2016-12-15 15:32

脳内19世紀 馬鹿フェミ

 NHKが放送法を無視して、「クォーター制」実現の政治宣伝をやりました。

 先人の思いを胸に”女性の声を政治に”

 しかし笑えるのはその為に曾祖母が婦人参政権獲得の運動家だった言う老婆をワザワザイギリスから連れてきた事です。

 おお、馬鹿フェミも家畜並みに血統書が重視される時代になったのですね。
 
 しかしさすが血統書付き馬鹿フェミです。
 言っている事が、まんま曾祖母と同じ19世紀そのままなのです。

070

 この血統書付き馬鹿フェミ老婆の曾祖母が婦人参政権獲得運動をしていた時代なら、馬鹿フェミでなくとも男女平等が保障されたら女性は何ができるのかを想像する事は難しかったと思います。

 日本でも戦前までは男女の差別は厳しく、男性と女性では教育課程が全く違いました。

 女性は大学には行けなかったし、女性の為の旧制商業は全国で二校しかなく旧制工業はありませんでした。

 このように教育過程からして違っていては、男女平等の教育を受けた場合に、実際にどうなるのかはわかりません。

 だから19世紀のフェミニスト達が、現実の男女平等社会がどんなものかわからなかったのは当然でしょう。

056

 けれども日本を始め多くの先進国で婦人参政権が確立し、男女平等が法で保障されるようになってからもう70~100年経ちます。

 ところで民主主義社会で保障できる平等は、法の下の平等と機会の平等だけです。
 結果平等や、また個人に対して他人を完全に平等に扱うように強制する事は不可能です。

 個人に対して他人を完全に平等に扱うように強制したら、例えばイスラム教や儒教のように、女性差別を規定しているような思想や宗教は禁止しなければなりません。

 思想宗教信条の自由は基本的人権ですから、民主主義国家でそんなことができるわけはないのです。

 また男女は元来肉体的条件、特に生殖に関する役割が違うのです。 だからこれが社会生活に影響がないはずもないのです。

 現在の日本の社会での男女の状況は、戦後75年間このような民主主義社会での「平等」を徹底した結果ではありませんか?

 本来なら今後男女平等を考えるには、これまでの結果を十分に考察した上で、今後の方針を決めるべきなのです。

 しかし馬鹿フェミはこのようなことは一切拒否しています。

067

 実はワタシはあんまり女らしい女ではありません。
 女らしくするのも嫌いです。
 
 しかしそれでも明確に男女の差はあると思います。

 例えばワタシは大学の工学部卒ですが、ワタシの母校では全校800名中女子学生は10人程度しかいませんでした。

 入試に関して女子学生の入学に不利な規定があるわけではありません。
 在学中も女だから不利だと思ったのは、学内に女子トイレが少ない事ぐらいです。

 しかし我が母校だけでなくどんな大学でも工学部や理学部を受験する女史学生は非常に少ないのです。
 
 工学部や理学部は文系に比べれば就職にも有利なのにです。 

 しかしこの状況は今もそれほど変わっていません。

 そして女性の理工学部への進学者が少なければ、女性の科学者、女性の技術者、そして製造業や建設業、ハイテク関係など科学技術を必要とする企業での重役など幹部職員が増えないのは当然でしょう。

 またこうした企業で技術職に就く人が少なければ、女性全体の賃金にも大きな影響があるのです。

073

 一方今も若い未婚の女性達の中には、専業主婦になりたいと言う願う人が多いと言います。
 何とアメリカでさへ61%の母親が専業主婦が理想だと考えているそうです。

 こういう状況を見たら、幾ら男女平等を建て前にしても、馬鹿フェミが期待するような形での平等などそもそも女性の多くが望んでいない事は明らかなのです。

 そしてそれを思えば女性の政治家が少ないのだって、女性の理工系大学進学者が少ないのと同様、つまりは女性自身が望まないとしか思えません。

 けれども馬鹿フェミはこうした現実を見る意思はありません。

 だから言っている事が支離滅裂です。

076

 日本の高校生には「男性の意識の変化だけでなく、「女性はこうあるべきだ」という女性みずからの意識が、政治の世界での活躍を阻んできた面もある」なんぞと説教するのですが、自分はこんな事を言うのです。

