2016-12-18 15:16

パヨクの国語力 オスプレイ不時着事故

 12月13日の沖縄でのオスプレイ不時着を「墜落」と報道しなかったことでパヨクが怒り狂っています。

<大手メディアの軟弱報道>オスプレイ事故が浮き上がらせた対米従属の構図

上出義樹[フリーランス記者/上智大学メディア・ジャーナリズム研究所研究スタッフ]

***

沖縄で12月13日夜に起きた垂直離着陸機オスプレイの県内で初の墜落事故は、大惨事の恐怖と同居する県民の怒りとともに、日米安保条約の下で沖縄に君臨する在沖米軍幹部の居丈高な言動と、日本政府の卑屈な対米従属の姿勢をあらためて浮き上がらせた。

<沖縄の地元紙は欠陥機の撤収と海兵隊の全面撤退を要求>

沖縄の地元紙・琉球新報は15日付の社説で「この危険で不気味な灰色の機体が飛ぶ限り、どこに落ちてもおかしくない。県民の命と尊厳を守り、犠牲者を出さないためになすべきことが一層鮮明になった」と指摘。

オスプレイの撤収のほか、欠陥機を運用する在沖米海兵隊の全面撤退と辺野古新基地の建設断念などを強く求めている。

<「住民の被害がないことに感謝すべき」と米軍幹部らが暴言>

今回、とくに県民ら憤りを買ったのが、15日に安慶田光男副知事の抗議を受けた在沖海兵隊トップのローレンス・ニコルソン四軍調整官が「操縦士は住宅、住民に被害を与えなかった。県民に感謝されるべきだ。表彰ものだ」などと暴言を吐き、抗議されること自体に不快感を示すなど、沖縄を見下す「植民地意識丸出し」(安慶田副知事)の態度を露わにしたことだ。

【参考】北海道警察の「マスコミ言論封じ」とそれに「手打ち」したNHK

さらに、この暴言を追認するかのように、若宮健嗣防衛副大臣が「何とか浅瀬に着水できた。(事故は)不幸中の幸い」と、県民の神経を逆なでする発言をしている。しかし、何と事故当日、別のオスプレイも普天間基地で胴体着陸する事故を起こしていた。

<在京各紙は「墜落」でなく政府に合わせ「不時着」の言葉を使用>

さて在京各紙は、オスプレイの事故をどう報じたのか。私が読んだ限り、安倍晋三政権寄りの読売や産経には、米軍幹部らの暴言に対する批判的な論調は見られず、沖縄県民の怒りもほとんど伝わってこない。

ただ、大々的に展開した東京や朝日などを含め各紙とも、事を穏便に済ませたい政府の発表に合わせて「不時着」の言葉を使い、沖縄2紙のように「墜落」をはっきり見出しにとった新聞はない。政府の顔色を窺う大手メディアの腰が引けた報道姿勢の表れだとしたら、何をか言わんやである。

<日米同盟の根幹には切り込まず>

一方、日米地位協定により日本側は今回も事故の捜査から外されたが、全国紙は総じて事故の表面をいじるだけで、日米同盟根のあり方を問う骨太の記事を私は目にしていない。

2016y12m16d_115611922.jpg 

 不時着と墜落ってどう違うのでしょうか?
 普通は以下のように定義するのではないでしょうか?

 不時着
 飛行機やヘリコプターなどで機体の不具合が生じて目的地まで飛ぶ事はできなくなった場合、パイロットが機体をコントロールして適当な場所に着陸、或いは着水する事。

 墜落
 飛行機やヘリコプターなどが完全にコントロール不能になって、パイロットの意思に関係ない場所に落ちる事。

 12月13日沖縄で空中給油訓練中のオスプレイのローターに空中給油機が巻き込まれてローターが破損し、正常は飛行は無理になりました。 

 しかし機体のコントロールは可能だったので、パイロットは住宅街での墜落など最悪の事態を避ける為に、海上に着水しました。

 上記の定義からすれば、この状況は「不時着」というしかありません。

 因みにローターが破損しても機体のコントロールが可能だったのはオスプレイだからです。

 オスプレイはローターの片方が破損しても片方だけ飛び続ける事もできるし、またローターが完全に使用不能になっても、一定時間滑空できます。

 もし普通のヘリコプターならローターが破損したら直ぐに墜落するのです。
 その意味でも今回の海上に着水できたのは、オスプレイの安全性の証明でしょう。

 そして自分達の生命と機体の破損の危険を顧みずに、住宅街への墜落を避ける為に海上への着水と言う判断をして、それに成功したパイロットは賞賛されて当然でしょう。

 勿論、これが沖縄の地元紙を大変失望させたことは理解できます。

 なにしろ沖縄地元紙は長らくオスプレイの住宅街墜落を願い続けて来たのですから。

 それもただ願い続けるだけではなく、沖縄地元紙記者のOBなどが中心になって、米軍基地の飛行場の周りで凧やアドバルーンを揚げたり、レーザーポインターでパイロットの目を潰そうしたりしてきました。

 こんな事をしてホントに基地周辺で墜落事故になれば、周辺住民が大量に犠牲になるのですが、それこそ彼等の目的でした。

 だから今回せっかくオスプレイが事故を起こしたのに、沖縄県民に死傷者が出なかったのは非常に悔しいのはわかります。

 そこでせめて「不時着」を「墜落」と言わないと気が済まないのでしょうね。

 しかし自称でもジャーナリストなら日本語ぐらい正確に使うべきです。

 因みに沖縄県知事はこの件について「法治国家じゃないですね」と述べたそうです。

 意味がわかりません。
 事故を起こした飛行機やヘリが不時着するのは、違法行為ではありません。

 何をもって「法治国家じゃない」と言うのでしょうか?

