2017-01-05 12:53

ポスト真実? ネットで嘘がまかり通る?

 昨年末からネットで「ポスト真実」と言う言葉を見かけるようになりました。

 これはオックスフォード英語辞書が2016年の言葉を「post-truth(ポスト真実)」と決めたからで、非常に緊迫した政治的な一年を反映しているのだそうです。

 オックスフォード英語辞書によると「ポスト真実」とは「客観的事実よりも感情的な訴えかけの方が世論形成に大きく影響する状況を示す形容詞。」だそうです。

 そしてこの言葉が昨年の言葉になったかと言うと、イギリスのEU離脱と米大統領選のトランプ当選を反映したのだそうです。

 このポスト真実と言う言葉を紹介している記事を見ていると、EU離脱派やトランプ支持者が、ネットで嘘を振りまき、それによりEU離脱派が勝った、トランプが当選したと言いたいようです。

 そしてネットにより「嘘がまかり通る時代になった」と言いたいようです。

108

 しかしワタシはこれこそ完全な嘘だと思います。

 むしろ歴史上最も盛大に嘘がまかり通った時代、虚偽のプロパガンダの時代は1960~1990年代でした。

 この時代、日本だけでなく先進国では、新聞とテレビの情報支配力が極大化しました。
 
 雑誌や単行本、ラジオなどもありましたが、これらの視聴率でも発行部数でも新聞やテレビには遠く及ばず、こうしたメディアで新聞やテレビに反論するのは、竹槍でB29に立ち向かうようなモノでした。

110

 特に日本では戦時中情報統制の為に、新聞が寡占化されていました。
 しかしGHQも同様の情報統制を行ったので、新聞の寡占化はそのまま残りました。

 けれども幾ら新聞が寡占化されて、政府やGHQが情報を統制・操作しようとしても、紙不足で新聞が紙一枚、国民の多くは貧しくて新聞を購読できないような状況では、大したことはできません。

 けれども60年代からこのような制約がなくなりました。

 日本経済が復興して国民の所得が増えると、新聞は分厚くなり、新聞の購読者も激増したのです。
 
 ここで新聞寡占化による情報統制と操作をフルに使える土壌ができたのです。

 そして更にここにテレビが加わりました。

 テレビ局は新聞以上に寡占化されていましたが、その情報発信力は新聞を上回りました。 
 
 こうして国民世論は新聞とテレビによって操作できるようになったのです。
 しかも新聞社とテレビ局を同じ会社が所有しているのです。

111

 つまりテレビ番組を作り配信を決定する人間と、新聞記事を書きそれを編集する人間が、世論を操作できるのです。

 しかし新聞もテレビも完全に寡占化されているのですから、このような人間は極少数です。 おそらく全国でも数百人ぐらいではないでしょうか?

 だから世論を操作したい側はこうした人間を取り込めば、或いは新聞社やテレビ局に、記者、プロデューサーを志願して入り込めば良いのです。

 絶対数が非常に少ないのですから、取り込むの簡単だし、入り込めば絶大な影響力を持てるのです。

 しかも民主主義国家では「報道の自由」は神聖と言える程尊重されていますから、特定の思想を持つ人間や、外国と関係の深い人間が、幾らオカシナ報道をしても、政治的に問題にされる事はありません。

115
 
 こうした状況を踏まえて、当時の新聞テレビの報道を振り返ってみましょう。

 1966年に中国で文化大革命が起きると、日本と欧米の新聞はその礼賛記事を書き続けました。

 ワタシは文化大革命が始まった頃に中学生になったので、新聞(朝日)を読み始めたのですが、以降江青等4人組が失脚するまで、連日礼賛記事が続いたのです。

 同時にベトナム戦争では、ひたすらアメリカ非難記事が続きました。

 そしてテレビがこれに呼応して、ベトナム反戦のフォークソングを流行させて、「軍隊が無ければ戦争は無い」などと言う幼稚でセンチメンタリズム一色の反戦論を若者に定着させたのです。

 幾ら報道の自由が保障されていても、自由になんでも報道できることが建て前でも、その報道機関が完全に寡占化されていれば、数百人人の報道関係者を丸め込むだけで、簡単に世論を特定の方向に誘導できるので、こうした単一な報道が全てのテレビと新聞を席巻するのです。
 
 つまり完全なプロパガンダなのですが、このプロパガンダを自国政府ではなく、外国勢力が実に簡単に行える体制だったのです。

118

 そしてこのプロパガンダの影響を一番受けた連中が始めたのが学生運動です。

 1969年の安田講堂事件に代表される学生運動で、学生達が理想した事はつまり文化大革命礼賛や、9条教のような幼稚な反戦平和論です。

 つまり新聞とテレビのプロパガンダその物なのです。

121

 例えば東大法学部の学生だった仙石由人は、本気で文化大革命が素晴らしいと信じていたのです。

 こうした学生達は、元々何不自由ない家庭で、子供の頃から「勉強ができてエライね」と褒められて育つので、文字通りの世間知らずです。

 だから新聞やテレビなどの一定の権威のあるところが書いたモノはそのまま素直に信じてしまうのです。

 優等性なので文章読解力は非常に優秀なのですが、文章の中で辻褄があっていれば、全く疑わずそれを信じます。 そしてその文章以外の世界には想いは及びません。

 しかも受験勉強しかしてこなかったので、実際の教養は非常に乏しく、新聞とテレビが情報の全てになってしまうのです。

 にも拘らず、「お勉強ができる優等生」として育った事から、自分に対する評価は非常に高く、自分は何でもできると信じてしまうのです。

 だから一旦思い込むと、周りの忠告も法も関係なく、暴れまわる事になります。

 これって自爆テロをやっているイスラム過激派の高学歴テロリストも同様でしょう?

