2016-08-19 12:02

世論の作りかた シールズとヘイトスピーチ

 8月15日、マスコミのアイドル・シールズが、解散しました。

 シールズ発足後のマスコミの熱狂ぶりは、ワタシ達にマスコミの言う「世論」や「民意」はいかに作られるのかを示してくれました。

021
 
 シールズ発足以来、朝日新聞、NHK、毎日新聞始め、大手マスコミがこぞってこれを「若者の代表」「民意」として、絶賛し続けました。

 実際これらの報道だけを見ていると、大学生に多くがシールズに参加して、70年代の学生運動の再来であるかのように思えてしまえる程でした。

 しかしワタシはこれずうっと違和感を感じ続けていました。
 だってシールズの最初のデモからそうですが、「若者の代表」と言うには、人数がすくな過ぎました。 

071

 シールズのデモや集会に若者の姿が非常に少なく老人ばかりであることは、ネットでは最初から指摘されていました。

 それでワタシもシールズのメンバーの人数はどの程度かが、非常に気になっていました。

 しかしワタシの知る限り、シールズメンバーの人数について明らかな数字は、「ラインで繋がった400人前後の大学生」と言うだけでした。 

081

 しかもシールズには参加者名簿がなく、ラインだけですから、この400人がホントに大学生かどうかもわかりません。
 
 実際、五寸釘のほなみ氏や、ぱよちん氏、坂本秀樹氏など、大学生ではない人達もシールズとつながっていたのです。

 こうした例を見ると、実際に大学生だったシールズメンバーはせいぜい200人程度ではないかと思います。

114

 仮に400人としても、これはもう驚くほど僅少というしかありません。
 
 だって全国の大学は約800校、学生は290万人です。 
 この中で400人と言うのは、シールズメンバーは学生1万人に対して1.4人と言う事です。
 
 一方現在の大学進学率は約50%ですから、同年輩の若者1万人の中では0.7人と言う事になります。

111

 因みに在特会の会員は1万6千人です。 日本の総人口1億3千万人と比べると、日本国民1万人につき1.2人が在特会会員と言う事になります。

 だから「シールズは若者の代表」と言ってよいなら、「在特会は日本の代表」と言ってよいわけです。

119

 またマスコミが絶賛した若者らしい新しいデモのスタイルと言うのも疑問でした。 
 確かに間違いだらけの英語のプラカードとか、騒々しい音楽とかは、70年代の学生運動のデモとは違います。

 でもこれってシバキ隊など、近年のサヨクのデモのスタイルそのままなのです。
 
 そして彼等の使用した宣伝車のナンバーなどから、彼等のデモや集会の裏方が共産党であったことは明らかなのですが、しかしこうした事実は報道しませんでした。

144

 こうした事実を見ると、シールズと言うのはつまり最初から、朝日新聞やNHKなど幾つかのマスコミが談合の上で、売り出そうとしたグループであったとしか思えないのです。

 こうした大手マスコミが総力を挙げて、「若者の代表」シールズを売り出す事によって、反安倍・反安全保障法案などの世論を作り出そうしていたとしていたのではないでしょうか?

 そうでもなければ、これらのマスコミがこれほどの弱小グループをこぞって持ち上げる理由がありません。

2016y08m19d_121400526

 しかもその持ち上げ報道の内容が最初から最後まで、前者似たり寄ったりでした。

 これによく似ているのが、在特会とヘイトスピーチ報道です。

 実際在特会の問題に関する報道を見ていると、どの記事でも出てくるメンバーが全て同じ数人です。

 つまり在特会に関するどの記事でも、テレビ番組でも意見を述べるのは安田浩一と五野井郁夫だけでした。
 そしてヘイトスピーチ解消法ができてからは崔以江子が加わりました。

2016y08m19d_121505489

 ヘイトスピーチの被害がそれほど深刻なら、それに対して意見を持つ識者は幾らでもいるだろうに、何でいつも同じ、しかもそれまで全く無名だった人間ばかりが、マスコミに登場するのか?

