2016-10-09 13:57

有害外国人排除要求は国民の権利

 毎日新聞が「ヘイトスピーチ」にご立腹のようです。
 しかしこのご立腹振りを見れば、毎日新聞が実は民主主義と言う物を全く理解していない事がわかります。

 そればかりか大好きな日本国憲法だって、中学生レベルの知識もない事がわかります。

自由を盾に、少数派を差別 続く侮辱
 http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1475914711/-100

  激しい言葉で、特定の人種や宗教への憎しみを表現するヘイトスピーチの規制が日本でもようやく始まった。差別を公言する人々は「表現の自由」を盾にし、マイノリティー(少数派)の「基本的人権」は、ないがしろにされてきた。ともに憲法が保障するはずの自由と権利のはざまで、逃げ場のない社会的弱者たちはぼうぜんと立ち尽くしている。 
 その光景に「社会の底が抜けたと思った」。日本有数のコリアンタウン、大阪・鶴橋で初めて目の当たりにしたヘイトスピーチ。むき出しの憎悪を大音量で浴びた韓国籍の在日3世、文公輝さん(48)の耳に、5年以上がたった今もこびり付いているのは恐怖だ。 

 2010年、JR鶴橋駅前。「韓国へ帰れ」「鶴橋から出て行け」。改札を出ると旭日旗を持った十数人が拡声器でわめいていた。「差別を口にするのは社会の共通認識として『やってはいけない』こと。その常識が崩れていった」 

 「自由」盾に少数派差別、続く侮辱 

 激しい言葉で、特定の人種や宗教への憎しみを表現するヘイトスピーチの規制が日本でもようやく始まった。差別を公言する人々は「表現の自由」を盾にし、マイノリティー(少数派)の「基本的人権」は、ないがしろにされてきた。ともに憲法が保障するはずの自由と権利のはざまで、逃げ場のない社会的弱者たちはぼうぜんと立ち尽くしている。 
 その光景に「社会の底が抜けたと思った」。日本有数のコリアンタウン、大阪・鶴橋で初めて目の当たりにしたヘイトスピーチ。むき出しの憎悪を大音量で浴びた韓国籍の在日3世、文公輝さん(48)の耳に、5年以上がたった今もこびり付いているのは恐怖だ。 

 2010年、JR鶴橋駅前。「韓国へ帰れ」「鶴橋から出て行け」。改札を出ると旭日旗を持った十数人が拡声器でわめいていた。「差別を口にするのは社会の共通認識として『やってはいけない』こと。その常識が崩れていった」 

 何もできずに帰宅し、自分が社会のマイノリティーであることを思い知らされた。これ以降、幼い息子と娘が差別をあおる街宣活動に遭遇しないようインターネットで情報収集を欠かさない。 

 13年2月、同じく鶴橋で撮影された約1分の動画がある。「ほんま皆さんが憎くて憎くてたまらない」「鶴橋大虐殺を実行しますよ」。中学2年生の少女が在日コリアンに向けて絶叫していた。 

 18歳になった彼女は関東に移住。タレントを目指しながら今も街宣活動を続ける。当時を振り返り「日本も平和ではないという脅威を伝えるのが狙いだった。ネットの反応を見て、振り向いてもらえることに成功したと思った」と説明する。 

 「差別と感じないか」と記者が問うと、「『差別だ』と言うこと自体がおかしい。人種差別がある国では、空き缶を投げつけられることもある。今の日本にそこまで差別がありますか」。あどけなさの残る声で聞き返された。 

 6月に施行されたヘイトスピーチ対策法は「表現の自由」を定めた憲法21条と、「基本的人権」を保障する憲法13条の間の微妙なバランスの下で生み出された。禁止規定や罰則はない。有識者からは「理念法にすぎない」との指摘もあった。 

