2016-10-29 12:38

誰が難民を殺しているのか?

 人権と人道を守る為に必死の努力を続ける良心派リベラリストの皆様のお蔭で、地中海を渡る移民の死者が年初から3800人に達しました。
 過去最高のペースです。  

 地中海渡る移民らの死者、年初来3800人に 過去最多を更新

 【10月27日 AFP】国際医療支援団体「国境なき医師団(MSF)」は26日、リビア沖で見つかった過密状態のゴムボート内で、燃料と海水の中で死亡した移民29人の遺体を発見したと明らかにした。国連(UN)は同日、地中海(Mediterranean)を渡ろうとして死亡した移民・難民が今年に入ってから少なくとも3800人に達し、通年ベースで過去最多を更新したと発表した。
 MSFによると、同団体の救助船「ブルボン・アルゴス(Bourbon Argos)」が25日、リビア沿岸から26カイリの水域で、ゴムボートに乗っていた107人を救助。一方、濁った燃料と海水の混合液があふれ返った床の上で、11人の遺体を見つけた。その後、ブルボンアルゴスはいったんその場を離れて近くの別の救助作業に向かい、その船から139人を救出した。

 救助隊が最初のゴムボートに戻って詳しく調べたところ、死亡者は29人で、死因はおそらく窒息か皮膚のやけど、溺水(できすい)であることが分かった。独NGO「シー・ウオッチ(Sea Watch)」のチームの支援も得て、遺体を有害な混合液から引き揚げる作業が数時間かけて行われた。

 国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の広報担当者はAFPの取材に電子メールで答え、「今年に入ってから少なくとも3800人が地中海で死亡したか行方不明になったと報告されていることを確認できる」と述べた。昨年の死者3771人を上回り過去最多を記録した。

 昨年は移民100万人以上が地中海経由で欧州に渡ったが、今年は3月にトルコと欧州連合(EU)の間で移民抑制策で合意された効果で33万人足らずにまで抑制されている。しかし、死者数は逆に増えている。

 UNHCRによると、最も危険なルートとなっているのはリビア─イタリア間で、リビアからイタリアに移民が47人到着するごとに死者が1人出ている計算。これより大幅に距離が短いトルコからギリシャのルートでは、88人に1人が死亡しているという

 UNHCRは移民が3分の1にまで減少しているにもかかわらず死者が急増している原因について、密航業者が渡航に耐えない劣悪な移民船を使用することが多いためと説明している。(c)AFP/Fanny Carrier with Ben Simon in Geneva

 この3800人と言う数は、遺体を確認するなどで、イタリアなどヨーロッパ側の救助機関が、特定できた死者だけでしょう。
 
 そもそもこの移民達はリビアなど治安崩壊状態の地域から、不法に出航しているので、本当に何隻の船に何人が乗ってヨーロッパを目指したかは、誰にもわかりません。

 だから出航後、救助を受ける暇もないまま沈没した船がどれだけあり、それにどれ程の人が乗っていたかなど誰にもわからないないのです。

 このように順調に死者が増え続けるのも、ヨーロッパの人道と人権を守る人々のお蔭です。

 なるほどこの不法渡航は大変危険で、且つ莫大な費用が掛かります。
 しかしヨーロッパの人道と人権を守る良心的リベラリストの皆様のお蔭で、ヨーロッパにたどり着き差へすれば、祖国では絶対にありえないような豊で快楽に満ちた生活が保障されるのです。

 UNHCRによると、最も危険なルートとなっているのはリビア─イタリア間で、リビアからイタリアに移民が47人到着するごとに死者が1人出ている計算。これより大幅に距離が短いトルコからギリシャのルートでは、88人に1人が死亡しているという

 なるほど死亡率はかなり高いです。
 しかし中世、ベネツィア共和国の主要産業の一つだったパレスチナ巡礼など、100人程度の団体で必ず数名の死者を出しているのですから、それに比べたら特に死亡率が高いわけではありません。

 元々この手の事故を問題視するのは、近代人・先進国の発想です。 中世の人々や途上国の人々は安全なんて大して気にしません。

 だからヨーロッパに不法渡航を企てる人間は後を絶たないのです。

 また不法渡航は出発地でも犯罪なので、一応出発地でも取り締まりはしていますが、犯罪を完全に防止するのが不可能なのは、どんな犯罪でも同様です。

 しかもこうした出発地はどこも治安が非常に悪化、或いは完全に崩壊しているので、現実的には取締不能なのです。

 だったら、こうした渡航による死者を出さない為の唯一の方法は、ヨーロッパ側が不法渡航した人間はいかなる場合も絶対に受け入れない、或いは厳罰に処すとするしかないのです。

 或いは難民を自称する人には、ヨーロッパ諸国のビザを免除する事にすれば良いのです。
 そうすれば自称難民達は、安全快適な飛行機で渡航できます。

 しかも不法渡航より遥かに安価です。
 イスタンブール~ベルリン間など格安チケットなら6000円程ですが、不法渡航にはルートにもよりますが20~90万円もかかるのです。 

 しかし現在ヨーロッパ側が行っているのは、完全にこの真逆なのです。
 
 ヨーロッパのマスコミは、ひたすら不法渡航業者を非難し、その取締りを要求するのですが、しかしヨーロッパにたどり着いた自称難民に対しては気持ちの悪い程のセンチメンタリズムを駆使して、受け入れを煽ります。

 そしてそれを批判する人々には、「レイシスト」「極右ポピュリスト」などと悪罵の限りを尽くします。

 そして実際に出ていくドイツ人も結構いるようです。

 マジに彼等は一体何をしたいのでしょうか?
 難民を助けたくてやっているわけではない事は事実です。

 本当に難民を助けたいなら、このような危険な地中海渡海が繰り返されている状況を放置するわけはありません。

 本当に難民を助けたい人なら、難民の生命を守る観点から、何としてもこうした危険な渡航は止めさせて、その上で難民達が安全に暮らせる場所を確保する事を考えるでしょう。

 その為には取りあえず不法渡航者には、厳罰で臨む共に、難民キャンプなど難民が現在居住している地域の安全と生活の向上の為に支援するしかないのです。

 しかし彼等、ヨーロッパで人権と人道を振り回し難民救済を喚く人々がやっている事は、この真逆です。

 彼等は難民の受け入れには、死にもの狂いですが、しかしなぜか難民キャンプや難民受け入れ国への支援には、冷笑的と言える程の無関心を極めています。

 メルケル等ヨーロッパ首脳がトルコ内の難民支援の為にトルコに約束した支援金は、どうなったのかさへわかりません。

 昨年安倍総理がヨルダンなどシリア難民を受け入れている国々への経済支援と、難民キャンプを運営する機関への多額の支援を表明した時の欧米の反応は実に無礼な物でした。

 「日本は難民を受け入れないで金で済ませようとしている」と言うのです。

 しかし難民を自国に受け入れる事が難民救済になるのでしょうか?

