2017-01-30 15:25

大入り超満員 桜井誠講演会 札幌

 昨日は午後から桜井誠の講演会に行きました。

005

 都心にでるのは何か月ぶりだろうか・・・・・・。
 余りに長く山奥に引っ込んでいたので、地下鉄を降りた時からオロオロしてしまい、完全なお上りさん状態です。

011

 それでも開演時間より30分以上前には、道庁に着きました。
講演会場は道庁の直ぐ裏手なので、少し写真など撮って時間を潰します。
 後でこれが大失敗だとわかるのですが・・・・・。

019

 この日は暖かく、道路の雪がかなり融けていました。
 
028

 道庁の前は中国人の観光客で一杯でした。 あの腹の底から絞り出すような声で、はしゃぎまわっています。

037

 ひとしきり写真を撮ったので、ゆるゆると会場へ行きます。

045

 しかしなんか雰囲気が違う・・・・・。
 この数年この会場で在特会関連の集会や講演会がある場合は、このあたりから道警の警察官の姿が見えるはずです。

 講演会の妨害にくる暴力集団を抑止するために道警の警察官が配備されているのです。
 特に桜井誠が来るような場合は、暴力集団が多数出現して大騒動になっていました。

048

 ところが今回は一人もいない。
 警察官も暴力集団も一人もいない。
 一人も見ないまま、会場についてしまいました。

 やっぱり桜井誠が東京都知事選に出て、更に政党を設立しようとしているのが効いたのでしょう。

 これは良かった!!
 そう思って会場の部屋について愕然としました。

050

 大入り超満員!!
 
 45席の狭い部屋は完全に満杯になり、後ろにまでビッシリ人が溢れています。
 
 こ、こんな事だとわかっていれば、道庁で写真なんか撮って時間を潰すんじゃなかった!!
 一体どこからこんなに湧いてきたんだよ!!

 殆ど全部、見た事のない人ばかりです。 
 これまでのデモや集会では、来る人は大凡決まっていて、大体皆顔見知りだったのに・・・・・・。

 余りの大入りに、主催者始め身内10人余りは部屋の外に出ていました。
 ワタシも入る場所がないので、講演の第一部桜井誠の独演の間中、部屋の外にいました。
 幸いスマホを貸してくれた方がいらしたので、部屋の外からスマホで桜井誠の講演を聞きました。 有難う御座います。

 内容は桜井誠が日頃動画やブログで言っている事をまとめた話でした。

 しかしなあ・・・・・こんなに人が来るなんて・・・・・。

2017y01m30d_135700305

 10分の休憩をはさんで第二部が始まりました。
 第二部は桜井誠への質問その他と言う事なので、ワタシも無理矢理部屋へ入ります。

 図々しいオバサン根性を丸出しにして、場所を確保して、床に座り込みます。

 最初に日本第一等副党首高橋阿矢花さんの挨拶と講演がありました。

 高橋さんは札幌の方なので、ワタシも前々からデモや集会で何度もあっています。 
 非常に若くて美しくて、そして実に熱心に活動されていました。

 高橋さんは東京都知事選で桜井誠の選挙運動を手伝う心算だったのですが、東京に行ってみるとボランティアが大量に居て、する事がなかったそうです。

 ポスター貼りなどアッと言う間に終わったようです。

 実は自民党が創価学会始め怪しい宗教団体と手が切れないのは、選挙中のこうした雑用の人員をこれらの団体に頼らざるを得ないからだと言います。

 それを思うとこうした雑用を自前で一気にやる力のある政党と言うのはそれだけで、大変な力があるのです。

 それにしても高橋さん、演説が凄く上手くなりました。
 内容も話し方も素晴らしい!!
 しかも若く美しい!!

 いずれ日本版マリーヌ・ルペンになるかも?

