2016-08-08 21:09

ワタシだって戦争はイヤです 吉永小百合

 ワタシは吉永小百合の反戦平和トークは大嫌いです。
 
 だってこの人の反戦平和トークって、要するに「第二次大戦は悲惨だった。 だから戦争は嫌だ。」
 
 「嫌だ。」「嫌だ。」と言い続けましょう。
 
 それだけですからね。

075

吉永小百合「戦後が続いてほしい」平和への思い語る

>自分の年って、言いたくないですよね。だけど、45年に生まれたということで、私の年が『戦後何年』という年になっているというのは、とっても大切なことだと思っているんですね。ですから、私が幾つまで元気でいられるか分かりませんけれど、80になった時には戦後80年、90になったら戦後90年、100になったら…分かんないんですけれど、戦後100年と戦後(という言葉)が続いてほしい。そのためには、私たちが、やっぱり『戦争は、嫌だ!!』ということを、しっかり言わないといけない。思っている方たちは声に出して…と願っています。

2016y08m08d_212004147

 戦争って「嫌だ」と言ったらしないで済むんですか?

 吉永小百合が言う戦争と言うのはつまり太平洋戦争の事です。

 そして「太平洋戦争は日本がアジア諸国を侵略しようとしたから始まった。」と仮定して「よって日本が戦争を仕掛けなければ戦争はしないで済んだ。」と言う話を延々と繰り返しているのです。

 太平洋戦争勃発の原因をどう考えるかは、個人の自由です。
 だから百歩譲って、吉永小百合の言うように、「日本がアジア諸国を侵略しようとした。」と仮定しましょう。

 だったら連合国の側から見たらどうでしょうか?
 吉永等から言わせればアジア諸国も他の連合国も平和を望んでいたのですが、日本に侵略戦争を仕掛けられた事になります。

 つまり侵略戦争を仕掛ける国があれば、自国が幾ら戦争を「嫌だ! 嫌だ!」と拒否しても、戦争になるのです。

 戦争を「嫌だ!」と言えば戦争にならないなら、戦争になったと言う事は、連合国側も戦争を「嫌だ!」と思っていなかった事になります。

2016y08m08d_212030857

 ついでに言えば、彼等が戦争を防ぐ方法としてあげるのは以下の二つです。

 ① 何でも外交で解決するべき。

 ② 武力を強化したりするから相手を刺激し戦争になるから、武装しない。

 で、①であれば、太平洋戦争が起きたのは、連合国がちゃんと外交をしなかったからと言う事になります。

 つまりちゃんと外交をしなかった連語国が悪いのです。 
 だから日本が反省する必要はないでしょう?

 或いは②であるなら、国民党軍や人民解放軍を持っていた中国、そして更に強大な軍隊を持っていた英米などが日本を刺激したから戦争になったことになります。

104

 あらら、日本は全然わるくないじゃんw
 吉永小百合とお仲間の9条教徒は、終戦記念日には日本との戦争回避をしなかった連合国に戦争の反省を要求するべきなのです。

 ところが不思議なことに、彼等はひたすら日本にだけ戦争の反省を強います。

 戦争は一国では絶対にできないので、本当に戦争を回避したいなら、相手国も同様に戦争回避の努力しなければ意味がないはずです。

 でも吉永小百合が日本以外の国に戦争回避の努力を呼びかけているのを見た事がありません。 

 これはつまり彼等は別に戦争回避の為の現実的な努力をする意思はないと言う事です。

 また自分達が日頃言っている事が、世界に通用しないと思っているか、或いはそもそも自分自身信じてもいないと言う事でしょう?