 国連難民機関によれば世界中の難民の数は、6000万人と言われます。 もうそれだけで先進国だけで受け入れるのは不可能な数です。
 
 しかも全ての難民が先進国への渡航を望んでいるわけではありません。 現在もシリアやトルコやヨルダンなどの難民キャンプには、多数の難民が暮らしているのです。
 
 この人達は不法渡航業者に支払う莫大な渡航費は持っていないし、また何とか戦乱が終わったら故郷に帰りたいと考えているのです。
 
 本来の難民とはこういう人達でしょう?
 難民を助けると言うのは、こういう人々を助ける事ではありませんか?

 こうした人々を全部助けるのは、それほど難しい事ではありません。
 難民一人当たりにかかる費用を、欧米に難民を受け入れた場合にかかる費用と、難民キャンプでの生活を維持する費用を比べれば、何倍も違います。

 アメリカ基準で試算すれば、アメリカに呼び寄せるのと、現地に置く場合では12倍も違います。 しかもこれは文化摩擦やその他に寄って出てくる費用は別です。 
 
 これなら先進国がお金を出し合えば、全ての難民キャンプにそこそこの仮設住宅を作り、そこに学校や病院も作り、難民の中の医師や看護婦や教師を雇用して、何んとか紛争解決まで祖国での生活と同レベルの生活を維持できるようにする事が出来るのではないでしょうか?

 そうすれば彼等も自分達の文化や言語や宗教を変える事なく、そのまま故郷に帰る事もできるのです。

 逆に今、危険な不法渡航をしてヨーロッパを目指す人々の内にどれだけ本物の難民がいるかは怪しいモノです。

 実際、モロッコやパキスタンなど中東とは言え、紛争も無い地域から来る人々は勿論のこと、何とカリブ諸国からさへ難民を名乗ってきている人達がいると言うのです。
 
 第三世界の人々から見れば、ヨーロッパは黄金郷ですから、世界中からヨーロッパを目指すのです。 

 人権と人道を掲げるヨーロッパの自称リベラリスト達は、こうした人々を全部受け入れろと言っているのです。

 これはもう絶対に不可能です。
 
 難民を自称する人達は、パスポート等身分を証明する書類は全く持っていないし、ヨーロッパ側にはアフガニスタンやシリアなどで使われる言語に習熟した人など殆どいません。

 だから審査が難しいのはわかります。
 しかしそれだけでなく、ヨーロッパ側は人権と人道の名の下に自称難民達の明らかな嘘も、受け入れているとしか思えないのです。

  

 この右側の男、13歳に見えますか?
 どう見ても20歳過ぎでしょう?

 アラビア語やクルド諸語がわからないから、出身地を特定不能なのは仕方ないでしょう。

 ワタシはどう見ても二十歳過ぎの屈強な若者が「自分は13歳」と言ったら、それだけでもう気持ち悪くて不愉快です。

 しかし現在ヨーロッパの自称リベラリスト達は、屈強な偉丈夫が「自分は13歳で保護が必要」と言えば、涙を流して同情するのです。
 ここまで来ると、これらの自称難民以上に、ヨーロッパの自称リベラリストの方が気持ち悪いです。

 しかしヨーロッパの自称リベラリスト達はこのような難民を今後も際限もなくヨーロッパに受け入れるつもりなのです。

 こうなるともう自称難民をヨーロッパに受け入れる事こそが、彼等自称リベラリスト達の最終目的であって、難民救済など最初から関心事ではないのだと言わざるを得ません。

 だから彼等は、難民キャンプで呻吟人々には全く関心はないのです。

 そしてこれがヨーロッパの基本姿勢である限り、自称難民=不法移民の地中海渡航は絶対に終わらないでしょう。

 だから死者は今後、ドンドン増え続けるでしょう。

 この不気味な難民歓迎騒動は、昨年の秋のシリア人の幼児の遺体の写真が報道されたことで頂点を迎えました。

 シリア出身のクルド人一家がトルコからギリシャへの不法渡航中に遭難して、父親以外一家全員が死亡したのです。

 この幼児遺体の報道で、ヨーロッパでは難民受け入れ世論が沸騰したのです。

 しかしワタシはこれは言いようも無く不可解でした。

 だってそうでしょう?
 例えばもし、欧米や日本のゴムボートや小型ボートのメーカーが、自社の製品の安全の宣伝の為に「我が社のボートに乗って幼児連れで地中海を渡る一家には、100万ユーロ進呈します。」なんてCMを始めたらどうなるでしょうか?

 そのボートが幾ら高性能で安全性が高く、ボートに乗るのが非常に優秀なヨットマンであっても、親の都合で幼児を危険にさらすとして大変な非難を浴びるのではないでしょうか?
 
