2016-08-12 13:10

奇貨? 尖閣沖、中国漁船・ギリシャ貨物船衝突

 昨日の尖閣沖での中国漁船とギリシャ貨物船の事故は、中国と言う国のレベルを良く表しています。
 
 そしてこれに絡んで中国側のイロイロなことがわかってきました。

2016y08m12d_131941108


11日午前5時半ごろ、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺海域で、海上保安庁の巡視船が遭難通信を受信し、魚釣島北西約67キロの排他的経済水域(EEZ)上でギリシャ籍の大型貨物船から事情を聴いた。同船は「中国漁船と衝突した。漁船は沈没した」と説明しており、巡視船は海上から中国漁船の乗組員6人を救助した。

 外務省は11日、海上保安庁が中国漁船の乗員を救助したことを中国政府に外交ルートを通じて伝えた。中国側は謝意を表明した。

 海上保安庁によると、大型貨物船は「ANANGEL COURAGE」(10万6727トン)で、乗組員23人にけがはない。衝突した中国漁船は「ミンシンリョウ05891」で、現場周辺に船体は見当たらず、沈没したとみられる。中国漁船の乗組員で行方不明者がまだいる可能性があるため、海上保安庁は巡視船2隻と航空機1機で捜索・救助にあたっている。

020

ギリシャ籍の大型貨物船から事情を聴いた。同船は「中国漁船と衝突した。漁船は沈没した」と説明しており、巡視船は海上から中国漁船の乗組員6人を救助した。

 これはつまりギリシャ船が事故直後に、海上保安庁に通報して、中国船の救助要請をしたと言う事でしょう。

 そこで直ぐに現場に駆け付けたのが、海上保安庁の巡視艇だったのです。

 事故の位置と海上保安庁の巡視艇と、そして中国公船の位置関係はこの記事だけではわかりません。

 しかし中国公船は自国の漁船を救助できなかったし、そもそも現場に向かってもいないのです。

034

 ヒョッとして中国公船は、ギリシャ船から出た救難要請を読み取る事ができなかったのかも?(英語がダメ子だから)

 けれども中国政府が大量の漁船と公船を、尖閣に送り出したのは、ここで漁船に創業させ、そして公船にそれらの漁船の救難や取締りを行わせる事で、この海域、そして尖閣諸島の実効支配の実績するためです。

 ところが中国公船は肝心の救助をできなかったばかりか、日本側が救助した事で、日本の実行支配の実績を作ってしまったのです。

 中国人は韓国人と違って明敏なので、この状況を正確に理解しているようです。

 日本による救助を海保が中国漁船救助「肝心なときに中国公船はどこに行った」 中国ネットで批判相次ぐ

051

 それにしても中国海上民兵の練度もお粗末です。 

 大型船と中小漁船の衝突事故は時々起きます。

 大型船は小型船を見つけても、簡単に進路を変えるわけにはいかないので、大型船の航路を小型船が航行する場合は、小型船が注意するしかないのです。

 だから衝突事故になるのは、第18光洋丸事故のように漁船が網を降ろして操業中で動けない所に、韓国貨物船が意図的に突っ込んだような超悪質な場合。(韓国貨物船の悪質さには、思い出しても腹が立ちます)

 或いは根室漁船とイスラエル大型貨物船衝突事件のように、小型船側の乗員が全員就寝していたような場合。

 そしてイージス艦あたごと漁船清徳丸の衝突事件のように、漁船側が自動操舵にして、見張りをしていなかったような場合です。

080

 今回の尖閣沖での事故は、明らかに中国漁船側の見張りが不十分で、大型船を回避しなかったのでしょう。

 それにしても午前5時半ですから、完全に明るくなっている時間です。 漁船員の感覚なら、全員が就寝中と言う時間でもありません。

 それなのに大型貨物船に誰も気づかないで、そのまま衝突って?

 余りと言えば余りにお粗末!!

