2016-11-17 14:30

狂信の時代へ イスラム

 11月6日「イスラムを侮辱した?」のエントリーで紹介したインドネシア・ジャカルタ特別州知事が宗教侮辱容疑で捜査を受けたそうです。 
 
 ジャカルタ知事にイスラム侮辱容疑 宗教対立の懸念も

131

 このジャカルタ特別州知事バスキ・プルナマ(愛称アホック)氏は、中国系でキリスト教徒です。
 
 その彼が来年2月の行われるジャカルタ特別州知事選に立候補するに当たって、「ユダヤ教徒とキリスト教徒を仲間としてはならない」とするコーランの第5章第51節に触れ、「コーランの51節に惑わされているから、あなたたちは私に投票できない。(中略)地獄に落ちるのを恐れて投票できないというのであれば、仕方ない」と述べたのです。
 
 ところがこれに対してイスラム教徒達から「イスラムを侮辱した」と言う抗議が出ました。


 そして遂にインドネシア警察は知事を「イスラム教を冒涜(ぼうとく)する発言をした容疑者に認定し、刑事事件として立件したのです。 今後起訴されて有罪が確定すれば、最大禁固五年の刑が課せられます。

134

 前にも書いたけれど、日本人の感覚ではそもそも何で知事の発言がイスラムを侮辱した事になるのかわかりません。

 コーランの5章第51節に「ユダヤ教徒とキリスト教徒を仲間としてはならない」と書いてあるのは事実です。
 
 そしてインドネシアも政教分離の民主主義国家ですから、選挙で候補者が「宗教に関係なく投票して欲しい」との意思表示をするのは当然なのです。 
 バスキ・プルナマ(愛称アホック)氏以外の候補者は全員イスラム教徒ですから。

 ところがこれがイスラム教徒側からすれば「イスラムを侮辱した」事になり、そして遂に刑事訴追までされてしまうのです。

141

 朝日新聞はこれを「宗教対立」と書いているのですが、池内恵はface bookでこう書いています。

 宗教対立」も何も、少数派が焼き討ちされて訴追されるだけです。イスラーム教が多数派の地域にリベラリズムはもともと広がっていない。欧米(やそれを一知半解に追随する日本)のリベラル派はイスラーム教を「少数派」と誤認して擁護して見せるのみ。イスラーム教徒が多数派の地域でなお宗教間の平等を成り立たせるにはどうしたらいいか、徹底的に考えるのが本当のリベラルだが、そういう人はほとんどいないね。

 全くその通りですよね。

 イスラム教徒が多数派の地域で、少数派のキリスト教徒が迫害されているだけなのです。

144


 こんな幼児に火炎瓶を投げつけるなんて人間のすることでしょうか?

 これってもうヨーロッパのユダヤ人迫害と同じなのです。 第二次大戦までヨーロッパ諸国では、多数派キリスト教徒が意味不明の難癖をつけてユダヤ人の家や商店を焼き打ちしたり、ユダヤ人に暴行を加えて殺したりしました。

 少なくとも近代以降はこれは違法行為だったのですが、しかし実際には多勢に無勢で、ユダヤ人迫害は放置されきたのです。
 
 現在イスラム諸国では非イスラム教徒が、嘗てのヨーロッパのユダヤ人のような扱いを受けているわけです。

146

 インドネシアは国民の9割がイスラム教徒で、イスラム諸国の中では最大の国家です。

 しかし元々イスラム色は薄い国でした。

 インドネシアの文化として思い出すのはガムラン音楽や舞踏などヒンズー教文化の流れを汲むもので、インドネシアがイスラム国家であることを思わせるのは、男性が被っている帽子ぐらいでした。

