2017-01-27 12:55

壁の何処が悪いの? トランプ

 「メキシコ国境に壁を作る」と言うのは、トランプ米大統領が選挙期間中から掲げていた公約でした。

 しかしこれローマ法皇始め、アメリカ内外の多数の人々が大変な非難を受けていました。

 でもワタシはこれ何で非難されるか未だにわかりません。

 トランプ大統領の公約「メキシコに建設費を負担させる」と言うのは、ワタシも非現実的だとは思います。 だってアメリカが一方的に建設を決めた事ですから、メキシコに費用負担を求めるのは無理があります。

 しかし不法移民の流入を阻止するのは、主権国家として当然の権利です。

014

 メキシコからの不法移民は1100万人。
 しかも米墨国境を越えてアメリカに不法入国するのは、メキシコ人ばかりではありません。
 
 他の南米諸国は勿論、韓国人の売春婦や、中東や北アフリカからの不法移民までが、米墨国境を越えてアメリカに入っているのです。



 こんな状態で、ドンドン不法入国が続いて、もしエボラ出血熱やラッサ熱など悪性の伝染病でもでたらどうするのでしょうか?

 今は世界のどこかで、悪性の伝染病が発生すると、世界中の主要国は空港にサーモグラフィーを設置したりして、微熱があるなど感染者と思われる人間が来た時は、直ちに隔離し感染拡大を防ぎます。
 
 でも幾ら空港で感染拡大防止対策をしても、簡単に米墨国境を越えられるのではどうしようもないではありませんか?

 それでなくてもメキシコは治安の悪い国で、身の毛のよだつような大量殺人事件も再々起こっています。

 こうした犯罪組織の構成員だって、簡単に国境を越えているのです。 
 
 こんな状況であれば、国境は完全に管理して、不法移民は絶対阻止するのは文明国として当然ではありませんか?

018

 ところがローマ法皇始め、多くの人々がこれをまるで大変な悪行として非難しているのです。

 そしてトランプが完全に移民に反対しているかのように煽っているのです。

 イヤ、トランプが移民反対なんてあり得ないから!!
 だってあの人の奥さんの3人のうち、2人は移民だし。

 トランプって今まで3回結婚しているんだけれど、最初がチェコから移民、2番目がアメリカ人で、3番目の現夫人メラニアさんはスロベニアからの移民です。
 
 この人、金髪で長身の東欧系美人が好きなんですね。 だから3人とも金髪長身で、子供達も皆金髪長身なんですね。

 だからトランプが考えているのは、「移民はOK。でも訃報民は絶対にダメ。」。

 つまり法治国家としては最低限の出入国管理をちゃんとやろうと言うだけでしょう?

020

 ところがこれをローマ法皇始め多数の人々が、非人道的な悪行として非難しているのです。

 特に驚くのがアメリカ国内のリベラリスト達の反応です。 何と今のアメリカのリベラリスト達の間では、不法移民を批判するとか、流入を阻止するとか言うのが、人権侵害と見做されているようです。

 不法移民でも真面目に働いているのだから、国へ帰れば生活できないのだから、強制送還はカワイソウ。

 同じ人間なのに書類一枚ないために、差別されるのはカワイソウ。

 感情論ならそうですよ。

021

 でもね、違法行為を「人権」と言ってしまったら、もう法治国家じゃないから!!

 アメリカって建国以来、確固とした法治主義を守ってきたから、資本主義で成功したのでしょう?

 それなのに際限もなくこうした感情論を振り回し、それを「人権」して法を無視していく。

 そして国境管理を放棄する。

 これでは国家が溶解するではありませんか?

 だからこんなリベラリストにブチ切れた人々がトランプを選んだのでしょうね。

022

 それにしてもこの種のリベラリストの反国家的対応は、全ての先進国の病気でしょう。
 
 そしてローマ法皇のトランプ非難から解るのは、途上国側に立つ人間は、何とかして先進国へ自国民を送り込み、先進国の富を食い潰そうと言う意思です。

 こんな事をさせて良いのでしょうか?