「国民を代表する議会こそ公正でなければならないし、国民の半分しか代表していない議会は、正当性も半減します。政策面においても、世の中の見方が若干違う2つの目が必要です。教育、医療、子育てをより理解し、これらを優先できる女性の目と、物理的なインフラや防衛など、女性とは違う視点を持つ男性の目です」

 女性の目が、教育、医療、子育ての理解?
 男性の目が、インフラや防衛を理解?

 これって19世紀そのままの男女の役割分担論でしょう?

 日本の防衛大臣は女性なんですけど。
 あの人も今一との説もありますが、それでも民主党が担ぎ出した男性の防衛大臣よりははるかにましです。

 いやそれよりアンタ、イギリス人でしょう?

 アンタの国のサッチャーさんは、防衛をガッチリやったでしょう?
 それで今も馬鹿フェミなんか糞喰えと思っている男性からも「偉大の首相」として尊敬されているんじゃないですか?
 
 アンタの年ならサッチャー時代を経験しているでしょう?

 この人は一体何を見て来たのでしょうか?

077

 つまりこの老婆の脳内は、19世紀の彼女の曾祖母が婦人参政権獲得の為に活躍した時代そのままなのです。

 その後曾祖母の夢が実現してからの現実の社会の変化など一切脳内にないのです。

 だから自分が成人してから経験したはずのサッチャー時代も脳内にはありません。

 現実を見れば「女性には政治家になりたい人は少ない。 しかし政治家になった人は、男性と同様、或いはそれ以上の能力を発揮する人もいる。 また政治家として活動方針は性別には関係ない。」としか言えないはずです。

 これは政治家に限りません。
 職業人として成功するには性別には関係なく、自分の意思や理念に忠実であるべきなのです。

 しかし19世紀脳ではこれは思いいたらないのです。

083

 この老婆の脳内では、19世紀同様女性はひたすら男性によって虐げられているのです。

 だからこんな奇天烈な発言までします。

「男性が今の地位に上り詰めるために、あまりに多くの特権を潜在的に持っています。『クオータ制』を利用すれば、もう少し入口の土俵が平等になるでしょう」

 今の男性政治家が女性政治家に比べてどんな特権を持っているのでしょうか?

 是非説明して欲しいです。

087

 ワタシは今の日本では、女性政治家はそれだけで有利だと思っています。

 なぜならどの政党も女性票を得る為には、女性の地位向上に理解がある事を示したいので、男女で同じ能力の同じ人望の政治家がいれば女性を優遇するのです。

 更に過去社会党、社民党のように党勢没落が必至となった政党が女性を党首に担いで起死回生を狙った事もありました。

 女性党首と言う事でマスコミの注目が集まる事を期待したのです。

 今回蓮舫が民進党の党首になれたのもそれですね。

 但しどこも党自体が余りに愚劣で、選んだ党首も完璧に屑だったので党勢回復はなりませんでしたが。  
 これこそ政治家を能力でなく性別で選ぶ弊害の証明でしょう?

 しかしとにかく女性だと言うだけで党首に成れる場合もあるのですから、特権があるのは男性ではなく女性の方でしょう?

088

 けれども馬鹿フェミには勿論こんな現実は見えません。
 このNHKが引っ張り出した血統書付き馬鹿フェミ老婆だけでなく、馬場フェミと言うのは皆今も脳内19世紀なのです。

 なぜなら馬鹿フェミは皆インテリ女性なのですが、これは我が尊敬するご隠居さんが再々指摘されておられるのですが、インテリと言うのは観念で物事を考えるのです。
 そして現実を認識する能力は大変乏しいのです。

 だから19世紀に発達したフェミニズムを学ぶと、脳内がそのまま19世紀になってしまい、現実の世界を全て19世紀的男女差別として考えるのです。

 そして自国に女性首相が誕生して、その首相が保守派男性達からも絶大な支持を得たと言う事実なんぞは綺麗に脳内から消えるのです。

 これではどんなに現実の社会で、男女の平等が進んでも彼女達が満足するはずもないのです。

 だってどんなに現実の男女平等化が進んでも、19世紀に遡って男女平等化を実現するのは不可能ですからね。
 だから19世紀脳の馬鹿フェミの脳内では永遠に女性は差別されている存在なのです。

 これでは現実の社会から相手にされなくなるのは当然でしょう?