 そして第二次大戦後の独立以降、一貫して政教分離の民主主義国家を目指して進んできました。 それで近年市民運動活動家出身の大統領が出たりしたのです。

 しかしその民主化の進行と共に、それに逆行するようにイスラム狂信化が進んでいるのです。

 イスラム諸国の中では最も非イスラム的で、宗教に寛大だったインドネシアでもこんな状況では、今後もうイスラム教徒が多数派の国や地域では、政教分離など不可能になるでしょう。

 イスラム教徒に対する批判が封殺されると言うより、とにかくイスラム教徒の気に入らない事、イスラム教徒に都合の悪い事を言えば「イスラムを侮辱した」として刑事訴追されるですから。

147

 哀しいけれど、イスラム世界はドンドン狂信化が進んでいるようです。

 インドネシアだけでなく戦後独立して建国したイスラム諸国は皆政教分離の民主主義国家を目指しました。

 建国当初これらの国々は殆どが独裁国家になったのですが、しかしその独裁者達は政治的には完全に世俗派で、政治的にはイスラム教には距離を置いていました。

 しかしこれらのイスラム諸国で、独裁者が排除されるにつれて拡大してきたのは結局イスラム原理主義、宗教勢力なのです。

 そこで国内では近代化に逆行するように、非イスラム教徒への迫害が増え続けているのです。

 そしてそうしたイスラム教徒達が多数移民として欧米に入り込みつつあるのです。

 これは今後、大変厄介なことになるでしょう。

149

 1970年前後にNHKでBBCが制作したイスラム史の特集が放映されたことがあります。
 大変面白かったので、ワタシは全シリーズを見ました。

 しかしその最後のナレーションには凄く違和感を感じました。

 その番組で最後に「今後イスラム教は、世界で深刻な問題に成る」と言ったのです。

157

 当時は東西冷戦まっただ中でした。
 そして前記のようにイスラム諸国では、独裁者達が世俗主義の政治での近代化に励んでいたのです。

 だから当時のワタシは、イスラム教は宗教として残っても、それが政治的な問題になるなどとは夢にも思えませんでした。

 それで強い違和感を感じたのです。

 しかし1979年にイラン・イスラム革命が起きた時に、あの番組を思い出しました。

 そしてその後、イスラム狂信化はドンドン進み続けています。

161

 ルネサンスから始まった西欧の近代合理主義は、こうした宗教的狂信から自由になり、理性を信じる事で成立しました。

 しかしイスラム世界はこうした近代合理主義を真っ向否定する方向に驀進しています。

 そして近代合理主義の申し子であるほずのリベラリスト達は、唯ひたすら「イスラム教批判は人種差別」などと現実逃避的発言を繰り返しています。

 世界はこの狂信に立ち向かう事ができるのでしょうか?

173


  
  1. イスラム
  2. TB(0)
  3. CM(8)

コメント

イスラム教は昔からこうだと思います。ムスリムにとってカフィル(「非イスラム」と訳されますが、実際は人間以下を意味する)は恩恵的に生かされているだけですから、カフィルがイスラム教についてウンチクをたれることは許されないのです。今までは欧米が介入して無理やり世俗主義政権を作ってきたので、表面化しなかっただけです。つまりイスラム教徒の共存はあり得ないのです。戦って追い出すか、支配されるかどちらかです。
  1. 2016-11-17 21:10
  2. URL
  3. ++ #-
  4. 編集

バカな日本女が騙されて

日本人女性が中東の男と結婚することの危険性をフィフィが語ってました。
日本の国籍が欲しいだけの中東の男に騙されて第二、第三夫人なのも知らないで結婚する・・・と。
日本人女性には、お嫁さんになりたい、と言うか、結婚至上主義が密かにあると思います。
この現実が、中東男に知られ拡散されてはアウト!と思ってます(´;ω;`)
日本男子は、マスゴミに騙されず堂々と日本女性にプロポーズしてほしい!!!
  1. 2016-11-17 23:45
  2. URL
  3. あおねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> イスラム教は昔からこうだと思います。ムスリムにとってカフィル(「非イスラム」と訳されますが、実際は人間以下を意味する)は恩恵的に生かされているだけですから、カフィルがイスラム教についてウンチクをたれることは許されないのです。今までは欧米が介入して無理やり世俗主義政権を作ってきたので、表面化しなかっただけです。つまりイスラム教徒の共存はあり得ないのです。戦って追い出すか、支配されるかどちらかです。

