2016-11-23 14:09

安倍・トランプ会談について

 安倍・トランプ会談については色々な評価が出ていますが、ワタシは大成功だと思っています。

 まず安倍総理がなぜこれほど早期にトランプ次期大統領との会談を急いだのか?
 
 一つはトランプと言う人がどんな人間であるかを自分の目で確認する必要があったことです。

 何しろトランプと言う人は政治家としての経歴ゼロなので、政界での人脈もなく情報もありません。 
 一方、選挙戦では反トランプのメディアが喧伝する「暴言」と、それをさらに煽るようなトランプ氏の過激発言ばかり溢れていました。

 だからとにかくトランプ氏とはどのような人間なのか?
 選挙戦で出した過激な発言はどこまで本気なのか?

 こういう事をまず知る為にもトランプ氏に合う必要があったのです。
 
 逆にヒラリー・クリントンが当選していたら、こんなに急ぐ必要はありませんでした。 だって彼女なら良くも悪くもどんな人間でどんな政策を出してくるか、誰にでも予想できますから。

338

 でも最も重要なのは、トランプ氏と良好な関係を誇示する事によって日米同盟の堅持を世界に見せつける事でした。

 トランプ氏は選挙期間中、米軍の軍拡も公約したのですが、一方アジアからの米軍の撤退と取れるような発言もしていました。

 それで中国が妙に喜んでいた節もあります。

 しかしこれは非常に危険なことです。

340
 
 中国が日本に軍事行動を起こすのは、どんな場合でしょうか?

 それは中国側が「日本を攻撃しても米軍は絶対に出てこない」と確信した場合です。 中国全体でこのような思い込みが一般的になってしまったら、もう誰も日中戦争を止められません。

 だって中国は90年代からひたすら反日、侮日に励んできたのです。 だから今では中国人の大多数は、日本と戦争すれば簡単に勝てると信じているのです。

 それでも戦争を仕掛けないのは、「日本単独なら勝てるけど、アメリカが出てきたら不味い」と言う認識があるからです。

 いかに夜郎自大の中国と雖も、アメリカには勝てないと言う認識はあるのです。 この認識だけが中国人の暴走を抑制しているのです。

345

 中国が日本を攻めたら、アメリカはどうするかは、その時になって見ないとわかりません。 でも今の中国の情勢なら、アメリカが出てこないと思い込めば、日本へ侵攻せざるを得ないのです。

 そしてもし一旦中国が日本に侵攻したら、アメリカが出てきても簡単には撤退できません。 結果がどうあれこれ自体が大変な惨禍となるのです。

 これは朝鮮戦争を思い出せばわかります。

349

 1950年1月12日、アメリカ政府のディーン・アチソン国務長官が、「アメリカが責任を持つ防衛ラインは、フィリピン - 沖縄 - 日本 - アリューシャン列島までである。それ以外の地域は責任を持たない」と発言しました。

 これを金日成とソ連側は、朝鮮半島での紛争にアメリカは介入しないと解釈してしまったのです。
 そしてその年の6月20日に北朝鮮が韓国に侵攻したのです。

 勿論この北朝鮮側の予想は間違いで、アメリカは間もなく朝鮮戦争に参戦しました。 そして領土も軍事的緊張関係も、開戦前と同じ状況に戻りました。
 
 しかしその間に400~500万人の人々が命を喪ったのです。 

353
 
 戦争って一度始めてしまえば、予想外の事が起きても簡単には止められないのです。 だからこんな悲惨なことになるのです。

 それを考えたら政治家は、相手国の誤解を招くような不用意な言動は絶対に慎むべきなのです。

 だから安倍総理とすれば、とにかく良好で堅固な日米関係を世界にアピールし、中国の暴走を止めるしかないのです。

 トランプ氏がこれをどの程度理解していたのかはわかりません。 しかし今回の会談の成功で、中国は当面は日米同盟の崩壊は期待できなくなったのでしょう。

 その間はとにかく平和が保てるのです。

359

 因みに安倍・トランプ会談について「トランプ氏に「借り」を作った安倍・トランプ会談と言う説があります。 この記事の著者は昨年からトランプ当選を予想していた人なので、説得力はあるのですが、ワタシはしかしこれは同意しません。

