2016-08-21 22:03

神様がネタをばらす 日本国憲法

 アメリカのバイデン副大統領が、クリントン候補の応援演説で、以下のように発言したそうです。

 核武装を禁止した日本国憲法を我々が書いたことを、彼は理解してないのではないか。彼は学校で習わなかったのか。トランプ氏は判断力が欠如しており、信用できない。核兵器を使用するための暗号を知る資格はない。

 何気に凄い発言です。

040
 
 日本国憲法の制定に関する歴史的事実を見ればその通りあり、秘密でも何でもありません。
 けれども公式的には、日本国憲法は日本が制定していたことになっているのです。

 だって被占領国を武力で脅して憲法を押し付けるって、国際法違反ですからね。
 だから日本政府も長らく、この事は公式に言わないように気を使ったきたのです。

 でも今回アメリカの現役副大統領が、公的な場所で「日本国憲法はアメリカが作り、国際法に違反して日本に押し付けた。」と認めてくれたのです。

051

 しかも彼はワザワザ「彼は学校で習わなかったのか。」なんて言ったのです。

 この学校がどんな学校を指すのかはわかりません。
 でも普通「学校で習わなかったのか?」などと言われる話は、一般常識、最低限の基礎知識なのです。

 だからこのバイデン副大統領の話から推察すれば、「日本国憲法はアメリカが作り、国際法に違反して日本に押し付けた。」と言うのは、つまりアメリカでは政治家だけでなく一定レベルの知識人、少なくとも国際政治に関心のある人なら、完全に常識レベルの話だと言う事でしょう。

160

 これは今後の日米関係と、日本の改憲問題にとって実に深刻な意味を持つ話です。

 尤もバイデン副大統領が自分の話した事の意味をどこまで理解しているのかはすこぶる疑問です。(この人副大統領と言う重職の割にはあまりに軽薄で、賢いとは思えないんですが
 
 だってもしホントにバイデン副大統領が、トランプの対日政策に反対、つまり日本は非武装化させて、アメリカの属国状態にして置きたいのであれば、そもそもこれは絶対に黙っているべき話だからです。

 だからバイデン副大統領より賢い日本の改憲派政治家達は、安易にこの話を公式に取り上げません。
 
 だって明らかにバイデン副大統領の失言なのに、今ここでこの話に飛びついたら、現行の日米関係に悪影響しかありませんから。
 
 しかし今後、憲法改正作業に着手する場合は、必ず使わさせてもらいます。

175

 しかしそれはそれとして、日本の護憲派にとっては大変なダメージでした。

 バイデン副大統領の学校の先生とは違って、日本の学校の先生達は、戦後70年間ずうっと「日本は戦争の恐ろしさを痛感したので、平和憲法を作りました。」と教え続けました。

 大学の憲法学の先生達も大真面目、そう教えていたのです。

 勿論史実を見れば思いっきり嘘臭いのですが、幾ら嘘臭くても絶対的な証拠がない限り嘘を吐きとおせる事って、この世では結構あるのです。

180

 でも副大統領が公式に認めるって・・・・
 拉致被害者を返した北朝鮮と同じ事しちゃったわけです。
 
 北朝鮮が拉致被害者を返したお蔭で、日本の親北朝鮮派は立場がなくなりました。
 
 同様に今後、護憲派の立場は苦しくなるでしょう。
 何しろ現在日本の護憲派は反米でもあるのです。

 その連中が「アンタの崇め奉る日本国憲法はアメリカが作って押し付けんですよ。」言われちゃったんですからね。

 しかも護憲こそは、ソ連崩壊で拠り所を喪った日本の共産主義者達の最後の拠り所でした。
 今後これがジワジワ効いてくると思います。

189

 吉永小百合は「憲法9条はバイブルのように大切なもの。絶対に変えさせるわけにはいきません」と言っているそうです。

 そうですね。 
 憲法は護憲派にとっては、バイブルやコーランのようなモノなのです。

 バイブルやコーランは変える事ができません。
 唯ひたすらその教えに従うだけのモノなのです。

 なぜならそれは神から与えられた物、神の言葉だからです。
 神の言葉を人間が変えてよいはずはないのです。

192

 でも民主主義国家の憲法は違います。 
 民主主義国家の憲法は、国民が作ったモノです。 だから国家や国民生活の現状に合わせて何度でも改正します。(つまり吉永小百合と護憲派は民主主義も憲法も理解できないのです

 それを「憲法9条はバイブルのように大切なもの。絶対に変えさせるわけにはいきません。」と言うのは、つまりはこの憲法が、日本国民が作ったモノではなく、アメリカによって与えられた物だからでしょう。

 つまり護憲派の神はアメリカなのです。
 
 何とも皮肉な話ですけどね。

2016y08m21d_221749778
 
 でも現在ひたすら護憲派の擁護する戦後民主主義の価値観は、結局憲法同様、GHQが作って日本人に押し付けたモノでしょう?

