2017-01-04 12:51

TOEFLの平均点について 日本人の英語力

 日本人のTEFOLのスコアが大変低い事は有名です。 

アジアにおける2015年のTOEFL平均スコアランキングを紹介、このランキングによれば日本のスコアは71点で、ランキングは30の国と地域のなかで26位という成績だった。

 何で日本人のTOEFLスコアは低いのか?

 理由は簡単です。

 英語の出来ない奴が大量に受験するから。

 TOEFLは受験料さへ出せば誰でも受験きます。 学歴や年齢などによる受験資格制限もありません。
 
 受験料は手数料40$+受験料275$で合計315&です。
 
 315$は今日のレート(1$=118円)では37170円になります。

 結構高価なのです。

 実はワタシは以前英語コンプレックスを直そうと、頑張って英会話教室に通ったり、英語の本を読んだりした事があります。
 
 それでTOEFL受験も考えましたが、受験料が高いので止めました。
 英検の受験料に比べても一桁高いのです。

 ワタシがケチでなく、気前よく4万弱を出して受験していたら日本人の平均点を下げる事に随分貢献したと思います。

 しかし大方の日本人はワタシ程ケチではありません。
 だから英語の勉強をする人で、受験料が高い事を理由にTOEFL受験を諦める人は少ないでしょう。

 実際、主婦やOLがアメリカの大学に短期留学などする場合、必要なTOEFLスコアを取れるまで何度でも受験するのが普通です。

 また会社などで一律に社員に受験させている所もあるようです。

 因みにTOEFLは受験願書も英語で出すのですが、しかしこれだって英会話教室などで一括やってくれます。

 こんな奴等がワラワラ受験できるのは、4万弱の受験料も日本人にとってはそう高いわけではないと言う事でしょう。

 しかしアジア諸国の人にとって315$は大金です。
 そう簡単には受験できません。

 練習と度胸試しの為に何度でも受験なんてことはできません。
 十二分に勉強して、必要なスコアが取れる自信が着くまでは受験しないでしょう。

 それ以上にそもそもこうした国々から、遊び半分の語学留学に行く人などいないのです。
 そもそも貧しい国の人が、英語も満足にできないのに語学留学なんて言ったら、不法移民目的と見做されてビザが降りません。

 アジア諸国でTOEFLを受験するのは、その国のエリートで、アメリカの大学に正式に留学したり働いたりする予定の人だけなのです。

 英語コンプレックスを治したいとか、自分の可能性を見つけたいなんてあやふやな理由で、主婦やOLやその他非エリートが大量受験するのは日本だけなのです。

 そしてこのような連中が皆で、平均点を下げているのです。

 他国の受験者はアメリカ大学に正規の学生として留学を目指すエリートのみ、日本の受験者には短期語学研修に参加するオバチャンがどっさり。

 受験者の中身が全然違うのです。
 プロテストを受ける選手と、趣味で草野球をしている人達が、同じ試験を受けているのですから、後者の成績が悲惨なのは当然でしょう?

 因みにアジアでTOEFL最低は北朝鮮だと言われます。 2005年には日本は北朝鮮以下になったそうですが。

 北朝鮮でTOEFLを受験できるのか?
 それとも中国など近隣諸国へ受験に行くのか?

 その辺りはわかりません。
 しかしホントに北朝鮮のTOEFLの成績が日本と最下位を争っているのなら、北朝鮮と言う国は間違いなくダメな国です。

 だって北朝鮮のオバチャンが遊びでアメリカに短期留学をするでしょうか?

 315$と言う受験料を自費で賄える人はどのぐらいいるのでしょうか?
 イヤ、お金の有無以前に北朝鮮の人が、自分の意思だけでTOEFLを受験できるのでしょうか?

 北朝鮮のように外国とのアクセスが厳しく制限された国で、個人がどうやってTOEFLの試験日程調べて、願書を出すのでしょうか?

 普通に考えたら北朝鮮のような国では、日本やその他のアジア諸国のように、個人が勝手にTOEFLの受験願書をだし、受験料を支払って受験するなどと言う事は不可能でしょう。

 国家に選ばれた人だけが、国家の許可と補助を得て受験しているのではありませんか?
 そしてそれは外交官として訓練中の人など職業上絶対に英語を必要とする極少数のエリートではありませんか?

