2016-10-10 12:06

頑張れアメリカ白人!!!

 最近のアメリカ白人はすっかりイジケテいるようです。
 
 そしてアメリカ白人の馬鹿左翼自ら、自分達は人種差別主義者であるから、常にこれを反省しながら生きていかなくてはならないとでも言うような、愚かしいプロパガンダをしているのです。

 挙句に自ら愚劣そのものの言論統制をしようとしているのです。
 在米ブロガーのカカシさんんが、この状況を紹介してくれました。

 左翼リベラルが禁止する言葉使い35項目発表
http://biglizards.net/strawberryblog/archives/2016/10/shut_up_they_explained.html#comments

 左翼リベラルが弾圧する35項目言論に反論
http://biglizards.net/strawberryblog/archives/2016/10/post_1865.html#comments

 アメリカの馬鹿左翼が、このような言論統制を企てる名目は、人種差別を無くす為、LGBTなどのマイノリティーに対する差別を無くすためだそうです。

 なるほど道義的には、こうした差別は悪い事です。 しかし幾ら差別が悪いと言っても、元来アメリカは自由の国であり、アメリカという国はその自由を至上価値として守る事で成功した国ではありまあせんか?

  そして近年アメリカに押し寄せている南米やアジアやアフリカからの移民は、この成功に引き寄せられているのです。

 それなのにその成功の基礎を作った人々が、イジケ腐って、自分達の誇りを喪うような状況って良いんでしょうか?
 
 多様性だの寛容だのと言う一見耳触りの良い言葉に惑わされて、アメリカ建国以来持ち続けて来たアメリカの価値観の主張まで遠慮して、挙句に多文化国家なんかになって良いのでしょうか?

 そりゃね、アメリカ白人っていろいろ問題はありますよ。 インディアンは虐殺したし、黒人は奴隷化したし、原爆は落とすし。
 独善的で暴力的で、マジにタキトゥスのゲルマニアに描かれいる通りです。

 ゲルマン人は戦いで得られる物を、交渉や労働によって得るのは、臆病であり、無能であり、懶惰であるとさへ思う。

 以前タキトゥスのゲルマニアを読んだ時、読みながらずうっとアメリカが頭の中をチラついたのです。 
 
 そして中世ヨーロッパ史の権威阿部謹也も、アメリカと中世ヨーロッパの類似性を指摘しています。

 まあ、ゲルマン人も中世ヨーロッパも野蛮さと暴力性は、殆ど差はありませんが。

 しかしそう言ういろいろな問題はあっても、アメリカと言う国を作り、それを現在のような世界一豊かで自由な国にしたのは、彼等アメリカ白人なのです。

 彼等の価値観が、彼等の行動力が、アメリカを世界一豊かで自由な国にしたのです。

 それを考えれば、豊かさと自由を求めてアメリカに移民した人々は、彼等の先祖に感謝し、相応の敬意を払うべきでしょう?

 アメリカに移民して、豊かさと自由は、享楽する、しかしその豊かさと自由の基礎を作ってくれた人々に敬意を払わす、その豊かさと自由を生み出した文化も尊重しないと言うのは、虫が良すぎませんか?

 イヤそれ以上に、多文化主義などと言って、アメリカ的価値観を喪ったら、アメリカは自由さや豊かさを維持できるにでしぃうか?

 例えば南米をみればわかります。
 コロンブスの新大陸発見以降に、ヨーロッパからの移民により国家を作ったのは、南米も北米も同様です。

 そして先住民族を虐殺したのも、黒人奴隷性があったのも同じです。
 
 さらに言えば、南米の方が天然資源は豊かで、南国であるため農業生産の条件も南米の方が良かったのです。

 それでも今、貧しい南米から豊かなアメリカへ移民が押し寄せると言う状況です。
 
 これはつまりは、アメリカ白人達の価値観、文化が、アメリカの豊かさ、アメリカの自由を作ったけれど、南米の人達にはそれができなかったとしか言いようがないのです。
 
 それなのに、南米の人々がアメリカに押し寄せるだけならまだしも、アメリカの文化を蔑ろにするのでは、結局アメリカが南米化して行くだけではありませんか?

 それじゃ一体何の為に、アメリカに移民するのでしょうか?

 アメリカを南米化して、南米と同じ貧しい暮らしをしたいから?

 そんなわけないでしょう?
 彼等だってアメリカ人として豊かで自由な暮らしをしたくて、移民するのでしょう?

