2016-12-14 13:40

不法移民の子供カワイソウ? 国家破壊運動

 不法滞在外国人が子供をネタに居座りを図る。
 これは以前、フィリピン人ノリコ・カルデロンがやりました。
 そして今回はタイ人のウォン・ウティナンがやろうして失敗しました。

 しかしこの手の居座りを図る外国人を支援する人間が日本にも結構います。
 
 以下の記事はこうした不法滞在外国人の在留を認めろ言う意見を概ね網羅しています。
 
 そこでワタシはこれに反論してみたいと思います。

026

退去処分のタイ人少年 仏の場合

不法滞在であったタイ人の母とともに強制退去処分を受けたウォン・ウティナン君(16)が国に処分の取り消しを求めたのに認められなかったことを受けて、日本で生まれて日本で育ったのにもかかわらず日本にいられないという無念さに同情する人が続出しました。が、同時に不法滞在であったことで当然だとする意見も多くあがったのです。そこで疑問をもちました。ほんとうに日本滞在を認めないことが最善の道なのでしょうか?

彼の場合は、日本で生まれたものの母親が不法滞在だったため学校にすら行けない生活を送ってきましたが、中学2年生から学校に行けるようになり、そこから高校にも行き日本に溶け込んだ生活を送っています。そんな中の強制退去処分の判決。

山梨外国人人権ネットワーク・オアシスの山崎俊二事務局長は「親が不法滞在でも子は生まれた場所で暮らす権利がある。それを実現させるのが社会の責任。行ったこともない国にいきなり住めと言うのは乱暴で、人道的措置が必要だ」と訴えています。

この状況を見ていて、以前フランスでも同様のことが問題になっていたのを思い出しました。フランスでは不法滞在にかかわらず、未成年者が学校で勉強することが認められていますが、18歳を過ぎれば正式な滞在資格を持つことを要求されます。もし外国人でもフランスで生まれていればフランス国籍を受け取れますし、他国で生まれていても、13歳以前にフランスに来た場合は学生身分の滞在許可書が発行されていました。しかし13歳以降にフランスに来た場合、18歳以降は通常の外国人と同様の扱いとなっていたのです。その当時のテレビでは「高校卒業後に待つ自分の運命が怖い。ずっと住んできた国なのに、突然言葉も話せない国に送り返されてもどうしていいかわからない」とインタビューに答えている子供達が映し出されていました。

しかしながら、2012年にこの状況が変わりました。13歳までという枠が取り払われ、そのままフランスに滞在する道が開けたのです。それは、当時の首相が提示した「バルス通達」と呼ばれるもの。フランスの学校で3年以上勉強し、2年間「勤勉でまじめであった」と言う証明が取れれば、未成年者の滞在、および、住むのに十分な収入があると確認できる両親の滞在を認めるとしたのです。

この「十分な収入がある」と言う点がみそでもありますが、フランスが子供の権利を十分に重視しているという現れでもあります。フランスでは子どもの基本的人権を国際的に保障するために定められた条約「児童の権利に関する条約」を元に、さまざまな条項が作られています。法律で6歳から16歳までの未成年は、不法滞在であっても無償で教育を受ける権利があるとされているのもその一つです。18歳以下の未成年については、子供の権利を尊重して面倒を見るべきだとしているのです。そして、その後も、まじめで勤勉であればフランスに滞在することを認めることとしたのです。

実は、日本もフランスと同様にこの「児童の権利に関する条約」に加盟しています。しかしながら、現在の日本では生まれてから16年住んでいようとも、18歳未満であろうともウティナン君の滞在は認められないことなのです。

確かに、安易に滞在を認めることで日本に不法滞在者が増えることが懸念されます。ですが、将来を懸念するまでもなく、すでにたくさんの外国人が日本に来ています。現在、日本には30万人以上の不法滞在外国人がいるともいわれており、彼らのほとんどは単にビザが切れても日本にオーバーステイしているだけで、なんらかの収入を得ながら合法的に滞在している普通の外国人と同じように生活しています。学校で教育を受けている子供達ももちろん存在し、ウティナン君のようなケースはこれからも増えていく可能性もあります。

小中高の授業料は無償なため、教育するお金はもちろん日本が出しているわけですが、いざ強制退去が決まれば、さらにお金をかけて帰ってもらっているのです。このプロセスから日本が得ることは何でしょうか?投資しているだけで、何も残らないように思えます。一方で、少子化で日本の人口水準が維持できないとして、新たに外国人を受け入れようとしているのです。それならばいっそ、日本で教育を受けた未成年者が活躍できるようにした方が、スムーズに日本に馴染み、うまくいくのではないでしょうか?すでに日本語が話せるうえ、日本に住む基盤までできているのですから。

ちなみに、「バルス通達」では、大人の不法滞在者についても項目があります。就労者であれば2年間働いた実績があり、12カ月分の給料明細が出せる場合に滞在を認めるとしています。認められる人数はまだまだ少ないですが、人手不足の職種で働き続けている不法滞在者にも道が開けたのです。

フランスは確かに失業率が高い国ですが、工場、ホテル、工事現場、レストランなどではいつも人手不足であり、現在不法滞在者の労働の場にもなっている現実もあります。これらの業界の人手不足を解消するために、フランスの職業安定所では、フランス語があまり話せない外国人たちにフランス語の勉強込みで工場、レストランなどの就職を支援するコースも存在するぐらいなのです。

そんな中、すでに働く不法滞在者は、長年働いているのに滞在許可書が下りないため不当な扱いを受けているというデモが街角で繰り広げるなど、現実と法がかみ合っていない点が問題となっていた経緯もありました。

このように、「バルス通達」は、「かわいそうだから助ける」という感情論だけで出されていません。なんとか少しでもみんなが幸せになれることを考えていることはもちろんですが、冷静に国の利益と子供の権利を守ることを考えた末の結論とも言えるでしょう。それに対して、日本は何を重視しているのでしょうか。

現在の日本の司法はウティナン君の今回の結果は当然のことだとしています。しかし、これを機に、現在の日本の事情と考えあわせて、こうしたケースにどう対応すべきか、ちゃんと議論し誰もが納得する結論を導きだし改善していくことが必要であると思わずにいられないのです。

