2017-02-03 20:41

日本は今、建国以降最大の危機にある 対中国防衛

 マティス国防長官が安倍総理との会談で、尖閣諸島に日米安全保障条約5条が適用される事を明言したそうです。

 まずは安心です。

 今、日本は建国以来の危機的状況にあります。

 そ、そんな大袈裟な!?

 いいえ、全然大袈裟じゃないです。

2017y02m03d_210714116

 だって今中国が日本の領土を侵略すると明言して、その為の活動を続けているのです。

 日本の歴史で外国が日本を侵略すると明言して、その為に延々と活動を続けた事がありましたか?

 鎌倉時代の二度の元寇以降初めてです。
 
 しかも元寇の時代は、モンゴルが海洋国家ではなく、補給の困難さを考えると、実際にモンゴルが長期的に日本を攻撃する事は不可能でした。
 
 明治以降、日本はロシア始め大国が日本の廻りで勢力を伸ばしている事を知って驚愕しました。

 しかしその頃はどの国も直接日本を侵略しようとしていたわけではありません。

 けれど時代の空気を読んだ先人たちは、日本の危機的状況を悟って近代化に着手したのです。

 ところが現在は中国が、日本の領土である尖閣諸島を「核心的利益」と明言して、その近海に交船を遊弋させているのです。

064

 他国の領土を「核心的利益」などと言う事は、明らかな侵略宣言なのですが、日本政府も日本人もこの現実を見ない努力をしてきました。

 そういう間違った努力が、益々中国を増長させて危機を増大させてしまいました。

 だからもう幾ら見ない努力をしても、イヤでも見得てしまうようになったのです。

 中国は本当に日本を侵略する気なのです。
 そしてその為の行動を続けているのです。

 さらに言えば中国は尖閣諸島だけで満足する気はありません。 尖閣諸島を獲れば沖縄本島を獲り、更には日本全土を侵略する気です。

 だからこれはもう日本建国以来最大の危機と言うべきでしょう。

070

 だから日本の最大の課題は対中国防衛なのです。
 そして安倍政権の政策はそれを中心に活動しているのです。

 例えば昨年末のプーチン・安倍会談なんか典型です。 あれについて北方領土が還るとか、ノーテンキな事を言っていた人達がいます。
 
 しかしどう考えても今プーチンが北方領土を返差なければらない状況は何処にもありません。
 それでも安倍総理がプーチンとあったのは、ロシアを中国側に着かせないないためです。

 「ロスケは信用できない。」と、言う人はいます。
 ええ、ワタシだって信用はしていません。

 しかし信用できても、できなくても、日本はロシアと中国の二正面作戦をとる事はできません。

 だからとにかくロシアと何で折り合えば、ロシアを中国側へ行かせないかを探る必要があるのです。
 その為にはとにかくプーチンとあって相手の腹を探り、どうすれば日本側に着ける事が出来るのか考えるしかないのです。 

073
 
 安倍総理が就任以降、繰り返し東南アジア始め、世界中を活発に歴訪し、そこで気前よく経済援助をばら撒くのも、対中防衛網を作る為です。

 勿論向こうもそれを承知で中国と日本を両天秤にかけて、双方からできる限り貰えるモノを貰う心算なのだから、楽ではありません。

 しかし憲法の制約で軍事行動には厳しい制約のある日本としては、経済だけでもできる限りのことをするしかないのです。

2017y02m03d_210732516

 問題は日本人の多くが、こうした厳しさに殆ど気づいていない事です。

 所謂愛国保守を名乗る人達さへ、本当の意味での危機感は鈍く、だから安倍・プーチン会談で「北方領土が~~!!」なんてノーテンキな事が言えるのです。

 馬鹿か!!

 今の自衛隊と海保では尖閣で手一杯なのに、ここで北方領土が返っても防衛できないわ!!

 それを承知でロシアが北方領土返して、戦力分散させられたらどうするんですか?

075
 
 防衛費を増やせばできるじゃないか?

 そうです。
 でもどうやって?

 日本国民全部が危機感を持っていれば、防衛費を増やす事も、憲法を改正する事も可能です。
 
 しかし残念ながら現在の所、日本人の危機感は非常に希薄です。

 その日本人に直ぐに危機感を持たせる方法はありません。

 だから日本政府は日本人の危機感が希薄と言う条件の下で、できる事をしていくしかないのです。

 その為なら何でもやるしかないのです。

 例えそれが極めて屈辱的であっても、仕方ありません。

 外交と防衛には、善と悪も、名誉も屈辱のなく、勝か負けるか、生きるか死ぬかしかありません。

 だから生きる為には何でもするしかないのです。

080
 
 しかしそれでも日本の立場はそう悪い事ばかりではありません。

 例えばロシアだって中国とは仲が悪いのです。 中国はネルチンスク条約で奪われたロシアの沿海州の奪還を狙っていますから、ロシアだって本心中国の側に着きたいわけもありません。
 