 だからワタシはトランプを応援したくなるのです。

023

 オマケ

 以外と現実的なトランプのメキシコ国境の壁

メキシコ国境に壁(フェンス)を建設する法案については、ジョージ・W・ブッシュ政権時代の2006年にSecure Fence Act of 2006が連邦上院・下院で承認されたことで法的な根拠を持っています。

この法案の趣旨は国境管理と移民システム改革を改善する努力に関して重要なステップとなり、物理的な障壁と21世紀の技術を展開することで、国境管理員の活動を支援して国境をより安全なものとすることでした。

そして、同法案は連邦上院・下院で上院80対19、下院283対138の圧倒的な多数に支持されました。このとき、当時上院議員であったバラク・オバマもヒラリー・クリントンも同法案に賛成票を投じたことは知られていません。

024

 このブログのブログ主渡瀬裕也氏は、トランプ当選を昨年から予想していた方です。

 何とリベラリストが大変な非難をしている「壁」の建設は、実はオバマもヒラリー・クリントンも賛成していたのです。

 建設費用をメキシコに負担させると言う話以外には、何一つ不合理な所は無いのですから当然ですよね?

 それをあたかもトランプのレイシズムと悪の象徴のように非難している人達ってなんでしょうね?

  1. レイシスト
  2. TB(0)
  3. CM(18)

コメント

もしもトランプさんが女性だったら、またオバマみたいなしゅっとした優しげな男性だったら、そして下品な言葉を使わずに知的に同じことを主張していたらみんなあんな大騒ぎせず受け入れてたかもしれないですね。
映画やアニメ―ションでわかりやすい悪役として描かれてきた、あんなもんが大統領になるなんてオーマイガ!!とヒステリー起こしてるだけなんじゃ。。。それで変なデモやって民主主義民主主義女性器女性器ってまるで韓国人並みにきもちわるいですね。本当に最近の欧米にはがっかりですわ。
  1. 2017-01-27 15:40
  2. URL
  3. こきち #97nXsu5.
  4. 編集

ご意見には全面的に賛成です。ただ、壁がどれほど有効なのか疑問があります。はしごをかけるとか、トンネルを掘るとか、抜け道があるのではないでしょうか。それと、壁の建設費として、メキシコからの輸入品に20%の関税を課すということですが、それは結局のところ、アメリカ国民が建設費を負担するということだ、という指摘があります。

ところで、わが日本の話ですが、在日朝鮮人の大多数は朝鮮戦争の混乱から逃れた密入国者とその子孫だと聞きました。例えば、孫正義は自伝に父親と一緒に漁船に乗って密入国したと書いているようです。
そういう不法入国者の永住権をなぜ認めたのか、不思議です。日本は法治国家だと聞いたことがありますが、本当でしょうか?
本当であれば、法律に違反した孫正義を国外追放すべきではないでしょうか。密入国した在日朝鮮人とその子孫も当然国外追放すべきと考えますが、いかがでしょうか。
  1. 2017-01-27 15:46
  2. URL
  3. stopchina #-
  4. 編集

国境の裏にある闇

私はトランプ氏の事があまり好きではないのですが、国境に壁を作る政策には基本的に賛成ですね
イスラエルに有るような高性能なコンクリート壁を作る場合、工事費が莫大な額になりそうですけど。メキシコからの輸入品の関税率上げると言っても、NAFTAはどうするんでしょう。脱退するとして米議会を通過出来るでしょうか
ニューメキシコ州やテキサス州、カリフォルニア州は昔メキシコの領土で、アメリカからの移民が入植して独立し(テキサス共和国)その後に米墨戦争でアメリカに割譲された歴史があります。逆に今はアメリカがメキシコから不法移民の波にさらされているのですから、現実とは皮肉なものです

メキシコの麻薬カルテルがアメリカへの密入国や麻薬輸出ビジネスを牛耳って儲けているので、これをどうにかしない事には根本的な問題解決にはならないでしょう
アメリカに入り込もうとする不法入国者を締め出す、というのは分かるのですが。密入国を手助けして仲介料をとる組織を資金面で支えているのは、アメリカの麻薬購入者です。その資金でアメリカから武器を密輸入しているのも公然の秘密です
麻薬カルテルを恐れてマトモな国境管理も出来ないメキシコ政府も大概腐っていますが、アメリカ側の国境管理も結構ザルみたいです。入国管理官に賄賂を渡して不法入国する人間が後を絶たないんだとか、、
つまりコンクリート壁を作っても、防げるのはお金のない密入国希望者だけでしょう。普通に考えて輸出入ルートは維持されるでしょうから、麻薬の密輸入や不法入国者を完全に防ぐのは難しいのではないかと思います

トランプ政権がアメリカ国内の麻薬問題にどう対処するか、という点にも注目したいですね。密輸入経路や犯罪組織の摘発を強化するのか、合法化を進めて課税するのか…
大統領選挙の際同時に行われた嗜好用大麻の合法化を問う住民投票では、9州のうち8州が可決したそうですから、大麻については州レベルで合法化の動きが加速しそうではあります
国境の壁そのものより、その裏にある様々な問題、特にダークビジネスと闇経済にどう対処していくのか、の方が重要な課題だと思います。これを放置して壁だけ建てても、ただの対処療法に終わるでしょう
  1. 2017-01-27 18:14
  2. URL
  3. めんたいこ #-
  4. 編集

壁はすでに有りますよね?

