2016-11-09 13:15

退院後の生活

 退院してから10日ほど経ちました。
 退院したのは10月28日です。

048

 9月6日に買い物の帰り自転車で転びました。 何で転んだのか自分でも良くわかりません。

 とにかく立ち上がろうとしたのですが、右足が全く動きませんでした。
 短パンを履いていたのですが、足に外傷はなく、しかし膝の下が何だかヘンな形になっていました。

 転んだ時、直ぐ傍の家の人が見ていたらしく、助けに来てくれました。

 ワタシはとにかく立ち上がって、家に帰ろうとしました。
 その時は少し休んだら、治ると思っていたのです。

053

 それでその方に助けて貰い、家に帰りました。 その方が自分のバンにワタシと自転車を載せて家まで送ってくれたのです。

 ところが家の前の道路から、玄関まで行くのが大苦心でした。
 傍を歩いていた新聞配達員の方も助けてくれたのですが、とにかく自力では殆ど動けないのです。

 左足は何ともないのだからケンケンして行けばよいと思ったのに、まるで全身が土嚢にでもなったように重く、全く動けません。 ワタシを車で運んで助けてくれた方は、若くて屈強な男性だったのですが、しかし一人ではワタシを支えきれませんでした。

 それでも何とか玄関までたどり着き、両手で這って居間へ入りました。

082

 ここまで来て漸く、これは「暫く休めば良くなる」なんて状況じゃない事がわかりました。 
 それで自分で119番通報をして、救急車で病院に行きました。

 結果は右足の膝下と、踝の骨が二カ所折れていました。

 その後、10月28日までほぼ二ヶ月入院しました。

111

 完治しての退院ではありません。
 
 膝下の骨折部分はチタン製の金具で補強したので、手術の直後からほぼ自由に動きました。

 しかし問題は踝の方で、こちらは手術はせずに固定して治療する事になったのですが、まだ体重を掛ける事ができません。

 その為、踵の辺りを宙に浮かせた形で、右足の足首から膝辺りまで固定する為の装具を付けての退院です。

 装具は取り外し可能で、座っている時は取っても構いません。 しかし足を地面に着ける時は絶対着けないといけません。

 トイレに行くときでも装具を着けないとイケナイので大変面倒です。

122
 
 装具を着けると足首から膝下までが自由に動かないので、非常に歩きにくいです。 それに不自然なテンションがかかります。
 きつく締める事になるので、着けているだけで結構辛いです。

 だから帰宅してからは、結構きつかったです。

 それでも完治する前に退院したのは、よもちゃんの為です。

 妹が世話をしてくれていたのですが、我儘を言い放題で、随分妹を困らせたのです。

 ワタシも心配でした。

 だから装具を付けて退院と言う事になったのです。

135

 帰宅して数日は、食べて寝て後はボ~~ッとネットをしていました。
 家の中を片付けたり掃除をしたりしなければらなかったのですが、なぜか酷く疲れてなにもしたくありませんでした。

 何だか軽い鬱病みたいでした。

 入院中は何んとか早く退院したいと、随分頑張ってリハビリをしていました。
 またできるだけ歩けるようになろうと、夜に人のいなくなった外来のロビーを松葉杖でグルグル歩いたりしていました。