 真面目に魚を獲ってるわけでもないんだからさ、見張りぐらい真面目にやったら?

 オマイラ、ボ~~ッとしている所をギリシャ船と衝突して、近くに居るはずの中国公船に、救難信号を出す事も出来なかったんだろう?

099

 ニュースの動画を見ると、助かった連中は皆救命胴衣を着用しています。 だから救命胴衣を着るぐらいの時間はあったのでしょう。

 しかし本来の目的を考えれば、何としても中国公船に救難信号を送るべきなのですが、これはどうなっていたのでしょうか?

 ともあれこの直後、中国公船は全て尖閣沖から退去しました。

 最初の記事の続きです。

2016y08m12d_132422346

第11管区海上保安本部(那覇)によると、中国公船は船体に「海警」や「海監」と書かれており、海保の巡視船が、領海に近づかないよう警告した。

 一方、接続水域より外側の日本の排他的経済水域(EEZ)では10日未明、漁船が公船に横付けし、漁船の乗員が公船に入るのを巡視船が発見。海保は公船に「貴船が漁船に関する管轄権を行使しているのであれば、これを認めることはできない」と警告した。

 ところが、中国海警局の公船は11日までに尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海外側にある接続水域からすべて退去した。

 海上保安庁によると、中国海警局の公船は今回、3隻が3日午後6時ごろに尖閣諸島周辺の接続水域に入った後、隻数を徐々に増やし、8日には過去最多となる15隻が尖閣諸島周辺の領海や接続水域を同時に航行していた。11日午前9時現在で、3日午後6時以来初めて、尖閣諸島周辺の接続水域と領海内を航行する中国公船がいなくなった。

 漁船が多数現れている接続水域や周辺のEEZは、日中間の協定で双方の漁船の操業が認められている。

145

 中国公船が完全に退去したのは11日午前9時現在で、完全に完了したそうですから、この退去が事故に関係するかどうかはわかりません。

 行方不明者の捜索活動さえも行っていません。

 実効支配の実績作りの為なら何として捜索活動は行うべきなのですが・・・・・。

 そして日本側も人道的理由から、捜索活動を理由に居座られた場合、追い出しは面倒だったはずです。

 しかし救助された6人は11日の夜に、中国側に引き渡されているのです。

146

人道主義の精神に称賛」と表明した中国報道官の意図は? 報道では誰が助けたかも触れず

  北京=西見由章】尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺海域で中国漁船の乗組員が海上保安庁の巡視船に救助された衝突・沈没事故について、中国外務省の華春瑩報道官は11日声明を発表し、救助された6人が同日夜に中国側へ移送されたことを明らかにした。華氏は中国の公船が現場付近で行方不明者の捜索を継続しているとした上で、日本側の救助について「協力と人道主義の精神が示されたことに称賛を表明する」と言及した。

 一方、華氏は国営新華社通信の記事を通じても声明を発表。ここでは海保の巡視船が救助にあたったことには触れずに「6人の中国人船員が救助され、中日両国の公船が行方不明の船員の捜索を全力で行っている」とした。華氏は「われわれは中日の関係部門が引き続き協力して事故に適切に対応することを希望する」と主張し、中国側も救助活動にあたっていることを強調した。

158

 11日中に救助して夜に引き渡せたと言う事は、つまり救助された遭難者達は、そのまま海上で中国公船に移送されたと言う事でしょう。 つまり中国公船は11日も近海にいた事は確かなのです。

 これはつまり日本側がこの6人の身柄を引換に、中国公船の退去を要請して、中国側がこれに応じたと言う事でしょうか?

 そしてその後の行方不明者の捜索活動さへも日本側に任せて放棄していると言う事は、結局今回の中国船団は、日本側の実行支配の実績を作る為に来た事になってしまいました。

161

 それでも中国がこうもアッサリと退去したのは、アメリカ側が10日にこの問題に懸念を示したり、9日にグアムにB2爆撃機を配備したりしたからでしょうか?

