2016-09-02 20:03

帰化と国籍取得 蓮舫二重国籍

 蓮舫に二重国籍疑惑が出ています。

721

 --出身の台湾と日本との「二重国籍」でないかとの報道がある。帰化していると思うが…

 「帰化じゃなくて国籍取得です

 --過去の国籍を放棄し忘れているのではないかという指摘だ

 「ごめんなさい、それ分かんない。それを読んでいないから」

 --国籍法が改正されて、22歳までは日本国籍があるけども、そこで選択を迫られ、残った国籍は速やかに放棄しなければいけないという規定がある。それをしているかどうかという記事が出ている。首相を目指すのであれば、仮に台湾籍があるならば、ネックになると思うが

 「質問の意味が分からないけど、私は日本人です」

 --台湾籍はないということでいいのか

 「すいません、質問の意味が分かりません

 (蓮舫代表代行インタビュー(3)台湾との「二重国籍」疑惑報道に「帰化じゃなくて国籍取得」「質問の意味分からないけど、私は日本人」

733

帰化じゃなくて国籍取得です

 調べてみたら帰化と国籍取得は違います。

 日本国籍を取る方法であることは同じですが、帰化は完全な外国人が日本国籍を取得する場合です。

 この場合は、元々の国籍を放棄する事が絶対的な条件になりますから、帰化で二重国籍はあり得ません。

 帰化後に外国籍を取り直すと言う事は出来ます。 

 しかし日本では外国籍を取った場合は、日本国籍を喪いますので、二重国籍にはなりません。

736

 一方国籍取得だと、両親の一方が日本人であるなど、昭和60年(1985年)の国籍法改正以降、日本人となる要件を満たしている人で、日本国籍のない人が、日本国籍を取得する場合です。 

 この場合は期間を限定して二重国籍でいられます。

 例えば外国人と日本人との間に生まれた子供は、外国人の親の国籍を維持したまま、日本国籍を取得する事ができます。

 その場合は20歳になったら、どちらの国の国籍を選ぶか決めて、日本国籍を選んだ場合は、2年以内に外国籍を離脱しなければなりません。

 同様に成人してから日本国籍を取得した場合は、2年以内に外国籍を離脱しなければなりません。

 外国籍を離脱しなければ、日本国籍を喪う場合もあります。

742

 蓮舫は1967年、台湾人の父親と日本人の母親から生まれました。 この当時は日本の国籍は父系制だったので、蓮舫は日本国籍はなく、台湾国籍だったのです。

 しかし1985年の国籍法改正で、両親のいずれかが日本人である場合は、日本国籍を取得できるようになりました。

 蓮舫がいつ日本国籍を取得したのかはわかりませんが、1985年以降でしょう。

 前記のようにその場合、日本国取得後二年以内に台湾国籍を離脱しなければなりません。

 そして台湾国籍を離脱しその離脱を証明する書類を、市町村役場、海外在住の場合はそこにある日本大使館、領事館に提出しなければならないのです。

 或いは「日本の国籍を選択し,外国の国籍を放棄する」旨の国籍選択届を提出しなければなりません。

753

 蓮舫の場合は東京に在住していたのですから、東京都に台湾国籍の離脱証明がでていなければならないのです。

 そして蓮舫の二重国籍疑惑が出てきたのは、この台湾国籍の離脱証明書が確認できなかったからです。

 こうなると蓮舫は二重国籍と言う事になります。

757

 因みに何で国籍取得の場合には、帰化と違って日本国籍以外の国籍の離脱は、日本国籍取得後で良いのか?

 これは元来、国籍取得をする人達の多くが未成年である事を前提にしているのでしょう。

 未成年の場合は将来どの国で暮らすかは確定できないし、そもそも自分自身の意思で国籍を選ぶ事もできないでしょう。

 そこで20歳までは二重国籍でも良いから、20歳になったら二年以内、つまり22歳までにどちらか一方の国籍を選ぶように定められています。

 この2年間の猶予を、20歳以降国籍を取得した人達にも認めているわけです。

759

 外国人との結婚で生まれた子供の場合は、その子の国籍がどうなるかは相手国の法制によっても違ってきます。

 それで親や当人も、また日本の法務当局も混乱する事があるようです。

 また相手国の国籍離脱が簡単にいかない場合もあるでしょう。

 こうしたトラブルもある事を含めて、日本国籍取得後の国籍離脱には一定の猶予を持たせているモノと思います。

2016y09m02d_201722780

 しかし蓮舫については、こうした猶予の対照するべきではないでしょう。

 そもそも彼女は2004年に参議院議員になっています。 当然ですが蓮舫の日本国籍取得は最低でも12年以上前と言う事になります。

 12年間余りも、彼女は台湾国籍の離脱手続きをせずに放置したのですから、単なる怠慢で済むのでしょうか?

 そして彼女は国会議員です。

 国会議員の仕事は、立法です。

 立法の仕事をする人間が、自分自身に関わる国籍法について「すいません、質問の意味が分かりません」で済むわけはありません。

782

 彼女は国籍法が理解できないので、台湾国籍の離脱証明を提出しなかったのか?

 それとも違法と知りながら、意図的に台湾国籍を保持し続けたのか?

 いずれにせよ参議院議員としては不適格としか言えません。

 そしてこのような人間を参議院議員候補にしていた民主党、現在の民進党の倫理観も疑わざるを得ません。

793

 どう言う心算で法務当局が、蓮舫の二重国籍を放置したのかわかりません。

 しかし日本の国会議員までやりながら、12年以上も二重国籍を維持した悪質性を考えたら、蓮舫の日本国籍は剥奪するべきです。


  1. 民主党
  2. TB(0)
  3. CM(79)

コメント

法の盲点?死角?

おっしゃる様に、日本国の国籍を取得した場合2年以内に当該国の国籍の放棄をしなければなりませんが、放棄しなかった場合の罰則は書いて有りません。よって努力目標とも法解釈できそうです。何故罰則が明記されて無いかと云えば、私の想像ですが国籍の離脱を認めて無い国が有る為、法の平等が担保されないからではないかと思います。

ちなみに法務省のホームページでも罰せられるとは書いて有りませんでした。
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji06.html
国籍を失う事が有ります。と、書いて有るのみです。
勿論、違法行為である事は間違いないので国会議員としての資質を満たしていないのは間違いありません。ただ今回の件で国会議員を罷免出来るかどうかは裁判によるのではないかと思います。

処で私はもう一つ疑問が有ります。蓮舫氏の父親は台湾人とされていますが、国籍は明記されていません。中華人民共和国の国籍を有している可能性も有るかも知れません。

其れと蓮舫氏の本名は村田蓮舫だそうですが、国会議員の芸名及び通名は止めるべきではないでしょうか?もしくは通名と本名(戸籍上の名前)を併記するべきだと考えます。また帰化人(蓮舫氏は国籍取得者ですが)は入閣を制限する(大臣、副大臣及び政務官に成れない)事も必要かなと思います。
  1. 2016-09-02 21:31
  2. URL
  3. エピキュリアン #-
  4. 編集

蓮舫氏が言った「国籍取得」とは「帰化」のことでは?

一度外国籍になってから日本国籍を取得するのは「国籍選択」ではなく、全て「帰化」になるようですよ。

「国籍選択」とは、日本の国籍法が「両系血統主義」になった後に生まれ、22歳まで二重国籍だった者が、父か母のどちらか一方の国籍を選ぶことをいいます。

日本の国籍法が「父系血統主義」だった時代に、父親=外国人、母親=日本人の間に生まれたら、普通は自動的に外国籍になります。もし父親の国籍国に出生届を出していなければ無国籍です。

かつての沖縄で、米軍兵と日本人の母親の間に生まれた子供達が「無国籍児」になってしまって問題になったり、在日コリアンに無国籍者がいたりするのは、このためです。

なので、蓮舫氏の場合は「国籍選択」をしたという事はあり得ず、彼女は「帰化」という言葉を忌み嫌っていて、使いたくなかったから「『帰化』じゃなくて『国籍取得』です」と言ったのだと思われます。左翼思想の人間は「帰化」という言葉を嫌うようです。

渡来人と帰化人|ぶらり古代倭国への旅・・・ヤマトのルーツを求めて
http://blogs.yahoo.co.jp/leg1723/46389064.html
>やはり戦前、および戦後暫くは「帰化人」と言う言葉が使われていたが、「帰化人」の意味が「君王の徳化に帰服する事・・・」、言い換えると「国家に従属する」と言うニュアンスが感じられるため、戦後の民主主義の教育に馴染まないと言うことから、換わって「渡来人」と言う言葉が使われるようになったと言う。

「帰化」とは、生まれながらには持っていなかった日本国籍を自らの意思で取得することですから、蓮舫氏の場合は「国籍選択」をしないで二重国籍状態にある者よりも問題は重大だと思います。

ちなみに、在日台湾人の王貞治氏は「日本人の母親の私生児」という扱いで日本国籍だった頃があるそうですが、これはあくまでも例外的な事例でしょうね。

王貞治 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%8B%E8%B2%9E%E6%B2%BB
>王の父親・仕福は大陸から一人で日本に渡って来た天涯孤独に近い境遇で、また戦時中は敵国人でもあったため、日本人である母方の親族から正式な結婚を許してもらえなかった。そのため終戦後に正式に結婚するまでは、王とその兄弟は(表向きは王姓を名乗りつつも)法的には母親の私生児として日本国籍を保有していた。
  1. 2016-09-02 23:00
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

Re: 法の盲点?死角?

> おっしゃる様に、日本国の国籍を取得した場合2年以内に当該国の国籍の放棄をしなければなりませんが、放棄しなかった場合の罰則は書いて有りません。よって努力目標とも法解釈できそうです。何故罰則が明記されて無いかと云えば、私の想像ですが国籍の離脱を認めて無い国が有る為、法の平等が担保されないからではないかと思います。

 国籍離脱が難しい国や、内戦状態等でこうした手続きができない国もあるでしょうから、こうした点は少し緩めてあるのでしょうね。
>
> ちなみに法務省のホームページでも罰せられるとは書いて有りませんでした。
> http://www.moj.go.jp/MINJI/minji06.html
> 国籍を失う事が有ります。と、書いて有るのみです。
> 勿論、違法行為である事は間違いないので国会議員としての資質を満たしていないのは間違いありません。ただ今回の件で国会議員を罷免出来るかどうかは裁判によるのではないかと思います。

 蓮舫は19歳の時、1986年に日本国籍を取得しているそうです。 これだと国籍法改正以降ですから、日本国籍を選ぶなら、1989年までには台湾籍の離脱届を出す義務があったわけです。

 ところがそれを現在まで27年間放置しているのですから、悪質です。

 国会議員の職をどうするか以前に、日本国籍の剥奪を考えるべきでしょう。
>
> 処で私はもう一つ疑問が有ります。蓮舫氏の父親は台湾人とされていますが、国籍は明記されていません。中華人民共和国の国籍を有している可能性も有るかも知れません。

 蓮舫の父親は台湾絡みの政商だったので、台湾人であったことは間違いないでしょう。

> 其れと蓮舫氏の本名は村田蓮舫だそうですが、国会議員の芸名及び通名は止めるべきではないでしょうか?もしくは通名と本名(戸籍上の名前)を併記するべきだと考えます。また帰化人(蓮舫氏は国籍取得者ですが)は入閣を制限する(大臣、副大臣及び政務官に成れない)事も必要かなと思います。

 タレント議員や作家議員などは芸名を使っているので、難しいと思います。
  1. 2016-09-02 23:32
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 蓮舫氏が言った「国籍取得」とは「帰化」のことでは?

> 一度外国籍になってから日本国籍を取得するのは「国籍選択」ではなく、全て「帰化」になるようですよ。
>
> 「国籍選択」とは、日本の国籍法が「両系血統主義」になった後に生まれ、22歳まで二重国籍だった者が、父か母のどちらか一方の国籍を選ぶことをいいます。
>
> 日本の国籍法が「父系血統主義」だった時代に、父親=外国人、母親=日本人の間に生まれたら、普通は自動的に外国籍になります。もし父親の国籍国に出生届を出していなければ無国籍です。
>
> かつての沖縄で、米軍兵と日本人の母親の間に生まれた子供達が「無国籍児」になってしまって問題になったり、在日コリアンに無国籍者がいたりするのは、このためです。
>
> なので、蓮舫氏の場合は「国籍選択」をしたという事はあり得ず、彼女は「帰化」という言葉を忌み嫌っていて、使いたくなかったから「『帰化』じゃなくて『国籍取得』です」と言ったのだと思われます。左翼思想の人間は「帰化」という言葉を嫌うようです。
>
> 渡来人と帰化人|ぶらり古代倭国への旅・・・ヤマトのルーツを求めて
> http://blogs.yahoo.co.jp/leg1723/46389064.html
> >やはり戦前、および戦後暫くは「帰化人」と言う言葉が使われていたが、「帰化人」の意味が「君王の徳化に帰服する事・・・」、言い換えると「国家に従属する」と言うニュアンスが感じられるため、戦後の民主主義の教育に馴染まないと言うことから、換わって「渡来人」と言う言葉が使われるようになったと言う。
>
> 「帰化」とは、生まれながらには持っていなかった日本国籍を自らの意思で取得することですから、蓮舫氏の場合は「国籍選択」をしないで二重国籍状態にある者よりも問題は重大だと思います。
>
> ちなみに、在日台湾人の王貞治氏は「日本人の母親の私生児」という扱いで日本国籍だった頃があるそうですが、これはあくまでも例外的な事例でしょうね。
>
> 王貞治 - Wikipedia
> https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%8B%E8%B2%9E%E6%B2%BB
> >王の父親・仕福は大陸から一人で日本に渡って来た天涯孤独に近い境遇で、また戦時中は敵国人でもあったため、日本人である母方の親族から正式な結婚を許してもらえなかった。そのため終戦後に正式に結婚するまでは、王とその兄弟は(表向きは王姓を名乗りつつも)法的には母親の私生児として日本国籍を保有していた。

 蓮舫の場合は国籍取得でしょう。

 蓮舫は父親が台湾人で母親が日本人で、1986年19歳の時に、日本国籍を取得しています。
 
 1985年の国籍法改正以前は、父系制なので蓮舫は台湾国籍でした。 
 しかし1985年の国籍法改正で、日本人の母親がいる場合は、国籍日本国籍を取得できます。 それで彼女も日本国籍を取得したのでしょう。

 この状態で二重国籍になります。

 蓮舫はこの時19歳ですから、20歳までに日本か台湾の国籍を選べば良いのです。 そして22歳までに台湾国籍離脱を証明する書類を役所に提出すれば良いのです。

 で、問題はこの書類が出ていないのです。
 そうなると二重国籍と言う事になります。

 帰化をしたのなら二重国籍疑惑は出ないのです。 帰化の場合は帰化と同時に元の国籍の離脱が必要ですから。

  1. 2016-09-02 23:44
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: Re: 蓮舫氏が言った「国籍取得」とは「帰化」のことでは?

>帰化をしたのなら二重国籍疑惑は出ないのです。帰化の場合は帰化と同時に元の国籍の離脱が必要ですから。

国籍離脱を認めていない国から帰化した場合、「帰化しているのに二重国籍状態」というのは、あり得えます。ブラジルは国籍離脱を認めていないそうで、日本に帰化した元サッカー選手のラモス瑠偉氏などは二重国籍だそうです。
また、韓国系帰化人の中には、韓国の国籍離脱手続きをとっておらず、二重国籍状態の者がいるらしいです。ネット上でですが、「帰化取り消し」の話を聞いたこともあります。

でも蓮舫氏の場合は、日本の国籍法が改正された時には未成年だったんですね。そうすると、よもぎねこさんが仰るとおり「国籍取得手続きをして二重国籍になった」というのもあるかもしれませんね。
私は専門家ではないので、過渡期に当たる人たちの扱いがどうだったのかはわかりません。上の書き込みは、早とちりして書いてしまいました。すみません。
  1. 2016-09-03 00:24
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

 蓮舫さんは今までも、脱税や覚せい剤取締法違反容疑で逮捕歴があるN氏との黒い交際等々を西田さんに追及されて来ましたがうやむやになっています。今回こそ、西田さんに鋭く追及して頂き、二重国籍問題を根本的に解決する為に新しい法律なども作って対応して頂きたいです。

 これは蓮舫さんだけの問題じゃないですから、腰を据えてかからないといけないですよね。
  1. 2016-09-03 08:39
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

Re: Re: Re: 蓮舫氏が言った「国籍取得」とは「帰化」のことでは?

> >帰化をしたのなら二重国籍疑惑は出ないのです。帰化の場合は帰化と同時に元の国籍の離脱が必要ですから。
>
> 国籍離脱を認めていない国から帰化した場合、「帰化しているのに二重国籍状態」というのは、あり得えます。ブラジルは国籍離脱を認めていないそうで、日本に帰化した元サッカー選手のラモス瑠偉氏などは二重国籍だそうです。
> また、韓国系帰化人の中には、韓国の国籍離脱手続きをとっておらず、二重国籍状態の者がいるらしいです。ネット上でですが、「帰化取り消し」の話を聞いたこともあります。
>
> でも蓮舫氏の場合は、日本の国籍法が改正された時には未成年だったんですね。そうすると、よもぎねこさんが仰るとおり「国籍取得手続きをして二重国籍になった」というのもあるかもしれませんね。
> 私は専門家ではないので、過渡期に当たる人たちの扱いがどうだったのかはわかりません。上の書き込みは、早とちりして書いてしまいました。すみません。

 国籍離脱ができない国から帰化する場合や、国籍取得で日本国籍を選ぶ場合は、外国籍を離脱した事を宣言する書類を、市町村役場に提出すれば良いのです。

 しかし蓮舫の場合はこの書類を出してないと思われます。

 台湾から帰化した人は多いのですが、台湾人が国籍離脱を認めないと言う話は聞いた事がないので、国籍離脱証明が撮れないはずはないのですけどね。

 だから蓮舫は意図的に二重国籍を保持しているのです。

 
  1. 2016-09-03 15:00
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  蓮舫さんは今までも、脱税や覚せい剤取締法違反容疑で逮捕歴があるN氏との黒い交際等々を西田さんに追及されて来ましたがうやむやになっています。今回こそ、西田さんに鋭く追及して頂き、二重国籍問題を根本的に解決する為に新しい法律なども作って対応して頂きたいです。
>
>  これは蓮舫さんだけの問題じゃないですから、腰を据えてかからないといけないですよね。

 蓮舫が民進党の総裁になれば、当然また問題になるでしょう。
  1. 2016-09-03 15:02
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

一部で、日本も二重国籍を認めるべきとの意見がありますが、安全保障上認めるべきではないでしょう。
次のようなの記事を見つけました。

大量の「偽装日本人」が、安全保障を揺るがす
http://kitamurasss.jugem.jp/?eid=421

わが国では二重国籍を認めていないのは、偏狭でも島国根性でもなく、国家の根幹を揺るがす重大の問題を含んでいるからですが、現実には法律の不備をついた二重国籍保持者が40万人以上いて、しかも増加中だというのです。
二重国籍者全員が二重国籍を悪用しているわけではないでしょうが、二重国籍を利用した脱税などの不正行為、テロや犯罪やスパイ活動をするものがいることは以前から指摘されてきました。
例えば、イスラエルは敵対国にスパイや工作員を潜入させるために、二重国籍を利用して、本来ならイスラエルの人間が入国できない国に、「ドイツ人」や「フランス人」として合法的に入国させるということをやっていました(元ナチス親衛隊将校として潜り込んだユダヤ人スパイもいます)。恐らく今もやっているでしょう。
二重国籍を持った犯罪者がテロリストが、国際的に信用度の高い日本の旅券を使用して、「日本人」として標的の国に入り込み、犯罪やテロをやらないという保証はどこにもないのです。
こうした帰化制度の抜け穴や帰化の際に国家への忠誠や帰属意識を持つことを要求しない我が国の制度は、国家意識が欠如した重大な欠陥があるといわざるおえません。
一部で情緒的な二重国籍認定運動がありますが、この問題は国家の安全保障問題として重くとらえるべきです。
  1. 2016-09-03 23:09
  2. URL
  3. 名無しの権兵衛 #0uCSHRsU
  4. 編集