098

 しかしこれは馬鹿フェミだけの問題ではありません。
 所謂自称リベラリストの知識人として差別反対を喚いている連中は皆同じではありませんか?

 過去の部落差別、過去の人種差別を学び、その不当さに憤る(ここまで良いのですが)とその時にそれと戦った人達の観念をそのまま脳内に取り込む一方、そういう差別がなくなった現在の社会は認識できないのです。

 だから現実には意味のない話でも「差別ニダ!!」と騒ぎ立てて社会を分断する事になるのです。

 更にそれに被差別利権が加わって実に性質の悪いモノになります。

 しかしマトモな人間はこんな連中は相手にしませんから、リベラリズム自体が没落するのです。

 法の下の平等が保障された社会、機会の平等が保障された社会での平等とはどういうモノか?
 
 それを本当に考え直す事なく、現実の社会を認識する能力もなく、19世紀脳で差別反対を喚き続ける連中は没落するしかないのです。
  1. 差別ニダ!!
  2. TB(0)
  3. CM(14)

コメント

ブログを読ませて頂いているうちに自然に生まれたイメージでは、ワタシの中ではよもぎねこさまは女性らしい女性、日本女性の鑑のような存在です。
  1. 2016-12-15 20:08
  2. URL
  3. 除鮮して平和な日本 #yjwl.vYI
  4. 編集

政府の意向を汲んだ?

こんにちは。

放送法違反の政治宣伝ではないんですね。現政権も「女性が活躍できるように」という方針ですから、政府の意向を汲んだ、というところでしょうか?

NHKに限らず、放送局ちゃ政府広報とか自治体広報を請け負いますから。これ、放送局にとって案外美味しい稼ぎなんですよ。

問題は、ご指摘されているように番組内で「19世紀の価値観」を現代でも押し付けていることですね。しかも、これもご指摘されているように、機会均等とか様々な法律などがすでにあるのに強制的に女性議員をふやすって、本当の意味での「公平・公正・平等」に反すると思うのですけどね。
  1. 2016-12-15 20:15
  2. URL
  3. 裏の桜 #-
  4. 編集

 教育・医療・子育とインフラ・防衛などについて、偏りなく関心を持ち政策を立案し実行できる人間が政治家としてなかでも首相として必要な資質だと思います。このような人であれば、女性も男性も関係ありません。

 女性だから下駄を履かせて政治家になりやすくしてほしいというのは、有為の女性に対しての侮辱であり逆に足を引っ張ることになります。なにより能力のない人間が国を率いた時の悲劇は、あの3年3ヶ月で身に沁みました。二度とあのようなことのないようにしないといけないですよね?

 サヨクやフェミって勝手に実現不可能な未来予想図をでっちあげては、それに従わない異論を吐く愚民は「レイシスト、ネトウヨ、〇ね!!」と罵倒してきます。本当に自分勝手です。

 バリバリのキャリアウーマンでもパートの主婦でも、本人が好きなように生きればいいと思います。それに、パートをなくして女性全員を正社員にした場合にどれだけの給与が必要になり、その結果商品やサービスの代金がどれだけ上がるのか?そして全員が子供を0才から託児所に預けた場合の利用者の費用と国や自治体がどれくらい補助金を出さないといけなくなるのかという具体的な数字を見たことがありません。