 中国と国境を接するアジア諸国も皆同様です。

 但し中国と正面切って戦えるわけもないのですから、どの国も中国と日米の間で何とか生き残りを模索しているのです。

 しかしこれは逆に言えば、日本が彼等を助けて戦う意思がないなら、彼等としては皆中国側に着くしかないと言う事でもあるのです。

 だから日本は何んとか彼等を鼓舞して、対中国防衛網を作るしかないのです。

 日本が置かれたそういう状況を理解していないと、安倍外交は理解できません。

084

 それでも日本がこうやって後20年間頑張り続けたら、日本の勝ちです。
 時間は日本の味方です。
 
 日本の少子化が問題にされていますが、しかし中国の少子化は日本より遥かに厳しいのです。

 何しろ1969年から一人っ子政策をしています。 だから既に労働人口は減少に向かっています。

 現在でも高齢化率は1990年代の日本と同等です。
 後20年もすれば、高齢化率は日本を遥かに上回ります。

 しかも日本のように資産の蓄積はありません。

 だから中国の繁栄も後20年が限界です。
 それなら日本は後20年、中国と四つに組んで、中国が動けないように頑張り続ければ、それで勝てるのです。

 後20年間、中国が日本に侵略戦争を仕掛ける隙を与えないように頑張り続けたら、戦争を回避したまま中国の侵略を阻止できるのです。

 逆に言えばだからこそ中国も必死なのでしょう。 今のうちに資源や領土を獲得して、資産を作っておかないと老いて野垂れ死にする事になってしまいます。

 つまり危機は今現在、そして今後十年程度が最高レベルと言う事です。

 だから日本国民は危機感を持ってこれに対応するべきです。

086
 
 でも危機感を持つって悪い事ばかりではありません。
 
 明治の日本が一気に近代化したのも、敗戦後の日本が経済大国になれたのも、皆日本国民が強烈な危機感を持って頑張ったからです。

 逆にバブルの後延々と20年もデフレを続けたのは、日本人が経済大国の地位に安住して、危機感を喪ったからでしょう?
 
 だったら今また対中国防衛で危機感を持つ事は、日本復活のカンフル剤ではありませんか?

 だからこの危機を梃に日本を復活させるように頑張って行こうではありませんか?

  1. 中国
  2. TB(0)
  3. CM(24)

コメント

 おっしゃる通りです。すでに施政権を奪われている北方領土は、よほどのことがない限り返ってきません。北方領土も竹島ももちろん大切ですが、これ以上わが国土を不法に奪われることは絶対に避けなければならない。旧島民の方々には申し訳ありませんが、単なる優先順位の問題です。
 安倍総理の外交姿勢は、すべて「対中国」が根底にあるのだろうと思います。オバマ時代にアメリカとの関係が悪くなったときも、中国側に行かないよう引き留めていました。中国になびく豪も一所懸命引き留めています。日米豪の一角が崩れると、太平洋は自由の海でなくなりますから。
 また、このたびの韓国に対する姿勢も、中国に対し、我が国は国際法を守らない相手に対して一歩も引かない、という外交姿勢を見せている面もあるのではないかと思っています。
 基本的に、戦争の始まりは隣国同士のぶつかり合いから始まります。いくら中国が弾道ミサイルを持っていようとも、中国がまず攻め込むのは、アメリカではなく隣国です。毎年のように大幅な伸びを示す軍事費の向く先は、我が国を含む隣国に直接むかっているということを理解しておくべきです。
 だからこそ、安倍総理は中国が拡大しないような外交をしているというのに、これに反対する、というのは、よほど思考力がないのかなぁ、と思ってしまいます。
 だって、中国が好きで我が国が嫌いという理由で反対するのなら、とっとと中国に移住し、帰化しているはずですもの。
  1. 2017-02-03 21:58
  2. URL
  3. 独立国家の国民 #-
  4. 編集

安倍さんはヌルすぎる

安倍首相の外交が中国包囲網の構築を狙ったものであることは確かだと思います。しかし、外交だけでは国を守れません。自らの防衛力を強化することこそ最重要です。自衛隊の強化に本気で取り組むべきです。人員の増加、待遇改善、装備の強化など課題は山積しています。防衛予算はGDP1%枠を破って、とりあえず6兆円程度にすべきです。内閣支持率が高いのですから、左翼の批判を恐れるべきではありません。秋に総選挙なら、終わった後に補正を組んで防衛費を大幅に増額すべきです。財源は、60年償還の防衛国債を発行すればよろしい。軍拡競争を始めたのは中国ですから、文句があるならそちらへ言え、ということです。