 そして同じ人物が出るのですから当然ですが、全てのマスコミが全く同じ論調で報道するのです。

 これではもう最初から報道統制が行われているか? 
 或いは誰かが仕組んで、プロパガンダをしているとしか思えないのです。

186
 
 つまり誰かが「シールズを社会現象にして、若者に反安倍気運を盛り上げよう!」「在特会のヘイトスピーチを梃に、日本の言論を弾圧しよる!」として、筋書を書いて、役者を決めて、配下のマスコミにそのCMをさせているのです。
 
 CMだからどのチャンネルを見ても、同じタレントが同じ事を繰り返し言うのですよね?

 日本のマスコミにはこうしたCMを流すシステムが、完全に出来上がっているのです。

192

 但しもうこのCMの効果は、なくなってきました。

 あれほど盛大にCMを流したのに、それに載せられたのは民進党だけでした。 民進党ってマスコミに弱いのです。

 民進党ってマスコミの煽る人気に、ホイホイ載せられてしまうのは、都知事選の候補者選びを見ればわかります。 馬鹿殿に続いて鳥越って? 要するにマスコミ受けのする候補者を選んでは自滅しているでしょう?

213

 でも肝心の若者は、全然載せられませんでした。
 マスコミがあれほど騒ぎ続けたのに、シールズ参加者は最後の最後まで増えませんでした。

 それどころか全世代の中で自民党の支持率が一番高いのが若者、野党支持率が一番低いのが若者と言う結果になっているのです。

 結果が8月15日の解散でしょう?

215

 また、自民党のニダ昌司参議院議員等の活躍もあって、ヘイトスピーチ解消法と言う言論弾圧法案の作成には成功しましたが、しかしこれが日本の世論になったとは言えないでしょう。

 それは東京都知事選での桜井誠の候補の活躍からも明らかです。

 あの時桜井誠候補の演説に集まった聴衆の数を見れば、嫌韓デモの参加者は減っていても、賛同者は減っていない、それどころかマスコミの宣伝のあって会員は増えているのです。

2016y08m19d_122953724
 
 それでもこのマスコミのシールズ押しや、ヘイトスピーチ騒動捏造を見ればわかります。

 彼等がこんな事をしたのは、つまり今回は失敗したけれど、今まではこれで成功してきたのです。
 だからこんな事をやったのです。
 
 マスコミにはマスコミ式の「世論の作り方」があって、それは大手メディアが揃って同じ役者を揃えて同じ事を言わせると言うCMと全く同じ単純な方法なのです。

234

 今まではそれをやって、慰安婦強制連行や靖国参拝問題を捏造してきたのです。
 
 でも今回はそれができませんでした。 
 
 シールズの解散と桜井誠11万票得票は、これを証明しています。

 だから彼等は今作戦を練り直しているでしょう。 
 だったら当然ですが、ワタシ達国民もまた、これらの第4権力への監視を強めて行かなければなりません。
 
  1. マスゴミ
  2. TB(0)
  3. CM(12)

コメント

左翼マスコミの手口が明らかに

変わったのは、マスコミに対する信頼性が失われたという事でしょう。

事態の一部を切り取り、彼らの都合のよい論旨で民意を誘導しようとしていることが多くのネット民に晒され、マスコミの公正性や信頼性に疑問符が突き付けられた結果、彼らの誘導に引っかからない人が増えた(国民が賢くなった)という事でしょう。

第四の権力という立場に胡坐をかき、民意を思うようにコントロール出来ると慢心し、国民を愚弄し続けた結果の責任は今後しっかりと取らされる事になるでしょう。

シールズの件について言えば、いくらマスコミが持ち上げようが、ネットの映像により彼らの無知や頭の悪さが表出し、そのレベルの低さが報道との乖離をより際立たせる結果となりました。

マスコミがその本来の役割を果たしていないことが知れ渡ることになったと思います。
  1. 2016-08-19 14:28
  2. URL
  3. 団塊ノンポリ #-
  4. 編集

「普通の若者」??