 日本の国籍法上、蓮舫は出生による日本国籍を取得しているので、生まれながらの日本人という表現はまちがっていない。昭和60年の法改正で、出生による国籍取得が認められたため。
 問題は、蓮舫は本当に台湾籍があったのか?日本国内法での台湾籍の扱いは?当時の台湾国籍法上の国籍離脱要件は?
 蓮舫が日本で便宜上台湾籍を名乗っていても、実際に台湾籍があったかどうか?もしなかったとしたら日本国内上は無国籍だったので、法改正によって日本国籍を取得可能になり取得したのならば何ら問題ない。
 また、日本国内法上の台湾籍の扱いがどうなっているのか?実際問題朝鮮籍のようにその対象となる国が存在しなくても、実際は無国籍状態だが便宜上外国籍として扱われることがあり、日本が国家として認めていない台湾籍はそれに該当したりしないのか?便宜上の外国籍で法的には無国籍となっているのであればそれも問題がない。
 あとは、台湾での国籍法での国籍離脱の問題。当時の法律はわからないが、現行法では離脱条件は以下のようになっているらしい
 1.父が外国人であって、その父が認知した者
 2.父がしれないか又は認知しない者であって、母が外国人であるもの
 3.外国人の配偶者である者
 4.外国人の養子である者
 5.満20以上であって、中華民国法によって能力を有し、自ら外国国籍の取得を申請する者
 これが当時の法律から変わっていないのなら、蓮舫が日本国籍を有する申請をしたときは未成年ということで離脱はできなかったかもしれません。まあ、その後20歳を過ぎてからの離脱手続きを失念していた可能性は十二分に大ですけどね。

 また、国籍はく奪は、二重国籍で日本国籍でない国の公務員になったりした場合においてはく奪する可能性があるとされているだけだし、日本の被選挙権も日本国民=日本国籍を有する人で、そのほかの国籍を持っていることには言及がされていないため、法的には問題はないでしょう。

台湾は日本が国家として認めていない状況が続いている特殊な状況です。素人がやいのやいのいうよりかは、専門的な方の見解を待つのがいいのかと思いますね。

まあ、蓮舫のミスが濃厚のような気がしますが、法的な問題はおそらく無いが(まあ、二重国籍だねーって言われる状態ではあるが、それもじゃあ離脱しますねーってすれば法的な問題がなくなるという意味です。道義的、心情的な問題は除く)、それをなんかごまかそうとしているところが今後やいのやいのされることとなりそうだなーって感じですかねー
  1. 2016-09-04 02:31
  2. URL
  3. とおりすがり #-
  4. 編集

こんにちは。
2重国籍疑惑者が総理候補である党代表に選出される前例を作ってはいけないと思います。
2重国籍者、帰化者が簡単に官僚、閣僚、総理、総理候補である党代表になれるようであれば悪意のある国による組織的な無血侵略を許すことになります、もちろん村田氏が白であったとしても前例を作ることはいけません。
法律や憲法を変えるのはもちろんですが党紀や暗黙のルールで制限することも必要です。
民進党議員や民進党サポートの方の見識を疑います。

  1. 2016-09-04 09:27
  2. URL
  3. kazusa #-
  4. 編集

COFFEEさまのブログからまるまる転載

>蓮舫氏は「私は生まれたときから日本人だ」と説明。「高校3年で、18歳で日本人を選んだ」と述べた。


「私は生まれたときから日本人だ」という発言と、「高校3年で、18歳で日本人を選んだ」という発言は、矛盾している。

事実関係を述べると、蓮舫は生まれた時には台湾籍(中華民国籍)だった。

そして、18歳で日本国籍を取得した。

蓮舫は、18歳で日本国籍を取得した時に台湾国籍(中華民国国籍)を放棄せず、二重国籍となった!

以上が蓮舫の国籍に関する事実関係であり、蓮舫は必死に誤魔化しながら嘘に嘘を重ねている。

まず、蓮舫は「私は生まれたときから日本人だ」と言ったが、嘘であり、蓮舫が生まれた1967年には日本国籍ではなく、父と同じ台湾籍(中華民国籍)だった。

当時の法律では、母親が日本人でも、父親が外国人の場合には、日本国籍とはならない。


国籍法 (日本) - Wikipedia
昭和59年12月までは父系主義が採られ、外国人父と日本人母の間に生まれた子には日本国籍が与えられなかったが、無国籍児が問題化して現行規定への改正が行われ、昭和60年1月1日から施行された。
昭和40年1月1日から昭和59年12月31日までに外国人父と日本人母の間に生まれた子で、母が現に日本人、または母の死亡時に日本人であるときは、施行日から3年以内に法務大臣に届け出ることにより日本国籍を取得することができた。

その上、蓮舫自身も「18歳で日本国籍を取得した」と明言しており、蓮舫は生まれた時には台湾籍(中華民国籍)だったのだ。



次に、蓮舫は台湾籍を抜いた時期について「高校3年で…18歳で、日本人を選びましたので…ハイ」などと説明したが、これも嘘だ!

「台湾国籍法」には、満20歳以上でないと台湾国国籍(中華民国国籍)を喪失することが出来ないと書いてある。


http://officelee.jp/visa_data/law06.html
台湾国籍法
第十一条
中華民国国民で次に掲げる者は内政部の許可を得て、中華民国国籍を喪失することが出来る
1.父が外国人であって、その父が認知した者
2.父がしれないか又は認知しない者であって、母が外国人であるもの
3.外国人の配偶者である者
4.外国人の養子である者
5.満20以上であって、中華民国法によって能力を有し、自ら外国国籍の取得を申請する者
(英文)
http://law.moj.gov.tw/eng/news/news_detail.aspx?id=2390

したがって、蓮舫は台湾籍を抜いた時期の質問に対して「高校3年で…18歳で、日本人を選びましたので…ハイ」などと回答したが、これも嘘だ!



蓮舫が台湾籍(中華民国籍)を抜いていれば、その証明書をすぐに取り寄せることができるので、蓮舫は当該証明書を提示すれば済む。

台湾は、台湾国籍(中華民国国籍)を喪失した者に対して「喪失國籍許可證書」(国籍離脱証明書)を発行している。
http://glrs.moi.gov.tw/LawContentDetails.aspx?id=FL030327&KeyWordHL=&StyleType=1

日本で再発行もできるようなので、蓮舫は「喪失國籍許可證書」(国籍離脱証明書)を取得して提示すれば良いのに、それをせずに嘘に嘘を重ねている。
  1. 2016-09-04 11:29
  2. URL
  3. 嘘吐き蓮舫、嘘の上塗り! #yjwl.vYI
  4. 編集

これそう単純な問題じゃあないよ

まず、1985年の国籍法改正は結構厄介で、この時までに出生してた母親が日本人であり、父親が外国人であってその国が父系主義を取る国の子供の場合は日本国籍を有することになりました。

これ以前は父系主義の原則から日本法では国籍取得が出来ず父親の国の国籍となっていました。これが父母両系主義に改められたというわけです。蓮舫氏は1967年の生まれですからこれに該当し1967年から85年までは台湾人であったというのが正しい理解です。そして国籍法が施工された85年1月1日を持って二重国籍者になったというのが正しい理解です。これはみなし規定で手続きは不要であり、外国籍者がその意思で持って日本国籍を取得したというのではありませんから帰化ではありません。国籍取得というしかありません。まあこの時点で日本国籍の放棄が出来ないわけではありませんから日本国籍を選択したとまではいえませんがまあ日本人を選択したと言って言えなくはありません。

実は次が大問題なんです。

これから先は原則に戻り22歳までの国籍選択ということになるわけですが、この場合相手国が二重籍を認めるときには二重籍が認められることになります。例えばラモス瑠偉氏は日本に帰化されましたがブラジル法には国籍離脱という観念がありません。だからブラジル籍を放棄する方法がない以上国籍放棄を求め得えないということになります。


台湾法はどうかというとこれが現行法を調べる限りでは、二重籍を認めているとしか言えません。と言うのは国籍放棄を定めた台湾法11条は内政部の許可を得て国籍放棄をすることができるという規定ですから、外国籍を取得したとしても台湾法で国籍が放棄されたことにはなりません。そして、その前に生まれながらの重国籍者は自己の意思で持って外国国籍を取得したものではありませんから、放棄の方法自体がありません。おそらく彼女は台湾のパスポートを持ってるはずです。

こうなると二重国籍を防ぐ手立てはなくブラジル法と同様二重籍となるしかありません。

COFFEE氏あたりはこの辺完全に誤解されてるようです。

国籍法16条には罰則もなく単なる努力規定であり問題が多いものですが、そもそもこの場合蓮舫氏に放棄しろというのが無理筋です。完全に法の穴をついた、というか台湾法の規定からそうなるとしかいえません。
これとは別の話ですが、韓国からの帰化者は相当数の二重籍者がいると言われています。16条の穴を突いたものですがこちらはまだ対処の方法はあります。ただ蓮舫氏の場合はこれは不可能としかいえません。台湾籍があるならば改めて帰化手続きしてもらうくらいしか方法は思いつきません。

諸外国ではかかる場合公務員の就任を制限する等の方法はあるのですがペナルティがない以上打つ手はありません、としか言えません。残念ながら。

おそらく無いでしょうが彼女の場合72年の日中国交回復後、中共籍を取得した可能性はあるかもしれません。ただその場合台湾への入国が不可能になりますからその可能性は殆ど無いでしょう。そして北京大学への留学は日本国籍で行ったはずです。これも違法行為ではありません。

おそらく打つ手はなかろうと思います。



  1. 2016-09-04 14:15
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

騒動が大きくなると困る方が多いのかな?

こんにちは。

この二重国籍騒動、なぜか既存マスゴミの多くは騒動にならないようにと腐心しているようですね。

本来ならば、kazkさんが指摘された「法の矛盾」という部分を「是正すべきではないのか?」とこの騒動を契機に考え、議論すべきなんですど、それをされると渦中の人物以上にお困りになる方が多い、ということなんでしょうね。
  1. 2016-09-04 15:29
  2. URL
  3. 裏の桜 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 一部で、日本も二重国籍を認めるべきとの意見がありますが、安全保障上認めるべきではないでしょう。
> 次のようなの記事を見つけました。
>
> 大量の「偽装日本人」が、安全保障を揺るがす
> http://kitamurasss.jugem.jp/?eid=421
>
> わが国では二重国籍を認めていないのは、偏狭でも島国根性でもなく、国家の根幹を揺るがす重大の問題を含んでいるからですが、現実には法律の不備をついた二重国籍保持者が40万人以上いて、しかも増加中だというのです。
> 二重国籍者全員が二重国籍を悪用しているわけではないでしょうが、二重国籍を利用した脱税などの不正行為、テロや犯罪やスパイ活動をするものがいることは以前から指摘されてきました。
> 例えば、イスラエルは敵対国にスパイや工作員を潜入させるために、二重国籍を利用して、本来ならイスラエルの人間が入国できない国に、「ドイツ人」や「フランス人」として合法的に入国させるということをやっていました(元ナチス親衛隊将校として潜り込んだユダヤ人スパイもいます)。恐らく今もやっているでしょう。
> 二重国籍を持った犯罪者がテロリストが、国際的に信用度の高い日本の旅券を使用して、「日本人」として標的の国に入り込み、犯罪やテロをやらないという保証はどこにもないのです。
> こうした帰化制度の抜け穴や帰化の際に国家への忠誠や帰属意識を持つことを要求しない我が国の制度は、国家意識が欠如した重大な欠陥があるといわざるおえません。
> 一部で情緒的な二重国籍認定運動がありますが、この問題は国家の安全保障問題として重くとらえるべきです。

 ワタシも二重国籍には反対です。 日本は現在スパイ防止法もないし、憲法9条改正もできていません。

 そのような状況で二重国籍を認めると非常に危険です。

 しかし実際に二重国籍が多い事も事実です。 ペルーのフジモリ大統領のように生まれてからペルーの大統領になるまでずうっと二重国籍だった人までいるのです。

 実際、南米に移住して移住先の国籍を取ってからも、外国へ行きやすいなどの理由で日本国籍を放棄していない人が多いようです。 しかも日本大使館はこのような人達にも日本のパスポートを出しています。

 これは非常に問題でしょう。
  1. 2016-09-04 16:34
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  日本の国籍法上、蓮舫は出生による日本国籍を取得しているので、生まれながらの日本人という表現はまちがっていない。昭和60年の法改正で、出生による国籍取得が認められたため。

 でも法改正まで日本国籍はなかったのです。 あれば18歳で国籍取得をする必要はありません。

>  問題は、蓮舫は本当に台湾籍があったのか?日本国内法での台湾籍の扱いは?当時の台湾国籍法上の国籍離脱要件は?
>  蓮舫が日本で便宜上台湾籍を名乗っていても、実際に台湾籍があったかどうか?もしなかったとしたら日本国内上は無国籍だったので、法改正によって日本国籍を取得可能になり取得したのならば何ら問題ない。
>  また、日本国内法上の台湾籍の扱いがどうなっているのか?実際問題朝鮮籍のようにその対象となる国が存在しなくても、実際は無国籍状態だが便宜上外国籍として扱われることがあり、日本が国家として認めていない台湾籍はそれに該当したりしないのか?便宜上の外国籍で法的には無国籍となっているのであればそれも問題がない。
>  あとは、台湾での国籍法での国籍離脱の問題。当時の法律はわからないが、現行法では離脱条件は以下のようになっているらしい
>  1.父が外国人であって、その父が認知した者
>  2.父がしれないか又は認知しない者であって、母が外国人であるもの
>  3.外国人の配偶者である者
>  4.外国人の養子である者
>  5.満20以上であって、中華民国法によって能力を有し、自ら外国国籍の取得を申請する者
>  これが当時の法律から変わっていないのなら、蓮舫が日本国籍を有する申請をしたときは未成年ということで離脱はできなかったかもしれません。まあ、その後20歳を過ぎてからの離脱手続きを失念していた可能性は十二分に大ですけどね。

 失念ではないでしょう?

 蓮舫は18歳で日本国籍を取得したと言うのですが、その場合は22歳までに、台湾国籍の離脱届か、「台湾国籍を離脱し、日本国籍の取得を宣言する」書類を提出しなければなりません。

 22歳までに出さないと、法務省から出すようにとの通知が送られます。

 だから出していないなら、意図的にこれを無視したのです。

 しかし日本では二重国籍は違法です。 だから最低限の尊法精神があるなら国会議員に立候補した時には、台湾籍を離脱するべきでした。
 
 でも彼女はそれをせずに閣僚にまでなっていたのです。 

>  また、国籍はく奪は、二重国籍で日本国籍でない国の公務員になったりした場合においてはく奪する可能性があるとされているだけだし、日本の被選挙権も日本国民=日本国籍を有する人で、そのほかの国籍を持っていることには言及がされていないため、法的には問題はないでしょう。

 日本は二重国籍は認めていません。 日本国籍を選ぶ場合には、外国籍を離脱するように定めています。
 だから法的に問題です。

> 台湾は日本が国家として認めていない状況が続いている特殊な状況です。素人がやいのやいのいうよりかは、専門的な方の見解を待つのがいいのかと思いますね。

 国籍の問題については、日本は台湾を国として認めて対応しています。

> まあ、蓮舫のミスが濃厚のような気がしますが、法的な問題はおそらく無いが(まあ、二重国籍だねーって言われる状態ではあるが、それもじゃあ離脱しますねーってすれば法的な問題がなくなるという意味です。道義的、心情的な問題は除く)、それをなんかごまかそうとしているところが今後やいのやいのされることとなりそうだなーって感じですかねー

 ミスじゃないでしょう?

 ミスなら国会議員に立候補する前に綺麗に整理したでしょうから。

 因みに彼女は自身を「華僑の一員」と言っています。 だからそもそも日本人としての意識は無いと考えるべきです。

 http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2010-06/09/content_20220307.htm

  1. 2016-09-04 16:52
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こんにちは。
> 2重国籍疑惑者が総理候補である党代表に選出される前例を作ってはいけないと思います。
> 2重国籍者、帰化者が簡単に官僚、閣僚、総理、総理候補である党代表になれるようであれば悪意のある国による組織的な無血侵略を許すことになります、もちろん村田氏が白であったとしても前例を作ることはいけません。
> 法律や憲法を変えるのはもちろんですが党紀や暗黙のルールで制限することも必要です。
> 民進党議員や民進党サポートの方の見識を疑います。

 国会議員なのですから、最低限法を守るべきです。

 二重国籍は違法ですから、問題外です。

  1. 2016-09-04 16:54
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: COFFEEさまのブログからまるまる転載

> >蓮舫氏は「私は生まれたときから日本人だ」と説明。「高校3年で、18歳で日本人を選んだ」と述べた。
>
>
> 「私は生まれたときから日本人だ」という発言と、「高校3年で、18歳で日本人を選んだ」という発言は、矛盾している。
>
> 事実関係を述べると、蓮舫は生まれた時には台湾籍(中華民国籍)だった。
>
> そして、18歳で日本国籍を取得した。
>
> 蓮舫は、18歳で日本国籍を取得した時に台湾国籍(中華民国国籍)を放棄せず、二重国籍となった!
>
> 以上が蓮舫の国籍に関する事実関係であり、蓮舫は必死に誤魔化しながら嘘に嘘を重ねている。
>
> まず、蓮舫は「私は生まれたときから日本人だ」と言ったが、嘘であり、蓮舫が生まれた1967年には日本国籍ではなく、父と同じ台湾籍(中華民国籍)だった。
>
> 当時の法律では、母親が日本人でも、父親が外国人の場合には、日本国籍とはならない。
>
>
> 国籍法 (日本) - Wikipedia
> 昭和59年12月までは父系主義が採られ、外国人父と日本人母の間に生まれた子には日本国籍が与えられなかったが、無国籍児が問題化して現行規定への改正が行われ、昭和60年1月1日から施行された。
> 昭和40年1月1日から昭和59年12月31日までに外国人父と日本人母の間に生まれた子で、母が現に日本人、または母の死亡時に日本人であるときは、施行日から3年以内に法務大臣に届け出ることにより日本国籍を取得することができた。
>
> その上、蓮舫自身も「18歳で日本国籍を取得した」と明言しており、蓮舫は生まれた時には台湾籍(中華民国籍)だったのだ。
>
>
>
> 次に、蓮舫は台湾籍を抜いた時期について「高校3年で…18歳で、日本人を選びましたので…ハイ」などと説明したが、これも嘘だ!
>
> 「台湾国籍法」には、満20歳以上でないと台湾国国籍(中華民国国籍)を喪失することが出来ないと書いてある。
>
>
> http://officelee.jp/visa_data/law06.html
> 台湾国籍法
> 第十一条
> 中華民国国民で次に掲げる者は内政部の許可を得て、中華民国国籍を喪失することが出来る
> 1.父が外国人であって、その父が認知した者
> 2.父がしれないか又は認知しない者であって、母が外国人であるもの
> 3.外国人の配偶者である者
> 4.外国人の養子である者
> 5.満20以上であって、中華民国法によって能力を有し、自ら外国国籍の取得を申請する者
> (英文)
> http://law.moj.gov.tw/eng/news/news_detail.aspx?id=2390
>
> したがって、蓮舫は台湾籍を抜いた時期の質問に対して「高校3年で…18歳で、日本人を選びましたので…ハイ」などと回答したが、これも嘘だ!
>
>
>
> 蓮舫が台湾籍(中華民国籍)を抜いていれば、その証明書をすぐに取り寄せることができるので、蓮舫は当該証明書を提示すれば済む。
>
> 台湾は、台湾国籍(中華民国国籍)を喪失した者に対して「喪失國籍許可證書」(国籍離脱証明書)を発行している。
> http://glrs.moi.gov.tw/LawContentDetails.aspx?id=FL030327&KeyWordHL=&StyleType=1
>
> 日本で再発行もできるようなので、蓮舫は「喪失國籍許可證書」(国籍離脱証明書)を取得して提示すれば良いのに、それをせずに嘘に嘘を重ねている。

 情報有難う御座います。

 仰るように蓮舫はすぐに喪失國籍許可證書を提出すれば良いのです。

 しかし蓮舫は「自分は日本人」だと言うだけで、証拠は出しません。

 因みに中文版のウィキでは二重国籍と明記されています。

>,並同時擁有中華民國與日本的雙重國籍。

https://zh.wikipedia.org/wiki/%E8%93%AE%E8%88%AB
  1. 2016-09-04 17:34
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: これそう単純な問題じゃあないよ