 その超エリートが日本のオバチャン達と最下位争いをしているのでは、どうしようもないでしょう? 

 TOEFLの平均点は受験者の平均点なのですが、その受験者の中身は国によって全く違うのです。

 TOEFLの平均点の話が出ると、必ず「だから日本人の英語力は最低」と言う結論を出す人が殆どです。

 しかしTOEFLと言う試験の性格を考えると、TOEFLを受験できる人の英語力の比較にはなっても、国民全体の英語力の比較にはならなないのです。

 それを考えないとTOEFL平均点の意味を理解できません。
  1. 未分類
  2. TB(0)
  3. CM(14)

コメント

別にいいじゃないか、英語を使う機会、必要性がないのなら英語ができなくたって・・としか思わないですね。

おっしゃるとおり、TOEFLの場合、国により受験する
層や動機が全然異なるのに比較なんかしたってしょうがないし・・ですよね。

この世界には英語、というか母国語以外の言葉をを話したくなくても話さざる得ない環境の人々が多いわけで。
例えば、シンガポール、インド、香港・・などなどといった国々は元々英国の植民地で英語が話せなければマトモな教育が受けられない、宗主国の英国人からマトモな人間扱いされない・・なんて歴史があったわけで。

今だって、インドやサウジアラビアといった国々では民族事情が複雑で英語を介した方が会話が早かったりします。
あと、理工系の学問は英米に留学しないとできない・・とかって事情もありますね。

日本人が英語・外国語がダメなのはそんな環境にないから・・それだけ。結構なことじゃない・・としか思いません。
もちろん、外交官や外国人相手に商売している人はそんな開き直りはダメですよ、必死に英語勉強しないと。

しかし、相変わらずの日本人の英語のダメさかげん、英語コンプレックスをみると、要するに本当に英語が必要な人、外国人というか異民族を日常的に相手にする必要がある人は、マスコミがいくら「国際化」だとか「国際人」と煽ったところで、日本には少ないんでしょうね。

某教会で出会った米国人(日本語バッチリ、日本事情にも詳しい)が言うには

「(米国にある)移民用の英語学校に行けばいいんだよ。ただし、教室は猛烈に汚いし、中国人、スペイン人、メキシコ人などなど雑多な人種で溢れかえっていて、正直、ガラが悪いのもいるけど、みんなすぐに英語話さないと生活できない人たちばかりだから必死。そんなとこいきゃ、あっと言う間に英語なんてできるようになるさ・・」って
(多分)皮肉交じりに言っていたような記憶がありますね・・。

  1. 2017-01-04 23:10
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

 英検は受けたことがありますが、TOEFLの受験料は凄く高いし、留学したいとも思わなかったので受けませんでした。なので、平均点を下げるのに貢献していません。

 言い訳をすると、外資系か海外との取引がある会社に就職するかしないとまったく必要がないですよね。ただマスコミの偏向報道のせいで、英文の元記事を辞書片手に読むのには必要だと思います。でも最近の自動翻訳は良くなってきているので楽ちんです。

 会社員時代に、技術者の方が英語で取引先に説明しなくてはいけなくなり、「英語は苦手で、困ったよ。英検持ってないんだよ。」と英文の資料を作りながらぼやいていました。でも、商談中に近くにいて聞いていたら、発音はきれいじゃなくてたどたどしくても、製品の説明がきちんとできていました。結局、基礎学力があって英語を使う必要があればできるようになるのだと思います。

 もうこの年までくると、「英語、英語を何とかしないとぉぉ・・・」という強迫観念から解放されて、「日本語だけで生きていけばいいのだ!」と完全に開き直っています。
  1. 2017-01-05 08:51
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 別にいいじゃないか、英語を使う機会、必要性がないのなら英語ができなくたって・・としか思わないですね。
>
> おっしゃるとおり、TOEFLの場合、国により受験する
> 層や動機が全然異なるのに比較なんかしたってしょうがないし・・ですよね。