 仕方ないのでワタシは沖縄県庁に電話をして聞きました。 すると「日米地位協定が~~」とか「県民感情が~~」とか意味不明の事を言われました。

 県民感情は法律と関係ありません。
 日米地位協定など外国徒の条約は法律に優越するのですが、しかしそれを持って「法治国家ではない」と言う理論は成り立ちません。

 このぐらいは中学三年の公民で習うのです。

 一方、沖縄県では基地反対派が道路を封鎖するとか、基地の入口にブロックを積むとかの違法行為をやりまくっています。
 しかし沖縄県はこれを放置しています。

 県知事が法治主義の意味を理解できないのでは「土人」と言われても当然でしょう。

 ワタシは連中は「土人」じゃなくて猿以下だと思っていますが。

 だって「土人」なら幾ら野蛮人でも人間ですから、自分達の目的の為に、オスプレイを墜落させて人の命を危険に晒すような行為は許されない事ぐらいは理解できます。
  1. 沖縄
  2. TB(0)
  3. CM(11)

コメント

ネタ投下

こんにちは。

大騒ぎのオスプレイ関連でネタ投下であります。

https://twitter.com/ni0615/status/809578390042705920

なお、URL先は「爆笑必至」なので、URL先をご覧になる場合は、飲み物や食べ物を口に含まないでください。
  1. 2016-12-18 17:08
  2. URL
  3. 裏の桜 #-
  4. 編集

あなたは入間基地所属の自衛隊機墜落事故の真実を知っているだろうか!? 日本人にどうしても知って欲しい「13秒」
http://iinee-news.com/post-6852/

※この件を思い出しました。この場合もマスゴミは自衛隊を猛バッシングしていましたね。
  1. 2016-12-18 17:32
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

レーザーポインターで、目を潰して事故を起こそうとしているのは、厚木や横田周辺でも聞いたことがあります。サヨクは目的のためなら、住民が(自分達以外)犠牲になっても構わないのでしょう。今回は、幸い犠牲者がでませんでしたが、このことでテレビ局の取材を嬉しそうに受けていた映像がネットに流れていますが、サヨクの本音が見えた感じがしました。

  1. 2016-12-18 18:02
  2. URL
  3. 雄の三毛猫 #-
  4. 編集

taigenさん 13秒後のヴェイルアウト は日本人なら
知っておくべきですね。ありがとう。
  1. 2016-12-19 00:24
  2. URL
  3. ちゃぼ #-
  4. 編集

 先の大戦時に日本海軍の杉浦茂峰兵曹長が、台湾の集落への墜落を避けるため被弾した乗機を操縦して郊外まで飛び、そのために脱出が遅れて戦死され、飛虎将軍廟に祀られているそうです。

 今回の事故では幸いにも搭乗員5名の方々は無事でしたが、12/14の記者会見でローレンス・ニコルソン中将は「若いパイロットの判断に賞賛を送りたい。オスプレイは不安定な飛行になっていたが、嘉手納などに飛んで沖縄の民有地の上空を飛ばないよう、それを避けて、キャンプシュワブに近い浅瀬に着陸しようと判断した。」と話されました。これはかつて台湾で住民を守ろうとして亡くなられた杉浦曹長と同じ行為ではないでしょうか。

 我が国の防衛の為に自衛隊と協力して任に当たっている米軍に対して、政治家たちやプロ市民がひたすら罵るというのは、中国の希望に沿って米軍を追い出して人民解放軍を進駐させようとしているとしか思えません。なにしろ彼らは、自衛隊が南西諸島に基地を置くことにも反対しているので日米を敵とみなす人達なのでしょうね。

 しかし、翁長知事が「法治国家じゃないですね。」というのは、まったく意味不明です。よもぎねこさんが仰るように、使い方を間違っています。サヨク・マスコミは、レッテル貼りをして政府や米軍を貶めてきた成功体験が忘れられないみたいですね。恐らくネットの情報を無批判に受け入れてる人はそんなにいないと思いますが、いまだにネットの情報なんて信じるのは愚かだとテレビで広報していて往生際が悪いです。

【台湾で神になった日本兵 夢のお告げで“里帰り”】
http://www.sankei.com/life/news/160921/lif1609210047-n1.html
  1. 2016-12-19 08:17
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