 少し脱線しちゃいましたが、しかしこのように60年代から始まった嘘とプロパガンダの報道の時代は、一つの世代を洗脳する事に成功したのです。

132

 けれどもテレビと新聞の嘘とプロパガンダはこれで終わりませんでした。

 4人組が失脚して文化大革命が破綻した頃から、始めたのが「日本悪い」「戦後責任」のプロパガンダです。

 つまり南京大虐殺とか慰安婦強制連行とか朝鮮人労務者強制連行とか遺棄化学兵器など荒唐無稽な話を次々と捏造して、日本人に「日本悪い」と信じさせ、日本政府に「戦後責任」を取らせようとしたのです。

 その為に「ドイツは賠償した。 ドイツは謝罪した。 しかし日本はまだ。」と言うプロパガンダも始めました。

137

 朝日新聞が慰安婦強制連行の捏造を始めた1980年代は、元慰安婦も、お客だった日本兵もまだ60代でした。
 そして慰安婦の親世代も80代ですから、娘を女郎屋に売った人達もまだ相当数生きていました。

 だから朝日新聞がこの捏造報道を始めた当初から「これはオカシイ」と言った人は沢山いました。
 当時存命だったワタシの母も呆れていました。 

 それなのにこんな荒唐無稽な話が堂々と新聞に載り、しかもそれを国際問題にまでしてしまったのは、当時新聞テレビの権威は絶大で、誰もこれに逆らえない状況になっていたからです。

 幾らこの当時を知る人が抗議の電話や手紙を新聞社やテレビ局に送っても、彼等はそれを完全に封殺する事ができたのです。

 慰安婦強制連行に関する疑問は、一分の週刊誌などでは取り上げられましたが、新聞とテレビと週刊誌では発信力が全く違うので勝負にならないのです。

 慰安婦強制連行捏造こそは、当に新聞とテレビによる悪質なプロパガンダの歴史的金字塔でしょう。

141

 これが変わったのは、インターネットが普及してからです。

 インターネットの普及で、新聞やテレビのプロパガンダへの反論の発信力が、B29と竹槍から、B29と性能が悪いにしても高射砲になったのです。

 一部の人が地道に反論の為の証拠を集めてネットにアップすると、それを見て共感する人だけでなく、自分のブログやカキコで拡散する人が出てくるようになったのです。

 無名の人が慰安婦強制連行の捏造について幾ら本を書いても、何部売れるかわかりません。 
 しかし同じ内容を2チャンネルにでも紹介すれば、直ぐに数千、数万のアクセスがあるのです。

 そしてこうした個人、個人のカキコやサイトは、無数にある為に特定の思想団体や外国がこれらの人々を丸め込む、自分の側に抱え込むと言う事は不可能になりました。

 こうして新聞とテレビが嘘とプロパガンダを恣にする時代は終わったのです。

145

 勿論、ネットには沢山の嘘が書かれています。
 
 ネットは個人が誰でも好きな事を書くことができるので、嘘を書く人がいるのは当然です。
 また本人が思い違いや思い込みで、間違った事つまり嘘を書く場合はもっと多いです。

 そして他人が書いた嘘を信じて拡散してしまう人は更に多いでしょう。

 実はワタシも固有名詞と数字の記憶力が怪しいので、結構間違いをやっては、コメントで注意して頂いています。

151

 しかしネットの嘘は無害です。

 なぜならネットでは皆、ネットに書かれたことは、個人が勝手に書いていることを知っているからです。

 その為ネット記事には嘗て新聞やテレビが持っていたような権威はありません。

 だから殆どの人は、これを盲信しません。

 そして嘘や間違いを書けば、即座に反論されるのです。 ネット上では全ての人が対等ですから、権威や権力で意見を通す事はできないのです。

 そこでネット上で議論が続くうちに、嘘は嘘と暴かれる事になります。

 だから自分には理解不能なニュースや、判断に迷うニュースが出た時にネットで検索すると、文字通り様々な意見を知る事ができるのです。

 新聞やテレビがやるように自社の都合で集めた「コメンテーター」の意見しか知れなかった時代は終わったのです。

 だからホントに嘘が吐きにくい時代になりました。

156

 それでもこの時代を「嘘がまかり通る時代」「ポスト真実」などと言うのなぜでしょうか?

 それはこれを言っている人達は、実はこれまで自分達が新聞やテレビなどの巨大メディアと共に嘘とプロパガンダを行ったきた人達だからです。

 或いは新聞やテレビのプロパガンダに完全に洗脳されて、新聞やテレビの売り込む「リベラリズム」こそが真実であると、信じ込んでいる人達です。

 昨年のイギリスのEU離脱と、アメリカ大統領選はワタシも大変興味深いモノでした。

 これに対する欧米の報道を見ていて、これまでは日本のマスコミよりは優秀だろうと思っていた欧米の有名新聞社やテレビ局に対する評価が変わりました。

 彼等は自分達が昨年何を報道したのか覚えていないのでしょうか?