 勿論メーカー側も無事では済みません。

 しかし幼児連れで危険な渡航をした挙句、家族を全員死なせた父親は欧米ではひたすら同情され、大歓迎されたのです。
 
 そしてこれ以降、難民の地中海渡航熱は、それまでとは桁違いに増え、当然それに伴って死者も激増したのです。

 結局、高学歴を誇る自称リベラリスト達は、理性も知性もドブへ捨てて、センチメンタリズムだけで行動して、挙句に大量の死者を出しているのですが、しかし彼等はそれを一切反省しないし、そもそも問題の意味さへ自覚していないのです。

 これから地中海での死者は更に増えていくでしょう。
 冬の地中海は恐ろしく、近代以前は商船は勿論、海賊も海軍も休業しました。

 不法渡航者の使うボートはこうした中世の帆船やガレー船より危ういものです。

 でも不法移民の渡航は止まらないでしょう。 去年の冬も止まらなかったのですから。

 そしてこのように大量の「難民」を抱え込んだヨーロッパで、この難民問題が深刻化するのはこれからです。

 今だってテロや犯罪の増加等、十分厄介な問題が起きていますが、これはまだ前菜です。

 難民は黄金郷を求めて、莫大な渡航費と非常な危険を冒してよーロッパに来たのに、期待したような富を得られないと言う事が、段々わかってきます。

 普通の人間は成人してから、新しい言語を覚えるのは容易ではない。

 言葉ができても、資格や学歴や経験がなければ、良い仕事には付けない。

 途上国の学歴や資格や経験では、先進国で就職する場合には、殆ど役に立たない。

 だから自分達は単純肉体労働ぐらいしか仕事がなく、しかも不況下ではそうした仕事さへ乏しい。

 結局「難民」達は受入国の貧困層として福祉に頼り続ける他ない。

 こうした至極当たり前のことを、これから「難民」も受入国も実体験する事になるのです。

 この幻滅への復讐がこれから本格化します。

 文化摩擦や宗教摩擦が本格化するのもこれからです。

 現在は絶好調のドイツ経済も、主要産業の自動車業界の排ガス不正問題、ドイツ銀行の経営危機など不安が一杯です。

 ドイツ経済が悪化したら、ヨーロッパはこれまでのような気前良い難民支援はいつまでできるのでしょうか?

 20年後、30年後のヨーロッパはどうなっているのでしょうか?

 想像するのも恐ろしいです。
 
 今後我々日本人は、ヨーロッパの高学歴エリート、自称リベラリスト達の愚劣なセンチメンタリズムの結果を観察する事になります。
  1. レイシスト
  2. TB(0)
  3. CM(24)

コメント

2011.3.11大震災後にカナダで「放射能が怖い」とかいう理由で難民申請した日本人女性がいます。https://ca.news.yahoo.com/blogs/dailybrew/japanese-woman-fearing-fukushima-radiation-denied-asylum-canada-202336328.html
この震災で家族を亡くしたり、財産を失ったり、将来を悲観して自殺した人もいる一方で、この難民申請した女性は直接的な被害は何も受けていないようです(被害を受けていたらそれを主張するでしょうから)。それなのに易々と被害者を気取り、本当に苦難にいる人々の不幸を利用するというのは、あさましいという言葉しか浮かばないです。現在ヨーロッパにたどり着いているのはこういう連中かと思われます。このような連中を大量に受け入れて、ヨーロッパは何をしたいのか本当にわからないですね。
  1. 2016-10-29 17:16
  2. URL
  3. *** #-
  4. 編集

本当に不思議なのは、問題が深刻化するまで、不法渡航を手引きする業者が問題視されなかったことですね。「Human Trafficking」って深刻な人権侵害だと思うのですが。

日本では、英語の「Human Trafficking」を「人身売買」と訳しているので、まるで本人の意思に反して売り飛ばされるイメージになってしまいますが、「Human Trafficking」とはほとんどの場合、先進国へ行きたい本人が密航業者にお金を払って手引きしてもらうんですよね。

それは北朝鮮からの脱北者も同じです。彼らを「命からがら北朝鮮から脱出した人たち」だと考えると、現実を見誤ります。脱北者の多くは、仲介業者にお金を払って脱北しているのですから。
私が前にNHK-BSで見た脱北者のドキュメンタリーでは、脱北者の少女が韓国での生活に文句を言ってました。そして、まだ中国国内に潜伏している家族と携帯電話で話していました。

BSプライムタイム アジアに生きる子どもたち 北から来た少女 ~韓国・脱北者の日々~
http://asiapress.org/archives/2009/11/02004555.html

嫌な予感的中!脱北者の経歴が嘘だった? : 反日はどこからくるの
http://blog.livedoor.jp/aryasarasvati/archives/42495173.html
  1. 2016-10-29 21:47
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

よもぎねこさん、9月より更新が滞っていたので、どうしたかと思っていましたが、当方暫くご無沙汰いたしておりました。まさかお怪我をなさっていらっしゃっとは。一日も早い快癒をお祈りいたします。

今回の難民問題ですが、エリートやリベラリストの当事者意識の欠落と責任感の欠如には、露骨な人種差別主義者以上に嫌悪感を覚えるのです。
彼らは、難民受け入れ賢明ながら、現実には面倒なことは地域住民に丸投げし、自分は安全地帯に身を置いており、自分達のしたことへの結果責任は一切取らないのですから。
実際に言葉も常識も通じない難民を押し付けられた一般人してみたら、経済的、精神的な負担にしかなっていないのであり、必然的に難民への視線は冷たいものになり、難民側にしても受け入れるといっておきながら、行ってみたら軽蔑に満ちた視線を浴びせられることになるわけです。
期待に胸を膨らませて行った国の人達から、歓迎されず、豊かな生活も手に入らないとなれば、受け入れた国に対してどのような感情を抱くのか?少なくとも忠誠心や帰属意識を持つことはないでしょう。
こうした後先考えない難民や移民の受け入れは、将来的には欧州を分断するようになるのではないかと思います。

NHKドキュメンタリー 「移民漂流」
https://www.youtube.com/watch?v=MAF3a0vEZOs
これは、10年前に放映された番組で、実際に移民した人、移民をしようとする人、移民を受け入れた国の状況を同時進行で追跡した者です。
ドイツでは高度人材を受け入れた結果、ドイツ人の高度人材がはじき出されたり、低賃金移民の流入で労働市場が破壊され、ドイツ人が海外へ職を求めざるおえなくなる事態になっていることが取り上げられています。
番組内で「ドイツを去るドイツ人は年間十五万人」との解説がありましたが、番組放送から10年経過した現在、ドイツを去ったドイツ人は150万人を超えたのです。事実上ドイツ人自身が難民化しているわけです。
以前ハンガリーに移住するドイツ人が増えているとの記事のご紹介がありましたが、海外の記事を翻訳しているサイトで見つけた記事によりますと、チェコやポーランド、スロベニアにも移民のと内戦への恐れ、キリスト教的文化や価値観の崩壊への危機感、課せられる重い負担などが理由でドイツ人達が移住し始めているそうです。