 そうなると日本政府はこの問題に関して、最初からアメリカと緊密な協議をしていたことになります。

 もしこのまま中国が尖閣上陸などと言う事態になり、日本がそれを追い払うと言う事態になれば、これは日中軍事衝突ですから、世界経済にも甚大な影響を与えます。

 それを思えばアメリカもこの事態を放置する事はできないのでしょう。

 直接軍事行動に出なくても、「懸念を示す」「爆撃機を配備する」などで中国を抑制できるなら、当然やってみるのです。

 こうした事が重なって中国は公船は今回は退去したのでしょうか?

179

 今回の事故は日本にとって奇貨だったのでしょうか?

 今回の事件は日本人に、重要なことをいろいろを教えてくれました。

  1. 民兵の練度も、公船の乗員の練度も非常に低い。
  2. 尖閣近海は日本に向かう貨物船の重要な航路である。
  3. アメリカはこの問題に無関心でいるわけにはいかない。

 などです。
 
 しかし中国がこれで尖閣侵略を諦めるわけではありません。 中国共産党がある限り、また中国船団が押し寄せるのは必定です。
 
 ワタシ達日本人はそれを覚悟して対応するしかありません。

187

 訂正

 海保に救助された中国漁船員達は、一旦ヘリで石垣島まで搬送されたようです。

 

  1. 特亜
  2. TB(0)
  3. CM(14)

コメント

尖閣を爆撃されると中国共産党が発狂???

中国の公船が恥ずかしくも遁走団になり果てたのは、幾つかの要因があってのことと思います。

同居人様の言われる通り
 ・アメリカ側がこの問題に懸念を表明
 ・グアムにB2爆撃機を配備

これらが効いているのは間違いないのですが、中国が一番恐れていてかつ致命的なのが、「米軍機による尖閣爆撃」です。
アメリカ側の懸念表明とB2爆撃機配備で「尖閣爆撃」が現実のものになりかねないからです。

尖閣爆撃といっても中国公船を攻撃するわけでなく、平和的に大正島や久場島で爆撃訓練をするだけなんです。大正島や久場島には1950年代から射爆撃場が設置されてます。

なぜこれが、中国共産党にとって致命的なのかは、「尖閣は中国領」とほざいているくせに核心的な「中国領」を爆撃されても米国に何も反撃も出来ずに指を銜えて見守るばかりとなります。日本政府も「尖閣の射爆撃場は1950年代に設置されており、返還後も日本国による米軍への提供施設で~す」と言えるので、中国の立場はたちどころに苦しくなります。

ということで、安倍さんが呑気にゴルフ三昧だったのも理解できるし、安倍さんのことなので「尖閣爆撃」を中国外務省に囁いたんでしょうね。。。

安部さんのブレーンと言われている高橋洋一さんもWEBの「ニュースの深層」でこのことを言っていて以下引用します。

  サンフランシスコ平和条約で尖閣諸島が日本の領土として確認され、
  米国の施政下に置かれて以降日本が日米地位協定に基づいて施設
  提供している米海軍用の射爆撃場が2ヵ所ある。久場島の「黄尾嶼射
  爆撃場」と大正島の「赤尾嶼射爆撃場」である。

  1978年6月以来使用されていないが、この際、ここを米軍に使って
  もらってはどうだろうか。

  http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49391?page=5


もっとも、そこまでの理由でなく単に熱帯性低気圧の影響によるうねりでの船酔いで、持ち場放棄かもしれません。
(中国漁船員救助の動画ではとてもウネリがすごいです)
  1. 2016-08-12 14:11
  2. URL
  3. ウンチク斎 #EBUSheBA
  4. 編集

Re: 尖閣を爆撃されると中国共産党が発狂???