 イギリスのEU離脱でも、アメリカ大統領選でも、彼等が行ったのは自分達の気に入らない意見を持つ人達に対して、罵詈雑言を投げつけただけではありませんか?

 「低所得、低学歴の人種差別主義者!!」

 こんな愚かしいヒステリーを見て誰が彼等を信頼するでしょうか?

 しかし彼等はこうした自分達の姿を反省する代わりに、「ネットの嘘がEU離脱やトランプの大統領選挙当選を招いた」として「ポスト真実」の時代などと言い出したのです。

 自称エリートの痴性と人格が丸出しではありませんか?

 これでは自称エリートが世論を操作して、国民を従わせる時代は終わったと考えるしかないでしょう。
  1. マスゴミ
  2. TB(0)
  3. CM(22)

コメント

仰る通りです

ネットの世界は玉石混淆です。
嘘や思い違いに満ちた物から、物事の本質を鋭く指摘するものまでヴァラエティに富んでいます。

新聞などは一応校閲が有りますから、本来は正確で嘘が少ない記事になる筈ですが、偏った意見を持った人間が其処に居ると正しくない記事が載ったり、報道すべき記事が没にされたりするわけで、それが段々と明らかになってきました。

ネットでは良いブログを書くサイトには良質な読者が集まり、疑問のある記事にはそれを指摘するコメントが付き、その対応次第で読者が離れたりすることで評価が段々と定まってきます。ネットの双方向性が生きることで質の高い情報が担保される事に成ります。

よもぎねこさん、これからも鋭く説得力のあるご意見を書き続けて下さるようお願いいたします。
  1. 2017-01-06 07:10
  2. URL
  3. 団塊ノンポリ #-
  4. 編集

https://twitter.com/taigenomega/status/810675303655895040

@taigenomega @KentGilbert01

あの〜 これって一個人のつぶやき的な語りですよね!
”こんな状況なら 日本死ね!” と表現することに 何か問題でも?

マスコミされたから話題されてるけど 現実はそ〜〜なんではないでしょうか。。。
*

@hitorikami @KentGilbert01
本当の意味の独り言、友人と酒場での馬鹿話ならとやかく言いませんが、ネット上で公開し、拡散している以上その発言には責任が生じます。
ネット上で〇〇予告をして刑事訴追されて後であれは冗談だったなんて通じない事はご存知ですよね?

※ネット上で情報を公開し拡散するという事は、一人一人がメディアであるという事を自覚するべきで、言論の自由と同時にその言論に対する責任も生じます。
  1. 2017-01-06 08:05
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

不正な投稿だと判断されましたとの事復活できますか?
  1. 2017-01-06 08:06
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

 サヨク・リベラルと自負する人たちの、賢い人と尊敬され愚民どもを馬鹿にしながら指導してやりたい、という欲望は果てしないのだと最近よく思います。良い例が民主党とマスコミで、高学歴が多いエリートだと誇っています。そしてマスコミが主導して民主党が政権につくと、我が国の大事な政策を狙い撃ちした仕分けをしてみせて、官僚を叩けば愚かな国民の人気取りと某国が喜ぶという一石二鳥だと欣喜雀躍していたのを思い出すだけでも腹立たしい限りです。

 今回の大統領選挙でヒラリーさんに投票しなかった国民を罵るマスコミやリベラリストたちを見ていると、まだ利口ぶって国民を見下しています。トランプさんが選ばれたのは、行き過ぎたポリコレと新自由主義を是正する可能性があるの候補がトランプさんしかいなかったからです。それをサヨク・リベラルは、低学歴の負け犬たちが愚かな選択をした、すぐに吠え面をかくから思いしれという言動は批判にすらならない有様です。

 こういうマスコミという敗戦利得者層は、よもぎねこさんが仰るように竹やりからネットという高射砲で戦うネトウヨ勢の努力もあって戦後レジームと共に解体されていくのがハッキリしてきましたね。これからは、報道の寡占を止めてテレビ・新聞は市場開放せざるを得ないと思います。

 それにしても、自分達の捏造がネットですぐに指摘されるからって、全部ネットが悪いと決めつけるのって大人じゃないですね。













  1. 2017-01-06 08:18
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

確かに今は「ポスト真実」の時代です。
ただし、「真実が蔑ろにされる」という意味ではありません。
「誰もが真実をポスト(投函、発信)する」という意味です。
  1. 2017-01-06 12:52
  2. URL
  3. ciel #-
  4. 編集

長くなります。すいません。

メガホンを握った奴が専横の限りを尽くせる時代が終わったことそのものは喜ばしい。だが、そこでめでたしめでたしとはならない。

既存マスメディアの特権性が失われた直後に来る状況はご案内の通り。人々がそれぞれてんでばらばらに好き勝手に情報を発信・受信する、恣意的操作が困難な状態。
しかしこれは安定的な状態ではない。「戦後闇市の自由な空気」みたいな、過渡的なものです。
2ちゃんねるの盛衰はその象徴と言えるでしょう。名無しが群れ集って発言の場だけを共有する、あらゆる情報発信がフラットに並べられて各人に取捨選択が任せられる、言うなれば万人が一匹狼であるというのは、それぞれの生活者にとってハイコストすぎる状態です。

