2016-12-07 12:10

難民受け入れ教と言うカルト

 先月、ドイツのフライブルグで女子学生が強姦されて殺されました。
 犯人はアフガニスタンから「難民」でした。

 この事件の顛末はナスタチウムさんのブログに詳しく書かれています。

 被害者の女子学生は難民支援のボランティアをしていました。
 
 犯人と被害者の関係はわかっていませんが、難民支援のボランティアや職員の女性が、難民から強姦などの性犯罪の被害に遭うと言う事件は非常に多いのです。
 
 しかし難民支援団体は多くの場合、被害者の救済よりは事件の隠蔽に熱心だったようです。

282

 被害者の父親はEUの行政執行機関、欧州委員会法務局のメンバーで長官の右腕と言われる人で、アドバイザーに任命されています。

 で、この被害者の両親は娘の葬儀について参列者に対して「娘に花はいらない。代わりに難民支援の寄付金を送って下さるように」と通知したそうです。

 素晴らしい!!!
 難民救済の聖者です。

 なるほどこんな人が欧州法務委員会のアドバイザーなら、EUが加盟国に難民受けれをごり押しするのは当然でしょう。

 でもこれでわかりました。
 難民受け入れって、難民救済の為の活動ではなく、完全なカルトだったのです。

283

 ワタシは難民の救済は出来るだけするべきだと思っています。
 戦乱に追われて苦しむ人々は救済しなければならない思います。

 だから自国やその周辺の国々の難民キャンプで暮らす人達にはできる限り支援するべきだと思っています。

 しかし大変不思議なのは、EUでは難民救済がそのまま「難民受け入れ」に飛躍していることです。

 勿論、ドイツやスェーデンなど豊な福祉国家での生活は、シリアやスーダンなど紛争国の難民キャンプでの生活とは比べものにならない程快適でしょう。

 だからドイツとスェーデンが全ての難民を受け入れる事が出来るならそれが良いでしょう。

284

 しかし現実にはそんなことは絶対不可能です。 何しろUNHCR(国連難民機関)によれば現在世界には6000万人もの難民がいます。
 
 この6000万人を全部EUで受け入れる事ができるのですか?

 そんなことは絶対不可能でしょう。

 どんなに豊かな国でも、難民救済に割ける予算は限られいます。
 本当に難民を救済したければ、この限られた予算でできる限り大勢の難民を救済できる方法を選ぶべきです。

288

 日本政府は難民受け入れではなく、難民キャンプと難民キャンプを抱えている国々を支援する方法を取りました。

 難民キャンプで暮らす人達には偽装難民はいません。

 難民キャンプでの支援は、難民の出身国かキャンプの受け入れ国の生活水準に合わせれば良いので、支援に必要な金額は限られています。

 文化摩擦などの問題もありません。

 だから限られた経費で沢山の難民を救済できます。
 ワタシはこれが、現在唯一現実的な難民救済方だと思います。

 ところがなぜかこれは欧米でも国連でも評判が悪いようです。
 難民を日本に受け入れろと言うのです。

291

 しかし難民を先進国に受け入れたら、先進国の生活水準に合わせた支援が必要になりますから、支援に必要な金額が難民キャンプなどに比べて遥かに高額になります。

 しかも文化摩擦を避ける為の教育など余分な経費が掛かります。 

 こうなると同じ予算でも救える難民は、難民キャンプ支援に比べて遥かに少なくなります。

 何よりも最大の違和感がこうして莫大な費用をかけて救済されている人達がホントに難民かどうか怪しい事です。

 EUが受け入れている「難民」達は、実は皆不法渡航業者に莫大な手数料を払い、危険な渡航をした人達だけなのです。

 つまり十二分な資力と体力と、そして違法違法行為を恥じない人達だけを救済しているのです。

 困っている人を救うのにこんな選別法はオカシイでしょう?