 7月には大阪市でヘイトスピーチ抑止条例が全面施行。「死ね」「殺せ」という過激な表現は減りつつあるが、「朝鮮人は犯罪率が高い」などの侮辱は今なお続く。 

 ただ、差別的な街宣活動を取り巻く環境には変化の兆しも見える。川崎市は5月31日、過去の言動から、デモの主催団体に公園の使用を許可しないことを公表。大阪では警備中の警察官が「差別意識のない社会づくりに努めよう」と周囲に呼び掛ける場面もあった。 

 排外的な主張を政治活動の舞台に移す流れもある。7月の東京都知事選には「在日特権を許さない市民の会(在特会)」の桜井誠元会長(44)が立候補し、街頭演説で声を張り上げた。「この国は自由の国。選挙で皆さんに訴えるのは何を言おうが自由なんですよ」 

 かつてほどの激しい差別表現は避けながらも「外国人の生活保護廃止」などの公約を堂々と伝えられたのは、憲法21条が表現の自由と同様に政治活動の自由を守り、公選法も演説の妨害を禁じているためだ。 

 都知事選まで「選挙は興味がない」と語っていた桜井氏は、落選したが約11万票を獲得。その後は政治団体を結成し、自身のブログに「全ての地方議会の多数派を握ること」が目標と掲げた。 

 法律や条例で規制は進んだ。だが根底にある差別意識に大きな変化はない。「カウンター」と呼ばれるヘイトスピーチ反対運動の参加者の一人は憤る。「憲法が差別を助長し、人格を傷つけることがあっていいのか」。ナショナリズムの台頭がもたらした疑問。その答えを社会が探している。 

http://mainichi.jp/articles/20161008/ddl/k39/040/641000c 
 
 まず「 外国人の生活保護廃止」の公約ですが、日本国憲法では社会権を保障しているは、のは日本国民だけです。
 日本国憲法25条に以下のように明記されています。

第二十五条
すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

 生活保護はこの憲法25条の規定により行われるのですが、「すべて国民」と明記されていますから、外国人への生活保護は憲法の枠外です。
 
 そして生活保護法でも生活保護は日本国民に限られている事が明記されています。

 そして最高裁でも外国人の生存権を保障するべきは、一義的にその本国と言う判決が出ています。 

 それでも現在多数の外国人が生活保護を受けているのは、昭和29年に出た厚生省の一課長が出した通達だけが根拠なのです。

 一課長のだした通達だけで、法的根拠のない外国人への生活保護を60年以上も続けるといのは、全く異常事態です。 だからこれを但し、外国人への生活保護を禁止しようと言う政党が出たのは当然の話です。

 因みに憲法25条と社会権、生活保護については、中学校3年生の公民で習います。
 だからこれを「差別」と言っている、毎日新聞の記者は、中学を出ていないのでしょうか?

 そして「朝鮮人は犯罪率が高い」と言うのは、明らかな事実です。 在日コリアンの犯罪発生率は、日本人の数倍で、暴力団員など職業犯罪者も非常に多いのです。

 また韓国本国の犯罪発生率は、どのような犯罪でも、日本より一桁たかいのですから、在日コリアンの犯罪発生率の高さが、「差別」のためと言う論理も成り立ちません。

 事実を事実として指摘し、問題化する事を侮辱と言うなら、米兵の犯罪に対する報道は何でしょうか?

 米兵の犯罪発生率は、日本人の平均の半分以下なのです。 

 しかし毎日新聞始め自称リベラルメディアは、米軍兵士の犯罪は微罪でも盛大に報道し、米兵の犯罪が多いと言うプロパガンダに勤めています。

 このよう実際に犯罪率の高い在日コリアンの犯罪発生率の高さを指摘する発言は「侮辱」と言い、実際に犯罪発生率の低い米兵の犯罪には、悪意のプロパガンダで増幅報道をする。

 これこそ悪質な人種差別と職業差別そのものではありませんか?