> まず、1985年の国籍法改正は結構厄介で、この時までに出生してた母親が日本人であり、父親が外国人であってその国が父系主義を取る国の子供の場合は日本国籍を有することになりました。
>
> これ以前は父系主義の原則から日本法では国籍取得が出来ず父親の国の国籍となっていました。これが父母両系主義に改められたというわけです。蓮舫氏は1967年の生まれですからこれに該当し1967年から85年までは台湾人であったというのが正しい理解です。そして国籍法が施工された85年1月1日を持って二重国籍者になったというのが正しい理解です。これはみなし規定で手続きは不要であり、外国籍者がその意思で持って日本国籍を取得したというのではありませんから帰化ではありません。国籍取得というしかありません。まあこの時点で日本国籍の放棄が出来ないわけではありませんから日本国籍を選択したとまではいえませんがまあ日本人を選択したと言って言えなくはありません。
>
> 実は次が大問題なんです。
>
> これから先は原則に戻り22歳までの国籍選択ということになるわけですが、この場合相手国が二重籍を認めるときには二重籍が認められることになります。例えばラモス瑠偉氏は日本に帰化されましたがブラジル法には国籍離脱という観念がありません。だからブラジル籍を放棄する方法がない以上国籍放棄を求め得えないということになります。
>
>
> 台湾法はどうかというとこれが現行法を調べる限りでは、二重籍を認めているとしか言えません。と言うのは国籍放棄を定めた台湾法11条は内政部の許可を得て国籍放棄をすることができるという規定ですから、外国籍を取得したとしても台湾法で国籍が放棄されたことにはなりません。そして、その前に生まれながらの重国籍者は自己の意思で持って外国国籍を取得したものではありませんから、放棄の方法自体がありません。おそらく彼女は台湾のパスポートを持ってるはずです。
>
> こうなると二重国籍を防ぐ手立てはなくブラジル法と同様二重籍となるしかありません。

 台湾は二重国籍を認めています。
 因みにウィキの中文版では蓮舫は「蓮舫從幼稚園到大學均就讀於青山學院大學系統,並同時擁有中華民國與日本的雙重國籍。」と書かれています。

 https://zh.wikipedia.org/wiki/%E8%93%AE%E8%88%AB

 但し離脱は可能なようです。
 離脱した場合には、台湾政府に「喪失國籍許可證書」と言うのを申請すれば出してくれるそうです。 だから蓮舫はこれを提出すれば良いのです。

 http://glrs.moi.gov.tw/LawContentDetails.aspx?id=FL030327&KeyWordHL&StyleType=1

 それから国籍離脱ができな場合は、「日本の国籍を選択し,外国の国籍を放棄する」旨の国籍選択届を提出する必要があります。
 
 しかし蓮舫の場合はこれが出ていると言う話もないのです。 
>
> COFFEE氏あたりはこの辺完全に誤解されてるようです。
>
> 国籍法16条には罰則もなく単なる努力規定であり問題が多いものですが、そもそもこの場合蓮舫氏に放棄しろというのが無理筋です。完全に法の穴をついた、というか台湾法の規定からそうなるとしかいえません。
> これとは別の話ですが、韓国からの帰化者は相当数の二重籍者がいると言われています。16条の穴を突いたものですがこちらはまだ対処の方法はあります。ただ蓮舫氏の場合はこれは不可能としかいえません。台湾籍があるならば改めて帰化手続きしてもらうくらいしか方法は思いつきません。
>
> 諸外国ではかかる場合公務員の就任を制限する等の方法はあるのですがペナルティがない以上打つ手はありません、としか言えません。残念ながら。
>
> おそらく無いでしょうが彼女の場合72年の日中国交回復後、中共籍を取得した可能性はあるかもしれません。ただその場合台湾への入国が不可能になりますからその可能性は殆ど無いでしょう。そして北京大学への留学は日本国籍で行ったはずです。これも違法行為ではありません。
>
> おそらく打つ手はなかろうと思います。

 打つ手の有無は別として、こうした事情を考えると取りあえず蓮舫は二重国籍とみなすしかないのです。
  1. 2016-09-04 18:01
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 騒動が大きくなると困る方が多いのかな?

> こんにちは。
>
> この二重国籍騒動、なぜか既存マスゴミの多くは騒動にならないようにと腐心しているようですね。
>
> 本来ならば、kazkさんが指摘された「法の矛盾」という部分を「是正すべきではないのか?」とこの騒動を契機に考え、議論すべきなんですど、それをされると渦中の人物以上にお困りになる方が多い、ということなんでしょうね。

 そうですね。
 しかしこれは大問題です。 マスゴミが放置しても国会では追求して欲しいです。
  1. 2016-09-04 18:03
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

台湾の国籍法全部読んだんだが

11条の他に国籍を放棄できる条項がありません。

つまり生まれながらの台湾国民は他国に帰化する場合以外は台湾国籍を失うことはないのです。蓮舫氏の場合はこの上日本国籍を自己の意思によらず取得しています。帰化による場合でもその申請は基本的に任意です。日本の国籍法16条のような甘い規定でなければ話は別ですが日本国籍取得により、台湾籍の放棄を求めることは出来ないはずです。よもさん出した規定は台湾国籍法11条5号で放棄した場合の規定です。
台湾国籍法の全文はこちら

http://law.moj.gov.tw/LawClass/LawAll.aspx?PCode=D0030001

非常に平易な単語しか並んでませんので支那語でもわかるはずです。台湾国民の国籍放棄は11条以降、唯これを認める直接規定は11条、それも5号以外無いのです。こうなると日本の側で放棄を強制できません。規定がないのですから…
相手国が重国籍を認めなければ話は別ですが認めてる以上は、処置なしというのが正解のはずです。

台湾から日本に帰化された人を知ってますが台湾籍を放棄してませんでした。面倒だし、日本の国籍法16条は知ってましたがペナルティや不利益がないから関係ないわで終わりでした。これが生来的な二乗国籍者では更に打つ手が無いことになります。これが大韓民国あたりならば日本国籍取得で大韓民国籍喪失になりますから、それを肘してる以上は日本国籍の喪失時由になることはなります。ここからは国籍法16条があまりに尻抜けであるということで終わりなんですがね。

こういう場合には22歳の時に国籍選択ではなく帰化を強制する以外にはないはずですが何とも言えぬ所です。
一方の国が二重籍を認める以上はペルーのフジモリ氏や日系ブラジル人のような場合二重籍を防ぐ実質的な方策はないようです。あまりにしりぬけといえば尻抜けですが…
  1. 2016-09-04 19:07
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

>>  日本の国籍法上、蓮舫は出生による日本国籍を取得しているので、生まれながらの日本人という表現はまちがっていない。昭和60年の法改正で、出生による国籍取得が認められたため。
>
> でも法改正まで日本国籍はなかったのです。 あれば18歳で国籍取得をする必要はありません。

 まあ、これは実際の時系列と国籍取得の要件の問題ですね。
 法律改正によって、出生による国籍取得要件が満たされたので、出生の時点でいわゆる日本人になることをさかのぼって認められたということになりますね。あとは言葉尻の問題で出生時点で日本人になることを認められているのだから、生まれた時から日本人だと主張するのか、いやいや手続きしたのが18歳の時だからそれまでは日本人じゃないだろというかのどちらかですね。私自身は両方の意見にそれなりの妥当性があると思います。そして一方的な考え方で否定しても、相手に言い分があるような内容の場合は不毛になるので、相手がそういうのなら、まあそうだねくらいの意識で当たるのがいいと思っているため、こういう内容になっています。

>>  また、国籍はく奪は、二重国籍で日本国籍でない国の公務員になったりした場合においてはく奪する可能性があるとされているだけだし、日本の被選挙権も日本国民=日本国籍を有する人で、そのほかの国籍を持っていることには言及がされていないため、法的には問題はないでしょう。
>
> 日本は二重国籍は認めていません。 日本国籍を選ぶ場合には、外国籍を離脱するように定めています。
> だから法的に問題です。

 日本は二重国籍は認めていませんが、二重国籍の人間が日本国民ではないとはどこにも記述されていません。日本国籍を持っている人が日本国民です。
 二重国籍に関しては法的に問題がありますが、被選挙権に関しては日本国民であることが条件なので、被選挙権に関して法的な問題点があるようには認められないということです。一つ問題点があるからと言って全体に問題があるようなことは全体をぼやけさせるために控えるほうがいいかなとは思います。

 二重国籍問題自体が論議すべき内容ではありますが、蓮舫の場合は現行法と照らし合わせて議員辞職をさせたり国籍剥奪させるような事案は発生しないと思われます。

 今回の事案の問題点は、人々に説明をしなければならないような内容なのに、その説明責任を果たさないというところ、問題点があればそれを解消しなければならいのにそれをする気配がないというところに問題があり、説明責任や実行責任を果たさない蓮舫に対して、議員としての資質を問うべき事案だと私は認識します。

 あとは、管理者殿がこの問題を蓮舫の資質の問題ととらえるか、二重国籍全体の問題ととらえるかで、このコメをリードなされればいいかと思います。私自身は二重国籍の問題点も説明しつつ蓮舫の資質の問題を突き詰めるほうがいいとは思います。
  1. 2016-09-05 02:31
  2. URL
  3. とおりすがり #-
  4. 編集

総理大臣になったときの問題点

とおりすがるだけのつもりだったのだが・・・ついつい・・・w

もし二重国籍だった時、その状態で総理大臣になったときの問題点の情報を仕入れたもので・・・

自分の考えでは、国家公務員になるのに二重国籍でも問題はない(二重国籍自体が問題というものは置いといて)と思っています。
国会議員になるのにも二重国籍は問題ないと思ってます(二重国籍自体が問題ry)w)

しかし、外務公務員法というものがあります。この法律では、外国の国籍を持っている人は外務公務員になれないと記述してあります。
外務公務員とはどんな人かというと、外務職員のみならず、全権大使や政府代表として外交活動をする人達が当てはまります。
法的解釈では二重国籍でも総理大臣にはなれると思いますが、総理大臣が国家の代表として外交活動をしているときは外務公務員として活動しているとみなされるのでは?
しかし、二重国籍(=外国の国籍を持っている人)は外務公務員にはなれませんから、もし総理大臣になったとしても国家の代表としての外交活動のできない総理大臣になってしまいます。

これは、非常に総理大臣になる資質に欠けていると言わざるを得ません。問題が大ありです。

つまり、二重国籍ならば蓮舫に総理大臣を目指す資格がないと言わざるを得ません。

もう蓮舫は外国籍離脱という単なる手続き上の問題ではなく、自分の政治スタンス(総理を目指す)の土台骨を揺るがす由々しき問題となったと思われます。そしてこの二重国籍問題をはっきりさせる必要があり、いいのがれやうやむやにするような問題ではないと明白になったと思います。
  1. 2016-09-05 03:46
  2. URL
  3. とおりすがり #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >>  日本の国籍法上、蓮舫は出生による日本国籍を取得しているので、生まれながらの日本人という表現はまちがっていない。昭和60年の法改正で、出生による国籍取得が認められたため。
> >
> > でも法改正まで日本国籍はなかったのです。 あれば18歳で国籍取得をする必要はありません。
>
>  まあ、これは実際の時系列と国籍取得の要件の問題ですね。
>  法律改正によって、出生による国籍取得要件が満たされたので、出生の時点でいわゆる日本人になることをさかのぼって認められたということになりますね。あとは言葉尻の問題で出生時点で日本人になることを認められているのだから、生まれた時から日本人だと主張するのか、いやいや手続きしたのが18歳の時だからそれまでは日本人じゃないだろというかのどちらかですね。私自身は両方の意見にそれなりの妥当性があると思います。そして一方的な考え方で否定しても、相手に言い分があるような内容の場合は不毛になるので、相手がそういうのなら、まあそうだねくらいの意識で当たるのがいいと思っているため、こういう内容になっています。

 生まれた時から日本人なら18歳で国籍取得と言うのは、一般日本人の感覚としてはオカシイでしょう?

 因みにワタシは生まれた時から日本人ですが、国籍取得の手続きをした覚えがありません。

 だから本来ならこの点を説明しないと、普通の人間は納得できません。

> >>  また、国籍はく奪は、二重国籍で日本国籍でない国の公務員になったりした場合においてはく奪する可能性があるとされているだけだし、日本の被選挙権も日本国民=日本国籍を有する人で、そのほかの国籍を持っていることには言及がされていないため、法的には問題はないでしょう。
> >
> > 日本は二重国籍は認めていません。 日本国籍を選ぶ場合には、外国籍を離脱するように定めています。
> > だから法的に問題です。
>
>  日本は二重国籍は認めていませんが、二重国籍の人間が日本国民ではないとはどこにも記述されていません。日本国籍を持っている人が日本国民です。
>  二重国籍に関しては法的に問題がありますが、被選挙権に関しては日本国民であることが条件なので、被選挙権に関して法的な問題点があるようには認められないということです。一つ問題点があるからと言って全体に問題があるようなことは全体をぼやけさせるために控えるほうがいいかなとは思います。

 違法とはしていませんが、しかし二重国籍を放置しておくと法務省のサイトにも、「日本国籍を喪う場合もあります」と明記されています。

 どのような場合に日本国籍を喪うのかはわかりませんが。

 勿論罰則規定はないのですが、しかし国会議員のように立法者の立場であれば、罰則がないから違法状態を放置と言うのは、あり得ないでしょう?
>
>  二重国籍問題自体が論議すべき内容ではありますが、蓮舫の場合は現行法と照らし合わせて議員辞職をさせたり国籍剥奪させるような事案は発生しないと思われます。

 法的な問題と言うより倫理的な問題です。
 罰則がないからと言って、国家議員が違法状態で良いのか?と言う事です。
>
>  今回の事案の問題点は、人々に説明をしなければならないような内容なのに、その説明責任を果たさないというところ、問題点があればそれを解消しなければならいのにそれをする気配がないというところに問題があり、説明責任や実行責任を果たさない蓮舫に対して、議員としての資質を問うべき事案だと私は認識します。
>
>  あとは、管理者殿がこの問題を蓮舫の資質の問題ととらえるか、二重国籍全体の問題ととらえるかで、このコメをリードなされればいいかと思います。私自身は二重国籍の問題点も説明しつつ蓮舫の資質の問題を突き詰めるほうがいいとは思います。

 蓮舫と言う人は二重国籍以外にも問題を沢山抱えいる人だし、そもそも政治家としての資質が凄く疑わしい人間ですから、突っ込みどころ多すぎて困るんですよね。
  1. 2016-09-05 11:24
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 総理大臣になったときの問題点

> とおりすがるだけのつもりだったのだが・・・ついつい・・・w
>
> もし二重国籍だった時、その状態で総理大臣になったときの問題点の情報を仕入れたもので・・・
>
> 自分の考えでは、国家公務員になるのに二重国籍でも問題はない(二重国籍自体が問題というものは置いといて)と思っています。
> 国会議員になるのにも二重国籍は問題ないと思ってます(二重国籍自体が問題ry)w)
>
> しかし、外務公務員法というものがあります。この法律では、外国の国籍を持っている人は外務公務員になれないと記述してあります。
> 外務公務員とはどんな人かというと、外務職員のみならず、全権大使や政府代表として外交活動をする人達が当てはまります。
> 法的解釈では二重国籍でも総理大臣にはなれると思いますが、総理大臣が国家の代表として外交活動をしているときは外務公務員として活動しているとみなされるのでは?
> しかし、二重国籍(=外国の国籍を持っている人)は外務公務員にはなれませんから、もし総理大臣になったとしても国家の代表としての外交活動のできない総理大臣になってしまいます。
>
> これは、非常に総理大臣になる資質に欠けていると言わざるを得ません。問題が大ありです。
>
> つまり、二重国籍ならば蓮舫に総理大臣を目指す資格がないと言わざるを得ません。
>
> もう蓮舫は外国籍離脱という単なる手続き上の問題ではなく、自分の政治スタンス(総理を目指す)の土台骨を揺るがす由々しき問題となったと思われます。そしてこの二重国籍問題をはっきりさせる必要があり、いいのがれやうやむやにするような問題ではないと明白になったと思います。

 現在の民進党と蓮舫の資質を考えると、蓮舫が総理大臣と言うのは、殆どあり得ない話でしょう。
 
 それはそれとして、やはり二重国籍の問題については、明確化するべきでしょうね。

 二重国籍でないなら、台湾国籍の離脱証明書を出せば済むわけですから。
  1. 2016-09-05 11:26
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 台湾の国籍法全部読んだんだが

> 11条の他に国籍を放棄できる条項がありません。
>
> つまり生まれながらの台湾国民は他国に帰化する場合以外は台湾国籍を失うことはないのです。蓮舫氏の場合はこの上日本国籍を自己の意思によらず取得しています。帰化による場合でもその申請は基本的に任意です。日本の国籍法16条のような甘い規定でなければ話は別ですが日本国籍取得により、台湾籍の放棄を求めることは出来ないはずです。よもさん出した規定は台湾国籍法11条5号で放棄した場合の規定です。
> 台湾国籍法の全文はこちら
>
> http://law.moj.gov.tw/LawClass/LawAll.aspx?PCode=D0030001
>
> 非常に平易な単語しか並んでませんので支那語でもわかるはずです。台湾国民の国籍放棄は11条以降、唯これを認める直接規定は11条、それも5号以外無いのです。こうなると日本の側で放棄を強制できません。規定がないのですから…
> 相手国が重国籍を認めなければ話は別ですが認めてる以上は、処置なしというのが正解のはずです。
>
> 台湾から日本に帰化された人を知ってますが台湾籍を放棄してませんでした。面倒だし、日本の国籍法16条は知ってましたがペナルティや不利益がないから関係ないわで終わりでした。これが生来的な二乗国籍者では更に打つ手が無いことになります。これが大韓民国あたりならば日本国籍取得で大韓民国籍喪失になりますから、それを肘してる以上は日本国籍の喪失時由になることはなります。ここからは国籍法16条があまりに尻抜けであるということで終わりなんですがね。
>
> こういう場合には22歳の時に国籍選択ではなく帰化を強制する以外にはないはずですが何とも言えぬ所です。
> 一方の国が二重籍を認める以上はペルーのフジモリ氏や日系ブラジル人のような場合二重籍を防ぐ実質的な方策はないようです。あまりにしりぬけといえば尻抜けですが…

 法務省のサイトによると、二重国籍で日本国籍を選んだ場合は、国籍離脱を証明する書類か、「日本の国籍を選択し,外国の国籍を放棄する」旨の国籍選択届を出す必要があるそうです。

 だからもし台湾籍の離脱ができないなら、「日本の国籍を選択し,外国の国籍を放棄する」旨の国籍選択届を出せば良いのでしょう?

 蓮舫はこれを出していないのでは?