 だったらアメリカ白人だってイジケるのは止めて、移民達に対して、アメリカにきたからには、アメリカ人になれ!! 自由と民主主義の為に戦う人間二なれ!!と言うべきでしょう。

 そして愚かしいセンチメンタリズムや偽善から、善意の発言まで差別だと煽るような馬鹿女には、オマイはバカで偽善者だと言うべきなのです。

 そうやってアメリカの価値観や文化を守らなければ、アメリカはこのまま様々な人種や民族が、それぞれコミュニティを作って引きこもるインドのような国になるか、或いは南米のようにゲリラやらマフィアなどが跋扈する無秩序社会になってしまいます。

  ローマ帝国はゲルマン人の侵入で滅亡しました。 ゲルマン人がローマに侵入したのは、ローマがゲルマン人の住む世界とは比べ物にもならない程豊かだったからです。

 でもゲルマン人がローマを制服しても、ゲルマン人達はローマの豊かさを手にれる事はできませんでした。

 ローマが豊かだったのは、ローマ人がローマ人の理念と文化によって統治していたからです。 
 しかしローマ文化の価値を理解できないゲルマン人は、水道や道路のようなインフラの価値さへ理解できないまま、それを崩壊させてしまいました。

 そしてゲルマン人侵攻後のローマはゲルマン人の世界同様の荒蕪地となったのです。

 でも今アメリカやヨーロッパで起きている移民の流入は、このローマのゲルマン人侵攻と同様の話ではありませんか?

 今、欧米に押し寄せている移民達の多くが、嘗てのゲルマン人同様、その移民先の国の文化や価値観を尊重しないまま、富だけを求めているのですから。

 ローマ帝国の領土は、元来ゲルマン人の世界よりは、気候も温暖で住み良いところでした。
 
 しかしアメリカやヨーロッパはそうではありません。 アメリカやヨーロッパが豊かなのは、あくまでそこに住む人々の努力、そこに住む人々の文化により作られたものなのです。

 その人々が安易なセンチメンタリズムから、自分達の文化を蔑ろにして、それを守る意識失えば、豊かどころ悲惨なまでに貧困な世界、ローマ帝国滅亡後、暗黒社会と言われた時代に逆戻りするだけはありませんか?

 それを思えば人種差別の誹りなんか無視して、アメリカ白人もヨーロッパ人も自国の文化を守る為に戦うべきなのです。

 頑張れ!!
アメリカ白人!!!
 

 

 
  1. レイシスト
  2. TB(0)
  3. CM(23)

コメント

最近では「コロンブスの日」を「ディスカバリーの日」と言い換えるそうです。コロンブスは結構悪いことをした人らしく、ポリティカルコレクトネスの観点から望ましくないという理由で。500年前に未知の世界へ一攫千金を目指して乗り込んでいった船乗りが善良な人間のわけないじゃないか、という常識は通じないんですね。話は変わって、トランプの支持者をスタジオに呼んで意見を聞くというcnnの番組を見たのですが、支持者に「あんたたちメディアなんか全く信用していない」と罵られて、いつもは威勢のいいキャスターがビビっていたのが印象的でした。結局メディアとグローバル企業vs一般市民になっているのでしょうね。トランプは何をやらかすかわからなくて怖いと言う人が多いのですが、かといってポリティカルコレクトネスの象徴のようなヒラリーは選びたくないでしょうし。大統領選が楽しみです。
  1. 2016-10-10 17:43
  2. URL
  3. ;;;; #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 最近では「コロンブスの日」を「ディスカバリーの日」と言い換えるそうです。コロンブスは結構悪いことをした人らしく、ポリティカルコレクトネスの観点から望ましくないという理由で。500年前に未知の世界へ一攫千金を目指して乗り込んでいった船乗りが善良な人間のわけないじゃないか、という常識は通じないんですね。話は変わって、トランプの支持者をスタジオに呼んで意見を聞くというcnnの番組を見たのですが、支持者に「あんたたちメディアなんか全く信用していない」と罵られて、いつもは威勢のいいキャスターがビビっていたのが印象的でした。結局メディアとグローバル企業vs一般市民になっているのでしょうね。トランプは何をやらかすかわからなくて怖いと言う人が多いのですが、かといってポリティカルコレクトネスの象徴のようなヒラリーは選びたくないでしょうし。大統領選が楽しみです。

ハハハ、コロンブスの日でもディスカバリーの日でも、人が住んでいる所へ行って「発見」はオカシイのですけどね。

でもそれでアメリカと言う国が出来たのだから、文句いう話でもないのです。 文句があるならアメリカから出て行くべきです。

しかしこう言う細かいどうでも良い事に拘って、文句を言う事を進歩的で人道的と考えているのが、左翼、バカリベなのです。

これじゃ普通に現実を見る能力のある人々から見捨てられるのは当然でしょう。
  1. 2016-10-10 19:18
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

白人の自信を削ぐ自虐的なプロパガンダ

いろんなところで前から言われていることですが、現在のアメリカでは新生児の半数以上が非白人で、いずれは白人がマイノリティに転落するといわれています。

2060年までに米では、白人が少数派になるとの予測結果が発表
http://irorio.jp/daikohkai/20150311/212524/
>アメリカの国勢調査局によって、少なくとも2044年までには、人口の半分以上を占めるエスニック・グループが存在しなくなるという報告がなされた。

アメリカでマイノリティが多数派になる日
http://onedog.hatenablog.com/entry/2015/06/26/204355
>白人人口の増加速度低下と同時に、マイノリティの出生数と死亡数の比率は3対1に達している。昨年度の米国全体の人口増236万人のうち、95%はマイノリティによるものと推定されている一方で、死亡数のほぼ80%は白人である。