移民問題で増加するドイツから東ヨーロッパへの移住
http://www.trendswatcher.net/082016/geopolitics/%E7%A7%BB%E6%B0%91%E5%95%8F%E9%A1%8C%E3%81%A7%E5%A2%97%E5%8A%A0%E3%81%99%E3%82%8B%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E3%81%8B%E3%82%89%E6%9D%B1%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%91%E3%81%B8%E3%81%AE%E7%A7%BB%E4%BD%8F/
ハンガリー政府は、ドイツ以外の国からの移住者を予測しており、この傾向は移民を受け入れていない東欧諸国にも波及しそうな状況です。
同記事では「移民が主体となる西ヨーロッパと多文化主義を否定、既存の文化、社会を守ろうとしている東ヨーロッパ諸国、イスラム教とキリスト教とヨーロッパが2つに分断される。」とありますが、将来的には欧州はイスラム教とキリスト教の対立の主戦場になるかもしれません。
そう考えると、移民難民を野放図に入れまくったエリート達に罪は万死に値すると思います。
また、東欧に西欧からの移住者が増えたら、それはそれで深刻な摩擦や軋轢が生じますから、欧州が綺麗に分断されるとは考えにくいのです。
ある歴史学者が、戦後の欧州が平和だったのは、国家と民族が一致する国民国家が強制確立されたからだと指摘していました。つまり一民族一国家による棲み分けが平和の源泉だったというわけです。ところが現在はそれが崩壊し、民族分布がモザイク状態なりつつあり、いわば欧州全域が、旧ユーゴスラビアのような状態になりつつあります。こうなってくると、どこが紛争の導火線になってもおかしくないと思います。いずれにせよ、これからの欧州は、相当きな臭くなるでしょう。



  1. 2016-10-29 23:35
  2. URL
  3. 名無しの権兵衛 #UJydwoPY
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 2011.3.11大震災後にカナダで「放射能が怖い」とかいう理由で難民申請した日本人女性がいます。https://ca.news.yahoo.com/blogs/dailybrew/japanese-woman-fearing-fukushima-radiation-denied-asylum-canada-202336328.html
> この震災で家族を亡くしたり、財産を失ったり、将来を悲観して自殺した人もいる一方で、この難民申請した女性は直接的な被害は何も受けていないようです(被害を受けていたらそれを主張するでしょうから)。それなのに易々と被害者を気取り、本当に苦難にいる人々の不幸を利用するというのは、あさましいという言葉しか浮かばないです。現在ヨーロッパにたどり着いているのはこういう連中かと思われます。このような連中を大量に受け入れて、ヨーロッパは何をしたいのか本当にわからないですね。

 ホントに何をしたいのかわかりません。

 しかし少なくとも難民救済ではないようです。

 とにかく外国人を受け入れる事それ自体が自己目的化しているのですね。 欧米の奇妙なカルトとでも思うしかありません。
  1. 2016-10-30 08:40
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> よもぎねこさん、9月より更新が滞っていたので、どうしたかと思っていましたが、当方暫くご無沙汰いたしておりました。まさかお怪我をなさっていらっしゃっとは。一日も早い快癒をお祈りいたします。

 28日に退院しました。 一昨日から家にいます。
 でも足に装具をつけたままなので、結構キツイです。
>
> 今回の難民問題ですが、エリートやリベラリストの当事者意識の欠落と責任感の欠如には、露骨な人種差別主義者以上に嫌悪感を覚えるのです。

 ワタシも彼等の態度は極めて不快です。
 善をなすなら自分の責任でやればよいのです。

> 彼らは、難民受け入れ賢明ながら、現実には面倒なことは地域住民に丸投げし、自分は安全地帯に身を置いており、自分達のしたことへの結果責任は一切取らないのですから。
> 実際に言葉も常識も通じない難民を押し付けられた一般人してみたら、経済的、精神的な負担にしかなっていないのであり、必然的に難民への視線は冷たいものになり、難民側にしても受け入れるといっておきながら、行ってみたら軽蔑に満ちた視線を浴びせられることになるわけです。
> 期待に胸を膨らませて行った国の人達から、歓迎されず、豊かな生活も手に入らないとなれば、受け入れた国に対してどのような感情を抱くのか?少なくとも忠誠心や帰属意識を持つことはないでしょう。
> こうした後先考えない難民や移民の受け入れは、将来的には欧州を分断するようになるのではないかと思います。

 難民問題が深刻化するのはむしろこれからです。
 今は難民達も欧州へ来て間もないので、今後自分達がどうなるかまだよくわかっていません。 だからまだ簡単に富を手に入れれられると言う夢をみています。

 でもその夢がこれから覚めてきます。
 
 一方家族の呼び寄せは続くので、まだまだ難民は増えていくのです。

 そしてその経済的負担は全部受入国にかかります。
 これに対する不満も深刻化するでしょう。

 それにイスラム教徒のイスラム化要求に対する反発も起きます。
 欧州で宗教戦争が起きても不思議はないです。^^¥
>
> NHKドキュメンタリー 「移民漂流」
> https://www.youtube.com/watch?v=MAF3a0vEZOs
> これは、10年前に放映された番組で、実際に移民した人、移民をしようとする人、移民を受け入れた国の状況を同時進行で追跡した者です。
> ドイツでは高度人材を受け入れた結果、ドイツ人の高度人材がはじき出されたり、低賃金移民の流入で労働市場が破壊され、ドイツ人が海外へ職を求めざるおえなくなる事態になっていることが取り上げられています。
> 番組内で「ドイツを去るドイツ人は年間十五万人」との解説がありましたが、番組放送から10年経過した現在、ドイツを去ったドイツ人は150万人を超えたのです。事実上ドイツ人自身が難民化しているわけです。
> 以前ハンガリーに移住するドイツ人が増えているとの記事のご紹介がありましたが、海外の記事を翻訳しているサイトで見つけた記事によりますと、チェコやポーランド、スロベニアにも移民のと内戦への恐れ、キリスト教的文化や価値観の崩壊への危機感、課せられる重い負担などが理由でドイツ人達が移住し始めているそうです。