295
 
 しかもこの人達の中に難民ではない唯の不法移民が大量にまじっている事は、ヨーロッパの人達も十分知っているのです。

 だってそれでなくても60年代末から中東や北アフリカから黄金郷ヨーロッパに不法移民をする人達が押し寄せていました。

 これが難民を偽装すれば、ヨーロッパに定住だけでなく、様々の福祉の恩恵まで受けられるのですから、こうした不法移民が増えないわけはないのです。

 こんな風に不法移民まで救済していたら、本当の難民の救済に使えるお金や労力は殆ど残らなくなります。

 こうした問題は当然ヨーロッパの人達だって十分知っているのです。

 しかしなぜかEUのエリート達はひたすら難民受け入れをごり押ししているのです。

 こうなるともう目的は難民救済ではなく、自称難民の受け入れだとしか思えません。

300

 実際、彼等は実に気持ちの悪い事をやっています。

 例えばどう見ても30過ぎのオヤジとしか思えない男を、17歳以下として受け入れたりしているのです。 17歳以下の同伴者のいない難民は未成年として保護すると言う規定があるので、年齢を詐称する自称難民が多いのです。
 
 なるほど未成年なら救済はわかりますが、しかしどう見ても30過ぎのオヤジを敢えて17歳以下と認定しなくてはならないのか?

 またテロリストの疑いのある人間も、その危険を無視して受け入れています。

 そして受け入れた自称難民達が性犯罪など悪質な犯罪を犯しても、報道を管制をして事実を国民に隠蔽すると言う、民主主義国家としてはあり得ない事をやっているのです。

 一体何の為にここまで難民受け入れに執着するのか?

 合理的な理由は全く見出せません。

307

 ナンミンウォッチさんが日本でもこうした難民受け入れを推進している団体を紹介してくださいました。

 しかしワタシはこれを見ていても全然わからないのです。

 だってこの団体は「とにかく難民を受け入れろ」と言うだけで、何の為に受け入れなければならないのかには全く説明がないのです。

 日本が少子高齢化で労働力が必要、難民を受け入れる事は将来への投資などととも言います。

 しかし労働力確保の為の移民なら不法入国をするような犯罪性の高い人は絶対困ります。 難民を労働者として受け入れるなら、難民キャンプで採用試験をして合格した人に就労ビザを出せば良いでしょう?

 何も無理に家族コミで不法入国者を支援する必要はないのです。

 だからもうどう考えても、難民受け入れは難民救済の為の活動ではありません。

314

 そして最初に紹介したEU法務委員会のメンバーを見ればわかります。
 
 これはもう完全なカルトなのです。

 難民救済には一切合理性がなく、難民受け入れだけが自己目的化しており、その為には自分の娘が強姦されて殺されても構わない。

 これがカルトでなくて何をカルトと言うのでしょうか?

 こんなカルトの狂信者が法務委員会のアドバイザーだったのですから、EUの難民政策が異常なのは当然です。

 これではカルト教団の信者でないEU加盟国の国民は背筋が冷たくなったでしょう。

 だってこんなカルト教団の信者でない限りは、難民を気の毒に思って救済する意思がある人でも、自分の娘や自分が強姦されて殺されるのはゴメンでしょうから。

320

 何で欧米でこの手のカルトが蔓延しているのかはわかりません。
 しかし欧米人は合理的なようで実はあんまり合理的でもない、論理的なようで論理的でもない、でも一見合理的そうだったり論理的そうだったりする話にはコロリと参るのです。

 そして一旦参るとそれをトコトンやってしまうのでこういう事になるのかも知れません。
 
 でも日本は絶対こんなカルト入れないようにしましょう。
 こんなカルトが入ると社会が崩壊してしまいますから。
  1. ヨーロッパ
  2. TB(0)
  3. CM(18)