027

親が不法滞在でも子は生まれた場所で暮らす権利がある。それを実現させるのが社会の責任。行ったこともない国にいきなり住めと言うのは乱暴で、人道的措置が必要だ。

 これは不法滞在外国人の居座りを支援する連中が必ず持ち出す意見です。 ノリコ・カルデロンの時もこれでゴネました。

 しかしワタシはこれは全く納得できません。

 子供の立場にすれば確かに「行ったこともない国にいきなり住め」と言われるのは不安でしょう。 でもそれは子供にすれば親が正規滞在でも非正規滞在でも同じ事です。

 もし「行ったこともない国にいきなり住めと言うのは乱暴で、人道的措置が必要」で「親が不法滞在でも子は生まれた場所で暮らす権利がある。」と言うなら、以下の事を禁止するべきでしょう。

030

  1. 子連れの外国人の来日と在留。
  2. 現在日本に在留する子連れの外国人の帰国。
  3. 子連れの日本人の海外渡航と渡航先への在留。
  4. 現在子連れで海外に在留する日本人の帰国。

 以上は親がどんな資格で在留していようとも、子供にとってはウォン・ウティナンやノリコ・カルデロンの場合と同様に「行ったこともない国にいきなり住め」と言う事を強制される事になります。
 
 そしてこれが「乱暴で、人道的措置が必要」と言うなら、子連れの家族の海外渡航や帰国は、親が外交官であろうが、大学教授だろうが、全面禁止するべきなのです。

 しかし大変不思議なこと正規渡航者、正規滞在者の場合は、どれ程頻繁に海外赴任を重ねようとも、「子は生まれた場所で暮らす権利がある。それを実現させるのが社会の責任。行ったこともない国にいきなり住めと言うのは乱暴で、人道的措置が必要だ。」なんて話しは出たこともありませんでした。

033

 そもそも子供と言うのは、環境の変化に対する適応力は大人より遥かに強いのです。
 言葉を覚えるのも遥かに早いです。
 
 だから親が不法に入国して、日本で違法に働く事ができるのに、子供が祖国に帰って自国民として暮らせないと言うのは実に奇妙な話です。
 
 そもそもウティナンにしてもノリコ・カルデロンも子供だったからこそ日本語を覚えて、日本の学校でやっていけたのです。
 
 だったら帰国して自国の学校でやっていけない事はあり得ません。

 つまり所謂支援者達がこんな話を持ち出すのは、子供を出汁にしてお涙頂戴を狙っているしか言えないのです。

 そしてこんな愚かしお涙頂戴に乗ってしまうと、「日本に来て子供を作ってしまえば居座れる」と言う前例になって、後から後から不法移民が押し寄せる事になります。

034

 現在フランスで起きているのがそれではありませんか?

 景気が良い時に労働力不足を理由に安易に移民を入れる。
  ↓
 正規移民だけでなく不法移民も大量に入る。
  ↓
 不法移民の子供が可哀想などとお涙頂戴で不法移民の在留をなし崩しに認める。
  ↓
 フランスに行って子供を産めばフランスに居座れる!! 
 子供手当などの福祉までゲットできる。
 だったら行こう!!
  ↓
 不法移民がドンドン入る。
  ↓
 不法移民が増えすぎて強制送還などの法的措置が実行不能になる。
  ↓
 不法移民は不法を恥じる事もなくなり、自分達の違法行為を認めろと「街頭でデモを繰り返す
 
 いや、デモなんて行儀のよいモノじゃなくて、車を焼く商店を襲うなど立派な暴動なのですけどね。 こうした移民の暴動で毎年数百台の車が焼かれているのです。
 
 因みにこれヨーロッパだから車が焼かれるのです。 だってヨーロッパの都市は石の街で、建物への放火は簡単ではありません。 
 
 日本なら建物が焼かれて大惨事になるでしょう。

036

 一方不法移民が後から後から入ってくると言う事は、言葉が不自由な人間でもできるような単純労働者の賃金は絶対に上がらなくなると言う事です。
 
 つまりこうなるのですね。

フランスは確かに失業率が高い国ですが、工場、ホテル、工事現場、レストランなどではいつも人手不足であり、現在不法滞在者の労働の場にもなっている現実もあります。

 失業手当や生活保護以下の賃金で働く労働者が、不断なく無限に供給されるのですから、こうした仕事の賃金が上がるわけはないのです。

 こんな事、国家としてマトモなのでしょうか?
 
 この行き着くところは奴隷と遊民と大富豪の国でしょう。 しかしその前に奴隷達が反乱を起こして国家が崩壊するのでは?

042

 それでも「人道」を盾に、こうした不法移民を「支援」する連中は日本にも沢山いるのです。

 彼等の人道は「日本で育った子供をタイやフィリピンのような貧しい途上国に返すのはカワイソウ」と言う話でしょう?

 これこそ最悪のアジア蔑視です。
 タイもフィリピンも日本に比べたら貧しい国であることは確かですが、しかしタイやフィリンピンの人の圧倒的多数は、こんな違法行為はしないで、祖国で真面目に暮らしているのです。

 もしホントにタイやフィリピンの人々を助けたいなら、まず救うべきは、違法行為などしないで祖国で真面目に暮らしている人達でしょう?

 しかしこの記事の著者が礼賛するフランスのバルス法って、違法行為をする犯罪者を優先的に救うと言う「正直者は馬鹿を見ろ!」と言う法律なのです。

 こんなモノを作ってはモラル崩壊を招くだけです。

048

 けれども大変気持ちの悪い話ですが、こうした移民の大量流入を煽っている人間は世界的にも沢山います。

 ナスタチウムさんが紹介してくれました。

アントニオ・グテレスというポルトガル人は、欧州理事会議長、社会主義インターナショナル議長、国連難民高等弁務官、ポルトガル首相を務めた、バリバリの左派です。

この人が次期国連事務総長になる予定です。

 

そして彼が、水曜日にリスボンで開かれた Vision Europe Summitというシンクタンクの会合の席で、そこで次のように述べました。

 

政治家は有権者(の声)を無視するべきです。

ヨーロッパ諸国は自国の国境を管理する権利がない、そして世界で最も貧しい人々の洪水を受けいれなければいけません。

移民の管理が国家主権の問題だという考えは非常に制限されます。

一方、実際に国際的な人間の動きを支配しているのは、密航業者と犯罪組織です。

移民は回避不能で、止まることはないということを認識しなければいけません。

そして彼は、事務総長に就任したら国連で優先することとして、ヨーロッパにもっと多くの難民を受け入れさせる目標に向けて、会議をそちらの方向に進めるつもりであると言っています。

 

「犯罪ネットワークと戦う唯一の方法は、合法移民を増やすことだ」、こう彼は示唆したことになります。(合法移民とする条件を広げる=増やすということです)


054
 
 EUの総人口は5億5千万人です。

 UNHCRによれば全世界の難民は6000万人。 そして現在総人口5億3千600万人の中東・北アフリカの人々の数割が黄金郷ヨーロッパへの移民を望んでいます。
 
 文字通り「世界で最も貧しい人々の洪水」がヨーロッパに迫っているのです。
 
 ホントにこれを受け入れたら、ヨーロッパ諸国は洪水に流されて破綻するでしょう。

 だからこれはもう完全な民主主義国家の破壊計画ではありませんか?

