2016-10-13 17:48

蓮舫嘘の軌跡 コピペ

2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50 

【政治】 安倍首相、国籍選択宣言の有無などが明確でない蓮舫代表に「国民に証明の努力を」 ★2 [無断転載禁止]©2ch.net 

1 :フラッシュボーイ ★:2016/10/13(木) 15:33:54.48 ID:CAP_USER9
安倍晋三首相は13日の参院予算委員会で、日本国籍と台湾籍のいわゆる「二重国籍」だった民進党の蓮舫代表について 

「国会議員として蓮舫氏の責任において国民に対し証明の努力を行わなければならない」と述べ、 

詳細な説明が必要だとの認識を示した。首相が蓮舫氏の二重国籍問題に直接言及したのは初めて。自民党の三原じゅん子氏の質問に答えた。 
 二重国籍問題をめぐっては、自民党の小野田紀美参院議員も米国籍との二重国籍状態であることが判明した。 

だが、三原氏は、小野田氏が国籍法に基づいて日本国籍選択の宣言をし、外国国籍離脱の努力義務を果たしていたと強調。 
日本国籍選択を証明する戸籍謄本も公開した小野田氏と比べ、蓮舫氏は国籍選択宣言の有無などが明確でないとして批判した。 

蓮舫氏は戸籍謄本の公開について「極めて個人的な件だ」として拒否している。 

http://www.sankei.com/politics/news/161013/plt1610130012-n1.html

4 :名無しさん@1周年:2016/10/13(
6 :名無しさん@1周年:2016/10/13(木) 15:35:53.51 ID:Ytkno8M20
※※※↓↓↓どんどんコピーしよう!↓↓↓※※※ 
●1992年6月25日 朝日新聞夕刊 
父が台湾人、母が日本人。十九歳のとき、兄弟の就職もあって日本に帰化した。 
東京で生まれ育った身にとって暮らしに変化がなかったけれど、「赤いパスポートになるのがいやで、寂しかった」 
父や祖母を通して触れた台湾、アジア。自分のアイデンティティは『日本』とは違うと感じる 
http://i.imgur.com/Dfi8C5X.jpg 
●1993年2月6日号 週刊現代 
作曲家の三枝成彰との対談記事:蓮舫「そうです。父は台湾で、私は、二重国籍なんです。」http://i.imgur.com/4Nhui5x.jpg 
●1993年3月16日 朝日新聞 
蓮舫さんは「在日の中国国籍の者としてアジアからの視点にこだわりたい」と話した。 
http://i.imgur.com/W2j2ymY.jpg 
●1997年2月号 CREA(文藝春秋) 
「日本のことしか知らないし、日本語しか話せない。それが自分の中でコンプレックスになっていました。 
だから自分の国籍は台湾なんですが、父のいた大陸というものを一度、この目で見てみたい、言葉を覚えたいと考えていました」 
●1999年8月号 雑誌『グラツィア』 
北京留学の動機について問われた際、「自分の中で”これだ”と言えるものは、中国人であるというアイデンティティー」 
●2000年10月27日発行号 週刊ポスト 
「帰化して、日本の構成要員になって初めて手にするものが参政権だ。ただし、国籍に全員がアイデンティティを 
感じるものではない。私は帰化しているので国籍は日本人だが、アイデンティティは『台湾人』だ」 
●2004年6月 参議院選挙公報 ----- 1985年、台湾籍から帰化 
●2010年4月22日 婦人公論 
「父とつながっているパイプは台湾国籍だと思っていたから、台湾籍は残しておきたかったのです」 
●2010年6月9日 人民網日本語版 
「華僑の一員として中日両国の友好と協力の推進に力を尽くすつもりです」 
●2010年8月 『飛越』という中国の国内線の機内誌 
「子供の時から日本で学んだが、ずっと台湾の“中華民国国籍”を保持している」 
●2016年9月1日 産経新聞  ※※※↓↓↓どんどんコピーしよう!↓↓↓※※※ 
●1992年6月25日 朝日新聞夕刊 
父が台湾人、母が日本人。十九歳のとき、兄弟の就職もあって日本に帰化した。 
東京で生まれ育った身にとって暮らしに変化がなかったけれど、「赤いパスポートになるのがいやで、寂しかった」 
父や祖母を通して触れた台湾、アジア。自分のアイデンティティは『日本』とは違うと感じる 
http://i.imgur.com/Dfi8C5X.jpg 
●1993年2月6日号 週刊現代 
作曲家の三枝成彰との対談記事:蓮舫「そうです。父は台湾で、私は、二重国籍なんです。」http://i.imgur.com/4Nhui5x.jpg 
●1993年3月16日 朝日新聞 
蓮舫さんは「在日の中国国籍の者としてアジアからの視点にこだわりたい」と話した。 
http://i.imgur.com/W2j2ymY.jpg 
●1997年2月号 CREA(文藝春秋) 
「日本のことしか知らないし、日本語しか話せない。それが自分の中でコンプレックスになっていました。 
だから自分の国籍は台湾なんですが、父のいた大陸というものを一度、この目で見てみたい、言葉を覚えたいと考えていました」 
●1999年8月号 雑誌『グラツィア』 
北京留学の動機について問われた際、「自分の中で”これだ”と言えるものは、中国人であるというアイデンティティー」 
●2000年10月27日発行号 週刊ポスト 
「帰化して、日本の構成要員になって初めて手にするものが参政権だ。ただし、国籍に全員がアイデンティティを 
感じるものではない。私は帰化しているので国籍は日本人だが、アイデンティティは『台湾人』だ」 
●2004年6月 参議院選挙公報 ----- 1985年、台湾籍から帰化 
●2010年4月22日 婦人公論 
「父とつながっているパイプは台湾国籍だと思っていたから、台湾籍は残しておきたかったのです」 
●2010年6月9日 人民網日本語版 
「華僑の一員として中日両国の友好と協力の推進に力を尽くすつもりです」 
●2010年8月 『飛越』という中国の国内線の機内誌 
「子供の時から日本で学んだが、ずっと台湾の“中華民国国籍”を保持している」 
●2016年9月1日 産経新聞 
http://www.sankei.com/politics/news/160902/plt1609020012-n5.html 
--出身の台湾と日本との「二重国籍」でないかとの報道がある。帰化していると思うが… 
蓮舫「帰化じゃなくて国籍取得です」 
--過去の国籍を放棄し忘れているのではないかという指摘だ 
蓮舫「ごめんなさい、それ分かんない。それを読んでいないから」 
●2016年9月3日 読売テレビ(ウェークアップ!!) 
「私は生まれた時から日本人」 
辛坊治郎「二重国籍は?今台湾籍は?」 蓮舫「籍、抜いてます」と回答 
辛坊「籍、抜いてます?いつですか?」 蓮舫「高校3年で…18歳で、日本人を選びましたので…ハイ」 
●2016年9月11日 党代表選の共同記者会見 
「日本の法律のもとで、二重国籍疑惑そのものがないことは明確にさせていただきたい」 
「『一つの中国』論で言ったときに、二重国籍と(いう言葉を)メディアの方が使われることにびっくりしている」 