 そもそもこの記事で問題にしている「差別」とか「やってはいけないことの常識」と言うのは、毎日新聞など一部の自称リベラル派が、在日コリアンと勝手に決めている話で、法的根拠も何もない話です。

 だから在日コリアンの犯罪は隠蔽し、米兵の犯罪は反米プロパガンダに利用する為に盛大に報道すると言う「常識」が罷り通っているのです。

 しかし一般国民がこのような人種差別や職業差別に加担する義務はありません。
 
 そして民主主義国家であれば、排外主義や有害外国人の排除を叫ぶのは、国民の権利です。

 何故なら外国人の出入国管理権は、国家主権です。 だから主権国家なら全て自国の権限で、有害外国人は排除しています。

 日本ではそれを法務省がやっています。

 しかし民主主義国家なら国家主権は、国民に存するのです。 だから国民には、法務仕事について、自分達の要求を伝える権利があります。

 だから自分達が有害だと思う外国人を排除してくれる要求する権利があるのです。

 また自分達の要求に応えてくれる政治家を応援したり、また多くの国民に有害な外国人の排除を訴える権利もあるのです。

 外国人の出入国管理権が国家主権であり、それに関わる決定は、日本国政府が行う以上、主権者である国民がそれに関する要求を政府や政治家に出し、また広く自分達の要求を国民に周知するのは、当然の権利です。

 この権利を否定されたら、民主主義は成り立ちません。

 勿論、民主主義は法治主義ですから、幾ら有害と思える外国人であっても、個人が勝手に暴行を加える、海へ放り込むなどと言う事は、許されません。
 
 しかしこうした有害外国人の追放や、有害性の周知の為のデモや街宣を禁じる事は、本来の民主主義の精神からあってはならない事です。

 もしそれが外国人に人権侵害に当たるから認められないと言うなら、反米デモだって禁止するべきです。 米兵を犯罪者呼ばわりしするような活動は、完全に米兵の人権侵害ですから。

 なるほど在日コリアンに幾ら犯罪者が多くても、犯罪率が高いと言われたら面白くないのはわかります。

 しかし君達だって根拠のない強制連行を喚きつづけたでしょう?

 自分が言いたい事を言うためには、相手にも言いたい事を言う権利を認めるしかないのです。

 これが民主主義の言論の自由です。

 結局、反差別を喚く自称リベラルメディア民主主義が理解できないのです。 彼等は自分の意見が通る事が民主主義と言う、恐ろしく幼稚な理解しかできないのです。

 これは当然でしょう。

 だって現在リベラルを自称しているのは、実はソ連崩壊まで共産主義者だった連中です。 
 
 ドイツはじめ多くの民主主義国家では、共産主義は反民主主義として禁止されていました。
 でもそう言う連中がリベラリストを僭称しているのですから、話がオカシクなるのもどうりです。

 

 






 
 

 





 
 
  1. レイシスト
  2. TB(0)
  3. CM(11)

コメント

 少数派が多数派の発言に対して差別と感じれば、それがヘイト・スピーチだということだそうです。それでは、沖縄では少数派である米兵の子供達のスクールバスを取り囲んで、多数派である(*実は、県外のプロ市民や中国人や韓国人。)沖縄県民が窓を叩いたり罵詈雑言を吐くのはヘイトですね。子供の人権が侵害されています。人権派弁護士の皆さんやユニセフは抗議しないといけません。

 そして多数派である母国の韓国人が、少数派である在日韓国人に対して「在日特権を持っている。」と批判するのはこれもヘイトです。これに対して、人権活動家やサヨクは総がかりで韓国に対してこれも抗議しないといけません。

 でも彼らは、在日韓国人へのヘイトとする案件以外はまったく無関心なのはなぜなのかと思います。矛盾した態度ですね。

【米軍基地反対派が、アメリカ人児童が乗るスクールバスやYナンバーを包囲して威嚇 】
http://sonicch.com/192272.html

【不況に苦しむ韓国の若者に在日は「特権」を持っていると映る 】
http://www.excite.co.jp/News/world_g/20161009/Postseven_454829.html
  1. 2016-10-09 19:40
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016-10-09 22:31
  2. #
  3. 編集

