2016-11-25 17:27

ガラスの天井はこの世の左半分だけを覆う

最高で最も困難な『ガラスの天井』は打ち破れませんでした。しかし、いつか誰かが、私たち考えているよりも早く達成することでしょう

 ヒラリー・クリントン大統領選敗戦の弁です。

 ええ、ワタシも遠からずアメリカに女性大統領が出ると思います。
 
 でも予言するけれど、その女性大統領は共和党で、超保守・鷹派でしょう。

002

 何でそう思うかって?
 
 だって戦後世界で女性として首相や大統領になった人って皆そうじゃないですか?

 サッチャーなんか典型でしょう?

 そもそも「ガラスの天井」って左翼の世界にだけ存在するのです。 

 「ガラスの天井」とは「女性は差別されているので、幾ら能力があっても、あるレベル以上には上がれない」と言う話です。
 
 でもそれ保守派にはないですから。

007

 サッチャー首相を支持した人達は、保守派で鷹派でした。

 保守派で鷹派の人達は、男女を問わずフェミニズムなんかには極めて懐疑的です。 そして家庭の在り方や女性の地位に関しても、伝統的な価値観を尊重します。

 しかしそれでも理念や政策や能力がある政治家ならば、男女に関係なく支持するのです。

 そりゃ20世紀初頭、婦人参政権が確立した前後なら、女性政治家に抵抗がある人も沢山いたでしょう。
 しかし今の先進国では、幾ら保守派と雖も、政治家の能力を性別で判断する人など皆無でしょう。
 
 彼等は個人生活・家庭生活での心情が男尊女卑でも、政治家を選ぶ時には性別ではなく、理念や政策を能力を優先しているのです。

012

 だからフランスの国民戦線やドイツのAFPなど、リベラルメディアが「極右!!」と狂乱するような政党の党首だって女性じゃないですか?

 彼女達を支持しているのは、リベラルメディアによれば「排他主義」「多様な価値観を理解しない」「頑迷固陋」「無知で愚かな低学歴低所得」と言った人達なのです。

 こうした人達でさへ理念や政策で共感できるなら女性党首を支持しているのに、何で「ガラスの天井」なんてモノが存在すると言えるのですか?

 だから「ガラスの天井が存在する」とすればそれは左翼の世界にだけ存在するのです。

014

 それではなぜ左翼の世界にだけガラスの天井が存在するのか?
 
 それは左翼が担ぎ出す女性候補が皆馬鹿フェミだからです。

 馬鹿フェミとは「自分が期待する地位に就けないのは、自分が女性だからだ。」と考える女達です。

 自分の能力や人望が無い事を棚に上げて、自分は男性に差別されている被害者だと信じているのです。
 
 また彼女等は「全て女性は男性同様に職業人としてのキャリアを目指すべき」と言う単一的で硬直的な理念を持っています。 そして自分達の理念に反する生き方をする女性達への侮蔑や憎悪を剥き出しにしています。

026

 こんな人間に共感できるのは、同類の馬鹿フェミだけでしょう?

 有権者の半数は男性なのに、その半数に対して根拠のない被害者意識と敵意を持ち、残りの半数の殆どを侮蔑するような人間が、多くの有権者から支持される訳はないのです。
 
 そして一般国民から支持されない政治家が、民主主義国家の首脳になる事など不可能なのです。 

 それでも左翼が馬鹿フェミを担ぎ出すのはつまりは、彼等が本質的に差別主義者で女性を蔑視しているからです。

029

 彼等は女は馬鹿だから、有名だったり高学歴だったりする女性を担ぎ出して、「女性の権利が~~!!」と喚かせれば、簡単に票が取れると信じているのです。

 そして馬鹿フェミ自身が馬鹿だからホイホイそれに乗るのです。

 日本共産党を見ればわかるでしょう?

 日本共産党って選挙では馬鹿フェミ候補を沢山立てますが、しかし結党百年余、一人として女性幹部は存在しません。 しかも幹部は全部東大閥で固めると言う学歴差別集団です。

 イヤ、日本だけではありません。 共産主義国家で女性元首のいた国がありましたか? 党幹部に女性がいた国がありますか?

039

 女は票集めの駒!!
 女は馬鹿だから女性差別を煽れば票が集まる。

 こんな発想の連中が、本当に人望や能力のある女性を選ぶわけはありません。

 そしてこんな連中に担がれて出てくる女性がマトモなわけもないのです。
 これではこうした女性達が地位が一定レベル以下で留まるのは当然ではありませんか?