このようなアメリカでの「白人はマイノリティになる」という話は、日本での「日本は悪い国」「日本はダメな国」という自虐史観(自虐的世界観)と同じように、ヨーロッパ系白人を萎縮させていると思います。
例えば「Democracy Now!」というアメリカに本部がある左翼リベラル派の大手サイトがあるのですが、そこにある動画では、ラティーノ(ヒスパニック系)のキャスターが「おまえらヨーロッパ系は、もうすぐ少数派に転落するんだからデカイ顔をするな。」というようなことを言っています。

『帝国の収穫』 フアン・ゴンザレスが詳細に描く米国ラティーノの歴史 | Democracy Now!
http://democracynow.jp/video/20110525-4

話の後半は、ラティーノ(ヒスパニック系)への自画自賛とアメリカへの恨み節になっていて、まるで韓国人が日韓の歴史について語っているかのようです。
しかし別のデータによると、白人だけでなく非白人の出生率も下がっているんですよね。特にヒスパニック系は、景気が悪化すると他のエスニック・グループよりも大きく落ち込むことが分かります。

アメリカの人種別出生率の詳細をグラフ化してみる(2015年)
http://www.garbagenews.net/archives/1646605.html

つまり、アメリカの左翼リベラル派が好んで使う「白人はマイノリティになるのだから・・・」は、本当にそうなるのか分からないのに、ヨーロッパ系白人の自信を削ぐためのプロパガンダのようになっているのです。
  1. 2016-10-10 21:22
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

アメリカの白人は、野蛮を失いそうになっているような気がします。この野蛮とは本来の意味での反知性主義、森本あんりさんによると既成の知性に対する反逆で「異論反論上等じゃねえか!」と威勢のいい啖呵を切るみたいですが、良い意味でも悪い意味でもアメリカの原動力だと思います。

最近は聖書の言葉までポリコレの対象になっているそうで、アメリカの国体であるキリスト教への信仰心を基盤とした反知性主義を壊滅させようとしているみたいです。やはりリベラルの皮を被った共産主義勢力が、自由の国アメリカを静かに変質させようとする企みでしょうか?

カカシさんもよく書かれていますが、江崎道朗さんもアメリカの保守はかなりサヨクに押されていて本当に大変なのだと仰っています。でも今回トランプさんが登場して何とか盛り返そうとしていますが、なにしろ日米のマスコミは中国マネー疑惑やベンガジ事件のヒラリーさんを贔屓し、トランプさんをバッシングして偏向報道をし過ぎています。トランプさんの女性への発言はいけませんが、クリントン大統領の女性スキャンダルは知事時代から大統領時代まで、どれだけ裁判沙汰になってそれをヒラリーさんが抑え込んできたかを考えると大したことない気がします。

ですからわたしもよもぎねこさんに唱和して、
          頑張れ!! アメリカ白人!!!  と応援いたします。



  1. 2016-10-11 08:14
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

Re: 白人の自信を削ぐ自虐的なプロパガンダ

> いろんなところで前から言われていることですが、現在のアメリカでは新生児の半数以上が非白人で、いずれは白人がマイノリティに転落するといわれています。
>
> 2060年までに米では、白人が少数派になるとの予測結果が発表
> http://irorio.jp/daikohkai/20150311/212524/
> >アメリカの国勢調査局によって、少なくとも2044年までには、人口の半分以上を占めるエスニック・グループが存在しなくなるという報告がなされた。
>
> アメリカでマイノリティが多数派になる日
> http://onedog.hatenablog.com/entry/2015/06/26/204355
> >白人人口の増加速度低下と同時に、マイノリティの出生数と死亡数の比率は3対1に達している。昨年度の米国全体の人口増236万人のうち、95%はマイノリティによるものと推定されている一方で、死亡数のほぼ80%は白人である。
>
> このようなアメリカでの「白人はマイノリティになる」という話は、日本での「日本は悪い国」「日本はダメな国」という自虐史観(自虐的世界観)と同じように、ヨーロッパ系白人を萎縮させていると思います。
> 例えば「Democracy Now!」というアメリカに本部がある左翼リベラル派の大手サイトがあるのですが、そこにある動画では、ラティーノ(ヒスパニック系)のキャスターが「おまえらヨーロッパ系は、もうすぐ少数派に転落するんだからデカイ顔をするな。」というようなことを言っています。
>
> 『帝国の収穫』 フアン・ゴンザレスが詳細に描く米国ラティーノの歴史 | Democracy Now!
> http://democracynow.jp/video/20110525-4
>
> 話の後半は、ラティーノ(ヒスパニック系)への自画自賛とアメリカへの恨み節になっていて、まるで韓国人が日韓の歴史について語っているかのようです。
> しかし別のデータによると、白人だけでなく非白人の出生率も下がっているんですよね。特にヒスパニック系は、景気が悪化すると他のエスニック・グループよりも大きく落ち込むことが分かります。
>
> アメリカの人種別出生率の詳細をグラフ化してみる(2015年)
> http://www.garbagenews.net/archives/1646605.html
>
> つまり、アメリカの左翼リベラル派が好んで使う「白人はマイノリティになるのだから・・・」は、本当にそうなるのか分からないのに、ヨーロッパ系白人の自信を削ぐためのプロパガンダのようになっているのです。

なるほどね。
しかしこのままの勢いで南米からの不法移民や、その他アジア、アフリカからの移民が入り続けたら、白人が少数派になる事は十二分にありえるでしょうね。

だから白人も危機感を持っているにでしょう。

その場合の最大の問題は、ただ人種構成が変わる事ではなく、アメリカの価値観とか倫理、文化がかわることです。 そうなった場合、アメリカが今の富強さを維持できるのか?