110

 信じてはいないけれど、何となくセンチメンタルな綺麗事を言っているだけなのです。

 本当に戦争が嫌で、断固平和を守りたい人なら、こんな無意味な馬鹿トークを何十年も続けるような事はしないでしょう。

 本当に戦争がイヤで戦争を避けたいなら、真面目に戦争が起きる理由や、現実の国際情勢を見て、どうやったら戦争を避けられるか具体的な方法を探すでしょう。

114

 ワタシも戦争は嫌です。
 絶対に嫌です。

 特にネトウヨになって自衛隊の記念行事を見に行くようになって、更に戦争が嫌になりました。

 だって自衛隊の記念行事に行くと、自衛官の人達がいろいろ親切にしてくれます。 米兵も参加していて、それがまた親切でフレンドリーです。

 その上自衛官の家族が大勢来ています。
 小さな子供を手を連れた若い母親や、久々孫に会うのを楽しみ来る老人などが沢山くるのです。

 こういうの見ていると「ああ、自衛官の人達は、皆家族にとって大切な息子や孫、かけがえのない父親や夫なんだ。」と言う事を痛感します。

 だからこの人達には絶対死んだり怪我をしたりして欲しくないです。

120

 でも、それじゃ只それが「死んでほしくない。」「怪我をしないでほしい。」と思えば、それだけでそれが叶うのですか?

 哀しいけれどそうはいかないでしょう?
 現実に今中国は尖閣諸島の周りに大量に漁船と公船を送り込んできました。

 中国が平和を願う国ならこんな事しますか?

 中国は日本だけでなく、フィリピンやベトナムにも同様の侵略行為を仕掛けています。

 フィリピンやベトナムが中国の脅威になっているんですか?
 フィリピンやベトナムの軍隊が中国を刺激しているんですか?
 フィリピンやベトナムが嘗て中国を侵略して、その侵略行為の反省をしてないから、こういう事件が起きているんですか?

 吉永小百合式の反戦平和論って、結局こうした現実からは完全に目を背けて、ひたすら日本だけが戦争を「嫌だ」と言えば戦争を回避できると言う妄想なのです。

123

 今中国が侵略の牙を剥いている状態で、こんな妄想をするのは、戦争を回避するどころか、戦争を誘発しているのではありませんか?

 侵略戦争を仕掛ける場合は皆そうですが、「楽勝で勝てる!」と思うからやるのです。
 勝って領土や資源をゲットできればリッチになれると思うかやるのです。

 そういう相手に対して「戦争は嫌。」と言い続けるのは、「ワタシは簡単にやられちゃう弱国です。」と言うような話です。

 これじゃ向こうは安心して攻めてくるでしょう?
 こんな恐ろし事は絶対に止めて欲しいのです。

124

 実は今日エドワード・ルトワックの「中国4.0」を読みました。

 ルトワックは中国が尖閣諸島を取りに来たら、日本はアメリカに頼る前に、まず自分で尖閣諸島を防衛する意思を示すべきだ。 何でもアメリカに相談してから、などと言う態度では返って日米関係を損なうと言います。

 何でもアメリカなんて態度だと、アメリカからすれば「こんな依頼心の強い奴は面倒見きれない。」と言う事になるからです。

 また中国が執拗に挑発しても、日本はそれに乗らず「受動的な封じ込め政策に徹するべきだ」と言います。

 ワタシはこれは全くその通りだと思います。

2016y08m08d_212450103
 
 現在当に中国が尖閣諸島に大量の漁船と公船を送り込み、一触即発の状態です。

 こういう時だからこそ、日本は冷静にしかし毅然として、中国の脅しや挑発には乗らず、しかし万一中国が尖閣に上陸するような場合は、断固として排除すると言う姿勢を示すべきなのです。

 こうした現実的で戦略的な思考をして初めて戦争は防げるのではないですか?

  1. 憲法9条
  2. TB(0)
  3. CM(14)

コメント

この女優さんのエッセイか何かで読んだことがありますが、演技については自分で考えるというより、ずっと監督に盲目的に従ってきたようですね。公私ともにお人形さんとして生きてきたから、あれほどの人気を誇ることができたのでは。反対に思考力には磨きがかからず、いまだに脚本に沿って誰かの考えをオウムのように話しているだけですね。それがいいという人にはいいのでしょうが、この年齢になってもアイドルから抜け出せないなんて、つまらない人です。
  1. 2016-08-09 00:15
  2. URL
  3. *** #-
  4. 編集

平和

タモリほか作家、政財界人など大勢の著名人がサユリストとして彼女を贔屓にしています。一般ファンはその何千倍もいる。

だからこの人が参議院選挙に出れば大量得票するのは確かでしょう。

甘ったるい口ぶりで「平和を守りましょう」とマイクを握ればハーメルンの笛吹き女の後をネズミは続く。無辜の民、即ち無思慮な民はどこへ導かれ、どんな最後になるのかも知らず、「平和の行進」が進んでいく。

平和って楽な運動です。

  1. 2016-08-09 06:55
  2. URL
  3. 相模 #-
  4. 編集

プロパガンダ下手?