 難民に追われて逃げると言うのは凄い皮肉だけれど、でも今後逃げる人は増えるでしょう。

> 移民問題で増加するドイツから東ヨーロッパへの移住
> http://www.trendswatcher.net/082016/geopolitics/%E7%A7%BB%E6%B0%91%E5%95%8F%E9%A1%8C%E3%81%A7%E5%A2%97%E5%8A%A0%E3%81%99%E3%82%8B%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E3%81%8B%E3%82%89%E6%9D%B1%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%91%E3%81%B8%E3%81%AE%E7%A7%BB%E4%BD%8F/
> ハンガリー政府は、ドイツ以外の国からの移住者を予測しており、この傾向は移民を受け入れていない東欧諸国にも波及しそうな状況です。
> 同記事では「移民が主体となる西ヨーロッパと多文化主義を否定、既存の文化、社会を守ろうとしている東ヨーロッパ諸国、イスラム教とキリスト教とヨーロッパが2つに分断される。」とありますが、将来的には欧州はイスラム教とキリスト教の対立の主戦場になるかもしれません。
> そう考えると、移民難民を野放図に入れまくったエリート達に罪は万死に値すると思います。
> また、東欧に西欧からの移住者が増えたら、それはそれで深刻な摩擦や軋轢が生じますから、欧州が綺麗に分断されるとは考えにくいのです。
> ある歴史学者が、戦後の欧州が平和だったのは、国家と民族が一致する国民国家が強制確立されたからだと指摘していました。つまり一民族一国家による棲み分けが平和の源泉だったというわけです。ところが現在はそれが崩壊し、民族分布がモザイク状態なりつつあり、いわば欧州全域が、旧ユーゴスラビアのような状態になりつつあります。こうなってくると、どこが紛争の導火線になってもおかしくないと思います。いずれにせよ、これからの欧州は、相当きな臭くなるでしょう。

 そうですね。
 欧州が豊な民主主義国家でいられたのは、国家と民族が一致する国民国家だったからです。 でもその前提が壊れたら、今後もう豊で民主的な欧州ではなくなるでしょう。
  1. 2016-10-30 08:56
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 本当に不思議なのは、問題が深刻化するまで、不法渡航を手引きする業者が問題視されなかったことですね。「Human Trafficking」って深刻な人権侵害だと思うのですが。
>
> 日本では、英語の「Human Trafficking」を「人身売買」と訳しているので、まるで本人の意思に反して売り飛ばされるイメージになってしまいますが、「Human Trafficking」とはほとんどの場合、先進国へ行きたい本人が密航業者にお金を払って手引きしてもらうんですよね。
>
> それは北朝鮮からの脱北者も同じです。彼らを「命からがら北朝鮮から脱出した人たち」だと考えると、現実を見誤ります。脱北者の多くは、仲介業者にお金を払って脱北しているのですから。
> 私が前にNHK-BSで見た脱北者のドキュメンタリーでは、脱北者の少女が韓国での生活に文句を言ってました。そして、まだ中国国内に潜伏している家族と携帯電話で話していました。
>
> BSプライムタイム アジアに生きる子どもたち 北から来た少女 ~韓国・脱北者の日々~
> http://asiapress.org/archives/2009/11/02004555.html
>
> 嫌な予感的中!脱北者の経歴が嘘だった? : 反日はどこからくるの
> http://blog.livedoor.jp/aryasarasvati/archives/42495173.html

 「不法入国を企てる難民を救済せよ」と不法渡航業者の取り締まりは論理矛盾です。

 不法渡航を企てる難民は、祖国に居れば人権を侵害されるのだから救済しなければならないのならば、彼等の祖国脱出を助けた人々は人権救済に行動した事になります。

 第二次大戦中危険を冒してナチス占領地域からユダヤ人の脱出を助けた人々と同じです。
 
 法外な料金を取ると言いますが、しかし業者だって逮捕投獄の危険のある仕事ですから、料金が高いのは当然なのです。

 不法渡航する難民は、人権救済の為に受け入れるべき人々と定義しているなら、むしろ難民に正規の方法での入国を認めない欧州諸国が悪いのです。
 
 だって正規の方法で入国できないから、不法渡航するしかないのですから。

 だから不法渡航する難民を受け入れながら、不法渡航する業者を責めると言うのは、欧州の欺瞞そのモノです。

 

 
  1. 2016-10-30 09:16
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

移民と国家

退院されていたのですね。おめでとうございます。もうストーブと仲良ししてらっしゃると思いますが、お大事になさってください。

<<<とにかく外国人を受け入れる事それ自体が自己目的化しているのですね。 欧米の奇妙なカルトとでも思うしかありません。>>>

 本当にその通りですね。国家を破壊してグローバル化を推進する一環でしょうか。日本もその圧力を受けて、移民受け入れ計画を推進せざるを得ないのでしょうか。このあたりは。安部さんの真意がわかりません。
  1. 2016-10-30 10:16
  2. URL
  3. Cherry Blossoms #-
  4. 編集

予言の書になってしまって

やっと図書館から回ってきた「ドイツリスク」という本を読んでいます。副題が「夢見る政治」が引き起こす混乱 です。福島第一原発の事後報道でどれだけドイツの報道が他国と比べて異常に加熱し、日本政府と日本人を無能無責任思考停止だと悪し様に扱っていたか、その後大した検証もされず理想的、観念的に脱原発宣言に至ったか。
正しい価値観はひとつしかなく、ドイツは深く反省し世界との和解に成功し日本は逃げ文句を言われ続けていると道徳的優越感…あれ?韓国とそっくり?
一般的に日本人が抱いているドイツ人の冷静沈着なイメージと正反対の、浅く軽々しいドイツ人像にがっかり。
この本は
「ドイツがその「夢見る」性格によって、再び世界的な波乱を引き起こすことがあるのだろうか。いや、本書で見てきたように、すでにその芽は現れているのかもしれない。」
で結ばれています。
あとがきの日付が2015年8月で、アイラン君の遺体が打ち上げられ世界に衝撃を与え、とりわけドイツ人の" 情 "を揺さぶったのは翌月という。。
  1. 2016-10-30 10:18
  2. URL
  3. こきち #97nXsu5.
  4. 編集