コメント

筋金入りの死刑廃止論者だった弁護士が、自分の奥さんを殺されて筋金入りの死刑存続論者に転向したことがありました。実際に殺人事件の被害者遺族の立場になったので考えが変わったのでしょう。
立場が変われば考えも変わりますし、異なる現実を眼前につきつけられれば、やはり考えも変わりますが、カルト教信者は変わりません。
共産主義者の言葉で唯一正しかったのは、「宗教は阿片である」というものですが(ケッサクなのは、共産主義者というカルト教徒がその言葉の正しさを実証してくれました)、正常な思考力、判断力、計算能力の異常低下や誇大妄想癖、非合理的な言動や行動様式、自分以外は皆敵に見えるなどは、典型的な麻薬中毒者の特徴です。
野放図に難民を入れると、どのような事態が発生するかは、それほど頭を使わなくても予測できたことですし、実際に予測していた人達いましたが、聞く耳持ちませんでしたが、相手が中毒患者となれば、道理を説いても通じないのは、当然でしょう。それどろか、自分の思い通りに行かないのは、心の狭い大衆のせいだと責任転嫁するのではないでしょうか?
本人一人が妄想に浸るのは無害ですが、これが政策立案者になると国家崩壊へとつながるので、断固として阻止しなくてはなりません。
わが国でも、欧州が移民難民受け入れで社会が崩壊している様が、これでもかとばかり報じられているのに、未だに移民をいれろ、難民をいれろ、平成の開国だ、多文化共生だ、多民族共生だと力説している移民難民受けいれ教が信者がおり、私も以前はブログとかで説得しようとしましたが、コメントが削除されたり、受付拒否になったりしたのであきらめました。
カルト教に汚染されていない人達で、こうした信者たちに対して対抗していかなくてはならないでしょう。
  1. 2016-12-07 15:48
  2. URL
  3. 名無しの権兵衛 #UEYG8gtc
  4. 編集

カルトですか。奴隷になりたいやくみつるとも共通していますね。

追加)
【拡散】安倍総理が真珠湾でアリゾナ記念館だけ訪問するのは危険【官邸へメールを】
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1984.html
【拡散】真珠湾訪問
公正な展示の記念館が他に複数あるのに総理は反日のアリゾナ記念館のみ訪問の方向。これでは謝罪したと取られる恐れ。ビジターセンターの記念館も行ってと官邸にメールを!

※私も官邸へメールを送りました。
  1. 2016-12-07 16:58
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

カルトとは言いえて妙です。

こういうのを目にしました。
東アジア文化都市
culturecity-nara.com

こういうのを見ていると、日本の地方都市の危うさが浮き彫り
になっているかのような危機感を覚えます。
プログラム概要に現われる平田オリザ氏とは?と
検索してみると、鳩山内閣で内閣官房参与として
所信表明演説の草稿を共同執筆し、
「鳩山さんとも話をしているのは、やはり21世紀っていうのは、
近代国家をどういう風に解体していくかっていう 百年になる。
しかし、政治家は国家を扱っているわけですから国家を解体する
なんてことは 公(おおやけ)にはなかなか言えないわけで、
それを選挙に負けない範囲で、どういう風に表現して
いくのかっていうことが、僕の立場」

こういうのに公金がはいっているのはどういうことでしょうか..
そもそも文化庁を京都に移してしまうことすら、
危ういのでは?と勘ぐってしまいます。
  1. 2016-12-07 19:01
  2. URL
  3. とし #uaIRrcRw
  4. 編集

右も左も行き過ぎればカルトになる

思うんですが、ドイツ人(ゲルマン人)の生真面目な国民性(民族気質)って、裏を返せばカルト思想に染まりやすいということじゃないでしょうか。生真面目な民族気質だから何事も徹底的にやる。それが中世は宗教改革に、戦前はナチスに、戦後は人権カルトや環境保護カルトにつながったんだと思います。

