2017-01-19 13:59

韓国人の奇妙なカタルシス 朝鮮人坑夫

 韓国人はこれから売春婦像をドンドン建てる予定だそうです。
 しかしそれだけでなく、更に「朝鮮人坑夫」と言うのを持ち出して騒ぐ予定だそうです。

 「慰安婦」の次は、「朝鮮人坑夫」か? - 鄭 大均

 朝鮮人坑夫、つまり戦時中朝鮮人が日本に強制連行されて、炭鉱等で強制労働させられたと言う話です。

 これが1960年代に朝鮮総連の活動家が捏造した話であることは、日本ではもう完全に知れ渡っています。

 しかし韓国ではまだこれを煽っているのです。

 そして軍艦島の世界遺産登録をきっかけに、今度はこれを第二に慰安婦問題して騒ごうと言う機運が出てきたと言うのです。

292

 しかしワタシは慰安婦問題も、またこの「朝鮮人坑夫」も根源的に理解できません。

 上で紹介した記事で、著者の鄭大均氏はこう書いているのです。

しかし実はその前に、この島(軍艦島)は、韓国で大いに話題になり、最近モヤモヤすることの多い韓国人にカタルシスを与えてくれること間違いない。映画監督・柳昇完がこの端島を舞台に、徴用された朝鮮人坑夫400人が命をかけて脱出を敢行するという荒唐無稽なファンタジー『軍艦島』の公開予定があるからだ。

 カタルシス??

293

カタルシスとは「精神の浄化作用」のことです。
カタルシスという言葉は、「心の中に溜まっていた澱(おり)のような感情が解放され、気持ちが浄化されること」を意味します。もともとは、アリストテレスが『詩学』に書き残した悲劇論から、「悲劇が観客の心に怖れと憐れみを呼び起こし感情を浄化する効果」をさす演劇学用語です。転じて、精神医療においては「抑圧されていた心理を意識化させ、鬱積(うっせき)した感情を除去することで症状を改善しようとする精神療法」をさします。さらに、一般化して、「心の中にあるわだかまりが何かのきっかけで一気に解消すること」をいいます。
演劇・映画をはじめとするパフォーマンスや文芸関係に頻出します。例えば、「仮構の世界に陶酔することよってカタルシスをおこなう」とか、「アリストテレスが悲劇の効用として論じたカタルシス」といった表現は珍しくありません。
心理学・精神医学・カウンセリングなどでも登場します。「サイコドラマにおけるカタルシス」「カタルシスの必要性」といった言い方がされます。
精神科医のS=F=フロイト(1856-1939)が、催眠療法と「悲惨な話を聞いて泣くこと」をあわせて用いて行なったヒステリー治療法における除反応を「カタルシス」と呼んだことから、精神療法の用語となりました。


301

 悲劇を見て泣く事で、心の中に溜まっていた悲哀や苦悩を解放して、気持ちをスッキリさせると言うのはわかります。

 悲劇でなくても、日頃何か悲しい話を聞いて、もらい泣きすると何となく後が爽やかになった経験ならワタシにもあります。

 しかしワタシ個人について言えば悲しい話もモノによりけりです。

 余りと言えば余りに惨めな話や辛い話は、聞いたら余計気が滅入ります。

 だからワタシは原爆の話や、東京大空襲の話は好きじゃないです。 あれを喧伝してる被爆者団体とかも大嫌いです。
 
 だってあれは結局日本人が無力さを証明するだけなのです。 だから日本人として惨めなのです。
 
 事実として知るべきですが、あれを繰り返し喧伝して喜んでいる連中の感性は理解不能です。

303

 それにユダヤ人がホロコーストの宣伝をするのを見ていても、ウンザリします。
 確かに大量虐殺されたことは気の毒だけれども、それを延々と何十年も引きずっているのを見たら、ゲンナリします。

 イスラエルは強国になったのだから、強国の国民らしく振る舞え!!と言いたくなります。
 過去の不幸をいつまでも恨みがましく言い続けるなんて、強国に相応しい言動ではありません。

 こういう感覚だからワタシはネトウヨウになったのでしょうけど。

308

 しかし慰安婦強制連行や朝鮮人強制連行はもっと惨めな話しです。
 
 韓国人は自国の少女が20万人も拉致されて売春をさせられた事を世界に喧伝しているけど、それを聞いた人はどう思うか考えていないのでしょうか?