私からすると、これほどマスゴミの所謂「偏向報道」の
極みを実地で確認できた例も珍しいです。
首都圏在住ですから、彼らの活動を生でみようと思えば
容易に見られる状況でした。で、みてみると・・・。

ネットで言われていた「お年寄りばっか」はまさに真実でした。いや、シールズ自体は確かに若いんですよ。ただ、
彼らを取り囲む聴衆、支援者に若者はほぼ皆無・・といっても決して過言ではありませんでした。
もう大人・・っていうよりは後期高齢者たちの傀儡なのが
見え見え。

ラップだかなんだかをがなりたてていましたが、今時、ラップだのロックだのが反権力、反体制、反抗の象徴なんてまさに70年代の感覚。高齢者、主に団塊世代が勝手に
考える若者像を演じさせられてるだけ・・との感が拭えませんでした。

あと、共産党支持層と見事に重なっていました。よく確認したわけではないんですが、大体、それ系のデモでもみたような年齢、顔つき、服装、背格好の人間が多かったような・・。

人数とか「若者代表」以上にひどいマスゴミのウソは
「普通の若者」って奴。
すでに何度も述べさせていただきましたが、中心人物?の
奥田氏の家庭環境、経歴(プロテスタント牧師の家庭、キリスト教系(福音派系)高校・・・)は私からすると日本における左巻き養成コースの最たるものの一つ・・ですし。

マスゴミで持て囃された主だったメンバーも、全てがそうだとは言わないのですが、ググったりしてみると親が「その道」「その業界」の方・・っていうのが多いです。

元アイドルで反原発運動がきっかけで「パヨク」というネットスラングの元となった通称「ぱよぱよちーん」氏
と不倫関係となり、パヨク界隈にのめり込んでいた
千葉麗子氏の左翼観察記「さよならパヨク」によれば、案の定、シールズのメンバーは親子2代でパヨク・・っていうのが多いそうです。

「パヨク」というネット用語を一躍定着させた「ぱよぱよ
ちーん」氏の子供も「業界入り」したらしく(伝聞では
あるけれど)、「あの世界」はもはや歌舞伎や伝統芸能と
同じく「家業」になりつつあるのが実態のようですね。

とはいえ、なんだかんだいっても彼らが何をやろうが言おうが、無関係の他人に迷惑をかけない限り自由なわけで、よそからあれこれいう筋合いはないでしょう。
 やはり問題は彼らを虚飾の物語(普通の若者だの
若者代表だの)で持ち上げたマスゴミの連中ですよね。

60年代、70年代からの手法ですが、この手の若者を
持ち上げるだけ持ち上げて、都合が悪くなる、つまり
過激化して、女学生が死亡したり、テルアビブ空港で銃乱射したり、ハイジャックやったり、リンチ事件起こしたりすると、掌返して非難に回る・・なんてやってハシゴ外しやってますからね。
で、自分は安全地帯にいて高給を貪り、人をマッチポンプで煽って、若者でも学生でもなくなって職もなく困窮する元パヨクを尻目に優雅な老後を送る・・という。

時代が時代ですから元シールズがかつての左翼学生のように過激化する者が出るとは思えませんが、「利用価値」が
なくなったあと、彼ら(マスゴミ)がどう出るのか?
元シールズの面々以上に要注目・・でしょう。
  1. 2016-08-19 14:29
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

こいつらは「反対派を黙らせる自由」があると勘違いしている。

 朝日新聞の一部門がTwitterでSEALDsについての集まった意見を賛否いずれもリツイートしていたところシンパから「朝日はネトウヨだ」などという謎の批判が繰り広げられる展開になっているようです。

http://togetter.com/li/1013567

 言論の自由というのは自分たちの思想を社会に肯定させることまでは保障するものではないのですが、こいつらは反対派が黙るところまでを含めて自分たちに認められた「自由」だと考えているのです。