今のドイツは、ヨーロッパでいちばん左翼が強く、キ○ガイ左翼団体が多い国です。戦後、特に東西ドイツ統一後は、ドイツで少しでも国家主義的な動きがあると、すぐに国内外から「ネオナチが台頭している」などと批判されたので、ドイツはどんどん左傾化していきました。

よく「ドイツは環境保護先進国」といわれますが、これも今のドイツには環境保護政党「緑の党」やキ○ガイ環境保護団体がたくさんあるからです。
ドイツの脱原発にしても、科学的な議論が行われたわけではありません。左翼がヒステリックに騒ぐから脱原発を決めたのです。ドイツの公共放送ZDFは日本のNHKよりも左に偏っていて、「福島には2度と人が住めない」といわんばかりのドキュメンタリーを制作していました。

みんなが知らない、福島原発の真実 (ドイツ番組で衝撃取材)
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM

ドイツでモノづくりが発達したのも、ドイツ人(ゲルマン人)の生真面目な国民性(民族気質)のおかげですから、長所と短所はコインの裏表の関係なんだと思います。
  1. 2016-12-07 21:14
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

娘は神に捧げる供物…?
犯罪は属性でとらえず個別案件として見なければ、というのはわかるんですが、リベラル国にイスラム教徒ではあまりに相性が悪すぎます。この父親がここまで譲っても、当のイスラムの若い男性たちは何とも思いませんよ。大した罪にならない⇨もっとやろう。故国では相手の一族に誅殺されるくらいはありそうですが。それほどの罪なのにドイツでは未成年だしマトモに服役するかどうかも怪しい。軽微ならほら見ろ俺は悪くない夜中に一人で出歩いてた女が悪いとでも思うんじゃないでしょうか。ドイツという国家とリベラルカルトの父親がこの人の人権を蹂躙したのでは?
  1. 2016-12-07 23:40
  2. URL
  3. こきち #97nXsu5.
  4. 編集

 娘を難民に酷い方法で殺害されてもその難民を受け入れる団体に寄付をするというのは、筋金入りのリベラリストで恐らく高潔な人物と評価されている方ではないかと思われます。EUのエリート層では、こういう自己犠牲のような行為を称賛する人が周囲に多いのではないでしょうか?

 しかし今回の事件の顛末を見ると、共産主義もリベラリズムもその教義や広めていく手法はキリスト教にあるのだと再認識させられます。ただひとつの神に帰依し、その教えに従い日々生活し、」教義(ポリコレ)に反したものは罰する。そして信者に原罪の意識を植え付け、それに付け込み洗脳し最終的には自己犠牲を強制する手口が似ています。この原罪意識は、キリスト教徒には受け入れやすいのではないでしょうか?

 そして旧約聖書の『創世記』にある、アブラハムが一人息子のイサクを神の命令で生贄に捧げようとした話を思い出しました。ユダヤ教・キリスト教・イスラム教にこの影響があるようで、リベラリズムという宗教にも同じ傾向があると思わざるを得ません。

 欧米の新しい概念であるリベラリズムとやらは、結局はユダヤ教の派生したものであり、宗教から自由になるという本来の目的は現時点では果たせかったと結論づけてもよいのだと思います。