これが一番の問題でしょう。
  1. 2016-10-11 13:19
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> アメリカの白人は、野蛮を失いそうになっているような気がします。この野蛮とは本来の意味での反知性主義、森本あんりさんによると既成の知性に対する反逆で「異論反論上等じゃねえか!」と威勢のいい啖呵を切るみたいですが、良い意味でも悪い意味でもアメリカの原動力だと思います。

そうなんですよね。
アメリカでは反知性主義は、決してマイナスな意味ではないのですよね。
むしろ尤もらしい権威に対する反逆で、それは一般国民の健全な常識や感性が、知性を名乗る権威より尊重されていると言う事なのです。

> 最近は聖書の言葉までポリコレの対象になっているそうで、アメリカの国体であるキリスト教への信仰心を基盤とした反知性主義を壊滅させようとしているみたいです。やはりリベラルの皮を被った共産主義勢力が、自由の国アメリカを静かに変質させようとする企みでしょうか?

うわー聖書まで槍玉ですか?
こうなるとホントに病気ですね。

ワタシは最近、今の反差別ファシズムは、共産主義者の巻き返しだと思い初めているのですが、聖書まで槍玉なんて話を聞くと、マジに共産主義者の陰謀を確信しますよ。

> カカシさんもよく書かれていますが、江崎道朗さんもアメリカの保守はかなりサヨクに押されていて本当に大変なのだと仰っています。でも今回トランプさんが登場して何とか盛り返そうとしていますが、なにしろ日米のマスコミは中国マネー疑惑やベンガジ事件のヒラリーさんを贔屓し、トランプさんをバッシングして偏向報道をし過ぎています。トランプさんの女性への発言はいけませんが、クリントン大統領の女性スキャンダルは知事時代から大統領時代まで、どれだけ裁判沙汰になってそれをヒラリーさんが抑え込んできたかを考えると大したことない気がします。
>
> ですからわたしもよもぎねこさんに唱和して、
>           頑張れ!! アメリカ白人!!!  と応援いたします。

なんのかのと言っても、近代合理主義は白人が確立したのです。 だから近代合理主義の社会を守るためには、彼等に頑張って貰わないと困るのです。
  1. 2016-10-11 13:31
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

サヨクは我々を根無し草にしようとしている

 サヨクはどこの国でも、「自国民を徹底的に軽視する」という特徴があるようです。そして、自国民の利益をきちんと考えることに対しては、「それは政治的に正しくない」と、ポリティカル・コレクトネスという武器を使って封じ込めてきます。おそらく、自国のことが大嫌いなのでしょう。

 誰かが勝手に定義した「正しさ」とやらに隷従しなければならないというのは、その人間を神格化することそのものです。左派は自分たちが神の立場で世界を作り上げるべきであると考えているのでしょう。そのためには、民衆が自分たちの自由に動かせる根無し草でなくては困るということです。
  1. 2016-10-12 00:08
  2. URL
  3. 凍え馬 #-
  4. 編集

西洋の価値観が大事

白人の数が減っても西洋の価値観を保つことができればいいのですが、白人のなかでその価値観が悪いと言い張る人が多く居ることが問題です。今や西洋の価値観は白人だけのものではありません。私には日本にもその自由な価値観がしっかり根付いているように感じます。ただ日本も欧米と同じように左翼リベラルが常にその価値観を破壊hしようとしている。

白人だけでなく自由主義を守りたい人々は皆がんばらないといけません。左翼リベラルの波はものすごい勢いで押し寄せています。
  1. 2016-10-12 02:01
  2. URL
  3. 苺畑カカシ #-
  4. 編集

Re: サヨクは我々を根無し草にしようとしている

>  サヨクはどこの国でも、「自国民を徹底的に軽視する」という特徴があるようです。そして、自国民の利益をきちんと考えることに対しては、「それは政治的に正しくない」と、ポリティカル・コレクトネスという武器を使って封じ込めてきます。おそらく、自国のことが大嫌いなのでしょう。

そうですね。 左翼って根源的には、自国が嫌いなのです。
しかしその嫌いな自国から出て行き、自分の理想世界へ移民する意識もない人達なのです。
>
>  誰かが勝手に定義した「正しさ」とやらに隷従しなければならないというのは、その人間を神格化することそのものです。左派は自分たちが神の立場で世界を作り上げるべきであると考えているのでしょう。そのためには、民衆が自分たちの自由に動かせる根無し草でなくては困るということです。

本来民主主義社会では、他人や社会から特定の正しさ、特定の道徳を強制されない、してはイケナイはずです。
実際左翼はそれで小中学校での道徳教育に、大反対したではありませんか?