> 中国の公船が恥ずかしくも遁走団になり果てたのは、幾つかの要因があってのことと思います。
>
> 同居人様の言われる通り
>  ・アメリカ側がこの問題に懸念を表明
>  ・グアムにB2爆撃機を配備
>
> これらが効いているのは間違いないのですが、中国が一番恐れていてかつ致命的なのが、「米軍機による尖閣爆撃」です。
> アメリカ側の懸念表明とB2爆撃機配備で「尖閣爆撃」が現実のものになりかねないからです。
>
> 尖閣爆撃といっても中国公船を攻撃するわけでなく、平和的に大正島や久場島で爆撃訓練をするだけなんです。大正島や久場島には1950年代から射爆撃場が設置されてます。
>
> なぜこれが、中国共産党にとって致命的なのかは、「尖閣は中国領」とほざいているくせに核心的な「中国領」を爆撃されても米国に何も反撃も出来ずに指を銜えて見守るばかりとなります。日本政府も「尖閣の射爆撃場は1950年代に設置されており、返還後も日本国による米軍への提供施設で~す」と言えるので、中国の立場はたちどころに苦しくなります。
>
> ということで、安倍さんが呑気にゴルフ三昧だったのも理解できるし、安倍さんのことなので「尖閣爆撃」を中国外務省に囁いたんでしょうね。。。
>
> 安部さんのブレーンと言われている高橋洋一さんもWEBの「ニュースの深層」でこのことを言っていて以下引用します。
>
>   サンフランシスコ平和条約で尖閣諸島が日本の領土として確認され、
>   米国の施政下に置かれて以降日本が日米地位協定に基づいて施設
>   提供している米海軍用の射爆撃場が2ヵ所ある。久場島の「黄尾嶼射
>   爆撃場」と大正島の「赤尾嶼射爆撃場」である。
>
>   1978年6月以来使用されていないが、この際、ここを米軍に使って
>   もらってはどうだろうか。
>
>   http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49391?page=5

 そうですね。 実際これが理由でしょうね。
 
 できたら米軍に爆撃訓練を実施して欲しいです。
 
 しかし日本としてもちゃんと自力で尖閣を守る算段を建てないと。

> もっとも、そこまでの理由でなく単に熱帯性低気圧の影響によるうねりでの船酔いで、持ち場放棄かもしれません。
> (中国漁船員救助の動画ではとてもウネリがすごいです)

 ホントに凄いうねりですね。
 中国公船はこれで動けなくなったのかも?
  1. 2016-08-12 14:19
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

報道当初、救助もせずに謎の退去と思いましたが、すぐに映像を見て、私も相当海が荒れているため、やむなしだったんじゃないかなと思いましたよ。
1000トンクラスの公船はともかく、数十トンクラスの漁船では、さらに海難事故が続き、またまた憎っくき日本に救助してもらったんでは、面目丸潰れで恥をかきに行ったようなもの。
日米の声明や爆撃機の配備も影響はしたでしょうが、どうも、天候が我が国に味方したのが主因に見えますな。

今年に入ってだったか、NHKのBSだかで、シナの福建辺りの漁業レポートの番組がやっていたので、見ました。それによれば、やつら根こそぎ取りまくり、漁業資源が枯渇するってんで、お互いに取り決めても、守らないし、しまいにゃ網目を小さくして、大した値もつかない稚魚小魚までとりまくったもので、大陸棚近辺の沿海漁業は壊滅的のようです。
お上の指令がなくとも、あの辺りまで来る漁船はいるのかもしれませんねえ。
  1. 2016-08-12 14:49
  2. URL
  3. 二郎 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> 報道当初、救助もせずに謎の退去と思いましたが、すぐに映像を見て、私も相当海が荒れているため、やむなしだったんじゃないかなと思いましたよ。

 確かに結構なうねりがありますが、しかしこのぐらいのうねり沖なら普通では?
 