 ですから我が国でもリベラルもどきの二ホンサヨクが難民受け入れを画策していますが、断固拒否しないと自己犠牲を強要されて「少数派である在日が多数派である日本人に〇ね!というのはヘイトではない。」などというカルトに国土を蹂躙されてしまいますよね。
  1. 2016-12-08 08:16
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 筋金入りの死刑廃止論者だった弁護士が、自分の奥さんを殺されて筋金入りの死刑存続論者に転向したことがありました。実際に殺人事件の被害者遺族の立場になったので考えが変わったのでしょう。
> 立場が変われば考えも変わりますし、異なる現実を眼前につきつけられれば、やはり考えも変わりますが、カルト教信者は変わりません。
> 共産主義者の言葉で唯一正しかったのは、「宗教は阿片である」というものですが(ケッサクなのは、共産主義者というカルト教徒がその言葉の正しさを実証してくれました)、正常な思考力、判断力、計算能力の異常低下や誇大妄想癖、非合理的な言動や行動様式、自分以外は皆敵に見えるなどは、典型的な麻薬中毒者の特徴です。
> 野放図に難民を入れると、どのような事態が発生するかは、それほど頭を使わなくても予測できたことですし、実際に予測していた人達いましたが、聞く耳持ちませんでしたが、相手が中毒患者となれば、道理を説いても通じないのは、当然でしょう。それどろか、自分の思い通りに行かないのは、心の狭い大衆のせいだと責任転嫁するのではないでしょうか?
> 本人一人が妄想に浸るのは無害ですが、これが政策立案者になると国家崩壊へとつながるので、断固として阻止しなくてはなりません。
> わが国でも、欧州が移民難民受け入れで社会が崩壊している様が、これでもかとばかり報じられているのに、未だに移民をいれろ、難民をいれろ、平成の開国だ、多文化共生だ、多民族共生だと力説している移民難民受けいれ教が信者がおり、私も以前はブログとかで説得しようとしましたが、コメントが削除されたり、受付拒否になったりしたのであきらめました。
> カルト教に汚染されていない人達で、こうした信者たちに対して対抗していかなくてはならないでしょう。

 ワタシはこれは確信犯的国家破壊運動だと思います。

 実際これをやっているのは、共産主義者や敵国の関係者です。

 日本では民主党政権時に「外国人基本法」や「外国人参政権」など野放図な外国人の権利拡大を推進しようとしていました。

 外国人が大量に入り込み、法や社会のルールを無視するようになると、国家は崩壊してしまうのです。 しかし国家を壊したい勢力にすれば、これは理想でしょう?

 ソ連の崩壊で、共産主義は破綻しました。

 しかし共産主義者は共産主義建設はともかく、社会の破壊は諦めていないです。 外国人を野放図に入れる事によって、国民国家の枠組みを壊す事に今も執着しているのです。

  1. 2016-12-08 11:59
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> カルトですか。奴隷になりたいやくみつるとも共通していますね。
>
> 追加)
> 【拡散】安倍総理が真珠湾でアリゾナ記念館だけ訪問するのは危険【官邸へメールを】
> http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1984.html
> 【拡散】真珠湾訪問
> 公正な展示の記念館が他に複数あるのに総理は反日のアリゾナ記念館のみ訪問の方向。これでは謝罪したと取られる恐れ。ビジターセンターの記念館も行ってと官邸にメールを!
>
> ※私も官邸へメールを送りました。

 ワタシはアリゾナ訪問は賛成です。
 実際中国が怒り狂っている所からも、これが日本の国益である証拠でしょう。

 中国は第二次大戦を蒸し返す事によって、日本は敗戦国、中国は連合国と言う立場を強調して、日米を分断しようとしているのです。

 しかし安倍総理が真珠湾を訪問して、オバマ大統領と共に日米両軍の戦死者を慰霊する事で、これはもう終わった戦争。
 太平洋戦争の問題はサンフランシスコ講和条約で解決したのです。

 日本とアメリカはこのような戦争も乗り越えて同盟国になったことを内外に示す事ができます。

 但しこの発想は条約や契約を理解できない特亜人には理解できないようです。

 https://twitter.com/hashingi/status/806685601487470592?cn=cmVwbHk%3D&refsrc=email
  1. 2016-12-08 12:06
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> カルトとは言いえて妙です。
>
> こういうのを目にしました。
> 東アジア文化都市
> culturecity-nara.com
>
> こういうのを見ていると、日本の地方都市の危うさが浮き彫り
> になっているかのような危機感を覚えます。
> プログラム概要に現われる平田オリザ氏とは?と
> 検索してみると、鳩山内閣で内閣官房参与として
> 所信表明演説の草稿を共同執筆し、
> 「鳩山さんとも話をしているのは、やはり21世紀っていうのは、
> 近代国家をどういう風に解体していくかっていう 百年になる。
> しかし、政治家は国家を扱っているわけですから国家を解体する
> なんてことは 公(おおやけ)にはなかなか言えないわけで、
> それを選挙に負けない範囲で、どういう風に表現して
> いくのかっていうことが、僕の立場」
>
> こういうのに公金がはいっているのはどういうことでしょうか..
> そもそも文化庁を京都に移してしまうことすら、
> 危ういのでは?と勘ぐってしまいます。