右翼と左翼
http://matsuo-tadasu.ptu.jp/yougo_uyosayo.html
世界を縦に切って「ウチ」と「ソト」に分けて、その間に本質的な対抗関係を見て、「ウチ」に味方するのが右翼である。
 それに対して、世界を横に切って「上」と「下」に分けて、その間に本質的な対抗関係を見て、「下」に味方するのが左翼である。

ところがややこしくなるのは、まずもって、右翼も左翼も自分の切り分け方を当然の土俵のように思い込んで、相手との対抗軸を組み立てていることにある。お互い敵である相手が、自分と同じ切り分け方を共有して、自分と逆側に立つ者と考えるのである。

すなわち、左翼の考える敵=右翼は、世界を横に切って「上」と「下」に分けて、「上」に味方する者とみなされている。
 それに対して、右翼の考える敵=左翼は、世界を縦に切って「ウチ」と「ソト」に分けて、「ソト」に味方する者とみなされている。

【「上」に味方するのは「逆左翼」】
 しかし事態をもっとややこしくしているのは、このみなし方がただの誤解やレッテル貼りではなく、本当にそういう立場に立つ者が少なからずいることである。
 世界を横に切って「上」と「下」に分けて、「上」に味方する立場の者は、たしかにいる。端的にはホリエモン達のイメージである。
 しかし本来はこれを「右翼」と呼ぶのは間違いである。本当の右翼ならば、「ウチ」の内部では、共同体としての団結と助け合いを求める。したがって、その団結を乱す競争は制約しようとするし、共同体が「上」と「下」に分裂していくことを肯定したりはしない。
 だから彼ら「上」に味方する立場の者は「右」なのではなく、切り分け方を左翼と共有する、いわば「逆左翼」と呼ぶべきである。
【「ソト」に味方するのは「逆右翼」】
 また、世界を縦に切って「ウチ」と「ソト」に分けて、「ソト」に味方する立場の者も、たしかにいる。端的には、平壌政権擁護派をイメージすればよい。
 これも本来は「左翼」と呼ぶのは間違いである。切り分け方を右翼と共有する「逆右翼」である。本当の左翼ならば、どの国であれ、虐げられた民衆に連帯して、それを支配する「上」の者とたたかう立場に立つはずだからである。

【「逆左翼」を自覚しない右派が問題】【「逆右翼」を自覚しない左派も問題】

朝日新聞、毎日新聞は逆右翼というべきなのでしょう。

米国では左派リベラルと考えられている民主党も右派と考えられている共和党も愛国である点ではいささかも違わずアメリカが第一であることは当然であるわけです。大概の国がそうですし、自国より他国が大切だと言うなら逆右翼(売国奴)です。


  1. 2016-10-10 01:27
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  少数派が多数派の発言に対して差別と感じれば、それがヘイト・スピーチだということだそうです。それでは、沖縄では少数派である米兵の子供達のスクールバスを取り囲んで、多数派である(*実は、県外のプロ市民や中国人や韓国人。)沖縄県民が窓を叩いたり罵詈雑言を吐くのはヘイトですね。子供の人権が侵害されています。人権派弁護士の皆さんやユニセフは抗議しないといけません。
>
>  そして多数派である母国の韓国人が、少数派である在日韓国人に対して「在日特権を持っている。」と批判するのはこれもヘイトです。これに対して、人権活動家やサヨクは総がかりで韓国に対してこれも抗議しないといけません。
>
>  でも彼らは、在日韓国人へのヘイトとする案件以外はまったく無関心なのはなぜなのかと思います。矛盾した態度ですね。
>
> 【米軍基地反対派が、アメリカ人児童が乗るスクールバスやYナンバーを包囲して威嚇 】
> http://sonicch.com/192272.html
>
> 【不況に苦しむ韓国の若者に在日は「特権」を持っていると映る 】
> http://www.excite.co.jp/News/world_g/20161009/Postseven_454829.html