 だから「ガラスの天井」は左翼にだけ存在するのです。

045

 アメリカだけでなく日本でもいずれ女性首相が生まれるでしょう。 でもその首相もきっとサッチャーの日本版のような超保守派・鷹派の女性でしょう。

 この世の左半分を覆う「ガラスの天井」に邪魔されずに国家のトップになれるのは、右側を進む人だけですから。
  1. 差別ニダ!!
  2. TB(0)
  3. CM(16)

コメント

とても分かり易い女性政治家論、有難うございました。いずれ、我が国にもよもぎねこ様の言われる女性政治家が出現するでしょう。大いに期待しております。
  1. 2016-11-25 20:04
  2. URL
  3. 酔っ払い爺さん #-
  4. 編集

 録画しておいた大統領選の番組を昨夜やっと観てみたら、その中で溌溂とした米国の女子大生たちが、ヒラリーは疑惑を晴らしていないから信用できないと言っていました。逆に熱心に支持するのはヒラリーと同世代の女性達で、「彼女なら何があっても負けない。彼女は、アメリカなの。」と熱く語っていました。

 どうやらアメリカの若い女性にとって男女平等は当たり前なので、女性だから大統領にという意識はないようです。でもヒラリー世代は、若いころの運動の熱を未だに持っていて平等なのに気が付かないみたいでなんだか現実とずれているようです。いつになったら気が付くのでしょうか?

 そう言えば、ソ連も中国も日本共産党も女性の書記長や主席はいないですね。サヨクが女性を下にみているからだとすると、日本の女性サヨクは党にに抗議をしないといけません。でもその結果、粛清されたとしても共産主義のお家芸ですから仕方がないと思います。

 サッチャーさんもメイさんも、しっかしとした信念を持っているように見えます。硝子の天井が云々という前に行動しているのでしょうし、周囲の英国紳士が公平な考えの持主なせいであるのかも知れません。

 今日も国会でほとんどサヨクの野党が、国会を学級崩壊させようと暴れまくり総理に怒られていたようです。こんな状態だから、保守は文化・伝統を守る為に教育や外交に注視するだけでなく、労働問題や福祉政策にまで目配りをしないといけないという大変忙しい思いをさせられています。ですから、我が国の女性が総理になるとすると保守からだというよもぎねこさんの意見に同意します!

 ・・・恐ろしいことに蓮舫さんが今年の9月に「私はバリバリの保守ですよ。野田佳彦前首相並みの保守ですよ。」と言い、枝野さんも去年の6月に「私こそ日本流保守。安倍晋三首相は保守ではない。」と言っておられました。日本語の使い方を間違っていると思います。
  1. 2016-11-25 22:52
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

政治家ならば政治家として戦えばいい

 今後の話ですが、仏国民戦線のルペン党首がフランス大統領になれなかったときに「ガラスの天井」論を展開するなら、一貫しているというべきでしょう。しかし、左派がそんなことをするとは全く思えません。こっちからしてもそういうことなのですけどね。

 日本で女性が首相になる日が来るかと言われればいずれ来るのでしょうが、間違いなく野党第一党のあの人ではありませんね。いまの民進党の体たらくを見ればどう考えても無理でしょう。もちろん、社民のあの馬鹿でもないでしょう。
  1. 2016-11-25 23:46
  2. URL
  3. 凍え馬 #-
  4. 編集

本来の「リベラル」とは

「リベラル(liberal)」の本来の意味は「自由な」ですよね。何から自由なのかといえば、因習や迷信、封建的な制度・価値観からの自由です。
現在の先進国に住む人間のほとんどは、こうしたものに囚われずに物事を判断できる、本来の意味での「リベラル」だと思います。ごく普通の感性の人間が持つ不快感や嫌悪感を「差別」の話にすり替える人達こそ、人間を属性でしか判断できない古い価値観の持ち主でしょう。

以前、どこかのまとめサイトのコメント欄で見た書き込みが忘れられません。「今の日本では、本当の『リベラル』は『ネトウヨ』と呼ばれる。『リベラル』を自称しているのは『パヨク』である。」
昨年からの欧米での政治の動きを見ていると、これは日本だけではなく、世界中の先進国に共通しているようですね。