●2016年9月13日党員・サポーターと地方議員による投票締め切り 
★★★★★実際の党員・サポーターらへの投票用紙には9月12日必着で投函するよう書いてある。★★★★★ 
    
●2016年9月13日 産経新聞 
【蓮舫「二重国籍」疑惑】今も台湾籍が残っているのかに「はい」 
「その上で、私はこれまで一貫して、政治家としては、日本人という立場以外で行動したことは一切ないし、 
日本人として日本のために、わが国のために働いてきたし、これからも働いていきたいと思う。」 
http://www.sankei.com/politics/news/160913/plt1609130016-n2.html 
●2016年10月6日 民進党・蓮舫代表定例会見(https://youtu.be/_Hsf7xlUPQg?t=1614) 
蓮舫議員は「国籍選択の宣言日が戸籍に明記されている筈だが確認したのか」という記者の質問に対しこう答えていました。 
蓮舫「あのー、極めて私の、個人的な戸籍の件に関しては、皆様方の前でお話しようとは思っていません」 

http://kaigyou-turezure.hatenablog.jp/entry/2016/09/14/141438 

蓮舫の言ってることは完全に支離滅裂で嘘つきと言われても仕方がない。 
その場その場で自分に都合のいい国籍を使い分けていたのは明らかで、どうしようもないクズ。 
政治家としてはもちろん、人としても全く信用できない。 
真面目に国籍離脱の手続きをしていた多くの海外出身者に対しても不公平でずるいやり方。 

  1. 民進党
  2. TB(0)
  3. CM(13)