さらに、中国による軍事侵略だけでなく、人口侵略にも備えなければなりません。外国人労働者や高度人材などを大幅に増やすなど狂気の沙汰です。中国人の密入国が激しくなっているようですが、不法滞在の取り締まりを大幅に強化すべきです。外国人の土地取得にも厳しく対処しなければなりません。
なお、外交について補足しますと、大切な近隣国であるオーストラリアにもっと配慮しなければなりません。すなわち、調査捕鯨を大幅に縮小すべきです。大戦略の成就のためにはある程度の譲歩が必要な場合があります。
また、スパイ防止法を制定すべきです。沖縄の翁長知事などをスパイ容疑でしょっぴけるようにすべきです。青山繁晴氏は翁長がスパイであることを明言されています。

安倍政権は以上のような多面的な取り組みを行っているようには見えません。これまではオバマからの邪魔が入るために思うように動けなかったのかもしれませんので、今後に期待したいと思います。
  1. 2017-02-03 22:56
  2. URL
  3. stopchina #-
  4. 編集

はじめまして。いつも拝見しています。
安倍政権の政策の大半は支持しているのですが、
外国人(特に中国人)大歓迎!どうなっているのだろうかと不満です。
中国包囲網といいながら、これでもかというほど、
中国人を入国させ定住させた挙句、
帰化もさせている理由ががわかりません。
なんのメリットもないように思うのです。
人海戦術で乗っ取られるんじゃないかと不安に思っています。
  1. 2017-02-03 23:04
  2. URL
  3. 真珠のピアス #-
  4. 編集

日本人の日本国憲法的なお花畑な国防というか外国観を
改めさせるにはどうすればよいでしょうか?

それは移民受け入れ政策だと思っています。日本人って
移民に関してはアレルギーがあるくせに、安全保障に関してはなぜかすごーくお花畑というか他力本願なところが
ありますよね。

それは幸か不幸か異民族が少なく、生の外国、外国人を
肌で知る機会が少ないせいでしょう。
移民を本格的に受け入れ、あちこちに中国人街、イスラム街ができて、日本人が入りがたいような街がジャンジャン
できてしまえばいい。

数がそれほどでないうちは「異文化共生」もうまくいくでしょう。が、シャレにならないほどに数が増えたら?学校で日本語の授業が成り立たないようになったら?

さすがの日本人も「みんた地球のお友達」的なきれいごとを並べる人間は激減するでしょう。
逆にいえば、護憲派だの朝日新聞だのがまだまだ幅を利かせる日本という国は異民族、価値観のまるで違う国家同士の切磋琢磨がまだまだ全然足りないのでしょうね。
ニュースで尖閣云々といってはいても、人のいない島で
「内地」はまだまだ平和そのものですし。

実際、欧州のドイツなど移民、難民問題の深刻な国々の
人口に占める外国出身者の割合は20%に上りますが、
日本のそれは増えたようにみえても2%程度。

軍事的な脅威とは違いますし、直接の関係はありませんが
多人種、多言語国で中立を守り抜いているスイスなどのシビアな国防感覚をみていますと、日本人の国防に関する危機意識の無さには、日常生活レベルでの異民族間の緊張を
体験していない人間が多いことともおおいに関係があると思うのですが、どうなんでしょうね。

本当は北朝鮮の拉致事件発覚、そして相変わらず被害者全員を取り戻すことができない状況をみて、とっくに「目覚める」かと思ったんですが、そうでもないようなので、
これくらいのショック療法が必要でしょう。
いや、沖縄の有人島の一部が中国人に占拠されるくらいで
ないとダメかな・・。

まさか、一連の安倍政権の事実上の移民受入のように思える政策はこのため?・・なわけはないか(笑)。
  1. 2017-02-04 00:46
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

安倍さんは保守の皮をかぶった社会主義者

安倍さんの政策は保守のものではありません。最近話題の大学無償化もその典型例です。一律に無償化するのは、まさに社会主義政策。貧しい学生を支援するなら、奨学金を拡充するとか、学生寮を増やすとか(寮は過激派の巣窟になる恐れが有ると言うなら、運営に注意すればいいだけのことです)もっと効果的な政策があるはずです。そんな金があるなら、最先端の研究開発に資金を出すとか、防衛力を強化するとか、少子化対策として出産祝い金制度を設けるとか、やるべきことは山のようにあります。
  1. 2017-02-04 00:54
  2. URL
  3. stopchina #-
  4. 編集

韓国のTHAAD配備が・・・

はじめまして、よもぎねこ様
昨日、偶然とある韓国ウオッチャーのブログより、こちらのブログを発見し読ませていただき、感嘆の声を上げ、目から鱗がぼろぼろ落ちた次第でございます。
昨日のニュースで「マティス国防長官が予定通り韓国にTHAADの年内配備を確認した」報じられいました。
一緒に見ていた同僚二人が「えっ!規定路線とはいえ発表して大丈夫なの韓国、キンペーさんに怒られない?」、「たぶんクネさんは戻ってこれないし、次の政権は親北政権になるだろうからレッドチーム入りしてややこしい事になるんじゃね?」と、私は「いやーさすがにアメリカの顔を潰してまでの卓袱台返しは無いだろう」と話してその場は終わりましたが、帰りの電車の中で「そういえばTHADDのレーダーは確かロシアの一部も届くんじゃなっかったけ?」と思いながら帰宅しました。
帰宅後一杯やりながらこのブログを見て、中露と日米の間で、韓国がお得意の自称バランス(蝙蝠)外交でヨタヨタと飛廻り、そこにトランプがらみで台湾参戦しカオス・・・ないな(笑)とくだらない事を考えておりましたが、どうなんでしょうね。