 この託児所を沢山作れ運動をしている人の中には、政治家と親しい託児所の経営者がいて業績は近年うなぎ上りです。でも地域で毎年託児所が必要な子供が生まれてくるところって、かなりな大都市で限られた地域だと思います。それなのにあちこちにバンバン作ったら、結局その地域の子供が大きく成ったらその後は廃業でしょうね。そういうのはどうするのかと思います。

 『19世紀脳の馬鹿フェミ』というのはすごくピッタリな表現で、サヨクの言ってることはみんな古ぼけていると感じます。だから我が国の若者から指示されないのでしょうね。

 そういえば、昔々『東大安田講堂事件の際は講堂の中にはおらず、救援対策や弁当の差し入れなどを行い、学生活動家仲間からは「弁当運び」と呼ばれていた』という仙谷 由人さんの、専業主婦は病気と受け取られかねない発言がいみじくもサヨク・フェミの本音を代弁していると思います。自分の言うことを聞かない奴は病気だと言ってるみたいですね。

【専業主婦は病気】
http://yuyuu2013.blog.fc2.com/blog-entry-1691.html
  1. 2016-12-16 08:56
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> ブログを読ませて頂いているうちに自然に生まれたイメージでは、ワタシの中ではよもぎねこさまは女性らしい女性、日本女性の鑑のような存在です。

 有難う御座います。
 でも実物を見て腰を抜かしても責任は持ちませんよ。
  1. 2016-12-16 10:22
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 政府の意向を汲んだ?

> こんにちは。
>
> 放送法違反の政治宣伝ではないんですね。現政権も「女性が活躍できるように」という方針ですから、政府の意向を汲んだ、というところでしょうか?
>
> NHKに限らず、放送局ちゃ政府広報とか自治体広報を請け負いますから。これ、放送局にとって案外美味しい稼ぎなんですよ。
>
> 問題は、ご指摘されているように番組内で「19世紀の価値観」を現代でも押し付けていることですね。しかも、これもご指摘されているように、機会均等とか様々な法律などがすでにあるのに強制的に女性議員をふやすって、本当の意味での「公平・公正・平等」に反すると思うのですけどね。

 政府がクォーター制を導入したいのなら政府の意向でしょうね。

 クォーター制を導入すると、政党の支持に従って投票する陣笠議員が増えるので、それなりに便利なのかもしれません。
 しかしこんな議員を作る事が本当の男女平等にも「公正・公平・平等」にもならないと思いますけどね。
  1. 2016-12-16 10:29
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  教育・医療・子育とインフラ・防衛などについて、偏りなく関心を持ち政策を立案し実行できる人間が政治家としてなかでも首相として必要な資質だと思います。このような人であれば、女性も男性も関係ありません。
>
>  女性だから下駄を履かせて政治家になりやすくしてほしいというのは、有為の女性に対しての侮辱であり逆に足を引っ張ることになります。なにより能力のない人間が国を率いた時の悲劇は、あの3年3ヶ月で身に沁みました。二度とあのようなことのないようにしないといけないですよね?
>
>  サヨクやフェミって勝手に実現不可能な未来予想図をでっちあげては、それに従わない異論を吐く愚民は「レイシスト、ネトウヨ、〇ね!!」と罵倒してきます。本当に自分勝手です。
>
>  バリバリのキャリアウーマンでもパートの主婦でも、本人が好きなように生きればいいと思います。それに、パートをなくして女性全員を正社員にした場合にどれだけの給与が必要になり、その結果商品やサービスの代金がどれだけ上がるのか?そして全員が子供を0才から託児所に預けた場合の利用者の費用と国や自治体がどれくらい補助金を出さないといけなくなるのかという具体的な数字を見たことがありません。
>
>  この託児所を沢山作れ運動をしている人の中には、政治家と親しい託児所の経営者がいて業績は近年うなぎ上りです。でも地域で毎年託児所が必要な子供が生まれてくるところって、かなりな大都市で限られた地域だと思います。それなのにあちこちにバンバン作ったら、結局その地域の子供が大きく成ったらその後は廃業でしょうね。そういうのはどうするのかと思います。
>
>  『19世紀脳の馬鹿フェミ』というのはすごくピッタリな表現で、サヨクの言ってることはみんな古ぼけていると感じます。だから我が国の若者から指示されないのでしょうね。
>
>  そういえば、昔々『東大安田講堂事件の際は講堂の中にはおらず、救援対策や弁当の差し入れなどを行い、学生活動家仲間からは「弁当運び」と呼ばれていた』という仙谷 由人さんの、専業主婦は病気と受け取られかねない発言がいみじくもサヨク・フェミの本音を代弁していると思います。自分の言うことを聞かない奴は病気だと言ってるみたいですね。
>
> 【専業主婦は病気】
> http://yuyuu2013.blog.fc2.com/blog-entry-1691.html