よって、すぐに「ダマ」が生じる。大マスコミの喧伝するような画一的イデオロギーへの反発と、砂粒の個人であることの面倒さとの間で、ほどほどの大きさのカタマリができます。
掲示板のような特定の「場」のない、ツイッター・SNSの時代です。気の合う同士のやりとりをより密にしていき、世界観の違い過ぎる奴の発信はなるべくオミットする。

それぞれのカタマリは必然的にタコツボ化していく。異なるタコツボ間では現実認識も、言葉すらも共有できません。
「ポスト真実」なる用語は確かにしゃらくさいけども、ただ特権を失った青ビョウタンの嘆き節というのみではなく、こうした社会的分断が各国内で進んでいく現状を踏まえて述べられてもいるのではないかと思います。

で、問題は「タコツボ化」が何をもたらすのかということなんですが。
社会全体に画一的なイデオロギーを押し付けるような形でのプロパガンダは確かにできなくなりました。
しかしあるタコツボ一つを特定のイデオロギーに染め上げることは容易です。
そして、大仕掛けなやり方で社会全体を煽動するのでなく、タコツボのひとつを牛耳ることで一足飛びに国家の意思決定に影響を及ぼそうとする、そうした形での仕掛けは打ちやすくなっています。
はてな界隈の気持ち悪い内輪ネタを、野党が媒介者となって国会の場にまで持ち込んだ「日本しね」は、そのやりくちの言わば小手調べのような事象だと思います。
  1. 2017-01-06 14:56
  2. URL
  3. NB #-
  4. 編集

よもぎねこさん あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。今年も「よもぎねこです」楽しみにしています。

さてネット、ですが、昨日デメリットの面を目の当たりにしました。クレーマー体質の韓国系カナダ人と称するspark君yonge_finchという人が、妻が日本会議が嫌だから初詣は寺に行こうと言っている とツイートしたのを見ました。私は絡んだこともないのにブロックされてるので、誰かのリツイートで見たのです。そして数日経ってお寺でベビーカー自粛看板!ベビーカー排除!これじゃ少子化にもなるわ!!と都議や乙武氏も参加して炎上してるのを知りました。火元はこいつでした。そういえば寺に行くと言ってたな…
スパーク君は妻に頼んで寺に文句の手紙を書き、お返事をもらいました。お寺としては善意でベビーカー優先していたのですが悪用する家族連れが続出し、結局このような看板を出したという経緯があったらしく。その手紙、写真晒して糾弾ツイートする前に出せや…。ネットがなければこのお寺は差別だ排外だと大人数に責められることもなかったろうに。かわいそう( ; ; )

私は一次資料にたどり着くことも外国語も出来ないリテラシーの低い人間なので、新聞テレビにしろネットにしろ、ニュースには飛びつかず数日寝かせて碩学たちの意見がある程度出揃ってから、またそれが自身の常識にストンと落ちたら信じることにしています。
  1. 2017-01-06 15:34
  2. URL
  3. こきち #97nXsu5.
  4. 編集

Re: 仰る通りです

> ネットの世界は玉石混淆です。
> 嘘や思い違いに満ちた物から、物事の本質を鋭く指摘するものまでヴァラエティに富んでいます。
>
> 新聞などは一応校閲が有りますから、本来は正確で嘘が少ない記事になる筈ですが、偏った意見を持った人間が其処に居ると正しくない記事が載ったり、報道すべき記事が没にされたりするわけで、それが段々と明らかになってきました。

 新聞やテレビの怖いのは、一応校閲があって、ほぼ正確な報道をすることから、完全な捏造も疑われなくなると言う事でしょう。

 しかもネットができる前は、こうした疑いの声を発信する手段もなかったのです。
>
> ネットでは良いブログを書くサイトには良質な読者が集まり、疑問のある記事にはそれを指摘するコメントが付き、その対応次第で読者が離れたりすることで評価が段々と定まってきます。ネットの双方向性が生きることで質の高い情報が担保される事に成ります。

> よもぎねこさん、これからも鋭く説得力のあるご意見を書き続けて下さるようお願いいたします。

 恐縮です。

 ワタシも結構、思い違いや出鱈目を書いてしまう事があり、その度に皆様のコメントで訂正しています。

 これからも宜しくお願いします。
  1. 2017-01-06 18:00
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> https://twitter.com/taigenomega/status/810675303655895040
>
> @taigenomega @KentGilbert01
>
> あの〜 これって一個人のつぶやき的な語りですよね!
> ”こんな状況なら 日本死ね!” と表現することに 何か問題でも?
>
> マスコミされたから話題されてるけど 現実はそ〜〜なんではないでしょうか。。。
> *
>
> @hitorikami @KentGilbert01
> 本当の意味の独り言、友人と酒場での馬鹿話ならとやかく言いませんが、ネット上で公開し、拡散している以上その発言には責任が生じます。
> ネット上で〇〇予告をして刑事訴追されて後であれは冗談だったなんて通じない事はご存知ですよね?
>
> ※ネット上で情報を公開し拡散するという事は、一人一人がメディアであるという事を自覚するべきで、言論の自由と同時にその言論に対する責任も生じます。