 トランプ氏側から見ると、この会談は特に行う必要は無いので「日本側はトランプ氏に対して借りを一つ作った」ことになります。

 確かにトランプ政権はまだ陣容さへ決まっておらず、そもそも彼はまだ大統領ではないのですから会談する意味は無いと言えばその通りです。

362

 でもね、トランプ氏は政治家としての外交経験ゼロ、しかも議会にも共和党内にもトランプ氏に反感を持つ人間がひしめいているのです。

 こういう状況で大統領になると言うのは、針の筵に座りに行くような話でしょう?

 できたら正式に大統領に就任する前に、何かしら外交めいた事をやって、「オレだってアメリカ大統領としての威厳と品位を持って他国の首脳と対応できるんだ!!」と言う事を示したくなるんじゃないですか?

363

 トランプ氏に会談を申し込んでいた首脳は随分沢山いたようです。
 
 でも上記の目的なら、どんな相手を選ぶでしょうか?

 トランプ氏はプーチンとも仲良しだそうです。 でもプーチンみたいな曲者は下手に相手をすると、後で何をやらかすかわかりません。 こんなのは当分避けた方が良いでしょう。

 しかし幾ら紳士でも、一般アメリカ人が知らないような小国の首脳では、会ってもアピールにはなりません。

376

 その点日本の安倍総理なら、申し分ないのです。 
 アメリカの重要な同盟国の首脳だし、しかもプーチンのような曲者でもないから安心して会談できます。

 そして安倍総理から「信頼できる相手」との賛辞を得たのですから、トランプ氏の大統領外交予行演習は大成功だったのです。

 実際、各国メディアもこの会談を好意的に報道しています。 反トランプ派のアメリカメディアも、トランプ氏の娘夫婦が同席したのが良くないとか、娘の下着が見えていたとか難癖の為の難癖しか言えない状況です。
 
 だからむしろ安倍さんの方が、トランプ氏に貸しを作ったと言うべきではないでしょうか?

383

 さて呆れるのはこの安倍・トランプ会談に対する民進党の反応です。

 コイツラ、政治以前に最低限の人付き合いのルールを解っているのでしょうか?

 民進党はこの会談の内容を国会で追及すると言うのですが、そもそも非公式・非公開を前提での会談です。
 それをトランプ氏の許可も得ないで、その内容を国会で説明して良いわけがないのです。

015

 そもそも安倍・トランプの関係は今後日米関係その物になるのです。 もし民進党が政権政党になるなら、民進党もそれを引き継ぐ事になるのです。

 それなのに安倍総理が築こうとしているトランプ次期大統領との良好な関係について、難癖の為の難癖をつける。
 
 コイツラもう政治以前の所で落第なのです。
  1. 安倍
  2. TB(0)
  3. CM(10)

コメント

間違ったメッセージ

>アメリカが出てこないと思い込めば、日本へ侵攻せざるを得ないのです。
>そしてもし一旦中国が日本に侵攻したら、アメリカが出てきても簡単には撤退できません。

その通りですネ。
トランプの言動で、最も危険なのは、中国に間違ったメッセージを送ることです。
そして一旦武力行使に走ったら、やめるのは難しいことも、おっしゃる通りです。

>トランプ氏の許可も得ないで、その内容を国会で説明して良いわけがない

元民主党の岡田党首は、勝手に(メルケル発言を)発表して、先方から否定されていました。
政治家の常識すら知らない党ですから、本気で説明しろと言っているのかも。

  1. 2016-11-23 20:58
  2. URL
  3. 道草人 #-
  4. 編集

 総理と近しい山口敬之さんの取材によると、佐々江駐米大使が中心となって選挙中からトランプ陣営にアプローチしていて、開票3日前に当選したら総理からお祝いの電話をしたいと伝えると喜んだそうで、それが安倍・トランプ会談に繋がったということだそうです。