 しかし退院でその反動が来たのかもしれません。

157

 それに装具を付けて近所の生協に買い物に行ったりするは結構きつく、後で足首が腫れました。 

 リハビリ中は装具で歩いても後で腫れるような事はありませんでした。
 でもリハビリ中の歩行練習は精々10~15分でした。

 しかし帰宅後、家を片付ける、買い物に行くなどしていると、最低でも1時間余り装具を付けたままでした。

 それが原因で腫れたのだと思います。

 だからなるだけ大人しくする事にして、家の中が埃だらけゴミだらけでも、掃除も洗濯も放り出して、食っちゃ寝とネットの生活を続けました。

177

 でもこの前の土曜ぐらいから少し元気が出てきました。

 それでまず洗濯をして、次の日は寝室の掃除、そのまた次の日は居間の掃除と少しずつ家事をするようになりました。

 家事の間はどうしても装具を付けて立つしかないし、それに最低でも2時間ぐらいかかるので結構辛いのですが、でもそれも少しずつできるようになりました。

 今日の午後は階段のふき掃除をするつもりです。

180

 今までは家の掃除は全部一度にやったのですが、しかし現在の状況ではそれは無理なので、小分けにしてやることにしたのです。

 こんな狭い家の掃除を一度にできないのも困りますが、しかしそれでもできるようになっただけ良いです。

 これから当分はこのペースで行きます。

183

 よもちゃんはワタシが帰った時は、何だか不信の目で見ていましたが、付き添ってくれた妹が帰り二人きりになって暫くすると、ワタシの事を思い出してくれたようです。

 退院した夜から二人で一緒に寝ました。

 そしてその後はもう元のようにやっています。
 今はベッドの上で寝ています。

193
 
 今回の入院では、ワタシは病院で上げ善据え膳で快適な生活でした。
 痛みも殆どなく、リハビリも至って順調でした。

 よもちゃんは妹に可愛がられて我儘一杯でした。 今、大評判の美味しい猫用オヤツまで貰っていたのです。 

 しかしよもちゃんとワタシの我儘に振り回された妹は大変な思いをしました。

 だから今回の事故の被害者はワタシじゃなくて妹です。

 でも妹はワタシの為に、病院でipadが使えるようにモバイル契約をしたり、編み物の道具と毛糸を持ってきてくれたり、様々気を使ってくれました。

 それから兄一家が10月半ばに道内旅行に来たのですが、その時病院にお見舞いに来てくれました。 そしてかなりの額の御見舞金とくれました。

 そんなわけでワタシとして随分助かったのです。

197

 退院してから札幌はずうっと天気が悪くて、毎日雨と雪と曇りが続いています。
 
 今も外は雪です。

 札幌では例年12月の半ばごろから根雪になるのですが、この調子では12前に根雪になるかもしれません。

 11月21日に病院に行くことになっています。
 
 これでレントゲンを撮って結果が良ければ、装具を外せると信じています。
 そうなればずうっと行動が楽になるはずです。

198

 写真は去年の11月7日の物です。

 しかし今年は11月に入ってから一度もこんな快晴の日はなく、その上もう完全な雪景色です。

 今年の冬は厳しい冬になりそうです。
  1. 個人的体験から
  2. TB(0)
  3. CM(24)

コメント

不信の目( ´ ▽ ` ) よもちゃんもお家に帰ることができてよかったですね。ただ、一人で家事をきちんとするのは不自由な足では大変ですね。ことに曇天が続いて寒いとなると、気持ちが沈みますものね。私は骨折の経験がないのですが、装具をつけて歩くのはスケート靴を履いて地面を歩くくらい不便なのかしららと想像しています。

トランプさんが勝ちそうなんですね。どんなに排外主義でも、どんなに女性差別的でも、そんなもんはいいんだ、それでもポリコレ地獄より良い!という有権者(女性もマイノリティも高所得者も含む)が多かったんですねえ。わかるような気がします。
最近知ったことばなんですが、ミソジニーガー!!と叫んでる女性って下品さが突き抜けてて本当に病気みたいなんですよ。ジャップオスとか言うんですよ。21世紀に生きててはいけないそうです。「日本男性は妻に子供と荷物持たせて手ぶらだ」と欧州で吹聴してヨーロッパ男性に「有り得ない!」との反応を貰って得意顔。そんな男はごく少数。妄想の日本ですよ。。
ジャップオス死ねを咎められたらミサンドリーはカウンターなのでミソジニーと相対化できないんだとか…。過激AVや妊婦、母親叩きなどに過敏に反応してるんですが、そういうの嫌だよと提言していく方がジャップオスガー!言うより風潮を変えていくには有用なんですけどね。バカなんですかね。妊婦を大事にしないジャップオス最悪と言うのに、ジャップオスの子供を産む女を口を極めて罵ってますし。