 海保の小型船が自在に救助活動をしているのですから。

> 1000トンクラスの公船はともかく、数十トンクラスの漁船では、さらに海難事故が続き、またまた憎っくき日本に救助してもらったんでは、面目丸潰れで恥をかきに行ったようなもの。
> 日米の声明や爆撃機の配備も影響はしたでしょうが、どうも、天候が我が国に味方したのが主因に見えますな。

 海保はそのまま尖閣近海で捜索活動を続けているのです。
 それなのに海があれから帰ると言うのなら、練度不足にも程があります。

> 今年に入ってだったか、NHKのBSだかで、シナの福建辺りの漁業レポートの番組がやっていたので、見ました。それによれば、やつら根こそぎ取りまくり、漁業資源が枯渇するってんで、お互いに取り決めても、守らないし、しまいにゃ網目を小さくして、大した値もつかない稚魚小魚までとりまくったもので、大陸棚近辺の沿海漁業は壊滅的のようです。
> お上の指令がなくとも、あの辺りまで来る漁船はいるのかもしれませんねえ。

 燃料費と漁獲高の費用対効果の問題ですけどね。
 
 しかし中国の略奪漁業はホントに問題です。 それに中国近海は海が汚れて漁業どころではないでしょう。 渤海湾なんか汚染で滅茶苦茶で、挙句に中国船が韓国に押し寄せている状態ですから。
  1. 2016-08-12 15:56
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

レンホーが民進党党首となれば、
これは日本本土の台湾化、沖縄化じゃないでしょうか?

こんなにはやく、直接中国の息のかかった帰化人が
日本の中央政界で重要な位置を占めるとは思いませんでした。

醜悪な在日朝鮮人絡みの諸問題より、中国の司令塔のほうが何枚も上
手なだけに、はるかに深刻な気がします。
もちろん官邸はこれくらい読んでたと思いますが。

「民進党」なんていう、おざなりで、
もうすぐ消える政党にはちょうど良い名前だと思ってましたが、
もっと深くて悪意のある意味を含んでいるのでしょうか。
  1. 2016-08-12 20:19
  2. URL
  3. スイカ #uaIRrcRw
  4. 編集

Re: タイトルなし

> レンホーが民進党党首となれば、
> これは日本本土の台湾化、沖縄化じゃないでしょうか?
>
> こんなにはやく、直接中国の息のかかった帰化人が
> 日本の中央政界で重要な位置を占めるとは思いませんでした。

 民進党の泡沫化故でしょうけどね。
>
> 醜悪な在日朝鮮人絡みの諸問題より、中国の司令塔のほうが何枚も上
> 手なだけに、はるかに深刻な気がします。
> もちろん官邸はこれくらい読んでたと思いますが。
>
> 「民進党」なんていう、おざなりで、
> もうすぐ消える政党にはちょうど良い名前だと思ってましたが、
> もっと深くて悪意のある意味を含んでいるのでしょうか。

 レンホーが民進党の当主になると、台湾民進党の下請けになるのかも?

  1. 2016-08-12 20:32
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

 エセ保守だの中道左派だの、保守側からボロクソにけなされている安倍政権
ですが、騒いでる保守系ネット論客の方々とは裏腹に、自衛隊出身の議員は
落ち着いています。
イラクのヒゲ隊長のツイッター見てもご覧の通り。
https://twitter.com/SatoMasahisa

実は民主党政権時代の漁船衝突隠蔽事件の時とは違い、今の尖閣はシナが奪おう
にも奪えない状態にあります。
今年オープンした与那国駐屯地のお陰で「飛車角が効いている」のです。
これにより、フォークランド紛争時のアルゼンチンみたいな真似ができなくなり
ました。