064

 高橋さんの講演の後は、党首桜井誠への質疑です。

 ワタシは図々しいオバチャン根性を丸出しにして、真っ先に質問させてもらいました。

 桜井誠は日韓合意を日本から破棄せよと言うのですが、ワタシは以前ブログに書いたように、あれは韓国から破棄させるための合意だと思っています。

 そこでその点を質問しました。

 もう一つ桜井誠は現行憲法も破棄を唱えています。 しかしこれもワタシは反対です。 石原慎太郎が同様の事を唱えた事がありましたが、しかしワタシはこれは現実的ではないと思うのです。

 桜井誠はワタシの事を「嫌な婆さん」と思ったに違いありません。 しかし丁寧に反論してくれました。
 ワタシはその反論に納得していません。 しかし対応は大変フェアです。

 桜井誠の意見はワタシも倫理的、感情的には全く同意なのです。
 しかし政党、政治家としてそれを政策目標にする場合には、それが実現可能か?と言う事が、倫理や感情以上に重要になります。

 その点、桜井誠と日本第一党の政策目標には疑念があるのです。

 だからワタシはまだ日本第一党には加盟していません。

058

 それでは実現可能性がないから倫理的にも感情的にも当然の主張をする政党の存在意味はないのか?

 いいえ、そういう政党の存在もまた重要なのです。

 これは左側を見ればわかります。 成功した資本主義国家で共産党など全く存在意味はありませんでした。

 しかし彼等が執拗に自分達の政策を唱え振り回し続けた事で、日本の政治はその影響を受けませんでしたか?

 それどころか戦後70年余憲法改正もできず、拉致被害者の奪還できず、在日特権は拡大を続け、原発は止められて大変な経済的ダメージを受けて・・・・・。

 これは皆、左側で実現不可能な政策を唱える政党しか存在せず、現実の政治で問題が起き国会運営に支障が出れば、自民党はこれら左政党に妥協せざるを得ないと言う状況が続いてきたからでしょう。

 それを考えたら、実現可能性の有無に関わらず国家としてあるべき倫理、あるべき理想を唱える政党も絶対必要ではありませんか?
 070

 ワタシは民主主義国家の政治と言うのは、オーケストラだと思います。

 オーケストラと言うのは、沢山の楽器がそれぞれ違ったメロディを奏でているのです。
 そしてその個々のパートだけを聞いたら、どんな曲かもわからないのですが、しかし全体が揃うと見事な交響曲になるのです。
 
 ところが日本と言うオーケストラは、本来あるべき主旋律を奏でる楽器がありませんでした。

 これでは交響曲にならないのです。 延々と続く雑音の集合体にしかならないのです。

 だから日本第一党には主旋律を奏でるトランペットの役を期待します。

078  
 講演は無事に終わりました。

 会場を出ると札幌の街は日暮れの気配です。 大通公園では自衛隊員の皆様が雪像を作っていました。

 5時半から始まる懇親会まで何とか時間を潰さなくてはなりません。

 懇親会に出席して、桜井誠を捕まえて謝罪させよなければならないからです。

 桜井誠はワタシの質問には懇切に答えたのですが、なろうことかその時ワタシの事を「だからカアサンのそういう考えは・・・」などと言ったのです。

 カアサン??

 ワタシは桜井誠の母親じゃないよ!!
 タダ親しみを込めて言うなら「ネエサン」と言うべきでしょう?

 この男は常にこういう無礼で下品な言葉遣いをするから、パヨクに足を引っ張られて莫大な損害賠償請求をされたりするのです。

 今後、日本の主旋律を奏でる政党の党首になるからには、こういう言動は絶対にやめさせるべきではありませんか?

  1. 個人的体験から
  2. TB(0)
  3. CM(10)

コメント

日本の主旋律を奏でる政党は「日本の心」?