 「日本死ね」のように個人を特定しない場合は、ネットで書いても脅迫とはみなされないでしょう。

 だから個人がネットで書く分には問題ないと思います。

 問題はこれを国会議員が喜んで取り上げた事でしょう。

 そしてそれをさらに喜んで「流行語」にしたことでしょう。

 個人を特定しないにせよ人を殺す話しを、国会議員が喜んで取り上げたり、流行語にすれば大問題です。

 しかしこの「日本死ね」の騒動で良くわかりました。

 「日本死ね」って民進党や護憲派など自称リベラリストの本心なのです。 彼等の言動の動機の根源が日本と日本人に対する悪意と憎悪なのです。
  1. 2017-01-06 18:04
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  サヨク・リベラルと自負する人たちの、賢い人と尊敬され愚民どもを馬鹿にしながら指導してやりたい、という欲望は果てしないのだと最近よく思います。良い例が民主党とマスコミで、高学歴が多いエリートだと誇っています。そしてマスコミが主導して民主党が政権につくと、我が国の大事な政策を狙い撃ちした仕分けをしてみせて、官僚を叩けば愚かな国民の人気取りと某国が喜ぶという一石二鳥だと欣喜雀躍していたのを思い出すだけでも腹立たしい限りです。

 2016年のイギリスのEU離脱とアメリカ大統領選では、自称エリート、自称リベラリストの本質が、根拠のない選民意識と無限の支配欲だと言う事が良くわかりました。
>
>  今回の大統領選挙でヒラリーさんに投票しなかった国民を罵るマスコミやリベラリストたちを見ていると、まだ利口ぶって国民を見下しています。トランプさんが選ばれたのは、行き過ぎたポリコレと新自由主義を是正する可能性があるの候補がトランプさんしかいなかったからです。それをサヨク・リベラルは、低学歴の負け犬たちが愚かな選択をした、すぐに吠え面をかくから思いしれという言動は批判にすらならない有様です。

 イギリスのEU離脱でもアメリカ大統領選でも、本当に知的なエリートなら、一般国民に理解できる言葉でEU残留のメリットや、ヒラリー・クリントンの政策の優位性を説明するべきだったのです。

 しかし彼等がやったのは、離脱派とトランプ支持者を「低学歴! 低所得! レイシスト!」と罵るだけでしたからね。

 この何処に知性があったのでしょうね。
 
>  こういうマスコミという敗戦利得者層は、よもぎねこさんが仰るように竹やりからネットという高射砲で戦うネトウヨ勢の努力もあって戦後レジームと共に解体されていくのがハッキリしてきましたね。これからは、報道の寡占を止めてテレビ・新聞は市場開放せざるを得ないと思います。
>
>  それにしても、自分達の捏造がネットですぐに指摘されるからって、全部ネットが悪いと決めつけるのって大人じゃないですね。

 ホントに幼稚ですよね。
 
 結局今まで自分達の優位に慣れきって、批判されると言う事態について何一つ考えていなかったのでしょうね。
  1. 2017-01-06 18:12
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> よもぎねこさん あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。今年も「よもぎねこです」楽しみにしています。
>
> さてネット、ですが、昨日デメリットの面を目の当たりにしました。クレーマー体質の韓国系カナダ人と称するspark君yonge_finchという人が、妻が日本会議が嫌だから初詣は寺に行こうと言っている とツイートしたのを見ました。私は絡んだこともないのにブロックされてるので、誰かのリツイートで見たのです。そして数日経ってお寺でベビーカー自粛看板!ベビーカー排除!これじゃ少子化にもなるわ!!と都議や乙武氏も参加して炎上してるのを知りました。火元はこいつでした。そういえば寺に行くと言ってたな…
> スパーク君は妻に頼んで寺に文句の手紙を書き、お返事をもらいました。お寺としては善意でベビーカー優先していたのですが悪用する家族連れが続出し、結局このような看板を出したという経緯があったらしく。その手紙、写真晒して糾弾ツイートする前に出せや…。ネットがなければこのお寺は差別だ排外だと大人数に責められることもなかったろうに。かわいそう( ; ; )

 この手の破落戸に絡まれるとお寺も災難ですね。

 でもこの手の事は、テレビや新聞も散々やっていますからね。

 つまりある日突然、特定の企業や自治体を悪物にして、叩きまくるのです。

 90年代に公共工事を目の敵にして、土木業界を叩きまくったのなんかも同類です。
 
 土木業って注文主は国や自治体だけで、テレビCMも新聞広告も一切出さないので、新聞テレビからすれば幾ら叩いても構わない相手だったのです。

 因みにトランプがアメリカのテレビで叩かれたのも、トランプが大統領選でテレビCMを一切出さなかった事と無縁じゃないでしょう?