それから、昨年の安保国会でのパヨク議員のことを思い出しました。

【女の壁】女性蔑視、最悪の安保法案妨害工作…「触るな!セクハラだ!」社民党の福島瑞穂前党首や民主党の小宮山泰子、辻元清美両衆院議員ら
http://mera.red/%E3%81%B2%E3%81%A9%E3%81%99%E3%81%8E%E3%82%8B%E3%83%BB%E3%83%BB%E3%83%BB%E3%83%BB

パヨクって、普段は「男女平等」を声高に叫んでいるくせに、こういう時には「女」であることを武器にするんですよね。
  1. 2016-11-26 07:53
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

左側通行

こんにちは。

同居人の考察、納得できました。

左側通行のおばちゃんたち、高学歴をいいことに勉強不足、人の挙げ足をとることしかしませんもんね。

あのおばちゃんたちには、票を戴いた有権者は見えていません。そんなことも分からずに投票する有権者も同罪ですけどね。


  1. 2016-11-26 11:53
  2. URL
  3. まだお #KBrXZG/c
  4. 編集

Re: タイトルなし

> とても分かり易い女性政治家論、有難うございました。

 恐縮です。

 いずれ、我が国にもよもぎねこ様の言われる女性政治家が出現するでしょう。大いに期待しております。

 今の所日本初の女性首相が誰になるかわかりませんが、しかしワタシも初代女性首相の出現を楽しみにしています。
  1. 2016-11-26 12:59
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  録画しておいた大統領選の番組を昨夜やっと観てみたら、その中で溌溂とした米国の女子大生たちが、ヒラリーは疑惑を晴らしていないから信用できないと言っていました。逆に熱心に支持するのはヒラリーと同世代の女性達で、「彼女なら何があっても負けない。彼女は、アメリカなの。」と熱く語っていました。
>
>  どうやらアメリカの若い女性にとって男女平等は当たり前なので、女性だから大統領にという意識はないようです。でもヒラリー世代は、若いころの運動の熱を未だに持っていて平等なのに気が付かないみたいでなんだか現実とずれているようです。いつになったら気が付くのでしょうか?

 日本の団塊左翼と同じですね。 ヒラリー・クリトンも団塊左翼と同じ世代ですし。
>
>  そう言えば、ソ連も中国も日本共産党も女性の書記長や主席はいないですね。サヨクが女性を下にみているからだとすると、日本の女性サヨクは党にに抗議をしないといけません。でもその結果、粛清されたとしても共産主義のお家芸ですから仕方がないと思います。
>
>  サッチャーさんもメイさんも、しっかしとした信念を持っているように見えます。硝子の天井が云々という前に行動しているのでしょうし、周囲の英国紳士が公平な考えの持主なせいであるのかも知れません。

 サッチャーさんもメイさんも「女性云々」ではなく、国家をどうするべきかが最重要課題なのでしょう。 そういう人だから男尊女卑の英国紳士だって一目置かざるを得ないのです。

>  今日も国会でほとんどサヨクの野党が、国会を学級崩壊させようと暴れまくり総理に怒られていたようです。こんな状態だから、保守は文化・伝統を守る為に教育や外交に注視するだけでなく、労働問題や福祉政策にまで目配りをしないといけないという大変忙しい思いをさせられています。ですから、我が国の女性が総理になるとすると保守からだというよもぎねこさんの意見に同意します!
>
>  ・・・恐ろしいことに蓮舫さんが今年の9月に「私はバリバリの保守ですよ。野田佳彦前首相並みの保守ですよ。」と言い、枝野さんも去年の6月に「私こそ日本流保守。安倍晋三首相は保守ではない。」と言っておられました。日本語の使い方を間違っていると思います。

 だって枝野だって「保守」を名乗るのですからね。
 リベラルの命脈が尽きた事は自分達もわかっているのでしょうね。
  1. 2016-11-26 13:14
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 政治家ならば政治家として戦えばいい

>  今後の話ですが、仏国民戦線のルペン党首がフランス大統領になれなかったときに「ガラスの天井」論を展開するなら、一貫しているというべきでしょう。しかし、左派がそんなことをするとは全く思えません。こっちからしてもそういうことなのですけどね。

 サッチャーが首相になった時、日本の馬鹿フェミは喜んだのですが、欧米の馬鹿フェミは保守派・鷹派の首相誕生と言う事で憤りました。

 日本の馬鹿フェミは純粋馬鹿だったのですが、しかし本来なら保守派・鷹派でも女性首相を認めた事は、男女平等から言えばリベラル派女性首相誕生より価値があるのですけどね。