【サンデー2016年11月20日朴大統領さらに窮地か&安倍トランプ会談で何があった&お寺のお供え物はどこへ 】
https://youtu.be/87_WNC2DO7E?t=1937

 わたしも、トランプさんが安倍総理に借りを作ったというよもぎねこさんの見方に賛成します。いまのトランプさんはソチ五輪の時のプーさんみたいな、西側諸国から阻害されたような立ち位置だと思います。欧米諸国の首脳たちは重症なポリコレ恐怖症なようで、「差別主義者でイスラモフォビアで米国版ネトウヨ大魔王のトランプさん」に最初に会うとマスコミから袋叩きに合うと怯えていたみたいです。だから安倍総理との会談が報道されたら、「自分も安倍総理と同じくAPECに行くのでその途中で会いたい。」などと言って30か国くらいから会談の申し込みがあったけれどもトランプさんはお断りしたそうです。

 こういう個人的なお付き合いは政治の世界ではとても大事なようですが、我が国の歴代総理は苦手なようでした。でも安倍総理は、各国の首脳と物怖じせずに楽し気に寛いだ雰囲気で会談されています。よいことですよね。

 それにしても、リベラル教徒のトランプさんご一家への誹謗中傷は未だに続いています。ニューズウイークは娘さんのセクシーな写真を掲載して下らない記事を書いていますし、他のマスコミもご家族へのセクハラ記事が多くて、これがリベラル教徒の嫌らしい本性だとよく分りました。

 でもトランプさんのお子さん方は皆さん優秀で品行方正で、どうやったらそんなに全員良い子に育てられるのか教えて欲しいくらいです。それに母親が違う兄弟姉妹も仲が良いみたいですし、トランプさんは父親として堅実な家庭を築いてこられたのだと思います。

 色々と面白い方ですが、もしかすると手強い相手かもしれないような気がして目が離せません♪

 写真を見ていると、本当の事が透けて見えることがあります。蓮舫さんの可哀想な猫の目は恐怖で一杯でした。虐待されているように見えて、頭から離れなくなってしまいました。でもこのよもちゃんの目は、ここでよもぎねこさんに傅かれて暮らすのは基本的猫権として当然のことだという絶対的な安心感が見て取れます。幸せな様子をみていると、何だかホッとさせられます。
  1. 2016-11-24 08:56
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

Re: 間違ったメッセージ

> >アメリカが出てこないと思い込めば、日本へ侵攻せざるを得ないのです。
> >そしてもし一旦中国が日本に侵攻したら、アメリカが出てきても簡単には撤退できません。
>
> その通りですネ。
> トランプの言動で、最も危険なのは、中国に間違ったメッセージを送ることです。
> そして一旦武力行使に走ったら、やめるのは難しいことも、おっしゃる通りです。

 そうなのです。 一旦中国に間違ったメッセージを与えたら、どんな惨禍になるか想像もつきません。 だからとにかく中国の好戦的な体制が変わるまでは、絶対に米軍撤退のようなメッセージは出しちゃダメなのです。
>
> >トランプ氏の許可も得ないで、その内容を国会で説明して良いわけがない
>
> 元民主党の岡田党首は、勝手に(メルケル発言を)発表して、先方から否定されていました。
> 政治家の常識すら知らない党ですから、本気で説明しろと言っているのかも。

 只の庶民が友達同士でした話でも、安易にその内容を他人に明かすような奴は信用されないんですけどね。 民進党はそれもわからないのです。
  1. 2016-11-24 10:56
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  総理と近しい山口敬之さんの取材によると、佐々江駐米大使が中心となって選挙中からトランプ陣営にアプローチしていて、開票3日前に当選したら総理からお祝いの電話をしたいと伝えると喜んだそうで、それが安倍・トランプ会談に繋がったということだそうです。
>
> 【サンデー2016年11月20日朴大統領さらに窮地か&安倍トランプ会談で何があった&お寺のお供え物はどこへ 】
> https://youtu.be/87_WNC2DO7E?t=1937