 アメリカの大統領選はテレビCMやり放題なので、莫大な選挙費用が掛かります。 クリントンはそれで莫大な選挙資金を使ったのです。

 でもトランプはテレビCMなしでクリントンに勝ったのです。 テレビ業界にすれば、これが一番恐ろしいでしょう。

> 私は一次資料にたどり着くことも外国語も出来ないリテラシーの低い人間なので、新聞テレビにしろネットにしろ、ニュースには飛びつかず数日寝かせて碩学たちの意見がある程度出揃ってから、またそれが自身の常識にストンと落ちたら信じることにしています。

 そうですね。

 ワタシもそれでエントリーが遅れますが、でも遅れても良いと思っています。
  1. 2017-01-06 18:20
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

マスコミは公共事業叩きを何年もやってましたね。予算を使い果たすために無駄な工事をしてると。私は素直にそーなんだーと思ってました。今は日本中が老朽化だ〜国はどうする〜って正反対の報道を。節操とか恥とかが感じられないですよね。

この韓国人も毎日日本人を呪ってるのでベビーカー自粛看板に差別だ!って飛びついたんですね。実際ベビーカー置き場もあってお寺の方が案内するシステムだったのに。間違いがわかっても全く恥ずかしくないみたいです。
  1. 2017-01-06 20:43
  2. URL
  3. こきち #97nXsu5.
  4. 編集

本年はじめての書き込みです。今年もよろしくお願いいたします。

今にしてみると、ヨーロッパで1990年代に起きた「社会民主主義ブーム」も、欧米のマスコミが煽ったものでしたね。マスコミが「第三の道」「新しい中道」と呼んで宣伝しなければ、あそこまで欧州各国で左翼政党への政権交代がバタバタと起きることはなかったでしょう。

第三の道 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%B8%89%E3%81%AE%E9%81%93

中道左派 ヨーロッパ - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E9%81%93%E5%B7%A6%E6%B4%BE#.E3.83.A8.E3.83.BC.E3.83.AD.E3.83.83.E3.83.91

日本でも1990年代には「椿発言」で分かったようなマスコミの世論操作によって、社会党が大躍進したり政権交代が起きたりしました。民主党に政権交代させるための偏向報道については言わずもがなですね。

最近の欧米メディアでいうと、グローバル金融に反対する「オキュパイ・ウォール・ストリート運動」は好意的に報じるのに、同じグローバル化の結果で起きている移民問題を口にする人のことは「レイシスト」と呼んで批判していました。
  1. 2017-01-06 21:56
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

Re: タイトルなし

> マスコミは公共事業叩きを何年もやってましたね。予算を使い果たすために無駄な工事をしてると。私は素直にそーなんだーと思ってました。今は日本中が老朽化だ〜国はどうする〜って正反対の報道を。節操とか恥とかが感じられないですよね。

 これまでマスコミを批判する勢力が無かったのでやりたい放題が当然になっていたのです。 だから自分達が扇動した結果がどんなに悪くなっても責任を取ろうなんて発想もなかったのです。
>
> この韓国人も毎日日本人を呪ってるのでベビーカー自粛看板に差別だ!って飛びついたんですね。実際ベビーカー置き場もあってお寺の方が案内するシステムだったのに。間違いがわかっても全く恥ずかしくないみたいです。

 韓国人には日本人の恥の概念はないですね。
 
 だからあれば全くの別生物です。
  1. 2017-01-07 10:28
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 本年はじめての書き込みです。今年もよろしくお願いいたします。
>
> 今にしてみると、ヨーロッパで1990年代に起きた「社会民主主義ブーム」も、欧米のマスコミが煽ったものでしたね。マスコミが「第三の道」「新しい中道」と呼んで宣伝しなければ、あそこまで欧州各国で左翼政党への政権交代がバタバタと起きることはなかったでしょう。
>
> 第三の道 - Wikipedia
> https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%B8%89%E3%81%AE%E9%81%93
>
> 中道左派 ヨーロッパ - Wikipedia
> https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E9%81%93%E5%B7%A6%E6%B4%BE#.E3.83.A8.E3.83.BC.E3.83.AD.E3.83.83.E3.83.91
>
> 日本でも1990年代には「椿発言」で分かったようなマスコミの世論操作によって、社会党が大躍進したり政権交代が起きたりしました。民主党に政権交代させるための偏向報道については言わずもがなですね。
>
> 最近の欧米メディアでいうと、グローバル金融に反対する「オキュパイ・ウォール・ストリート運動」は好意的に報じるのに、同じグローバル化の結果で起きている移民問題を口にする人のことは「レイシスト」と呼んで批判していました。

 そうですね。
 欧米でマスコミが扇動する世論と、日本のそれは連動していると思います。

 日本で学生運動がおこった頃は、欧米でも非常に学生運動が盛んでした。

 ソ連が健在だった時代には、ソ連は日本の報道機関に大変な工作を仕掛けていましたが、同様の工作を欧米でもやっていたのでしょう。

 そして今は中国がやっています。
 
 テレビや新聞のような寡占化された巨大メディアって、ターゲットが絞られているので、工作する側からすれば非常にやりやすいのです。

 
  1. 2017-01-07 11:01
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

全く同じ人間だから面倒が絶えないのですがね。
これは人類みな兄弟だ、サベツはイケマセンみたいな道徳的ステイトメントとは全然別の話。

「世の中にはイイモノとワルモノがいる」と単純に割りきれるなら世話はないんですよ。
「朝鮮人は根本的に我々とは別の生物だからどうしようもない」みたいなのは、韓国の反日ナショナリズムや、日本をワルモノにして自分だけは正義のヒーローのつもりでいる、サヨクの幼稚な世界観を単純に裏返しただけ。
「真面目で高潔な民族」も「頭がおかしい民族」も存在しない。人間は等しく薄汚く、世間は常に世知辛いとの認識がリアリズム思考のはじめの一歩です。