アメリカとメキシコの広大な国境で土地を接してる部分ではフェンスがすでに張り巡らされています。まあ、地下を掘ったり乗り越えたりして越境してくるわけですが。時には川を泳いだりしても越境してくれらしいです。しかも20本以上の横断道路が有り、ゲートが設置さえてます。

この、ゲートですが場所にもよるらしいですが、ほぼザルです。私が日本人だったのもあるとは思いますがティフアナからメキシコにレンタカーで入国した際(1986年だったかな?)はパスポートをチラッと見てスタンプを押されたかと思うと、混んでるから早く進んでくれ、と言われました。何のためにゲートが有るの?と感じました。帰りも殆どまともに調べられることも無く、トランクの中さえ見られませんでした。

まあ、トランプさんが言ってるのは、今まで通りのザルでは国境にならないから、国境としての機能を持たせましょう。だと思います。それからリベラリストと云う人種は権力に反抗する事が正義だと思っていますから、何でも反対するんですよね。しかも、今までに色んな権利を勝ち取って来たと思い込んでますから、何が何でも反対を続けるでしょう。しかも【めんたいこ】さん仰るように麻薬カルテルが絡んでますし、資金の援助などもあるでしょう?ローマ法王が反対の立場を取っているのは南米地域がカソリックの最大地域であるのも関係してるかも知れません。
  1. 2017-01-27 20:35
  2. URL
  3. エピキュリアン #-
  4. 編集

リベラリストって何を考えているのでしょうか

法―――為政者の為か人々の為か、紆余曲折を経ながらも人々が、地域が、そして国が、さらには到達出来れば世界が、安寧である為に、生まれ育まれてきたものだと思います。(現行憲法は置いておくとして、それでも)民主主義国家に於いては間接的にでも、その改変に与る事が出来ます。不法・・法を無視しての行為。リベラリストと称する者たちは、何を考えているのでしょうか。感情論で法をねじ曲げようとする考え方が理解できません。泥棒を正当化するどこかのゴキ・・の裁判所(法治国家でもないのに笑わせます)と同じ穴の狢と言うことでしょうか。
  1. 2017-01-27 23:01
  2. URL
  3. SNS初心者 #-
  4. 編集

地政学者・奥山真司の「アメリカ通信」は面白いですね🎶

 奥山さんによると、中国人やアフリカの人間がメキシコルートで米国へ入っているということは大きな犯罪組織が関与していますね。しかも米国だけじゃなくて、欧州にも中国・アフリカは合法・違法も含めて相当数が入っているのを考えると世界的な動きのようで、お金儲けか何かを狙っているのか不気味ですね。

 トランプさんの壁は作る事に物理的な効果があるというよりも、もう不法移民は許さないというアナウンス効果が強いと思います。ただこれに現在は人数が少ない国境警備隊を増員し装備も充実させれば、雇用確保にもなって侵入をある程度防げるのではにでしょうか?

 よもぎねこさんが何度も書いていらっしゃいますが、トランプさんは不法な移民を赦さないので有って、合法な手段の移民で納税の義務を果たしているような良き国民に対しては容認していますね。為政者として、当たり前のことだと思います。
  1. 2017-01-28 09:01
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> もしもトランプさんが女性だったら、またオバマみたいなしゅっとした優しげな男性だったら、そして下品な言葉を使わずに知的に同じことを主張していたらみんなあんな大騒ぎせず受け入れてたかもしれないですね。

 きっとそうでしょうね。
 実は夕べ、トランプの就任式演説の関西弁訳と言うのを見つけました。

 http://d.hatena.ne.jp/grand_bishop/20170124/1485240719

 感動して最後まで読んでしもた。
 英語は全然わからへん。
 日本語訳も今一ピンとけえへんから、途中で読むの止めた。
 そやのに大阪弁やとエライ感動したわ。
 これはウチが元々大阪生まれで、マザータングが大阪弁やからやろうか?
 それともトランプはんの英語が、元々大阪弁みたいに純然たる口語で、本音をズバズバ言わはるからやろうか?
 でもこれで何でトランプはんが、普通のアメリカ人にあないに人気があるんか。
 そんで何でインテリのアメリカ人にあないに嫌われるかが、やっとわかったわ。