かっては、日本の心を大切にする党(略称ニッコロ?)こそ日本の主旋律を奏でる政党だと思っていたのですが、なぜか消滅寸前の様相を呈しています。平沼前代表はなぜか自民党に鞍替え。いきさつは知りませんが、敵前逃亡に見え、なんたる腑抜けかと思いました。中山恭子代表は茶髪になり、軽薄に見えてがっかりです。青山繁晴氏は中山さんこそ次期総理として望ましいと持ち上げていましたが、茶髪はいけません。そいうわけで現在、支持政党なしです。自民党の移民受け入れ拡大政策は売国政策だと考えます。アベノミクスは失敗でした。そいうわけで安倍晋三氏は支持できません。
桜井誠氏については、都知事選の演説を聞いた限りでは、演説はすごく巧みで説得力はありましたが、関心事は半島問題だけのようでした。中国の脅威は?安全保障は?経済は?エネルギーは?防災は? 問題山積にもかかわらず話題が狭すぎました。国政選挙じゃないんだから、仕方なかったのかもしれませんが、もう少し広い視野で語ってほしかったです。今はどうなのでしょうか?
  1. 2017-01-30 17:20
  2. URL
  3. stopchina #-
  4. 編集

謝罪会見?(^O^)

札幌は厳しい寒さが続いているようですが、お身体の具合は、大丈夫ですか?
間もなく懇親会ですね。桜井氏の「謝罪」を楽しみにお待ちしております。m(_ _)m
  1. 2017-01-30 17:21
  2. URL
  3. 岩手のくま #-
  4. 編集

講演会ご出席、お疲れ様でした。
脚の故障もようやく完治とのことで何より。

桜井氏の「かあさん」発言はいただけませんね(笑)
公選立候補予定者も、客商売のようなもの。
よほど、自他共に認めるような爺むさい感じでなきゃ、「にいさん」と呼んだ方がいいですし、当然女性なら「おねえさん」でしょう。
水商売なら、普通にたしなめられます。

憲法や日韓合意にかかわる部分は、私もそう思います。
原理原則の正論は素晴らしいのですが、それがマスの受け手となれるかは別問題。
自民党のような、未だにどうしようもない議員も多くいるだろう政党であっても、安倍総理を首班とし、野党が体たらくを続ける限りは、政権を維持できる。
これは、原理原則は強く持っていても、臨機応変にマス受けに咀嚼してるからでしょう。
ただ、中山恭子さんの政党のように、少人数でも正論を続ける政党も当然存在価値はあり、そういう意味では桜井党も受け皿になれないこともない。
現実的には、桜井氏の得票は都知事選での田母神氏の5分の1くらいの得票だったので、参院選の全国比例で、議席獲得を目指すべきでしょうかね。
  1. 2017-01-30 18:48
  2. URL
  3. 二郎 #-
  4. 編集

ネットの動画や生放送で、個人が政治について語っている番組をよく見るんですが、最近は保守系のネット配信者同士が、お互いを批判し合っていたりして、見ていて残念に思うことが多いです。
保守系政治団体「しきしま会」の代表・ボウズP氏が桜井誠氏を批判して、桜井氏がボウズP氏を批判し返すという事もありました。2人とも話し方がおもしろくて説得力があるだけに、とても残念です。

アベ政治を許さないby 在特会&サヨク(=改憲妨害)
https://www.youtube.com/watch?v=B4tDQlfFHeI
桜井誠氏、デモ屋さんかと思ってたらデマ屋さんでした
https://www.youtube.com/watch?v=Mzu_yPd_cTc
【桜井誠】名前まで出して先に喧嘩売ってきたボウズPさんへ。【卑怯者】
https://www.youtube.com/watch?v=Sh_h7jIlWgQ

ボウズP氏と桜井誠氏の意見対立は、妥協して現実路線を取るか、あくまで主義主張を貫くかの対立でしょう。ボウズP氏も政治家(都議会議員)を目指しているそうです。
政治家になれば、必ずどこかで現実と妥協しなければならないわけですが、政治団体の活動で下手に現実路線を取ると、日和見主義だと思われて、活動から離れていってしまう人もいるでしょう。政治運動で現実と妥協する事は、運動自体が瓦解しかねない難しい問題だと思います。

もし、桜井誠氏が現実路線に転向したら、やはり離れていく人が必ず出るでしょう。しかも桜井氏の場合は、現実路線に転向しても、マスゴミが「ヘイト・スピーカー」というレッテル貼りをやめるとも思えないし・・・難しいですね。
  1. 2017-01-30 23:55
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

