. 編集

ドイツのカトリック教会危機

もうよもぎねこさんも読者の方々もご存知でしょうけど、ドイツではナンミンがドイツの由緒正しい伝統あるカトリック教会に乱入して教会の建物やマリア像などを破損しています。公園にあるマリア像の首を斬首するなどの蛮行に出ています。神父さんがお説教中に殺された例もあります。

他宗教を全く受け入れられない異教徒を大量に受け入れれば、日本のお寺や神社も同じような目にあうはずです。

これは非常に恐ろしいことです。日本だけは欧米の二の舞を踏んで欲しくない。

  1. 2017-02-06 03:20
  2. URL
  3. 苺畑カカシ #-
  4. 編集

【シリア難民支援 留学生150人受け入れ】
・・・留学生受け入れなど中東支援の強化は公明党が一貫して推進。昨年12月には党難民政策プロジェクトチームなどが、谷合正明事務局長(参院議員)らの現地調査を踏まえ岸田文雄外相に要請したほか、山口那津男代表も今年1月の参院本会議で訴えていた。・・・
https://www.komei.or.jp/news/detail/20160521_20095

 どうやら公明党が推進していたみたいです。きっと公明党の大学とかに入れてあげるんじゃないでしょうか?言ったからには責任がありますよね!
  1. 2017-02-06 08:44
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> よもぎねこさん
>
> ちなみにこの話の日本政府としての
> プレスリリース見たことありますか?
>
> ハフポスとか含めてどこも一次ソースが
> 朝日新聞な事に違和感を覚えています…。

 taigenさんのコメントにあった国際協力機構に電話で確認したら、事実でした。 元々150人だったはずが、何で300人、家族まで連れてになったかは今問合せで返事まちです。
  1. 2017-02-06 13:06
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> うぃるさん)
>
> シリア難民留学生受入の募集開始:シリア難民に教育機会の提供へ
> https://www.jica.go.jp/press/2016/20161205_01.html
>
> ※これしか見つけきれませんでした。

 有難う御座います。
 今問い合わせたら事実でした。

 詳しい状況は返事の電話待ちです。
  1. 2017-02-06 13:07
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 私は、あるブログに「移民や難民に嫌気がさしたドイツ人の中に、経済的魅力がないため移民や難民が殆ど居ないハンガリーやチェコなどの東欧諸国に移住する人が出始めている」と書き込んだ所、別の読者の返信として「ドイツは、中東からの図々しい移民や難民達がドイツの富や福祉を食いつぶして、極貧国家に転落し、東欧諸国はドイツ人の移住によって発展するのでは?」とありました。つまりドイツは、独立後に白人を追い出したアフリカの国のようになるのでは?ということですが、私もそう思いました。まともな国家運営できない国の国民では、そもそも自国を良くしようという発想自体が頭から欠落していますから、ドイツという国に役立という発想すらないでしょう。
> 国とは良くも悪くも国民の性質の顕現(はっきりとした形となって現れること)であり、その性質とは気候や風土、歩んできた長い歴史によって形成されたものなのです。
> 同じ種類の動物であっても、生息する地域によって性質や生態が異なり、人間も動物の一種である以上、それは決して抗えないことなのですが、一部の理想主義者は、その点を甘く考えすぎ、地球市民のユートピアや多文化共生や多民族共生を夢見て、強引に混ぜようとして、政治や社会を混乱させているのです。

 少人数で少しずつならともかく、一度に大量に入れてしまうと混乱しか起きないでしょうね。
 
 ヨーロッパは元々気候が厳しく農業生産も限られているし、資源もない地域です。 特に北欧なんか悲惨です。 だから北欧は20世紀初頭まではヨーロッパの極貧国でした。

 それが豊な福祉国家になったのは、国民の資質によるものです。
 それを無視して外国から人を入れたら、また極貧国に戻るでしょう。
>
> こうした事象を見れば、日本の人口が減っているからと言って、異民族を輸入しても日本人を増やしたことにはならないのは明白です。日本人は日本からしか生まれず、日本と異なる環境、異なる歴史を歩んできた異民族は、異なる価値観や道徳観念を持ち、日本という国を維持するには完全な異物だからです。
> 多文化共生だ、グローバル化だと日本に住みたがる外国人は大勢いますが(彼らの本音は日本の富や福祉にたかること)、日本の治安、秩序、発展は歴史的に形成されてきた日本人の性質によって生み出されたものだということを理解していませんし、これは移民や難民に大人気のドイツやスウェーデンも同様に当てはまることなのです。
> 現在欧州に入り込んだ大勢の中東からの移民や難民が、自国を混乱させたように移住先を混乱させている現状は、「人間は決して同じではない」ということを実にわかりやすく示していると思います。

 日本人が減ったから外国人を入れるって、タンチョウ鶴が絶滅しそうだから、フラミンゴを入れるような話ですからね。
 
 そもそも福祉国家に移民は無理でしょう?