ところが自分達の担ぐ差別反対至上主義の為なら、ポリティカルコレクトネスなんて物を、強要しているのです。
これってあきらかにオカシイでしょう?
  1. 2016-10-12 09:02
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

 米国のサヨク・リベラルは、「天にまします我らが父よ」という言葉も、「何故母ではないのか!」と問題視していて、キリスト教やユダヤ教の聖書は否定されるそうです。番組内でも話題になっていますが、「宗教は阿片である。」という共産主義そのものの考え方でポリコレ・ファシズムが猛威をふるっている様です。もう隠す気が無いんですね。

 民主党が約1.100万人の不法移民に公民権を与えようとしている米国は、まるで人権保護法案と外国人参政権が成立しそうな危機的な状況で、虐げられ追い詰められた米国の保守の一縷の望みが、(批判はあるけど)トランプさんみたいです。マスコミや米国サヨクの回し者のコメンテーターたちが総がかりで、ヒラリーさんを強力に押してトランプさんを貶めていますが、公平な報道をしないから米国でもマスコミは本当の事を報道しないと若者から言われるんだと思います。

 そして、どうやら自民党もトランプさんの側近と接触をはじめたようです。

【「マスコミが報じないトランプ台頭の秘密」】
https://www.youtube.com/watch?v=j2l7Mh4H7UA
【トランプ氏側近のマイケル・フリン氏、自民党本部で講演 日本政府とのパイプづくりとの臆測も】
http://www.sankei.com/politics/news/161011/plt1610110059-n1.html
  1. 2016-10-12 09:11
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

Re: 西洋の価値観が大事

> 白人の数が減っても西洋の価値観を保つことができればいいのですが、白人のなかでその価値観が悪いと言い張る人が多く居ることが問題です。今や西洋の価値観は白人だけのものではありません。私には日本にもその自由な価値観がしっかり根付いているように感じます。ただ日本も欧米と同じように左翼リベラルが常にその価値観を破壊hしようとしている。
>
> 白人だけでなく自由主義を守りたい人々は皆がんばらないといけません。左翼リベラルの波はものすごい勢いで押し寄せています。

そうなのです。 別にアメリカが白人の国でなくなっても、それは構わないのです。 でも今の状況だと白人の国でなくると、それまでアメリカを豊かで自由な国、強い国にしていた、アメリカの価値観を喪いそうだから、危惧しているのです。

アメリカの価値観の全てが完全に良い事づくめだった訳でもないけれど、しかしこの価値観でアメリカが成功したのは間違いないのです。 それを全否定するような状況が、アメリカに生まれつつあるのが問題なのです。

そしてアメリカだけでなくヨーロッパも同様です。

カカシさんが仰るように、西洋の価値観は西洋だけの物ではないのです。 民主主義、そしてその根底にある近代合理主義が、現代の科学技術や福祉社会の根元なのです。

それなのに、安易にイスラム容認していけば、また中世に逆戻りです。

でも今の欧米を見ていると、反差別を梃子に言論の自由を放棄して、民主主義を破壊して、近代合理主義を潰そうしているとし思えないのです。

ワタシはだから今の反差別ファシズムは、共産主義者の策謀だと思っています。 だって今反差別を喚いている連中って、ソ連崩壊まで共産主義を喚いていた連中じゃないですか?
  1. 2016-10-12 09:17
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

>なんのかのと言っても、近代合理主義は白人が確立したのです。 だから近代合理主義の社会を守るためには、彼等に頑張って貰わないと困るのです。

※小室直樹さんの「論理の方法」より
古代一神教が歴史に残した大きな貢献は、形式論理学を完成した事です。「完成」と言っても、自同律、矛盾律、排中律からなる形式論理学の様式を完成させたのはアリストテレスです。しかし形式論理学は「論理」を標榜する法律ですら「嘘の効用」を必要とするほど馴染みにくい。古代ギリシアのソフィストは形式論理学を誤用したので「ソフィスト」とは詭弁論者という意味になってしまったのです。
形式論理学を人々に馴染み易いものとし正確に使えるようにしたものこそ、一神教における契約です。
古代イスラエルの民は大変な頑民であって、何かあると神に反抗して契約を破ろうとする。神と民の中間に立つ預言者たる者の務めは困難を極め、神と預言者、預言者と民、進んでは神と民との間の論争が不断に起きてくる訳です。
神と人間との論争でも人間が神に負けるとは限らない。そこが論理の恐ろしさ、厳正さです。