 しかもこれを計画している人間が、次期国連事務総長になる可能性が高いのです。
 
 それを考えると安易に「不法移民の子供カワイソウ」なんて言っていると大変なことになるのではありませんか?
  1. 差別ニダ!!
  2. TB(0)
  3. CM(22)

コメント

私が、この手の話が出る度に思うのは、支援団体の主張のおかしさです。

・親が不法滞在でも子は生まれた場所で暮らす権利がある。→、そんな権利を誰が決めたのですかね?日本の法律のどこにそうしたことが書いてありますか?
・それを実現させるのが社会の責任→これも同様で、そんな責任を誰が決め、日本社会に課したのでしょうか?
・行ったこともない国にいきなり住めと言うのは乱暴で、人道的措置が必要だ→親の仕事の都合で海外を転々としている子供は世界中に大勢います。海外で生まれた帰国子女が日本の学校で苦労している話や外国人が自分の子供を連れてきて日本の学校で苦労している話は随分聞きます。
不法滞在者の子供を行ったこともない本国へ送還するのは、人権侵害だとの言っていますけど、それなら上記の子供達も人権を侵害されているわけですが、支援団体が「人権侵害だ~」と騒いだという話は聞きません。
あのノリコカルデロン騒動の時、支援団体や弁護士の言い分は、「不法滞在者の親は地域社会になじんでいる」とし言いながら、「彼女は日本語しかできない(私はこれは嘘だと思っています)から帰国してもなじめない」と主張していたのです。私は「??????」でしたね。
成人の親が日本に不法入国し、日本語も碌にわからない状態で、「地域社会になじんでいる」のなら、ご指摘通り適応能力や語学習得能力の高い子供なら、フィリピンに戻っても何の支障もないでしょう。
ましてや、あの時フィリピン政府は、「全力で一家を支援する」「家も用意するので何の心配いらない」との声明をだしています。そこまでいうのでしたら、信用して引き渡せば良かったのですが、あたかも彼女をフィリピンに戻すのは、人生が終わったかのような論調でした。フィリピン政府は、無能で嘘つきだから、そんな声明は信用できないとでもいいたいのでしょうか?それこそフィリピンを馬鹿にした発想でしょう。
結局の所、この手の支援団体は人道を装いながら、裏の目的は非合法の合法化、法律に抜け穴を開けること以外に考えられないのです。
こうした事がまかり通ればどうなるかは、フランスをはじめ海外で実例が存在します。

例えば
ロンドン支局長・内藤泰朗 人権に押しつぶされる英国
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1350778146/
子供の人権を盾に不法移民の居座りを認めれば、新たな不法移民を招き寄せ、莫大な費用を国民に課すばかりか、テロリストや犯罪者にまで利用されてしまいます。
スペインのように不法移民を合法化した途端本国から親族を呼び寄せ、社会保障費が爆発的に増大し、スペインに行けば何とかなるとばかりに不法移民がゾロゾロ潜り込んでくる。好景気から不況に陥ったスペインでは移民は一気にお荷物と化し、政府は移民の追い出しに懸命で、帰国する移民に現金まで支給していますが、本国が嫌で移民してきた人達が帰国するわけもなく、この負担は限りなく続くとなれば、国民の移民への嫌悪はますばかりでしょう。
こうした観点からみれば、不法移民や不法滞在者のゴネ得を認めれことは、双方に取って不幸な結果しかもたらさないと思います。
日本で生まれても外国人は外国人であり、区別することは当然のことであり、不法滞在者は有無を言わさず子供もろとも機械的に送還することが、不幸な子供達を生み出さない良策といえます。
  1. 2016-12-14 15:56
  2. URL
  3. 名無しの権兵衛 #F.Wj3Cmc
  4. 編集

>それを考えると安易に「不法移民の子供カワイソウ」
>なんて言っていると大変なことになるのではありませんか?

移民、難民流入で教育・医療・福祉予算を蚕食され、
いままでの安定を揺すぶられることになる、
もとからの国民の方が、もっとかわいそうです!

会社で言えば、株主総会の了承なく野放図に新株を乱発し、
一株当りの価値を減損させるようなものです。
欧州の惨状を見るにつけ、いくら経済が閉塞状況にあろうと、
移民政策は禁じ手だとつくづく思います。
  1. 2016-12-14 17:33
  2. URL
  3. ごぼう #uaIRrcRw
  4. 編集

>小中高の授業料は無償なため、教育するお金はもちろん日本が出しているわけですが、いざ強制退去が決まれば、さらにお金をかけて帰ってもらっているのです。このプロセスから日本が得ることは何でしょうか?投資しているだけで、何も残らないように思えます。

これの何が問題なのでしょう?日本で教育を受けた子供たちが帰国して、立派な人材として祖国の発展のためになれば、それがいちばん良いじゃないですか。日本語ができるなら、それを生かした仕事に就くことだってできます。子供たちは「日本で教育を受けられたことは幸運だった」と感謝して生きてゆけばいいんじゃないでしょうか。それなのに、こういう団体は「日本はひどい国だ」という恨みの気持ちを外国人の子供たちに植え付けているのです。