 アメリカが移民で成功したのは、移民したからには必死で働かないと生きていけなかったからです。
 でも福祉国家では移民したら働く必要はないのです。

 そして手紙のやり取りさへ船便で何か月をかかった昔の移民と違って、毎日故郷とネットで話をして、故郷のテレビを見る事ができるのです。
 移民先の言葉や生活習慣を理解する意思はないでしょう。
  1. 2017-02-06 13:16
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 善良な同胞はテロの温床

> 国外からやってくるテロリストが活動するには同胞の存在が必須です。宿泊所の提供、車などの交通手段の提供、道案内などの情報提供、資金提供、など、言葉がわかる同胞の助けが必要なのです。移民難民のほとんどは善良な人々だ、との主張を見かけますが、それはそうだとしても、その善良な同胞の存在なしにはテロは実行できないのです。日本には多数の朝鮮人がいるからこそ、オウム真理教によるテロが可能だったのではないでしょうか。
> ですから、留学生などの合法的に日本で生活するシリア人がいれば、シリア人によるテロの可能性が生じます。

 ええ、イスラム移民の数が増えれば絶対にテロは起きます。
 また神社やお寺への放火なども起きます。

 日本の神社やお寺は木造なので一旦放火されたらどんなに貴重な文化財でも一瞬で消滅します。 
 ヨーロッパでやっている車への放火だって、近所の家々に燃え移って大惨事になります。
 
 だからイスラム移民は入れたらダメです。
>
> まあしかし、テロで人が死ぬとしても(当人と家族にとっては大変なことですが)国家・民族が消滅するには至りません。そういう意味では、中国との戦いこそが最大の課題です。あらゆる局面で、断固として戦わねばなりません。
> 本日午後、中国人が新宿御苑近くのAPAホテル前での抗議デモを計画していたようですが、桜井誠氏らのカウンターにより中止になったそうです。こうでなくてはいけません。
> http://hosyusokuhou.jp/archives/48783972.html

 これ桜井誠のカウンターで中止になったかどうかは疑問です。
 カウンターデモをしたことは評価しますが。
  1. 2017-02-06 13:20
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: APAホテル前の混乱

> 【アパホテル問題】中国人による日本でのデモを許すな!!【桜井誠】
> http://www.nicovideo.jp/watch/sm30574083
>
> 2017年2月5日 新宿御苑アパホテル前の反日デモ
> http://www.nicovideo.jp/watch/1486286799

 これは中国政府の官制デモでしょう。
 しかし怖いのは中国政府が日本で管制デモを行えると言う事です。
  1. 2017-02-06 13:22
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: イスラエルは誤解されている

> >因みにこの西アジア歴訪で、著者が唯一安心して、滞在できた所があります。ユダヤ人の入植地です。~「これじゃアラブ人はイスラエルに勝てない。」著者の宮崎氏は書きます。実際その後の歴史はその通りになってしまいました。
>
> 少し前に、よもぎねこさんがユダヤ人について書いたエントリで、私も調べてわかったことをコメント欄に書きましたが、イスラエルという国は、世界からメチャクチャ誤解されてますね。
> イスラエルは建国以来、こんなに厄介な民族を国民統合しようとして悪戦苦闘してきたんですね。私も最近まで誤解していましたが、イスラエルは決してアラブ人(パレスチナ人)を排除しようとしてきたわけではありません。
>
> イスラエルは中東で唯一の、政教分離した世俗主義国家で、近代化された民主主義国家です。イスラエル国籍のアラブ人(パレスチナ人)は、ユダヤ人と同じ「国民の権利」を持っています。
> そしてイスラエルには、宗教を全否定する極左政党もあれば、アラブ人(パレスチナ人)の政党もあって、両政党はイスラエル国会で統一会派を作っているんですね。
>
> イスラエル総選挙でアラブ系統一会派が歴史的躍進 | ニューズウィーク日本版
> http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2015/03/post-3584.php
>
> イスラエルの主な政党|イスラエルニュース|シオンとの架け橋
> http://www.zion-jpn.or.jp/israel_news02-2.html
>
> ところが、国民の権利を享受しながら国家へ忠誠を拒んでいるのが、イスラエル国籍のアラブ人(パレスチナ人)なわけです。
>
> イスラエル系アラブ人のパラドックス : ダニエル・パイプス
> http://ja.danielpipes.org/article/10907
> >イスラエル国内で差別に苦しむものの、彼らは、主権アラブ国(例えば、エジプトやシリア)に暮らしているアラブ大衆よりも、より多くの権利や遥かな安定を享受している。
>
> アラブ系イスラエル人、奉仕に反対する:Global Voices
> https://jp.globalvoices.org/2007/11/15/114/
> >イスラエル政府は、アラブ系イスラエル人コミュニティーに対する国家奉仕を義務付ける法案を通過させようとしている。やはり抗議が起こり、この法律についての彼らのコメントや主張を読むとぞくっとするようなものもある。「これは我々の若者のイスラエル化に繋がるものだ」と、アラブ系イスラエル人議員は主張している。
> >ちょっと待って。あなたたちはもうイスラエル人じゃなかったの?それとも、国家奨学金や、政府の年金、健康保険、水道や電気サービスを受けるときだけイスラエル人になるとか?
>
> そこまでユダヤ人とイスラエルという国が嫌いなら、さっさとパレスチナ人だけの国を作って、自分たちだけで国家運営すればいいのに、そういう事はしないんですよね。パレスチナ人の国家が出来ても、イスラエル国籍は捨てないと言ってるわけですから。
>
> アラブ系市民|イスラエルニュース|シオンとの架け橋
> http://www.zion-jpn.or.jp/scripts/keyw.cgi?key1=%83A%83%89%83u%8Cn%8Es%96%AF
> >心情的にはパレスチナを支持するが、将来パレスチナ国家が出来た場合に、パレスチナ市民になることには反対している。イスラエル国家に反対の意見も多く、イスラエルのかかえる矛盾の一つ。
>
> イスラエルは、安全保障上の脅威になるからパレスチナ人国家の建国に消極的なのであって、平和共存できるなら大歓迎なのです。
> こういう事がわかると、ここ数年ヨーロッパが振り回されている問題って、じつはイスラエルが建国以来70年近く振り回されてきた問題と同じなんだという事に気がつきます。