安倍政権は負けない手を色々と打ってる訳ですが、あんまり評価されてないのは
保守側にも防衛白書もロクに読まず強気な事を言うだけの人が多いからだと
思われます。
  1. 2016-08-12 22:10
  2. URL
  3. Spring-moto #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  エセ保守だの中道左派だの、保守側からボロクソにけなされている安倍政権
> ですが、騒いでる保守系ネット論客の方々とは裏腹に、自衛隊出身の議員は
> 落ち着いています。
> イラクのヒゲ隊長のツイッター見てもご覧の通り。
> https://twitter.com/SatoMasahisa
>
> 実は民主党政権時代の漁船衝突隠蔽事件の時とは違い、今の尖閣はシナが奪おう
> にも奪えない状態にあります。
> 今年オープンした与那国駐屯地のお陰で「飛車角が効いている」のです。
> これにより、フォークランド紛争時のアルゼンチンみたいな真似ができなくなり
> ました。
>
> 安倍政権は負けない手を色々と打ってる訳ですが、あんまり評価されてないのは
> 保守側にも防衛白書もロクに読まず強気な事を言うだけの人が多いからだと
> 思われます。

 そうですね、今回はアメリカと緊密な連絡を取っていたのでしょうね。 
 アメリカが懸念を表明した事と、グアムへの爆撃機配備はその結果でしょう。
 
 だから案外早々と引き上げたのでしょうね。
  1. 2016-08-13 10:36
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

これは別に驚くべき出来事ではないような。
思えば日清戦争前夜も似たような状況でしたし。

つまり、国力も軍事力も日本のウン倍の中国(清)に
勝目はないという観測がもっぱらで中国の脅威が語られ、中国側の横暴(長崎事件)にも中途半端な妥協を行っていました。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E5%B4%8E%E4%BA%8B%E4%BB%B6

しかし、実際に清国軍を詳細に観察したり、実戦で戦ってみると練度・士気の低さが露呈・・前評判や見かけのそれとあまりに落差があってビックリという、中国近・現代史の法則ともいえる「過大評価と期待外れ、見かけ倒し」の「法則」(私が勝手に発見したものですがw)が
適用されただけじゃないか?と。

もちろん油断は禁物(なんといっても核保有国ですし)だとは思いますけども。

それにしても同じ主張の繰り返しで恐縮ですが、日本人といい、欧米人といい、どうして人は中国に過大な幻想と期待をもってしまうのか?
4千年の歴史と偉大な古代文明に幻惑されてしまうのか?
はたまた、中国人のハッタリ上手故なのか?
私には、その「チャイナマジック」のタネや仕掛けが今ひとつよくわかりません。

  1. 2016-08-14 10:31
  2. URL
  3. prijon #-
  4. 編集

ギリシャ船

事故を起こした(巻き込まれた)貨物船ですが、ギリシャ船籍の中国船のようです。国際航路に使う船は是金対策の為に船籍をパナマ等にしますが、この船も船籍だけギリシャにしていたようです。現在福建省にて取り調べを受けているとの事です。
http://www.sankei.com/world/news/160813/wor1608130056-n1.html

まとめサイトの情報で恐縮ですが、

中国の南通(上海近郊の港)からオーストラリアのポートヘッドランドに向かう途中で事故をおこした。
おそらくオーストラリアの鉱石を南通に運ぶピストン輸送をしていた。
乗組員23人(ギリシャ人11人、フィリピン人20人、ウクライナ人2人)。中国人はいない。