「ナンミンウォッチ」にこんな記事がありました。

大統領選挙が浮き彫りにした米国が抱える大問題と日本が得るべき教訓(3) ドリーマー・ドリーマー:オバマ大統領令の耐えられない中途半端さ
http://blogs.yahoo.co.jp/tfjtoday_nanminwatch/69765466.html
>DREAM法では、大学を卒業できる優秀な若者を選んで市民権取得への道を与えようということになっていました。しかし、どんなに頭脳が優秀でも、法や手続きを守る精神を持っていない人物をどれほどかき集めても無意味だと筆者は思います。
>むしろ、優秀であればあるほど危険ということにさえなるでしょう。目的のためには手段を選ばないうえに人並み以上の頭脳とバイタリティが加わったら、いったい何をしでかすか分かったものではありません。

反日思想の在日コリアンなんて、まさにこのパターンでしょう。

統一日報 : 北の核開発にも貢献した在日科学者 国立大や研究機関で活躍
http://news.onekoreanews.net/detail.php?number=80501
  1. 2016-12-14 23:08
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

思い出しましたが

日本では2012年の「外国人登録法」の廃止によって、「在留カード」を持たない不法滞在者は公共サービスを受けられなくなったはずです。(以前は不法滞在者でも外国人登録をすれば公共サービスを受けることができた)
今はまだ移行期だからこういう事が起きているのでしょうが、もしかすると制度変更によって不法滞在者の「公共サービスタダ乗り」ができなくなって、炙り出されてきているのかもしれません。
  1. 2016-12-14 23:31
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

この件、確か一審での判決に「養育に責任を持つ者がいれば、子どもの在留特別許可が再検討される余地がある」と付記されていたはずです。にも関わらず、”支援者”の誰も”自分が責任を持つ”と手を上げずに控訴という手段に出たあたり、”支援者”の意図が本当に少年の支援にあったのかどうか、疑わしいところです。
  1. 2016-12-14 23:38
  2. URL
  3. てっぷQ #EHdrJoDg
  4. 編集

 短足おじさんの「ホワイト・ギルト」で書かれていましたが、元々住んでいたインカ帝国を滅ぼし住民の子孫が白人との混血になってしまった事やアフリカ大陸での行状など世界中で行ってきたことを考えると酷いことをしたと良く分かります。ですから6千万人もいるという難民やその予備軍は、全員欧州が受け入れる義務があると思います。

 バリバリの左翼アントニオ・グテレス次期国連事務総長は、欧州への受け入れ態勢を準備しないといけません。この世の地獄が見られそうですね。

 左翼の夢は、国境や民族を無くして世界を一つにすることらしいです。何かで見ましたが、難民というのは難民兵器とも言うそうです。この兵器を使い、子供の人権を盾にして各国へ送り込み国民国家を破壊するのが目的だと思います。

 意識高い系左翼の総本山かもしれないフランスは、革命を起こして国王を斬首しその後も伝統や宗教を破壊し続けています。そして「バルス条例」などという移民さんいらっしゃい条例を作って自ら亡びるつもりでしょうか?

        「バルス???」

【滅びの呪文「バルス」と「天空の城ラピュタ」の元ネタはこれだ!】
https://matome.naver.jp/odai/2137632362914626901
  1. 2016-12-15 07:53
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

野党がひどすぎるので、消去法で自民党に投票しているのですが、よもぎねこさんも仰っていたように、安倍政権は「保守」の看板を掲げていますがやっている事は欧州の中道左派に近く、移民政策の推進などの主張に不安も有ります。
  1. 2016-12-15 11:04
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 私が、この手の話が出る度に思うのは、支援団体の主張のおかしさです。
>
> ・親が不法滞在でも子は生まれた場所で暮らす権利がある。→、そんな権利を誰が決めたのですかね?日本の法律のどこにそうしたことが書いてありますか?
> ・それを実現させるのが社会の責任→これも同様で、そんな責任を誰が決め、日本社会に課したのでしょうか?
> ・行ったこともない国にいきなり住めと言うのは乱暴で、人道的措置が必要だ→親の仕事の都合で海外を転々としている子供は世界中に大勢います。海外で生まれた帰国子女が日本の学校で苦労している話や外国人が自分の子供を連れてきて日本の学校で苦労している話は随分聞きます。
> 不法滞在者の子供を行ったこともない本国へ送還するのは、人権侵害だとの言っていますけど、それなら上記の子供達も人権を侵害されているわけですが、支援団体が「人権侵害だ~」と騒いだという話は聞きません。
> あのノリコカルデロン騒動の時、支援団体や弁護士の言い分は、「不法滞在者の親は地域社会になじんでいる」とし言いながら、「彼女は日本語しかできない(私はこれは嘘だと思っています)から帰国してもなじめない」と主張していたのです。私は「??????」でしたね。
> 成人の親が日本に不法入国し、日本語も碌にわからない状態で、「地域社会になじんでいる」のなら、ご指摘通り適応能力や語学習得能力の高い子供なら、フィリピンに戻っても何の支障もないでしょう。
> ましてや、あの時フィリピン政府は、「全力で一家を支援する」「家も用意するので何の心配いらない」との声明をだしています。そこまでいうのでしたら、信用して引き渡せば良かったのですが、あたかも彼女をフィリピンに戻すのは、人生が終わったかのような論調でした。フィリピン政府は、無能で嘘つきだから、そんな声明は信用できないとでもいいたいのでしょうか?それこそフィリピンを馬鹿にした発想でしょう。
> 結局の所、この手の支援団体は人道を装いながら、裏の目的は非合法の合法化、法律に抜け穴を開けること以外に考えられないのです。
> こうした事がまかり通ればどうなるかは、フランスをはじめ海外で実例が存在します。

 全くその通りとしか言えません。
>
> 例えば
> ロンドン支局長・内藤泰朗 人権に押しつぶされる英国
> http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1350778146/
> 子供の人権を盾に不法移民の居座りを認めれば、新たな不法移民を招き寄せ、莫大な費用を国民に課すばかりか、テロリストや犯罪者にまで利用されてしまいます。
> スペインのように不法移民を合法化した途端本国から親族を呼び寄せ、社会保障費が爆発的に増大し、スペインに行けば何とかなるとばかりに不法移民がゾロゾロ潜り込んでくる。好景気から不況に陥ったスペインでは移民は一気にお荷物と化し、政府は移民の追い出しに懸命で、帰国する移民に現金まで支給していますが、本国が嫌で移民してきた人達が帰国するわけもなく、この負担は限りなく続くとなれば、国民の移民への嫌悪はますばかりでしょう。
> こうした観点からみれば、不法移民や不法滞在者のゴネ得を認めれことは、双方に取って不幸な結果しかもたらさないと思います。
> 日本で生まれても外国人は外国人であり、区別することは当然のことであり、不法滞在者は有無を言わさず子供もろとも機械的に送還することが、不幸な子供達を生み出さない良策といえます。