 そして二重国籍については、出身国の都合で国籍離脱ができない人の事など考えて意図的に曖昧にしているのではないかと思います。

 だから問題は法務省の対応です。
 法務省のサイトでは二重国籍を放置すれば「日本国籍を喪う場合もあります」と明記されているのです。
 
 だったら国籍離脱ができるにも拘らず二重国籍を放置する人間の日本国籍は、積極的に剥奪するべきでしょう。

 
  1. 2016-09-05 11:34
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

いくつか誤解がありますよ

この問題確かに変だといえば変だと思われますが、蓮舫氏は日本人の母親から生まれてますが、日本法が父系主義をとっていた関係で1980年1月1日までは台湾国籍のみを有していたはずです(中共籍を取得した可能性はああるかもしれませんがこれは話の関係から除外しときましょう)。

国籍法は改正に伴い附則3条で
「この法律の施行の際現に外国の国籍を有する日本国民は、第一条の規定による改正後の国籍法(以下「新国籍法」という。)第十四条第一項の規定の適用については、この法律の施行の時に外国及び日本の国籍を有することとなつたものとみなす。この場合において、その者は、同項に定める期限内に国籍の選択をしないときは、その期限が到来した時に同条第二項に規定する選択の宣言をしたものとみなす。」

と規定されています。つまり彼女は1980年1月1日を持って日本国籍を取得したというのが正しいのです。法律の規定からは明白に遡って効力を有するものとはされていません。生まれながらの日本国民の資格を持っていたがそれを認められたのは1980年1月1日だということです。これは遡及効を認めるといろいろ複雑な問題を生じる場合があるから法的安定性の見地から規定したものだと思います。

そして問題はその第2文です。
国籍法については以下を参照
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO147.html

この場合の国籍選択はみなし選択になります。つまり何もしなくても彼女が22歳の時まで放っとけば日本国籍を選択したとみなされるわけです。

この場合みなし選択なので彼女は16条の規定が適用されません。外国籍を放棄する宣言なんていらないんです。
詳しくはWikipediaの

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E7%B1%8D%E6%B3%95_(%E6%97%A5%E6%9C%AC)#.E8.87.AA.E5.8B.95.E7.9A.84.E3.81.AB.E5.9B.BD.E7.B1.8D.E3.82.92.E5.96.AA.E5.A4.B1.E3.81.99.E3.82.8B.E5.A0.B4.E5.90.88
こちらの多国籍者の国籍選択を参照のこと

これから結論はおそらく蓮舫氏は何もしていません。まあ台湾籍の選択をしなかったという点では日本籍を選んだといえるんでしょうが実際は何にもしないでみなし宣言になったのだろうと思います。小生は16条があっても台湾法での放棄が出来ない以上打つ手はないと思ってましたが、実態はそれ以上でした。だからおそらくしらばっくれッたんでしょうがあの言い方にも悔しいですが一面の真実はあるんですよ。最初からの日本国民は嘘ですがね。
これを防ごうとするならば22歳の時に重国籍を放棄することが出来る法制の国籍所有者には帰化を強要するしかなかったでしょうが、それだと最初から放棄できないブラジル国籍の所有者あたりで大問題になったでしょう。法の穴としても重国籍者が出るのは仕方ないという判断だったと思います。これ結構数が多かったはずでみなし宣言など認めたのはこの辺の事情のはずです。

1985年の国籍法改正は日本が父系主義をとっていたことの結果、外国人と結婚し子供が出来たあと離婚などした場合子供が外国籍のままとなるなどの弊害から認められたものですが、国籍について主生地主義を取る国の父親と結婚すると大変なことになります。もし日本で生まれたらどうなるか、日本法は父系主義が原則ですが、父親の国籍法では外国出生では国籍を認めません。その上、母親の血筋からは国籍を認めえません。つまり無国籍者が大量にいたわけです。私生児ならまだいいんですがなまじ結婚なんかすると大変なことになります。だから余裕が有る場合はアメリカで出産するということは必要なことでした。
沖縄あたりじゃこんな事できなかったということは分かりますよね。

だからそのあたりを組んだ規定があります。
国籍法5条ですがこれはよく読めば無国籍児の救済規定と分かるはずです。結構面倒な辛味があるのです。
  1. 2016-09-05 20:59
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

忘れてた。5条は1984年の附則5条です。
  1. 2016-09-05 21:15
  2. URL
  3. kazk #-
  4. 編集

蓮舫が国籍取得したのはいつか?
自分は法律改正によって出生によって国籍が取得されたとなったため、生まれながらの国籍取得といってもいいかと思っていました。
国籍法は付則までは読み込んでいませんでしたね。

kazkさんは付則第三条を提示なされていますが、蓮舫の場合は付則の第五条のほうが適用されると思われます。

(国籍の取得の特例)
第五条  昭和四十年一月一日からこの法律の施行の日(以下「施行日」という。)の前日までに生まれた者(日本国民であつた者を除く。)でその出生の時に母が日本国民であつたものは、母が現に日本国民であるとき、又はその死亡の時に日本国民であつたときは、施行日から三年以内に、法務省令で定めるところにより法務大臣に届け出ることによつて、日本の国籍を取得することができる。
2  前項に規定する届出は、国籍を取得しようとする者が十五歳未満であるときは、法定代理人が代わつてする。
3  第一項に規定する届出をしようとする者が天災その他その責めに帰することができない事由によつて同項に定める期間内に届け出ることができないときは、その届出の期間は、これをすることができるに至つた時から三月とする。
4  第一項の規定による届出をした者は、その届出の時に日本の国籍を取得する。

 つまり、私も誤解していましたが、この条文にはっきり書いてある通り、蓮舫の国籍取得は蓮舫が届け出を出した時点で国籍が取得されたということになりますね。よって、生まれながらの日本人という表現は完全に間違いだと裏付けされました。

 また、付則第三条は本文十四条が適用される、外国及び日本の国籍を有することとなつた時が、実際の国籍取得日で判断されるのではなく、この法律の施行日、要は昭和60年1月1日で判断されるとなっているだけだと思います。単に、届け出をしたときは20歳になっていたとしても、昭和60年1月1日の時点で20歳になっていなければ、22歳までに国籍選択するし、昭和60年1月1日の時点で20歳を超えていれば、昭和60年1月1日から2年間の間に国籍選択をしなければならないということで、実際の国籍取得日とは関係ないということだと思います。なので、実際の蓮舫の国籍取得ば付則五条の4のとおり届け出時が日本国籍取得日になると思います。

 まあ、実情は特例で国籍取得をしてその後ほったらかしにしてみなし国籍選択で日本国籍を選択した二重国籍者になっているような気がしますが・・・
 これ以降は続報待ちといったところでしょう+かね

 いろいろ調べたりいろんな人の意見を聞いてると複雑で特殊な問題だということが分かってきますねー
  1. 2016-09-05 22:17
  2. URL
  3. とおりすがり #-
  4. 編集

違いますよ

国籍法附則5条はいわゆる無国籍児の救済規定です。たしかに蓮舫氏の場合もこの規定に掛かりそうですが彼女は現に中華民国籍を有していたはずで、その場合は原則に戻り附則3条の適用になるはずです。附則5条は沖縄あたりのアメラジアンの救済のための規定で無国籍者の国籍取得法を定めたものといえます。

蓮舫氏の場合、外国籍を保有してる以上、3条の適用で1980年1月1日を持って彼女の意思とは関わり無く日本国籍を取得することになります。そして、これはみなし規定ですからこの時点国籍を取得することになりますのでその後の事由が問題なくこの時点で国籍取得となります。この場合外国籍を有するものには3条が存在する以上適用されないはずです。もしそれが出来るならば選択させる規定にするはずです。うまいところのつまみ食いは普通認めないのです。

そして蓮舫氏の場合は、上にも書いたように、その後日本国籍を取得させるための手続きがいりませんので彼女の22歳の誕生日にみなし宣言がなされたことになるというだけです。これはみなし宣言の結果ですから16条の義務を負うこともありません。だから彼女は国籍選択という観念がいらないはずです。だから欲言えば何もやってないから意識がないとも言えるわけです。

もう一つ言っときますが国籍の選択と国籍の取得時期は全然関係ありませんからね。今、日本人と血統主義を取る国の外国人の夫婦の子がいたとしてこの子は基本的には出生時に両国の国籍を取得します。そして22歳までに国籍を確定するだけです。国籍の取得時期は当然に出生時です。そして確定されなかった国籍をその時点で失うだけです。実体は国籍を消滅させる手続きによるのでしょうが確定国籍取得の日を持ってもう一方を失うだけです。これには遡及効はないはずで別に遡って出生の日に無効となるわけじゃあありません。

1984年の改正はこの出生時の国籍取得を便宜的に1985年1月1日にしただけのこと、1985年12月31日以前の生まれの人はみなこの適用になったはずです。

まあこれはないでしょうが彼女が生来的に日本国民だった可能性は、一つだけ、彼女の両親が正式の婚姻関係になかった場合です。それならば1967年当時でも父系主義の例外で母の国籍を自動的に取得することになります。これくらいしか考えられませんね。
  1. 2016-09-06 00:30
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

んー、付則第第三条はどう見て、本文第十四条第一項の規定を定めているだけにしか見えないけどなぁ
この条文の主語は、「(云々カンヌン)・・・規定の適用については」で、述語が「外国及び日本の国籍を有することとなつたものとみなす」要は二重国籍になったとみなすということでしょ?この文面で国籍が取得できるというようには見えないのですが
 詳細な説明はなくても、例えばこの1985年の法改正によって国籍取得が1985年1月1日に取得されたという人の何らかの証言や証明などがあれば文脈理解はできなくても、納得はできそうですが。

 付則第五条が無国籍者の救済措置のための条文だともいうが、この条文の中に無国籍者を特定する文言が入っているとは見えないのですが?
「昭和四十年一月一日からこの法律の施行の日(以下「施行日」という。)の前日までに生まれた者(日本国民であつた者を除く。)でその出生の時に母が日本国民であつたものは」と書いてあるが、これは無国籍者だけを指すものではなく、外国籍を持っていて日本国籍を持っていない人も含まれるようにしか見えません。

例えば、実際明文化されていなくても運用で規定されている事象もあります。国家公務員法の国籍条項です。国家公務員法では国籍条項の項目はありませんしかし、内閣法制局の見解によって事実上国家公務員は日本国民しか国家公務員にはなれません。
 条文以外でのその他背景により、これが無国籍児の救済措置条文だというのならそれを説明してほしいし、文脈の解釈がおかしいのならこの部分でこういうことを言っているのだよと説明してくださると幸いですね。

 現状の私の理解力では、kazk氏の説明だけでは厳密性が担保されているのかが理解できずにおりまする。
  1. 2016-09-06 08:55
  2. URL
  3. とおりすがり #-
  4. 編集

1985年の国籍法改正は父系主義を父母両系主義に改めるための改正です。

これは父系主義の下では母親が日本人であっても日本国籍を取得できないことはいろいろな問題があるからそれを改めようというものです。

現実に日本国籍を有しない人の中で、母親が日本人である人には

「外国籍を有する者」と「それ以外の者」の2通りしかありませんよね。

外国籍を有する人は附則3条により日本国籍を与える。これが原則です。国籍を有さない人は近代社会では例外的存在だからです。そして規定の体裁から見れば外国籍を有する者は3条によれということになります。もし5条のようなことができるとすれば法は選択を認める形にするはずです。

したがって5条は母親が日本人であり外国籍を有さないものの規定と読むのですよ。法律は余計な文言を入れません。論理的に詰められる限りは理詰めで読んでいいんです。現実3条適用できる外国籍者が5条の選択をしようとしてもあなたは日本国民ですから必要ありません、で終わりのはずです。

無国籍者は国籍がないことにより、国家の保護が受けられないことを意味します。ただこういう人はだれも実態がわかりませんから申し出てもらうしかないわけです。そしてその漏れがないように5条はいくつかの救済規定を設けています。

この規定が一番適用されたのは沖縄であるというのはある意味皮肉かもしれません。
  1. 2016-09-06 12:43
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

Re: いくつか誤解がありますよ

> この問題確かに変だといえば変だと思われますが、蓮舫氏は日本人の母親から生まれてますが、日本法が父系主義をとっていた関係で1980年1月1日までは台湾国籍のみを有していたはずです(中共籍を取得した可能性はああるかもしれませんがこれは話の関係から除外しときましょう)。
>
> 国籍法は改正に伴い附則3条で
> 「この法律の施行の際現に外国の国籍を有する日本国民は、第一条の規定による改正後の国籍法(以下「新国籍法」という。)第十四条第一項の規定の適用については、この法律の施行の時に外国及び日本の国籍を有することとなつたものとみなす。この場合において、その者は、同項に定める期限内に国籍の選択をしないときは、その期限が到来した時に同条第二項に規定する選択の宣言をしたものとみなす。」
>
> と規定されています。つまり彼女は1980年1月1日を持って日本国籍を取得したというのが正しいのです。法律の規定からは明白に遡って効力を有するものとはされていません。生まれながらの日本国民の資格を持っていたがそれを認められたのは1980年1月1日だということです。これは遡及効を認めるといろいろ複雑な問題を生じる場合があるから法的安定性の見地から規定したものだと思います。
>
> そして問題はその第2文です。
> 国籍法については以下を参照
> http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO147.html
>
> この場合の国籍選択はみなし選択になります。つまり何もしなくても彼女が22歳の時まで放っとけば日本国籍を選択したとみなされるわけです。
>
> この場合みなし選択なので彼女は16条の規定が適用されません。外国籍を放棄する宣言なんていらないんです。
> 詳しくはWikipediaの
>
> https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E7%B1%8D%E6%B3%95_(%E6%97%A5%E6%9C%AC)#.E8.87.AA.E5.8B.95.E7.9A.84.E3.81.AB.E5.9B.BD.E7.B1.8D.E3.82.92.E5.96.AA.E5.A4.B1.E3.81.99.E3.82.8B.E5.A0.B4.E5.90.88
> こちらの多国籍者の国籍選択を参照のこと
>
> これから結論はおそらく蓮舫氏は何もしていません。まあ台湾籍の選択をしなかったという点では日本籍を選んだといえるんでしょうが実際は何にもしないでみなし宣言になったのだろうと思います。小生は16条があっても台湾法での放棄が出来ない以上打つ手はないと思ってましたが、実態はそれ以上でした。だからおそらくしらばっくれッたんでしょうがあの言い方にも悔しいですが一面の真実はあるんですよ。最初からの日本国民は嘘ですがね。
> これを防ごうとするならば22歳の時に重国籍を放棄することが出来る法制の国籍所有者には帰化を強要するしかなかったでしょうが、それだと最初から放棄できないブラジル国籍の所有者あたりで大問題になったでしょう。法の穴としても重国籍者が出るのは仕方ないという判断だったと思います。これ結構数が多かったはずでみなし宣言など認めたのはこの辺の事情のはずです。
>
> 1985年の国籍法改正は日本が父系主義をとっていたことの結果、外国人と結婚し子供が出来たあと離婚などした場合子供が外国籍のままとなるなどの弊害から認められたものですが、国籍について主生地主義を取る国の父親と結婚すると大変なことになります。もし日本で生まれたらどうなるか、日本法は父系主義が原則ですが、父親の国籍法では外国出生では国籍を認めません。その上、母親の血筋からは国籍を認めえません。つまり無国籍者が大量にいたわけです。私生児ならまだいいんですがなまじ結婚なんかすると大変なことになります。だから余裕が有る場合はアメリカで出産するということは必要なことでした。
> 沖縄あたりじゃこんな事できなかったということは分かりますよね。
>
> だからそのあたりを組んだ規定があります。
> 国籍法5条ですがこれはよく読めば無国籍児の救済規定と分かるはずです。結構面倒な辛味があるのです。

 なるほど。
 
 国籍は国によって生地主義だったり、血統主義で父母両系だったり、父系だけだったりと、国によって様々違うし、同じ血統主義でも何処で生まれるかによって違うのですね。

 だからそれを正確に理解して対応するのは、当事者もまた日本の法務当局も結構大変みたいです。
 
 それで随分混乱しているようです。

 その為に意図的に法に穴をあけて、無国籍児にならないように、救済している面があるみたいですね。

 蓮舫はその穴を利用して、意図的に二重国籍を保持したようですね。

 蓮舫代表代行 台湾籍抜いた時期「現在確認中」 本紙の取材に対し
 http://www.sankei.com/politics/news/160906/plt1609060002-n1.html

 但し一つわからないのは、法務省のサイトでは、蓮舫のように国籍法改正前に生まれて、国籍法改正後に日本国籍を取得した場合は、22歳まで以下の手続きが必要と書かれています。

 (1) 日本の国籍を選択する場合
ア 外国の国籍を離脱する方法
 当該外国の法令により,その国の国籍を離脱した場合は,その離脱を証明する書面を添付して市区町村役場または大使館・領事館に 外国国籍喪失届をしてください。離脱の手続については,当該外国の政府またはその国の大使館・領事館に相談してください。
イ 日本の国籍の選択の宣言をする方法
 市区町村役場または大使館・領事館に「日本の国籍を選択し,外国の国籍を放棄する」旨の国籍選択届をしてください。

 http://www.moj.go.jp/MINJI/minji06.html
 
 そして国籍を選択するべき期限が定められていて、「なお,期限までに国籍の選択をしなかったときには,法務大臣から国籍選択の催告を受け,場合によっては日本の国籍を失うことがあります。」と明記されているのです。


 蓮舫の場合は、届出をしなければならないはずですけどね。

  1. 2016-09-06 14:39
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> んー、付則第第三条はどう見て、本文第十四条第一項の規定を定めているだけにしか見えないけどなぁ
> この条文の主語は、「(云々カンヌン)・・・規定の適用については」で、述語が「外国及び日本の国籍を有することとなつたものとみなす」要は二重国籍になったとみなすということでしょ?この文面で国籍が取得できるというようには見えないのですが
>  詳細な説明はなくても、例えばこの1985年の法改正によって国籍取得が1985年1月1日に取得されたという人の何らかの証言や証明などがあれば文脈理解はできなくても、納得はできそうですが。
>
>  付則第五条が無国籍者の救済措置のための条文だともいうが、この条文の中に無国籍者を特定する文言が入っているとは見えないのですが?
> 「昭和四十年一月一日からこの法律の施行の日(以下「施行日」という。)の前日までに生まれた者(日本国民であつた者を除く。)でその出生の時に母が日本国民であつたものは」と書いてあるが、これは無国籍者だけを指すものではなく、外国籍を持っていて日本国籍を持っていない人も含まれるようにしか見えません。
>
> 例えば、実際明文化されていなくても運用で規定されている事象もあります。国家公務員法の国籍条項です。国家公務員法では国籍条項の項目はありませんしかし、内閣法制局の見解によって事実上国家公務員は日本国民しか国家公務員にはなれません。
>  条文以外でのその他背景により、これが無国籍児の救済措置条文だというのならそれを説明してほしいし、文脈の解釈がおかしいのならこの部分でこういうことを言っているのだよと説明してくださると幸いですね。
>
>  現状の私の理解力では、kazk氏の説明だけでは厳密性が担保されているのかが理解できずにおりまする。

 ワタシは法律の条文はお手上げですけどね。

 しかし法務省のサイトだと蓮舫が、22歳までに台湾籍離脱に関して何の手続きもしていない場合は、「なお,期限までに国籍の選択をしなかったときには,法務大臣から国籍選択の催告を受け,場合によっては日本の国籍を失うことがあります。」と明記されています。

 http://www.moj.go.jp/MINJI/minji06.html

 因みに今日の産経新聞にこんな記事が出ていました。

 蓮舫代表代行 台湾籍抜いた時期「現在確認中」 本紙の取材に対し
 http://www.sankei.com/politics/news/160906/plt1609060002-n1.html

 蓮舫はテレビでは、台湾籍を抜いたのは1985年だと言っていました。

 それが「現在確認中」と言うのはオカシイですよね?
  1. 2016-09-06 14:44
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 1985年の国籍法改正は父系主義を父母両系主義に改めるための改正です。
>
> これは父系主義の下では母親が日本人であっても日本国籍を取得できないことはいろいろな問題があるからそれを改めようというものです。
>
> 現実に日本国籍を有しない人の中で、母親が日本人である人には
>
> 「外国籍を有する者」と「それ以外の者」の2通りしかありませんよね。
>
> 外国籍を有する人は附則3条により日本国籍を与える。これが原則です。国籍を有さない人は近代社会では例外的存在だからです。そして規定の体裁から見れば外国籍を有する者は3条によれということになります。もし5条のようなことができるとすれば法は選択を認める形にするはずです。
>
> したがって5条は母親が日本人であり外国籍を有さないものの規定と読むのですよ。法律は余計な文言を入れません。論理的に詰められる限りは理詰めで読んでいいんです。現実3条適用できる外国籍者が5条の選択をしようとしてもあなたは日本国民ですから必要ありません、で終わりのはずです。
>
> 無国籍者は国籍がないことにより、国家の保護が受けられないことを意味します。ただこういう人はだれも実態がわかりませんから申し出てもらうしかないわけです。そしてその漏れがないように5条はいくつかの救済規定を設けています。
>
> この規定が一番適用されたのは沖縄であるというのはある意味皮肉かもしれません。

 有難う御座います。
  1. 2016-09-06 14:50
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

こんばんは。

この問題、2chでは鬼の首盗ったかの如くの蓮舫批判が溢れてまして、私はそれにウンザリしてまして、本エントリのコメント数の多さを見て同様の惨状を予想しましたが、恐る恐る読んでみると非常に有意義な意見交換がなされてますね。

iza時代を思い出させる光景で、何とも嬉しい限りです。
  1. 2016-09-06 21:12
  2. URL
  3. no-risu #-
  4. 編集

Re: こんばんは。

> この問題、2chでは鬼の首盗ったかの如くの蓮舫批判が溢れてまして、私はそれにウンザリしてまして、本エントリのコメント数の多さを見て同様の惨状を予想しましたが、恐る恐る読んでみると非常に有意義な意見交換がなされてますね。
>
> iza時代を思い出させる光景で、何とも嬉しい限りです。

そうですね、皆様、国籍法にもお詳しくテ、ワタシのほうが勉強させて貰っています。
  1. 2016-09-13 19:43
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: Re: 蓮舫氏が言った「国籍取得」とは「帰化」のことでは?