 そういう物を後生大事に守り続け挙句に、神様本人からネタバレされちゃったのです。

 ある日イエス・キリストが天国から大声で「オマイラ、バイブルってのはなあ、オレがオマイラを便利使いするために作ったモノなんだぞ。 そんなモノ信じるのは馬鹿だろう?」と怒鳴ったら、キリスト教徒はどうするんでしょうね? 

 これから護憲派はどうするのでしょうか?
 スゴ~~ク楽しみです。
  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(12)

コメント

失言大魔王 ジョー・バイデン

今回のバイデン副大統領の発言は、思わず彼の本音が出てしまったのではないかと思っています。バイデン氏は1943年生まれで73歳のオールド・アメリカンな人かなと思います。曰くアメリカは無知な日本人を正しい方向に教育して、面倒を見てあげているのだと。合衆国の古参民主党議員にはこれに似た考えを持っている議員も多いもかも知れません。

今回の発言は明らかに失言なのですが、民主党は火消しに回ってないようです。特に肯定しているわけでも無いのでしょうが、問題にならないだろう考えているのではないでしょうか。

それと民主党古参議員の本音の部分。日本はさっさと憲法を改定してアメリカを助けろ。だが核武装は許さんぞ! 日本はアメリカのいう事を聞いていればいいんだ!! が透けて見えます。まるでジャイアンとのび太の関係のようですね。

さて、本題ですが。バイデン氏の発言を受けて民進党党首の岡田氏がさっそく反応して不適切だ等と表明していますが、失笑を買っています。岡田氏以外の護憲層は今の処沈黙を守っていますし、マスコミも大きくは取り上げてはいないようです。時が過ぎるのを待っているかのようです。

改憲派も恐らく取り上げないでしょう。大統領選が終るまで静かに経緯を見守るのではないかと思います。大統領選で民主党が勝てば(クリントン氏が)うやむやになるでしょう。自民党は合衆国民主党の本音を知っているので、今更カードになりようが無いからです。では共和党が(トランプ氏が)勝てばどうなるか。私ならカードにして核武装の自由を訴えます。日本は民主主義の主権を持つ国家なのだから核武装するもしないも日本国の自由であると訴えます。

トランプ氏はお金の係り過ぎる海外の米軍を縮小させたがっています。もちろん大統領になったからと云ってすべてトランプ氏の思い通りになる訳ではありませんが、日本国としては交渉のカードを一枚多く手に入れたようなものです。縮小するのであれば核武装を認めろと、交渉し易くなりますし、原潜の保有を認めさせる事も出来るかもしれません。原潜を保有出来れば核兵器の有無は曖昧でかまいません。後は合衆国政府が選択するだけです。

さて、とはいえ今回のバイデン氏の失言は、よもぎねこさんがおっしゃる様に九条教徒にとっては痛手になるでしょう。心のよりどころを一つ失う可能性も有ります。ですが今もって九条を心のよりどころとして、念仏を唱える人たちがまともな判断をするでしょうか? もし変化が有るとすれば九条教徒にではなく、判断を保留にしていた層にあるのかも? しかしながら現在の日本国憲法がおしつけ憲法であることは公然の秘密でしたので、残念ながら大きな変化は期待できないかも知れません。ただ国会での不毛な押し付け論争が無くなる事は間違いないでしょう。

Newsweek日本版の記事です
http://www.newsweekjapan.jp/reizei/2016/08/post-856.php

HUFFINGTON POST
http://www.huffingtonpost.jp/2016/08/15/biden-japan_n_11538084.html

処で白州次郎氏は草葉の陰で何を思っているでしょうね?