アメリカ人へのヘイトスピーチは問題にせず、韓国人へのヘイトスピーチは大騒ぎと言うのは、つまり自称リベラリストと言うのは、完全な人種差別主義者だという事です。

そもそも彼等がヘイトスピーチを問題にする本当の理由は、日本人の言論統制、左翼に不利な言論のだんあつですから、当然でしょうけど。
  1. 2016-10-10 11:03
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 右翼と左翼
> http://matsuo-tadasu.ptu.jp/yougo_uyosayo.html
> 世界を縦に切って「ウチ」と「ソト」に分けて、その間に本質的な対抗関係を見て、「ウチ」に味方するのが右翼である。
>  それに対して、世界を横に切って「上」と「下」に分けて、その間に本質的な対抗関係を見て、「下」に味方するのが左翼である。
>
> ところがややこしくなるのは、まずもって、右翼も左翼も自分の切り分け方を当然の土俵のように思い込んで、相手との対抗軸を組み立てていることにある。お互い敵である相手が、自分と同じ切り分け方を共有して、自分と逆側に立つ者と考えるのである。
>
> すなわち、左翼の考える敵=右翼は、世界を横に切って「上」と「下」に分けて、「上」に味方する者とみなされている。
>  それに対して、右翼の考える敵=左翼は、世界を縦に切って「ウチ」と「ソト」に分けて、「ソト」に味方する者とみなされている。
>
> 【「上」に味方するのは「逆左翼」】
>  しかし事態をもっとややこしくしているのは、このみなし方がただの誤解やレッテル貼りではなく、本当にそういう立場に立つ者が少なからずいることである。
>  世界を横に切って「上」と「下」に分けて、「上」に味方する立場の者は、たしかにいる。端的にはホリエモン達のイメージである。
>  しかし本来はこれを「右翼」と呼ぶのは間違いである。本当の右翼ならば、「ウチ」の内部では、共同体としての団結と助け合いを求める。したがって、その団結を乱す競争は制約しようとするし、共同体が「上」と「下」に分裂していくことを肯定したりはしない。
>  だから彼ら「上」に味方する立場の者は「右」なのではなく、切り分け方を左翼と共有する、いわば「逆左翼」と呼ぶべきである。
> 【「ソト」に味方するのは「逆右翼」】
>  また、世界を縦に切って「ウチ」と「ソト」に分けて、「ソト」に味方する立場の者も、たしかにいる。端的には、平壌政権擁護派をイメージすればよい。
>  これも本来は「左翼」と呼ぶのは間違いである。切り分け方を右翼と共有する「逆右翼」である。本当の左翼ならば、どの国であれ、虐げられた民衆に連帯して、それを支配する「上」の者とたたかう立場に立つはずだからである。
>
> 【「逆左翼」を自覚しない右派が問題】【「逆右翼」を自覚しない左派も問題】
>
> 朝日新聞、毎日新聞は逆右翼というべきなのでしょう。
>
> 米国では左派リベラルと考えられている民主党も右派と考えられている共和党も愛国である点ではいささかも違わずアメリカが第一であることは当然であるわけです。大概の国がそうですし、自国より他国が大切だと言うなら逆右翼(売国奴)です。

なるほど、その通りですね。
そもそも右翼は、民族主義、国粋主義ですから、国家や民族と言う枠組みを重要視して、同じ国家、おなじ民族の人間同士は、階級や職業、貧富に関わらず団結して、他国や他民族と対決しようという立場です。

その意味では内と外で対決と言う事になります。

一方左翼は階級闘争が原則ですから、国家や民族と言う枠組みに関係なく、労働者階級は団結せよと言うのが原則でしょう。
その意味では上下で戦うのが原則になります。

問題はソ連崩壊で、共産主義が破綻して、左翼側が意図的にか、無意識的にかはともかく、このマルクス式の階級闘争を隠蔽しながら、しかしこれを諦めていない事でしょう?