 なるほど色々やっていたわけですね。 とにかく日米同盟に隙間を作るわけにはいかないので、頑張ったのでしょう。
>
>  わたしも、トランプさんが安倍総理に借りを作ったというよもぎねこさんの見方に賛成します。いまのトランプさんはソチ五輪の時のプーさんみたいな、西側諸国から阻害されたような立ち位置だと思います。欧米諸国の首脳たちは重症なポリコレ恐怖症なようで、「差別主義者でイスラモフォビアで米国版ネトウヨ大魔王のトランプさん」に最初に会うとマスコミから袋叩きに合うと怯えていたみたいです。だから安倍総理との会談が報道されたら、「自分も安倍総理と同じくAPECに行くのでその途中で会いたい。」などと言って30か国くらいから会談の申し込みがあったけれどもトランプさんはお断りしたそうです。

 メルケル始め欧州首脳は、トランプ当選で憮然としていましたね。
 彼等だって米大統領との関係が悪くなるような事をするのは得策でない事ぐらいはわかっているのでしょうが、しかし国内のポリコレ世論を配慮したら、到底トランプ歓迎は言えないのでしょう。

 その点日本はこうした硬直した対応は避けられたのです。 でも最終的には安倍さんの行動力の勝利です。
>
>  こういう個人的なお付き合いは政治の世界ではとても大事なようですが、我が国の歴代総理は苦手なようでした。でも安倍総理は、各国の首脳と物怖じせずに楽し気に寛いだ雰囲気で会談されています。よいことですよね。

 安倍さんこの手の人間と気が合うようですからね。

>  それにしても、リベラル教徒のトランプさんご一家への誹謗中傷は未だに続いています。ニューズウイークは娘さんのセクシーな写真を掲載して下らない記事を書いていますし、他のマスコミもご家族へのセクハラ記事が多くて、これがリベラル教徒の嫌らしい本性だとよく分りました。
>
>  でもトランプさんのお子さん方は皆さん優秀で品行方正で、どうやったらそんなに全員良い子に育てられるのか教えて欲しいくらいです。それに母親が違う兄弟姉妹も仲が良いみたいですし、トランプさんは父親として堅実な家庭を築いてこられたのだと思います。
>
>  色々と面白い方ですが、もしかすると手強い相手かもしれないような気がして目が離せません♪

 このトランプと言う男はスケベオヤジかも知れませんが、子供は可愛がるし、別れた女にも冷淡ではないのですね。

 カエサルとかフリードリッヒ二世とかこういうタイプだったんですよね。
>
>  写真を見ていると、本当の事が透けて見えることがあります。蓮舫さんの可哀想な猫の目は恐怖で一杯でした。虐待されているように見えて、頭から離れなくなってしまいました。でもこのよもちゃんの目は、ここでよもぎねこさんに傅かれて暮らすのは基本的猫権として当然のことだという絶対的な安心感が見て取れます。幸せな様子をみていると、何だかホッとさせられます。

 蓮舫の猫ホントにカワイソウでした。
 あんなに痩せて怯えて、虐待されているとしか思えません。
  1. 2016-11-24 11:14
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

なんかパレスチナ系のスーパーモデルがメラニア夫人の東欧訛りを真似して馬鹿にして謝罪したらしいですね。被害者様のパレスチナ系で、弱い女性でリベラルなのに、人を辱めるのが平気なんですね。。リベラル女性って知的でないとみなした人に異常に辛辣な。NHKのスーパープレゼンテーションかなんかいう番組に出てるスプツニ子という人が、デリバリー業務の人は7品憶えるのが限界とか、平気で書くんですよね。。女だから日本で失礼なこと言われたとか怒ってたくせに。その無自覚さが恐ろしいですわ。
  1. 2016-11-24 15:48
  2. URL
  3. こきち #97nXsu5.
  4. 編集