素朴な実感主義・情緒に立脚する草の根保守クラスタの皆さんは
「反日捏造プロパガンダはけしからんですなあ」みたいな議論の余地もないわかりきったことをうんだうんだと繰り返し確認してご機嫌だが、予定調和の範囲に安住せずモノを考えるための基礎的な足腰がまずできてない。
  1. 2017-01-07 21:54
  2. URL
  3. NB #-
  4. 編集

NBさんへ

では、そこまで仰るのならば、是非NBさんにモノを考えるとはどういう事か具体的にお手本をお示して頂きたいところです。

反日連中は基本、嘘・捏造によって日本を悪者にしますよね?それに対して朝鮮人や反日左翼共産主義者連中が「どうしようもない」と思われるのは、彼らが実際にやってきた事実によってですよね?

それから「反日捏造プロパガンダはけしからん」と繰り返し訴えているのは、その事実がまだまだ人々に共有されていないから「分かりきった事」として広まっていないからですよね。当たり前の事として世の中で共有されている状態ならば、わざわざ訴えたりしません。基本、その必要があると感じる、危機感があるから訴えるのでしょう。

で、例えば、「中国、韓国や日本国内の反日勢力などによって繰り返される日本ヘイトに対して、我々はどのように対処すればいいのか?」モノを考える為の基礎的な足腰が出来ている人はどのように考えるものなのでしょうか?
  1. 2017-01-07 23:54
  2. URL
  3. 名無しの一大ファン #yjwl.vYI
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 全く同じ人間だから面倒が絶えないのですがね。
> これは人類みな兄弟だ、サベツはイケマセンみたいな道徳的ステイトメントとは全然別の話。
>
> 「世の中にはイイモノとワルモノがいる」と単純に割りきれるなら世話はないんですよ。
> 「朝鮮人は根本的に我々とは別の生物だからどうしようもない」みたいなのは、韓国の反日ナショナリズムや、日本をワルモノにして自分だけは正義のヒーローのつもりでいる、サヨクの幼稚な世界観を単純に裏返しただけ。
> 「真面目で高潔な民族」も「頭がおかしい民族」も存在しない。人間は等しく薄汚く、世間は常に世知辛いとの認識がリアリズム思考のはじめの一歩です。
>
> 素朴な実感主義・情緒に立脚する草の根保守クラスタの皆さんは
> 「反日捏造プロパガンダはけしからんですなあ」みたいな議論の余地もないわかりきったことをうんだうんだと繰り返し確認してご機嫌だが、予定調和の範囲に安住せずモノを考えるための基礎的な足腰がまずできてない。

 そうです。
 人間は思想信条宗教に関わらず嘘を吐くのです。

 そして大権威のように踏ん反り返る巨大報道機関もその権威をフルに生かして嘘を吐くのです。

 そのことがネットで段々認識されるようになったのです。 これが「予定調和の範囲に安住せずモノを考える」基礎です。
  1. 2017-01-08 12:20
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: NBさんへ

> では、そこまで仰るのならば、是非NBさんにモノを考えるとはどういう事か具体的にお手本をお示して頂きたいところです。
>
> 反日連中は基本、嘘・捏造によって日本を悪者にしますよね?それに対して朝鮮人や反日左翼共産主義者連中が「どうしようもない」と思われるのは、彼らが実際にやってきた事実によってですよね?
>
> それから「反日捏造プロパガンダはけしからん」と繰り返し訴えているのは、その事実がまだまだ人々に共有されていないから「分かりきった事」として広まっていないからですよね。当たり前の事として世の中で共有されている状態ならば、わざわざ訴えたりしません。基本、その必要があると感じる、危機感があるから訴えるのでしょう。
>
> で、例えば、「中国、韓国や日本国内の反日勢力などによって繰り返される日本ヘイトに対して、我々はどのように対処すればいいのか?」モノを考える為の基礎的な足腰が出来ている人はどのように考えるものなのでしょうか?

 自身で具体的な方策のない問題に対しては、踏ん反り返って「所詮人間はこんなもんだ。」と言う事で、自分が他の人間とは違う賢者であると思い込む人がいるのです。

 確かに人間は全て愚かで無力ですが、愚かで無力なりに努力する事で進歩するのですけどね。

  1. 2017-01-08 12:25
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

最近、特に災害対応などで情報共有ということが叫ばれてます。

これは災害に限ったことではなく、世の問題というものは正しい情報が共有された時には8割がたはあらかた解決されるのだということを意味してるのだと思います。ネット民というものはたいていは情報に強くプロパガンダに懐疑的な個人が多いものです。だからその意見は常に先行指標です。