ちょっと興味深かったのが、いい意味での男尊女卑という言葉に、そんなものはない!と彼女らが噛み付いてたこと。
関西の探偵ナイトスクープにこないだ、男性に顔を踏んでほしいという若い可愛い女性が出てきたんです。街に出て見ず知らずの男性たちに依頼するのですが、私は冒頭できっとそうなるとピンときました。年配の男性はビックリして絶対無理!と断るのですが、40歳以下の男性はいいですよーと躊躇なく踏むのです。若い美しい女性の顔を。男女平等教育の賜物…なのです。いい意味での男尊女卑ってこういうことを言いたかったのでは。
今後は男性は船が沈む時女性を優先して助けてくれないんじゃないですかね。子供もあんまり産まないし。わあぁ〜嫌な未来だな。
  1. 2016-11-09 15:43
  2. URL
  3. こきち #97nXsu5.
  4. 編集

不正な投稿になってしまいました。
  1. 2016-11-09 15:46
  2. URL
  3. こきち #97nXsu5.
  4. 編集

 よもちゃんが美味しいおやつを食べられたのも、よもぎねこさんがアイパッドで綴った記事を私たちが読む事ができたのも妹さんのお蔭だったのですね。読者の一人として頭が下がる思いです。

 ニュースを観ていると、北海道が雪景色になっていました。出来るだけ暖かくして、ゆっくり養生してくださいませ。
  1. 2016-11-09 16:51
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

たいへんでしたね!

歩行ができないと本当にたいへんだと思います。家の中の当たり前の移動もつらいですよね。
先日ふとしたことで車椅子の人を世話してやはりお風呂がたいへんと言われました。
治療に専念して早く回復されることをお祈りします。

幸い自分は高校一年生のとき一回車に跳ねられて歯が全潰した(今の歯は全部作り物なので歯並びは芸能人なみと言われます、歯磨きをサボっても虫歯になりません(笑))以外は骨折含め怪我も病気もしないで済んでいます。ありがたいことだと思います。
  1. 2016-11-09 21:09
  2. URL
  3. ガンダム #iL.3UmOo
  4. 編集

 私もミケを亡くしてから鬱状態が続いていましてねえ。
 しかし、やっとミケやチコが破った障子を張り替える気になりました。
  1. 2016-11-09 21:59
  2. URL
  3. ご隠居 #GbFcvkXs
  4. 編集

もう雪景色なんですね。

大変な目に遭いましたね。怪我は、寒い冬は痛みが出たりし
て大変です。長い目で見ながら療養してください。
  1. 2016-11-09 22:23
  2. URL
  3. 無才 #-
  4. 編集

大変でしたね

骨折されたにしては入院が長いようなので苦労されているなあと思っていました。何はともあれ退院できて良かったですね。
でも装具をつけないといけない、もう少し辛抱せねばいけませんね。ご苦労お察しいたします。
これから雪の日が続くので、養生第一でお過ごしください。
  1. 2016-11-10 06:57
  2. URL
  3. 短足おじさん二世 #-
  4. 編集

二カ所の骨折でしたか。さぞ痛かったことでしょう。

私は、これまでは、骨折も入院も経験したことがありませんが、これからは分かりません。
だから、よもぎねこさんのお話は、とてもためになります。
  1. 2016-11-10 08:15
  2. URL
  3. kurenai #-
  4. 編集

ズボラのお勧め

大変でしたね、
札幌時代にスキーで何箇所か骨折した経験が有りますが 
直る寸前の養生が一番大切ですよ
無理なさらないで下さい。
若かった私も完治する前に動けましたので、
又 山に入り スキーを始めましたが、骨の接合部が少しずれたようで、寒くなると時々神経に障るようです。
もう少し”ズボラ”な生活を強くお勧めします(笑)。
  1. 2016-11-10 08:39
  2. URL
  3. モンク #-
  4. 編集

ステッキ

こんにちは。

好むと好まざると、いづれ雪道を歩かねばならなくなるでしょう。

その時は、登山で使用するストック(ステッキ)・・・スキー・ストックに似たやつ・・・を使用することをお勧めしますよ。
  1. 2016-11-10 09:21
  2. URL
  3. 裏の桜 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 不信の目( ´ ▽ ` ) よもちゃんもお家に帰ることができてよかったですね。ただ、一人で家事をきちんとするのは不自由な足では大変ですね。ことに曇天が続いて寒いとなると、気持ちが沈みますものね。私は骨折の経験がないのですが、装具をつけて歩くのはスケート靴を履いて地面を歩くくらい不便なのかしららと想像しています。

