2016-11-22 21:02

病院に行く

 昨日(11月21日)は病院に行きました。 退院後初めての診察でした。
 
 退院したのが10月28。 あれから三週間余、近所の生協へ食糧を買い出しに行く以外、殆ど外出していませんでした。

 装具で固めた足を引きずって生協までたどり着いても、必要な物を買い終わらないウチに足が痛みだして泣きそうになっていました。

297

 11月21日の診察は退院する時から予約してありました。 でもそんな調子ですから、これでどうやって病院まで行ったら良いのか? 本気で心配していました。

 病院は結構遠いのです。 タクシーを使うと片道1万円弱取られるかも?

 ホントはもっと近くの病院にしたかったのですが、何しろ救急車で運ばれた身ですから、文句は言えません。 実は救急隊の人だって搬送するときに、まず近所の病院から受け入れを頼んでくれたのですが、当日はどこも満杯で、結局救急当番だった我が家から思いっきり遠い病院に運ばれたのです。

 だから足も体調も悪い間は、ホントにどうやって病院に行ったものか考えあぐんでいました。

302

 しかし先週末頃から一気に足も体調も良くなってきたのです。

 それで昨日は朝6時半に起きて支度をして、7時過ぎに近所のバス停に行きました。

 病院に通う方法は前々から調べて置いたのです。 家から一番近いバス停に行き、そこからバスでJR琴似駅へ行きます。 そしてJRで苗穂駅まで行って、そこから病院まで10分程歩くのです。 これが一番楽そうでした。

312

 時間的には通勤通学ラッシュと重なるのですが、しかしそれでもバスもJRも途中から座る事ができました。
 
 そして8時半過ぎには病院に着きました。 思ったより遥かに楽でした。
 
 そこでレントゲンを撮って、それから先生の診察を受けました。

324
 
 結果は踝の骨折は完全に治っていました。 しかし膝下の一部にはまだ骨が着いていない所がありました。

 ワタシは今回の診察で装具を取って歩けるようになれると信じていたので、右足の靴も用意して行ったのです。 それで装具を取って両足にちゃんと靴を履いて帰宅する心算だったのです。

 しかし装具は取って貰えましたが、代わりに松葉杖を使うように言われました。 それで右足を地面に着く時は、松葉杖を使って体重をできる限り右足に掛けないようするのです。

330

 ああ・・・・・、松葉杖なんて・・・・・。

 でも装具よりマシです。 夜中にトイレに行くときも、足に装具を着けないイケナイので、面倒だったんですよね。

 それで装具をバッグに入れて、代わりに持ってきた靴を履き、松葉杖をついて帰りました。

333

 診察が終わるとなんだか凄く疲れました。
 
 ホントは入院してた病棟へ寄って、入院中同室だった人と話をして行きたかったのですが、余りに疲れていたので止めました。

 診察やら支払やら全部終わったのは11時過ぎでしたから、家を出てから精々三時間余りだし、別に格別疲れるような仕事をしたわけでもないのに・・・・・。

339

 でも退院してから、殆ど引き籠り生活でしたからね。 実は退院して以降、昼間に家から出たのは2回ほどなのです。

 なぜか昼間外に出るのがイヤでした。 そして出かけていて足が痛みだすとやたらに怒りっぽくなりました。
 
 何だか手負い熊にでもなったような気分でした。 怪我をして自由に動けないと理性ではコントロール不能な不安が湧いてくるようです。

 だから心身共に凄く緊張していたのだと思います。

337

 それでもとにかくこの手負い熊もちゃんと病院に行けたのです。
 
 今度の受診は12月5日です。
 今度こそ松葉杖ともおさらばして、普通に二本歩行で帰るつもりです。
  1. 個人的体験から
  2. TB(0)
  3. CM(10)

コメント

体験(中)談

こんにちは。
生半可な気休めは書きたくなかったので、そうとなれば自分のことを書くしかないな・・・と思いつつ、なかなか踏み切れずにおりましたが、このさい勢いで (^o^;

実は私、去年の正月明け(もう2年近く前)に、脳出血を発症してしまいました。
風呂洗いの最中、なんでこんな体が重いのかと疑問に思った直後、まともに立っていることも出来ないことに気付きました。
幸い、壁にすがるなどして、物理的に倒れることなく凌げましたし、気を失うこともなかったのですが、咄嗟にパソコンのある2階の自室まで這い登ったものの、既にパソコンや携帯電話の操作もなにをどうして良いのかわからない状態に。

立ち上がることも出来ない状況ながらその日のうちには踏ん切りがつかず、翌日に老父母の面倒を叔母に託してから自分で救急車を呼んで入院。
しかし結果的にトンデモナイ病棟に放り込まれ必要以上に苦しみましたが、まあそれはどうでもいいや。
でもなんか、これはいずれ治ると言うか、機能回復できるだろうというか、根拠は説明できないんですがそう感じられておりました。
そして半歩ずつしか歩けない状況でしたが、10日後にかなり強引に退院して、その翌日から老父母の世話をする生活に復帰。