 そりゃ一応皆同情して見せます。
 中には本心同情する人もいるでしょう。

 しかし自国の若い少女が大量に拉致されて、それをどうにもできなかった民族なんか誰が尊敬するでしょうか?

 しかも韓国はこの話で世界中で泣き喚きながら、しかし日本と断交するわけでもなく、それどころか延々と援助をせびり続けているのです。

 もしホントに自国の少女を大量に拉致されて売春婦にされるなどと言う事が事実なら、国家・民族にとってこれ以上の屈辱はありません。 本来なら民族の存亡をかけて抵抗するべき話です。

 そして抵抗する勇気がなかったなら、絶対に口外できない程恥かしい話です。

316

 しかし韓国人は自分達が抵抗もしないで、少女を拉致されるがままにした話に自身で感動しているのです。
 
 そしてそれでも足りずに今度は少年が拉致されて強制労働させられた話を作って、それが「最近モヤモヤすることの多い韓国人にカタルシスを与えてくれる」を与えてくれると言うのです。

 韓国人は一体何にモヤモヤし、そしてどのような感情の浄化を望んでいるのでしょうか?

 自分達の祖父母が拉致されて売春させらりたり、強制労働させられたりする話で、与えられるカタルシスって何でしょうか?

 ワタシはこれが根源的に理解できないのです。

 だからワタシは韓国人は全く理解できません。

  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

トラウマ

>余りと言えば余りに惨めな話や辛い話は、聞いたら余計気が滅入ります だからワタシは原爆の話や、東京大空襲の話は好きじゃないです。あれを喧伝してる被爆者団体とかも大嫌いです。 だってあれは結局日本人が無力さを証明するだけなのです。だから日本人として惨めなのです。 事実として知るべきですが、あれを繰り返し喧伝して喜んでいる連中の感性は理解不能です。 それにユダヤ人がホロコーストの宣伝をするのを見ていても、ウンザリします。 確かに大量虐殺されたことは気の毒だけれども、それを延々と何十年も引きずっているのを見たら、ゲンナリします。<

この気持ちは、私もそのまま同じです。貴方の思想がどうのこうのじゃなくて本音が通じるのです。私もネトウヨなんでしょうか。
主義主張の問題では無くて感性なんですよね。だから、思想で思い込んでいる人はソシオパスなんでしょうね。

私が小学生のころ学校で、「安寿と厨子王」とか、奴隷島(瀬戸内海の島で子供が売られた悲しい映画)を見せられました。最後の場面、めくらに成った母が雀を追いながら「安寿恋しや、厨子王コイシヤ」とつぶやいている画面を見ながら、同級の女の子が泣いて走り回ってました。
これを今でも覚えているんですよ、死ぬまで忘れませんね、トラウマと言わずなんでしょうか、子供にあんな映画を見せるなんて情操教育といえないですよね、拷問です。
  1. 2017-01-20 11:16
  2. URL
  3. トラウマ #QXewu7bg
  4. 編集

私が、アメリカに原爆や空襲の謝罪を要求をしてほしいと思わないのは、心情的には「自分が直接被害を受けていないのに詫びてもらっても、私には許す権利がない」という気持ちの他に、「そんな要求をしたら、まるで弱いものみたいだろ! 惨めじゃないか!」という気持ちが、どこかにあるからです。
戦後70年もたっているのに、謝罪がないことに傷ついていると公式に言うんですか?
無理です。そんなみっともないこと。
その感覚が、あちらの人にはわからないんでしょうねえ。