 そうですね。 ワタシも難民受け入れなど、野放図な外国人受け入れ運動は、国家破壊運動だと思っています。

 実際やっている人間が皆、共産主義者とか受け入れ国に敵対する国の関係者ばかりです。
  1. 2016-12-08 12:09
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 右も左も行き過ぎればカルトになる

> 思うんですが、ドイツ人(ゲルマン人)の生真面目な国民性(民族気質)って、裏を返せばカルト思想に染まりやすいということじゃないでしょうか。生真面目な民族気質だから何事も徹底的にやる。それが中世は宗教改革に、戦前はナチスに、戦後は人権カルトや環境保護カルトにつながったんだと思います。

 ワタシもそう思います。

 ナチのユダヤ人虐殺なんか見ていると、ある種凄く不思議で、戦争の最中に軍事力も国力も逼迫している時にも、その貴重な軍事力や国力を割いてユダヤ人を虐殺しているのですよね。

 日本人の感覚からすると「こんな事は戦争が終わってからゆっくりやればよかろう」と思うのですが、ところがドイツ人は違うのです。
 やっていることが自己目的化して、抑制不能になるのです。

 ワタシは今の難民受け入れカルトも、ユダヤ人迫害も実は本質は同じじゃないかと思うのです。

> 今のドイツは、ヨーロッパでいちばん左翼が強く、キ○ガイ左翼団体が多い国です。戦後、特に東西ドイツ統一後は、ドイツで少しでも国家主義的な動きがあると、すぐに国内外から「ネオナチが台頭している」などと批判されたので、ドイツはどんどん左傾化していきました。
>
> よく「ドイツは環境保護先進国」といわれますが、これも今のドイツには環境保護政党「緑の党」やキ○ガイ環境保護団体がたくさんあるからです。
> ドイツの脱原発にしても、科学的な議論が行われたわけではありません。左翼がヒステリックに騒ぐから脱原発を決めたのです。ドイツの公共放送ZDFは日本のNHKよりも左に偏っていて、「福島には2度と人が住めない」といわんばかりのドキュメンタリーを制作していました。
>
> みんなが知らない、福島原発の真実 (ドイツ番組で衝撃取材)
> https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM
>
> ドイツでモノづくりが発達したのも、ドイツ人(ゲルマン人)の生真面目な国民性(民族気質)のおかげですから、長所と短所はコインの裏表の関係なんだと思います。

 そうなです。
 このように何でも徹底的にやり抜く根性が、ドイツと言う国を世界有数の富強な国家にしたのですが、同様この性格は悪い事をしてもトコトンやってしまう事になるのでとんでもなく悪い事をしてしまいます。

 悪に強きは善にも強き

 と言う諺がありますが、これドイツの事だと思います。
  1. 2016-12-08 12:22
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 娘は神に捧げる供物…?
> 犯罪は属性でとらえず個別案件として見なければ、というのはわかるんですが、リベラル国にイスラム教徒ではあまりに相性が悪すぎます。この父親がここまで譲っても、当のイスラムの若い男性たちは何とも思いませんよ。大した罪にならない⇨もっとやろう。故国では相手の一族に誅殺されるくらいはありそうですが。それほどの罪なのにドイツでは未成年だしマトモに服役するかどうかも怪しい。軽微ならほら見ろ俺は悪くない夜中に一人で出歩いてた女が悪いとでも思うんじゃないでしょうか。ドイツという国家とリベラルカルトの父親がこの人の人権を蹂躙したのでは?