桜井誠は、ひょっとすると、よもぎねこさんの質問にたじたじだったのかもしれませんね。
演説はうまくても論戦で相手を唸らせないと、党首とは言えません。
都知事選挙の後なのだから、全国行脚よりも先に、都議会選挙に向けた準備をすべきではないかと思います。
  1. 2017-01-31 08:25
  2. URL
  3. 保守主義者 #-
  4. 編集

Re: 日本の主旋律を奏でる政党は「日本の心」?

> かっては、日本の心を大切にする党(略称ニッコロ?)こそ日本の主旋律を奏でる政党だと思っていたのですが、なぜか消滅寸前の様相を呈しています。平沼前代表はなぜか自民党に鞍替え。いきさつは知りませんが、敵前逃亡に見え、なんたる腑抜けかと思いました。中山恭子代表は茶髪になり、軽薄に見えてがっかりです。青山繁晴氏は中山さんこそ次期総理として望ましいと持ち上げていましたが、茶髪はいけません。そいうわけで現在、支持政党なしです。自民党の移民受け入れ拡大政策は売国政策だと考えます。アベノミクスは失敗でした。そいうわけで安倍晋三氏は支持できません。

 ワタシも茶髪です。 元々は漆黒の髪でしたが、寄る年波で白髪になりました。 その白髪を染めるのに真っ黒に染めると返って違和感があるので、少し明るい色に染めます。 中山先生も同じでしょう。 綺麗な方だけれどお年から言って髪は染めていらっしゃるでしょうから。

 ワタシも一番支持しているのは日本の心を大切にする党ですが、問題はあの党は政治家としては有能な善人ばかりで、派手に大衆にアピールする人がいないのです。
 
 そもそもアピールしようと言う意思も凄く希薄です。 

 でもああいう少数政党では、派手に目立つ人間がいないと、一般大衆に存在感が亡くなってしまい、消滅してしまいます。 そういう意味では橋下徹のような人間だって必要なのです。 

> 桜井誠氏については、都知事選の演説を聞いた限りでは、演説はすごく巧みで説得力はありましたが、関心事は半島問題だけのようでした。中国の脅威は?安全保障は?経済は?エネルギーは?防災は? 問題山積にもかかわらず話題が狭すぎました。国政選挙じゃないんだから、仕方なかったのかもしれませんが、もう少し広い視野で語ってほしかったです。今はどうなのでしょうか?

 全然変わってないです。

 彼は安倍政権を批判しているけど、安倍政権の目標は対中国防衛です。 そして彼は現在の日本の状況で出来る最良の方法を取っています。
  1. 2017-01-31 11:24
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 謝罪会見?(^O^)

> 札幌は厳しい寒さが続いているようですが、お身体の具合は、大丈夫ですか?
> 間もなく懇親会ですね。桜井氏の「謝罪」を楽しみにお待ちしております。m(_ _)m

 逃げられました。
 懇親会場が狭くて、桜井誠の席まで行って追い詰める事ができず、帰りに店を出た所でやっと捕まえたのですが、時間切れでした。
  1. 2017-01-31 11:26
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 講演会ご出席、お疲れ様でした。
> 脚の故障もようやく完治とのことで何より。

 有難う御座います。 楽しかったです。
>
> 桜井氏の「かあさん」発言はいただけませんね(笑)
> 公選立候補予定者も、客商売のようなもの。
> よほど、自他共に認めるような爺むさい感じでなきゃ、「にいさん」と呼んだ方がいいですし、当然女性なら「おねえさん」でしょう。
> 水商売なら、普通にたしなめられます。