西欧の近代合理主義も原点は形式論理学でしょう。近代資本主義も契約(約束)を守るというのが大前提です。日本の近隣は契約(約束)など破って当然と考える国が多くて頭が痛いですね。
  1. 2016-10-12 09:33
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  米国のサヨク・リベラルは、「天にまします我らが父よ」という言葉も、「何故母ではないのか!」と問題視していて、キリスト教やユダヤ教の聖書は否定されるそうです。番組内でも話題になっていますが、「宗教は阿片である。」という共産主義そのものの考え方でポリコレ・ファシズムが猛威をふるっている様です。もう隠す気が無いんですね。

男尊女卑でキリスト教やユダヤ教を問題にするなら、イスラム教の方が余程問題なのですが、しかし今の欧米左翼の異常さは、キリスト教やユダヤ教には噛み付いても、イスラム教には全く噛み付かない事です。

エマニュエル・トッドなんかもそうですよね?
この人イスラム教には、やたら融和的なのに、カソリックには凄く否定的なのです。

そりゃカソリックだって色々問題はありますよ。 でもローマ法王自身がやたらにイスラムに譲歩しているカソリックと、テロを繰り返すイスラムとどちらが問題なんでしょうね?

こう言うのどう考えてもアンフェアです。

>  民主党が約1.100万人の不法移民に公民権を与えようとしている米国は、まるで人権保護法案と外国人参政権が成立しそうな危機的な状況で、虐げられ追い詰められた米国の保守の一縷の望みが、(批判はあるけど)トランプさんみたいです。マスコミや米国サヨクの回し者のコメンテーターたちが総がかりで、ヒラリーさんを強力に押してトランプさんを貶めていますが、公平な報道をしないから米国でもマスコミは本当の事を報道しないと若者から言われるんだと思います。
>
>  そして、どうやら自民党もトランプさんの側近と接触をはじめたようです。
>
> 【「マスコミが報じないトランプ台頭の秘密」】
> https://www.youtube.com/watch?v=j2l7Mh4H7UA
> 【トランプ氏側近のマイケル・フリン氏、自民党本部で講演 日本政府とのパイプづくりとの臆測も】
> http://www.sankei.com/politics/news/161011/plt1610110059-n1.html

今はまたヒラリー優位と言われていますが、しかし余りといえば余りに露骨なヒラリー押し、トランプバッシング報道を見ていると、それだけでトランプを応援したくなりますよね。

トランプも結構強かにそれを利用しているようですが。

いずれにせよ日本人には選択権のない話ですから、両方とコンタクトを持つように用意するしかないです。




  1. 2016-10-12 11:10
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >なんのかのと言っても、近代合理主義は白人が確立したのです。 だから近代合理主義の社会を守るためには、彼等に頑張って貰わないと困るのです。
>
> ※小室直樹さんの「論理の方法」より
> 古代一神教が歴史に残した大きな貢献は、形式論理学を完成した事です。「完成」と言っても、自同律、矛盾律、排中律からなる形式論理学の様式を完成させたのはアリストテレスです。しかし形式論理学は「論理」を標榜する法律ですら「嘘の効用」を必要とするほど馴染みにくい。古代ギリシアのソフィストは形式論理学を誤用したので「ソフィスト」とは詭弁論者という意味になってしまったのです。
> 形式論理学を人々に馴染み易いものとし正確に使えるようにしたものこそ、一神教における契約です。
> 古代イスラエルの民は大変な頑民であって、何かあると神に反抗して契約を破ろうとする。神と民の中間に立つ預言者たる者の務めは困難を極め、神と預言者、預言者と民、進んでは神と民との間の論争が不断に起きてくる訳です。
> 神と人間との論争でも人間が神に負けるとは限らない。そこが論理の恐ろしさ、厳正さです。

なるほど神との論争でも人間が勝つかも知れないのが、合理主義ですか?
しかそれだからこそ、自然科学が発達したのでしょうね。

> 西欧の近代合理主義も原点は形式論理学でしょう。近代資本主義も契約(約束)を守るというのが大前提です。日本の近隣は契約(約束)など破って当然と考える国が多くて頭が痛いですね。

約束を守らない人とは、話し合いや取り決めをしても意味がないですらね。
民主主義国家と言うのは、結局国民全体での盟約により成り立つ国家ですから、有権者一人一人が自分と国家、自分と他の有権者との約束を守る事が前提なのです。

皆んなで決めた事でも、イザとなったら守らないのでは、国家は存続できません。

こういう国々では民主主義は無理だし、そしてこう言う国々とは条約も同盟も意味はないのです。
でも近隣諸国はこう言う国々だと思って、それを前提に対応するしかないんですよね。
  1. 2016-10-12 14:49
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

米ミネソタ州とルイジアナ州で黒人男性が警官に射殺される事件が相次いだことを受けて抗議デモが行われていた
ttp://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1467957447/

「黒人が警官に射殺された~差別ニダ」ネタみたいなのばっかりをアメリカ発のニュースとして流す共同通信て何なんだろ?
と思うわけです。
射殺された容疑者が強盗犯や連続レイプ犯なのかもしれないのに、前科はおろか何の現行犯だったかも書かない。
ただアメリカ白人は有色人種を差別している!という印象操作したいの見え見えなのが非常に気持ち悪かった訳ですが。
その黒人の暴動で警官4人が死亡したことについてはほとんどのマスコミがスルーする訳ですから滑稽です。
  1. 2016-10-12 17:36
  2. URL
  3. Spring-moto #-
  4. 編集