 基本的にイスラム教では、非イスラム教徒の女性を強姦するのは、必ずしも悪い事とはされていません。
 そして非イスラムの法律など尊重する必要もありません。

 だから強姦事件が多発しているのです。
 まさにイスラム教徒と言う属性による事件なのです。

 これはコーランやシャりーアなどイスラム教の原典を見れば明らかなのです。 ところが現在欧米ではこうした事実を指摘すると「ヘイトスピーチ」とされるのだそうです。

 だからもう現実を現実として見る事ができない状況なのですね。

 欧米のリベラリズムは元来、キリスト教の抑圧に対する反発から生まれて、宗教と言うモノには非常に敵対的なのです。

 ところがこれが狂ってキリスト教への反発から、イスラム教に対しては盲目的に迎合して、更に勝手に自分達と同様のリベラリズムだけで彼等を解釈すると言う奇行に至っています。

 真面目にイスラム教を見たら、キリスト教などより遥かに反リベラルで抑圧的な宗教なのにです。
 
  1. 2016-12-08 12:30
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  娘を難民に酷い方法で殺害されてもその難民を受け入れる団体に寄付をするというのは、筋金入りのリベラリストで恐らく高潔な人物と評価されている方ではないかと思われます。EUのエリート層では、こういう自己犠牲のような行為を称賛する人が周囲に多いのではないでしょうか?

 この人の仲間内では賞賛されると思います。
 
 付き合い切れないと思って、付き合いを止める人も結構多いでしょうが。

>  しかし今回の事件の顛末を見ると、共産主義もリベラリズムもその教義や広めていく手法はキリスト教にあるのだと再認識させられます。ただひとつの神に帰依し、その教えに従い日々生活し、」教義(ポリコレ)に反したものは罰する。そして信者に原罪の意識を植え付け、それに付け込み洗脳し最終的には自己犠牲を強制する手口が似ています。この原罪意識は、キリスト教徒には受け入れやすいのではないでしょうか?

 そうですね。 ナチのユダヤ人迫害に対する贖罪意識などまさにキリスト教の原罪そのモノの発想ですからね。

>  そして旧約聖書の『創世記』にある、アブラハムが一人息子のイサクを神の命令で生贄に捧げようとした話を思い出しました。ユダヤ教・キリスト教・イスラム教にこの影響があるようで、リベラリズムという宗教にも同じ傾向があると思わざるを得ません。
>
>  欧米の新しい概念であるリベラリズムとやらは、結局はユダヤ教の派生したものであり、宗教から自由になるという本来の目的は現時点では果たせかったと結論づけてもよいのだと思います。
>
>  ですから我が国でもリベラルもどきの二ホンサヨクが難民受け入れを画策していますが、断固拒否しないと自己犠牲を強要されて「少数派である在日が多数派である日本人に〇ね!というのはヘイトではない。」などというカルトに国土を蹂躙されてしまいますよね。

 全くその通りですね。
 キリスト教を否定したら、リベラル教が宗教になってしまったのです。

 こういう一神教的な発想から自由にならない限り、宗教の奴隷でいるしかないのですけどね。
  1. 2016-12-08 12:41
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

これは持論なのですが・・・

日本と言う国は、難民の方々にとっては割と苛酷なのでは?