コミンテルン、ニューディーラーの後継者プログレッシブ(進歩主義)

【10月29日配信】特別番組「マスコミが報じないトランプ台頭の秘密 第2弾」江崎道朗・宮脇淳子・倉山満【チャンネルくらら】
https://www.youtube.com/watch?v=AMXYDqz56T4

欧州における難民問題の背後にもプログレッシブ(進歩主義)の人達がいるという事でしょうね。
  1. 2016-10-30 14:58
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

【ジャップ・エンド教は世界に光をあたえる】

我々ジャップ・エンド教は、アニメ・漫画・同性愛者を根絶し、美しき世界を創ろうとしている。美しき世界の創生を妨害する者には、聖なる裁きが下されるだろう。


1:アニメや漫画は秩序を乱す有害文化であり、すべてのキモオタは殺処分されなければならない。

2:女は子供を生むために存在している生物であり、男に犯されることは女の義務である。女という生物は本能的に『犯されたい』と思っているはずなのだ。

3:同性愛者のけがれた精神は、我々大韓民国人の聖なる精液によってのみ浄化される。同性愛者の女は我々に犯される義務がある。



          ≪ジャップ・エンド教≫
  1. 2016-10-30 15:51
  2. URL
  3. ジャップ・エンド教 #-
  4. 編集

Re: 移民と国家

> 退院されていたのですね。おめでとうございます。もうストーブと仲良ししてらっしゃると思いますが、お大事になさってください。

有難う御座います。 まだ完全には歩けないので、生活が軌道に乗るには暫くかかりますが、とにかく退院できてよかったです。

> <<<とにかく外国人を受け入れる事それ自体が自己目的化しているのですね。 欧米の奇妙なカルトとでも思うしかありません。>>>
>
>  本当にその通りですね。国家を破壊してグローバル化を推進する一環でしょうか。日本もその圧力を受けて、移民受け入れ計画を推進せざるを得ないのでしょうか。このあたりは。安部さんの真意がわかりません。

 何んとか適当に居なして日本は移民を拒否して欲しいです。
 良い事は何もありませんから。
  1. 2016-10-30 16:37
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 予言の書になってしまって

> やっと図書館から回ってきた「ドイツリスク」という本を読んでいます。副題が「夢見る政治」が引き起こす混乱 です。福島第一原発の事後報道でどれだけドイツの報道が他国と比べて異常に加熱し、日本政府と日本人を無能無責任思考停止だと悪し様に扱っていたか、その後大した検証もされず理想的、観念的に脱原発宣言に至ったか。
> 正しい価値観はひとつしかなく、ドイツは深く反省し世界との和解に成功し日本は逃げ文句を言われ続けていると道徳的優越感…あれ?韓国とそっくり?
> 一般的に日本人が抱いているドイツ人の冷静沈着なイメージと正反対の、浅く軽々しいドイツ人像にがっかり。
> この本は
> 「ドイツがその「夢見る」性格によって、再び世界的な波乱を引き起こすことがあるのだろうか。いや、本書で見てきたように、すでにその芽は現れているのかもしれない。」
> で結ばれています。
> あとがきの日付が2015年8月で、アイラン君の遺体が打ち上げられ世界に衝撃を与え、とりわけドイツ人の" 情 "を揺さぶったのは翌月という。。

 ホントに予言の書ですね。

 「悪に強きは善にも強し」と言うけれど、ドイツ人が当にそれで、何かが良いと決めたらトコトンやるんですね。 しかもやる事自体が自己目的化するのです。

 でもどんな善意の行動も、現実を無視して暴走すると悪になってしまうのです。

 今のドイツの難民受け入れカルトって、もう完全にナチのユダヤ人迫害と同じレベルです。

 チャンネルクララのユダヤ史の解説で今ナチのユダヤ人虐殺をやっているのですが、しかし何というか・・・・・。

 独ソ戦が本格化して、戦争まっただ中に、必死でユダヤ人殺しているのです。 そんなこと戦争中にやらなくても、戦争に勝ってからゆっくりやったら?と言うような感覚も働かないのですね。
 
 https://www.youtube.com/watch?v=Vr8_Eq_pulo
  1. 2016-10-30 16:48
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: コミンテルン、ニューディーラーの後継者プログレッシブ(進歩主義)

> 【10月29日配信】特別番組「マスコミが報じないトランプ台頭の秘密 第2弾」江崎道朗・宮脇淳子・倉山満【チャンネルくらら】
> https://www.youtube.com/watch?v=AMXYDqz56T4
>
> 欧州における難民問題の背後にもプログレッシブ(進歩主義)の人達がいるという事でしょうね。

 組織的な陰謀かどうかの証明は不能でしょうが、現在の所謂知識人は皆影響を受けているのでしょうね。
  1. 2016-10-30 16:52
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

退院おめでとうございます!\(^o^)/

 よもぎねこさんが帰宅されて、よもちゃんは大喜びしたのではないでしょうか?良かったですね!

 欧州の意識高い系についてですが、本当に難民が心配なら、確かにボロ船ではなくEU各国が飛行機や客船でも手配すればいい話です。それをしないのに、未だに難民を受け入れる理想的なリベラリストとして振る舞うのは、残酷で傲慢だと思います。

 最近ドイツで若いムスリムの集団が街中を暴れまわっている動画を観て、これを止めるにはもはや軍隊かそれに準じる武器を装備した警察でなければ止められないと思いました。そしてこれからもっと難民が増えて内戦状態になるか、もしくはEUは無抵抗で彼らに国を明け渡すかどちらを選ぶのでしょうか?