 この「人権」ですが、一国が世界中全ての人の「人権」を守る義務があると言う発想はオカシイでしょう。

 この問題はナンミンウォッチさんが「人権というものの恐ろしさ」で書いておられました。

 http://blogs.yahoo.co.jp/tfjtoday_nanminwatch/69729485.html

 一国が世界中の人間の人権を擁護する義務を持たされたら、破綻するしかないのです。

 しかし本来日本国憲法を見てもわかりますが、人権に関わる条項には皆「全て国民」と、日本国民の人権だけを守るようになったいるのです。

 生活保護法でも条文では日本人のみが対照と明記されています。

 それをなし崩しに拡大解釈してきたのが現在の先進国なのです。 これは好い加減に元に戻すべきでしょう。

 
  1. 2016-12-15 11:43
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >それを考えると安易に「不法移民の子供カワイソウ」
> >なんて言っていると大変なことになるのではありませんか?
>
> 移民、難民流入で教育・医療・福祉予算を蚕食され、
> いままでの安定を揺すぶられることになる、
> もとからの国民の方が、もっとかわいそうです!

 そうなのです。 国民には外国人や難民の生活を援助する義務はないはずです。
>
> 会社で言えば、株主総会の了承なく野放図に新株を乱発し、
> 一株当りの価値を減損させるようなものです。
> 欧州の惨状を見るにつけ、いくら経済が閉塞状況にあろうと、
> 移民政策は禁じ手だとつくづく思います。

 欧州は自殺したいようです。
  1. 2016-12-15 11:44
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >小中高の授業料は無償なため、教育するお金はもちろん日本が出しているわけですが、いざ強制退去が決まれば、さらにお金をかけて帰ってもらっているのです。このプロセスから日本が得ることは何でしょうか?投資しているだけで、何も残らないように思えます。
>
> これの何が問題なのでしょう?日本で教育を受けた子供たちが帰国して、立派な人材として祖国の発展のためになれば、それがいちばん良いじゃないですか。日本語ができるなら、それを生かした仕事に就くことだってできます。子供たちは「日本で教育を受けられたことは幸運だった」と感謝して生きてゆけばいいんじゃないでしょうか。それなのに、こういう団体は「日本はひどい国だ」という恨みの気持ちを外国人の子供たちに植え付けているのです。
>
> 「ナンミンウォッチ」にこんな記事がありました。
>
> 大統領選挙が浮き彫りにした米国が抱える大問題と日本が得るべき教訓(3) ドリーマー・ドリーマー:オバマ大統領令の耐えられない中途半端さ
> http://blogs.yahoo.co.jp/tfjtoday_nanminwatch/69765466.html
> >DREAM法では、大学を卒業できる優秀な若者を選んで市民権取得への道を与えようということになっていました。しかし、どんなに頭脳が優秀でも、法や手続きを守る精神を持っていない人物をどれほどかき集めても無意味だと筆者は思います。
> >むしろ、優秀であればあるほど危険ということにさえなるでしょう。目的のためには手段を選ばないうえに人並み以上の頭脳とバイタリティが加わったら、いったい何をしでかすか分かったものではありません。
>
> 反日思想の在日コリアンなんて、まさにこのパターンでしょう。
>
> 統一日報 : 北の核開発にも貢献した在日科学者 国立大や研究機関で活躍
> http://news.onekoreanews.net/detail.php?number=80501

 ワタシもこういう話で一番イヤなのが、結局「違法行為でもやったもん勝ち」と言う結果を産む事です。
 しかも不法滞在など完全な確信犯なのです。

 民主主義と言うのは法治主義です。

 皆で決めた法律は皆で守りましょう。

 この原則で成り立つ社会なのです。

 それをこのように最初から法を蔑にする人間を受け入れる気にはなれません。

 
  1. 2016-12-15 11:55
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 思い出しましたが

> 日本では2012年の「外国人登録法」の廃止によって、「在留カード」を持たない不法滞在者は公共サービスを受けられなくなったはずです。(以前は不法滞在者でも外国人登録をすれば公共サービスを受けることができた)
> 今はまだ移行期だからこういう事が起きているのでしょうが、もしかすると制度変更によって不法滞在者の「公共サービスタダ乗り」ができなくなって、炙り出されてきているのかもしれません。

 それはあるでしょうね。

 実はこれまで30万人と言われた不法滞在者が現在では8万人程度に減っているのです。
 だから不法滞在の防止は効果を揚げているのでしょう。
  1. 2016-12-15 11:57
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> この件、確か一審での判決に「養育に責任を持つ者がいれば、子どもの在留特別許可が再検討される余地がある」と付記されていたはずです。にも関わらず、”支援者”の誰も”自分が責任を持つ”と手を上げずに控訴という手段に出たあたり、”支援者”の意図が本当に少年の支援にあったのかどうか、疑わしいところです。

 これはノリコ・カルデロンの時も思いました。

 ノリコ・カルデロンの支援団体は彼女をネタに2000万円も集めたそうです。
 ところでそれだけのお金があれば、ノリコ・カルデロン一家がフィリピンに帰っても、十分生活できます。 そしてノリコ・カルデロンはマニラの日本人学校に通う事もできるのです。

 ノリコ・カルデロンはマニラの日本人学校で中学校を卒業してから、高校生として留学ビザを得て正規に来日する事もできるのです。

 ところが支援団体はノリコ・カルデロン一家の不法滞在を認めさせる為に頑張ったのです。

 つまり彼等の目的は不法滞在を認めさせることであって、ノリコ・カルデロンを支援する事じゃないのです。
  1. 2016-12-15 12:01
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  短足おじさんの「ホワイト・ギルト」で書かれていましたが、元々住んでいたインカ帝国を滅ぼし住民の子孫が白人との混血になってしまった事やアフリカ大陸での行状など世界中で行ってきたことを考えると酷いことをしたと良く分かります。ですから6千万人もいるという難民やその予備軍は、全員欧州が受け入れる義務があると思います。

 確かに酷い事はしています。
 しかしそれを言えばイスラム教徒だって酷い事はやっているのです。 黒人奴隷狩りなんかイスラム教徒の方が白人より千年前から初めて止めたのは19世紀末にアフリカがヨーロッパの植民地になってからです。
 
 それにアフリカ諸国、アラブ諸国の独立後の惨状は、どう考えても彼等同志の権力闘争から来ているのです。
 そういうモノを全部ヨーロッパの責任にはできないでしょう?