※初めてなのに、こんなくだらない文章をぐだぐだと書き込んでしまい申し訳ございませんでした。
  1. 2017-02-04 06:42
  2. URL
  3. Mets #-
  4. 編集

THaadて二か月ぐらいで出来そうな気もするんですが。

>予定通り韓国にTHAADの年内配備を確認した

是って、通信施設なんでしょ、今どきそんなに時間がかかる設備なんでしょうか?
  1. 2017-02-04 10:10
  2. URL
  3. トラウマ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  おっしゃる通りです。すでに施政権を奪われている北方領土は、よほどのことがない限り返ってきません。北方領土も竹島ももちろん大切ですが、これ以上わが国土を不法に奪われることは絶対に避けなければならない。旧島民の方々には申し訳ありませんが、単なる優先順位の問題です。
>  安倍総理の外交姿勢は、すべて「対中国」が根底にあるのだろうと思います。オバマ時代にアメリカとの関係が悪くなったときも、中国側に行かないよう引き留めていました。中国になびく豪も一所懸命引き留めています。日米豪の一角が崩れると、太平洋は自由の海でなくなりますから。
>  また、このたびの韓国に対する姿勢も、中国に対し、我が国は国際法を守らない相手に対して一歩も引かない、という外交姿勢を見せている面もあるのではないかと思っています。
>  基本的に、戦争の始まりは隣国同士のぶつかり合いから始まります。いくら中国が弾道ミサイルを持っていようとも、中国がまず攻め込むのは、アメリカではなく隣国です。毎年のように大幅な伸びを示す軍事費の向く先は、我が国を含む隣国に直接むかっているということを理解しておくべきです。
>  だからこそ、安倍総理は中国が拡大しないような外交をしているというのに、これに反対する、というのは、よほど思考力がないのかなぁ、と思ってしまいます。
>  だって、中国が好きで我が国が嫌いという理由で反対するのなら、とっとと中国に移住し、帰化しているはずですもの。

 何しろ一歩引いたら二歩出てくる相手ですから、頑張って押し返し続けるしかないのです。

 大変だけれどこれを後20年続けるしかないのです。

 でも中国と言う国は本質的にチキンなので、頑張って押し返す国には、決定的な大戦争を仕掛ける事はないでしょう。
 そしてこのような形での勢力争いであれば、戦争にはならないし、死者が出る事もないのです。

 だから平和を守りたい、戦争をしたくないなら、これで頑張り続けるのが一番良いのです。
  1. 2017-02-04 12:41
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 安倍さんはヌルすぎる

> 安倍首相の外交が中国包囲網の構築を狙ったものであることは確かだと思います。しかし、外交だけでは国を守れません。自らの防衛力を強化することこそ最重要です。自衛隊の強化に本気で取り組むべきです。人員の増加、待遇改善、装備の強化など課題は山積しています。防衛予算はGDP1%枠を破って、とりあえず6兆円程度にすべきです。内閣支持率が高いのですから、左翼の批判を恐れるべきではありません。秋に総選挙なら、終わった後に補正を組んで防衛費を大幅に増額すべきです。財源は、60年償還の防衛国債を発行すればよろしい。軍拡競争を始めたのは中国ですから、文句があるならそちらへ言え、ということです。
>
> さらに、中国による軍事侵略だけでなく、人口侵略にも備えなければなりません。外国人労働者や高度人材などを大幅に増やすなど狂気の沙汰です。中国人の密入国が激しくなっているようですが、不法滞在の取り締まりを大幅に強化すべきです。外国人の土地取得にも厳しく対処しなければなりません。
> なお、外交について補足しますと、大切な近隣国であるオーストラリアにもっと配慮しなければなりません。すなわち、調査捕鯨を大幅に縮小すべきです。大戦略の成就のためにはある程度の譲歩が必要な場合があります。
> また、スパイ防止法を制定すべきです。沖縄の翁長知事などをスパイ容疑でしょっぴけるようにすべきです。青山繁晴氏は翁長がスパイであることを明言されています。
>
> 安倍政権は以上のような多面的な取り組みを行っているようには見えません。これまではオバマからの邪魔が入るために思うように動けなかったのかもしれませんので、今後に期待したいと思います。

 ええ、ワタシもぬるいと思います。

 しかし安倍さんの敵は左翼ばかりではありません。 自民党内だって全員が軍拡に賛成するとは思えないし、また国民全体の危機感が薄い中での、大幅防衛予算大幅増は非常に難しいでしょう。