>  日本で女性が首相になる日が来るかと言われればいずれ来るのでしょうが、間違いなく野党第一党のあの人ではありませんね。いまの民進党の体たらくを見ればどう考えても無理でしょう。もちろん、社民のあの馬鹿でもないでしょう。

 安倍さんの後任にが誰になるかわからないので、日本の初代女性首相が誰になるかは全くわかりませんが、しかしその前に民進党は消滅しているでしょうね。

 
  1. 2016-11-26 13:19
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 本来の「リベラル」とは

> 「リベラル(liberal)」の本来の意味は「自由な」ですよね。何から自由なのかといえば、因習や迷信、封建的な制度・価値観からの自由です。
> 現在の先進国に住む人間のほとんどは、こうしたものに囚われずに物事を判断できる、本来の意味での「リベラル」だと思います。ごく普通の感性の人間が持つ不快感や嫌悪感を「差別」の話にすり替える人達こそ、人間を属性でしか判断できない古い価値観の持ち主でしょう。
>
> 以前、どこかのまとめサイトのコメント欄で見た書き込みが忘れられません。「今の日本では、本当の『リベラル』は『ネトウヨ』と呼ばれる。『リベラル』を自称しているのは『パヨク』である。」
> 昨年からの欧米での政治の動きを見ていると、これは日本だけではなく、世界中の先進国に共通しているようですね。

 そうですね。
 本来の自由や民主主義を大事にすると言う意味でのリベラルならワタシもリベラルだと思っています。

 しかし今日本や欧米でリベラルを自称しているのは、共産主義者やその仲間じゃないですか?
 反トランプデモに出ていた連中を見ればわかります。

 http://tansoku159.blog.fc2.com/blog-entry-1318.html
>
> それから、昨年の安保国会でのパヨク議員のことを思い出しました。
>
> 【女の壁】女性蔑視、最悪の安保法案妨害工作…「触るな!セクハラだ!」社民党の福島瑞穂前党首や民主党の小宮山泰子、辻元清美両衆院議員ら
> http://mera.red/%E3%81%B2%E3%81%A9%E3%81%99%E3%81%8E%E3%82%8B%E3%83%BB%E3%83%BB%E3%83%BB%E3%83%BB
>
> パヨクって、普段は「男女平等」を声高に叫んでいるくせに、こういう時には「女」であることを武器にするんですよね。

 だから馬鹿フェミって嫌いなのです。
  1. 2016-11-26 13:43
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 左側通行

> こんにちは。
>
> 同居人の考察、納得できました。
>
> 左側通行のおばちゃんたち、高学歴をいいことに勉強不足、人の挙げ足をとることしかしませんもんね。
>
> あのおばちゃんたちには、票を戴いた有権者は見えていません。そんなことも分からずに投票する有権者も同罪ですけどね。

 あのおばちゃん達は有権者も見えないけど、それ以前に自分の姿、自分の能力や欠点が見えていないのです。
  1. 2016-11-26 13:47
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

>日本の団塊左翼と同じですね。ヒラリー・クリトンも団塊左翼と同じ世代ですし。

ヒラリー・クリントンは、もろにヒッピー世代ですね。若い頃にベトナム反戦運動などの学生運動をやっていた話は有名です。夫のビル・クリントン元大統領は、若い頃に大麻を吸っていたことがマスコミにバレて、弁解していたこともありました。

ヒラリー氏の若い頃にびっくり!今後の大統領選の展開と対応策とは? | ニュース話題.com
http://news-wadai.com/post-4375
若き日のヒラリー・クリントンとオバマ氏はこんな姿だった:らばQ
http://labaq.com/archives/50915889.html

黒人初のアメリカ大統領になったオバマ氏にしたって、前回の大統領選挙でオバマ氏に投票した人の多くは、彼の政策に期待したから投票したのであって、黒人だから投票したわけではないでしょうに。(「黒人」は「アフリカ系」と言い換えないと、ポリティカル・コレクトネスに反するんでしょうねw)
  1. 2016-11-26 17:50
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