それをタコツボメディアとくさすことは簡単です。しかしこれはこれで発信し続ければ力を持つものです。2chなぞはタコツボの最たる物ですが、そこからだってメジャーな論客が出ている。そしてここ数回の選挙に関しては間違いなくネット世論は未来を指示していました。今だってトランプ氏のtwitterに皆が目を凝らしてる。最後の例だってかつてならばメディアがスクラム組んでそっぽを向けば何とかなったものでしょう。

だからこの問題は
『ポスト「メディアの考える」真実とはネットでは「メディアがそうと考えたい」嘘がまかり通ってる』
とせねばならないのですよ。自分たちの世界が蚕食されてると思ってるんでしょうねえ。だからもうマスゴミ諸氏というものは諦めるしかないのですよ。
情報を共有されてしまえば自分たちが望む方向に世界は変わらなくなるんだから…

ここで問題となってるのは隣国の馬鹿さ加減でしょう。こんなもの一部の通の間では常識でした。冷静で昔を知る隣国民もそうでした。だから、連中もやってることは一種のプロレスだったのです


でもここで思います。隣国の国民というのはどこまで御目出度いのでしょうか。政府やマスゴミの言うことをそのまま信じて街頭に出てきます。「人は自分が見たいものしか見ない」とはカエサルの言葉ですが国民や民族の中で見たくないものを見る努力をする人がいない、よくここまでの愚民政策ができたものです。
それが民度といえばそれまでですがあれを礼賛する連中がいるというのは頭のいい馬鹿としか言えないでしょう。

早く共謀罪の法制化が必要という気がします。


  1. 2017-01-08 14:19
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 最近、特に災害対応などで情報共有ということが叫ばれてます。
>
> これは災害に限ったことではなく、世の問題というものは正しい情報が共有された時には8割がたはあらかた解決されるのだということを意味してるのだと思います。ネット民というものはたいていは情報に強くプロパガンダに懐疑的な個人が多いものです。だからその意見は常に先行指標です。
>
> それをタコツボメディアとくさすことは簡単です。しかしこれはこれで発信し続ければ力を持つものです。2chなぞはタコツボの最たる物ですが、そこからだってメジャーな論客が出ている。そしてここ数回の選挙に関しては間違いなくネット世論は未来を指示していました。今だってトランプ氏のtwitterに皆が目を凝らしてる。最後の例だってかつてならばメディアがスクラム組んでそっぽを向けば何とかなったものでしょう。
>
> だからこの問題は
> 『ポスト「メディアの考える」真実とはネットでは「メディアがそうと考えたい」嘘がまかり通ってる』
> とせねばならないのですよ。自分たちの世界が蚕食されてると思ってるんでしょうねえ。だからもうマスゴミ諸氏というものは諦めるしかないのですよ。
> 情報を共有されてしまえば自分たちが望む方向に世界は変わらなくなるんだから…
>
> ここで問題となってるのは隣国の馬鹿さ加減でしょう。こんなもの一部の通の間では常識でした。冷静で昔を知る隣国民もそうでした。だから、連中もやってることは一種のプロレスだったのです
>
>
> でもここで思います。隣国の国民というのはどこまで御目出度いのでしょうか。政府やマスゴミの言うことをそのまま信じて街頭に出てきます。「人は自分が見たいものしか見ない」とはカエサルの言葉ですが国民や民族の中で見たくないものを見る努力をする人がいない、よくここまでの愚民政策ができたものです。
> それが民度といえばそれまでですがあれを礼賛する連中がいるというのは頭のいい馬鹿としか言えないでしょう。
>
> 早く共謀罪の法制化が必要という気がします。

 ネット社会を考えると隣国の状況は非常に不思議です。

 韓国も日本以上のネット社会で、しかも英語の出来る人が多いようです。

 しかし韓国の場合は、マスコミが煽るショービズムをネットが更に増幅させて、それをまたマスコミが増幅させると言う循環になっています。

 だから旭日旗騒動でも、最初に一言言い出す人間がいると、その後ドンドン騒ぎが大きくなるだけで、絶対に検証も自制もできない状況なのです。
 そして最後には行政も司法もそれに引きずられていくのです。

 日本や欧米の場合は、マスコミの扇動を、ネットが検証して嘘を許さない方向に持って行ったのに、韓国では絶対そうはならないのです。

 今、イスラム原理主義がネットで広がっているのですが、これは韓国のショービズムと同じメカニズムで広がっているのかもしれません。

 検証すると非常に面白いでしょう。
  1. 2017-01-08 17:36
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

「あるソマリア女性の半生 部族社会」のコメント欄にも書きましたが、ムスリムやコリアンには「自他の境界」というものがありません。彼らの社会には、近代市民社会のような「自立した個人」というものが無いからです。

そういう社会では同調圧力がとても強く、その集団で「常識」とされている事柄を疑うことは「裏切り」となります。ムスリムやコリアンの社会をウォッチしていて気が付くのは、彼らの社会では犯罪行為よりも裏切りの方がはるかに罪が重く、社会的制裁を受けるということです。

だからムスリムやコリアンの社会では、集団内で「常識」とされている事柄が正しいかどうかを検証しようとする人が現れにくいんじゃないかと思います。ムスリムやコリアンの社会では、法律よりも宗教や国民感情が優先されますが、これも同じ理由からでしょう。
  1. 2017-01-09 22:57
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する