 そうなのです。 個人の自由意思で受験できる試験なので、受験者の動機や質は国によって大きく違うのです。
 だからこの成績比較で、国家間の英語力の差などと言えないのです。
>
> この世界には英語、というか母国語以外の言葉をを話したくなくても話さざる得ない環境の人々が多いわけで。
> 例えば、シンガポール、インド、香港・・などなどといった国々は元々英国の植民地で英語が話せなければマトモな教育が受けられない、宗主国の英国人からマトモな人間扱いされない・・なんて歴史があったわけで。
>
> 今だって、インドやサウジアラビアといった国々では民族事情が複雑で英語を介した方が会話が早かったりします。
> あと、理工系の学問は英米に留学しないとできない・・とかって事情もありますね。
>
> 日本人が英語・外国語がダメなのはそんな環境にないから・・それだけ。結構なことじゃない・・としか思いません。
> もちろん、外交官や外国人相手に商売している人はそんな開き直りはダメですよ、必死に英語勉強しないと。
>
> しかし、相変わらずの日本人の英語のダメさかげん、英語コンプレックスをみると、要するに本当に英語が必要な人、外国人というか異民族を日常的に相手にする必要がある人は、マスコミがいくら「国際化」だとか「国際人」と煽ったところで、日本には少ないんでしょうね。

 語学の勉強は非常に時間がかかり苦しいのですから、余程明確な動機と必要性がないと進まないのです。

 漠然とした「国際化」なんて理由では英語の勉強はできないでしょう。

> 某教会で出会った米国人(日本語バッチリ、日本事情にも詳しい)が言うには
>
> 「(米国にある)移民用の英語学校に行けばいいんだよ。ただし、教室は猛烈に汚いし、中国人、スペイン人、メキシコ人などなど雑多な人種で溢れかえっていて、正直、ガラが悪いのもいるけど、みんなすぐに英語話さないと生活できない人たちばかりだから必死。そんなとこいきゃ、あっと言う間に英語なんてできるようになるさ・・」って
> (多分)皮肉交じりに言っていたような記憶がありますね・・。

 それはホントでしょうね。
 
 因みにこの手の学校に行くと、文法や単語をシッカリと知っている日本人は、上達は早いそうです。
  1. 2017-01-05 12:12
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  英検は受けたことがありますが、TOEFLの受験料は凄く高いし、留学したいとも思わなかったので受けませんでした。なので、平均点を下げるのに貢献していません。

 ハハハ、お互いに平均点を下げるのに貢献せず祖国の名誉を守ったわけですw
>
>  言い訳をすると、外資系か海外との取引がある会社に就職するかしないとまったく必要がないですよね。ただマスコミの偏向報道のせいで、英文の元記事を辞書片手に読むのには必要だと思います。でも最近の自動翻訳は良くなってきているので楽ちんです。
>
>  会社員時代に、技術者の方が英語で取引先に説明しなくてはいけなくなり、「英語は苦手で、困ったよ。英検持ってないんだよ。」と英文の資料を作りながらぼやいていました。でも、商談中に近くにいて聞いていたら、発音はきれいじゃなくてたどたどしくても、製品の説明がきちんとできていました。結局、基礎学力があって英語を使う必要があればできるようになるのだと思います。
>
>  もうこの年までくると、「英語、英語を何とかしないとぉぉ・・・」という強迫観念から解放されて、「日本語だけで生きていけばいいのだ!」と完全に開き直っています。

 ワタシはネットを始めてから、外国の記事を情報を教えて下さる方のブログなど見て、しみじみ英語ができる人が羨ましいのですが、しかし勉強の大変さを考えて怠けています。

 しかし大方の日本人は文法の基礎があるので、ネットの英文はイザとなれば、何とか読めるんですね。 だからこれもいい・・・・・と思っています。
  1. 2017-01-05 12:17
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

まだ、現役時代、仕事の関係もあって、英会話が必要となり、英検を受験したことがあります。英検2級までは、簡単でしたが、英検準1級からは、二次試験で漫画風のイラストを見せられ、ストーリーを考えて英語で説明するのです。今は判りませんが。一次試験は、受かったものの、二次試験に受かったのは3回目だったと思います。英会話など使っていないと衰えてさっぱり駄目ですね。英語の聞き取り能力は、若いときほどつくようです。私のように中学生になって初めて英語を習った世代には難しいです。早期の英語教育には、賛成ではありませんが。
  1. 2017-01-05 14:20
  2. URL
  3. 酔っ払い爺さん #-
  4. 編集