Re: ネタ投下

> こんにちは。
>
> 大騒ぎのオスプレイ関連でネタ投下であります。
>
> https://twitter.com/ni0615/status/809578390042705920
>
> なお、URL先は「爆笑必至」なので、URL先をご覧になる場合は、飲み物や食べ物を口に含まないでください。

 ハハハ、放射脳+オスプレイ=護憲派
  1. 2016-12-19 11:05
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> あなたは入間基地所属の自衛隊機墜落事故の真実を知っているだろうか!? 日本人にどうしても知って欲しい「13秒」
> http://iinee-news.com/post-6852/
>
> ※この件を思い出しました。この場合もマスゴミは自衛隊を猛バッシングしていましたね。

 無残は話しですね。

 でも本心「日本死ね」と思っている連中のやる事ですから。
  1. 2016-12-19 11:06
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> レーザーポインターで、目を潰して事故を起こそうとしているのは、厚木や横田周辺でも聞いたことがあります。サヨクは目的のためなら、住民が(自分達以外)犠牲になっても構わないのでしょう。今回は、幸い犠牲者がでませんでしたが、このことでテレビ局の取材を嬉しそうに受けていた映像がネットに流れていますが、サヨクの本音が見えた感じがしました。

 米軍機が落ちる事を期待して、普天間小学校の移設も反対している連中ですからね。

 彼等は基地反対運動の為に他人の子供が死ぬのを期待しているんです。
  1. 2016-12-19 11:10
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> taigenさん 13秒後のヴェイルアウト は日本人なら
> 知っておくべきですね。ありがとう。

 ワタシも感謝しています。
  1. 2016-12-19 11:20
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  先の大戦時に日本海軍の杉浦茂峰兵曹長が、台湾の集落への墜落を避けるため被弾した乗機を操縦して郊外まで飛び、そのために脱出が遅れて戦死され、飛虎将軍廟に祀られているそうです。
>
>  今回の事故では幸いにも搭乗員5名の方々は無事でしたが、12/14の記者会見でローレンス・ニコルソン中将は「若いパイロットの判断に賞賛を送りたい。オスプレイは不安定な飛行になっていたが、嘉手納などに飛んで沖縄の民有地の上空を飛ばないよう、それを避けて、キャンプシュワブに近い浅瀬に着陸しようと判断した。」と話されました。これはかつて台湾で住民を守ろうとして亡くなられた杉浦曹長と同じ行為ではないでしょうか。
>
>  我が国の防衛の為に自衛隊と協力して任に当たっている米軍に対して、政治家たちやプロ市民がひたすら罵るというのは、中国の希望に沿って米軍を追い出して人民解放軍を進駐させようとしているとしか思えません。なにしろ彼らは、自衛隊が南西諸島に基地を置くことにも反対しているので日米を敵とみなす人達なのでしょうね。
>
>  しかし、翁長知事が「法治国家じゃないですね。」というのは、まったく意味不明です。よもぎねこさんが仰るように、使い方を間違っています。サヨク・マスコミは、レッテル貼りをして政府や米軍を貶めてきた成功体験が忘れられないみたいですね。恐らくネットの情報を無批判に受け入れてる人はそんなにいないと思いますが、いまだにネットの情報なんて信じるのは愚かだとテレビで広報していて往生際が悪いです。
>
> 【台湾で神になった日本兵 夢のお告げで“里帰り”】
> http://www.sankei.com/life/news/160921/lif1609210047-n1.html

 無理をすれば嘉手納まで飛べないわけでもなかったようですからね。
 でも自分達の命と機体の損傷よりも、住宅街の安全を優先した事は賞賛されて当然だと思います。

 勿論、空中給油訓練の場所は今後考え直すべきでしょうけどね。
  1. 2016-12-19 11:21
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

落ちぬなら落としてみせるオスプレイ(笑)

オスプレイって、かなり優秀な機体です、元々40年前から開発がスタート、ただお金が無いので、最初の試作機って胴体が、三菱がビジネス機として輸出したMU2そのままです、あとやはりパイロットは優秀ですね、日航123便の悲劇の時、機長が山に行くと、あれは隠語で市街地を避けて、海か山に飛ばして、まあもう墜落ですが。
ただ、ちょっと、よもねこ様に、普通のヘリコプターでもメインローターが壊れたらアウトですが、後尾のテイルローターだけなら、オートローテーションという、安全策はあります、後パイロットの技量でというと、かなり昔ですが、自衛隊の古い練習機が墜落するとき、最後まで脱出せず入間川の河川敷になんとか、胴体着陸したのを思いだしました、パイロットの方は殉職されましたが、しかしその時、わずかに高圧線をかすめて停電がおき、非難されたのに私が怒った記憶があります。
まあ、なんにせよプロ市民って奴らは、理由が通じない連中ですから、早く駆除したいですね。

http://otokogumdoronikazu0000000.blog.jp/

http://wwwjtheravadanetsatoutesuroushibuykusyogaisyaombudsman0000.dreamlog.jp/

http://sesesekurokawashigeru.blog.jp/
  1. 2017-01-11 15:47
  2. URL
  3. 政界ウォッチャー三十年 #luHOg6ls
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する