 女性にとって一番良いのは、専業主婦でもキャリヤーウーマンでも自分の意思で人生を選べる事です。

 政治家だってなりたい人がなれば良いのです。

 国によって文化も状況も違うのに、女性議員の割合をランク付けしても意味はないのです。

 でも馬鹿フェミは19世紀脳だから、男女平等が保障された社会の現実が見えないのです。 そして19世紀のフェミニズムの路線を驀進しているのです。

 馬鹿馬鹿しくて付き合えません。
  1. 2016-12-16 10:45
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

立候補も投票も自由なのに。

 欧州のいわゆる「極右」政党の党首に女性が就く例もありますね。フランス国民戦線のルペン氏が代表例ですが、日本でも右派政党の日本のこころは党首が中山氏ですから女性ですね。さて、フェミニストはこれらの政党を支持するのでしょうかね?

 日本では確かに女性の立候補者の比率に比べれば女性政治家の割合は小さいのですが、その原因は単純で、女性候補の大半が社民や共産などの支持率の低い左翼政党から出馬しているからです。それでも女性候補はそれなりにいるんですから、選択肢は与えられているのです。それを支持するかどうかは有権者の選択でしかありませんし、有権者の投票行動に規制を加えることは投票の自由を奪うものです。

 ところで、 http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/12/post-6493.php こんな記事がありましたが、「裏切られた」とか「恨まれている」とか完全に被害妄想のレベルに突入してしまっています。これは女性の投票行動が感情的なものでしかないと言っているようなものに思えるのですが、果たして本当にそうなのでしょうか?
  1. 2016-12-16 20:40
  2. URL
  3. 凍え馬 #-
  4. 編集

本当の男女平等

先日テレビで女性初の海上自衛隊護衛艦艦長の特集番組をやっていまして…
「ながら見」ながら、これぞ男女平等の世界だと圧倒されました。

圧倒されたのは例えば、海で一日中だか兎に角かなりの距離を泳ぐ訓練について、「生理中はどうするんですか?」との番組側の質問に、
笑顔で「そんなの理由になりません。」と答えていた事。
かっこい〜
脳内19世紀馬鹿フェミにも見せたかったわ〜

でも、その女性初の護衛艦艦長、職場結婚して出産経験もあるから、馬鹿フェミにとっては絶対に認めたくない存在かもねw
  1. 2016-12-16 23:35
  2. URL
  3. 桜咲く #-
  4. 編集

Re: 立候補も投票も自由なのに。

>  欧州のいわゆる「極右」政党の党首に女性が就く例もありますね。フランス国民戦線のルペン氏が代表例ですが、日本でも右派政党の日本のこころは党首が中山氏ですから女性ですね。さて、フェミニストはこれらの政党を支持するのでしょうかね?

 欧米のフェミニストは右派の女性は歓迎しませんね。 サッチャー政権成立時も歓迎しませんでした。

 本来女性の地位向上と言うなら右派、左派関係なく女性首相、女性党首の誕生は歓迎するべきなのですけどね。
 その意味ではフェミニズムと言うのは左翼活動です。

>  日本では確かに女性の立候補者の比率に比べれば女性政治家の割合は小さいのですが、その原因は単純で、女性候補の大半が社民や共産などの支持率の低い左翼政党から出馬しているからです。それでも女性候補はそれなりにいるんですから、選択肢は与えられているのです。それを支持するかどうかは有権者の選択でしかありませんし、有権者の投票行動に規制を加えることは投票の自由を奪うものです。
 
 そもそも立候補した女性が少ないのです。
 自民党だって結構女性候補の支援には熱心でしょう?