知識独占の気配。

 日本語は、今や世界でもただ二つの「自国語のみで高等教育まで履修出来る言語」になってしまいました。
(もう一つはもちろん英語)

 かつては独逸語・仏蘭西語・伊太利語なども自国語のみで高等教育が履修できていましたが、EU発足以降見る影も無く文化が衰退してしまいました。
 そして今、英国も米国も英語で自国民を教育出来なくなりつつあります。
 何処かの国に負けて教育を禁じられたわけでも無く、単にそれぞれの国の内政が国民を育てる能力を自滅的に喪失した結果です。

 自分は、欧米の指導者層は「自国民を愚民化して階級差を固定化しようとしている」ようにすら感じています。
 英語は(かつてのラテン語のように)指導者階級が知識独占のため使う言語になってしまうのではないでしょうか?
  1. 2017-01-05 15:47
  2. URL
  3. 「ど」の字 #/rKlrZ.I
  4. 編集

Re: タイトルなし

> まだ、現役時代、仕事の関係もあって、英会話が必要となり、英検を受験したことがあります。英検2級までは、簡単でしたが、英検準1級からは、二次試験で漫画風のイラストを見せられ、ストーリーを考えて英語で説明するのです。今は判りませんが。一次試験は、受かったものの、二次試験に受かったのは3回目だったと思います。英会話など使っていないと衰えてさっぱり駄目ですね。英語の聞き取り能力は、若いときほどつくようです。私のように中学生になって初めて英語を習った世代には難しいです。早期の英語教育には、賛成ではありませんが。

 凄い!!

 我がブロ友の中ではベヒモスさんも英検一級を取ったそうですが、あの人は若いころから一昨年までイギリスで働いていらしたのです。

 ワタシは英会話教室に通っていた時、オーストラリアの大学を卒業したと言う講師の女性が、一級に落ちたと言うので、2級以上は取れない物と諦めました。

 

 
  1. 2017-01-05 16:25
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 知識独占の気配。

>  日本語は、今や世界でもただ二つの「自国語のみで高等教育まで履修出来る言語」になってしまいました。
> (もう一つはもちろん英語)
>
>  かつては独逸語・仏蘭西語・伊太利語なども自国語のみで高等教育が履修できていましたが、EU発足以降見る影も無く文化が衰退してしまいました。
>  そして今、英国も米国も英語で自国民を教育出来なくなりつつあります。
>  何処かの国に負けて教育を禁じられたわけでも無く、単にそれぞれの国の内政が国民を育てる能力を自滅的に喪失した結果です。
>
>  自分は、欧米の指導者層は「自国民を愚民化して階級差を固定化しようとしている」ようにすら感じています。
>  英語は(かつてのラテン語のように)指導者階級が知識独占のため使う言語になってしまうのではないでしょうか?

 そうですね、ヨーロッパの言語の凋落は悲惨ですね。

 言語的に英語に似ていて英語を学びや安いから実に簡単に英語化が進むのでしょうね。

 一方英米には移民が増えて、一般の国民が英語を学ぶ環境は非常に悪くなっているのでしょう。 これだとホントに英語のラテン語化もありですね。
  1. 2017-01-05 16:29
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

TOEFLは20年ほど昔、力試しに受けたことがありますが英検程度の価格で受けられたと記憶していましたが、今はそんなに高額になっているのでしょうか?
(ちなみに私のTOEFLスコアははかばかしくなく、留学できるレベルからとても遠かったのでそのままあきらめましたが(笑)。

現在のTOEFLは、中国人や韓国人学生が国外脱出を賭けた科挙並の留学手段と化しているので、熱意は日本人と違うようです。
そして当然、試験問題の事前漏洩など不正もやたら多くて主催団体を困らせているようです。
 急増する中国人の不正入試、米大学に難題 「替え玉受験」も
http://jp.wsj.com/articles/SB12759595096617873597504581021223842839638
Student visa system fraud exposed in BBC investigation
http://www.bbc.com/news/uk-26024375