 イスラエルも実は結構えげつない事もしています。

 しかしそれはそうとして、アラブ側との条約はちゃんと守ってきたのです。 しかしアラブ側が条約を締結して直ぐに破り、戦争を仕掛けてイスラエルに負け、それを繰り返してイスラエルの占領地が増えてきたと言うのが現実ですからね。

 でも日本では判官びいきでイスラエルが悪者になっているのです。

 因みにパレスチナ人も実はアラブ世界では嫌われているのです。 本心は大嫌いだけれど、対イスラエルの口実の為にパレスチナを持ち出すと言うのが、アラブ側です。

 でもパレスチナ側も結構汚い事をやっています。

 だから日本人の感覚では、周り全部救いがないです。
  1. 2017-02-06 13:27
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> これは「みんな地球のお友達」的な、日本国憲法前文の
> 「平和を愛する諸国民の校生と信義にい信頼して、我らの
> 安全と生存を保持しようと決意した」という、性善説(お花畑ともいう)の日本人に国際社会の世知辛さを教え込む為の政府、安倍政権の「教育政策」の一環なんですよ・・
> きっと・・、なわけないですよね(笑)。
>
> 何かの間違いでは?いや間違いであることを祈りたいです。

 安倍政権と言うか、難民条約への加盟等の理由から、一定数の「難民」を受け入れないと国際的に具合が悪いと言うのが現実でしょうね。
  1. 2017-02-06 13:28
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 弱い人はかわいそうだから責めてはいけない〜と自国女性の人権を犠牲にしてまで大事にしても、当の弱い人が全然弱くないという。平等なにそれの時代軸の地域からゴッソリと移殖するとその荒々しい価値観が温存されて国の中に国のようなものが出来て、21世紀の価値観はボロ負けしてしまうのに、、
> その郵便局員や押し売り子供を輩出する国民性には日本人は絶対に太刀打ち出来ないです。私はイスラムの建築や音楽は大好きですが、彼らが大量に日本に住むことになったら多神教の偶像崇拝に耐えられなくなる人がきっと出てくるので反対です…。

 ワタシもイスラム建築のアラベスク模様大好きです。
 しかしおそらく日本とは全く相いれない文明ですから、大変なトラブルが起きるでしょう。

 すでに「富山コーラン事件」なんてモノが起きていますし。
  1. 2017-02-06 13:30
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: ドイツのカトリック教会危機

> もうよもぎねこさんも読者の方々もご存知でしょうけど、ドイツではナンミンがドイツの由緒正しい伝統あるカトリック教会に乱入して教会の建物やマリア像などを破損しています。公園にあるマリア像の首を斬首するなどの蛮行に出ています。神父さんがお説教中に殺された例もあります。
>
> 他宗教を全く受け入れられない異教徒を大量に受け入れれば、日本のお寺や神社も同じような目にあうはずです。
>
> これは非常に恐ろしいことです。日本だけは欧米の二の舞を踏んで欲しくない。

 ワタシもこれが非常に心配です。

 実はこの数年、神社への放火が増えているのです。 犯人は捕まっていません。 元々小さな神社など普段は無人ですから、放火しようと思えばだれでもできるのです。

 それでも何百年前の神社が残っているのが日本でした。

 今後イスラム教徒や韓国人が増えれば、こうした神社は残らなくなるでしょう。
  1. 2017-02-06 13:33
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 【シリア難民支援 留学生150人受け入れ】
> ・・・留学生受け入れなど中東支援の強化は公明党が一貫して推進。昨年12月には党難民政策プロジェクトチームなどが、谷合正明事務局長(参院議員)らの現地調査を踏まえ岸田文雄外相に要請したほか、山口那津男代表も今年1月の参院本会議で訴えていた。・・・
> https://www.komei.or.jp/news/detail/20160521_20095
>
>  どうやら公明党が推進していたみたいです。きっと公明党の大学とかに入れてあげるんじゃないでしょうか?言ったからには責任がありますよね!

 そうですね。 創価大学に入学して貰えば良いです。
  1. 2017-02-06 13:39
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する