Although we were defeated in war, we didn't become slaves

彼の言葉です。

  1. 2016-08-22 00:05
  2. URL
  3. エピキュリアン #-
  4. 編集

バイデンを危ぶむ声は就任当初からあったそうですが、今回はやってしまった感がありありですね。一般のアメリカ人は日本なんて興味ないというか、そもそも眼中にないんですよね。国際政治の世界では常識でも、トランプのような一般的なアメリカ人からすればこれは目から鱗なのかもしれません。え、実は俺たちが奴らの憲法作ったの?なんでまだ憲法改正してないの?みたいな。反対にプロの政治家の立場からすれば、センシティブすぎてスルーしたいでしょうね。おっしゃるとおり、とても面白い展開ですね。
  1. 2016-08-22 01:06
  2. URL
  3. *** #-
  4. 編集

〇〇と鋏は何とやら

アメリカにとって彼が副大統領に相応しいかどうか議論が有ったと思いますが、ここに来てやってくれました。

日本は今後これを存分に活用させて頂きましょう。
それにしても、このような政治的センスに欠ける者が副大統領になれるのですからアメリカもちょろいものです。
まぁ大統領に特別な何かが起きない限り、刺身のつまみたいなものですから、この程度の人で良いのでしょう。
  1. 2016-08-22 05:14
  2. URL
  3. 団塊ノンポリ #-
  4. 編集

アメリカがが書いたんですけども、問題はアメリカの社会主義者や共産主義者のリベラルサヨクが書いた点でしょう。ベアテシロタゴードンはソビエト憲法なんかを参考にしている。護憲と言われる人たちとサヨクが重なるのは敗戦革命で勝ち取った成果と考えているからでしょう。古い因習に満ちた野蛮な悪の日本から革命を通じて文明世界に一歩近づいた革命憲法です。この点で戦前の隠れ共産主義者と朝日新聞などの戦後サヨクは繋がっており、朝日新聞の論調ではこの革命が後戻りするのを恐れている。彼らにとってアメリカサヨクが書いてくれた憲法は、望むところでそりゃ夢の憲法でしょう。アメリカ製だからこそ信仰の対象にできるのですね。つまり、明治維新以降の文明開化の西欧信仰の流れが根底にあるように思える。歳川という人が「改憲派がこの話で騒がないのが不思議だ」と言っているが、私見を言えば、改憲派も実はこの文明開化の延長線上にあって、更に現実問題として居心地が良かったからそんなことどうでもいいのでしょう。日本製で戦争に負けたからアメリカ製に変えました、それが何か?てなもんでしょう。さて、これからがお立会い、居心地の良いアメリカ製のタコツボをシナが覗いている、コワイヨー、文明開化信仰ではうまく行かない時代が来たのかもね。
  1. 2016-08-22 07:26
  2. URL
  3. ごじた #LkZag.iM
  4. 編集

Re: 失言大魔王 ジョー・バイデン

> 今回のバイデン副大統領の発言は、思わず彼の本音が出てしまったのではないかと思っています。バイデン氏は1943年生まれで73歳のオールド・アメリカンな人かなと思います。曰くアメリカは無知な日本人を正しい方向に教育して、面倒を見てあげているのだと。合衆国の古参民主党議員にはこれに似た考えを持っている議員も多いもかも知れません。
>
> 今回の発言は明らかに失言なのですが、民主党は火消しに回ってないようです。特に肯定しているわけでも無いのでしょうが、問題にならないだろう考えているのではないでしょうか。
>
> それと民主党古参議員の本音の部分。日本はさっさと憲法を改定してアメリカを助けろ。だが核武装は許さんぞ! 日本はアメリカのいう事を聞いていればいいんだ!! が透けて見えます。まるでジャイアンとのび太の関係のようですね。

 下手に火消をしようとすると、返って延焼しかねない問題でもありますしね。
 ここはもう取りあえずダンマリを決め込んで、この発言は無かった事にしたいと言う面もあるのでは?
>
> さて、本題ですが。バイデン氏の発言を受けて民進党党首の岡田氏がさっそく反応して不適切だ等と表明していますが、失笑を買っています。岡田氏以外の護憲層は今の処沈黙を守っていますし、マスコミも大きくは取り上げてはいないようです。時が過ぎるのを待っているかのようです。
>
> 改憲派も恐らく取り上げないでしょう。大統領選が終るまで静かに経緯を見守るのではないかと思います。大統領選で民主党が勝てば(クリントン氏が)うやむやになるでしょう。自民党は合衆国民主党の本音を知っているので、今更カードになりようが無いからです。では共和党が(トランプ氏が)勝てばどうなるか。私ならカードにして核武装の自由を訴えます。日本は民主主義の主権を持つ国家なのだから核武装するもしないも日本国の自由であると訴えます。