 そして安倍さんを支持する人々の大多数も、安倍さんの外交や防衛を支持しているわけではないのです。
 むしろ経済の安定、生活の向上だけしか関心がないのです。

 こうした中で「ぬるくない」政策を取れば現在持っている支持を喪い、「ぬるい」政策すら取れなくなります。

 安倍さんより強力なリーダーシップがあって、強固な防衛策を取れる人がいれば、ワタシはその人を支持しますが、現実にはそんな人はいません。

 だから安倍さんを支持するしかないのです。
  1. 2017-02-04 12:46
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> はじめまして。いつも拝見しています。
> 安倍政権の政策の大半は支持しているのですが、
> 外国人(特に中国人)大歓迎!どうなっているのだろうかと不満です。
> 中国包囲網といいながら、これでもかというほど、
> 中国人を入国させ定住させた挙句、
> 帰化もさせている理由ががわかりません。
> なんのメリットもないように思うのです。
> 人海戦術で乗っ取られるんじゃないかと不安に思っています。

 これは安倍さんの意図と言うより、財界に迎合する自民党の意図でしょう。

 ワタシも基本的に移民には大反対です。

 しかし今の状況では、一気に大量に入る事はないので、状況を見ながら対応を考えるしかないと思っています。
  1. 2017-02-04 12:48
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

なにしろアメリカfirstですからッ

http://www.sankei.com/column/news/170204/clm1702040001-n1.html
>マティス氏は「核の傘」を含むあらゆる抑止力で韓国を守ると約束した。また、米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備計画について、着実に実行することで韓国側と一致した。・・・・・日本にとっては、対馬が「防衛の最前線」になる。

①「韓国」を守る=「駐留米軍その親族及びアメリカ国民」と、読み替えたほうが正確でしょう。
②THAAD配備、韓国側と一致した=もし「ちゃぶ台返し」たら…。報復する。との最後通牒。
③対馬が「防衛の最前線」になる=万が一、領内交戦は愚かですが、朝鮮のこの体たらくでは致し方ありません。我が国が甘やかしたツケですから。

また、氏が尖閣諸島は、日米安全保障条約5条が適用されると明言した=「助太刀」しますよ~。って事ですよね。我が国軍が主役にならぬ限り、アメリカの若者は参戦しませんね~。トランプさんも許さんでしょう。火種はいつも朝鮮半島からのようです。
  1. 2017-02-04 12:51
  2. URL
  3. ひげオヤジ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 日本人の日本国憲法的なお花畑な国防というか外国観を
> 改めさせるにはどうすればよいでしょうか?

 日本人のお花畑の根源は、憲法だけではなく建国以来殆ど外国の侵略をうけた事がないと言う歴史から来ています。
 だからそう簡単には変わらないでしょう。
>
> それは移民受け入れ政策だと思っています。日本人って
> 移民に関してはアレルギーがあるくせに、安全保障に関してはなぜかすごーくお花畑というか他力本願なところが
> ありますよね。
>
> それは幸か不幸か異民族が少なく、生の外国、外国人を
> 肌で知る機会が少ないせいでしょう。
> 移民を本格的に受け入れ、あちこちに中国人街、イスラム街ができて、日本人が入りがたいような街がジャンジャン
> できてしまえばいい。

 お花畑は実は欧米も酷いです。 メルケルの難民歓迎だって、ドイツ人のお花畑の結果です。
 で、自称難民の犯罪が多発して、青くなり始めたようですが。

 ドイツなんか歴史的に散々外国との戦いで苦杯をなめているのに、それでもお花畑思考で難民を歓迎するのだから、日本人が甘いのは仕方ありません。

 だから安倍さんの立場なら、日本人は甘い事を前提に国防を考えるしかないでしょう。
>
> 数がそれほどでないうちは「異文化共生」もうまくいくでしょう。が、シャレにならないほどに数が増えたら?学校で日本語の授業が成り立たないようになったら?
>
> さすがの日本人も「みんた地球のお友達」的なきれいごとを並べる人間は激減するでしょう。
> 逆にいえば、護憲派だの朝日新聞だのがまだまだ幅を利かせる日本という国は異民族、価値観のまるで違う国家同士の切磋琢磨がまだまだ全然足りないのでしょうね。
> ニュースで尖閣云々といってはいても、人のいない島で
> 「内地」はまだまだ平和そのものですし。
>
> 実際、欧州のドイツなど移民、難民問題の深刻な国々の
> 人口に占める外国出身者の割合は20%に上りますが、
> 日本のそれは増えたようにみえても2%程度。
>
> 軍事的な脅威とは違いますし、直接の関係はありませんが
> 多人種、多言語国で中立を守り抜いているスイスなどのシビアな国防感覚をみていますと、日本人の国防に関する危機意識の無さには、日常生活レベルでの異民族間の緊張を
> 体験していない人間が多いことともおおいに関係があると思うのですが、どうなんでしょうね。