そうですよね。
いくらビジネスで成功したからといって、政治・外交は全く経験なし。
当選後のオバマ大統領との会談みると、妙にかしこまって神妙でしたな。
借りてきた猫みたい。

当選して「やったーっ」て意気軒昂となると同時に、不安もあったと思うよ。
なにしろ、大国アメリカを率いて諸外国をリードしなきゃならん立場になった訳ですから。

どうやって外交デビューしようかと思ってたら、経済規模世界第三位の首相が会いたいと誘ってくれたんだから渡りに船だったでしょう。
マ、いつ縄跳びの輪に入ろうかとうかがってたら、きっかけを作ってくれたようなもんだからね。
これで、余裕を持って次からは他国の元首と会談できますよね。

安倍さんも旨いことやったと思いますよ。
こんな時は、大物ぶって余裕かましてるとろくな事ないです。
臨機応変、行動しなきゃ。
  1. 2016-11-24 16:57
  2. URL
  3. poesaku #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> なんかパレスチナ系のスーパーモデルがメラニア夫人の東欧訛りを真似して馬鹿にして謝罪したらしいですね。被害者様のパレスチナ系で、弱い女性でリベラルなのに、人を辱めるのが平気なんですね。。リベラル女性って知的でないとみなした人に異常に辛辣な。NHKのスーパープレゼンテーションかなんかいう番組に出てるスプツニ子という人が、デリバリー業務の人は7品憶えるのが限界とか、平気で書くんですよね。。女だから日本で失礼なこと言われたとか怒ってたくせに。その無自覚さが恐ろしいですわ。

 被害者とか被差別者を自認する人間って、自分は弱者で不幸だから、周りの人間が自分を気遣うべきだけれど、自分は不幸な弱者だから周りを気遣う義務などないと信じているんですよね。

 だからこの手の人間はダメなのです。
  1. 2016-11-24 18:43
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> そうですよね。
> いくらビジネスで成功したからといって、政治・外交は全く経験なし。
> 当選後のオバマ大統領との会談みると、妙にかしこまって神妙でしたな。
> 借りてきた猫みたい。
>
> 当選して「やったーっ」て意気軒昂となると同時に、不安もあったと思うよ。
> なにしろ、大国アメリカを率いて諸外国をリードしなきゃならん立場になった訳ですから。

 当選当夜の写真が印象的でしたね。

 「マジかよ? オレ、ホントに当選しちゃったぜ? どうしよう・・・・」って顔でした。
>
> どうやって外交デビューしようかと思ってたら、経済規模世界第三位の首相が会いたいと誘ってくれたんだから渡りに船だったでしょう。
> マ、いつ縄跳びの輪に入ろうかとうかがってたら、きっかけを作ってくれたようなもんだからね。
> これで、余裕を持って次からは他国の元首と会談できますよね。
>
> 安倍さんも旨いことやったと思いますよ。
> こんな時は、大物ぶって余裕かましてるとろくな事ないです。
> 臨機応変、行動しなきゃ。

 そうです。 この手の臨機応変の行動力が安倍総理の強みです。
  1. 2016-11-24 19:18
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

トランプ次期大統領は、リベラル派から「レイシスト」というレッテルを貼られて批判されていたので、非白人国家である日本の首相が真っ先に会いに来てくれたのは助かったんじゃないかと思います。
なので、むしろ安倍首相がトランプ次期大統領に貸しを作ったんじゃないですかね。
  1. 2016-11-24 22:15
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

Re: タイトルなし

> トランプ次期大統領は、リベラル派から「レイシスト」というレッテルを貼られて批判されていたので、非白人国家である日本の首相が真っ先に会いに来てくれたのは助かったんじゃないかと思います。
> なので、むしろ安倍首相がトランプ次期大統領に貸しを作ったんじゃないですかね。

 そうですね。

 それにメルケルやオランドなどEU首脳は、国内向けポリティカルコレクトネスの為にトランプとの会談が難しくなってしまったのかも?

 何しろ連中蓮舫並みの事を言っていましたからね。
 
  1. 2016-11-25 09:59
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する