 韓国のゴタゴタを全部日本のせいにするのと同じですから。
>
>  バリバリの左翼アントニオ・グテレス次期国連事務総長は、欧州への受け入れ態勢を準備しないといけません。この世の地獄が見られそうですね。
>
>  左翼の夢は、国境や民族を無くして世界を一つにすることらしいです。何かで見ましたが、難民というのは難民兵器とも言うそうです。この兵器を使い、子供の人権を盾にして各国へ送り込み国民国家を破壊するのが目的だと思います。
>
>  意識高い系左翼の総本山かもしれないフランスは、革命を起こして国王を斬首しその後も伝統や宗教を破壊し続けています。そして「バルス条例」などという移民さんいらっしゃい条例を作って自ら亡びるつもりでしょうか?
>
>         「バルス???」
>
> 【滅びの呪文「バルス」と「天空の城ラピュタ」の元ネタはこれだ!】
> https://matome.naver.jp/odai/2137632362914626901

 これは100%ワタシの推理ですが、ソ連崩壊後共産主義者は目的を共産主義国家建設から民主主義国家は破壊に変えたのです。
 
 その為に一番簡単なのが移民難民の大量受け入れでした。
 そしてこれは資本家と利害が一致しました。

 資本家は取りあえず安い労働力が得られる事を歓迎するのです。 だから戦後ヨーロッパ諸国は安易な移民受け入れを始めたのです。

 そしてそれが難民の無制限受け入れにまでなるともうヨーロッパを貧民の洪水が襲うのです。

 するとヨーロッパ諸国は奴隷と遊民と大富豪の国になります。 共産主義者はここで奴隷の反乱を煽り、共産主義暴力革命を達成する気ではないでしょうか?
  1. 2016-12-15 12:10
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 野党がひどすぎるので、消去法で自民党に投票しているのですが、よもぎねこさんも仰っていたように、安倍政権は「保守」の看板を掲げていますがやっている事は欧州の中道左派に近く、移民政策の推進などの主張に不安も有ります。

 ワタシも非常に不安です。
 しかし今の所代わる政権がないので、安倍政権を応援するしかありません。 できたら日本の心を大切にする党などに頑張って欲しいのですが。
  1. 2016-12-15 12:12
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

失業率は高いのに特定の業種は人手不足⇨移民にさせる 、失業者は生活保護。 人種と職業の固定化は非人道的ではないでしょうか?もちろん優秀な移民は成功するでしょうがどうしても少ないです。また世代を重ねると下層に位置付けられた移民も働かなくなる⇨新たに下層民を補充する。フランスなんかはもうそうなってるんですよね多分。
日本では農業や家事サービスに移民を入れる計画で、しかもかなりの低賃金だということが聞こえてきて陰鬱な未来しか見えません。今でも技能実習生が逃げていて日本の地下に潜っているというのに、また低賃金を設定しても。。
シンガポールの病院で「日本より待遇がいいからこっちに来た」というインドネシア人看護師に会った人が「教育経費をかけて外国に取られているのだ」と。そういう人は日本は貧しい貧しいと言うのです。東南アジア人にも見捨てられる国だと。そうかしら?中国人なんかすごく増えているのですが。そして景気がだだ下がりな韓国からも押し寄せる動きが(これが一番嫌
最近各種指標でトップを占め豊かさを享受してるシンガポールみたいに、外国人メイドに家事育児を任せ、噂によれば移民の出産を許さないという労働力として便利に使う割り切った世界が理想なんでしょうか?
結局移民だ多様性だと謳っても、格差社会と人種分断が進行すると思うんですけど。
  1. 2016-12-15 14:37
  2. URL
  3. こきち #97nXsu5.
  4. 編集

>実はこれまで30万人と言われた不法滞在者が現在では8万人程度に減っているのです。

そうなんですか!?ということは元記事の「日本には30万人以上の不法滞在外国人がいるともいわれており」は事実じゃないんですね。あらためて元記事を読んだら、他にも事実ではない箇所を見つけました。

>彼らのほとんどは単にビザが切れても日本にオーバーステイしているだけで、なんらかの収入を得ながら合法的に滞在している普通の外国人と同じように生活しています。

現在の日本では、不法滞在者・不法残留者を雇用することは違法で、雇用主も処罰されます。
ということは、不法滞在者・不法残留者を雇用している企業や個人で、処罰されていない者は、税務申告もまともに行なっていない可能性が高いです。
そもそも、まともな仕事についていたらビザが更新できるので、オーバーステイになんかなりません。

つまり、もし不法滞在者を雇っている企業や個人がいたら、雇用主のほうも反社会的勢力である可能性が高いということです。全然「合法的に滞在している普通の外国人と同じ」なんかじゃありません。
  1. 2016-12-15 20:30
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 失業率は高いのに特定の業種は人手不足⇨移民にさせる 、失業者は生活保護。 人種と職業の固定化は非人道的ではないでしょうか?もちろん優秀な移民は成功するでしょうがどうしても少ないです。また世代を重ねると下層に位置付けられた移民も働かなくなる⇨新たに下層民を補充する。フランスなんかはもうそうなってるんですよね多分。

 全くその通りでしょう。 中東系の若者の大半は失業者だそうです。
 フランスは生地主義ですから、不法移民の子供でもフランスで生まれたらフランス人です。
 だから生活保護等の公的保護を得られます。

 それで親は低賃金で働いても子供は生活保護で生きる事になるのでしょう。
 足りない労働力はまた移民を入れて補う。
 
 しかしこれを続けるとドンドン公的保護で生きる下層遊民が増えていきます。 これをどこまで続けることができるのか?