 しかしそのスイスでも移民の割合は総人口の1割を超えています。
 だから今の世界では安い労働力としての移民は、麻薬のようなモノで、どんなにトラブルがあっても止められないのでしょう。

 その点日本は一番頑張っている方です。
 だからワタシタチ国民が地道に移民の問題を拡散していくしかないです。
>
> 本当は北朝鮮の拉致事件発覚、そして相変わらず被害者全員を取り戻すことができない状況をみて、とっくに「目覚める」かと思ったんですが、そうでもないようなので、
> これくらいのショック療法が必要でしょう。
> いや、沖縄の有人島の一部が中国人に占拠されるくらいで
> ないとダメかな・・。

 南西諸島辺りに通集事件のような事が起きれば目覚めるでしょうね。
 でもそんなことは期待するべきじゃないです。

> まさか、一連の安倍政権の事実上の移民受入のように思える政策はこのため?・・なわけはないか(笑)。

 それはないでしょう。
 リスクが大き過ぎます。
  1. 2017-02-04 12:57
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 安倍さんは保守の皮をかぶった社会主義者

> 安倍さんの政策は保守のものではありません。最近話題の大学無償化もその典型例です。一律に無償化するのは、まさに社会主義政策。貧しい学生を支援するなら、奨学金を拡充するとか、学生寮を増やすとか(寮は過激派の巣窟になる恐れが有ると言うなら、運営に注意すればいいだけのことです)もっと効果的な政策があるはずです。そんな金があるなら、最先端の研究開発に資金を出すとか、防衛力を強化するとか、少子化対策として出産祝い金制度を設けるとか、やるべきことは山のようにあります。

 ワタシも大学の無償化には反対です。
 
 大学の無償化をするなら、その前に高校卒業資格試験を導入して、バカでも入れる大学は潰すべきです。

 そして同じ予算を使うなら、大学の研究費を増額するべきです。
  1. 2017-02-04 12:59
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 韓国のTHAAD配備が・・・

> はじめまして、よもぎねこ様
> 昨日、偶然とある韓国ウオッチャーのブログより、こちらのブログを発見し読ませていただき、感嘆の声を上げ、目から鱗がぼろぼろ落ちた次第でございます。
> 昨日のニュースで「マティス国防長官が予定通り韓国にTHAADの年内配備を確認した」報じられいました。
> 一緒に見ていた同僚二人が「えっ!規定路線とはいえ発表して大丈夫なの韓国、キンペーさんに怒られない?」、「たぶんクネさんは戻ってこれないし、次の政権は親北政権になるだろうからレッドチーム入りしてややこしい事になるんじゃね?」と、私は「いやーさすがにアメリカの顔を潰してまでの卓袱台返しは無いだろう」と話してその場は終わりましたが、帰りの電車の中で「そういえばTHADDのレーダーは確かロシアの一部も届くんじゃなっかったけ?」と思いながら帰宅しました。
> 帰宅後一杯やりながらこのブログを見て、中露と日米の間で、韓国がお得意の自称バランス(蝙蝠)外交でヨタヨタと飛廻り、そこにトランプがらみで台湾参戦しカオス・・・ないな(笑)とくだらない事を考えておりましたが、どうなんでしょうね。
>
> ※初めてなのに、こんなくだらない文章をぐだぐだと書き込んでしまい申し訳ございませんでした。

 韓国からすればアメリカと中国のどちらが怖いか?と言う事でしょうね。

 そこでオバマは優しいので、キンペーの方が怖かった。
 だからサードは拒否した。

 でもトランプは怖いので、やっぱりサード配備と言う事でしょうか?

 しかし朴槿恵政権後の韓国にどんな政権ができるかわかりません。 だから今後このサード配備が実現するかどうかも不明です。

 でもこれでサード配備が不能になれば、米軍はホントに韓国から撤退するでしょう。
  1. 2017-02-04 13:04
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: THaadて二か月ぐらいで出来そうな気もするんですが。

> >予定通り韓国にTHAADの年内配備を確認した
>
> 是って、通信施設なんでしょ、今どきそんなに時間がかかる設備なんでしょうか?