名誉

保守鷹派の女性リーダーが現れると、あれは名誉男性 などといって女とは認めないのがフェミニスト 。彼らの言う女性らしい指導者ってなんなんでしょうか。誰のこどもも殺させないとか言って、軍人を貶めるリーダーでしょうか。平和平和と拝んでるだけで国を守る巫女でしょうか。
  1. 2016-11-27 01:46
  2. URL
  3. こきち #97nXsu5.
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >日本の団塊左翼と同じですね。ヒラリー・クリトンも団塊左翼と同じ世代ですし。
>
> ヒラリー・クリントンは、もろにヒッピー世代ですね。若い頃にベトナム反戦運動などの学生運動をやっていた話は有名です。夫のビル・クリントン元大統領は、若い頃に大麻を吸っていたことがマスコミにバレて、弁解していたこともありました。
>
> ヒラリー氏の若い頃にびっくり!今後の大統領選の展開と対応策とは? | ニュース話題.com
> http://news-wadai.com/post-4375
> 若き日のヒラリー・クリントンとオバマ氏はこんな姿だった:らばQ
> http://labaq.com/archives/50915889.html
>
> 黒人初のアメリカ大統領になったオバマ氏にしたって、前回の大統領選挙でオバマ氏に投票した人の多くは、彼の政策に期待したから投票したのであって、黒人だから投票したわけではないでしょうに。(「黒人」は「アフリカ系」と言い換えないと、ポリティカル・コレクトネスに反するんでしょうねw)

 オバマは演説が上手くて一種異様な人気がありましたからね。 でもクリントンにはそういう人気は全くなく、ひたすら嫌われているんですよね。
 
 ワタシはクリントンが大統領夫人だった時から嫌いでした。

 そんなに政治に口を出したいなら、大統領夫人なんかでなく、自分で議員にでも立候補すれば良いのにって思っていたのです。
  1. 2016-11-27 12:07
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 名誉

> 保守鷹派の女性リーダーが現れると、あれは名誉男性 などといって女とは認めないのがフェミニスト 。彼らの言う女性らしい指導者ってなんなんでしょうか。誰のこどもも殺させないとか言って、軍人を貶めるリーダーでしょうか。平和平和と拝んでるだけで国を守る巫女でしょうか。

 そもそも連中は「女らしさを押し付けるな」と喚き続けたし、「人間の行動を性で規定するな」としてジェンダーふりーを喚いていたのです。

 その意味では「鉄の女】サッチャーなど理想と思うのですが、しかしそれは気に入らないんですよね。

 そうなるとホントに何を考えているのかサッパリわかりません。

 
  1. 2016-11-27 12:13
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

いつもながらすごい洞察力だと思います。左翼が女性蔑視をしているのは左翼運動の市民団体をみていても歴然としています。一時期アメリカで大騒ぎになったぅオールストリート占拠運動でもリーダー格はすべて白人男性。有色人種や女たちはただの飾り道具でしかありませんでした。

左翼リベラルは言ってることとやってることが完全に矛盾していますが、それに気がつかずにいいように踊らされているのがよもぎねこさんのおっしゃる馬鹿フェミたちなんですね。
  1. 2016-11-29 04:26
  2. URL
  3. 苺畑カカシ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> いつもながらすごい洞察力だと思います。左翼が女性蔑視をしているのは左翼運動の市民団体をみていても歴然としています。一時期アメリカで大騒ぎになったぅオールストリート占拠運動でもリーダー格はすべて白人男性。有色人種や女たちはただの飾り道具でしかありませんでした。
>
> 左翼リベラルは言ってることとやってることが完全に矛盾していますが、それに気がつかずにいいように踊らされているのがよもぎねこさんのおっしゃる馬鹿フェミたちなんですね。

 恐縮です。

 左翼って「自分はエリートなのに、憐れな弱者の為に頑張っている」と考えているんですよね。 でも人を憐れむって結局人を侮蔑し差別する事じゃないですか?

 実は米大統領選でトランプの人気が盛り上がってきた頃、こんな記事が出ていました。

 トランプ人気の秘密は『弱者を弱者扱いしない事』
 http://agora-web.jp/archives/1666318.html

 現実の社会で、貧困に苦しむ人達が努力だけで簡単に救われるとも思えません。

 しかし現在貧困に苦しむ人達も、実は今成功している人達と同じ人間であって、努力すれば浮かび上がれると言う考えた方と、貧困は全て社会の責任で、個人の努力ではどうにもならないと言う考え方を比べたら、どちらが人を差別しないかと言えば、前者だと思うのです。

 少なくとも自立自助を志す意思のある人たちなら、前者を支持するでしょう。
 
 だからトランプは人気があるのだし、こういう人を支持するアメリカ人と言うのは、やはり強固な自立自尊の意思を持つ人達なのです。
 そしてそれがアメリカの強さでしょう。

 こうした意思を持つ人達がアメリカを世界一富強な国にしてきたのだし、今もその地位を守っているのです。
  1. 2016-11-29 12:32
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する