 そうですね。 
 イスラム教はムハンマドの時代に、アラビア半島を武力征服して、強権的にイスラム化しました。
 この時ムハンマドがイスラム化の為に出した法令や声明がコーランに残っています。 そしてそれがムハンマドの言葉と言う事で、神の言葉として教義に組み込まれているのです。

 だからコーランに忠実になれば、非イスラムに対して強権支配を要求するようになるのです。

 但し宗教と言うのはどんな宗教でも、どのように信仰するかは、個人によりまた時代により違います。

 しかし今のイスラム社会では、こうした攻撃的な狂信化が進行しているのです。 

 この理由は近代化と共に教育レベルが上がり、良くも悪くもこうしたコーランの戦闘的な部分を教義通り理解できる人々が増えた事や、近代化に伴う社会の変化の不安が帰って宗教回帰を産んでいるなど様々な理由があるでしょう。

 でもこれは非イスラム側からすれば厄災です。
  1. 2016-11-18 11:41
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: バカな日本女が騙されて

> 日本人女性が中東の男と結婚することの危険性をフィフィが語ってました。
> 日本の国籍が欲しいだけの中東の男に騙されて第二、第三夫人なのも知らないで結婚する・・・と。
> 日本人女性には、お嫁さんになりたい、と言うか、結婚至上主義が密かにあると思います。
> この現実が、中東男に知られ拡散されてはアウト!と思ってます(´;ω;`)
> 日本男子は、マスゴミに騙されず堂々と日本女性にプロポーズしてほしい!!!

 日本女性には結婚市場主義なんてないですよ。
 無いから少子化なんです。

 でもオカシナ人はいるのです。 

 
  1. 2016-11-18 11:43
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

 これからイスラム教徒の人口が増加し、その他の宗教は減少していくことを考えると、よもぎねこさんのイスラム教にどう立ち向かうかという問題提起は大事な事だと思います。

【イスラム教徒、2100年には最大勢力 世界の宗教人口予測 】
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM04H0I_W5A400C1EAF000/

 最近はポリコレが問題だと認識されてきましたが、このイスラム教の問題もポリコレを止めない限り立ち向かいようがないのに、困ったことにリベラリストが邪魔をしてくるのは確実です。世界を破滅に向かわせるのがリベラリストなのかとげんなりしてきました。

 エマニュエル・トッドは、識字率が上ると出生率が下がるのでイスラム教の問題は解決すると楽観的な事を書いています。でもそれまでにインドネシアで起きた事件が各国で起きるでしょうし、欧州に入った移民・難民は同化できずに内戦状態は続くでしょうから、何百年後かに解決するのを待ってはいられないはずです。でもなかなか解決に乗り出さないと思うので、どうにもならないで事態が悪化していくような気がします。

 我が国は、いっそ鎖国することが解決方法にならないでしょうか?
  1. 2016-11-18 11:54
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  これからイスラム教徒の人口が増加し、その他の宗教は減少していくことを考えると、よもぎねこさんのイスラム教にどう立ち向かうかという問題提起は大事な事だと思います。
>
> 【イスラム教徒、2100年には最大勢力 世界の宗教人口予測 】
> http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM04H0I_W5A400C1EAF000/
>
>  最近はポリコレが問題だと認識されてきましたが、このイスラム教の問題もポリコレを止めない限り立ち向かいようがないのに、困ったことにリベラリストが邪魔をしてくるのは確実です。世界を破滅に向かわせるのがリベラリストなのかとげんなりしてきました。
>
>  エマニュエル・トッドは、識字率が上ると出生率が下がるのでイスラム教の問題は解決すると楽観的な事を書いています。でもそれまでにインドネシアで起きた事件が各国で起きるでしょうし、欧州に入った移民・難民は同化できずに内戦状態は続くでしょうから、何百年後かに解決するのを待ってはいられないはずです。でもなかなか解決に乗り出さないと思うので、どうにもならないで事態が悪化していくような気がします。
>
>  我が国は、いっそ鎖国することが解決方法にならないでしょうか?