>でも蓮舫氏の場合は、日本の国籍法が改正された時には未成年だったんですね。そうすると、よもぎねこさんが仰るとおり「国籍取得手続きをして二重国籍になった」というのもあるかもしれませんね。

国籍の選択は未成年でも行えます。
15歳未満の場合は両親が法定代理人となって届け出。
それ以上だと本人が届け出。
蓮舫の場合は18歳ですから、後者ですね。
で、1985年の法改正時に蓮舫は日本国籍の選択と同時に外国籍の離脱も父が日本の台湾事務所に付き添って行っています。
但し、台湾の国籍法11条では国籍の離脱は「20歳以上」という制限がある為、蓮舫の届けは認められなかったということです。
でも、外国籍の離脱を行ったので台湾籍は抜けて日本国籍のみになったと蓮舫は勘違い、それで二重国籍になっていたということでしょ。

で、今回、 台湾の国籍法の年齢制限もクリアできて、台湾国籍の離脱、日本国籍のみになったというだけのこと。

国籍Q&A(法務省):
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji78.html

一番下の「国籍選択の流れ」の図表

それと
20歳に達する以前に重国籍となった場合

22歳に達するまで国籍の選択をしなかったときには,法務大臣から国籍選択の催告を受け,場合によっては日本の国籍を失うことがあります。

という通知は重国籍状態でありながら、国籍の選択をしてない人宛の通知で、1985年の法改正時に既に国籍の選択をしている蓮舫には届きません。

あと、国籍の選択で外国籍の離脱が努力目標になってるのは、他の方も書いているようにブラジルとか国籍の放棄を認めてない国が何カ国もあるからでしょ。
だから、日本国籍の選択と同時に法務省が外国籍を自動的に削除できないんでしょ。
それと、蓮舫の離脱可能な台湾国籍であっても二重国籍がゆるく認められてるってことで、法務省は外国籍の離脱に関しては何の罰則規定もなく認めてるということですね。

ダルビッシュも国籍選択の年齢通知が届いてぎりぎり迄考えて日本国籍を選択したということですから、多分、二重国籍じゃないのかな?
というか、年齢制限ぎりぎり迄考えたということは、日本かイランか迷ったということなのかな?

で、二重国籍は違法とかそんな法律は聞いたことがないんですが、そういう条文がどこかにありますか?
あったら、ラモス瑠偉とか犯罪者になっちゃうんですが(笑)。

あと、産経新聞は蓮舫が日本国籍すら持ってない..とかのトンデモ記事を書いてるみたいですが、選挙の立候補には日本国籍を有しているか?の確認の為に戸籍抄本がいります。
産経はそれを分かって書いてるのかな?(笑)

それに、政治家に二重国籍を認めなかったら、外国籍がさっき挙げたブラジルのように国籍の放棄を認めてない国の人だと一生政治家になる資格がないってことになりますよね。
  1. 2016-09-28 04:04
  2. URL
  3. 名無しさん #-
  4. 編集

Re: Re: Re: 蓮舫氏が言った「国籍取得」とは「帰化」のことでは?

> >でも蓮舫氏の場合は、日本の国籍法が改正された時には未成年だったんですね。そうすると、よもぎねこさんが仰るとおり「国籍取得手続きをして二重国籍になった」というのもあるかもしれませんね。
>
> 国籍の選択は未成年でも行えます。
> 15歳未満の場合は両親が法定代理人となって届け出。
> それ以上だと本人が届け出。
> 蓮舫の場合は18歳ですから、後者ですね。
> で、1985年の法改正時に蓮舫は日本国籍の選択と同時に外国籍の離脱も父が日本の台湾事務所に付き添って行っています。
> 但し、台湾の国籍法11条では国籍の離脱は「20歳以上」という制限がある為、蓮舫の届けは認められなかったということです。
> でも、外国籍の離脱を行ったので台湾籍は抜けて日本国籍のみになったと蓮舫は勘違い、それで二重国籍になっていたということでしょ。

>
> で、今回、 台湾の国籍法の年齢制限もクリアできて、台湾国籍の離脱、日本国籍のみになったというだけのこと。
>
> 国籍Q&A(法務省):
> http://www.moj.go.jp/MINJI/minji78.html
>
> 一番下の「国籍選択の流れ」の図表
>
> それと
> 20歳に達する以前に重国籍となった場合
> ↓
> 22歳に達するまで国籍の選択をしなかったときには,法務大臣から国籍選択の催告を受け,場合によっては日本の国籍を失うことがあります。
>
> という通知は重国籍状態でありながら、国籍の選択をしてない人宛の通知で、1985年の法改正時に既に国籍の選択をしている蓮舫には届きません。

国籍法によれば、日本国籍を選択する場合は、外国籍を離脱した事を証明する書類か、外国籍を放棄する事を宣言する書類を、居住地の役所に、届け出なければなりません。

ところが今回分かったのですが、蓮舫はこの国籍離脱も国籍放棄宣言も提出していなかったようなのです。

この場合はそもそも日本国籍を選んだ事になりませんから、法務省から連絡が行きます。

また蓮舫自身が過去に何度も新聞や雑誌で「自分は二重国籍」と発言しています。

これを考えれば意図的に二重国籍を保持していたとしか、考えられません。
極めて悪質です。

> あと、国籍の選択で外国籍の離脱が努力目標になってるのは、他の方も書いているようにブラジルとか国籍の放棄を認めてない国が何カ国もあるからでしょ。
> だから、日本国籍の選択と同時に法務省が外国籍を自動的に削除できないんでしょ。
> それと、蓮舫の離脱可能な台湾国籍であっても二重国籍がゆるく認められてるってことで、法務省は外国籍の離脱に関しては何の罰則規定もなく認めてるということですね。

そうです。
しかし台湾の場合は離脱可能なのです。 ところが蓮舫は意図的に二重国籍を維持していたのです。

> ダルビッシュも国籍選択の年齢通知が届いてぎりぎり迄考えて日本国籍を選択したということですから、多分、二重国籍じゃないのかな?
> というか、年齢制限ぎりぎり迄考えたということは、日本かイランか迷ったということなのかな?
>
> で、二重国籍は違法とかそんな法律は聞いたことがないんですが、そういう条文がどこかにありますか?
> あったら、ラモス瑠偉とか犯罪者になっちゃうんですが(笑)。

国籍法で定めているのは努力義務ですから、ブラジルのように国籍離脱不可能な国から帰化する場合は、「ブラジル国籍の放棄を宣言する」届け出を出せば良い事になっています。

一方蓮舫の場合は、メディアで繰り返し「自分は二重国籍」と言いつづけており、二重国籍状態である自覚はあったのです。

そして台湾国籍は離脱できるにも関わらず、離脱もまた台湾籍放棄の宣言み提出してません。

これは最低限の努力もしていないしか言えませんから、完全に違法でしょう。
>
> あと、産経新聞は蓮舫が日本国籍すら持ってない..とかのトンデモ記事を書いてるみたいですが、選挙の立候補には日本国籍を有しているか?の確認の為に戸籍抄本がいります。
> 産経はそれを分かって書いてるのかな?(笑)

国籍法の盲点につけこんで、正規の手続きをせずに二重国籍状態を維持していたのですから、蓮舫は日本国籍を剥奪されても当然でしょう。
>
> それに、政治家に二重国籍を認めなかったら、外国籍がさっき挙げたブラジルのように国籍の放棄を認めてない国の人だと一生政治家になる資格がないってことになりますよね。

アメリカでは外国生まれの人は、一生大統領にはなれません。

海外の米軍基地で産まれたマケインでも、問題にされました。

政治家になる人間なんて極小数ですから、問題ないでしょう。

政治家を志望するなら帰化しないで、生国で政治家になれば済む話ですから。
  1. 2016-09-28 09:52
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: Re: Re: 蓮舫氏が言った「国籍取得」とは「帰化」のことでは?

>国籍法によれば、日本国籍を選択する場合は、外国籍を離脱した事を証明する書類か、外国籍を放棄する事を宣言する書類を、居住地の役所に、届け出なければなりません。

それって、日本国籍を離脱する場合の国籍法第13条第1項の国籍離脱法でしょ!?

国籍離脱の届け出:
http://www.moj.go.jp/ONLINE/NATIONALITY/6-3.html

日本国籍を選択した場合は外国籍の離脱は努力目標です。

: 国籍Q&A(法務省):
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji78.html

国籍選択の流れ概要の図を参照ください。

蓮舫はまず日本国籍を選択してますので(2-2)の流れ。

>しかし台湾の場合は離脱可能なのです。 ところが蓮舫は意図的に二重国籍を維持していたのです。

ですから、外国籍離脱は罰則規定のない努力目標です。
別に、ブラジル等の国籍放棄を認めてない国に限らず。
だから、蓮舫は二重国籍になってたんでしょ。
あと、年齢ぎりぎりで日本国籍を選択したダルビッシュも日本とイランの二重国籍でしょ。

それとアメリカのように生地主義の国では、アメリカで生まれてアメリカで育てばアメリカ国籍を取得できます。
そして、国籍の選択の際に日本国籍を選択してアメリカ国籍の離脱をしなくても大丈夫です。
ですから、宇多田ヒカルとか日本とアメリカの二重国籍ですけどね。
他にも日本とドイツとか...。
これも、アメリカやドイツ国籍を離脱しろ!とか言う訳?(笑)

アメリカと日本の二重国籍の日本人。アメリカ人としてアメリカに渡れるのでしょうか?:
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4803420.html

>国籍法で定めているのは努力義務ですから、ブラジルのように国籍離脱不可能な国から帰化する場合は、「ブラジル国籍の放棄を宣言する」届け出を出せば良い事になっています。

それは帰化の場合で、国籍の選択とは違うし何れにしても二重国籍には変わりませんね。

>一方蓮舫の場合は、メディアで繰り返し「自分は二重国籍」と言いつづけており、二重国籍状態である自覚はあったのです。

私はそういう発言は知りませんけど、1985年の法改正時に外国籍の離脱の為に父親が付き添いで日本国内の台湾の事務所で父親が職員と台湾語で話して手続きをやったけど、台湾の国籍法11条で国籍の離脱には「20歳以上」という規定があるのを知らず、二重国籍状態になってた訳で、今回改めて国籍の離脱の手続きを行い日本国籍のみになったということ。

>国籍法の盲点につけこんで、正規の手続きをせずに二重国籍状態を維持していたのですから、蓮舫は日本国籍を剥奪されても当然でしょう。

わけわかめ。
国籍法の盲点につけこむって具体的にどういうことなんでしょうか?


>アメリカでは外国生まれの人は、一生大統領にはなれません。
>政治家を志望するなら帰化しないで、生国で政治家になれば済む話ですから。

アメリカ生まれのブラジル人はいないんですか?
アメリカ生まれの宇多田ヒカルとかも。

それと、蓮舫は日本生まれの日本育ちです。

そもそも、二重国籍が違法である..という条文があるのでしたら、ご教示下さい。
  1. 2016-09-30 23:15
  2. URL
  3. 名無しさん #-
  4. 編集

Re: Re: Re: Re: 蓮舫氏が言った「国籍取得」とは「帰化」のことでは?

> >国籍法によれば、日本国籍を選択する場合は、外国籍を離脱した事を証明する書類か、外国籍を放棄する事を宣言する書類を、居住地の役所に、届け出なければなりません。
>
> それって、日本国籍を離脱する場合の国籍法第13条第1項の国籍離脱法でしょ!?
>
> 国籍離脱の届け出:
> http://www.moj.go.jp/ONLINE/NATIONALITY/6-3.html
>
> 日本国籍を選択した場合は外国籍の離脱は努力目標です。
>
> : 国籍Q&A(法務省): あ
> http://www.moj.go.jp/MINJI/minji78.html
>
> 国籍選択の流れ概要の図を参照ください。
>
> 蓮舫はまず日本国籍を選択してますので(2-2)の流れ。
>
> >しかし台湾の場合は離脱可能なのです。 ところが蓮舫は意図的に二重国籍を維持していたのです。
>
> ですから、外国籍離脱は罰則規定のない努力目標です。
> 別に、ブラジル等の国籍放棄を認めてない国に限らず。
> だから、蓮舫は二重国籍になってたんでしょ。
> あと、年齢ぎりぎりで日本国籍を選択したダルビッシュも日本とイランの二重国籍でしょ。

努力目標は努力しなければならないと言う事です。
ところが蓮舫は努力するどころか、故意に二重国籍を保持していたのです。 これは幾らなんでも違法です。

>
> それとアメリカのように生地主義の国では、アメリカで生まれてアメリカで育てばアメリカ国籍を取得できます。
> そして、国籍の選択の際に日本国籍を選択してアメリカ国籍の離脱をしなくても大丈夫です。
> ですから、宇多田ヒカルとか日本とアメリカの二重国籍ですけどね。
> 他にも日本とドイツとか...。
> これも、アメリカやドイツ国籍を離脱しろ!とか言う訳?(笑)

当然です。

少なくとも国会議員など立法に関わる人間が、法が定める努力目標を、罰則がないからと言って無視するなど論外です。
法を守る意志の無い人間が作った法を、国民に守らせるのですか?
>
> アメリカと日本の二重国籍の日本人。アメリカ人としてアメリカに渡れるのでしょうか?:
> http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4803420.html

> >国籍法で定めているのは努力義務ですから、ブラジルのように国籍離脱不可能な国から帰化する場合は、「ブラジル国籍の放棄を宣言する」届け出を出せば良い事になっています。
>
> それは帰化の場合で、国籍の選択とは違うし何れにしても二重国籍には変わりませんね。

そうです。 国籍選択をしても、日本国籍を選んだ場合は、離脱できる国籍は離脱する義務があるのです。
>
> >一方蓮舫の場合は、メディアで繰り返し「自分は二重国籍」と言いつづけており、二重国籍状態である自覚はあったのです。
>
> 私はそういう発言は知りませんけど、

それは貴方の怠慢です。 蓮舫の事で繰り返しコメントするのなら、自分で調べられる事はしらべるべきです。
蓮舫は有名人になって以降、朝日新聞など大手メディアで繰り返し、「自分は二重国籍」と発言しています。

>1985年の法改正時に外国籍の離脱の為に父親が付き添いで日本国内の台湾の事務所で父親が職員と台湾語で話して手続きをやったけど、台湾の国籍法11条で国籍の離脱には「20歳以上」という規定があるのを知らず、二重国籍状態になってた訳で、今回改めて国籍の離脱の手続きを行い日本国籍のみになったということ。

それは蓮舫の嘘でしょう。 それがホントだとすれば、蓮舫がこれまで言った「自分は二重国籍」発言は全部嘘になります。
>
> >国籍法の盲点につけこんで、正規の手続きをせずに二重国籍状態を維持していたのですから、蓮舫は日本国籍を剥奪されても当然でしょう。
>
> わけわかめ。
> 国籍法の盲点につけこむって具体的にどういうことなんでしょうか?

国籍法では、国籍離脱不能な国からの帰化や国籍選択をする人達のために、敢えて離脱を努力目標にして、罰則を設けない事にしていたのです。

ところが蓮舫はそれを悪用して、故意に二重国籍を保持して、しかも国会議員にまでなりました。
これはいくら何でも悪質です。
>
>
> >アメリカでは外国生まれの人は、一生大統領にはなれません。
> >政治家を志望するなら帰化しないで、生国で政治家になれば済む話ですから。
>
> アメリカ生まれのブラジル人はいないんですか?
> アメリカ生まれの宇多田ヒカルとかも。

アメリカ生まれのブラジル人は沢山いるでしょう。 ヒスパニック多いですから。
そしてアメリカでは二重国籍は合法です。

それでも国家の安全に関わる要職につく場合は問題になるでしょう。

実際、テッド・クルーズはカナダとの二重国籍だったのですが、立候補するときにカナダ籍を抜いています。
またボリス・ジョンソンは米国籍との二重国籍だったのですが、これも政治家になる時に抜いています。

それどこか、オバマとマケインはそれぞれ大統領に立候補した時に、アメリカ生まれでない疑いが出て問題になりました。
マケインは父親が軍人なので、海外の米軍基地で産まれたのですが、それでも問題になったのです。

二重国籍容認国でも、国政にかかわる人には、大変厳しい基準で二重国籍を排除するのです。
>
> それと、蓮舫は日本生まれの日本育ちです。

全然関係ありません。 だって彼女自身が何度もメディアで「自分のアイデンティティーは華人」と明言しているのです。

そして非常に重大な問題ですが、どうやら蓮舫は国籍選択届けも出していないようです。
と言うのは彼女はこれまで一度も国籍選択届けを出したとは言っていません。
そして今、アゴラが蓮舫に国籍離脱届その他の書類を公開するように要求しているのですが、蓮舫は無視しています。

つまり今でも蓮舫が二重国籍をやめたと言う証拠はないのです。

法に定められた
国籍選択届きも出さず、二重国籍を保持して「自分は華人」と言う人を、敢えて日本人とする必要はないでしょう。

そもそも本人の意思に反します。
>
> そもそも、二重国籍が違法である..という条文があるのでしたら、ご教示下さい。

国籍法では、日本国籍選ぶ以上、他の国籍を離脱する努力義務があります。
貴方ご自分で国籍法を出したのに、わからないにです?
  1. 2016-10-01 10:22
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

こういう馬鹿がいるんだあ

感心しました。
世の中にはいるんだなあ。こういう馬鹿が…

国籍法の条文を読みその解説を開けば、二重国籍は日本国においては違法であるということは明らかです。ただ国によってはその放棄の方法もない場合もありそれを国籍取得の要件にすることは出来ないから、努力義務としたにすぎません。少し調べればすぐ分かることです。

蓮舫氏の場合、特別職の公務員であり立法や予算に関与する立場にあります。そこに外国籍の人間が居るというのはどうよ、と言うのは極当たり前の常識です。

これについて罰則も何もないのは法の欠缺ですが政治家には一般人よりも倫理性が要求されます。そのことは国会において、政府に対して説明責任を強く求められた蓮舫氏ならよくご存知でしょう。

それをやってくださいと言うだけです。まず選挙民に嘘をついてきたことは明白です。
確かかの党にはペパーダイン大学に行ったか行かなかったを問題にされて議員を辞職した人がいますが、やってることはあれより悪質です。これが問題ではないという説明を一度聞いてみたいものです。
  1. 2016-10-01 12:10
  2. URL
  3. kazk #cPv2SIBE
  4. 編集

国会議員ならば法を守りましょう

こんにちは。


kazkさんが既にコメントされた様ですね。


国籍法には「明確な罰則」というのが明記されていないけど「国籍剥奪」と記されている、この「国籍剥奪が罰則に当たる」であろう、という意見がある様ですね。

ただし、kazkさんがコメントしている様に、国によっては国籍放棄の方法がない場合がありますので、「国籍剥奪」という伝家の宝刀を抜かないだけらしいです。厳格に法を運用し「国籍剥奪」という宝刀を抜けば、重国籍で悩んだり問題を抱える多くの方は大混乱でありましょうからね。

ともかく、罰則があろうが、なかろうが、「法(決め事・決まり事)は守りましょう」しかも「渦中の人物は国会議員であるから尚更」という話なんですが、なぜかしら「罰則が明記されていないから法を守らなくても良い」「重国籍は合法だ」という解釈?いや、へんちくりん側では「法を無視した身勝手な行動は絶対の正義である」になっておる様でありますね。これじゃ、政権与党側に非があることがあっても、追求なんぞ出来やしません。

だから、民進党(ミンス)は「野党・政党の体を成していない」「どこの国の政党だよ」と言われるんですけどね。
  1. 2016-10-01 13:16
  2. URL
  3. 裏の桜 #-
  4. 編集

