2016-12-06 13:21

「死ね」と言う言葉

 前回、「日本死ね」の流行語大賞受賞についてエントリーしたところ、頂いたコメントが大量に「不正な投稿」とされて迷惑コメント欄に入ってしまいました。

 FC2ブログではコメントに「死ね」「殺す」など特定の言葉が入ると文脈に関係なく機械的に「不正な投稿」とされてコメント欄に表示されなくなってしまいます。

 「日本を殺したい人々 流行語「日本死ね」」のエントリーでは、コメントに問題の言葉「日本死ね」を入れた方が多く、そのコメントが皆不正投稿にされてしまったのです。

 このFC2ブログコメントの機械的な「不正投稿」判断には、ワタシも毎度苦労しています。

 FC2ブログのコメントのNG語は「死ね」「殺す」以外にもいろいろあるようですが、実はワタシもホントにどれだけあるのかはわかりません。
 だから自分が書いたコメントが不正投稿にされる事もよくあります。

 しかしFC2ブログの場合は、こうした不正投稿になったコメントは消えたわけではなく、ブログ主の側だけが見られる迷惑コメント欄に入っています。
 そしてブログ主がこの掲載を承認すれば、普通にコメントとしてブログに掲載できます。

 だからもし今後こちらにコメントを下さってそれが「不正な投稿とされました」と表示された場合は、どうかその旨のコメントしてください。

 「不正なコメントとされて投稿できなかった」と言うコメントを下さればよいのです。

 そうすればワタシの方で迷惑コメント欄を確認して、ブログに掲載できるようにしますから。 

 しかし「死ね」と言う言葉の入ったコメントを受け付けないのはブロゴスなども同じです。 

 「日本死ね」と書くとコメントが受け付けられないので、皆「死・ね」とか「タヒね」とか、にしています。

 つまり「死ね」と言うのはそういう言葉なのです。

 こんな言葉をよりにも寄って自分達の国日本に投げつけて喜ぶ人間の心情には背筋が冷たくなります。

 因みにこの「日本死ね」を擁護している連中は皆揃って護憲派です。

 そして彼等は皆「これは保育園に落ちた母親の絶望を顕す言葉だ」と言います。

 しかしワタシは絶望だとは思いません。 
 日本と日本人への強烈な悪意と殺意だと思います。

 日本と日本人への悪意がなければ、絶望しても「日本死ね」とは言いません。

 「(私が)死ぬ」「(私は)死にたい」と言うのです。

 だから今回「日本死ね」を擁護している人間達は、日本と日本人に対して強烈な悪意と殺意を持っていると考えるべきです。

 今回「日本死ね」ではしゃいでいるのは皆護憲派でした。

 護憲派の本心がこれでわかりますね。
  1. 未分類
  2. TB(0)
  3. CM(6)

コメント

この国は!こんな国!と罵りながら実は普通に生きてて結構楽しいこともあり、日本文化のメリットを享受し義務教育や健康保険など国家の制度に守られてもいる。けど不備に遭遇すれば国家にころされるー!と感じて日本氏ね!
彼らは自分たちのやり方に慣れきっており他人の欠点ばかりが見えるのだ。というのは110年前の朝鮮を評した西洋人の言ですが、こういう人間は不幸ですよね。幸せを感謝できないんですから。

ああでも、(日本遥かなりという本を読んで) 海外で有事の際はほんっとに日本政府は国民を守らないようで、外交官が普段から日本人をよろしくと他国に頼みまくっていたとか、個人がルフトハンザにしがみついてギリギリ乗せてもらったとか、赤面するような異常な国だったのですね。左翼野党が駆けつけ警護が戦争だーとか言ってる状態では今でもまだまだなのかな…。危険地域に行くジャーナリストやボランティアが自己責任だろと叩かれるのも、自衛隊が出られないから生まれた風潮なのかもしれないです。他の国は軍人を出して必死に助けるのですからね。
  1. 2016-12-06 18:37
  2. URL
  3. こきち #97nXsu5.
  4. 編集

こんにちは。
ブログや投稿等で削除されるような禁止ワードがなぜ流行語なのか理解の苦しみます。
少なくとも私の周りでは流行っていません。
  1. 2016-12-07 08:47
  2. URL
  3. kazusa #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> この国は!こんな国!と罵りながら実は普通に生きてて結構楽しいこともあり、日本文化のメリットを享受し義務教育や健康保険など国家の制度に守られてもいる。けど不備に遭遇すれば国家にころされるー!と感じて日本氏ね!
> 彼らは自分たちのやり方に慣れきっており他人の欠点ばかりが見えるのだ。というのは110年前の朝鮮を評した西洋人の言ですが、こういう人間は不幸ですよね。幸せを感謝できないんですから。

 そうですね。 こういう人は常に自分の不幸で頭が一杯なので、どんなに恵まれた環境に居ても不幸にしかなれないのです。
>
> ああでも、(日本遥かなりという本を読んで) 海外で有事の際はほんっとに日本政府は国民を守らないようで、外交官が普段から日本人をよろしくと他国に頼みまくっていたとか、個人がルフトハンザにしがみついてギリギリ乗せてもらったとか、赤面するような異常な国だったのですね。左翼野党が駆けつけ警護が戦争だーとか言ってる状態では今でもまだまだなのかな…。危険地域に行くジャーナリストやボランティアが自己責任だろと叩かれるのも、自衛隊が出られないから生まれた風潮なのかもしれないです。他の国は軍人を出して必死に助けるのですからね。

 自称平和主義者って結局自分の安全しか頭にないのです。 しかし自分は国家に完璧な保護を要求するのです。
 胸糞の悪い連中です。

 こういうのが多数派では日本の平和も安全も危うい限りです。
  1. 2016-12-07 10:54
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こんにちは。
> ブログや投稿等で削除されるような禁止ワードがなぜ流行語なのか理解の苦しみます。
> 少なくとも私の周りでは流行っていません。

 マトモな人間の間では流行らない言葉でしょうね。
  1. 2016-12-07 11:07
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

護憲派のフシギ・・・

護憲派の皆さんは

 “憲法は護りたいけど、国家は滅ぼしたい”

と言う事なんでしょうか?国護らねーで憲法もへったくれもないでしょう。

こんな単純な矛盾に何故、気が付かないのか?フシギです!
  1. 2016-12-08 00:57
  2. URL
  3. source-que #-
  4. 編集

Re: 護憲派のフシギ・・・

> 護憲派の皆さんは
>
>  “憲法は護りたいけど、国家は滅ぼしたい”
>
> と言う事なんでしょうか?国護らねーで憲法もへったくれもないでしょう。
>
> こんな単純な矛盾に何故、気が付かないのか?フシギです!

 思うに彼等は自分を日本人の側ではなく、GHQの側に置いているのです。
 
 だから日本人は悪の民族として滅ぼしたいのです。
 そして滅ぼせないなら憲法で縛っておきたいのです。
  1. 2016-12-08 12:34
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する