 そうです。 そうです。
 そのぐらいの心遣いができないと、日本の主旋律を奏でる政党の党首は務まりません。

> 憲法や日韓合意にかかわる部分は、私もそう思います。
> 原理原則の正論は素晴らしいのですが、それがマスの受け手となれるかは別問題。
> 自民党のような、未だにどうしようもない議員も多くいるだろう政党であっても、安倍総理を首班とし、野党が体たらくを続ける限りは、政権を維持できる。
> これは、原理原則は強く持っていても、臨機応変にマス受けに咀嚼してるからでしょう。
> ただ、中山恭子さんの政党のように、少人数でも正論を続ける政党も当然存在価値はあり、そういう意味では桜井党も受け皿になれないこともない。
> 現実的には、桜井氏の得票は都知事選での田母神氏の5分の1くらいの得票だったので、参院選の全国比例で、議席獲得を目指すべきでしょうかね。

 現実的に国会議員誕生はなかなか難しいでしょう。
 しかし日本第一党の健全な所が、国会議員よりも先に、地方議員を産もうとしている事です。
 
 地方をかためて、自分達の行政を学んでから国会議員にトライする方が、確実ですから。
  1. 2017-01-31 11:29
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> ネットの動画や生放送で、個人が政治について語っている番組をよく見るんですが、最近は保守系のネット配信者同士が、お互いを批判し合っていたりして、見ていて残念に思うことが多いです。
> 保守系政治団体「しきしま会」の代表・ボウズP氏が桜井誠氏を批判して、桜井氏がボウズP氏を批判し返すという事もありました。2人とも話し方がおもしろくて説得力があるだけに、とても残念です。
>
> アベ政治を許さないby 在特会&サヨク(=改憲妨害)
> https://www.youtube.com/watch?v=B4tDQlfFHeI
> 桜井誠氏、デモ屋さんかと思ってたらデマ屋さんでした
> https://www.youtube.com/watch?v=Mzu_yPd_cTc
> 【桜井誠】名前まで出して先に喧嘩売ってきたボウズPさんへ。【卑怯者】
> https://www.youtube.com/watch?v=Sh_h7jIlWgQ
>
> ボウズP氏と桜井誠氏の意見対立は、妥協して現実路線を取るか、あくまで主義主張を貫くかの対立でしょう。ボウズP氏も政治家(都議会議員)を目指しているそうです。
> 政治家になれば、必ずどこかで現実と妥協しなければならないわけですが、政治団体の活動で下手に現実路線を取ると、日和見主義だと思われて、活動から離れていってしまう人もいるでしょう。政治運動で現実と妥協する事は、運動自体が瓦解しかねない難しい問題だと思います。
>
> もし、桜井誠氏が現実路線に転向したら、やはり離れていく人が必ず出るでしょう。しかも桜井氏の場合は、現実路線に転向しても、マスゴミが「ヘイト・スピーカー」というレッテル貼りをやめるとも思えないし・・・難しいですね。

 保守と言っても意見は色々あるので、意見の対立があるのは当然です。
 そして意見が対立する場合は、討論するのは良い事です。
 
 問題は自分達の意見の対立に熱狂して、保守同士で潰し合うようになる事です。 左翼のセクト争いみたいになったらオシマイです。

 でもそれさへしなければ多様な意見を出し合う方が良いです。 と言うか出せなくなったらオシマイです。

 桜井誠が現実よりも理念を煽るなら、それはそれでよいでしょう。
 理念は誰かが言い続けなければならない事ですから。
  1. 2017-01-31 11:33
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 桜井誠は、ひょっとすると、よもぎねこさんの質問にたじたじだったのかもしれませんね。

 たじたじとなってはいませんよ。
 丁寧に答えてくれました。

 でも「カアサン」が余計だったのです。

> 演説はうまくても論戦で相手を唸らせないと、党首とは言えません。

 現実と理念のどちらを優先するかなどと言う事は、全ての政治の根幹に関わる話ですから、これについての対立で相手を納得させられる党首などいないでしょう。

> 都知事選挙の後なのだから、全国行脚よりも先に、都議会選挙に向けた準備をすべきではないかと思います。

 この全国行脚は日本第一党設立の為ですから。 政党を作らないと、都議選も戦えないでしょう。
  1. 2017-01-31 11:36
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する