Re: こういう馬鹿がいるんだあ

> 感心しました。
> 世の中にはいるんだなあ。こういう馬鹿が…
>
> 国籍法の条文を読みその解説を開けば、二重国籍は日本国においては違法であるということは明らかです。ただ国によってはその放棄の方法もない場合もありそれを国籍取得の要件にすることは出来ないから、努力義務としたにすぎません。少し調べればすぐ分かることです。
>
> 蓮舫氏の場合、特別職の公務員であり立法や予算に関与する立場にあります。そこに外国籍の人間が居るというのはどうよ、と言うのは極当たり前の常識です。

国会議員に二重国籍を禁止する規定がなかったのは、そもそもそうした人が国会議員なる事を想定していなかったからのようです。
しかし蓮舫自身、二重国籍は不味いと言う認識があったから、HPには「帰化した」と嘘を書いていたのです。

そして台湾代表部のHPで、台湾籍離脱の証拠がない事を突き止められるまで、「ヘイトスピーチ」だの「差別」だのと言い続けて来たのです。

余りに悪質です。
>
> これについて罰則も何もないのは法の欠缺ですが政治家には一般人よりも倫理性が要求ーされます。そのことは国会において、政府に対して説明責任を強く求められた蓮舫氏ならよくご存知でしょう。

自分の倫理には完全に無関心なのが民進党の特徴です。

しかしこう言う女が代表になるのは、結局民進党支持者全体に、国家とか国籍と言う物を、全否定したいと言う願望が非常に強いからでしょう。

国家のない民主主義なんて、マンションのないマンションの管理組合と同じなのですが、国家に不満をいう事が民主主義と信じているのがパヨクですから。
>
> それをやってくださいと言うだけです。まず選挙民に嘘をついてきたことは明白です。
> 確かかの党にはペパーダイン大学に行ったか行かなかったを問題にされて議員を辞職した人がいますが、やってることはあれより悪質です。これが問題ではないという説明を一度聞いてみたいものです。

もう既に経歴詐称で告訴されています。 当然これから問題になるでしょう。
  1. 2016-10-01 14:23
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 国会議員ならば法を守りましょう

> こんにちは。
>
>
> kazkさんが既にコメントされた様ですね。
>
>
> 国籍法には「明確な罰則」というのが明記されていないけど「国籍剥奪」と記されている、この「国籍剥奪が罰則に当たる」であろう、という意見がある様ですね。
>
> ただし、kazkさんがコメントしている様に、国によっては国籍放棄の方法がない場合がありますので、「国籍剥奪」という伝家の宝刀を抜かないだけらしいです。厳格に法を運用し「国籍剥奪」という宝刀を抜けば、重国籍で悩んだり問題を抱える多くの方は大混乱でありましょうからね。
>
> ともかく、罰則があろうが、なかろうが、「法(決め事・決まり事)は守りましょう」しかも「渦中の人物は国会議員であるから尚更」という話なんですが、なぜかしら「罰則が明記されていないから法を守らなくても良い」「重国籍は合法だ」という解釈?いや、へんちくりん側では「法を無視した身勝手な行動は絶対の正義である」になっておる様でありますね。これじゃ、政権与党側に非があることがあっても、追求なんぞ出来やしません。

国会議員の仕事は立法なのですが、議員自身が法を守らないなら、そんな議員の作った法を国民が守る訳もないのです。
しかし法を尊重しないのは、パヨクの常道ですからね。
>
> だから、民進党(ミンス)は「野党・政党の体を成していない」「どこの国の政党だよ」と言われるんですけどね。

マジに民進党支持者には、国家を否定したい人達が多いので、こんな女が代表になるのです。

それにしても
ワタシも呆れています。

イザブロガーだった人なら覚えているかもしれませんが、以前、阿比留さんのブログに「蓮舫は台湾人」と書き込んだ人達がいました。 阿比留さんはそれを「差別」として削除したのです。

ワタシもあの時は幾ら蓮舫が、馬鹿で無能で信用できない人間でも、とにかく正規に手続きを踏んで日本に帰化した以上は、日本人と認めるしかないと思っていたのです。

これはワタシだけではなく、反民主党、反蓮舫でも、殆どの人が同様だったと思います。

ところが図々しくも二重国籍を保持していたとはね。


  1. 2016-10-01 14:35
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: Re: Re: Re: 蓮舫氏が言った「国籍取得」とは「帰化」のことでは?

日本国籍を離脱する場合の国籍法第13条第1項の国籍離脱法をご自分が誤解して、蓮舫に濡れ衣をきせてたことはご理解できてますでしょうか?

>> これも、アメリカやドイツ国籍を離脱しろ!とか言う訳?(笑)

>当然です。

>少なくとも国会議員など立法に関わる人間が、法が定める努力目標を、罰則がないからと言って無視するなど論外です。
法を守る意志の無い人間が作った法を、国民に守らせるのですか?

現在の法体系ではそんなことにはなってないんですけど。
だから蓮舫が現在、日本国籍を有した国会議員なんでしょ。
現在の外国籍の離脱に関してはあくまでも努力目標、離脱した人は書類を役所に届ける..というだけで法務省はそれ以上のことは関知してないでしょう。

>努力目標は努力しなければならないと言う事です。
ところが蓮舫は努力するどころか、故意に二重国籍を保持していたのです。 これは幾らなんでも違法です。

だったら、法務省に訊いたら?
外国籍の努力目標は強制事項で違法かどうかを。
蓮舫バッシングの人ってそれをやらずに蓮舫に関係ない条文を蓮舫に当て嵌めて蓮舫は違法とか悪質とか言ってるだけでしょ。

蓮舫は日本国籍の選択もしてなかった..(某教授)とか、よもぎねこさんも未成年でも国籍の選択をできることをご存知なかったのではないですか?
おまけに日本国籍の離脱条文であることも知らず、それで蓮舫バッシング。

>国籍法では、国籍離脱不能な国からの帰化や国籍選択をする人達のために、敢えて離脱を努力目標にして、罰則を設けない事にしていたのです。

ところが蓮舫はそれを悪用して、故意に二重国籍を保持して、しかも国会議員にまでなりました。
これはいくら何でも悪質です。

>だから法務省に訊いたら?
何で、やらないの!?

>そして非常に重大な問題ですが、どうやら蓮舫は国籍選択届けも出していないようです。
と言うのは彼女はこれまで一度も国籍選択届けを出したとは言っていません。
そして今、アゴラが蓮舫に国籍離脱届その他の書類を公開するように要求しているのですが、蓮舫は無視しています。

つまり今でも蓮舫が二重国籍をやめたと言う証拠はないのです。

良く、そういう嘘をつけますね。
それって某教授の受け売りでしょ。
蓮舫は最初から、1985年の法改正時に国籍の選択をしたって言ってますよ。
もし、国籍の選択をしてなかったら何で、二重国籍状態でいられた訳?
それこそ、国籍選択をしていない重国籍者には22歳時点で国籍の選択をしなければ日本国籍を失います..という通知が届く筈なのに、それも無視して二重国籍でいたってこと?(笑)

>つまり今でも蓮舫が二重国籍をやめたと言う証拠はないのです。

妄想、言い掛かりのレベルですね。

他のコメントの方も含めて、現法において蓮舫が悪質、違法であるかどうかを法務省に確かめてください。
合法ですとしか言わないと思いますから。

もし、国会議員は日本国籍単独でなければならない..というのでしたら、法務省に法改正の訴えでもしたら?
ま、蓮舫は現在は日本国籍のみですけど。

それにしても、この問題の火付けって某教授と産経ですよね?
さすが、安倍機関紙、世界日報機関紙の産経新聞(笑)。
  1. 2016-10-02 10:45
  2. URL
  3. 名無しさん #-
  4. 編集

Re: Re: Re: Re: 蓮舫氏が言った「国籍取得」とは「帰化」のことでは?

日本政府、慰安婦像撤去が10億円拠出の条件 韓国政府は「完全な捏造だ」(産経新聞):
2015.12.31 06:45
http://www.sankei.com/world/news/151231/wor1512310011-n1.html

10億円条件は「少女像」撤去 政府、慰安婦支援の新財団
http://news.line.me/issue/58a9462d/0807a8bf8ed0?utm_source=Twitter&utm_medium=share&utm_campaign=none

>少女像問題が未解決のまま財政負担に踏み切れば、国内世論の理解が得られないと判断しているため。撤去を拠出の条件とすることは、安倍首相の「強い意志」の反映とのことです。政府筋が明らかにしました。

それが...

元慰安婦支援
政府、10億円の送金手続き完了(毎日新聞):
2016年8月31日
http://mainichi.jp/articles/20160901/k00/00m/010/056000c

>元慰安婦の生存者1人につき1億ウォン(約1000万円)程度、死亡者(遺族)に対しては1人につき2000万ウォン(約200万円)程度の現金を支出して支援を行う。

、慰安婦に現金支援を行うことで、日本はやはり「SEX SLAVE」国家ということが世界的認識になるでしょうね。
ま、それが確信犯安倍首相の狙いでしょうけど(笑)。

そして、日韓通貨スワップ再開、水面下で平昌五輪支援。
  1. 2016-10-02 10:52
  2. URL
  3. 名無しさん #-
  4. 編集

Re: Re: Re: Re: 蓮舫氏が言った「国籍取得」とは「帰化」のことでは?

2012年の選挙の政策集では「竹島の日の政府式典」とあったのに、1回めは朴槿恵の大統領就任に配慮して中止。
その後も、1回も行わず。

外遊の度にばら撒いた税金は既に40兆円近く。
外務省ODA利権と仲間の経団連企業がインフラ受注。これって、特定企業に対する利益誘導ですよね。

そして、国内景気はお仲間の竹中平蔵が非正規雇用のピンハネで貧困層拡大。
年金をつぎ込んだ粉飾株高のアベノミクスも失敗。

日・ジンバブエ首脳会談(外務省):
平成28年3月28日
http://www.mofa.go.jp/mofaj/afr/af2/zw/page4_001901.html

>安倍総理大臣より,アフリカの長老であり,日本の古い友人であるムガベ大統領の訪日を歓迎するとともに,本年のTICADは初のアフリカ開催でありムガベ大統領の出席を得て成功させたい,今次訪問を機に両国関係を一層強化したい旨述べました。

アフリカの独裁者5選 -個性的で横暴な黒い独裁者たち-:
http://mazecoze.com/dictator_of_africa/

ロバート・ムガベ

両陛下、ジンバブエ大統領夫妻と御会見(世界日報):
2016/3/29
http://www.worldtimes.co.jp/imperialhousehold/68055.html

>天皇、皇后両陛下は28日、来日しているジンバブエのムガベ大統領夫妻と皇居・宮殿で会見し、昼食を共にされた。昼食会には皇太子殿下と秋篠宮殿下御夫妻も同席された。

アフリカの独裁者ムガベ大統領夫妻をTICAD VI利権の為に、自分の手下でもあるがごとくに天皇皇后両陛下に謁見させた安倍首相の不敬。

これらの安倍首相の行動は反日そのものではないんですか?
それは一切批判せずに、法の遵守の元国会議員になった蓮舫叩き。
しかも、条文をごちゃ混ぜにしてのバッシング。産経読者のお里が知れますね。

この件に関しては、今後一切コメントしません。
  1. 2016-10-02 10:54
  2. URL
  3. 名無しさん #-
  4. 編集

Re: Re: Re: Re: Re: 蓮舫氏が言った「国籍取得」とは「帰化」のことでは?

> 日本国籍を離脱する場合の国籍法第13条第1項の国籍離脱法をご自分が誤解して、蓮舫に濡れ衣をきせてたことはご理解できてますでしょうか?
>
> >> これも、アメリカやドイツ国籍を離脱しろ!とか言う訳?(笑)
>
> >当然です。
>
> >少なくとも国会議員など立法に関わる人間が、法が定める努力目標を、罰則がないからと言って無視するなど論外です。
> 法を守る意志の無い人間が作った法を、国民に守らせるのですか?
>
> 現在の法体系ではそんなことにはなってないんですけど。
> だから蓮舫が現在、日本国籍を有した国会議員なんでしょ。
> 現在の外国籍の離脱に関してはあくまでも努力目標、離脱した人は書類を役所に届ける..というだけで法務省はそれ以上のことは関知してないでしょう。
>
> >努力目標は努力しなければならないと言う事です。
> ところが蓮舫は努力するどころか、故意に二重国籍を保持していたのです。 これは幾らなんでも違法です。
>
> だったら、法務省に訊いたら?
> 外国籍の努力目標は強制事項で違法かどうかを。
> 蓮舫バッシングの人ってそれをやらずに蓮舫に関係ない条文を蓮舫に当て嵌めて蓮舫は違法とか悪質とか言ってるだけでしょ。

悪質です。
法を作る立場にある国会議員が、法に定められた努力義務を果たさないのでは、国民に法を守れとは言えません。

しかも二重国籍である事を隠して選挙にでていた。

これは経歴詐称です。 だから既に経歴詐称で、告発されています。
以前、ペパーダイン大学と言うアメリカの大学を卒業していないのに、卒業したと詐称した事で、議員辞職に追い込まれた議員がいます。 民主党の議員でした。

当然蓮舫も辞職するべきです。

> 蓮舫は日本国籍の選択もしてなかった..(某教授)とか、よもぎねこさんも未成年でも国籍の選択をできることをご存知なかったのではないですか?

しかしその未成年での国籍選択をしたと言う証拠もないのです。
そういう証拠があるなら、最初に出せば済んだ話です。

しかし蓮舫は台湾国籍離脱に関する書類の公開を拒否しています。

本来なら要求されなくても、自分から公開するべき書類なのに。

これはもう、蓮舫が日本国籍取得後も、台湾のパスポートを使う、更新するなど、意図的に二重国籍状態維持していたと、考えるしかありません。

> おまけに日本国籍の離脱条文であることも知らず、それで蓮舫バッシング。
>
> >国籍法では、国籍離脱不能な国からの帰化や国籍選択をする人達のために、敢えて離脱を努力目標にして、罰則を設けない事にしていたのです。
>
> ところが蓮舫はそれを悪用して、故意に二重国籍を保持して、しかも国会議員にまでなりました。
> これはいくら何でも悪質です。
>
> >だから法務省に訊いたら?
> 何で、やらないの!?

台湾の国籍問題は対中華人民共和国との関係もあって、極めて微妙です。
また二重国籍状態にある人が全て蓮舫のように悪質であるわけでもないのです。

ブラジルのように国籍離脱を認めない国もあれば、本国が内戦状態、或いは自身のが政治犯であったりした場合は、国籍離脱の手続きができないのです。

だから法務省としては、今まで一律に、二重国籍を処罰する、或いは日本国籍を剥奪する事はせず、穏便な対応をしてきたのです。
つまり法務省は二重国籍問題には、単純明快な答えは出せないのです。

だから聞きません。

しかし国籍法に「離脱するように努力する」事が明記されている以上、努力はするべきなのです。
ところが蓮舫はその努力しなかったのです。 これは悪質と言うしかありません。

> >そして非常に重大な問題ですが、どうやら蓮舫は国籍選択届けも出していないようです。
> と言うのは彼女はこれまで一度も国籍選択届けを出したとは言っていません。
> そして今、アゴラが蓮舫に国籍離脱届その他の書類を公開するように要求しているのですが、蓮舫は無視しています。
>
> つまり今でも蓮舫が二重国籍をやめたと言う証拠はないのです。
>
> 良く、そういう嘘をつけますね。
> それって某教授の受け売りでしょ。
> 蓮舫は最初から、1985年の法改正時に国籍の選択をしたって言ってますよ。

蓮舫が言っているのは日本国籍取得の手続きです。
国籍離脱宣言をしたと言う証拠はありません。

今アゴラがこの書類公開するように要求しているのですが、蓮舫は拒否しています。

> もし、国籍の選択をしてなかったら何で、二重国籍状態でいられた訳?
> それこそ、国籍選択をしていない重国籍者には22歳時点で国籍の選択をしなければ日本国籍を失います..という通知が届く筈なのに、それも無視して二重国籍でいたってこと?(笑)

そうです。 意図的に無視していたのでしょう。

> >つまり今でも蓮舫が二重国籍をやめたと言う証拠はないのです。
>
> 妄想、言い掛かりのレベルですね。

妄想と言うなら、蓮舫が1985年に台湾国籍離脱宣をしたと言う証拠を提示してください。
>
> 他のコメントの方も含めて、現法において蓮舫が悪質、違法であるかどうかを法務省に確かめてください。
> 合法ですとしか言わないと思いますから。

法務省は「合法です」とは絶対いいません。
それより貴方は法務省に確認したのですか?

してないでしょう?

> もし、国会議員は日本国籍単独でなければならない..というのでしたら、法務省に法改正の訴えでもしたら?
> ま、蓮舫は現在は日本国籍のみですけど。

今、維新の会が国会議員の二重国籍禁止法案を提出するそうですから、期待しています。

> それにしても、この問題の火付けって某教授と産経ですよね?
> さすが、安倍機関紙、世界日報機関紙の産経新聞(笑)。

そうです。 八幡和夫教授と彼の協力者の活動には、敬意を表します。
  1. 2016-10-02 11:21
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

みっともねぇ〜

見たくもね〜、意味不明なカルト教義を散々書き連ねた挙句、「この件に関しては、今後一切コメントしません。」かよ。しかも天皇陛下をも出してきやがった。

みっともねぇ〜ったら、ありゃしねぇ〜よ。

まあ仕方がねぇ〜か?カルトだろうから・・・
  1. 2016-10-02 11:36
  2. URL
  3. オラも名無し #-
  4. 編集

Re: Re: Re: Re: Re: 蓮舫氏が言った「国籍取得」とは「帰化」のことでは?

> 2012年の選挙の政策集では「竹島の日の政府式典」とあったのに、1回めは朴槿恵の大統領就任に配慮して中止。
> その後も、1回も行わず。

しかし韓国に700億ドルのスワップをしたり、返す必要もない李氏朝鮮の宮廷儀軌を返したりした民主党よりマシです。
民主党政権下では竹島の日に誰が参加したのですか?
>
> 外遊の度にばら撒いた税金は既に40兆円近く。
> 外務省ODA利権と仲間の経団連企業がインフラ受注。これって、特定企業に対する利益誘導ですよね。

対中国包囲網を作り、日本企業の利益になるので問題ありません。 因みに経団連って日本の主な企業が全て参加しています。
しらないのですか?

だから経団連が出たから「特定企業に利益誘導」ってオカシイですよ。

経団連の事も知らない人は経済の話はするべきじゃないです。

>
> そして、国内景気はお仲間の竹中平蔵が非正規雇用のピンハネで貧困層拡大。

安倍政権成立後、失業率は減っています。 そして高卒、大卒共に就職内定率は、バブル期並です。 またパートなど非正規雇用者の賃金は明らかに上がっています。

これで貧困拡大と言うのは、オカシイです。

> 年金をつぎ込んだ粉飾株高のアベノミクスも失敗。

年金基金は安倍ミックス以降40兆近い利益をだしています。 これは大成功というべきです。

また雇用環境が劇的に改善した事は、前述の通りです。

因みに非正規雇用者が増えるのは、雇用環境改善時です。
最低限の常識があればわかりますね。

企業の仕事が増えて人を雇う時は、まずパートやバイトを増やし、それで間に合わない、あるいは今後安定して仕事が増える事を見込めるようになって、初めて正規雇用者を募集するからです。
>
> 日・ジンバブエ首脳会談(外務省):
> 平成28年3月28日
> http://www.mofa.go.jp/mofaj/afr/af2/zw/page4_001901.html
>
> >安倍総理大臣より,アフリカの長老であり,日本の古い友人であるムガベ大統領の訪日を歓迎するとともに,本年のTICADは初のアフリカ開催でありムガベ大統領の出席を得て成功させたい,今次訪問を機に両国関係を一層強化したい旨述べました。
>
> アフリカの独裁者5選 -個性的で横暴な黒い独裁者たち-:
> http://mazecoze.com/dictator_of_africa/
>
> ロバート・ムガベ
>
> 両陛下、ジンバブエ大統領夫妻と御会見(世界日報):
> 2016/3/29
> http://www.worldtimes.co.jp/imperialhousehold/68055.html
>
> >天皇、皇后両陛下は28日、来日しているジンバブエのムガベ大統領夫妻と皇居・宮殿で会見し、昼食を共にされた。昼食会には皇太子殿下と秋篠宮殿下御夫妻も同席された。
>
> アフリカの独裁者ムガベ大統領夫妻をTICAD VI利権の為に、自分の手下でもあるがごとくに天皇皇后両陛下に謁見させた安倍首相の不敬。
>
> これらの安倍首相の行動は反日そのものではないんですか?