 ワタシも今更これを振り回すのは対米改憲を悪くするだけだと思います。
 でも黙って大事にしまっておいて、必要な時には活用するべきでしょうが。

> トランプ氏はお金の係り過ぎる海外の米軍を縮小させたがっています。もちろん大統領になったからと云ってすべてトランプ氏の思い通りになる訳ではありませんが、日本国としては交渉のカードを一枚多く手に入れたようなものです。縮小するのであれば核武装を認めろと、交渉し易くなりますし、原潜の保有を認めさせる事も出来るかもしれません。原潜を保有出来れば核兵器の有無は曖昧でかまいません。後は合衆国政府が選択するだけです。

 トランプの意図はともかく、今後も今までのようなパクス・アメリカーナを維持していくことは不可能でしょう。 1950年代にはアメリカのGDPは世界の半分でしたが、今では17%に過ぎません。 

 だからいずれ日本も自力防衛をするしかないのです。
 その意味ではこれはトランプ云々の問題ではないのですよね。
 
 日本としてはエピィキュリアンさんの仰るように、これは交渉カードに使いながら、自力防衛の範囲を広げるべきでしょう。
>
> さて、とはいえ今回のバイデン氏の失言は、よもぎねこさんがおっしゃる様に九条教徒にとっては痛手になるでしょう。心のよりどころを一つ失う可能性も有ります。ですが今もって九条を心のよりどころとして、念仏を唱える人たちがまともな判断をするでしょうか? もし変化が有るとすれば九条教徒にではなく、判断を保留にしていた層にあるのかも? しかしながら現在の日本国憲法がおしつけ憲法であることは公然の秘密でしたので、残念ながら大きな変化は期待できないかも知れません。ただ国会での不毛な押し付け論争が無くなる事は間違いないでしょう。

 元々カルトですからね。 浅原彰晃が逮捕されても、アレフを信仰している人間はいますし。
>
> Newsweek日本版の記事です
> http://www.newsweekjapan.jp/reizei/2016/08/post-856.php
>
> HUFFINGTON POST
> http://www.huffingtonpost.jp/2016/08/15/biden-japan_n_11538084.html
>
> 処で白州次郎氏は草葉の陰で何を思っているでしょうね?
>
> Although we were defeated in war, we didn't become slaves
>
> 彼の言葉です。

 でも奴隷を志願している人間はいたのです。 吉永小百合みたいにね。
  1. 2016-08-22 12:06
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> バイデンを危ぶむ声は就任当初からあったそうですが、今回はやってしまった感がありありですね。一般のアメリカ人は日本なんて興味ないというか、そもそも眼中にないんですよね。国際政治の世界では常識でも、トランプのような一般的なアメリカ人からすればこれは目から鱗なのかもしれません。え、実は俺たちが奴らの憲法作ったの?なんでまだ憲法改正してないの?みたいな。反対にプロの政治家の立場からすれば、センシティブすぎてスルーしたいでしょうね。おっしゃるとおり、とても面白い展開ですね。

 ええ、ホントにオモシロい展開です。
 
 しかしバイデンと言う人は前々から問題人物だったようだけれど、これを見るとホントに思慮のない人ですね。
  1. 2016-08-22 12:08
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 〇〇と鋏は何とやら

> アメリカにとって彼が副大統領に相応しいかどうか議論が有ったと思いますが、ここに来てやってくれました。

 ハハハ、ファンレターを出したいぐらいです。
>
> 日本は今後これを存分に活用させて頂きましょう。
> それにしても、このような政治的センスに欠ける者が副大統領になれるのですからアメリカもちょろいものです。
> まぁ大統領に特別な何かが起きない限り、刺身のつまみたいなものですから、この程度の人で良いのでしょう。

 刺身のつまの大葉の下からゴキブリが出てきたみたいな話なんですけどねW
  1. 2016-08-22 12:10
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> アメリカがが書いたんですけども、問題はアメリカの社会主義者や共産主義者のリベラルサヨクが書いた点でしょう。ベアテシロタゴードンはソビエト憲法なんかを参考にしている。護憲と言われる人たちとサヨクが重なるのは敗戦革命で勝ち取った成果と考えているからでしょう。古い因習に満ちた野蛮な悪の日本から革命を通じて文明世界に一歩近づいた革命憲法です。この点で戦前の隠れ共産主義者と朝日新聞などの戦後サヨクは繋がっており、朝日新聞の論調ではこの革命が後戻りするのを恐れている。彼らにとってアメリカサヨクが書いてくれた憲法は、望むところでそりゃ夢の憲法でしょう。アメリカ製だからこそ信仰の対象にできるのですね。つまり、明治維新以降の文明開化の西欧信仰の流れが根底にあるように思える。歳川という人が「改憲派がこの話で騒がないのが不思議だ」と言っているが、私見を言えば、改憲派も実はこの文明開化の延長線上にあって、更に現実問題として居心地が良かったからそんなことどうでもいいのでしょう。日本製で戦争に負けたからアメリカ製に変えました、それが何か?てなもんでしょう。さて、これからがお立会い、居心地の良いアメリカ製のタコツボをシナが覗いている、コワイヨー、文明開化信仰ではうまく行かない時代が来たのかもね。