コメント

民進党の代表らしい人間

 全く民主党や民進党らしい人間だと思います。思い付きやその場しのぎでころころ発言が変わるのは民主党政権のときによくありましたから。

 あの増税バカの野田元首相も増税に関しては思い付きでしゃべっているんじゃないかと言うくらい一貫性がありませんでした。そんな無責任な人間が増税を決めたせいで日本経済の復活の邪魔になってしまっているのです。あの連中の思い付きはもはや有害です。
  1. 2016-10-13 23:57
  2. URL
  3. 凍え馬 #-
  4. 編集

こんにちは。
気持ちいいまでの変節ですね。
  1. 2016-10-14 07:50
  2. URL
  3. kazusa #-
  4. 編集

蓮舫は過去の記事について、新聞や週刊誌が勝手に編集したもので自分の本意とは違うと釈明しているそうです。
新聞や週刊誌がある意図を持って本人の本意と違う事を書く事はよくありますが(青山繫晴さんや小坪さんの件が思い浮かびます)そうであるならば、その時点で新聞や週刊誌に抗議しなければおかしいですね。

青山さんと小坪さんは即抗議しています。
  1. 2016-10-14 09:08
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

はじめまして日本の定跡さんから来ました。

本当に蓮舫はいやらしい、いや卑しい人間ですね、国外追放を望みます。
  1. 2016-10-14 09:13
  2. URL
  3. 政界ウォッチャー三十年 #MyupeP0I
  4. 編集

Re: 民進党の代表らしい人間

>  全く民主党や民進党らしい人間だと思います。思い付きやその場しのぎでころころ発言が変わるのは民主党政権のときによくありましたから。
>
>  あの増税バカの野田元首相も増税に関しては思い付きでしゃべっているんじゃないかと言うくらい一貫性がありませんでした。そんな無責任な人間が増税を決めたせいで日本経済の復活の邪魔になってしまっているのです。あの連中の思い付きはもはや有害です。

ワタシもそう思います。 鳩山由紀夫に続いて、いかにも民主党らしい人間だと思います。

東京都知事選で鳥越を担いだ時も思ったのですが、彼等は朝日や毎日始め自称リベラルメディアに受けの良い事しか考えていないのです。
いかにこうしたメディアのご機嫌を取るかしか、頭にないのです。 リベラルメディアのご機嫌さへ取っていれば、選挙で得票できて、議席が取れる。 これしか考えていないのです。

その意味では蓮舫のような人間は最高なのでしょうね。

  1. 2016-10-14 10:34
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こんにちは。
> 気持ちいいまでの変節ですね。

厳密に言えば変節と言うのは、最初に節のあった人間が、途中でその節を曲げる事です。
しかし蓮舫には、そもそも節と言える物がありませんでした。

だから変節漢と言うより、唯の詐欺師、嘘吐きというべきでしょうね。

蓮舫のアイデンティティーは華人だそうです。 確かにこの往生際の悪さ、際限もなく口からで任せの嘘を吐き続けるところは、日本人とは思えません。
しかし断じて蘇武と同じ民族ではないでしょう。
  1. 2016-10-14 10:41
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 蓮舫は過去の記事について、新聞や週刊誌が勝手に編集したもので自分の本意とは違うと釈明しているそうです。
> 新聞や週刊誌がある意図を持って本人の本意と違う事を書く事はよくありますが(青山繫晴さんや小坪さんの件が思い浮かびます)そうであるならば、その時点で新聞や週刊誌に抗議しなければおかしいですね。

ハハハ、コイツのアイデンティティーってホントに日本人じゃないです。 その場、その場で幾らでも口から出任せ嘘を吐いてしまう。 それまでの話整合性がなくても、後々困る事になるような嘘でも、全くお構いなしです。

不法滞在中国人の犯罪者の嘘と同じレベルの嘘をジャンジャン吐きまくるのです。

今までマスコミで言った事が、全部マスコミの嘘だなんて言ったら、自分もマスコミも信用を失うって事がわからないのだろうか?

> 青山さんと小坪さんは即抗議しています。

青山さんと小坪さんは日本人ですからね。
  1. 2016-10-14 10:54
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: はじめまして日本の定跡さんから来ました。

> 本当に蓮舫はいやらしい、いや卑しい人間ですね、国外追放を望みます。

台湾国籍を離脱していたら、国外追放は無理でしょう。
しかし政界からは追放するべきでしょう。 民進党を道連れにして。
  1. 2016-10-14 10:56
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016-10-15 00:51
  2. #
  3. 編集