> 日本では農業や家事サービスに移民を入れる計画で、しかもかなりの低賃金だということが聞こえてきて陰鬱な未来しか見えません。今でも技能実習生が逃げていて日本の地下に潜っているというのに、また低賃金を設定しても。。
> シンガポールの病院で「日本より待遇がいいからこっちに来た」というインドネシア人看護師に会った人が「教育経費をかけて外国に取られているのだ」と。そういう人は日本は貧しい貧しいと言うのです。東南アジア人にも見捨てられる国だと。そうかしら?中国人なんかすごく増えているのですが。そして景気がだだ下がりな韓国からも押し寄せる動きが(これが一番嫌
> 最近各種指標でトップを占め豊かさを享受してるシンガポールみたいに、外国人メイドに家事育児を任せ、噂によれば移民の出産を許さないという労働力として便利に使う割り切った世界が理想なんでしょうか?
> 結局移民だ多様性だと謳っても、格差社会と人種分断が進行すると思うんですけど。

 シンガポールやサウジアラビアなどアラブの産油国は、外国人労働者は奴隷と割り切って、非常に厳しく管理しています。
 
 これができれば外国人労働者を入れても、文化摩擦等社会問題は起きないでしょう。
 しかし日本でこれはできないでしょう。
  1. 2016-12-16 10:21
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >実はこれまで30万人と言われた不法滞在者が現在では8万人程度に減っているのです。
>
> そうなんですか!?ということは元記事の「日本には30万人以上の不法滞在外国人がいるともいわれており」は事実じゃないんですね。あらためて元記事を読んだら、他にも事実ではない箇所を見つけました。

 一時は30万人を超えたのですが、その後不法滞在者の雇用を禁じる法を厳しくするなどで、随分減らしたようです。 
 2012年の住民基本台帳法の改正も効果があったと思います。
>
> >彼らのほとんどは単にビザが切れても日本にオーバーステイしているだけで、なんらかの収入を得ながら合法的に滞在している普通の外国人と同じように生活しています。
>
> 現在の日本では、不法滞在者・不法残留者を雇用することは違法で、雇用主も処罰されます。
> ということは、不法滞在者・不法残留者を雇用している企業や個人で、処罰されていない者は、税務申告もまともに行なっていない可能性が高いです。
> そもそも、まともな仕事についていたらビザが更新できるので、オーバーステイになんかなりません。
>
> つまり、もし不法滞在者を雇っている企業や個人がいたら、雇用主のほうも反社会的勢力である可能性が高いということです。全然「合法的に滞在している普通の外国人と同じ」なんかじゃありません。

 それでも今も不法に外国人を雇用している企業があると言う事でしょうね。 
 それに反社会勢力も多いでしょう。
 
 だからまだ8万人が不法滞在しているのです。 今後更にこれを亡くす対策をするべきでしょう。
 
 アメリカみたいに1100万人とかになると、対策不能になりますから。
  1. 2016-12-16 10:33
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

シンガポールは妊娠している外国人女性を国外追放にしているのですよね。そのことを知ったときは、心底怒りでブチ切れたのを覚えていますが、その後ノリコカルデロン報道を見て、考えが180度変わり、今ではシンガポールのやり方に大賛成です。

不法入国者や不法滞在者のゴネ得を認めることは、法治主義の否定であり、法律の形骸化を認めることであり、しいては社会秩序の崩壊へつながっていきます。
法治主義の原則は、社会秩序維持のための重要な装置であり、それを破壊することの最終地点は民主主義社会の破壊です。だからこそ、戦前の日本の修身教育では、青少年を惑わした罪で死刑の判決を受けたソクラテスの話を取り上げ、ソクラテスの言葉として「国法は神聖なもの」「国法を守らねばならない」ということを教えていたのです。
しかし、こうした不法滞在者達は偽造旅券を使って不法入国、不法滞在という日本の国法を確信犯的に踏みにじりました。更に不法滞在の身でありながら子供を作るという無責任なことをしたのです。
強制送還に際して子供が可哀想といういいますが、その可哀想な状況に追いやったのは、両親に全責任があるわけです。
ところが、彼らには法律違反をしたことへの罪悪感も後悔も反省の声もなく、責任を感じることもなく被害者面。おかしな支援団体と記者会見を開いて、カメラの前で犯罪被害者かのごとくメソメソ泣きます。メディアも彼らの法律違反や愚かな行為を咎めるどころか、悲劇の主人公のように報じる。
しかし、実際は不法入国者、不法滞在者は犯罪加害者であり、被害者は不法入国、不法滞在された日本国だということです。加害者と被害者が逆転させているのです。
嫌らしいのは、子供を看板にしてそれをやっているということでしょう。むさ苦しいおっさんだったら、「絵」になりませんからね。
だから、私はあの手の記者会見を見ると、同情心より嫌悪感や軽蔑感が湧いてくるのです。
不法滞在者は合法滞在者とは全く別物です。各国で不法移民や不法滞在者が問題になっているのは、元々遵法意識が欠如しているから、犯罪に走ったり、犯罪組織を結成したり、国内に無法地帯を作ったりして、その国の社会秩序を崩壊させているからです。アメリカのように刑務所の囚人が250万人もいて、大半が不法移民という凄まじい状況になっていれば、とても不法移民が合法移民と同じだとは言えないでしょう。
意図しているかどうかは別にして、不法滞在者を支援している団体は、法治主義の破壊、日本社会の秩序の崩壊にさせ、無法状態にすることに間接的に手を貸していると思いますね。
不法な子供達を生み出さないためにも、不法滞在者は機械的に送還することです。それが、結果的に外国人の人権を守ることにつながりますから。
  1. 2016-12-16 11:17
  2. URL
  3. 名無しの権兵衛 #Y8C3tvcU
  4. 編集

Re: タイトルなし

> シンガポールは妊娠している外国人女性を国外追放にしているのですよね。そのことを知ったときは、心底怒りでブチ切れたのを覚えていますが、その後ノリコカルデロン報道を見て、考えが180度変わり、今ではシンガポールのやり方に大賛成です。

 嘗てのアメリカのようにフロンティアが無い国が労働力として移民を入れるとしたら、シンガポール式しかないでしょう。
 でないとなし崩しに不法移民が雪崩れ込む事になります。