 そんな連中だから、ネット社会になって反対派の声が表に出てくるようになっただけで「ものを言いづらい社会になった」などと言うようになるのでしょう。自分たちの発言には異論が出てこないところまで「言論の自由」で保証されるのだと思っている連中には、さぞかし「自由」が制限されているように感じるのでしょう。

 とんでもなく不健全な話です。
  1. 2016-08-19 21:16
  2. URL
  3. 凍え馬 #-
  4. 編集

「報道しない自由」を行使しながら捏造して「スクープ」を狙う

NHKのサイトにこんなページがありました。

「調査報道」の社会史 | 調査・研究結果 - 国内放送事情 | NHK放送文化研究所
https://www.nhk.or.jp/bunken/summary/research/domestic/093.html
>日本のジャーナリズムが、公的機関や企業などからの発表を元に記事を作り、報道してきた、いわゆる「発表ジャーナリズム」のアンチテーゼとしての存在意義です。

↑でも、日本のマスゴミがやってきた調査報道って「歴史教科書で『侵略』を『進出』に書き換えさせた」「朝鮮人女性を強制連行して従軍慰安婦にした」「台湾原住民を人間動物園で展示した」「福島第一原発で吉田所長の命令に違反して職員が逃げた」など、捏造だらけですよね。
鳥越俊太郎氏がキャスターをしていたテレビ番組「ザ・スクープ」も捏造で謝罪したことがありました。

そもそも「報道しない自由」を行使しなから「スクープ」を狙って「調査報道」と称する嘘や捏造を流すってどうなんでしょ?いえ、結論は決まってるんですけど・・・。
  1. 2016-08-19 21:40
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

五輪で夜更かししたあと、読ませていただきました。あの集団は、「一握り」までいかない「ひとつまみ」ですね。歴史の掃きだめに行ってほしい。というかいけるかどうか。

 1点。

>だって全国の大学は約800校、学生は290万人です。 
 この中で400万人と言うのは、シールズメンバーは学生1万人に対して1.4人と言う事です

 400万人は直しましょう。

  1. 2016-08-20 05:15
  2. URL
  3. 白茶犬 #-
  4. 編集

Re: 左翼マスコミの手口が明らかに

> 変わったのは、マスコミに対する信頼性が失われたという事でしょう。
>
> 事態の一部を切り取り、彼らの都合のよい論旨で民意を誘導しようとしていることが多くのネット民に晒され、マスコミの公正性や信頼性に疑問符が突き付けられた結果、彼らの誘導に引っかからない人が増えた(国民が賢くなった)という事でしょう。
>
> 第四の権力という立場に胡坐をかき、民意を思うようにコントロール出来ると慢心し、国民を愚弄し続けた結果の責任は今後しっかりと取らされる事になるでしょう。
>
> シールズの件について言えば、いくらマスコミが持ち上げようが、ネットの映像により彼らの無知や頭の悪さが表出し、そのレベルの低さが報道との乖離をより際立たせる結果となりました。
>
> マスコミがその本来の役割を果たしていないことが知れ渡ることになったと思います。

 そうです。
 彼等の本性を暴いたのは、マスコミではなくネットでした。
  1. 2016-08-20 10:38
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 「普通の若者」??