 本体の建設の時間はともかく、用地買収で揉めていますからね。
 
 普天間基地の辺野古移設や、築地市場の豊洲移転と同じでしょう?
  1. 2017-02-04 13:05
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: なにしろアメリカfirstですからッ

> http://www.sankei.com/column/news/170204/clm1702040001-n1.html
> >マティス氏は「核の傘」を含むあらゆる抑止力で韓国を守ると約束した。また、米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備計画について、着実に実行することで韓国側と一致した。・・・・・日本にとっては、対馬が「防衛の最前線」になる。
>
> ①「韓国」を守る=「駐留米軍その親族及びアメリカ国民」と、読み替えたほうが正確でしょう。
> ②THAAD配備、韓国側と一致した=もし「ちゃぶ台返し」たら…。報復する。との最後通牒。
> ③対馬が「防衛の最前線」になる=万が一、領内交戦は愚かですが、朝鮮のこの体たらくでは致し方ありません。我が国が甘やかしたツケですから。
>
> また、氏が尖閣諸島は、日米安全保障条約5条が適用されると明言した=「助太刀」しますよ~。って事ですよね。我が国軍が主役にならぬ限り、アメリカの若者は参戦しませんね~。トランプさんも許さんでしょう。火種はいつも朝鮮半島からのようです。

 それは全くその通りでしょう。
 しかしリップサービスでも、米軍が尖閣を守ると言ってくれるのは有難い事です。

 こう言われると、中国はアメリカと戦争をする覚悟がなければ、尖閣に手を出せません。
 
 中国国内世論で「日本と戦争すると不味いから尖閣に手を出さない」とは言えません。 
 しかしいかに夜郎自大の中国でも、今アメリカに勝てるとは思っていません。

 だから「アメリカと戦争になるとヤバイから尖閣には手を出さない」と言う事はできるのです。

 これは非常に重要です。
  1. 2017-02-04 13:10
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

三戦
http://www.mod.go.jp/asdf/meguro/center/AirPower2nd/113memo3.pdf

※実際の武器対武器の戦いなら現状では中華人民共和国は日米にはかなわない。日本の自衛隊についても核兵器以外ではかなわないので
(1) 輿論戦 (2) 心理戦 (3) 法律戦 を仕掛けているのは間違い無いでしょう。
サイバー攻撃といった意味での戦争は既に始まっていると見るべきで、日本が対処すべきは、スパイ防止法の整備やサイバー攻撃に対応できるホワイトハッカーの養成などが急務でしょう。
  1. 2017-02-04 13:19
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

余りみんなが危機を煽ったりすると、猪突猛進的に引き返せない世論を作ってしまうから、こういうブログが乱立している事は正直怖いです…。国を思うなら、無責任な事は余り言ったりしない方が良いのではと思います。
自分達で責任もとれない人たちがいきり立って、引き返せない状況を作る事の怖さを想像して欲しいです。
正直、中国は韓国や北朝鮮とは訳がちがう。軽々しく戦争を連想する文言を口にするべきじゃないと思います。
身内に自衛官がいるので本当に迷惑です。
自分はリングに立つ訳じゃないのに、好き勝手勇ましい事をいう、無自覚な観衆気分は止めて欲しいです。
わたしたち一般人はとにかく日本の安全を見守るしかないのでは?
  1. 2017-02-04 19:45
  2. URL
  3. #-
  4. 編集

>自衛隊が身内の人

むしろ逆だと思うけどね。

今の中国があるのは、日本が愛想をよくしておけば良しとして
多額の援助をし、先方の不遜に耐え忍び、不戦の美名の元防衛を
怠った結果です。

「リングに立たない観衆」と言いましたが侵略される時に
真っ先に狙われるのはリングに上がってる闘士ではなく、
その観衆の方なんだと言うのが
よもぎ猫さんのブログの一貫した論点の一つです。

それに、そのリング上の闘志に身を守る術を与えるのは
その観衆の声(に左右される防衛費)なのですよ?

それでもあなたは黙ってろと言うのですか?

身内の事を心配されるのは分かりますが、
それであればその身内の方に自衛隊から身を引くように言うべきでしょう。
  1. 2017-02-04 22:17
  2. URL
  3. うぃる #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 三戦
> http://www.mod.go.jp/asdf/meguro/center/AirPower2nd/113memo3.pdf
>
> ※実際の武器対武器の戦いなら現状では中華人民共和国は日米にはかなわない。日本の自衛隊についても核兵器以外ではかなわないので
> (1) 輿論戦 (2) 心理戦 (3) 法律戦 を仕掛けているのは間違い無いでしょう。
> サイバー攻撃といった意味での戦争は既に始まっていると見るべきで、日本が対処すべきは、スパイ防止法の整備やサイバー攻撃に対応できるホワイトハッカーの養成などが急務でしょう。

 ええ、中国は必死に情報戦を仕掛けているでしょう。
 
 そもそも情報戦を仕掛けられなくても、朝日新聞など反日勢力が自主的に売国報道をしていますし。

 日本側もこう情報戦に対する防衛は重要でしょう。

 但し中国は日本の社会を理解していないのか、あんまり賢い情報戦はできないようですね。
  1. 2017-02-05 11:57
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 余りみんなが危機を煽ったりすると、猪突猛進的に引き返せない世論を作ってしまうから、こういうブログが乱立している事は正直怖いです…。国を思うなら、無責任な事は余り言ったりしない方が良いのではと思います
> 自分達で責任もとれない人たちがいきり立って、引き返せない状況を作る事の怖さを想像して欲しいです。

 無責任なのは、危機的状態なのに安易な楽観論を煽る人達です。

> 正直、中国は韓国や北朝鮮とは訳がちがう。軽々しく戦争を連想する文言を口にするべきじゃないと思います。
> 身内に自衛官がいるので本当に迷惑です。
> 自分はリングに立つ訳じゃないのに、好き勝手勇ましい事をいう、無自覚な観衆気分は止めて欲しいです。
> わたしたち一般人はとにかく日本の安全を見守るしかないのでは?