 出生率はいずれ下がるかも知れませんが、当面イスラム世界の出生率は凄いです。
 
 アジアは既に1.86ぐらいに下がっていてもう人口減少に向かっているのですが、中東や北アフリカは5とか6とかベラボウです。 これが2程度になるのは、まだ数十年先でしょう。

 http://ecodb.net/ranking/wb_tfrtin.html

 そしてワタシはイスラムの狂信化は実は良くも悪くも識字率が上がったからだと思います。

 元々イスラム教ではコーランの翻訳が禁止されていて、偶像崇拝禁止から宗教画や宗教音楽もありませんでした。

 だから一般民衆が本当の意味でイスラム教の教義を理解するのは結構難しくて、一般民衆にはイスラム教を信仰すると言うのは、お祈りとか断食などのイスラム教の宗教行事や伝統習慣を守る事だったのです。

 ところが識字率が上がり教育が進むにつれて、コーランの教義を理解できる人が増えました。
 
 また池内恵が言うのですが、今イスラム圏では、ムハンマドのジハードなどを題材にしたテレビドラマや映画が盛んに放映されているそうです。

 これは西部劇みたいで結構面白く人気があり、イスラム教徒のジハードへの意識を鼓舞しているようです。

 教育が進めば宗教に距離を置くと言うのはしかし西欧でも近代以降の話です。

 むしろ中世から近世に掛けては教育が進む事で狂信化しました。 ヨーロッパの宗教戦争などまさにそれで起きたのです。
 ワタシは今のイスラム世界は、牧歌的な中世から、血みどろの近世に移行しているのだと思っています。

 だから非常に怖いです。
  1. 2016-11-18 14:07
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

思想・言論の自由を認めた結果

反欧米メディアとインターネットの影響は大きいでしょうね。やはりムスリム(イスラム教徒)とコリアンは似ていると思います。
韓国メディアの報道や韓流歴史ドラマは、日本人へのテロを呼びかけているわけではありませんが、間違いなく反日感情を煽っています。同じように、イスラム社会のメディア報道や娯楽作品も、欧米へのテロを直接呼びかけているわけではなくても、キリスト教や先進国に反感を持つようになる内容なのでしょう。
皮肉なことですが、中世の価値観で動いている社会に先進国の価値観で「思想・言論の自由」を勧めた結果ですね。

キリスト教の教えも、じつはイスラム教に負けないくらい暴力的で非科学的なわけですが、欧米社会には「キリスト教の教えはとりあえず横に置いといて、物事を科学的・合理的に捉えよう」という「近代合理主義の精神」があります。しかしイスラム教社会には、それがありません。

かつてイスラム教の国々を治めていた世俗主義の独裁者たちは、きっとこの記事のような原理主義的で暴力的な言説も取り締まっていたのでしょう。
よもぎねこさんが過去記事で書いていたように、イスラム教の国々で民主的な選挙を行えば、イスラム原理主義政党が勝つわけです。そして言論の自由を認めれば、キリスト教や先進国に対するヘイトスピーチが蔓延するのです。

これも、韓国で軍事独裁時代よりも民主化した後のほうが、反日が酷くなったのとよく似ています。そして韓国社会は今や大混乱で、北朝鮮のほうが社会が安定しているという皮肉な状況です。
先進国の価値観で「とにかく民主化すればいいんだ」と考えるのは間違いであることを我々は肝に銘じなければいけないでしょう。