 そんな感じです。 ワタシはこれまで健脚を誇ったので、自由に歩けないと言う感覚は初めてです。
 でも辛いですね。
>
> トランプさんが勝ちそうなんですね。どんなに排外主義でも、どんなに女性差別的でも、そんなもんはいいんだ、それでもポリコレ地獄より良い!という有権者(女性もマイノリティも高所得者も含む)が多かったんですねえ。わかるような気がします。
> 最近知ったことばなんですが、ミソジニーガー!!と叫んでる女性って下品さが突き抜けてて本当に病気みたいなんですよ。ジャップオスとか言うんですよ。21世紀に生きててはいけないそうです。「日本男性は妻に子供と荷物持たせて手ぶらだ」と欧州で吹聴してヨーロッパ男性に「有り得ない!」との反応を貰って得意顔。そんな男はごく少数。妄想の日本ですよ。。
> ジャップオス死ねを咎められたらミサンドリーはカウンターなのでミソジニーと相対化できないんだとか…。過激AVや妊婦、母親叩きなどに過敏に反応してるんですが、そういうの嫌だよと提言していく方がジャップオスガー!言うより風潮を変えていくには有用なんですけどね。バカなんですかね。妊婦を大事にしないジャップオス最悪と言うのに、ジャップオスの子供を産む女を口を極めて罵ってますし。

 思うに日本に限らず左翼って、自国や自国民の嫌いな人達ですね。
 それぞれ個人的に不幸な理由があって、その不幸の根源が自国や文化や自国民の国民性だと思いたいのです。

 これだと一般国民の共感を得られるわけはないのです。

> ちょっと興味深かったのが、いい意味での男尊女卑という言葉に、そんなものはない!と彼女らが噛み付いてたこと。
> 関西の探偵ナイトスクープにこないだ、男性に顔を踏んでほしいという若い可愛い女性が出てきたんです。街に出て見ず知らずの男性たちに依頼するのですが、私は冒頭できっとそうなるとピンときました。年配の男性はビックリして絶対無理!と断るのですが、40歳以下の男性はいいですよーと躊躇なく踏むのです。若い美しい女性の顔を。男女平等教育の賜物…なのです。いい意味での男尊女卑ってこういうことを言いたかったのでは。
> 今後は男性は船が沈む時女性を優先して助けてくれないんじゃないですかね。子供もあんまり産まないし。わあぁ〜嫌な未来だな。

 ワタシも女として凄くイヤなのは、馬鹿フェミに限ってレディファーストのような、女性は弱い者としてできた習慣を批判しない事です。
  1. 2016-11-10 11:59
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  よもちゃんが美味しいおやつを食べられたのも、よもぎねこさんがアイパッドで綴った記事を私たちが読む事ができたのも妹さんのお蔭だったのですね。読者の一人として頭が下がる思いです。

 そうです。 妹のお蔭でよもちゃんもワタシも何とか無事退院までこぎつけました。
 
 だから一生妹に頭が上がりません。

 でもよもちゃんは既に妹に忘恩行為を行ったので、ワタシがよもちゃんの分も償わなければならなくなりました。

>  ニュースを観ていると、北海道が雪景色になっていました。出来るだけ暖かくして、ゆっくり養生してくださいませ。

 有難う御座います。 そうします。
  1. 2016-11-10 12:01
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: たいへんでしたね!

> 歩行ができないと本当にたいへんだと思います。家の中の当たり前の移動もつらいですよね。
> 先日ふとしたことで車椅子の人を世話してやはりお風呂がたいへんと言われました。
> 治療に専念して早く回復されることをお祈りします。

 装具を付ければ歩けるのですが、しかし普通に歩くのと違いますから大変です。
>
> 幸い自分は高校一年生のとき一回車に跳ねられて歯が全潰した(今の歯は全部作り物なので歯並びは芸能人なみと言われます、歯磨きをサボっても虫歯になりません(笑))以外は骨折含め怪我も病気もしないで済んでいます。ありがたいことだと思います。

 そうです。 健康ってホントに大事です。
 どうか今後ともお怪我をなさらないように。
  1. 2016-11-10 12:03
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  私もミケを亡くしてから鬱状態が続いていましてねえ。
>  しかし、やっとミケやチコが破った障子を張り替える気になりました。