アフリカは国連の大票田ですから、国連対策としてアフリカを取り込む必要があります。
独裁者と会ってはイケナイなら、習近平にも会えません。

> それは一切批判せずに、法の遵守の元国会議員になった蓮舫叩き。
> しかも、条文をごちゃ混ぜにしてのバッシング。産経読者のお里が知れますね。
>
> この件に関しては、今後一切コメントしません。

どうぞお好きに。
ワタシも貴方の意見には、学ぶところはないので、来て下さらなくても一向に構いません。
  1. 2016-10-02 11:40
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: Re: Re: Re: Re: 蓮舫氏が言った「国籍取得」とは「帰化」のことでは?

> 2012年の選挙の政策集では「竹島の日の政府式典」とあったのに、1回めは朴槿恵の大統領就任に配慮して中止。
> その後も、1回も行わず。
>
> 外遊の度にばら撒いた税金は既に40兆円近く。
> 外務省ODA利権と仲間の経団連企業がインフラ受注。これって、特定企業に対する利益誘導ですよね。
>
> そして、国内景気はお仲間の竹中平蔵が非正規雇用のピンハネで貧困層拡大。
> 年金をつぎ込んだ粉飾株高のアベノミクスも失敗。
>
> 日・ジンバブエ首脳会談(外務省):
> 平成28年3月28日
> http://www.mofa.go.jp/mofaj/afr/af2/zw/page4_001901.html
>
> >安倍総理大臣より,アフリカの長老であり,日本の古い友人であるムガベ大統領の訪日を歓迎するとともに,本年のTICADは初のアフリカ開催でありムガベ大統領の出席を得て成功させたい,今次訪問を機に両国関係を一層強化したい旨述べました。
>
> アフリカの独裁者5選 -個性的で横暴な黒い独裁者たち-:
> http://mazecoze.com/dictator_of_africa/
>
> ロバート・ムガベ
>
> 両陛下、ジンバブエ大統領夫妻と御会見(世界日報):
> 2016/3/29
> http://www.worldtimes.co.jp/imperialhousehold/68055.html
>
> >天皇、皇后両陛下は28日、来日しているジンバブエのムガベ大統領夫妻と皇居・宮殿で会見し、昼食を共にされた。昼食会には皇太子殿下と秋篠宮殿下御夫妻も同席された。
>
> アフリカの独裁者ムガベ大統領夫妻をTICAD VI利権の為に、自分の手下でもあるがごとくに天皇皇后両陛下に謁見させた安倍首相の不敬。
>
> これらの安倍首相の行動は反日そのものではないんですか?
> それは一切批判せずに、法の遵守の元国会議員になった蓮舫叩き。
> しかも、条文をごちゃ混ぜにしてのバッシング。産経読者のお里が知れますね。
>
> この件に関しては、今後一切コメントしません。

コメントしないと言いながら、二回も同じコメントを投稿ですか?
迷惑なひとですね。

蓮舫の支持者ってこんなのばっかり。
  1. 2016-10-02 11:42
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: みっともねぇ〜

> 見たくもね〜、意味不明なカルト教義を散々書き連ねた挙句、「この件に関しては、今後一切コメントしません。」かよ。しかも天皇陛下をも出してきやがった。
>
> みっともねぇ〜ったら、ありゃしねぇ〜よ。
>
> まあ仕方がねぇ〜か?カルトだろうから・・・

パヨクの思考法の典型を示してくれた事には、感謝しているのですけどね。
  1. 2016-10-02 11:43
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: Re: Re: Re: Re: 蓮舫氏が言った「国籍取得」とは「帰化」のことでは?

>コメントしないと言いながら、二回も同じコメントを投稿ですか?
迷惑なひとですね。

sabmitボタンでURLオーバーで撥ねられたので、二分割投稿してるだけで同じ投稿などしてません。
というか、自分が私の投稿の同じ部分を2回もコピペしてるだけじゃん(笑)。

で、安倍首相の10億円の件はやっぱりだんまりですね(笑)
あと、ムガベ大統領は犯罪者で習近平とは違うんですけど、それを分かってますか?

あと、経済の数字は嘘だらけですね。
2ちゃんですら今時そんな大本営数字は相手にしてませんよ。

で、直近のニュースですから追記しておきますけど、
左翼の辻本に「戦没者慰追悼式」に欠席してたことを突っ込まれて涙ぐんでた稲田防衛相ですけど、
その欠席理由はジブチ、南スーダンの自衛隊視察。
ところが南スーダン視察は麻しんを理由に中止でさっさと帰国。
そして、自分が逃げ帰った南スーダンに「駆けつけ警護」を実施するつもりなんでしょうね。

そもそも、稲田防衛相が南スーダン視察を中止した理由はこれでしょ。

自衛隊が武装勢力に襲撃される 南スーダン :
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1474255919/

稲田朋美防衛相の信念。

http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/post-650a.html
「戦争は人間の霊魂進化にとって 最高の宗教的行事」
これがすっと自分の生き方の根本
自民党 稲田朋美

生長の家...。
---------------

でも、自分は怖いから逃げて帰りました(笑)。

先ずは、安倍首相の慰安婦10億円基金からやったら?
安倍、産経信者の皆様方(笑)。
  1. 2016-10-02 12:59
  2. URL
  3. 名無しさん #-
  4. 編集

早速、釣られてやんの

よほど、見たくもね〜「カル教義」をグダグタ書き連ねて、というオラのコメントが気に障った様だな。

事実、誰がどう読んでも「カルト信者」のコメントは理解できね〜んだよ。

そしてよ、「この件に関しては、今後一切コメントしません。」と啖呵を切ったんはどこのどいつだよ?

その舌の根も乾かぬうちに、また意味不明のカルトの信者内でしか通じねぇ〜コメントをグダグタと書き連ねるから「みっともねぇ〜ったら、ありゃしねぇ〜」というんだよ。
  1. 2016-10-02 13:33
  2. URL
  3. オラも名無し #-
  4. 編集

Re: Re: Re: Re: Re: Re: 蓮舫氏が言った「国籍取得」とは「帰化」のことでは?

> >コメントしないと言いながら、二回も同じコメントを投稿ですか?
> 迷惑なひとですね。
>
> sabmitボタンでURLオーバーで撥ねられたので、二分割投稿してるだけで同じ投稿などしてません。
> というか、自分が私の投稿の同じ部分を2回もコピペしてるだけじゃん(笑)。

それって不可能です。
ホントに迷惑な人ですね。
>
> で、安倍首相の10億円の件はやっぱりだんまりですね(笑)

だって大した問題じゃないし。


> あと、ムガベ大統領は犯罪者で習近平とは違うんですけど、それを分かってますか?

習近平の方が、遥かに悪質な独裁者ですが?
中国がチベットやウイグルでどれだけジェノサイドをやっているか知らないのですか?
それにムガベは近隣諸国は侵略していません。

> あと、経済の数字は嘘だらけですね。
> 2ちゃんですら今時そんな大本営数字は相手にしてませんよ。

自分に都合の悪い数字は、なかった事にしたいのですね。 わかります。
蓮舫の擁護者って皆そういう人達ですから。

> で、直近のニュースですから追記しておきますけど、
> 左翼の辻本に「戦没者慰追悼式」に欠席してたことを突っ込まれて涙ぐんでた稲田防衛相ですけど、
> その欠席理由はジブチ、南スーダンの自衛隊視察。
> ところが南スーダン視察は麻しんを理由に中止でさっさと帰国。
> そして、自分が逃げ帰った南スーダンに「駆けつけ警護」を実施するつもりなんでしょうね。
>
> そもそも、稲田防衛相が南スーダン視察を中止した理由はこれでしょ。
>
> 自衛隊が武装勢力に襲撃される 南スーダン :
> http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1474255919/
>
> 稲田朋美防衛相の信念。
>
> http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/post-650a.html
> 「戦争は人間の霊魂進化にとって 最高の宗教的行事」
> これがすっと自分の生き方の根本
> 自民党 稲田朋美
>
> 生長の家...。
> ---------------
>
> でも、自分は怖いから逃げて帰りました(笑)。

怖いのなら最初から近寄らなければ良いのに。 何やってるんですか?

> 先ずは、安倍首相の慰安婦10億円基金からやったら?
> 安倍、産経信者の皆様方(笑)。

10億円って慰安婦の話ですか?
でもあれで今後韓国が慰安婦で騒いでも、世界中どこも相手にしなくなりました。

だって世界中に問題解決済みのアナウンスをしたのですから。

因みにスーダンに自衛隊を派遣するって決めたのは民主党政権でした。 一体何を考えていたんですか?
駆けつけ警護もできない状態で、危険地域に自衛隊をおくるって?

もちろん何も考えていなかったのですよね。


  1. 2016-10-02 13:35
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 早速、釣られてやんの

> よほど、見たくもね〜「カル教義」をグダグタ書き連ねて、というオラのコメントが気に障った様だな。
>
> 事実、誰がどう読んでも「カルト信者」のコメントは理解できね〜んだよ。
>
> そしてよ、「この件に関しては、今後一切コメントしません。」と啖呵を切ったんはどこのどいつだよ?
>
> その舌の根も乾かぬうちに、また意味不明のカルトの信者内でしか通じねぇ〜コメントをグダグタと書き連ねるから「みっともねぇ〜ったら、ありゃしねぇ〜」というんだよ。

だってパヨクには、恥とか名誉って概念はありませんから。
  1. 2016-10-02 13:36
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: Re: Re: Re: Re: Re: 蓮舫氏が言った「国籍取得」とは「帰化」のことでは?

> >コメントしないと言いながら、二回も同じコメントを投稿ですか?
> 迷惑なひとですね。
>
> sabmitボタンでURLオーバーで撥ねられたので、二分割投稿してるだけで同じ投稿などしてません。
> というか、自分が私の投稿の同じ部分を2回もコピペしてるだけじゃん(笑)。

>それって不可能です。
>ホントに迷惑な人ですね。

は?
実際、私は投稿内のURL制限オーバーです、とエラーが出たので分割投稿しただけなんですが。
不可能ってどういう意味?
そう言うんでしたらURRを多数羅列して自分で試してみれば。
そもそも、私のコメントを見れば同じコメントを2回もやってないことは一目瞭然なのに、自分が私の投稿をコピペして2回もやったようにみせかけて誹謗ですか...。
さすが、安倍、産経信者様(笑)。

>因みにスーダンに自衛隊を派遣するって決めたのは民主党政権でした。 一体何を考えていたんですか?
駆けつけ警護もできない状態で、危険地域に自衛隊をおくるって?

又、ミンスがー(笑)。
南スーダン派遣延長も駆けつけ警護も自民党です。

>> 稲田朋美防衛相の信念。
>
>> http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/post-650a.html
>> 「戦争は人間の霊魂進化にとって 最高の宗教的行事」
>> これがすっと自分の生き方の根本
>> 自民党 稲田朋美
>
> 生長の家...。
> ---------------
>
>> でも、自分は怖いから逃げて帰りました(笑)。

>怖いのなら最初から近寄らなければ良いのに。 何やってるんですか?

でも、安倍首相が自分の後継総理に押してるんですけどね。
ま、左翼の辻本なんかに突っ込まれて泣いてるようですから、無理ですね。

>10億円って慰安婦の話ですか?
>でもあれで今後韓国が慰安婦で騒いでも、世界中どこも相手にしなくなりました。

少女像撤去もしてないのに、安倍首相は勝手に10億円支出。しかも慰安婦、遺族に賠償金を支払うことで、日本はやっぱり「SEX SLAVE」 国家と世界的に認識されることになるんですけど。

自分に都合の悪いことは訂正も謝罪もせず、2回も同じことを投稿したとかで言い掛かりまでつける。

経済に関する2ちゃんスレでよもぎねこさんが羅列してた安倍マンセー経済成功の数字ををレスしてみるといいよ。
それこそ、袋叩きにあいますから(笑)。

それでは、カルト信者の皆様お元気で(笑)。
  1. 2016-10-02 14:47
  2. URL
  3. 名無しさん #-
  4. 編集

恐れ入ったよ

「あなた様の主張は絶対に間違いがありようがない正義です」と書きゃこの基地外は満足するんかね?

というか、こんなのが「全体主義」とか「独裁」「恐怖政治・社会」を誕生させんだろうね。基地外の執念というか、執拗なまでの理解不可能コメントの連続投稿を見てシミジミ実感したよ。
  1. 2016-10-02 15:48
  2. URL
  3. オラも名無し #-
  4. 編集

Re: Re: Re: Re: Re: Re: Re: 蓮舫氏が言った「国籍取得」とは「帰化」のことでは?

> > >コメントしないと言いながら、二回も同じコメントを投稿ですか?
> > 迷惑なひとですね。
> >
> > sabmitボタンでURLオーバーで撥ねられたので、二分割投稿してるだけで同じ投稿などしてません。
> > というか、自分が私の投稿の同じ部分を2回もコピペしてるだけじゃん(笑)。
>
> >それって不可能です。
> >ホントに迷惑な人ですね。
>
> は?
> 実際、私は投稿内のURL制限オーバーです、とエラーが出たので分割投稿しただけなんですが。
> 不可能ってどういう意味?
> そう言うんでしたらURRを多数羅列して自分で試してみれば。
> そもそも、私のコメントを見れば同じコメントを2回もやってないことは一目瞭然なのに、自分が私の投稿をコピペして2回もやったようにみせかけて誹謗ですか...。
> さすが、安倍、産経信者様(笑)。

「もうコメントしません。」と言ってから、何回コメントしてるんですか?
こんな事していて、まだ文句いうんですか?
>
> >因みにスーダンに自衛隊を派遣するって決めたのは民主党政権でした。 一体何を考えていたんですか?
> 駆けつけ警護もできない状態で、危険地域に自衛隊をおくるって?
>
> 又、ミンスがー(笑)。
> 南スーダン派遣延長も駆けつけ警護も自民党です。

PKO派遣は国際社会との約束なので、一度出したら日本の都合だけで止められません。
だから出す時に慎重でなければならないのですが、民主党にはそう言う事を理解する能力がありませんでした。

「国際貢献カッコイイ!」

後先考えずに、これだけで出してしまったのです。

> >> 稲田朋美防衛相の信念。
> >
> >> http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/post-650a.html
> >> 「戦争は人間の霊魂進化にとって 最高の宗教的行事」
> >> これがすっと自分の生き方の根本
> >> 自民党 稲田朋美
> >
> > 生長の家...。
> > ---------------
> >
> >> でも、自分は怖いから逃げて帰りました(笑)。
>
> >怖いのなら最初から近寄らなければ良いのに。 何やってるんですか?
>
> でも、安倍首相が自分の後継総理に押してるんですけどね。
> ま、左翼の辻本なんかに突っ込まれて泣いてるようですから、無理ですね。

誠意があるから靖国参拝ができなかった事が、悔しいかったのです。
人気取りの為に参拝していたのなら、泣きません。
>
> >10億円って慰安婦の話ですか?
> >でもあれで今後韓国が慰安婦で騒いでも、世界中どこも相手にしなくなりました。
>
> 少女像撤去もしてないのに、安倍首相は勝手に10億円支出。しかも慰安婦、遺族に賠償金を支払うことで、日本はやっぱり「SEX SLAVE」 国家と世界的に認識されることになるんですけど。

韓国の信用がなくなれば、セックススレイブの嘘も消えます。
それよりセックススレイブに謝罪しろ!!!喚き続けて来たのは、民進党でしょう?

> 自分に都合の悪いことは訂正も謝罪もせず、2回も同じことを投稿したとかで言い掛かりまでつける。

もう一度言います。

「もうコメントはしません。」と書いてから何度コメントしてるんですか?
>
> 経済に関する2ちゃんスレでよもぎねこさんが羅列してた安倍マンセー経済成功の数字ををレスしてみるといいよ。
> それこそ、袋叩きにあいますから(笑)。

結構書いていますが、袋叩きあった事はありません。

そんな2
>
> それでは、カルト信者の皆様お元気で(笑)。
  1. 2016-10-03 09:26
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 恐れ入ったよ

> 「あなた様の主張は絶対に間違いがありようがない正義です」と書きゃこの基地外は満足するんかね?
>
> というか、こんなのが「全体主義」とか「独裁」「恐怖政治・社会」を誕生させんだろうね。基地外の執念というか、執拗なまでの理解不可能コメントの連続投稿を見てシミジミ実感したよ。

ハハハ!

ワタシも入院中で暇なので、つい遊んでしまいました。
しかしこう言う人間が民進党の支持者なのです。

それが良くわかりました。
  1. 2016-10-03 09:37
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: Re: Re: Re: Re: Re: Re: 蓮舫氏が言った「国籍取得」とは「帰化」のこと

>「もうコメントしません。」と言ってから、何回コメントしてるんですか?
>こんな事していて、まだ文句いうんですか?

コメントするつもりはさらさらなかったけど、あなたが

> > >コメントしないと言いながら、二回も同じコメントを投稿ですか?
> > 迷惑なひとですね。

なんていう、私には見に覚えのない誹謗コメをあなたがしたからでしょうが。
それに対する謝罪もなしに、まだ誹謗の繰り返しですか(笑)。

>> 経済に関する2ちゃんスレでよもぎねこさんが羅列してた安倍マンセー経済成功の数字ををレスしてみるといいよ。
>> それこそ、袋叩きにあいますから(笑)。
>
>結構書いていますが、袋叩きあった事はありません。

それでは、このスレあたりにレスしてはどうでしょう?

【経済】安倍首相「経済の好循環は回り始め、現在はデフレではないという状況を作り出すことができた」
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1475045923/

ここで、4半世紀ぶりの好景気と仰ってくださいな(笑)。

ちなみに、あなたはどうせ電話してないでしょうけど、総務省に日本国籍のある二重国籍者が立候補時に戸籍抄本も提示して当選、国会議員になっていることは違法、あるいは悪質な行為でしょうか?
と訊ねたら、被選挙権者の立候補に関して、日本国籍があれば二重国籍を理由にこれを排除する条文はありません、つまり、現行法においては合法ですとの返事を頂きました。


でもって、安倍信者さんの方って安倍首相は愛国、保守とかさんざん仰ってますけど、安倍氏の国会スピーチは全て官僚スピーチですよね。
つまり、安倍首相(=官僚)が愛国者だってこと?

訪米時の官僚スピーチには赤ペンでルビと、ここで顔を上げて左右を見ながら拍手を促す...とかの脚本のト書きのような書き込みがあって笑えました。

つまり、あなた方が保守だと盲目的に信じてる安倍首相というのは単なる官僚の人形に過ぎないってこと。
それでも信じるのか?それともそれを分かった上での確信犯的支持なのかな?あるいはネトサポ?
ま、カルト方面かな?
  1. 2016-10-04 12:00
  2. URL
  3. 名無しさん #-
  4. 編集

Re: Re: Re: Re: Re: Re: Re: Re: 蓮舫氏が言った「国籍取得」とは「帰化」のこと

> >「もうコメントしません。」と言ってから、何回コメントしてるんですか?
> >こんな事していて、まだ文句いうんですか?
>
> コメントするつもりはさらさらなかったけど、あなたが
>
> > > >コメントしないと言いながら、二回も同じコメントを投稿ですか?
> > > 迷惑なひとですね。
>
> なんていう、私には見に覚えのない誹謗コメをあなたがしたからでしょうが。
> それに対する謝罪もなしに、まだ誹謗の繰り返しですか(笑)。

ホラまたそうやってまた迷惑コメントです。

>
> >> 経済に関する2ちゃんスレでよもぎねこさんが羅列してた安倍マンセー経済成功の数字ををレスしてみるといいよ。
> >> それこそ、袋叩きにあいますから(笑)。
> >
> >結構書いていますが、袋叩きあった事はありません。
>
> それでは、このスレあたりにレスしてはどうでしょう?