例えば欧米左翼の際限もない外国人移民の呼び込みなど、自国の労働者にとっては絶対的に不利なのですが、しかしそれでも彼等がそれに執着するのは、結局マルクス式の階級闘争を再開するには、他国の貧困層を呼び込む事で、自国の労働者を窮乏化させなければ、階級闘争を起こせないと思っているからではないでしょうか?
  1. 2016-10-10 11:16
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

taigenさんが紹介してくださったサイトはおもしろいですね。サイト主の松尾匡氏はマルクス経済学の教授だそうで、共産主義を擁護するようなことも書いていますが、taigenさんが抜き出した部分は、そのとおりだと思いました。

松尾匡 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E5%B0%BE%E5%8C%A1

これに近いのといえば「ポリティカル・コンパス」でしょうか。政治的価値観について「伝統・秩序・家族重視←→自由・権利・個人重視」、経済的価値観について「市場原理主義・自由主義←→社会主義・福祉国家」という対立軸を設定して、質問に答えていくと、自分の政治的価値観と経済的価値観がどこら辺にあるか分かるようになっています。

日本版ポリティカルコンパス(ドラフト3)
http://sakidatsumono.ifdef.jp/draft3.html
日本版ポリティカルコンパスについて
http://sakidatsumono.ifdef.jp/political-compass.html

しかし「左翼じゃなくて逆右翼」「右翼じゃなくて逆左翼」という考え方のほうがずっと分かりやすいですね。
そして、この考え方を使えば、今回のアメリカ大統領選挙で起きている事も理解しやすくなると思いました。

民主党も共和党も、予備選挙の時から争点は「グローバリズム」でした。そして、ヒラリーとトランプはどちらも「反グローバリズム」と言ってるのに、話が噛み合っていないのです。
これは、民主党を支持する左派は「敵は多国籍企業やグローバル資本家」と考え、共和党を支持する右派は「敵はアメリカ的価値観を受け入れない移民や難民」と考えているからですよね。
  1. 2016-10-10 21:09
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

Re: タイトルなし

> taigenさんが紹介してくださったサイトはおもしろいですね。サイト主の松尾匡氏はマルクス経済学の教授だそうで、共産主義を擁護するようなことも書いていますが、taigenさんが抜き出した部分は、そのとおりだと思いました。
>
> 松尾匡 - Wikipedia
> https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E5%B0%BE%E5%8C%A1
>
> これに近いのといえば「ポリティカル・コンパス」でしょうか。政治的価値観について「伝統・秩序・家族重視←→自由・権利・個人重視」、経済的価値観について「市場原理主義・自由主義←→社会主義・福祉国家」という対立軸を設定して、質問に答えていくと、自分の政治的価値観と経済的価値観がどこら辺にあるか分かるようになっています。
>
> 日本版ポリティカルコンパス(ドラフト3)
> http://sakidatsumono.ifdef.jp/draft3.html
> 日本版ポリティカルコンパスについて
> http://sakidatsumono.ifdef.jp/political-compass.html
>
> しかし「左翼じゃなくて逆右翼」「右翼じゃなくて逆左翼」という考え方のほうがずっと分かりやすいですね。
> そして、この考え方を使えば、今回のアメリカ大統領選挙で起きている事も理解しやすくなると思いました。
>
> 民主党も共和党も、予備選挙の時から争点は「グローバリズム」でした。そして、ヒラリーとトランプはどちらも「反グローバリズム」と言ってるのに、話が噛み合っていないのです。
> これは、民主党を支持する左派は「敵は多国籍企業やグローバル資本家」と考え、共和党を支持する右派は「敵はアメリカ的価値観を受け入れない移民や難民」と考えているからですよね。