> 私からすると、これほどマスゴミの所謂「偏向報道」の
> 極みを実地で確認できた例も珍しいです。
> 首都圏在住ですから、彼らの活動を生でみようと思えば
> 容易に見られる状況でした。で、みてみると・・・。
>
> ネットで言われていた「お年寄りばっか」はまさに真実でした。いや、シールズ自体は確かに若いんですよ。ただ、
> 彼らを取り囲む聴衆、支援者に若者はほぼ皆無・・といっても決して過言ではありませんでした。
> もう大人・・っていうよりは後期高齢者たちの傀儡なのが
> 見え見え。

 シールズの集会は、新聞やテレビの画像でも、よく見れば老人ばかりでした。 
 問題はネット普及以前は、こうした事実に気づいても、他の人にそれを言えなかった事でしょうね、

 個人個人が幾ら問題に気付いても、それを言う場所がなければ、意見が意見にならないのです。
 
> ラップだかなんだかをがなりたてていましたが、今時、ラップだのロックだのが反権力、反体制、反抗の象徴なんてまさに70年代の感覚。高齢者、主に団塊世代が勝手に
> 考える若者像を演じさせられてるだけ・・との感が拭えませんでした。

 英語のプラカードとかもそうですが、現実の現代の若者ではなく、後期高齢者のイメージする若者なんですよね。
>
> あと、共産党支持層と見事に重なっていました。よく確認したわけではないんですが、大体、それ系のデモでもみたような年齢、顔つき、服装、背格好の人間が多かったような・・。

 アハハ、妹も札幌で反安倍集会を見て、同じ事を言っていました。 元教師とかそういう老人ばかりだと。

> 人数とか「若者代表」以上にひどいマスゴミのウソは
> 「普通の若者」って奴。
> すでに何度も述べさせていただきましたが、中心人物?の
> 奥田氏の家庭環境、経歴(プロテスタント牧師の家庭、キリスト教系(福音派系)高校・・・)は私からすると日本における左巻き養成コースの最たるものの一つ・・ですし。
>
> マスゴミで持て囃された主だったメンバーも、全てがそうだとは言わないのですが、ググったりしてみると親が「その道」「その業界」の方・・っていうのが多いです。

 パヨクも単なるプロ市民のレベルを超えて、子子孫孫続く家業になったようですね。

> 元アイドルで反原発運動がきっかけで「パヨク」というネットスラングの元となった通称「ぱよぱよちーん」氏
> と不倫関係となり、パヨク界隈にのめり込んでいた
> 千葉麗子氏の左翼観察記「さよならパヨク」によれば、案の定、シールズのメンバーは親子2代でパヨク・・っていうのが多いそうです。
>
> 「パヨク」というネット用語を一躍定着させた「ぱよぱよ
> ちーん」氏の子供も「業界入り」したらしく(伝聞では
> あるけれど)、「あの世界」はもはや歌舞伎や伝統芸能と
> 同じく「家業」になりつつあるのが実態のようですね。

 ハハハ、ホントに伝統工芸や伝統芸能の世界ですね。

> とはいえ、なんだかんだいっても彼らが何をやろうが言おうが、無関係の他人に迷惑をかけない限り自由なわけで、よそからあれこれいう筋合いはないでしょう。
>  やはり問題は彼らを虚飾の物語(普通の若者だの
> 若者代表だの)で持ち上げたマスゴミの連中ですよね。
>
> 60年代、70年代からの手法ですが、この手の若者を
> 持ち上げるだけ持ち上げて、都合が悪くなる、つまり
> 過激化して、女学生が死亡したり、テルアビブ空港で銃乱射したり、ハイジャックやったり、リンチ事件起こしたりすると、掌返して非難に回る・・なんてやってハシゴ外しやってますからね。
> で、自分は安全地帯にいて高給を貪り、人をマッチポンプで煽って、若者でも学生でもなくなって職もなく困窮する元パヨクを尻目に優雅な老後を送る・・という。
>
> 時代が時代ですから元シールズがかつての左翼学生のように過激化する者が出るとは思えませんが、「利用価値」が
> なくなったあと、彼ら(マスゴミ)がどう出るのか?
> 元シールズの面々以上に要注目・・でしょう。