 でも立候補したい人が少ないのだから仕方ありません。
>
>  ところで、 http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/12/post-6493.php こんな記事がありましたが、「裏切られた」とか「恨まれている」とか完全に被害妄想のレベルに突入してしまっています。これは女性の投票行動が感情的なものでしかないと言っているようなものに思えるのですが、果たして本当にそうなのでしょうか?

 女性として女性の名誉に為に言いますが、これはフェミニストだけじゃないです。
 黒人やヒスパニックなどのマイノリティでトランプに投票した人達も、同様の非難をされたそうです。

 マイノリティならヒラリー・クリントンに投票するべきだと言う圧力は大変だったそうです。

 こんな連中の支持を宛てにしていれば、普通の国民からは見捨てられるのは当然でしょう。
  1. 2016-12-17 11:57
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 本当の男女平等

> 先日テレビで女性初の海上自衛隊護衛艦艦長の特集番組をやっていまして…
> 「ながら見」ながら、これぞ男女平等の世界だと圧倒されました。
>
> 圧倒されたのは例えば、海で一日中だか兎に角かなりの距離を泳ぐ訓練について、「生理中はどうするんですか?」との番組側の質問に、
> 笑顔で「そんなの理由になりません。」と答えていた事。
> かっこい〜
> 脳内19世紀馬鹿フェミにも見せたかったわ〜
>
> でも、その女性初の護衛艦艦長、職場結婚して出産経験もあるから、馬鹿フェミにとっては絶対に認めたくない存在かもねw

 軍隊って本来平等な世界なのですね。

 アメリカで人種差別が一番少ない組織が軍隊なのだそうです。

 第一次湾岸戦争の時にパウエル総合参謀本部長と言う人が出ましたが、彼は年齢からすると公民権運動が実り、黒人の公的な差別がなくなった頃に士官学校に入り、その後順調に昇進して参謀本部長と言う軍の最高幹部になっているのです。

 因みに一番さ別がヒドイのは出版言論界だそうです。 そう言えば黒人の有名記者っていませんよね?
  1. 2016-12-17 12:10
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

よもさん、コリン・パウエルは士官学校でじゃないよ。

ニューヨーク市立大学出身。専攻は地質学らしい。リザーブオフィサートレーニングコースを終えて少尉任官、あとは軍の金でワシントン大学でMBAを取ってる。要は当初からのプロ軍人ではないということだ。まあ、米軍はそのあたりの差別なんて殆ど無いから何の問題もなかったはずです。

よもさん馬鹿フェミなんていい方はよくないぞ。まるで馬鹿じゃないフェミが居るみたいだよ。フェミなんてみんな馬鹿なんだもん。普通の人やお馬鹿さんにだって失礼だろう。フェミほど馬鹿じゃあないと言うに決まってるからね。

閑話休題

小生は設備関係の仕事をしてのですが、この手のフェミを見ると虫唾が走ります。我が業界は完全な男業界でして、女性の姿は殆ど皆無です。資格商売の気味がありますので資格はよく取りましたがこの手の試験場に女性は圧倒的に少ないのが常態です。ボイラーの1級試験じゃ女性を見たことが皆無でした。電気技術者試験では某大学を借り切ったのですが女性受験者が圧倒的に少ないので女子便所を男子用にした所、数少ない女性受験者が困ったという話がありました。これがこの上級の試験じゃあ1000人中20人とか言ってましたね。

ところがこれが書類仕事や少し楽な仕事と目されるものになるととたんに増えます。建物衛生管理技能士だとか衛生管理者試験になるとけこう多くなります。これらの試験は学歴年齢性別不問です。だから、フェミ共の言うことなどまともに聞く気になれないのです。