確かにそうですね。

ところで左翼の立ち位置ですが、先進国の場合、国家全体で見ると上になり、途上国は下になります。
そうなると上下で対立を煽る左翼としては、先進国ではどうしても自国民よりも、途上国からの移民や難民に傾く事になります。 そして安い労働力を求める資本家と利害が一致する事になるにです。

これが現実欧米のマスコミを左派が席巻し、反移民を「低学歴、低所得、失業者」と蔑む世論が産まれる原因でしょう。
  1. 2016-10-11 13:14
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

大手新聞の社説は、嘘と妄想を根拠としたプロパガンダ。

新聞もテレビも報道はほとんど、この社説と同じような妄想プロパガンダです。

ネットが普及するまで、こんウソと妄想のプロパガンダが平然と社会を動かしていました。

ネットが普及して今までおかしいと思いながら声を上げることができなかった多くのサイレントマジョリティの正論が声を上げだすと、マスコミのウソと妄想のプロパガンダが滑稽な姿を暴き出されるのです。

おのれをリベラルと称する「劣化左翼」はいまだ、この現実を理解できないようです。

最近ツイッターでよく取り上げられていたハフィントンポストの津田氏のインタビューにそれがよく表れています。

「ネット上の争いでは、リベラルは99%負ける」 津田大介さんが訴える政治運動の姿とは
http://www.huffingtonpost.jp/2016/10/07/daisuke-tsuda-interview_n_12383414.html

ネット上の争いで、なぜリベラルが99パーセント負けるか?

それはリベラル(劣化左翼)の言っていることが99パーセントウソと妄想のプロパガンダだからです。

毎日新聞のおバカ社説と、理路整然としたよもぎねこさんおブログを読み比べるとまさにこれが答えなのです。
  1. 2016-10-12 13:39
  2. URL
  3. くろねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 大手新聞の社説は、嘘と妄想を根拠としたプロパガンダ。
>
> 新聞もテレビも報道はほとんど、この社説と同じような妄想プロパガンダです。
>
> ネットが普及するまで、こんウソと妄想のプロパガンダが平然と社会を動かしていました。
>
> ネットが普及して今までおかしいと思いながら声を上げることができなかった多くのサイレントマジョリティの正論が声を上げだすと、マスコミのウソと妄想のプロパガンダが滑稽な姿を暴き出されるのです。
>
> おのれをリベラルと称する「劣化左翼」はいまだ、この現実を理解できないようです。
>
> 最近ツイッターでよく取り上げられていたハフィントンポストの津田氏のインタビューにそれがよく表れています。
>
> 「ネット上の争いでは、リベラルは99%負ける」 津田大介さんが訴える政治運動の姿とは
> http://www.huffingtonpost.jp/2016/10/07/daisuke-tsuda-interview_n_12383414.html
>
> ネット上の争いで、なぜリベラルが99パーセント負けるか?
>
> それはリベラル(劣化左翼)の言っていることが99パーセントウソと妄想のプロパガンダだからです。

ワタシもこの記事を読んだのですが、そもそもこの津田氏の言うリベラルってなんなのでしょうね?
元来リベラルと言うのは、自由主義、それから派生して、国家や社会の枠組みよりは、個人の自由や人権を重んじようと言う発想です。

しかし今の日本の自称リベラリストを見ていると、成る程、日本と言う国家や社会には極めて敵対的ですが、しかしどう考えても国家主義そのものの韓国や北朝鮮には、至って従順なのです。
そしてこうした日本に敵対的な国家による人権弾圧には、一切言及しませn。

こう言うの見ているとそもそも彼等にリベラルを自称する資格があるとは思えないのです。

実際今、日本でリベラルを僭称しているのは、ソ連崩壊まで共産主義者や社会主義者を名乗っていた連中ではありませんか?