タレントだかキャスターとして二重国籍という「ちょっとだけめずらしい」身分をウリにするのは本人の勝手。
政治家になってもそれを何か人とは違う特別なアドバンテージのように鼻にかけるのは完全な心得違いでありルール違反だが
指摘されて素直に認め、改めればそこで終わる問題。
だが、指摘を受けてもその場しのぎの嘘を繰り返してごまかしおおせようとするのは…
それはまるで頼まれもしないのに自分で勝手にビンの中に入って自分でフタを閉めて勝手に窒息しつつあるようなもので、自殺行為というほかに呼びようがない。別に誰もわざわざレンホウなんか潰したいとも思ってないのに…

そんな八方塞がりの状況をどうにかしようとすれば、これはもう外圧を呼び込むしかないのでは?
「人権後進国日本特有の差別・ヘイト問題」として欧米や中韓でのフレームアップを誘ってめちゃくちゃにする、万引きを誤魔化すために店ごと放火するみたいな手段しか思いつかない。

それともあくまでも嘘を重ねながら風化を待つという比較的「まとも」なストラテジーをとるのでしょうか。
でもそれだとひたすらジリ貧で、先々政治家として延命できる目があるとは思えないんだよなあ。
  1. 2016-10-16 07:40
  2. URL
  3. NB #-
  4. 編集

※もちろんタレントでも厳密にはダメだが、自分でも曖昧な認識のままなんとなくほったらかしの人はけっこういるそう
  1. 2016-10-16 08:08
  2. URL
  3. NB #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> タレントだかキャスターとして二重国籍という「ちょっとだけめずらしい」身分をウリにするのは本人の勝手。
> 政治家になってもそれを何か人とは違う特別なアドバンテージのように鼻にかけるのは完全な心得違いでありルール違反だが
> 指摘されて素直に認め、改めればそこで終わる問題。
> だが、指摘を受けてもその場しのぎの嘘を繰り返してごまかしおおせようとするのは…
> それはまるで頼まれもしないのに自分で勝手にビンの中に入って自分でフタを閉めて勝手に窒息しつつあるようなもので、自殺行為というほかに呼びようがない。別に誰もわざわざレンホウなんか潰したいとも思ってないのに…
>
> そんな八方塞がりの状況をどうにかしようとすれば、これはもう外圧を呼び込むしかないのでは?
> 「人権後進国日本特有の差別・ヘイト問題」として欧米や中韓でのフレームアップを誘ってめちゃくちゃにする、万引きを誤魔化すために店ごと放火するみたいな手段しか思いつかない。
>
> それともあくまでも嘘を重ねながら風化を待つという比較的「まとも」なストラテジーをとるのでしょうか。
> でもそれだとひたすらジリ貧で、先々政治家として延命できる目があるとは思えないんだよなあ。

昨日、夕べ法務大臣が台湾国籍の離脱届は受理しないと言う法務省の立場をあかしました。 それで蓮舫も9月23日まで国籍選択宣言をしていなかった事を白状しました。

こうなると、完全に国籍法違反です。
そして先の参議院選挙で選挙広報に虚偽を書いていた事が、明白になりました。 これは完全に公職選挙法違反です。

だから蓮舫は議員辞職せざるを得ないでしょう。

しかし自民党はここで終わりにしないのでは?

民進党の馬渕と連合会長が、国会議員には二重国籍が十数人いると言っています。

勿論蓮舫同様、コイツラも二重国籍を隠蔽してたわけです。 そうなるとコイツラも蓮舫と一緒に一網打尽にできます。

自民党は政権与党ですから、公安調査官庁も法務省省もフルに使えます。 そうなるとコイツラの国籍に関する情報も、それに関する違法行為も全部確認済みでしょう。

だから二重国籍防止法案と共に、コイツラの始末をする段取りを着けているでしょう。

ところでこの二重国籍は殆どが民進党とその他野党でしょう。 さなきだに少ない野党の議席で、十数議席を失うと言うのは大変なダメージです。 このままだとホントに民進党の命取りになるかも?
  1. 2016-10-16 12:27
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> ※もちろんタレントでも厳密にはダメだが、自分でも曖昧な認識のままなんとなくほったらかしの人はけっこういるそう

二重国籍の人は数万人いるとも言われています。

法務省として、違法ではあっても人により色々事情もあるので、一般国民で二重国籍でそれほど影響もないような場合まで、敢えて厳しく取り締まる事はしなかったようです。

しかし蓮舫のような悪質な例がでてしまうと、そうも行かないでしょう。

その意味では蓮舫が、他の二重国籍者を追い込んだのです。
  1. 2016-10-16 12:32
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する