米ミネソタ州とルイジアナ州で黒人男性が警官に射殺される事件が相次いだことを受けて抗議デモが行われていた
ttp://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1467957447/

「黒人が警官に射殺された~差別ニダ」ネタみたいなのばっかりをアメリカ発のニュースとして流す共同通信て何なんだろ?
と思うわけです。
射殺された容疑者が強盗犯なのかもしれないのに、前科はおろか何の現行犯だったかも書かない。
ただアメリカ白人は有色人種を差別している!という印象操作したいの見え見えなのが非常に気持ち悪かった訳ですが。
その黒人の暴動で警官4人が死亡したことについてはほとんどのマスコミがスルーする訳ですから滑稽です。
  1. 2016-10-12 17:37
  2. URL
  3. Spring-moto #-
  4. 編集

アメリカ的価値観とは

アメリカ的価値観のルーツはキリスト教ですが、特にプロテスタントの価値観ですよね。遵法意識が高く、労働を尊び、金儲けや蓄財を悪とは考えないという、資本主義を発展させるのにぴったりな価値観です。

リーマンショック後のユーロ圏で経済危機になったのは、カトリックの国であるイタリア・スペイン・ポルトガル・アイルランドと、ギリシャ正教の国であるギリシャ・キプロスなど、主に南欧でした。これらの国々の特徴は、同じヨーロッパでも、プロテスタントの国である北欧・中欧よりも腐敗の度合いが高いことです。

世界の腐敗度ランキング、最悪の国はアフリカとアジアのあの国 日本は?
http://www.huffingtonpost.jp/2014/12/05/corruption-around-the-world_n_6273768.html

そして、これらカトリックの国々の悪いところを引き継いでしまったのが、ラテンアメリカ=中南米諸国です。日本では「ラテン系=陽気、楽しい」というイメージですが、それって「ちゃらんぽらん、いいかげん」の裏返しですからね。私はかつて、地元に住むにブラジル人やペルー人に日本語を教えたり、生活の相談に乗ったりしていたことがありますが、時間や約束は守らないし、カルチャーショックな事がいろいろとありました。

思えば、アメリカでは今でこそイタリア系やアイルランド系などのカトリックも「ヨーロッパ系白人」とみなされていますが、かつてはイタリア系などはプロテスタントから差別されていました。これって人種や宗教も理由にあるのかもしれませんが、それよりもむしろ、ラテン系の持ついいかげんさが、プロテスタントのイギリス系やドイツ系に嫌われたということじゃないでしょうか?
  1. 2016-10-12 23:44
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 米ミネソタ州とルイジアナ州で黒人男性が警官に射殺される事件が相次いだことを受けて抗議デモが行われていた
> ttp://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1467957447/
>
> 「黒人が警官に射殺された~差別ニダ」ネタみたいなのばっかりをアメリカ発のニュースとして流す共同通信て何なんだろ?
> と思うわけです。
> 射殺された容疑者が強盗犯なのかもしれないのに、前科はおろか何の現行犯だったかも書かない。
> ただアメリカ白人は有色人種を差別している!という印象操作したいの見え見えなのが非常に気持ち悪かった訳ですが。
> その黒人の暴動で警官4人が死亡したことについてはほとんどのマスコミがスルーする訳ですから滑稽です。

ついでに言うと撃った警官が黒人だったケースも多いようです。
しかしそう言う事も報道しない自由を駆使しています。

それにしても黒人でも、在日コリアンでも、差別されたくなければ、まず自分達で犯罪を犯さない努力をするべきなのですが、そ言う努力はしないんですよね。 これじゃ絶対に差別はなくなりません。
  1. 2016-10-13 12:57
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: アメリカ的価値観とは

> アメリカ的価値観のルーツはキリスト教ですが、特にプロテスタントの価値観ですよね。遵法意識が高く、労働を尊び、金儲けや蓄財を悪とは考えないという、資本主義を発展させるのにぴったりな価値観です。
>
> リーマンショック後のユーロ圏で経済危機になったのは、カトリックの国であるイタリア・スペイン・ポルトガル・アイルランドと、ギリシャ正教の国であるギリシャ・キプロスなど、主に南欧でした。これらの国々の特徴は、同じヨーロッパでも、プロテスタントの国である北欧・中欧よりも腐敗の度合いが高いことです。
>
> 世界の腐敗度ランキング、最悪の国はアフリカとアジアのあの国 日本は?
> http://www.huffingtonpost.jp/2014/12/05/corruption-around-the-world_n_6273768.html
>
> そして、これらカトリックの国々の悪いところを引き継いでしまったのが、ラテンアメリカ=中南米諸国です。日本では「ラテン系=陽気、楽しい」というイメージですが、それって「ちゃらんぽらん、いいかげん」の裏返しですからね。私はかつて、地元に住むにブラジル人やペルー人に日本語を教えたり、生活の相談に乗ったりしていたことがありますが、時間や約束は守らないし、カルチャーショックな事がいろいろとありました。
>
> 思えば、アメリカでは今でこそイタリア系やアイルランド系などのカトリックも「ヨーロッパ系白人」とみなされていますが、かつてはイタリア系などはプロテスタントから差別されていました。これって人種や宗教も理由にあるのかもしれませんが、それよりもむしろ、ラテン系の持ついいかげんさが、プロテスタントのイギリス系やドイツ系に嫌われたということじゃないでしょうか?