右足が不自由になってしまったんですが、その頃は足ほどではなくとも右手もうまく動かず、箸がまともに使えませんでした。
近所のスーパーまで買い物に行くのが結構タイヘンでしたねぇ~
今思えば、体もですが頭も存分には働いてなかったような・・・(^o^;
その後しばらく暫く後に、私自身が2度続けて謎の高熱に見舞われたりして、あのときが一番きつかったかな。

そこからは、遅々たる歩み。
幸い、右手がそこそこ使い物になるのは、意外に早かったですね。
頭がそれなりに回り始める(というか、ああ、今までぼんやりしてたんだなと・・・)までに1年。
結局、歩行が一番難しいというか、普通に歩くと言うことがこんなに凄いことだったんだって、つくづく驚かされています。

本当に遅々たる歩みで、ときには後戻りしちゃったように感じることも多々あり。
もちろん進歩を強く感じられた時期も幾度かありました。
只今は、実用上あまり問題なくなったと言っていいのかな。
だけど調子のいい日もあれば具合の悪い日もあります。
というか、いっぱい歩いた翌日は割と調子いいんだけどね。
だんだん改善しているとはいえ右足の違和感が始終付きまといます。
そんななかリハビリのため近くの低い山に登りに行くのが近頃の楽しみ。
というか、歩くのは元々嫌いじゃありませんけれど、ただ歩くだけでも凄く楽しいの!

ってことで、以上私の体験(中)談です。
足自体に問題を生じたのと(私の場合は脳細胞の方が壊れちゃったので)違いますから、具体的なことは比べても仕方ありませんけどね。

だけどお話の内容と、心の持ちようから察っせられるには、なんとか大丈夫そうね♪
時間かかるけど、お互い頑張りましょう。
  1. 2016-11-22 22:49
  2. URL
  3. にゃんこ #w2VY/Wec
  4. 編集

もうしばらく大変ですね。頑張ってください。
  1. 2016-11-23 07:48
  2. URL
  3. 校長さん #-
  4. 編集

順調に回復しているご様子、安心いたしました。
焦らないでノンビリと治しましょう。
  1. 2016-11-23 11:12
  2. URL
  3. 無才 #-
  4. 編集

Re: 体験(中)談

> こんにちは。
> 生半可な気休めは書きたくなかったので、そうとなれば自分のことを書くしかないな・・・と思いつつ、なかなか踏み切れずにおりましたが、このさい勢いで (^o^;
>
> 実は私、去年の正月明け(もう2年近く前)に、脳出血を発症してしまいました。
> 風呂洗いの最中、なんでこんな体が重いのかと疑問に思った直後、まともに立っていることも出来ないことに気付きました。
> 幸い、壁にすがるなどして、物理的に倒れることなく凌げましたし、気を失うこともなかったのですが、咄嗟にパソコンのある2階の自室まで這い登ったものの、既にパソコンや携帯電話の操作もなにをどうして良いのかわからない状態に。
>
> 立ち上がることも出来ない状況ながらその日のうちには踏ん切りがつかず、翌日に老父母の面倒を叔母に託してから自分で救急車を呼んで入院。
> しかし結果的にトンデモナイ病棟に放り込まれ必要以上に苦しみましたが、まあそれはどうでもいいや。
> でもなんか、これはいずれ治ると言うか、機能回復できるだろうというか、根拠は説明できないんですがそう感じられておりました。
> そして半歩ずつしか歩けない状況でしたが、10日後にかなり強引に退院して、その翌日から老父母の世話をする生活に復帰。
>
> 右足が不自由になってしまったんですが、その頃は足ほどではなくとも右手もうまく動かず、箸がまともに使えませんでした。
> 近所のスーパーまで買い物に行くのが結構タイヘンでしたねぇ~
> 今思えば、体もですが頭も存分には働いてなかったような・・・(^o^;
> その後しばらく暫く後に、私自身が2度続けて謎の高熱に見舞われたりして、あのときが一番きつかったかな。
>
> そこからは、遅々たる歩み。
> 幸い、右手がそこそこ使い物になるのは、意外に早かったですね。
> 頭がそれなりに回り始める(というか、ああ、今までぼんやりしてたんだなと・・・)までに1年。
> 結局、歩行が一番難しいというか、普通に歩くと言うことがこんなに凄いことだったんだって、つくづく驚かされています。
>
> 本当に遅々たる歩みで、ときには後戻りしちゃったように感じることも多々あり。
> もちろん進歩を強く感じられた時期も幾度かありました。
> 只今は、実用上あまり問題なくなったと言っていいのかな。
> だけど調子のいい日もあれば具合の悪い日もあります。
> というか、いっぱい歩いた翌日は割と調子いいんだけどね。
> だんだん改善しているとはいえ右足の違和感が始終付きまといます。
> そんななかリハビリのため近くの低い山に登りに行くのが近頃の楽しみ。
> というか、歩くのは元々嫌いじゃありませんけれど、ただ歩くだけでも凄く楽しいの!
>
> ってことで、以上私の体験(中)談です。
> 足自体に問題を生じたのと(私の場合は脳細胞の方が壊れちゃったので)違いますから、具体的なことは比べても仕方ありませんけどね。
>
> だけどお話の内容と、心の持ちようから察っせられるには、なんとか大丈夫そうね♪
> 時間かかるけど、お互い頑張りましょう。