 トランプがリベラルの嫌がる下品な表現をするのは、おそらくそれが人気取りになるのと、そして今ポリティカルコレクトネスでコテコテに固まった言論を突破するには、下品な表現を使いまくるしかなかったのかもしれません。

> 映画やアニメ―ションでわかりやすい悪役として描かれてきた、あんなもんが大統領になるなんてオーマイガ!!とヒステリー起こしてるだけなんじゃ。。。それで変なデモやって民主主義民主主義女性器女性器ってまるで韓国人並みにきもちわるいですね。本当に最近の欧米にはがっかりですわ。

 性器デモはホントに気持ち悪いです。
 あんなのトランプより下品です。

 それからウチのよもちゃんは下品なデモに猫耳帽をかぶるのは、猫に対する差別だと言って怒っています。

  1. 2017-01-28 10:57
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> ご意見には全面的に賛成です。ただ、壁がどれほど有効なのか疑問があります。はしごをかけるとか、トンネルを掘るとか、抜け道があるのではないでしょうか。それと、壁の建設費として、メキシコからの輸入品に20%の関税を課すということですが、それは結局のところ、アメリカ国民が建設費を負担するということだ、という指摘があります。

 どのような壁を作り、その後の監視活動をどうするかにもよりますが、ないよりマシでしょう。
 それに費用と技術も、アメリカの国力を考えたら、大したものではないのでしょう。
>
> ところで、わが日本の話ですが、在日朝鮮人の大多数は朝鮮戦争の混乱から逃れた密入国者とその子孫だと聞きました。例えば、孫正義は自伝に父親と一緒に漁船に乗って密入国したと書いているようです。
> そういう不法入国者の永住権をなぜ認めたのか、不思議です。日本は法治国家だと聞いたことがありますが、本当でしょうか?
> 本当であれば、法律に違反した孫正義を国外追放すべきではないでしょうか。密入国した在日朝鮮人とその子孫も当然国外追放すべきと考えますが、いかがでしょうか。

 孫正義は既に米国籍ですから、関係ないです。

 日本政府は戦前から日本にいる朝鮮人だけでなく、戦後不法入国した朝鮮人にも特別永住許可を与えてしまったようですね。
 
 ワタシは一度与えた許可を、その後数十年後に取り上げるのは無理だと思います。 それをやると遡及法になって韓国並みになってしまいます。

 だから入管難民法を改正して、特別永住許可制度その物を廃止して、特別永住許可を一般永住許可に切り替える事でしょう。
  1. 2017-01-28 11:07
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 国境の裏にある闇

> 私はトランプ氏の事があまり好きではないのですが、国境に壁を作る政策には基本的に賛成ですね
> イスラエルに有るような高性能なコンクリート壁を作る場合、工事費が莫大な額になりそうですけど。メキシコからの輸入品の関税率上げると言っても、NAFTAはどうするんでしょう。脱退するとして米議会を通過出来るでしょうか
> ニューメキシコ州やテキサス州、カリフォルニア州は昔メキシコの領土で、アメリカからの移民が入植して独立し(テキサス共和国)その後に米墨戦争でアメリカに割譲された歴史があります。逆に今はアメリカがメキシコから不法移民の波にさらされているのですから、現実とは皮肉なものです
>
> メキシコの麻薬カルテルがアメリカへの密入国や麻薬輸出ビジネスを牛耳って儲けているので、これをどうにかしない事には根本的な問題解決にはならないでしょう
> アメリカに入り込もうとする不法入国者を締め出す、というのは分かるのですが。密入国を手助けして仲介料をとる組織を資金面で支えているのは、アメリカの麻薬購入者です。その資金でアメリカから武器を密輸入しているのも公然の秘密です
> 麻薬カルテルを恐れてマトモな国境管理も出来ないメキシコ政府も大概腐っていますが、アメリカ側の国境管理も結構ザルみたいです。入国管理官に賄賂を渡して不法入国する人間が後を絶たないんだとか、、
> つまりコンクリート壁を作っても、防げるのはお金のない密入国希望者だけでしょう。普通に考えて輸出入ルートは維持されるでしょうから、麻薬の密輸入や不法入国者を完全に防ぐのは難しいのではないかと思います
>
> トランプ政権がアメリカ国内の麻薬問題にどう対処するか、という点にも注目したいですね。密輸入経路や犯罪組織の摘発を強化するのか、合法化を進めて課税するのか…
> 大統領選挙の際同時に行われた嗜好用大麻の合法化を問う住民投票では、9州のうち8州が可決したそうですから、大麻については州レベルで合法化の動きが加速しそうではあります
> 国境の壁そのものより、その裏にある様々な問題、特にダークビジネスと闇経済にどう対処していくのか、の方が重要な課題だと思います。これを放置して壁だけ建てても、ただの対処療法に終わるでしょう