> 不法入国者や不法滞在者のゴネ得を認めることは、法治主義の否定であり、法律の形骸化を認めることであり、しいては社会秩序の崩壊へつながっていきます。
> 法治主義の原則は、社会秩序維持のための重要な装置であり、それを破壊することの最終地点は民主主義社会の破壊です。だからこそ、戦前の日本の修身教育では、青少年を惑わした罪で死刑の判決を受けたソクラテスの話を取り上げ、ソクラテスの言葉として「国法は神聖なもの」「国法を守らねばならない」ということを教えていたのです。
> しかし、こうした不法滞在者達は偽造旅券を使って不法入国、不法滞在という日本の国法を確信犯的に踏みにじりました。更に不法滞在の身でありながら子供を作るという無責任なことをしたのです。
> 強制送還に際して子供が可哀想といういいますが、その可哀想な状況に追いやったのは、両親に全責任があるわけです。
> ところが、彼らには法律違反をしたことへの罪悪感も後悔も反省の声もなく、責任を感じることもなく被害者面。おかしな支援団体と記者会見を開いて、カメラの前で犯罪被害者かのごとくメソメソ泣きます。メディアも彼らの法律違反や愚かな行為を咎めるどころか、悲劇の主人公のように報じる。
> しかし、実際は不法入国者、不法滞在者は犯罪加害者であり、被害者は不法入国、不法滞在された日本国だということです。加害者と被害者が逆転させているのです。
> 嫌らしいのは、子供を看板にしてそれをやっているということでしょう。むさ苦しいおっさんだったら、「絵」になりませんからね。
> だから、私はあの手の記者会見を見ると、同情心より嫌悪感や軽蔑感が湧いてくるのです。
> 不法滞在者は合法滞在者とは全く別物です。各国で不法移民や不法滞在者が問題になっているのは、元々遵法意識が欠如しているから、犯罪に走ったり、犯罪組織を結成したり、国内に無法地帯を作ったりして、その国の社会秩序を崩壊させているからです。アメリカのように刑務所の囚人が250万人もいて、大半が不法移民という凄まじい状況になっていれば、とても不法移民が合法移民と同じだとは言えないでしょう。
> 意図しているかどうかは別にして、不法滞在者を支援している団体は、法治主義の破壊、日本社会の秩序の崩壊にさせ、無法状態にすることに間接的に手を貸していると思いますね。
> 不法な子供達を生み出さないためにも、不法滞在者は機械的に送還することです。それが、結果的に外国人の人権を守ることにつながりますから。

 民主主義国家の法律と言うのは、国民の意思で決めたモノです。
 だからこれを蔑にするのは、その国民を蔑にしているのです。

 そういう意味で不法移民と言うのは、そこの国民への侮辱です。

 こういう人間達が大量に入れば民主主義国家は崩壊します。

 ワタシは今不法移民を支援している連中や、難民受け入れを煽っている連中は、国家破壊運動をやっているのだと思います。
  1. 2016-12-17 11:42
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

この様な魚拓を見つけました

「カルデロン」で調べて見つけたものです。
以下は、このままコピペしたものです。

■だまされないで!!

カルデロンのり子さん

私はフランスから日本に来て正式な手続きをして日本に帰化しました。
色々と大変なことがありましたが私が帰化をするときにも
人権だとか共生だとかそういうきれいな言葉を使って私を利用しようとする汚い大人達がいました。
彼らがあるとき私に言ったんです。私達は心から日本が嫌いで日本人が憎いのだと。
そういう人たちにとって私達のような日本にいる外国人(特に女の子)は利用できる存在だそうです。
私は日本が大好きですからそういう人達に利用されたくないと思い協力を断りました。
私を利用できないと知ると汚い言葉とともに去っていきました。

今のあなたを見ているとそういう汚い大人達のビジネスに利用されていて、
かわいそうで仕方がありません。
今は法律に従ってフィリピンに帰ることがあなたのためです。だまされないでほしい。
このまま日本に残ってもあなたはそういう大人達に利用され傷つけられます。
つらいと思うけど、今は祖国に帰って汚い大人達の手から逃げてほしい。
あなたをテレビで見ましたが本当に素直でかわいい人だと思う。
だから汚い大人のお金もうけになんて付き合わないで、もう一度チャンスを作るためにフィリピンに帰ることがあなたのためになる。そう信じています。

アレン 2009-01-14 16:39:12


これを読んで、利用しているサヨクの汚さに腹が立ちます。


  1. 2016-12-18 14:44
  2. URL
  3. 雄の三毛猫 #-
  4. 編集

Re: この様な魚拓を見つけました

> 「カルデロン」で調べて見つけたものです。
> 以下は、このままコピペしたものです。
>
> ■だまされないで!!
>
> カルデロンのり子さん
>
> 私はフランスから日本に来て正式な手続きをして日本に帰化しました。
> 色々と大変なことがありましたが私が帰化をするときにも
> 人権だとか共生だとかそういうきれいな言葉を使って私を利用しようとする汚い大人達がいました。
> 彼らがあるとき私に言ったんです。私達は心から日本が嫌いで日本人が憎いのだと。
> そういう人たちにとって私達のような日本にいる外国人(特に女の子)は利用できる存在だそうです。
> 私は日本が大好きですからそういう人達に利用されたくないと思い協力を断りました。
> 私を利用できないと知ると汚い言葉とともに去っていきました。
>
> 今のあなたを見ているとそういう汚い大人達のビジネスに利用されていて、
> かわいそうで仕方がありません。
> 今は法律に従ってフィリピンに帰ることがあなたのためです。だまされないでほしい。
> このまま日本に残ってもあなたはそういう大人達に利用され傷つけられます。
> つらいと思うけど、今は祖国に帰って汚い大人達の手から逃げてほしい。
> あなたをテレビで見ましたが本当に素直でかわいい人だと思う。
> だから汚い大人のお金もうけになんて付き合わないで、もう一度チャンスを作るためにフィリピンに帰ることがあなたのためになる。そう信じています。
>
> アレン 2009-01-14 16:39:12
>
>
> これを読んで、利用しているサヨクの汚さに腹が立ちます。

 あれはホントに汚い話です。
 しかも呆れた事にカルデロンが在学していた中学の教師まで一緒に騒いでいました。

 教師が生徒に違法行為をそそのかして良いのか?

 そんなにカルデロンに日本の教育を受けさせたいなら、マニラの日本人学校に入れるように、自分達で仕送りしてやれば良いのです。
 そして高校生になった時に正規の留学ビザを取れるようにしてやればよいのです。

 でも元々違法行為の宣伝ガールに利用するつもりだったので、そういう現実的で合法的な対応は絶対はしませんでした。

 
  1. 2016-12-19 11:03
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する