 仰る通りなのです。

 彼等がなぜこの憲法を有難がるかと言えば、それはアメリカが作った憲法だからです。 文明人様が与えて下さった憲法だからです。

 日本の護憲派=自称リベラルって実は、明治維新以降の白人崇拝者ですから。
  1. 2016-08-22 12:14
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

聖書は公式に人間が書いたものです。

ユダヤ教とキリスト教の聖書は、公式に、宗教的にも、人間が書いたものです。宗教的にバイブルの中で神が書いたのは、10回の石板のみです。あとは旧約聖書のトーラの部分以外には、書いた(とされる)人の名前がついていますし、トーラの部分はモーゼが書いた事になっています。ですから、信者でも「神が書いた」とは言いません。

新約聖書の部分は、4大ゴスペル以外は、時代や宗派の違いで、掲載されているものに違いがあります。時代が変われば言葉も変わりますが、英語版では古語で書かれたものが、現代語に書き換えられているものもあります。

イスラムのコーランの方はそうはいきません。神の言葉を天使ガブリエルがモハメドに囁いて、モハメドがそれを口にして、それを(誰かが)口述した、、、ということで、こちらは公式に「神の言葉」で、一言一句変えてはいけない。ですから古代アラビア語のままですが、これが問題を引き起こす事もあるんですが、それはいつか自分のブログに書こうとは思っているのですが、、、。なかなか手がつかない。

日本国憲法ですか、、、。ブサヨやパクヨに取ってはここが最後の牙城なんでしょうね、、、。私はハイデンがドジを踏んだとは思っていません。アメリカは日本に憲法を変えて貰いたがっている気がします。だから、改憲への理解を示すと思います。ブサヨであれ、アメリカ追随の保守であれ、あれはアメリカが作ったから、アメリカは変えて欲しいと思ってはいないと思いたげですが、時代が変わればアメリカの利益も、日本という国への認識も変わります。

日本は核兵器は持っていませんし、アメリカとビジネスも普通にやっていける法治国家。それに引き換え、甘やかした中国は、日常からサイバー攻撃はするし、スパイ行為もするし、ハワイからコッチは中国領だと抜かすし、航行の自由は侵害するし、為替を自由化しないくせにSDRに入りたがると、見境いがない奴だとアメリカも理解してきています。ソ連に対してもそうだったように、中国に対して日本が防波堤になってくれれば、アメリカの利益になりますから、改憲すればそれがやりやすくなると踏んでいると思います。

ただ、改憲するかは日本が決める事、、、という態度は崩さないでしょう。責任を取りたくないでしょうから。あの憲法を押し付けた責任には目を伏せていたいでしょうしね。
  1. 2016-08-22 14:07
  2. URL
  3. tna6310147 or ベヒモス #-
  4. 編集

Re: 聖書は公式に人間が書いたものです。

> ユダヤ教とキリスト教の聖書は、公式に、宗教的にも、人間が書いたものです。宗教的にバイブルの中で神が書いたのは、10回の石板のみです。あとは旧約聖書のトーラの部分以外には、書いた(とされる)人の名前がついていますし、トーラの部分はモーゼが書いた事になっています。ですから、信者でも「神が書いた」とは言いません。
>
> 新約聖書の部分は、4大ゴスペル以外は、時代や宗派の違いで、掲載されているものに違いがあります。時代が変われば言葉も変わりますが、英語版では古語で書かれたものが、現代語に書き換えられているものもあります。

 有難う御座います。 そう言えば聖書ってキリスト教成立の過程で編纂したモノでしたね。
>
> イスラムのコーランの方はそうはいきません。神の言葉を天使ガブリエルがモハメドに囁いて、モハメドがそれを口にして、それを(誰かが)口述した、、、ということで、こちらは公式に「神の言葉」で、一言一句変えてはいけない。ですから古代アラビア語のままですが、これが問題を引き起こす事もあるんですが、それはいつか自分のブログに書こうとは思っているのですが、、、。なかなか手がつかない。