朝日新聞の歴代社長だって皆マルクス主義者です。

でも本来から言えば、マルクス主義って自由や人権、民主主義の敵で、リベラルとは完全に真逆、リベラルの敵そのものです。
それがなぜか平気でリベラルを僭称しているのですから、少し議論になれば、彼等にリベラルと言える政策などない事が、明確になるのです。
>
> 毎日新聞のおバカ社説と、理路整然としたよもぎねこさんおブログを読み比べるとまさにこれが答えなのです。

恐縮です。
  1. 2016-10-12 15:04
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

元親韓派、今は現望韓派として。

結局嘘つきは、大嫌いです、密入国は法律上ややこしいのですが、当時日本國はGHQに占領されていましたから、日本國の主権はありません。
しかし、なぜ過酷な植民地支配(笑)の國へわざわざ来たのやら(笑)
都合が悪いと、強制連行(笑)
私は寛容ですから、彼らが非を認め、強制連行は嘘、李承晩や金聖柱の過酷な支配と虐殺から逃れてきたと言えば、まだ許しますが、何を勘違いしているのか、図々しくあれもこれも差別だから、なんかよこせ、そりゃ害ある外国人ですよ、頭の悪いマスゴミは、弱者の味方ぶりますが、精神障害者は無視、早く帰ってほしいですし、マスゴミもオマケでつけます。
彼らの嘘は私にはお見通し、ならば闘うしかありません。

http://otokogumdoronikazu0000000.blog.jp/

http://wwwjtheravadanetsatoutesuroushibuykusyogaisyaombudsman0000.dreamlog.jp/

http://sesesekurokawashigeru.blog.jp/

三人とも、弱者の味方ぶる精神障害者差別主義者です、筆誅と様々な手で追い詰めています。
反差別、でも精神障害者は差別して平気、頭おかしな連中です。
  1. 2016-10-15 06:16
  2. URL
  3. 政界ウォッチャー三十年 #fl2kSAbc
  4. 編集

Re: 元親韓派、今は現望韓派として。

> 結局嘘つきは、大嫌いです、密入国は法律上ややこしいのですが、当時日本國はGHQに占領されていましたから、日本國の主権はありません。
> しかし、なぜ過酷な植民地支配(笑)の國へわざわざ来たのやら(笑)
> 都合が悪いと、強制連行(笑)
> 私は寛容ですから、彼らが非を認め、強制連行は嘘、李承晩や金聖柱の過酷な支配と虐殺から逃れてきたと言えば、まだ許しますが、何を勘違いしているのか、図々しくあれもこれも差別だから、なんかよこせ、そりゃ害ある外国人ですよ、頭の悪いマスゴミは、弱者の味方ぶりますが、精神障害者は無視、早く帰ってほしいですし、マスゴミもオマケでつけます。
> 彼らの嘘は私にはお見通し、ならば闘うしかありません。
>
> http://otokogumdoronikazu0000000.blog.jp/
>
> http://wwwjtheravadanetsatoutesuroushibuykusyogaisyaombudsman0000.dreamlog.jp/
>
> http://sesesekurokawashigeru.blog.jp/
>
> 三人とも、弱者の味方ぶる精神障害者差別主義者です、筆誅と様々な手で追い詰めています。
> 反差別、でも精神障害者は差別して平気、頭おかしな連中です。

差別反対を喚く人間には、凄く人を差別する人間が多いですよ。

韓国人なんか典型です。 韓国って人種差別も学歴差別も、そして韓国人同士の出身地差別も凄く酷いのです。 自分達が酷い差別をしているからこそ、そう言う自分の基準で、他人も自分を差別していると思って憤るのです。

だから差別反対を喚いている人間を見たら、嘘吐きの偽善者と思っていれば間違いないです。
  1. 2016-10-15 10:42
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する