 それにしても、英国は際どいタイミングでブリグッジットを表明しましたね。やはりリベラリストではなく、リアリストの国なのだと再認識しました。興味深い国です。
  1. 2016-10-30 23:09
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

【ワロタw】琉球新報:「シナ」は中国人に対する差別
<機動隊 差別発言を問う>支配する側が意識煽る 落合恵子さん(作家)
http://www.moeruasia.net/archives/48766842.html

51. もえるななしさん
ウィキペディアの「インドシナ半島」を中文ページにしたら、
中南半島(英语:Indochina 或Indo-China,音譯印度支那)
って出てきた。
なんだよ、中国語でも使ってるんじゃん。
※「ヘイトスピーチ」というものの矛盾点を示していますし、「逆差別」の原点だと思えます。

「セイ!ヤング」のパーソナリティを担当していて、「レモンちゃん」の愛称で親しまれていた頃の彼女は嫌いではありませんでしたが、これ程のパヨクだとはその当時思ってもみなかったです。
  1. 2016-10-31 07:17
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

Re: 退院おめでとうございます!\(^o^)/

>  よもぎねこさんが帰宅されて、よもちゃんは大喜びしたのではないでしょうか?良かったですね!

 2ヶ月の離れていたので忘れられたかと思ったのですが、覚えていてくれたようです。
 これで妹を困らせなくて済みます。
>
>  欧州の意識高い系についてですが、本当に難民が心配なら、確かにボロ船ではなくEU各国が飛行機や客船でも手配すればいい話です。それをしないのに、未だに難民を受け入れる理想的なリベラリストとして振る舞うのは、残酷で傲慢だと思います。

 不法入国者は、明らかに嘘を吐いていても、問題視せず難民として大歓迎する。

 不法渡航業者は極悪人として非難する。

 難民も不法移民も、不法渡航業者に頼る以外には、欧州に入れない。

 欧州は難民に為に正規の入国の為の手立ては取らない。
 
 難民キャンプや難民受けれ国への支援は極めて消極的である。

 これどう考えてもオカシイと思いませんか?
 しかし欧州のリベラルメディアもこれは問題にしません。 
>
>  最近ドイツで若いムスリムの集団が街中を暴れまわっている動画を観て、これを止めるにはもはや軍隊かそれに準じる武器を装備した警察でなければ止められないと思いました。そしてこれからもっと難民が増えて内戦状態になるか、もしくはEUは無抵抗で彼らに国を明け渡すかどちらを選ぶのでしょうか?

 ワタシもこれから内戦状態、内戦とはいかなくても準内戦状態が出現すると思います。
 現在でも既に欧州各地に「no go zone」つまり欧州警察が入れない地域ができています。 装甲車でも入れないと言うのです。

 これが拡大すれば、治安は完全に崩壊します。 
>
>  それにしても、英国は際どいタイミングでブリグッジットを表明しましたね。やはりリベラリストではなく、リアリストの国なのだと再認識しました。興味深い国です。

 英国離脱は今後色々な影響が出るでしょうね。
  1. 2016-10-31 10:11
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 【ワロタw】琉球新報:「シナ」は中国人に対する差別
> <機動隊 差別発言を問う>支配する側が意識煽る 落合恵子さん(作家)
> http://www.moeruasia.net/archives/48766842.html
>
> 51. もえるななしさん
> ウィキペディアの「インドシナ半島」を中文ページにしたら、
> 中南半島(英语:Indochina 或Indo-China,音譯印度支那)
> って出てきた。
> なんだよ、中国語でも使ってるんじゃん。
> ※「ヘイトスピーチ」というものの矛盾点を示していますし、「逆差別」の原点だと思えます。
>
> 「セイ!ヤング」のパーソナリティを担当していて、「レモンちゃん」の愛称で親しまれていた頃の彼女は嫌いではありませんでしたが、これ程のパヨクだとはその当時思ってもみなかったです。

 昔はどうか知りませんが、今は典型的なパヨクです。
 でも昔からパヨクでは?

 シナは差別語、沖縄は差別されているって、沖縄返還の頃から左翼が言い始めた話でしょう?

 パヨクの特徴は現実の変化に関係なく、延々と昔の話を続けることですから。
  1. 2016-10-31 10:16
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

しばらくPCが死んでましてようやく復活したらご退院の由おめでとうございます。
装具つけての生活が大変ということの他にこれからのリハビリ結構厄介だと思います。
お大事にしてください。

とにかくヨーロッパがやってることは支離滅裂なんで全部無視していけばいいでしょう。
国際化の要諦は近代人以外は入れないこと、コレに尽きると思います。

自分達の生活が国家規範に支配されることを認めない連中はそもそも近代社会に生きる資格が無いということを知ってもらわねばいけません。
  1. 2016-11-02 20:36
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

まず、管理人様のご快癒を祈念致します。

偽善は偽善なんですよ、まあ一精神障害者の立場としては、山のように偽善者は見ていますから(怒)
リベラルとは、美味しいの?
ですね、基本的にリベラルとは自民党などの、多種多様な派閥のある政党なのに、違法人だの民主集中制(民主抜き)の政党が、なぜリベラルなのやら、まあそろそろ今のドイツも右派政党が躍進、社会民主主義のお手本扱いだった、スウェーデンも、突然徴兵制復活、またまた右派政党躍進、日本の自称リベラル、消えてしまいますように。

リベラルではない政党の人

http://otokogumdoronikazu0000000.blog.jp/

リベラルどころか全体主義者

http://wwwjtheravadanetsatoutesuroushibuykusyogaisyaombudsman0000.dreamlog.jp/

自称リベラルだけど極度な人

http://sesesekurokawashigeru.blog.jp/
  1. 2016-11-02 23:49
  2. URL
  3. 政界ウォッチャー三十年 #WO.TtlzE
  4. 編集

Re: タイトルなし

> しばらくPCが死んでましてようやく復活したらご退院の由おめでとうございます。
> 装具つけての生活が大変ということの他にこれからのリハビリ結構厄介だと思います。
> お大事にしてください。