との事です。船員の無事を祈っています。
  1. 2016-08-14 11:11
  2. URL
  3. エピキュリアン #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> これは別に驚くべき出来事ではないような。
> 思えば日清戦争前夜も似たような状況でしたし。
>
> つまり、国力も軍事力も日本のウン倍の中国(清)に
> 勝目はないという観測がもっぱらで中国の脅威が語られ、中国側の横暴(長崎事件)にも中途半端な妥協を行っていました。
>
> https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E5%B4%8E%E4%BA%8B%E4%BB%B6
>
> しかし、実際に清国軍を詳細に観察したり、実戦で戦ってみると練度・士気の低さが露呈・・前評判や見かけのそれとあまりに落差があってビックリという、中国近・現代史の法則ともいえる「過大評価と期待外れ、見かけ倒し」の「法則」(私が勝手に発見したものですがw)が
> 適用されただけじゃないか?と。
>
> もちろん油断は禁物(なんといっても核保有国ですし)だとは思いますけども。
>
> それにしても同じ主張の繰り返しで恐縮ですが、日本人といい、欧米人といい、どうして人は中国に過大な幻想と期待をもってしまうのか?
> 4千年の歴史と偉大な古代文明に幻惑されてしまうのか?
> はたまた、中国人のハッタリ上手故なのか?
> 私には、その「チャイナマジック」のタネや仕掛けが今ひとつよくわかりません。

 中国は自分を過大に見せるのが上手いのでしょうね。
 それにあの大人口と数だけは凄い大兵力を見れば、皆ビビるのです。

 しかし多分ビビるのが正解なのです。 ビビッて平伏するのは困りますが、日清戦争の時もそうだけれど、ビビったから十二分な対抗策を講じようと言う話になったのです。
 
 思うに現在の日本もそうなっているんじゃないですか?

 ルトワックはこうした敵の兵力は、「基本的に敵の言う通りに想定して、対策を講じろ」と言っています。

 なぜなら敵が言う通りの兵力に対抗する準備をしておけば、絶対安心ですが、しかし敵を張子の虎として十分な兵力が無かった場合、張子でなかった場合に惨敗しますからね。
  1. 2016-08-14 11:57
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: ギリシャ船

> 事故を起こした(巻き込まれた)貨物船ですが、ギリシャ船籍の中国船のようです。国際航路に使う船は是金対策の為に船籍をパナマ等にしますが、この船も船籍だけギリシャにしていたようです。現在福建省にて取り調べを受けているとの事です。
> http://www.sankei.com/world/news/160813/wor1608130056-n1.html
>
> まとめサイトの情報で恐縮ですが、
>
> 中国の南通(上海近郊の港)からオーストラリアのポートヘッドランドに向かう途中で事故をおこした。
> おそらくオーストラリアの鉱石を南通に運ぶピストン輸送をしていた。
> 乗組員23人(ギリシャ人11人、フィリピン人20人、ウクライナ人2人)。中国人はいない。
>
> との事です。船員の無事を祈っています。

 あらら、つまり中国の会社所有の船だと言う事ですよね?

 尖閣近海は、中国=オーストラリア航路になるのですね。 中国の船は日本の領海か南シナ海を抜けないと外洋に出られないないんですよね。
 なるほど尖閣に執着するわけです。

 しかしこの事故は8人死なせたわけですから、取り調べを受けるのは仕方がないのですが、でもホントに船員達が心配ですね。
  1. 2016-08-14 12:17
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

遠藤誉氏による救助時の状況

Newsweekに遠藤誉氏による記事(コラム)が出ていました。

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/08/post-5689.php

海保に直接取材したそうです。

1. 8月11日05:32に、海保は国際VHF(Very High Frequency)という周波帯の無線電波を傍受した。これは国際的に決められている周波数の救難信号である。

2. 海保は巡視船および航空機をすぐさま救難信号の方向の現場海域に急行させ、06:05に事故現場に到着した。救難信号の電波を発信していたのはギリシャの貨物船だったので、貨物船から状況を聴取して衝突事故の概況を掌握。

3. 衝突した相手の中国漁船は沈没している模様で、緊急に船員の捜索に当たったところ、漂流していた中国漁船船員6名を発見し、6名の人命を救助することに成功した。

4. 人命救助の時は、ともかく「人の命を助ける」ということに全神経を集中しているので、周りの状況になど目を配るゆとりはなかった。

5. しかし6名の船員を救助した後に、ふと周りを見ると、そこには6隻の中国公船が到着していた。いつ到着したのかは定かではない。海保が事故現場に到着した時には、事故海域には中国公船の姿はなかったように思う。船名や船の正体を正確に見極めるのには相当の時間がかかり、かなり近くまで接近しないとできない。人命救助が最優先だったので、それを正確に確認するゆとりはない。