さて余談ですが。
敵国語研究のため中国語を学習している私ですが、中国語検定4級に合格しました。3級は連敗中です。
外出先で中国語が聞こえると聞き耳を立て、時には話しかけたりもします。
先月東京に行った際は日本のアニメファンの台湾人と会話しました。
  1. 2017-01-05 23:54
  2. URL
  3. Spring-moto #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> TOEFLは20年ほど昔、力試しに受けたことがありますが英検程度の価格で受けられたと記憶していましたが、今はそんなに高額になっているのでしょうか?
> (ちなみに私のTOEFLスコアははかばかしくなく、留学できるレベルからとても遠かったのでそのままあきらめましたが(笑)。
>
> 現在のTOEFLは、中国人や韓国人学生が国外脱出を賭けた科挙並の留学手段と化しているので、熱意は日本人と違うようです。
> そして当然、試験問題の事前漏洩など不正もやたら多くて主催団体を困らせているようです。
>  急増する中国人の不正入試、米大学に難題 「替え玉受験」も
> http://jp.wsj.com/articles/SB12759595096617873597504581021223842839638
> Student visa system fraud exposed in BBC investigation
> http://www.bbc.com/news/uk-26024375

 彼等の目的は単なる留学ではなく移民ですからね。 必死さは日本人とは比較になりません。

> さて余談ですが。
> 敵国語研究のため中国語を学習している私ですが、中国語検定4級に合格しました。3級は連敗中です。
> 外出先で中国語が聞こえると聞き耳を立て、時には話しかけたりもします。
> 先月東京に行った際は日本のアニメファンの台湾人と会話しました。

 おお、それはご立派!!

 ワタシは英語がダメならドイツ語と、ドイツ語をかなり真面目に勉強しました。 それでドイツ旅行中はホテルの予約等はできるようになったのですが、帰国すると全部蒸発してしまいました。
  1. 2017-01-06 17:51
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

よもさん
遅くなりましたが新年おめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

英語の話ですが全くお説の通り、必要ないから勉強しない、その一事です。トフルあたりの問題だって必要あれば、つまりは大学入試あたりの問題にしてしまえばおそらくはあっという間に皆マスターするはずです。それに何の意味があるのかということも問題ですがね。

小生が大学受験予備校に通っていた頃、テキストを見ていて電車の中で教育関係と思しき米国人から声をかけられたことがあります。たまたま問題文が英語というものだったので脇から見ていて「こんな難しい文章が日本の高校生は分かるのか?」と言われたものでした。こちらが「何とかわかります。」と答えると驚かれると同時に「それなら、なんで日本人はまともに会話ができないのだ」と聞かれて「全く分かりません」と答えた覚えがあります。会話自体をとても易しい言葉で行ってくれましたので何とか成立しましたがこのギャップに驚いてましたね。

英語に関して言えば問題はヒアリングだけでしょう。それもヤンキー英語だけです。国際会議のときでも英語を公用語とする非ネイティブの国の代表は英語で演説をしますがヤンキーどもの演説は平気で同時通訳を使います。本当にわからないんでしょう。

昔、ソ連邦が盛んだった頃のモスクワ放送は日本向けの英語放送というわけの分からぬプログラムが有りました。日本向けの放送を内容そのままで英語でやるのです。だから日本語の放送を聞いた後にそれを聞くとなんてよく分かるのかと驚いた覚えがあります。結局ヤンキーどもが異常なだけなんですよね。FENはいくら聴き込んでも分かりませんでしたからね。

英語コンプレックスというのはかなりの部分アメリカコンプレックスだと思うんですよね。このあたりがなんとも言えない所です。この上で国際化のため大学の授業を英語でなどという馬鹿がいつまでも絶えません。国際化と言うならば日本語の国際化を図ることが国家の優位ということです。本当に日本を植民地と同じにしたい基地外が多いというのは理解が出来ません。アメリカ留学なんか意味ないと思ってる日本の高校生あたりのほうがおそらくよほど国際化の意味がわかってるのです。