 常に他人を全面に出して、自分達は安全な所で、煽るのがマスゴミの手法ですからね。

 パヨクのCMに同じ人間ばかり出てくるのも、一つは自分達の責任で取材して、記事を書くことで、自社と自分が責任を負うハメになりたくないのですよね。
  1. 2016-08-20 12:41
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: こいつらは「反対派を黙らせる自由」があると勘違いしている。

>  朝日新聞の一部門がTwitterでSEALDsについての集まった意見を賛否いずれもリツイートしていたところシンパから「朝日はネトウヨだ」などという謎の批判が繰り広げられる展開になっているようです。
>
> http://togetter.com/li/1013567
>
>  言論の自由というのは自分たちの思想を社会に肯定させることまでは保障するものではないのですが、こいつらは反対派が黙るところまでを含めて自分たちに認められた「自由」だと考えているのです。
>
>  そんな連中だから、ネット社会になって反対派の声が表に出てくるようになっただけで「ものを言いづらい社会になった」などと言うようになるのでしょう。自分たちの発言には異論が出てこないところまで「言論の自由」で保証されるのだと思っている連中には、さぞかし「自由」が制限されているように感じるのでしょう。
>
>  とんでもなく不健全な話です。

 彼等の言う自由とか民主主義とか多様な価値観の尊重って、結局「自分の言う事を聞け」と言うだけなのです。

 シールズは散々民主主義と騒ぎましたが、当然ですが民主主義を尊重するなら、選挙の結果は厳粛に受け止めるべきなのです。
 でも彼等にはそういう発想はなく、自分達の意見が取らなかった「国民が間違っている!!」ですからね。

 こうした人間ばかりの集団では、内紛が起きるのは当然でしょう?
  1. 2016-08-20 12:45
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 「報道しない自由」を行使しながら捏造して「スクープ」を狙う

> NHKのサイトにこんなページがありました。
>
> 「調査報道」の社会史 | 調査・研究結果 - 国内放送事情 | NHK放送文化研究所
> https://www.nhk.or.jp/bunken/summary/research/domestic/093.html
> >日本のジャーナリズムが、公的機関や企業などからの発表を元に記事を作り、報道してきた、いわゆる「発表ジャーナリズム」のアンチテーゼとしての存在意義です。
>
> ↑でも、日本のマスゴミがやってきた調査報道って「歴史教科書で『侵略』を『進出』に書き換えさせた」「朝鮮人女性を強制連行して従軍慰安婦にした」「台湾原住民を人間動物園で展示した」「福島第一原発で吉田所長の命令に違反して職員が逃げた」など、捏造だらけですよね。
> 鳥越俊太郎氏がキャスターをしていたテレビ番組「ザ・スクープ」も捏造で謝罪したことがありました。
>
> そもそも「報道しない自由」を行使しなから「スクープ」を狙って「調査報道」と称する嘘や捏造を流すってどうなんでしょ?いえ、結論は決まってるんですけど・・・。

 結局報道機関を監視して、それを批判する方法が無かったので、自分達同志で談合すれば、やりたい放題と言うスタイルが定着しているのですよね。

 で、ネットで報道機関の監視や批判が、大分できるようになったのですが、しかしまだ全く不十分なのです。

 だから監視と批判が十分にできるようになるまで、これは続くでしょう。
  1. 2016-08-20 12:54
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 五輪で夜更かししたあと、読ませていただきました。あの集団は、「一握り」までいかない「ひとつまみ」ですね。歴史の掃きだめに行ってほしい。というかいけるかどうか。

 パヨクの妄想ではともかく、現実社会では最初から掃き溜めです。

>  1点。
>
> >だって全国の大学は約800校、学生は290万人です。 
>  この中で400万人と言うのは、シールズメンバーは学生1万人に対して1.4人と言う事です
>
>  400万人は直しましょう。

 有難う御座います。 訂正しました。
  1. 2016-08-20 12:56
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