 コーランが神の言葉である故に、アラビア語からの翻訳が禁じられていると言う問題は、池内恵氏の講義でも言っていました。
 
 これはイスラム教というモノを理解するうえで重要な問題でしょう。 エントリーを楽しみにしています。
>
> 日本国憲法ですか、、、。ブサヨやパクヨに取ってはここが最後の牙城なんでしょうね、、、。私はハイデンがドジを踏んだとは思っていません。アメリカは日本に憲法を変えて貰いたがっている気がします。だから、改憲への理解を示すと思います。ブサヨであれ、アメリカ追随の保守であれ、あれはアメリカが作ったから、アメリカは変えて欲しいと思ってはいないと思いたげですが、時代が変わればアメリカの利益も、日本という国への認識も変わります。

 バイデンが何処まで考えて言ったのかは知れませんが、根源的にはアメリカも改憲を望んでいるのでしょうね。
 そもそも朝鮮戦争の頃に自衛隊を発足させたのもアメリカですから。
>
> 日本は核兵器は持っていませんし、アメリカとビジネスも普通にやっていける法治国家。それに引き換え、甘やかした中国は、日常からサイバー攻撃はするし、スパイ行為もするし、ハワイからコッチは中国領だと抜かすし、航行の自由は侵害するし、為替を自由化しないくせにSDRに入りたがると、見境いがない奴だとアメリカも理解してきています。ソ連に対してもそうだったように、中国に対して日本が防波堤になってくれれば、アメリカの利益になりますから、改憲すればそれがやりやすくなると踏んでいると思います。
>
> ただ、改憲するかは日本が決める事、、、という態度は崩さないでしょう。責任を取りたくないでしょうから。あの憲法を押し付けた責任には目を伏せていたいでしょうしね。

 どの道、日本が自分で決める問題ですからね。
  1. 2016-08-22 19:57
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

奴隷でいるのはそんなに快感なのでしょうか

 護憲派というのは「文明=白人のもの」という価値観を抱いているのだと思います。未だに70年も前の敗戦をありがたいものだと思っているのですから、どこまで卑しい根性の奴隷であり続けるつもりなのかと言いたくなります。

 彼らにとって、民主主義とか人権というのも白人様のものであって、日本人にはまともに使いこなせないものだと思っているのでしょう。だから日本人がサヨクに従わないと、「あいつらは馬鹿で劣った連中だ、あれは本当の民主主義ではない」とレッテルを張ってくるのでしょう。
 表だって白人が一番だとは言えないのでしょうが、そう考えているということがバレバレなのですよね。白人様の奴隷でいるのはそんなにまで優越感を覚えることなのでしょうか。
  1. 2016-08-22 23:37
  2. URL
  3. 凍え馬 #-
  4. 編集

Re: 奴隷でいるのはそんなに快感なのでしょうか

>  護憲派というのは「文明=白人のもの」という価値観を抱いているのだと思います。未だに70年も前の敗戦をありがたいものだと思っているのですから、どこまで卑しい根性の奴隷であり続けるつもりなのかと言いたくなります。
>
>  彼らにとって、民主主義とか人権というのも白人様のものであって、日本人にはまともに使いこなせないものだと思っているのでしょう。だから日本人がサヨクに従わないと、「あいつらは馬鹿で劣った連中だ、あれは本当の民主主義ではない」とレッテルを張ってくるのでしょう。
>  表だって白人が一番だとは言えないのでしょうが、そう考えているということがバレバレなのですよね。白人様の奴隷でいるのはそんなにまで優越感を覚えることなのでしょうか。

 この手の人々は白人の作った理念を学ぶ事で、自分もまた白人として劣った日本人の上に君臨できると信じているのでしょう。
 
 江戸時代の儒者は、儒教を学んだ事で、自分を中国人と同一視して、儒教を知らない日本人を見下していました。

 こういう感覚を持つ知識人は昔からいたし、今も世界中にいるのです。

 何かを学んでも、その問題的な意味を理解できないで、その権威に縋るだけの人間は、結局その知識の奴隷なのですが、勿論本人は奴隷だなどとは思っていません。

 大変な権威を持つ支配者だと思っているのです。
  1. 2016-08-23 12:31
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する