グローバリズムというのは国家をなくし世界をワンルール、ワンランゲージにしようというものでしょう。人はその固有の文化から逃れられないものならば複数のルールと複数の文化を前提にするインターナショナリズムしかありません。このあたりの違いに気が付かぬ人が多すぎます。

ビデオがDVD に変わった頃に遊びで日本語吹き替えで英語字幕を見ることを一時相当やりました。こうすると本当に英語がわかります。日本の英語教育の問題点も本当によくわかったものでした。このあたりのほうが小学英語よりよほど重要なんですが国民は基本的に馬鹿な方がいいという態度の官僚諸氏には分からいところなんでしょう。
  1. 2017-01-06 20:49
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: タイトルなし

> よもさん
> 遅くなりましたが新年おめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

 新年おめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。
>
> 英語の話ですが全くお説の通り、必要ないから勉強しない、その一事です。トフルあたりの問題だって必要あれば、つまりは大学入試あたりの問題にしてしまえばおそらくはあっという間に皆マスターするはずです。それに何の意味があるのかということも問題ですがね。

 TOEFLって問題そのモノは素晴らしいですよね。 文章の読解力を測るのには実に合理的にできています。
 今はセンター試験の英語もこれに近くなっているようですが、大変良い事です。

 本来は国語もこの形式にするべきでしょう。

 藤原正彦先生が言っていましたが、今の国語の試験は文学的感想か日本語力か、何を問いたいのか試験を作っている側がわかっていないのです。
>
> 小生が大学受験予備校に通っていた頃、テキストを見ていて電車の中で教育関係と思しき米国人から声をかけられたことがあります。たまたま問題文が英語というものだったので脇から見ていて「こんな難しい文章が日本の高校生は分かるのか?」と言われたものでした。こちらが「何とかわかります。」と答えると驚かれると同時に「それなら、なんで日本人はまともに会話ができないのだ」と聞かれて「全く分かりません」と答えた覚えがあります。会話自体をとても易しい言葉で行ってくれましたので何とか成立しましたがこのギャップに驚いてましたね。
>
> 英語に関して言えば問題はヒアリングだけでしょう。それもヤンキー英語だけです。国際会議のときでも英語を公用語とする非ネイティブの国の代表は英語で演説をしますがヤンキーどもの演説は平気で同時通訳を使います。本当にわからないんでしょう。

 話すつもりで学ばないのと話せないのでしょうね。
>
> 昔、ソ連邦が盛んだった頃のモスクワ放送は日本向けの英語放送というわけの分からぬプログラムが有りました。日本向けの放送を内容そのままで英語でやるのです。だから日本語の放送を聞いた後にそれを聞くとなんてよく分かるのかと驚いた覚えがあります。結局ヤンキーどもが異常なだけなんですよね。FENはいくら聴き込んでも分かりませんでしたからね。
>
> 英語コンプレックスというのはかなりの部分アメリカコンプレックスだと思うんですよね。このあたりがなんとも言えない所です。この上で国際化のため大学の授業を英語でなどという馬鹿がいつまでも絶えません。国際化と言うならば日本語の国際化を図ることが国家の優位ということです。本当に日本を植民地と同じにしたい基地外が多いというのは理解が出来ません。アメリカ留学なんか意味ないと思ってる日本の高校生あたりのほうがおそらくよほど国際化の意味がわかってるのです。

 途上国型のインテリって、宗主国の真似をするのがエライと思っているのです。 日本のインテリにもこのタイプが多いですね。
>
> グローバリズムというのは国家をなくし世界をワンルール、ワンランゲージにしようというものでしょう。人はその固有の文化から逃れられないものならば複数のルールと複数の文化を前提にするインターナショナリズムしかありません。このあたりの違いに気が付かぬ人が多すぎます。

 一つの社会に複数のルールがあるって、一つのコートでバレーボールとバスケットボールとサッカーをやるみたいな話で、元来不可能なのです。
 多文化主義とか言っている連中は、文化の意味を民族衣装や民族料理の違いぐらいにしか理解できないからあんなことを言うのです。
>
> ビデオがDVD に変わった頃に遊びで日本語吹き替えで英語字幕を見ることを一時相当やりました。こうすると本当に英語がわかります。日本の英語教育の問題点も本当によくわかったものでした。このあたりのほうが小学英語よりよほど重要なんですが国民は基本的に馬鹿な方がいいという態度の官僚諸氏には分からいところなんでしょう。