 家の周りを刃物を持った強盗がウロウロしているのを見守れば、安全なのですか?

 強盗が入ったら危険だから、戸締りや警察への連絡体制を確立して置くべきでしょう?

 その為には危険は危険と言うしかないのです。

 中国と言う強盗が入らないようにするためには、防衛費を増やし、米軍や他のアジア諸国との連携を確保して、強盗が入れないようにすることが必要なのです。

 そうすれば中国は戦争は仕掛けてきません。

 本当に戦争をしたくないなら、戦争を防ぐ体制を作るべきです。
  1. 2017-02-05 12:13
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >自衛隊が身内の人
>
> むしろ逆だと思うけどね。
>
> 今の中国があるのは、日本が愛想をよくしておけば良しとして
> 多額の援助をし、先方の不遜に耐え忍び、不戦の美名の元防衛を
> 怠った結果です。
>
> 「リングに立たない観衆」と言いましたが侵略される時に
> 真っ先に狙われるのはリングに上がってる闘士ではなく、
> その観衆の方なんだと言うのが
> よもぎ猫さんのブログの一貫した論点の一つです。
>
> それに、そのリング上の闘志に身を守る術を与えるのは
> その観衆の声(に左右される防衛費)なのですよ?
>
> それでもあなたは黙ってろと言うのですか?

 有難う御座います。
 
 中国軍が最も得意とするのは非戦闘員の虐殺ですからね。
 
 中国と戦争に成ったら自衛隊員より一般国民の方が余程危険です。
>
> 身内の事を心配されるのは分かりますが、
> それであればその身内の方に自衛隊から身を引くように言うべきでしょう。
 
 そうです。
 今なら求人も多いですからね。
  1. 2017-02-05 12:16
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

自衛隊が身内の人へ

あなたの気持ちもわからないではありませんが、よもぎねこさんが無自覚な観衆気分でこのブログを書いてるとはとても思えません。
理路整然と正しい歴史と照らし合わせて事実を知らせて下さっているわけで、無闇に危機を煽っているわけでもないことは読めばわかることです。
あなたのように目の前の真実を見ようとしないで楽な方へ楽な方へとしか目を向けない日本人が多すぎるのが今の日本の大危機なのですよ!!
一般人はとにかく日本の安全を見守るしかないとは、どいうことなのでしょうか?
自分の国なのにあまりにも無責任です。
有害外国人(特に南北朝鮮人、中国人)のために、日本は、内部からも、もうかなり壊されかけているのに、優しく見守るだけでいいのですか?
みんな、戦争なんて望んでいません。
自国を自分たちで防衛するのは当然の義務です。
自衛隊の方々には本当に日々感謝しております。
  1. 2017-02-07 01:12
  2. URL
  3. オールドローズ #-
  4. 編集

Re: 自衛隊が身内の人へ

> あなたの気持ちもわからないではありませんが、よもぎねこさんが無自覚な観衆気分でこのブログを書いてるとはとても思えません。
> 理路整然と正しい歴史と照らし合わせて事実を知らせて下さっているわけで、無闇に危機を煽っているわけでもないことは読めばわかることです。
> あなたのように目の前の真実を見ようとしないで楽な方へ楽な方へとしか目を向けない日本人が多すぎるのが今の日本の大危機なのですよ!!
> 一般人はとにかく日本の安全を見守るしかないとは、どいうことなのでしょうか?
> 自分の国なのにあまりにも無責任です。
> 有害外国人(特に南北朝鮮人、中国人)のために、日本は、内部からも、もうかなり壊されかけているのに、優しく見守るだけでいいのですか?
> みんな、戦争なんて望んでいません。
> 自国を自分たちで防衛するのは当然の義務です。
> 自衛隊の方々には本当に日々感謝しております。

 有難う御座います。

 日本の自称反戦平和論者は、戦争を避ける為には「軍隊を持たない」など全く非現実的な妄想みたいなことを言うだけで、真面目に戦争について考え、戦争について学び、戦争を防ぐ努力をする意思を完全に放棄しているのです。

 警察の居ない所で、強盗が近所をうろつく時は、強盗が入らないように、近所の人と自警団を作り、自宅の防備をきちんとするしかないのです。
 
 でも自称平和主義者は、家の戸締りをしたら強盗が入ると言うのです。

 怖いですね。
  1. 2017-02-07 12:16
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する