当時の日本が受けたひどい被害を読むと、やはりいろいろ思うところはあります。
でもそれは、今を生きる私たちが今を生きるアメリカ人に、安っぽく謝罪を要求すればそれで気が晴れるようなものではない。
  1. 2017-01-20 12:14
  2. URL
  3. ななし #-
  4. 編集

私は若い頃は深刻な社会問題をや個人の暗い内面世界を扱った映画を好んで見ていました。こういうのこそが映画だ!と思っていました。嫌な気持ちになるだけなのに不思議です。若いうちは左派傾向が強いと言いますが、何か関係あるんでしょうか。
最近は暗そうな映画はどんなに評判でも避けています。脳の体力がなくなりました。子供のために君の名は。やシンゴジラを見に行って自分がポロポロと泣きました。娯楽作ですが画面いっぱいに日本人の誰もが負った大震災の傷を表現します。でも引きずりません。カタルシスはあの程度の悲劇性で十分です。

少女が強姦され少年が酷使されみんな殺されるストーリーをあの人たちは何十年も民族の叙事詩として大事に育ててきましたが、どこにカタルシスがあるのか…。韓国人は悲惨であればあるほど嬉しいみたい。
ハンギョレ新聞は世界遺産決定のおり、小説を題材に軍艦島に取材し、身を投げた少女を思い少年運命の過酷さをウットリと嘆いていましたが…それあんたの書いた小説やん?しかもモデルになったおじいさん病気になって長崎に行って被爆したとか。病気になったら島から出て療養してるのが事実やん?その同じ記事中に死ぬまで出られない島って書いてるけど???何言ってんの?!
韓国人の頭の中が分からなさすぎて笑ってしまいました。
韓国人と日本人地球市民は日本人が悪逆であればあるほど、韓国人が弱くあればあるほど嬉しくてたまらないんですよね。
  1. 2017-01-20 12:26
  2. URL
  3. こきち #97nXsu5.
  4. 編集

Re: トラウマ

> >余りと言えば余りに惨めな話や辛い話は、聞いたら余計気が滅入ります だからワタシは原爆の話や、東京大空襲の話は好きじゃないです。あれを喧伝してる被爆者団体とかも大嫌いです。 だってあれは結局日本人が無力さを証明するだけなのです。だから日本人として惨めなのです。 事実として知るべきですが、あれを繰り返し喧伝して喜んでいる連中の感性は理解不能です。 それにユダヤ人がホロコーストの宣伝をするのを見ていても、ウンザリします。 確かに大量虐殺されたことは気の毒だけれども、それを延々と何十年も引きずっているのを見たら、ゲンナリします。<
>
> この気持ちは、私もそのまま同じです。貴方の思想がどうのこうのじゃなくて本音が通じるのです。私もネトウヨなんでしょうか。
> 主義主張の問題では無くて感性なんですよね。だから、思想で思い込んでいる人はソシオパスなんでしょうね。
>
> 私が小学生のころ学校で、「安寿と厨子王」とか、奴隷島(瀬戸内海の島で子供が売られた悲しい映画)を見せられました。最後の場面、めくらに成った母が雀を追いながら「安寿恋しや、厨子王コイシヤ」とつぶやいている画面を見ながら、同級の女の子が泣いて走り回ってました。
> これを今でも覚えているんですよ、死ぬまで忘れませんね、トラウマと言わずなんでしょうか、子供にあんな映画を見せるなんて情操教育といえないですよね、拷問です。

 そうですよね。
 あんまり辛い話や、惨めな話を押し付けるのって、拷問です。

 「安寿と厨子王」はハッピーエンドだからそれでもまだよいけれど、唯日本人が殺される話なんかシツコクされたら堪りません。
  1. 2017-01-20 14:02
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 私が、アメリカに原爆や空襲の謝罪を要求をしてほしいと思わないのは、心情的には「自分が直接被害を受けていないのに詫びてもらっても、私には許す権利がない」という気持ちの他に、「そんな要求をしたら、まるで弱いものみたいだろ! 惨めじゃないか!」という気持ちが、どこかにあるからです。