6. さらなる人命救助のために遭難者の捜索に当たった。救助した中国漁船の船員から聞いたところによれば、乗組員は全員で14名。まだ8名が見つかっていない。必死の捜索を続けたが、8名は見つからず、気が付けば中国公船も行方不明者の捜索に当たっているようだった。

7. 海上保安庁の精神は「正義仁愛」。どの保安官に聞いても、必ず間違いなく「正義仁愛の精神に基づいて行動している」と回答するだろう。

との事です。

つまり、中国船より海保の船が先に着いて救助活動をした。6人は救助したが残りの8人は行方不明という事です。

私が疑問に思うのは、沈没した漁船は何故単独行動をしていたかですが、もしかするとシナリオが有ったのに、海保の行動が迅速過ぎてシナリオ通りにならなかったのでは?考えすぎですかね?
  1. 2016-08-24 19:24
  2. URL
  3. エピキュリアン #-
  4. 編集

Re: 遠藤誉氏による救助時の状況

> Newsweekに遠藤誉氏による記事(コラム)が出ていました。
>
> http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/08/post-5689.php
>
> 海保に直接取材したそうです。
>
> 1. 8月11日05:32に、海保は国際VHF(Very High Frequency)という周波帯の無線電波を傍受した。これは国際的に決められている周波数の救難信号である。
>
> 2. 海保は巡視船および航空機をすぐさま救難信号の方向の現場海域に急行させ、06:05に事故現場に到着した。救難信号の電波を発信していたのはギリシャの貨物船だったので、貨物船から状況を聴取して衝突事故の概況を掌握。
>
> 3. 衝突した相手の中国漁船は沈没している模様で、緊急に船員の捜索に当たったところ、漂流していた中国漁船船員6名を発見し、6名の人命を救助することに成功した。
>
> 4. 人命救助の時は、ともかく「人の命を助ける」ということに全神経を集中しているので、周りの状況になど目を配るゆとりはなかった。
>
> 5. しかし6名の船員を救助した後に、ふと周りを見ると、そこには6隻の中国公船が到着していた。いつ到着したのかは定かではない。海保が事故現場に到着した時には、事故海域には中国公船の姿はなかったように思う。船名や船の正体を正確に見極めるのには相当の時間がかかり、かなり近くまで接近しないとできない。人命救助が最優先だったので、それを正確に確認するゆとりはない。
>
> 6. さらなる人命救助のために遭難者の捜索に当たった。救助した中国漁船の船員から聞いたところによれば、乗組員は全員で14名。まだ8名が見つかっていない。必死の捜索を続けたが、8名は見つからず、気が付けば中国公船も行方不明者の捜索に当たっているようだった。
>
> 7. 海上保安庁の精神は「正義仁愛」。どの保安官に聞いても、必ず間違いなく「正義仁愛の精神に基づいて行動している」と回答するだろう。
>
> との事です。
>
> つまり、中国船より海保の船が先に着いて救助活動をした。6人は救助したが残りの8人は行方不明という事です。
>
> 私が疑問に思うのは、沈没した漁船は何故単独行動をしていたかですが、もしかするとシナリオが有ったのに、海保の行動が迅速過ぎてシナリオ通りにならなかったのでは?考えすぎですかね?

 衝突時の詳しい状況がわからないと、何とも言えませんね。
 
 ワタシが見た動画では、海保の人は中国公船は国際救難信号を受信できなかったのでは?と言っています。
 本来、どんな船でも、まして海保などに準じる船ならば、国際救難信号は常にオンにしておかなくてはならないはずなんですけどね。
  1. 2016-08-24 20:49
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する