 壁を作る事自体には法的な問題はありません。

 但しメキシコ製品への関税についてはNAFTが問題になります。 トランプは壁の費用をメキシコ側に持たせる、だから関税などと言っているのですが、これは本来アメリカ人が支払う事になるので、そもそもインチキなのです。

 だからどこまで本気なのか?
 トランプは保護貿易主義を掲げているのですが、しかしそもそも自由貿易主義とグローバリズムで最大の利益を得ているのはアメリカなのです。

 だからこれはどこまで本気か、非常に疑問です。

 壁の建設コストはどんな壁にして、その後の監視をどうするかによって変わってくるでしょうね。
 タダ古代でも万里の長城やハドリアヌスウォールが作れた事を考えたら、今のアメリカで米墨国境に壁を作るのはさしたる負担ではないでしょう。

 メキシコの麻薬組織の壊滅は、メキシコの国内問題ですから、幾らアメリカに有害でも、アメリカが潰すと言う事はできません。 そうなるとこうした麻薬組織の入国を止めるのには、まず壁でも作るしか方法がないでしょう。
  1. 2017-01-28 11:18
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 壁はすでに有りますよね?

> アメリカとメキシコの広大な国境で土地を接してる部分ではフェンスがすでに張り巡らされています。まあ、地下を掘ったり乗り越えたりして越境してくるわけですが。時には川を泳いだりしても越境してくれらしいです。しかも20本以上の横断道路が有り、ゲートが設置さえてます。
>
> この、ゲートですが場所にもよるらしいですが、ほぼザルです。私が日本人だったのもあるとは思いますがティフアナからメキシコにレンタカーで入国した際(1986年だったかな?)はパスポートをチラッと見てスタンプを押されたかと思うと、混んでるから早く進んでくれ、と言われました。何のためにゲートが有るの?と感じました。帰りも殆どまともに調べられることも無く、トランクの中さえ見られませんでした。
>
> まあ、トランプさんが言ってるのは、今まで通りのザルでは国境にならないから、国境としての機能を持たせましょう。だと思います。それからリベラリストと云う人種は権力に反抗する事が正義だと思っていますから、何でも反対するんですよね。しかも、今までに色んな権利を勝ち取って来たと思い込んでますから、何が何でも反対を続けるでしょう。しかも【めんたいこ】さん仰るように麻薬カルテルが絡んでますし、資金の援助などもあるでしょう?ローマ法王が反対の立場を取っているのは南米地域がカソリックの最大地域であるのも関係してるかも知れません。

 なるほどね。
 実は現在でも米墨国境の3分の1はフェンス等が作られているのだそうです。 だからトランプが言うのはこれを延長して完全に仕切り、国境管理をちゃんとやろうと言うだけでしょう。

 麻薬カルテルの問題などがあるので、厄介なのでしょうが、しかしメキシコの麻薬カルテルの壊滅などアメリカにはできません。
 だからアメリカとしては壁で物理的に麻薬カルテルの入国を阻止する体制を作ったうえで、国境管理の強化をするしかないでしょう。

 為政者としては当然の措置だと思うんですけどね。

 それから仰るようにローマ法皇にすれば、壁は困るでしょう。 中南米からカソリック教徒がドンドンアメリカに不法入国したら、アメリカをカソリックが乗っ取る事ができますからね。
  1. 2017-01-28 11:51
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: リベラリストって何を考えているのでしょうか

> 法―――為政者の為か人々の為か、紆余曲折を経ながらも人々が、地域が、そして国が、さらには到達出来れば世界が、安寧である為に、生まれ育まれてきたものだと思います。(現行憲法は置いておくとして、それでも)民主主義国家に於いては間接的にでも、その改変に与る事が出来ます。不法・・法を無視しての行為。リベラリストと称する者たちは、何を考えているのでしょうか。感情論で法をねじ曲げようとする考え方が理解できません。泥棒を正当化するどこかのゴキ・・の裁判所(法治国家でもないのに笑わせます)と同じ穴の狢と言うことでしょうか。