中世の価値観で動いている社会が近代化するには、日本や欧米が近代化するのにかかった時間、払った犠牲と同じ時間、同じ犠牲が必要なんだと思います。でも厄介なのは、今の時代は、中世の頃にはなかった大量殺戮兵器があることですね。
日本や欧米先進国がやるべき事は、第三世界の紛争に介入することではなく、第三世界に近代兵器を持たせない事じゃないでしょうか。かなり本気でそう思います。剣と槍と弓矢で戦う分には、それほど犠牲は出ませんからね。
  1. 2016-11-18 19:12
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

Re: 思想・言論の自由を認めた結果

> 反欧米メディアとインターネットの影響は大きいでしょうね。やはりムスリム(イスラム教徒)とコリアンは似ていると思います。
> 韓国メディアの報道や韓流歴史ドラマは、日本人へのテロを呼びかけているわけではありませんが、間違いなく反日感情を煽っています。同じように、イスラム社会のメディア報道や娯楽作品も、欧米へのテロを直接呼びかけているわけではなくても、キリスト教や先進国に反感を持つようになる内容なのでしょう。
> 皮肉なことですが、中世の価値観で動いている社会に先進国の価値観で「思想・言論の自由」を勧めた結果ですね。
>
> キリスト教の教えも、じつはイスラム教に負けないくらい暴力的で非科学的なわけですが、欧米社会には「キリスト教の教えはとりあえず横に置いといて、物事を科学的・合理的に捉えよう」という「近代合理主義の精神」があります。しかしイスラム教社会には、それがありません。
>
> かつてイスラム教の国々を治めていた世俗主義の独裁者たちは、きっとこの記事のような原理主義的で暴力的な言説も取り締まっていたのでしょう。
> よもぎねこさんが過去記事で書いていたように、イスラム教の国々で民主的な選挙を行えば、イスラム原理主義政党が勝つわけです。そして言論の自由を認めれば、キリスト教や先進国に対するヘイトスピーチが蔓延するのです。
>
> これも、韓国で軍事独裁時代よりも民主化した後のほうが、反日が酷くなったのとよく似ています。そして韓国社会は今や大混乱で、北朝鮮のほうが社会が安定しているという皮肉な状況です。
> 先進国の価値観で「とにかく民主化すればいいんだ」と考えるのは間違いであることを我々は肝に銘じなければいけないでしょう。
>
> 中世の価値観で動いている社会が近代化するには、日本や欧米が近代化するのにかかった時間、払った犠牲と同じ時間、同じ犠牲が必要なんだと思います。でも厄介なのは、今の時代は、中世の頃にはなかった大量殺戮兵器があることですね。
> 日本や欧米先進国がやるべき事は、第三世界の紛争に介入することではなく、第三世界に近代兵器を持たせない事じゃないでしょうか。かなり本気でそう思います。剣と槍と弓矢で戦う分には、それほど犠牲は出ませんからね。

 ワタシもその通りだと思います。

 コリアンとムスリムが似ているのは、どちらも自己絶対化している事です。

 自分だけが絶対に正しくかつ最も優秀である。

 このような自己認識だと、自分の思い通りにならない事は、全て他人が悪い事になります。
 
 自分の正しいのに他人がそれを認めない。 
 自分は優秀なのに、他人はそれを認めない。
 だから自分は能力や人格に相応しい地位や収入を得られない。

 こういう認識で生きていく事になるのです。

 そうなると周りには敵意しか抱きません。

 ムスリムもコリアンも自分達の世界の中だけで暮らす分には、これでも構わないのですが、現実には自分達の世界より遥かに豊な国々がある事を知ってしまったわけです。

 するとそういう国々に対して敵意を持つ事になるのです。

 そしてインターネットやテレビで、豊かな国々の情報が入るようになる、更にその敵意が燃え上がる事になるのです。

 これは非常に厄介です。

 
  1. 2016-11-19 12:00
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する