 おお、ホントに大変でしたね。
 でもどうかお元気になってください。 そうしないとミケちゃんもチコ様も成仏できません。
  1. 2016-11-10 12:04
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: もう雪景色なんですね。

> 大変な目に遭いましたね。怪我は、寒い冬は痛みが出たりし
> て大変です。長い目で見ながら療養してください。

 全く注意一秒、怪我一生でした。

 ご心配かけてすみませんでした。 精々養生します。
  1. 2016-11-10 12:06
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 大変でしたね

> 骨折されたにしては入院が長いようなので苦労されているなあと思っていました。何はともあれ退院できて良かったですね。
> でも装具をつけないといけない、もう少し辛抱せねばいけませんね。ご苦労お察しいたします。
> これから雪の日が続くので、養生第一でお過ごしください。

 有難う御座います。 当分天気も悪いし、出かける用事もないので、家でのんべんだらりと凄し回復を待ちます。
  1. 2016-11-10 12:34
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: ズボラのお勧め

> 大変でしたね、
> 札幌時代にスキーで何箇所か骨折した経験が有りますが 
> 直る寸前の養生が一番大切ですよ
> 無理なさらないで下さい。
> 若かった私も完治する前に動けましたので、
> 又 山に入り スキーを始めましたが、骨の接合部が少しずれたようで、寒くなると時々神経に障るようです。
> もう少し”ズボラ”な生活を強くお勧めします(笑)。

 有難う御座います。
 とにかく早く完治したいので、当分は大人しくしていることにします。

 天気も悪いし、それほどの用事もないので、怠ける事にします。
  1. 2016-11-10 12:35
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: ステッキ

> こんにちは。
>
> 好むと好まざると、いづれ雪道を歩かねばならなくなるでしょう。
>
> その時は、登山で使用するストック(ステッキ)・・・スキー・ストックに似たやつ・・・を使用することをお勧めしますよ。

 有難う御座います。 
 何とか一日も早く装具なしで雪道を歩きたいです。
  1. 2016-11-10 12:36
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

ああ、ようやく退院されてたんですね。
原状復帰に焦る気持ちもわかりますが、20代の人などに比べて、復旧には何倍かの時間を要するのかもしれませんので、くれぐれも焦らず、あわてずに。

よも様の不信の目ってのは面白い。
あの女に捨てられたとか思ってたんですかね?
以前、ビーグル犬を飼ってた時、10日ばかり旅行で家を空けて帰宅したら、発狂するくらい飛び跳ねまわって喜んでくれて、凄まじかったですよ。
犬と猫は相当にメンタルが違うし、中でもビーグルとか洋犬は喜怒哀楽が凄いストレートですよねえ。

雪かき時期くらいまでにと思って、じっくりやってください。
  1. 2016-11-10 14:19
  2. URL
  3. 二郎 #-
  4. 編集

お大事にどうぞ

私も三年前の夏に倒れ、三日間昏睡していますた、たまたまた連絡が無いを不信に思い見てきてくれた家族に助けられました、後遺症とリハビリか厳しかったですが、おかげ様で動かない手足も動きます、残念ながら失った指の感覚は戻りませんが。
問い急ぎ、ご快癒を祈念致します。

http://otokogumdoronikazu0000000.blog.jp/

http://wwwjtheravadanetsatoutesuroushibuykusyogaisyaombudsman0000.dreamlog.jp/

http://sesesekurokawashigeru.blog.jp/
  1. 2016-11-11 01:19
  2. URL
  3. 政界ウォッチャー三十年 #HLat8HQI
  4. 編集

Re: タイトルなし

> ああ、ようやく退院されてたんですね。
> 原状復帰に焦る気持ちもわかりますが、20代の人などに比べて、復旧には何倍かの時間を要するのかもしれませんので、くれぐれも焦らず、あわてずに。

 そうですね。 実は病院の整形外科病棟は老人ばかりでした。 
 老人の方が怪我をしやすいし、治りも悪いのでそうなるのでしょうね。

> よも様の不信の目ってのは面白い。
> あの女に捨てられたとか思ってたんですかね?
> 以前、ビーグル犬を飼ってた時、10日ばかり旅行で家を空けて帰宅したら、発狂するくらい飛び跳ねまわって喜んでくれて、凄まじかったですよ。
> 犬と猫は相当にメンタルが違うし、中でもビーグルとか洋犬は喜怒哀楽が凄いストレートですよねえ。
 