アレの言うことを聞くと結局は、権利は一緒ね、義務はあんたらが負担よ、と言ってるとしか聞こえません。現実今ならば職業差別なんて殆ど無いでしょう。あちらが行きたがらないだけです。あの手の人々はもはや時代遅れの産物ですが、自分達は完全にエリート何だと誤解してます。

こんな所でクォータ制をとっても無能の女性なんたらが増えるばかりです。本当に能力とやる気がある人々ならば殆ど問題はないと思ってます。女性の側がやりたがらないでしょう。30歳専業主婦、子供2人なんてのを勝ち組と思ってるのだからどうしようもない。

こうなると今度は社会が男の原理で動いてるのはけしからん、とかいい出します。小生この手の職場にもいたことがありますが、20代の若造にもこの手の社会の非常識さが分かるものでした。

フェミもパヨクも原理は一緒です。殲滅の対象にしたい所です。


  1. 2016-12-17 16:18
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: タイトルなし

> よもさん、コリン・パウエルは士官学校でじゃないよ。
>
> ニューヨーク市立大学出身。専攻は地質学らしい。リザーブオフィサートレーニングコースを終えて少尉任官、あとは軍の金でワシントン大学でMBAを取ってる。要は当初からのプロ軍人ではないということだ。まあ、米軍はそのあたりの差別なんて殆ど無いから何の問題もなかったはずです。

 それは知りませんでした。
 しかし士官学校卒でなくてもドンドン昇進できるってさすがアメリカですね。
>
> よもさん馬鹿フェミなんていい方はよくないぞ。まるで馬鹿じゃないフェミが居るみたいだよ。フェミなんてみんな馬鹿なんだもん。普通の人やお馬鹿さんにだって失礼だろう。フェミほど馬鹿じゃあないと言うに決まってるからね。

 婦人参政権や男女平等が実現するまで努力したフェミは立派だと思いますけどね。

 しかしその後は皆馬鹿になりました。
>
> 閑話休題
>
> 小生は設備関係の仕事をしてのですが、この手のフェミを見ると虫唾が走ります。我が業界は完全な男業界でして、女性の姿は殆ど皆無です。資格商売の気味がありますので資格はよく取りましたがこの手の試験場に女性は圧倒的に少ないのが常態です。ボイラーの1級試験じゃ女性を見たことが皆無でした。電気技術者試験では某大学を借り切ったのですが女性受験者が圧倒的に少ないので女子便所を男子用にした所、数少ない女性受験者が困ったという話がありました。これがこの上級の試験じゃあ1000人中20人とか言ってましたね。
>
> ところがこれが書類仕事や少し楽な仕事と目されるものになるととたんに増えます。建物衛生管理技能士だとか衛生管理者試験になるとけこう多くなります。これらの試験は学歴年齢性別不問です。だから、フェミ共の言うことなどまともに聞く気になれないのです。
>
> アレの言うことを聞くと結局は、権利は一緒ね、義務はあんたらが負担よ、と言ってるとしか聞こえません。現実今ならば職業差別なんて殆ど無いでしょう。あちらが行きたがらないだけです。あの手の人々はもはや時代遅れの産物ですが、自分達は完全にエリート何だと誤解してます。
>
> こんな所でクォータ制をとっても無能の女性なんたらが増えるばかりです。本当に能力とやる気がある人々ならば殆ど問題はないと思ってます。女性の側がやりたがらないでしょう。30歳専業主婦、子供2人なんてのを勝ち組と思ってるのだからどうしようもない。
>
> こうなると今度は社会が男の原理で動いてるのはけしからん、とかいい出します。小生この手の職場にもいたことがありますが、20代の若造にもこの手の社会の非常識さが分かるものでした。
>
> フェミもパヨクも原理は一緒です。殲滅の対象にしたい所です。

 女性に限らず世の中の人間が全て「社会に出る」事に憧れているわけではないですからね。 専業主婦になりたい人が沢山いるのは当然なのです。

 だから女性の側から理想を言えば、専業主婦になりたい人は専業主婦になれて、仕事をしたい人は出来る事でしょう。
 今の日本は大体その理想社会だと思います。

 その意味では政治家になりたい女性がいないのに、無理矢理女性議員を作る意味なんかないのです。

 どの政党でも議員選挙の候補者を立てる時に、女性の応募者が大量に来るのに忌避しているなんて話もありません。
 そもそも女性の応募者が殆どいないのが現実でしょう?