 有難う御座います。 思いのほかハードですが、何とか頑張ります。
>
> とにかくヨーロッパがやってることは支離滅裂なんで全部無視していけばいいでしょう。
> 国際化の要諦は近代人以外は入れないこと、コレに尽きると思います。

 そうなのです。 人間の適応力には限界がありますから、余りにも違う社会に行っても適応できないのです。
 それを甘く見たら入った方も受け入れた方も不幸です。

> 自分達の生活が国家規範に支配されることを認めない連中はそもそも近代社会に生きる資格が無いということを知ってもらわねばいけません。

 近代社会は法の支配ですからね。
  1. 2016-11-03 11:05
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: まず、管理人様のご快癒を祈念致します。

> 偽善は偽善なんですよ、まあ一精神障害者の立場としては、山のように偽善者は見ていますから(怒)
> リベラルとは、美味しいの?
> ですね、基本的にリベラルとは自民党などの、多種多様な派閥のある政党なのに、違法人だの民主集中制(民主抜き)の政党が、なぜリベラルなのやら、まあそろそろ今のドイツも右派政党が躍進、社会民主主義のお手本扱いだった、スウェーデンも、突然徴兵制復活、またまた右派政党躍進、日本の自称リベラル、消えてしまいますように。
>
> リベラルではない政党の人
>
> http://otokogumdoronikazu0000000.blog.jp/
>
> リベラルどころか全体主義者
>
> http://wwwjtheravadanetsatoutesuroushibuykusyogaisyaombudsman0000.dreamlog.jp/
>
> 自称リベラルだけど極度な人
>
> http://sesesekurokawashigeru.blog.jp/

 日本の自称リベラルって、本来のリベラルじゃないです。
 リベラルを自称する政党政治家や、マスメディアをみればわかりますが、自称リベラルって実は共産主義者です。

 
  1. 2016-11-03 11:12
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

隊員おめでとうございます。焦らず、お体を大事になさってください。

さて、伝わってくる情報を見ると、欧州の状況は相当深刻なようですね。最近スウェーデンが徴兵制の復活を決定し、ドイツも同様に徴兵制復活を検討しているとの報道がありました。スウェーデン政府の公式発表では、「軍の質と量の維持」となっていますが、自分は対移民対策なのでは?と考えています。
スウェーデンの「NO GO ZONE」では、実際に手榴弾を投げつけられる状況ですから、当然警察車両は入れません。実はスウェーデンは南アフリカから、対戦車地雷や銃弾や砲弾にも耐えられる強力な装甲車を購入したのですが、国内治安維持対策のためと考えれば合点がいきます。
欧州は、既に中東と紛争地帯と同じような状況になったといっても過言ではないと思います。

フランスで警官が3夜連続デモ、相次ぐ警官への暴力に抗議
http://www.afpbb.com/articles/-/3105192
仏風刺週刊紙シャルリー・エブド(Charlie Hebdo)の本社襲撃事件以降、フランスは最高レベルの警戒態勢を敷いている。しかし、移民が多く暮らす都市郊外地域のパトロール中や、政府に対する抗議デモの最中に警官が襲撃を受ける事件が相次いでおり、警官らは怒りの声を上げている。今月8日にはパリ郊外で、警官(28)が火炎瓶を投げつけられて重度のやけどを負い、現在も意識不明の重体となっている。

フランスも相当危険な状況のようです。東欧は経済的には劣っていても、移民や難民を殆ど受け入れていないので、その点では安定しているので、ますます逃げ込む人々が増えていくでしょう。
  1. 2016-11-03 13:26
  2. URL
  3. 名無しの権兵衛 #UJydwoPY
  4. 編集

隊員おめでとうございます。焦らず、お体を大事になさってください。

失礼。誤字を訂正し忘れました。
→退院おめでとうございます。焦らず、お体を大事になさってください。
  1. 2016-11-03 13:28
  2. URL
  3. 名無しの権兵衛 #U8pEoqKI
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 隊員おめでとうございます。焦らず、お体を大事になさってください。

 有難う御座います。 何とか少しずつ元の生活に戻りつつあります。
>
> さて、伝わってくる情報を見ると、欧州の状況は相当深刻なようですね。最近スウェーデンが徴兵制の復活を決定し、ドイツも同様に徴兵制復活を検討しているとの報道がありました。スウェーデン政府の公式発表では、「軍の質と量の維持」となっていますが、自分は対移民対策なのでは?と考えています。

 そうかもしれませんね。 一応ロシアの脅威が増えたと言う説も出ていますが。
 8割の警官が退職を希望しているとも言われていますからね。
 
 しかし軍隊を投入しても、暴力行為を行う人間を逮捕投獄できないのでは、結局何もできないでしょう。

> スウェーデンの「NO GO ZONE」では、実際に手榴弾を投げつけられる状況ですから、当然警察車両は入れません。実はスウェーデンは南アフリカから、対戦車地雷や銃弾や砲弾にも耐えられる強力な装甲車を購入したのですが、国内治安維持対策のためと考えれば合点がいきます。
> 欧州は、既に中東と紛争地帯と同じような状況になったといっても過言ではないと思います。

 装甲車でないとパトロール不能なんて、完全に内戦状態ですからね。
 
> フランスで警官が3夜連続デモ、相次ぐ警官への暴力に抗議
> http://www.afpbb.com/articles/-/3105192
> 仏風刺週刊紙シャルリー・エブド(Charlie Hebdo)の本社襲撃事件以降、フランスは最高レベルの警戒態勢を敷いている。しかし、移民が多く暮らす都市郊外地域のパトロール中や、政府に対する抗議デモの最中に警官が襲撃を受ける事件が相次いでおり、警官らは怒りの声を上げている。今月8日にはパリ郊外で、警官(28)が火炎瓶を投げつけられて重度のやけどを負い、現在も意識不明の重体となっている。

 こんな状況がいつまで続けられるのでしょうね?

> フランスも相当危険な状況のようです。東欧は経済的には劣っていても、移民や難民を殆ど受け入れていないので、その点では安定しているので、ますます逃げ込む人々が増えていくでしょう。

 何とも異様な事態になってきたものです。
  1. 2016-11-04 11:21
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する