 本心どう思っていたのかはわかりません。
 しかし突然ワタシがいなくなり2ヶ月も合えなかったのだから、ショックだったとは思います。
>
> 雪かき時期くらいまでにと思って、じっくりやってください。

 実はもう既に雪かきが必要なぐらい降りました。
 あれから大分融けたのですが、しかしまだ残っています。

 今月中に完全に根雪になると思います。
  1. 2016-11-11 12:08
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: お大事にどうぞ

> 私も三年前の夏に倒れ、三日間昏睡していますた、たまたまた連絡が無いを不信に思い見てきてくれた家族に助けられました、後遺症とリハビリか厳しかったですが、おかげ様で動かない手足も動きます、残念ながら失った指の感覚は戻りませんが。
> 問い急ぎ、ご快癒を祈念致します。
>
> http://otokogumdoronikazu0000000.blog.jp/
>
> http://wwwjtheravadanetsatoutesuroushibuykusyogaisyaombudsman0000.dreamlog.jp/
>
> http://sesesekurokawashigeru.blog.jp/

 それは大変でしたね。
 
 どうぞお大事に。
  1. 2016-11-11 12:14
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

ここまでひどいことは小生も知りませんが,脛骨と腓骨をやってんでしょう。これがボルト止となるともうおそらく外さないんでしょう。あとは踝骨ですがこいつのほうが厄介そうですねえ。完全に折れたほうが治り早いんですよねえ。

まあ、装具外してもおそらくその倍くらいリハビリはかかるはずなんで早くて半年がかりでしょうねえ。
あといやな話ですが、おそらく足の長さが少し違ってくるはずです。小生もともと右足が長いんですがこれが少しひどくなり、結構慣れるのに難儀した覚えがあります。

小生の場合踵骨でしたがおかしなギプスでした。足を膝までがっちり固めるのはいいんですが、何故か骨折した踵の部分は開いてる、そして足裏にゴムの支えがつてるというものでした。歩きにく言ったらありませんでしたね。そしてギプスを外すときが痛いのなんのってたまりませんでした。おまけにギプスは固まるまではめっぱなしですから、あとで風呂に入ったときとんでもない量の垢が浮いて困ったものです。

寒いおり大変でしょうしこれからは外歩きも出来ないでしょうから治りは遅いと思います。ご養生なさってください。
  1. 2016-11-12 02:44
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: タイトルなし

> ここまでひどいことは小生も知りませんが,脛骨と腓骨をやってんでしょう。これがボルト止となるともうおそらく外さないんでしょう。あとは踝骨ですがこいつのほうが厄介そうですねえ。完全に折れたほうが治り早いんですよねえ。

 ええホントに厄介です。
>
> まあ、装具外してもおそらくその倍くらいリハビリはかかるはずなんで早くて半年がかりでしょうねえ。
> あといやな話ですが、おそらく足の長さが少し違ってくるはずです。小生もともと右足が長いんですがこれが少しひどくなり、結構慣れるのに難儀した覚えがあります。

 足の長さがどうなるかはわかりませんが、今右足が左に比べて驚くほど細くなっています。
 筋肉がごっそり落ちたようです。
>
> 小生の場合踵骨でしたがおかしなギプスでした。足を膝までがっちり固めるのはいいんですが、何故か骨折した踵の部分は開いてる、そして足裏にゴムの支えがつてるというものでした。歩きにく言ったらありませんでしたね。そしてギプスを外すときが痛いのなんのってたまりませんでした。おまけにギプスは固まるまではめっぱなしですから、あとで風呂に入ったときとんでもない量の垢が浮いて困ったものです。

 同じタイプのギブスですね。
 但しワタシのは取り外し可能なのでその分少しは助かりますが。

> 寒いおり大変でしょうしこれからは外歩きも出来ないでしょうから治りは遅いと思います。ご養生なさってください。

 有難う御座います。
  1. 2016-11-12 14:29
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する