そうでしょうね。
イギリス人やドイツ人など北欧プロテスタントって、良くも悪くも、単純で生真面目で、勤勉なのです。 そう言う事が全ての面で良いかどうかは別として、こう言う性格なら一生懸命働くし、法律も守るのです。
だからこうした人達があつまれば、豊かで秩序ある国になるのです。

逆にらラテン系の人生を享楽する文化は、楽しい人生を送れるかも知れませんが、しかし豊かな社会や秩序ある社会を作るには、向かないのです。

どう言う人生が良いか、どう言う文化が良いかは、その人の価値観で違いますから、北欧が良いかラテンが良いかは、決められませんが、しかし豊かさや自由と民主主義が守られる社会を望んでアメリカに移民したのなら、アメリカを建国した北欧プロテスタントの文化、元来のアメリカ文化に敬意を払うべきでしょう。

しかしそれをしないで、ひたすらラテン流を持ち込むような事をし続ければ、結局アメリカが南米化して、アメリカが貧しくなるだけです。
  1. 2016-10-13 13:12
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

私は自主独立派なれども。

今の日本では自主独立は無理です。
現実的にはアメリカと対等な関係でなくてはなりません、確かに白人がひどいのはありますが、南アフリカのように、ひどい逆差別を考えかつ、アメリカ学の故猿谷要先生のように、冷静かつ沈着アメリカを調べている方の著作などを読むと、やはり逆差別と人種差別の入り交じった国だとわかります。
リベラルなぞ左翼の看板変えただけです、人種とは何か?
日本の頭が悪い人々には、正直腹が立ちます。
逆差別という現実は、打破しなければなりません。

http://otokogumdoronikazu0000000.blog.jp/

http://wwwjtheravadanetsatoutesuroushibuykusyogaisyaombudsman0000.dreamlog.jp/

http://sesesekurokawashigeru.blog.jp/
  1. 2016-10-14 19:02
  2. URL
  3. 政界ウォッチャー三十年 #fl2kSAbc
  4. 編集

Re: 私は自主独立派なれども。

> 今の日本では自主独立は無理です。
> 現実的にはアメリカと対等な関係でなくてはなりません、確かに白人がひどいのはありますが、南アフリカのように、ひどい逆差別を考えかつ、アメリカ学の故猿谷要先生のように、冷静かつ沈着アメリカを調べている方の著作などを読むと、やはり逆差別と人種差別の入り交じった国だとわかります。
> リベラルなぞ左翼の看板変えただけです、人種とは何か?
> 日本の頭が悪い人々には、正直腹が立ちます。
> 逆差別という現実は、打破しなければなりません。
>
> http://otokogumdoronikazu0000000.blog.jp/
>
> http://wwwjtheravadanetsatoutesuroushibuykusyogaisyaombudsman0000.dreamlog.jp/
>
> http://sesesekurokawashigeru.blog.jp/

人種差別は道義的には悪いことですが、しかし「差別は悪い」「差別を許さない」と喚けば差別がなくなる訳ではありません。

今の反差別ファシスト達は、それが理解できないのか?理解していても何か他の目的があって、ひたすら反差別を喚き逆差別を作る方向へ進んでいるのです。

結局彼等には、本当の意味で差別を無くす意志はないし、またマイノリティーの味方でもないのです。
  1. 2016-10-15 10:34
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

>多様性だの寛容だのと言う一見耳触りの良い言葉

これを乱用する女性がものすごく多くですね
「人それぞれ」も。

たいてい卑怯なフェミなんですよね。
これを乱用すればなんでもごまかせると思ってるから魔法のように乱用してて、それだけで軽蔑して相手にもしたくなくなりますね
  1. 2016-10-21 16:50
  2. URL
  3. 名無し #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >多様性だの寛容だのと言う一見耳触りの良い言葉
>
> これを乱用する女性がものすごく多くですね
> 「人それぞれ」も。
>
> たいてい卑怯なフェミなんですよね。
> これを乱用すればなんでもごまかせると思ってるから魔法のように乱用してて、それだけで軽蔑して相手にもしたくなくなりますね

でも多様性を乱用する奴に限って、自分の気に入らない意見には、極めて不寛容で攻撃的なのです。

コイツラ自分達の仲間のやる事なら違法行為でも「多様性認めろ」と言うけど、自分の反対意見、自分達に都合の悪い意見奈良「ヘイトスピーチを許すな」と言論弾圧にかかるのです。
  1. 2016-10-21 18:25
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する