報道機関はねつ造するもの

個人的には報道機関と云う物は公平なものではないと考えています。グーテンベルグが活版印刷を発明して以来大量の新聞が印刷されるようになり、出版社(新聞社)が力を持つようになりました。また出版物に広告を乗せるスポンサーの意向というものまで有ります。本来なら教育機関で上記の事を教えるべきでしょう。少なくとも親は我が子に新聞に書いて有る事が本当かどうかは解らない、疑いの目を持つ事が必要だと教えるべきだと思います。

また法的な面では、新聞社は他の新聞社やTV局等の報道機関の株の取得が出来ないように法整備すべきではないかと思います。現状お互いの株を持ち合っていますので、どうしても批判の勢いが弱くなっています。またスキャンダルをもみ消す事も出来ます。

現状を(現行法)を大きく変えるのは難しい面もあると思いますが、少なくとも電波法を改定して株を持ち合う事を禁止すべきだと考えています。また公共放送の役目を終えたNHKは解体するか、受信料の徴取を止め他の放送局と同じ株式会社とし資金はスポンサーの広告費より得るべきではないかと思います。何故なら偏向報道を繰り返すNHKは公共放送局の役割を果たしていないからです。

また公共の電波を使っているすべてのTV局やラジオ局(ケーブル局以外の)は電波法を尊守する義務が有る事を言い続けなければなりません。電波法に則った活動をしなければ、停波(営業停止処分)を政府に求めるべきだとも考えます。
  1. 2016-08-21 01:55
  2. URL
  3. エピキュリアン #-
  4. 編集

Re: 報道機関はねつ造するもの

> 個人的には報道機関と云う物は公平なものではないと考えています。グーテンベルグが活版印刷を発明して以来大量の新聞が印刷されるようになり、出版社(新聞社)が力を持つようになりました。また出版物に広告を乗せるスポンサーの意向というものまで有ります。本来なら教育機関で上記の事を教えるべきでしょう。少なくとも親は我が子に新聞に書いて有る事が本当かどうかは解らない、疑いの目を持つ事が必要だと教えるべきだと思います。

 その通りです。
 元来公正中立などと言う事があり得ないのですから。

 しかし朝日新聞やNHKが悪質なのは、意図的プロパガンダを繰り返しながら、公正中立を装う事です。
 ホントにこうした問題は、若者達にシッカリと理解して貰うべきです。
>
> また法的な面では、新聞社は他の新聞社やTV局等の報道機関の株の取得が出来ないように法整備すべきではないかと思います。現状お互いの株を持ち合っていますので、どうしても批判の勢いが弱くなっています。またスキャンダルをもみ消す事も出来ます。

 これはホントにその通りです。 新聞社がテレビ局を持つなどと言うのは、どう考えても問題です。

> 現状を(現行法)を大きく変えるのは難しい面もあると思いますが、少なくとも電波法を改定して株を持ち合う事を禁止すべきだと考えています。また公共放送の役目を終えたNHKは解体するか、受信料の徴取を止め他の放送局と同じ株式会社とし資金はスポンサーの広告費より得るべきではないかと思います。何故なら偏向報道を繰り返すNHKは公共放送局の役割を果たしていないからです。
>
> また公共の電波を使っているすべてのTV局やラジオ局(ケーブル局以外の)は電波法を尊守する義務が有る事を言い続けなければなりません。電波法に則った活動をしなければ、停波(営業停止処分)を政府に求めるべきだとも考えます。

 ワタシもNHKは民営化するべきだと思います。
 
 放送技術の研究は別途機関として国立化し、ニュースや天気予報や災害報道は、国営公営放送がやればよいのです。
 そしてニュースが政府よりでも「それは政府が報道しているから」と言う事で立ち位置が明確になるのです。

 天気予報は気象庁、災害報道は自衛隊の広報を通じてやればよいと思うんですけどね。
  1. 2016-08-21 11:40
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する