 うわぁ、大変だったんですね。 
 何と申し上げたら良いか・・・・・・。

 ワタシはタダの骨折ですから、ホントに厄介な怪我や病気になった人から比べたら文句を言える筋合いじゃないです。
 妹も随分助けてくれましたし。

 これからは松葉杖でもできる限り散歩などして、体力をつけようと思っています。 右足が左足に比べてビックリすほど細くなってしまったのです。 

 二ヶ月動かさない間に筋肉がごっそり落ちたのです。

 だからこれをまた元通りしなくてはなりません。 そして元の立派な大根に育てるつもりです。

 本当にお心遣い有難う御座いました。

 お互いに頑張って元の体力を取り戻しましょう。
  1. 2016-11-23 11:30
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> もうしばらく大変ですね。頑張ってください。

 有難う御座います。 後2週間松葉杖で頑張ります。 その後は絶対に普通の二足歩行です。
  1. 2016-11-23 11:31
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 順調に回復しているご様子、安心いたしました。
> 焦らないでノンビリと治しましょう。

 有難う御座います。 そうします。
  1. 2016-11-23 11:38
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

膝下で2本折れてるのだからそう簡単につかないのは当然ですよ。
ボルト固定でもそれだけで負荷は支えきれないのだと思います。
小生が踵骨をやったときも、退院後、2ヶ月位はギプスが取れず松葉杖の生活でした。

足の骨折は甘く見たらだめです。

松葉杖は注意してください。
実はこいつで怪我するって結構あります。使わないでしょうがエスカレーターが一番怖いです。何度かアバうないめを見ました。後は階段ですか。まあ平屋建ての住人でしょうからその辺は大丈夫か。
小生はアパートの2階の住人でしたのでその昇り降りが大変でした。
しかもこの状態で千葉から埼玉までボイラーの資格試験に行くということをやりまして本当に大変でした。

よもさんの場合下手に負荷がかかるとまた折れる可能性十分ありますよ。
繰り返しますがまm組みたら絶対ダメですよ。ご自愛ください。
  1. 2016-11-23 23:56
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 膝下で2本折れてるのだからそう簡単につかないのは当然ですよ。
> ボルト固定でもそれだけで負荷は支えきれないのだと思います。
> 小生が踵骨をやったときも、退院後、2ヶ月位はギプスが取れず松葉杖の生活でした。
>
> 足の骨折は甘く見たらだめです。

 なるほどホントに大変なのですね。

> 松葉杖は注意してください。
> 実はこいつで怪我するって結構あります。使わないでしょうがエスカレーターが一番怖いです。何度かアバうないめを見ました。後は階段ですか。まあ平屋建ての住人でしょうからその辺は大丈夫か。
> 小生はアパートの2階の住人でしたのでその昇り降りが大変でした。
> しかもこの状態で千葉から埼玉までボイラーの資格試験に行くということをやりまして本当に大変でした。

 うわ~~!! でも仕事があれば養生ばかり優先と言うわけにはいかないでしょう。 ホントに大変でしたね。
>
> よもさんの場合下手に負荷がかかるとまた折れる可能性十分ありますよ。
> 繰り返しますがまm組みたら絶対ダメですよ。ご自愛ください。

 有難う御座います。 用心します。
  1. 2016-11-24 10:58
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

お久しぶりです。中々御苦労なさているようですね、お見舞い申し上げます。

さて、通院にも御苦労なさっているように拝見いたしますが、もし近場に適当な病院が有るようでしたら、現在通院されている病院で紹介状を書いてもらい転院された方がよろしいのでは無いかと思います。
又、買い物などにも御不住されているようですが、行政機関(自治体などに)ご相談されては如何とも思います。此の後雪かきと云う大変なお仕事等も控えていますのでお早めにご相談された方が宜しいかと存じます。

僭越ながら以上の二点をお勧めさせて頂きます。お大事にどうぞ。
  1. 2016-11-24 13:26
  2. URL
  3. エピキュリアン #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> お久しぶりです。中々御苦労なさているようですね、お見舞い申し上げます。
>
> さて、通院にも御苦労なさっているように拝見いたしますが、もし近場に適当な病院が有るようでしたら、現在通院されている病院で紹介状を書いてもらい転院された方がよろしいのでは無いかと思います。
> 又、買い物などにも御不住されているようですが、行政機関(自治体などに)ご相談されては如何とも思います。此の後雪かきと云う大変なお仕事等も控えていますのでお早めにご相談された方が宜しいかと存じます。

 有難う御座います。

 病院の事ですが、実は退院する前に同じ事を頼んでみました。 でも手術後の管理は手術した病院でないとダメのようです。
 でも上手くいけば12月5日で通院の最後でしょう。 最悪でも後数回、それも一月置き程度だから大丈夫です。

 それから家事は何とかやれています。
>
> 僭越ながら以上の二点をお勧めさせて頂きます。お大事にどうぞ。

 本当に有難う御座いました。
  1. 2016-11-24 18:40
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する