 そうなのです。  
 ワタシも全くそう思うのです。

 自分を被害者の立場に置くのは基本的に非常に惨めですから、余程の事がなければやりたくないのです。

> 戦後70年もたっているのに、謝罪がないことに傷ついていると公式に言うんですか?
> 無理です。そんなみっともないこと。
> その感覚が、あちらの人にはわからないんでしょうねえ。

 結局、自尊心とか誇りとか言うのが無い人達なのでしょうね。

 取りあえず相手の非人道性を論う事ができれば、何でもやりたいのです。
>
> 当時の日本が受けたひどい被害を読むと、やはりいろいろ思うところはあります。
> でもそれは、今を生きる私たちが今を生きるアメリカ人に、安っぽく謝罪を要求すればそれで気が晴れるようなものではない。

 そうです。
 せめてトルーマンが謝罪するなら少しは考えますが、しかし戦後生まれのオバマに謝罪されても意味はないのです。
 
 そもそも自分が生まれる前の話に謝罪すると言う感覚も理解できませんし。
  1. 2017-01-20 14:10
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 私は若い頃は深刻な社会問題をや個人の暗い内面世界を扱った映画を好んで見ていました。こういうのこそが映画だ!と思っていました。嫌な気持ちになるだけなのに不思議です。若いうちは左派傾向が強いと言いますが、何か関係あるんでしょうか。
> 最近は暗そうな映画はどんなに評判でも避けています。脳の体力がなくなりました。子供のために君の名は。やシンゴジラを見に行って自分がポロポロと泣きました。娯楽作ですが画面いっぱいに日本人の誰もが負った大震災の傷を表現します。でも引きずりません。カタルシスはあの程度の悲劇性で十分です。

 ワタシも若い頃は、社会問題などを扱った映画など、「優れた映画」を見なければと言う気持ちがあって、その手の本や映画を結構見ました。

 まあ勉強にはなります。 中には腹が立つほど面白くない物もありましたけど、でも勉強だから仕方ないと思ってみていました。
 特に海外の話は、日本人の知らない歴史や社会制度の問題がわかりますから。
 
 でもカタルシスにはなりません。 
>
> 少女が強姦され少年が酷使されみんな殺されるストーリーをあの人たちは何十年も民族の叙事詩として大事に育ててきましたが、どこにカタルシスがあるのか…。韓国人は悲惨であればあるほど嬉しいみたい。

 これが一番不思議なのです。
 
 民族の大悲劇を描くのはわかります。 でも普通はそれは悲壮な抵抗とか、英雄の壮烈な最期とか、民族の勇気を鼓舞するような話がある場合です。

 でも少女が拉致されて売春を強制されたって、ただもう惨めなだけでしょう?
 ワタシだったらこんな話は実在した事さへ認めたくないです。

> ハンギョレ新聞は世界遺産決定のおり、小説を題材に軍艦島に取材し、身を投げた少女を思い少年運命の過酷さをウットリと嘆いていましたが…それあんたの書いた小説やん?しかもモデルになったおじいさん病気になって長崎に行って被爆したとか。病気になったら島から出て療養してるのが事実やん?その同じ記事中に死ぬまで出られない島って書いてるけど???何言ってんの?!
> 韓国人の頭の中が分からなさすぎて笑ってしまいました。

 ハハハ、韓国人は論理的思考ができないのです。 これじゃノーベル賞は無理です。

> 韓国人と日本人地球市民は日本人が悪逆であればあるほど、韓国人が弱くあればあるほど嬉しくてたまらないんですよね。

 そうなのです。
 しかし自分達の祖父母がダメであればあるほど嬉しいと言うのは実に不思議です。

 
  1. 2017-01-20 14:25
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する