 ワタシは近年のリベラリズムは完全に狂いだしたと思っています。
 
 その原因はリベラリストの大好きな弱者が、自国民の労働者や低所得者から、移民、難民に変わった事でしょう。

 彼等が難民や移民の擁護に熱中して、自国民と敵対したために、民主主義や言論の自由さへ否定し始めたのです。 勿論法治主義も否定しました。

 これでは国家が溶解してしまいますから、マトモな国民からは相手にされなくなるのが当然です。
  1. 2017-01-28 12:42
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 地政学者・奥山真司の「アメリカ通信」は面白いですね🎶

>  奥山さんによると、中国人やアフリカの人間がメキシコルートで米国へ入っているということは大きな犯罪組織が関与していますね。しかも米国だけじゃなくて、欧州にも中国・アフリカは合法・違法も含めて相当数が入っているのを考えると世界的な動きのようで、お金儲けか何かを狙っているのか不気味ですね。

 今はこうした不法渡航は巨大ビジネスでしょう。
 
 だって一人100万前後で、欧州だけでも昨年は100万以上の「難民」が入っているのですから。
>
>  トランプさんの壁は作る事に物理的な効果があるというよりも、もう不法移民は許さないというアナウンス効果が強いと思います。ただこれに現在は人数が少ない国境警備隊を増員し装備も充実させれば、雇用確保にもなって侵入をある程度防げるのではにでしょうか?

 ワタシもその通りだと思います。
 そもそも「不法移民の取り締まりは人権侵害」などと言う意見が幅を利かしている状況をまず変えないとどうしようもないのです。

 その意味では「壁」を作るとういうのは実にインパクトのあるメッセージです。

>  よもぎねこさんが何度も書いていらっしゃいますが、トランプさんは不法な移民を赦さないので有って、合法な手段の移民で納税の義務を果たしているような良き国民に対しては容認していますね。為政者として、当たり前のことだと思います。

 そうなのです。
 しかしその当たり前のことを極悪非道のように宣伝するが異常なのです。
  1. 2017-01-28 13:16
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

南アフリカには不法移民が500万人以上いて、彼らがエイズ、麻薬、自動小銃などを持ちこんだために、同国のエイズ感染者は、総人口の一割を超え、治安は世界最悪です。南アフリカ政府は、国境線沿いに高圧電量を流した有刺鉄線を張り巡らせ、軍隊を展開させ、不法移民の排除に必死です。なぜこんなに不法移民が多いのかというと、周辺国は国民が食えないので、南アフリカへ行けば何とかなると不法入国するものが後を絶たないのです。
彼らはライオンの居る森やワニのいる川を通るので、食い殺される恐れがありますが、自国にいると餓死しかないので、それなら一か八か南アフリカへ、ということです。これは不法移民の状況が、相当追い詰められているということを意味しています。
要するに不法移民とは、自国民を食わせることができない政府の無能さの生きている証明に他ならないわけです。
メキシコの大統領は、城壁について遺憾の声明を発表していますが、不法移民を出していること自体、政府の能力の低さを知らしめているわけで、恥ずかしくないのかね?ということなのですよね。
南アフリカのように不法移民で治安という社会基盤をガタガタにされた国の国民の人権は一体どうなるのでしょう?アメリカも不法移民の犯罪が多発して、被害にあうのは大概一般アメリカ人ですし、刑務所で食わすための費用負担も一般アメリカ人ですが、彼らの人権をどうなるのでしょう。
不法移民された側は被害者なのですが、「人権」という言葉によって、被害者と加害者が逆転されている状況が異常であり、異常なのは異常を異常だと指摘できないことです。
トランプ氏は、安全保障上当然のことをしているのであって、むしろ称賛されるべきなのです。
  1. 2017-01-28 15:29
  2. URL
  3. 名無しの権兵衛 #BnJt3SGo
  4. 編集

「メキシコ生まれ」の不法移民は減り続けて最盛期の1/5程度だそうですね。
なんでも、オバマ政権が不法移民の取り締まりを強化し、国境の検問を強化したことが原因だといいます。オバマ政権の時から国境のフェンスを築いてきたことは知ってましたが、これもおそらくマスゴミのミスリードでしょう、日本で喧伝されてるのはオバマが行った不法移民への一部市民権授与の問題ばかりでした。

しかも今の問題は「メキシコ生まれ」ではなく「メキシコ通過の」不法移民だというのではトランプ氏の怒りは当然でありましょう。本来自分の国の国境を管理できないことは国として恥でしょう。こういうことは全く伝わりません。これだけで日本のマスゴミが糞だと言うことはよくわかります。