では袋叩きにあうのは、どのスレですか?
>
> 【経済】安倍首相「経済の好循環は回り始め、現在はデフレではないという状況を作り出すことができた」
> http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1475045923/
>
> ここで、4半世紀ぶりの好景気と仰ってくださいな(笑)。
>
> ちなみに、あなたはどうせ電話してないでしょうけど、総務省に日本国籍のある二重国籍者が立候補時に戸籍抄本も提示して当選、国会議員になっていることは違法、あるいは悪質な行為でしょうか?
> と訊ねたら、被選挙権者の立候補に関して、日本国籍があれば二重国籍を理由にこれを排除する条文はありません、つまり、現行法においては合法ですとの返事を頂きました。
>
それは国籍離脱不能な国との二重国籍の場合です。

> でもって、安倍信者さんの方って安倍首相は愛国、保守とかさんざん仰ってますけど、安倍氏の国会スピーチは全て官僚スピーチですよね。
> つまり、安倍首相(=官僚)が愛国者だってこと?

慰安婦に賠償したくて堪らない民進党に比べたら、百倍愛国者です。

そもそも首相は愛国者であるべきと思うなら、蓮舫のように「自分は華人で二重国籍」明言している人間は議員として不適格と考えるべきでしょう。

実際蓮舫はこれまで一度も日本の国益になる事をた事がありません。
>
> 訪米時の官僚スピーチには赤ペンでルビと、ここで顔を上げて左右を見ながら拍手を促す...とかの脚本のト書きのような書き込みがあって笑えました。

しかしアメリカ議会ではスタンディングオベーションでした。

> つまり、あなた方が保守だと盲目的に信じてる安倍首相というのは単なる官僚の人形に過ぎないってこと。
> それでも信じるのか?それともそれを分かった上での確信犯的支持なのかな?あるいはネトサポ?
> ま、カルト方面かな?

民進党より遥かにマシだから、取り敢えず安倍政権を支持すのです。

中国人が党首の党は論外ですから。
  1. 2016-10-04 12:39
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

最後にしておくが

異常な執念を持って、こちらに基地外コメントを書くのも自由かもしれね。

しかしな、コメントを記した側のIPアドレスの様なものがよ、ブログ主さんのところに表示されるのが、ここの仕組みだ。「名無し」と称していれば「大丈夫」と思っちゃいけねよ。

それだけは覚えておきな。


  1. 2016-10-04 12:40
  2. URL
  3. オラも名無し #-
  4. 編集

Re: 最後にしておくが

> 異常な執念を持って、こちらに基地外コメントを書くのも自由かもしれね。
>
> しかしな、コメントを記した側のIPアドレスの様なものがよ、ブログ主さんのところに表示されるのが、ここの仕組みだ。「名無し」と称していれば「大丈夫」と思っちゃいけねよ。
>
> それだけは覚えておきな。

コメントの削除も拒否も可能ですが、ワタシも入院中で暇だ、パヨクの思考ラインを知る上で面白いので相手になっています。
面倒くさくなったら、拒否しますから、どうぞご心配なく。
  1. 2016-10-04 12:44
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: Re: Re: Re: Re: Re: Re: Re: 蓮舫氏が言った「国籍取得」とは「帰化」の

>ホラまたそうやってまた迷惑コメントです。

自分の勘違いで私を誹謗したことに対する反省はまるきりなしで、また誹謗ですか。

>> ちなみに、あなたはどうせ電話してないでしょうけど、総務省に日本国籍のある二重国籍者が立候補時に戸籍抄本も提示して当選、国会議員になっていることは違法、あるいは悪質な行為でしょうか?
>> と訊ねたら、被選挙権者の立候補に関して、日本国籍があれば二重国籍を理由にこれを排除する条文はありません、つまり、現行法においては合法ですとの返事を頂きました。

>それは国籍離脱不能な国との二重国籍の場合です。

勝手に法律を捏造しないでくれませんか?
総務省は、日本国籍があれば外国籍が台湾籍でも構わないって言ってましたよ。
嘘だと思うんでしたら、総務省に電話して下さい。

>慰安婦に賠償したくて堪らない民進党に比べたら、百倍愛国者です。

日韓合意で慰安婦像を撤去するまでは10億円は支払わないと言ってたのに、それもなしに10億円拠出。
しかも、慰安婦、遺族への賠償金まで支払う訳でしょ?
現在、韓国からお詫びの文言の請求も来ていて、安倍首相はそんなことはしない..と言ってますが、常に息を吐くように(ry の人間の言うことに何の信憑性もありませんね。

>しかしアメリカ議会ではスタンディングオベーションでした。

そりゃ、これからの米軍の予算縮小で、自衛隊が南スーダンとかで米軍に変わって血を流す活動をやる..とかの密約が決まってたからでしょう?
そして、防衛予算費拡大でアメリカからの武器購入拡大。
スタンディングオベーションくらいいくらでもやるでしょ(笑)。

>民進党より遥かにマシだから、取り敢えず安倍政権を支持すのです。

民主党時代より経済は遥かに悪化してるんですが、安倍信者には見えないんでしょうね。
ところで、現在の日本はアベノミクスのおかげで四半世紀ぶりの好景気ですと私が提示した2ちゃんスレには当然レスしたんですよね?(笑)。

【国会】自民党議員の二重国籍発覚問題 安倍晋三首相は3日に「いない」と明言 民進・蓮舫代表追及できない状況に:
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1475593287/

>それは国籍離脱不能な国との二重国籍の場合です。

アメリカは国籍離脱不能な国なんですか?(笑)
おまけに小野田紀美参院議員はよもぎねこさんがさんざん仰ってた、アメリカではアメリカで生まれた人間にしか非参政権を与えないということを照らすと、
アメリカ生まれの小野田議員は日本の議員になる資格すらないってことになりますよ。

二階幹事長が二重国籍の件を追求しないって言ってたのはブーメランが飛んで来るのを分かってたからなのに、「自民党に二重国籍者」はいないと言い切った安倍首相。
ま、言い出しっぺですから、自民党内の二重国籍者を全て調べて公開するといいですね。
やらないと、それこそ蓮舫憎しだけのダブスタってことになりますから。
  1. 2016-10-06 04:32
  2. URL
  3. 名無しさん #-
  4. 編集

Re最後にしておくが

>しかしな、コメントを記した側のIPアドレスの様なものがよ、ブログ主さんのところに表示されるのが、ここの仕組みだ。「名無し」と称していれば>「大丈夫」と思っちゃいけねよ。
>
>それだけは覚えておきな。

脅迫ですか?
で、「大丈夫」と思っちゃいけねよ。 って実力行使とかいう意味?
だったら、警察に届けますね。

ちなみに私のブログにもアクセス解析ツールは設定してるから、アクセス者のIPくらい把握してますよ。
でも、それで脅迫なんかやったことはありませんけどね。
  1. 2016-10-06 04:41
  2. URL
  3. 名無しさん #-
  4. 編集

Re: Re: Re: Re: Re: Re: Re: Re:Re 蓮舫氏が言った「国籍取得」とは「帰化」の

ちなみに私は自民党の小野田議員に関しても、二重国籍でバッシングするつもりはありませんよ。

蓮舫も小野田議員の立候補、当選での議員は合法なんですから。
そもそも、この二重国籍バッシングを始めたのは産経新聞と某教授です。
自民上げ、蓮舫落としの為の異常なバッシングだったんでしょうけど、墓穴を掘っちゃいましたね。

よもぎねこさんrote:

>維新の会が国会議員の二重国籍禁止法案を提出するそうですから、期待しています。

私も期待しています(笑)。

  1. 2016-10-06 04:58
  2. URL
  3. 名無しさん #-
  4. 編集

「二度とコメントしません」の名無しさんにお願い

ブログのコメントは、私のような、ブログ主以外の人間も楽しく読んでいます。ただ、「名無しさん」は他にもときどき登場なさいますので、個体識別がしにくくて仕方がありません。
今後もコメントを続けるならば、個体識別のためにも、適当なハンドル名をつけていただけないでしょうか?

「二度とコメントしません」のような、何の意味もない文字列でもかまいません。
コメントしたくないのに何十行も書く力のあるあなたですから、「Name」欄に「二度とコメントしません」と書いても大した手間ではないと思います。ぜひ、よろしくお願いします。
  1. 2016-10-06 05:51
  2. URL
  3. Kamosuke #-
  4. 編集

2016-10-06 04:41 URL 名無しさん

脅迫ですか?
で、「大丈夫」と思っちゃいけねよ。 って実力行使とかいう意味?
だったら、警察に届けますね。

ちなみに私のブログにもアクセス解析ツールは設定してるから、アクセス者のIPくらい把握してますよ。
でも、それで脅迫なんかやったことはありませんけどね。
2016-10-06 04:41 URL 名無しさん #-


冷静に自分が記したことを読んでみな。あんた自身が「嫌がらせ行為、迷惑行為の実行者」になってんだぜ。

それとも何かい?やはり「あなた様の主張は絶対に間違いがありようがない正義です」と書き、皆があんたに平伏せば、あんたは満足するんかい?

皆があんたのことを、絶対の神として崇め奉れば、あんたは大満足するんかい?

言っていること理解できるかい?

まあ理解出来ないんだろうな。理解出来ないから「執拗にかつ高圧的」にコメントするんだろうけどよ。それを世の中じゃ「基地外」と呼ぶんだぜ。

  1. 2016-10-06 06:41
  2. URL
  3. #-
  4. 編集

Re: Re: Re: Re: Re: Re: Re: Re: Re: 蓮舫氏が言った「国籍取得」とは「帰化」の

> >ホラまたそうやってまた迷惑コメントです。
>
> 自分の勘違いで私を誹謗したことに対する反省はまるきりなしで、また誹謗ですか。

誹謗も何も「もうコメントしない」と言いながら、執拗にコメントしているのは貴方でしょう?
>
> >> ちなみに、あなたはどうせ電話してないでしょうけど、総務省に日本国籍のある二重国籍者が立候補時に戸籍抄本も提示して当選、国会議員になっていることは違法、あるいは悪質な行為でしょうか?
> >> と訊ねたら、被選挙権者の立候補に関して、日本国籍があれば二重国籍を理由にこれを排除する条文はありません、つまり、現行法においては合法ですとの返事を頂きました。
>
> >それは国籍離脱不能な国との二重国籍の場合です。
>
> 勝手に法律を捏造しないでくれませんか?
> 総務省は、日本国籍があれば外国籍が台湾籍でも構わないって言ってましたよ。
> 嘘だと思うんでしたら、総務省に電話して下さい。

総務省は国籍問題を判断するところじゃないです。
>
> >慰安婦に賠償したくて堪らない民進党に比べたら、百倍愛国者です。
>
> 日韓合意で慰安婦像を撤去するまでは10億円は支払わないと言ってたのに、それもなしに10億円拠出。
> しかも、慰安婦、遺族への賠償金まで支払う訳でしょ?
> 現在、韓国からお詫びの文言の請求も来ていて、安倍首相はそんなことはしない..と言ってますが、常に息を吐くように(ry の人間の言うことに何の信憑性もありませんね。

凄く不思議なのですが、慰安婦問題への安倍政権の対応が不満なら、なんで蓮舫を支持するのですか?
民進党も民主党も今まで、何としても慰安婦への謝罪と賠償をしろと、喚き続けてきた政党です。
それから閣僚の靖国参拝にも大反対でしたよね?

蓮舫は靖国神社に参拝した事があるんですか?

> >しかしアメリカ議会ではスタンディングオベーションでした。
>
> そりゃ、これからの米軍の予算縮小で、自衛隊が南スーダンとかで米軍に変わって血を流す活動をやる..とかの密約が決まってたからでしょう?
> そして、防衛予算費拡大でアメリカからの武器購入拡大。
> スタンディングオベーションくらいいくらでもやるでしょ(笑)。
>
> >民進党より遥かにマシだから、取り敢えず安倍政権を支持すのです。
>
> 民主党時代より経済は遥かに悪化してるんですが、安倍信者には見えないんでしょうね。
> ところで、現在の日本はアベノミクスのおかげで四半世紀ぶりの好景気ですと私が提示した2ちゃんスレには当然レスしたんですよね?(笑)。
>
> 【国会】自民党議員の二重国籍発覚問題 安倍晋三首相は3日に「いない」と明言 民進・蓮舫代表追及できない状況に:
> http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1475593287/
>
> >それは国籍離脱不能な国との二重国籍の場合です。
>
> アメリカは国籍離脱不能な国なんですか?(笑)
> おまけに小野田紀美参院議員はよもぎねこさんがさんざん仰ってた、アメリカではアメリカで生まれた人間にしか非参政権を与えないということを照らすと、
> アメリカ生まれの小野田議員は日本の議員になる資格すらないってことになりますよ。

勿論小野田議員は辞職するべきです。
しかしその場合小野田議員より遥かに悪質な蓮舫も当然辞職するべきです。
>
> 二階幹事長が二重国籍の件を追求しないって言ってたのはブーメランが飛んで来るのを分かってたからなのに、「自民党に二重国籍者」はいないと言い切った安倍首相。
> ま、言い出しっぺですから、自民党内の二重国籍者を全て調べて公開するといいですね。
> やらないと、それこそ蓮舫憎しだけのダブスタってことになりますから。

勿論やるでしょうね。
因みに小野田議員は戸籍藤本公開しました。 それによるとこ米国籍の離脱宣言をしていた事は、明記されていました。

ところが蓮舫は戸籍謄本の公開は拒否してます。 つまり台湾籍の離脱宣言をしていなかったのでしょうね。
これは明らかに国籍法違反です。
  1. 2016-10-06 09:25
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: Re最後にしておくが

> >しかしな、コメントを記した側のIPアドレスの様なものがよ、ブログ主さんのところに表示されるのが、ここの仕組みだ。「名無し」と称していれば>「大丈夫」と思っちゃいけねよ。
> >
> >それだけは覚えておきな。
>
> 脅迫ですか?
> で、「大丈夫」と思っちゃいけねよ。 って実力行使とかいう意味?
> だったら、警察に届けますね。
>
> ちなみに私のブログにもアクセス解析ツールは設定してるから、アクセス者のIPくらい把握してますよ。
> でも、それで脅迫なんかやったことはありませんけどね。

最後にしておくが

と言った異常は最後にしてください。
  1. 2016-10-06 09:26
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: Re: Re: Re: Re: Re: Re: Re: Re:Re 蓮舫氏が言った「国籍取得」とは「帰化」の

> ちなみに私は自民党の小野田議員に関しても、二重国籍でバッシングするつもりはありませんよ。
>
> 蓮舫も小野田議員の立候補、当選での議員は合法なんですから。
> そもそも、この二重国籍バッシングを始めたのは産経新聞と某教授です。
> 自民上げ、蓮舫落としの為の異常なバッシングだったんでしょうけど、墓穴を掘っちゃいましたね。
>
> よもぎねこさんrote:
>
> >維新の会が国会議員の二重国籍禁止法案を提出するそうですから、期待しています。
>
> 私も期待しています(笑)。

どうぞ期待してください。

  1. 2016-10-06 09:27
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 「二度とコメントしません」の名無しさんにお願い

> ブログのコメントは、私のような、ブログ主以外の人間も楽しく読んでいます。ただ、「名無しさん」は他にもときどき登場なさいますので、個体識別がしにくくて仕方がありません。
> 今後もコメントを続けるならば、個体識別のためにも、適当なハンドル名をつけていただけないでしょうか?
>
> 「二度とコメントしません」のような、何の意味もない文字列でもかまいません。
> コメントしたくないのに何十行も書く力のあるあなたですから、「Name」欄に「二度とコメントしません」と書いても大した手間ではないと思います。ぜひ、よろしくお願いします。

書いている事が特殊なので、他の名無しさんと識別できますから大丈夫です。

ワタシは入院中で暇なので、返事をしちゃうからイケナイのです。

しかし彼も入院中かも?

ワタシは足の骨折なのですが、彼は頭を打ったのかも?
  1. 2016-10-06 10:39
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 2016-10-06 04:41 URL 名無しさん

> 脅迫ですか?
> で、「大丈夫」と思っちゃいけねよ。 って実力行使とかいう意味?
> だったら、警察に届けますね。
>
> ちなみに私のブログにもアクセス解析ツールは設定してるから、アクセス者のIPくらい把握してますよ。
> でも、それで脅迫なんかやったことはありませんけどね。
> 2016-10-06 04:41 URL 名無しさん #-
>
>
> 冷静に自分が記したことを読んでみな。あんた自身が「嫌がらせ行為、迷惑行為の実行者」になってんだぜ。
>
> それとも何かい?やはり「あなた様の主張は絶対に間違いがありようがない正義です」と書き、皆があんたに平伏せば、あんたは満足するんかい?
>
> 皆があんたのことを、絶対の神として崇め奉れば、あんたは大満足するんかい?
>
> 言っていること理解できるかい?
>
> まあ理解出来ないんだろうな。理解出来ないから「執拗にかつ高圧的」にコメントするんだろうけどよ。それを世の中じゃ「基地外」と呼ぶんだぜ。

まあまあ、そんなに怒らないで。

ワタシが足の骨折で、入院中で暇だから相手になるのが、いけないのです。

でも彼だって入院中かもしれません。
脳の障害で。
  1. 2016-10-06 10:41
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

> おまけに小野田紀美参院議員はよもぎねこさんがさんざん仰ってた、アメリカではアメリカで生まれた人間にしか非参政権を与えないということを照らすと、
> アメリカ生まれの小野田議員は日本の議員になる資格すらないってことになりますよ。

※この部分、誤認が有る様なので、正確をきする為にちょっと言っておきたいと思います。

大統領選挙の被選挙権は、35歳以上かつアメリカ合衆国国内における在留期間が14年以上で、出生によるアメリカ合衆国市民権保持者である。この「出生による市民権保持者」とは、国内で出生したため(アメリカ合衆国の採用する)出生地主義に基づき国籍を得た者か、もしくは合衆国市民を両親として海外で出生した者である。すなわち、生まれた時点においてアメリカ合衆国籍でなければ大統領候補の資格がない。

議員や州知事にはなれます(当然、選挙で勝たなければなりませんが)
カリフォルニア州知事であったアーノルド・シュワルツェネッガーは、オーストリアからの帰化市民です

蓮舫がより問題視されるのは二重国籍者が潜在的首相候補となりうるからでしょう。

法的整備は急務です。

  1. 2016-10-06 11:25
  2. URL
  3. taigen #-
  4. 編集

>でも彼だって入院中かもしれません。脳の障害で。

こうやって、刺激するからまた..(苦笑)
専守防衛でお願いします(笑)
  1. 2016-10-06 12:49
  2. URL
  3. 二郎 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> > おまけに小野田紀美参院議員はよもぎねこさんがさんざん仰ってた、アメリカではアメリカで生まれた人間にしか非参政権を与えないということを照らすと、
> > アメリカ生まれの小野田議員は日本の議員になる資格すらないってことになりますよ。
>
> ※この部分、誤認が有る様なので、正確をきする為にちょっと言っておきたいと思います。
>
> 大統領選挙の被選挙権は、35歳以上かつアメリカ合衆国国内における在留期間が14年以上で、出生によるアメリカ合衆国市民権保持者である。この「出生による市民権保持者」とは、国内で出生したため(アメリカ合衆国の採用する)出生地主義に基づき国籍を得た者か、もしくは合衆国市民を両親として海外で出生した者である。すなわち、生まれた時点においてアメリカ合衆国籍でなければ大統領候補の資格がない。
>
> 議員や州知事にはなれます(当然、選挙で勝たなければなりませんが)
> カリフォルニア州知事であったアーノルド・シュワルツェネッガーは、オーストリアからの帰化市民です
>
> 蓮舫がより問題視されるのは二重国籍者が潜在的首相候補となりうるからでしょう。b
>
> 法的整備は急務です。

そうですね。
日本は歴史的に外国人の入国自体が少なかったので、こうした法が穴だらけなのです。 帰化申請の規定も大甘なのです。
だからこれを機会にこうした穴を塞いでいくべきです。
  1. 2016-10-07 12:58
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> >でも彼だって入院中かもしれません。脳の障害で。
>
> こうやって、刺激するからまた..(苦笑)
> 専守防衛でお願いします(笑)

ハハハ、敵地攻撃をやってしまいました。
以後専守防衛を心掛けます。
  1. 2016-10-07 12:59
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する