 クォーター制なんてやれば、現職男性議員の妻や娘が員数合わせに出てきて給料と歳費をゲットするだけでしょう。
 税金泥棒を増やすだけです。
  1. 2016-12-18 12:16
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

「フェミニズムは嫌い。あれは毒だもの」とはサッチャーさんのお言葉です。彼女の信条は、伝統的な家庭であり、それこそが国家の原動力だったからです。
しかし、人間の頭と体は一つしかありません。彼女は政治家としての仕事没頭するあまり、子供達に構うほどの時間的、精神的余裕はなく、子供達は彼女から離反していきました。もう一度人生をやれるとしたら、政治家の道には進まないとの発言を残していますが、何かを得るには何かを犠牲にしなくてはならないということでしょう。
最近聞いた話では、イギリスではキャリア傾向の強い女性達ほど自分の娘に対して、「大学など行かないで、早く結婚相手を見つけなさい」という人が増えてきて、フェミニズム運動家と、しばし対立する構図が出始めたそうです。
欧州では共働きが当たり前で、女性達は専業主婦になどならないといわれますが、実は専業主婦志向の女性達は決して少なくないのですが、専業主婦は非難されたり、軽蔑されたりするので専業主婦になるとは言えないらしいのです。本音と建前の使い分けは、何処の世界にもあるということでしょう。
多様な価値観や生き方を尊重せよというのなら、専業主婦(あるいは専業主夫)というのも一つの生き方として認められるべきだと思いますが、どうも欧米では男女平等の観念が硬直化しているように思われます。
わが国は、何でも「欧米では」ではなく、柔軟な対応をしていくべきだと思いますね。
  1. 2016-12-19 23:12
  2. URL
  3. 名無しの権兵衛 #6gAqNOEk
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 「フェミニズムは嫌い。あれは毒だもの」とはサッチャーさんのお言葉です。彼女の信条は、伝統的な家庭であり、それこそが国家の原動力だったからです。
> しかし、人間の頭と体は一つしかありません。彼女は政治家としての仕事没頭するあまり、子供達に構うほどの時間的、精神的余裕はなく、子供達は彼女から離反していきました。もう一度人生をやれるとしたら、政治家の道には進まないとの発言を残していますが、何かを得るには何かを犠牲にしなくてはならないということでしょう。

 そうですね。
 男性だって家庭が破綻した政治家は沢山いますからね。

> 最近聞いた話では、イギリスではキャリア傾向の強い女性達ほど自分の娘に対して、「大学など行かないで、早く結婚相手を見つけなさい」という人が増えてきて、フェミニズム運動家と、しばし対立する構図が出始めたそうです。
> 欧州では共働きが当たり前で、女性達は専業主婦になどならないといわれますが、実は専業主婦志向の女性達は決して少なくないのですが、専業主婦は非難されたり、軽蔑されたりするので専業主婦になるとは言えないらしいのです。本音と建前の使い分けは、何処の世界にもあるということでしょう。
> 多様な価値観や生き方を尊重せよというのなら、専業主婦(あるいは専業主夫)というのも一つの生き方として認められるべきだと思いますが、どうも欧米では男女平等の観念が硬直化しているように思われます。
> わが国は、何でも「欧米では」ではなく、柔軟な対応をしていくべきだと思いますね。

 ポリティカルコレクトネスの騒動で分かったのですが、欧米人って日本人以上に教条的で、本音と建て前の乖離が大きいですね。

 そして物事への柔軟な対応が苦手です。

 良くも悪くも一度建て前で決めた事はトコトンやってしまう。 

 移民問題や難民問題なんか典型です。

 挙句に華々しい反動が来るのでしょう。 これは怖いです。
  1. 2016-12-20 13:53
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する