それにしてもメキシコ政府は恥ずかしくないのでしょうか、メキシコにした所で国の歴史はアメリカとそうは変わらないでしょう。それなのに国のあり方で格段の差がついてる。明治時代に日本と最初の対等の条約を結んだのはメキシコです。国の格はそんなものだったんでしょう。ヒスパニックがどうのこうのと言いますがやはりまともな民度じゃあないということに尽きるんでしょうか。出稼ぎに出るのはまだいいにしても国をすぐ捨ててしまう感性は分かりませんね。

かつてイタリアは移民輸出国でした。これはイタリア人の子供がアルゼンチンに出稼ぎに行って音信不通になった母親を尋ねる物語ですが、今の子供にどうやって理解させたらいいんでしょうか。

本当に近代国家を真面目にやれる国というのは少ないのだなあと実感します。
  1. 2017-01-28 19:28
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

メキシコって…

メキシコ麻薬戦争 列伝
http://www10.plala.or.jp/shosuzki/edit/la/cartel/mexdrugwar.htm
ここに詳しく書いてあったのでご紹介しておきます…かなり長いんですけど、メキシコカルテルについてよく分かります
よもぎねこさんは「メキシコの麻薬組織の壊滅は、メキシコの国内問題ですから、幾らアメリカに有害でも、アメリカが潰すと言う事はできません。」と仰いましたが、アメリカ政府と麻薬取締局も、他国として出来る限りの犯罪捜査・協力をメキシコ当局にしてきたようです
しかし「セタス」の発生を見ても分かる通り、メキシコ警察も特殊部隊も金次第でカルテルに寝返るんですよね…はあ
彼らの資金源を押さえない限りイタチごっこだと思うんですよ。資金源とは?世界最大の麻薬消費国であるアメリカです
つまりアメリカ国内の麻薬経済を抑制出来れば、メキシコの犯罪組織に流れる金と武器を減らせて、不法移民ビジネスも抑制できるかもしれない、という事です。アメリカでもメキシコでも犯罪が減って不法移民も減少、皆ハッピーな結末です。まあ、無理でしょうけどね。アメリカの闇だって深いですから…
とりあえず国境の壁(フェンス?)を全部作り、国境警備と監視体制を強化し、不法移民の強制送還を徹底する、というのは良いですね。国境を越えるのにかかるコストが上げれば、彼らがカルテルに払う手数料の相場も値上がりし、不法入国者の人数を抑制する効果が見込めます
  1. 2017-01-28 21:23
  2. URL
  3. めんたいこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 南アフリカには不法移民が500万人以上いて、彼らがエイズ、麻薬、自動小銃などを持ちこんだために、同国のエイズ感染者は、総人口の一割を超え、治安は世界最悪です。南アフリカ政府は、国境線沿いに高圧電量を流した有刺鉄線を張り巡らせ、軍隊を展開させ、不法移民の排除に必死です。なぜこんなに不法移民が多いのかというと、周辺国は国民が食えないので、南アフリカへ行けば何とかなると不法入国するものが後を絶たないのです。
> 彼らはライオンの居る森やワニのいる川を通るので、食い殺される恐れがありますが、自国にいると餓死しかないので、それなら一か八か南アフリカへ、ということです。これは不法移民の状況が、相当追い詰められているということを意味しています。
> 要するに不法移民とは、自国民を食わせることができない政府の無能さの生きている証明に他ならないわけです。

 アフリカも酷い事になっているんですね。
 これが植民地支配からの独立の結果とは悲しいです。

> メキシコの大統領は、城壁について遺憾の声明を発表していますが、不法移民を出していること自体、政府の能力の低さを知らしめているわけで、恥ずかしくないのかね?ということなのですよね。
> 南アフリカのように不法移民で治安という社会基盤をガタガタにされた国の国民の人権は一体どうなるのでしょう?アメリカも不法移民の犯罪が多発して、被害にあうのは大概一般アメリカ人ですし、刑務所で食わすための費用負担も一般アメリカ人ですが、彼らの人権をどうなるのでしょう。
> 不法移民された側は被害者なのですが、「人権」という言葉によって、被害者と加害者が逆転されている状況が異常であり、異常なのは異常を異常だと指摘できないことです。
> トランプ氏は、安全保障上当然のことをしているのであって、むしろ称賛されるべきなのです。

 そうです。 呆れるのはメキシコの態度で、不法移民を送り出す事を恥じるどころか、阻止するアメリカが許せないと言う態度です。
 但し歴史的には元々メキシコ領だった、カリフォルニアとテキサスにアメリカの不法移民が入り込み、乗っ取られたのですから、その復讐と言う意味合いがあるのでしょう。