言葉も違う文字も違う文化も違う。気候も異なります。

何より、国土面積の三割程度しか人が住むのに適さないのです。

山の近くは噴火がある、海の近くは津波が来る、何処へ行っても地震からは逃れることが出来ない。

こんな事を難民受け入れ派の日本人達に説いても無駄なのでしょう。カルト故か、脳内フローラ(お花畑)の影響か・・・
  1. 2016-12-08 20:58
  2. URL
  3. source-que #-
  4. 編集

現地では

【世界は今#32】・・・ / ドイツ女子医学生殺害事件と難民問題 ほか[桜H28/12/8]
https://www.youtube.com/watch?v=daEeuqfXGu8

現地在住の日本人女性のお話です。(1:03:00 頃から)

「どうもドイツ社会が洗脳されてるとしか思えませんね。戦後どういう教育されたのか知りませんが極端にふれてると感じました。 」

と動画にコメントしている方がいますが、よもぎねこさんの記事や皆さんのコメントを拝見して、全く同感です。
  1. 2016-12-09 05:14
  2. URL
  3. さざんかさいた #yHhoyxGM
  4. 編集

Re: これは持論なのですが・・・

> 日本と言う国は、難民の方々にとっては割と苛酷なのでは?
>
> 言葉も違う文字も違う文化も違う。気候も異なります。
>
> 何より、国土面積の三割程度しか人が住むのに適さないのです。
>
> 山の近くは噴火がある、海の近くは津波が来る、何処へ行っても地震からは逃れることが出来ない。
>
> こんな事を難民受け入れ派の日本人達に説いても無駄なのでしょう。カルト故か、脳内フローラ(お花畑)の影響か・・・

 自称難民は福祉のフリーライドや出稼ぎが目的ですから、気候風土なんか関係ないのです。

 気候風土ならスェーデンなんか恐ろしく苛酷です。
 
 最低気温だけなら道東と変わりませんが、今の時期、冬至の頃は殆ど闇黒の日々だし、夏になって雨と曇りの日が多く、20℃を超える日はあまりないと言うのです。

 太陽溢れる南国から来た人達は、これだけで参るでしょうね。

 福祉だけを宛てにしてきて、闇黒の日々を過ごしたら、ブチ切れて犯罪に走るのも当然じゃないかと思います。
 
  1. 2016-12-09 10:25
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 現地では

> 【世界は今#32】・・・ / ドイツ女子医学生殺害事件と難民問題 ほか[桜H28/12/8]
> https://www.youtube.com/watch?v=daEeuqfXGu8
>
> 現地在住の日本人女性のお話です。(1:03:00 頃から)
>
> 「どうもドイツ社会が洗脳されてるとしか思えませんね。戦後どういう教育されたのか知りませんが極端にふれてると感じました。 」
>
> と動画にコメントしている方がいますが、よもぎねこさんの記事や皆さんのコメントを拝見して、全く同感です。

 極端に振れるのはドイツ人の特徴でしょうね。
 
 今は難民の天使の方向に振れているのですが、いずれこれが逆転した時が怖いです。
  1. 2016-12-09 10:27
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

みなさんが指摘されていますが、今のドイツを見ていると、なぜナチスが台頭したのかがわかる気がします。ドイツ人は勤勉で賢いのに、大きく間違えるんですよね。日本人も似たような気質なので心配ですが。米英は何とか方向転換しましたが、ドイツはできるかどうか。ドイツ人って自分に酔いすぎなナルシストですよね。利口バカというか。過ぎたるは及ばざるがごとしという言葉がぴったりです。
  1. 2016-12-10 03:11
  2. URL
  3. ・・・ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> みなさんが指摘されていますが、今のドイツを見ていると、なぜナチスが台頭したのかがわかる気がします。ドイツ人は勤勉で賢いのに、大きく間違えるんですよね。日本人も似たような気質なので心配ですが。米英は何とか方向転換しましたが、ドイツはできるかどうか。ドイツ人って自分に酔いすぎなナルシストですよね。利口バカというか。過ぎたるは及ばざるがごとしという言葉がぴったりです。

 悪に強きは善にも強き

 ドイツ人って良い事も悪い事もトコトンやるのですね。 しかし「過ぎたるは及ばざるが如し」で、やり過ぎる事で社会をオカシクしている事には気付かないようです。
  1. 2016-12-10 11:06
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する