 そうですね。
 今はyou tubeなどあるから、英語の勉強には凄く便利です。

 本気で勉強する気のある人には、特に小学校から英語を学ぶ必要はないでしょう。
  1. 2017-01-07 10:51
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

お久しぶりです

病持ちは色々ありまして、さて英語がどうこうですが、私は英語は苦手です、しかしなぜか、韓国語とロシア語と普通語(大陸標準語)は、まだなんとか、英語圏でも観光地なら日本語通じますし、怠けていたのですが。
ちなみに、韓国語は元親韓派として、ロシア語と普通語は、なぜか敵の言語がわかった方がいいとかなり、変人ですので、確かに英語が得意だと便利かもしれませんが、何も必要不可欠じゃあありませんし、脱線しますが、昔は短波ラジオで海外放送聞くのが趣味でして、朝鮮中央放送や北京放送、モスクワ放送はよく聞いていました、(日本語放送ですが)まだインターネットの無い時代に、相手の表に出したいメッセージはよくわかりました。
放送内容が変わると、外交にも変化があったのです。(私はスパイじゃあないです)
ただ、朝鮮中央放送が終わって、いわゆるA3暗号は不気味でしたね、数字を読み上げるのみ、日本国内のスパイへの指令だったようで、すみません脱線して。
脱線ついでに、モスクワ放送が突然グラスノスチで、皆様に真実の報道と言い出した時、最初のニュースがなんと、今日アメリカのスパイを処刑しました、でしたネタではないのですが、私のモットーは、やはり、敵から学べ、です。
おかげさまで、詳しくなりました(笑)
脱線失礼致しました。

http://otokogumdoronikazu0000000.blog.jp/

http://wwwjtheravadanetsatoutesuroushibuykusyogaisyaombudsman0000.dreamlog.jp/

http://sesesekurokawashigeru.blog.jp/
  1. 2017-01-11 15:27
  2. URL
  3. 政界ウォッチャー三十年 #r6C8noIs
  4. 編集

Re: お久しぶりです

> 病持ちは色々ありまして、さて英語がどうこうですが、私は英語は苦手です、しかしなぜか、韓国語とロシア語と普通語(大陸標準語)は、まだなんとか、英語圏でも観光地なら日本語通じますし、怠けていたのですが。
> ちなみに、韓国語は元親韓派として、ロシア語と普通語は、なぜか敵の言語がわかった方がいいとかなり、変人ですので、確かに英語が得意だと便利かもしれませんが、何も必要不可欠じゃあありませんし、脱線しますが、昔は短波ラジオで海外放送聞くのが趣味でして、朝鮮中央放送や北京放送、モスクワ放送はよく聞いていました、(日本語放送ですが)まだインターネットの無い時代に、相手の表に出したいメッセージはよくわかりました。
> 放送内容が変わると、外交にも変化があったのです。(私はスパイじゃあないです)
> ただ、朝鮮中央放送が終わって、いわゆるA3暗号は不気味でしたね、数字を読み上げるのみ、日本国内のスパイへの指令だったようで、すみません脱線して。
> 脱線ついでに、モスクワ放送が突然グラスノスチで、皆様に真実の報道と言い出した時、最初のニュースがなんと、今日アメリカのスパイを処刑しました、でしたネタではないのですが、私のモットーは、やはり、敵から学べ、です。
> おかげさまで、詳しくなりました(笑)
> 脱線失礼致しました。
>
> http://otokogumdoronikazu0000000.blog.jp/
>
> http://wwwjtheravadanetsatoutesuroushibuykusyogaisyaombudsman0000.dreamlog.jp/
>
> http://sesesekurokawashigeru.blog.jp/

 ワタシはロシア文学が大好きなので「ロシア語ができたらいいなあ・・・・・」とは思っているのですが、語学には才能ゼロなので、学ぶ意思を放棄しました。
  1. 2017-01-12 13:15
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する