  1. 2017-01-29 11:24
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 「メキシコ生まれ」の不法移民は減り続けて最盛期の1/5程度だそうですね。
> なんでも、オバマ政権が不法移民の取り締まりを強化し、国境の検問を強化したことが原因だといいます。オバマ政権の時から国境のフェンスを築いてきたことは知ってましたが、これもおそらくマスゴミのミスリードでしょう、日本で喧伝されてるのはオバマが行った不法移民への一部市民権授与の問題ばかりでした。
>
> しかも今の問題は「メキシコ生まれ」ではなく「メキシコ通過の」不法移民だというのではトランプ氏の怒りは当然でありましょう。本来自分の国の国境を管理できないことは国として恥でしょう。こういうことは全く伝わりません。これだけで日本のマスゴミが糞だと言うことはよくわかります。

 アメリカのマスコミがひたすら反トランプ扇動をやり、日本のマスコミがそれに乗せられるので、こういう報道になるのでしょう。

 壁の建設だってブッシュ時代から提案されていたわけすし。
>
> それにしてもメキシコ政府は恥ずかしくないのでしょうか、メキシコにした所で国の歴史はアメリカとそうは変わらないでしょう。それなのに国のあり方で格段の差がついてる。明治時代に日本と最初の対等の条約を結んだのはメキシコです。国の格はそんなものだったんでしょう。ヒスパニックがどうのこうのと言いますがやはりまともな民度じゃあないということに尽きるんでしょうか。出稼ぎに出るのはまだいいにしても国をすぐ捨ててしまう感性は分かりませんね。

 メキシコにすると復讐でしょう。
 嘗てメキシコ領だったカリフォルニアとテキサスに、アメリカが不法移民を送り込み、乗っ取ってしまったのですから。

> かつてイタリアは移民輸出国でした。これはイタリア人の子供がアルゼンチンに出稼ぎに行って音信不通になった母親を尋ねる物語ですが、今の子供にどうやって理解させたらいいんでしょうか。
>
> 本当に近代国家を真面目にやれる国というのは少ないのだなあと実感します。

 これが現在の世界の大問題でしょう。
 近代国家になれない国が一斉に崩壊し始めて、そこから人間が逃げ出しているのです。
  1. 2017-01-29 11:37
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: メキシコって…

> メキシコ麻薬戦争 列伝
> http://www10.plala.or.jp/shosuzki/edit/la/cartel/mexdrugwar.htm
> ここに詳しく書いてあったのでご紹介しておきます…かなり長いんですけど、メキシコカルテルについてよく分かります
> よもぎねこさんは「メキシコの麻薬組織の壊滅は、メキシコの国内問題ですから、幾らアメリカに有害でも、アメリカが潰すと言う事はできません。」と仰いましたが、アメリカ政府と麻薬取締局も、他国として出来る限りの犯罪捜査・協力をメキシコ当局にしてきたようです
> しかし「セタス」の発生を見ても分かる通り、メキシコ警察も特殊部隊も金次第でカルテルに寝返るんですよね…はあ
> 彼らの資金源を押さえない限りイタチごっこだと思うんですよ。資金源とは?世界最大の麻薬消費国であるアメリカです
> つまりアメリカ国内の麻薬経済を抑制出来れば、メキシコの犯罪組織に流れる金と武器を減らせて、不法移民ビジネスも抑制できるかもしれない、という事です。アメリカでもメキシコでも犯罪が減って不法移民も減少、皆ハッピーな結末です。まあ、無理でしょうけどね。アメリカの闇だって深いですから…
> とりあえず国境の壁(フェンス?)を全部作り、国境警備と監視体制を強化し、不法移民の強制送還を徹底する、というのは良いですね。国境を越えるのにかかるコストが上げれば、彼らがカルテルに払う手数料の相場も値上がりし、不法入国者の人数を抑制する効果が見込めます

 アメリカの闇も深いとは思います。

 しかしアメリカにはメキシコの警察権はありません。 だからメキシコの警察が麻薬組織に寝返ってもどうしようもないのです。
 
 麻薬組織にすると今のようにアメリカとメキシコを自由に行き来できるのは理想の状態のです。

 麻薬組織はアメリカで稼いで、アメリカで警察に追われたら、メキシコへ逃げ帰り、アメリカ側の警備が緩んだらまた出て行くを繰り返せば、安全確実に稼ぎ続けられるのです。

 なぜなら麻薬組織は自由に国境を超えられるけど、警察は超えられないからです。

 これを何とかするには、麻薬組織の国境越えを阻止するしかないのです。
  1. 2017-01-29 11:43
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する