吉永小百合はだいぶ前から「戦争は嫌だ」ビジネスに軸足を移していますね。憲法9条教の人は、日本の刑法や民法、警察や消防の世話には一切ならない、家のカギもかけない、泥棒が入っても自分で対話して解決する、火が出ても自分で消火すると宣言して実行すればいいんですよ。そうすれば信用してくれる人も増えると思います。最低限、それをしない限り、9条教の人の意見に耳を貸す必要はないと思います。

それにしても、尖閣問題のニュースが少ないようですね。日本政府の対応をみていても、日中の二国間の間で問題を収めようとしているようにしか見えません。
倉山満氏によると、戦前の名外交官、石井菊次郎は日本政府のプロパガンダ下手を嘆いていたようですが、今も全然変わっていないような気がします。
「先に手を出したほうが負け」ということがわかりきっているんですから、先覚鬼ごっこを続けると同時に、

「シナが領海侵犯をしている」
「シナ兵は伝統的に便衣兵を使う。漁船の集団とはいえ、これは形を変えた軍隊である」
「無意味に軍事的緊張を高めているのは中共だ。今後何があってもその責任は中共にある」
「先に軍事的挑発したのはシナ政府だ。あらゆる面でシナが悪い。断固として対応する」

といったように、シナ政府のプロパガンダをまねて、世界中に激しく触れ回るべきでしょう。どうせ日本のメディアは期待できないんだから、世界中でプロパガンダ合戦に持ち込んで、シナの横暴を大勢の人にまず知らせてしまえばいいと思うんですけどね。外交官は言葉の戦いをやっているのか疑問に思えてなりません。
  1. 2016-08-09 07:11
  2. URL
  3. Kamosuke #-
  4. 編集

 優等生で正義感に溢れて、齢70を超えても未だにお綺麗だから、赤組さんにとっての最強の広告塔ですね。最近も母子の情感に訴える反戦映画に出演されていてお忙しそうです。でもいい加減に、国を守る為に何が必要なのか理性的に考えるのを邪魔する活動は止めて欲しいです。その意味では、昨日息子と観てきた「シン・ゴジラ」は10式戦車やF2戦闘機やイージス艦が出て陸海空そして警察との連携や、緊急事態の官邸や都庁の会議会議の連続な様子が何だか現実的に演じられていて勉強になると思いました。やはり万が一のゴジラ対応の為にも、緊急時の法整備は必要だと痛感しました。

 こういう映画界や文学界など各界の要所要所に影響力のある協力者を配置していて、共産革命の為に地道な活動をしている”コミンテルン”みたいな人は多いですね。そう言えば、オール野党(共産党も)推薦の鳥さんはやる気なさそうでしたが都知事選に出ていました。なにしろ落選が確定した第一声が、「正直なところ、ホッとしています。」だったそうですから馬鹿にされた気になります。

 ルトワックの本、私も読みました。本文も凄く参考になりましたが、気になったのは奥山さんの後書きでルトワックから聞いた話として、「米国での戦略会議の出席者が、その意見はポリコレに反するのではないか?」と言ったと書いてあったことです。超現実的であるべき戦略会議で、何と言うことでしょう?ポリコレを気にする人がいるなんて!と驚き、米国大丈夫かしらと本気で心配になって来ました。
  1. 2016-08-09 09:26
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

こんにちは。
>「シナが領海侵犯をしている」
>「シナ兵は伝統的に便衣兵を使う。漁船の集団とはいえ、これは形を変えた軍隊である」
>「無意味に軍事的緊張を高めているのは中共だ。今後何があってもその責任は中共にある」
>「先に軍事的挑発したのはシナ政府だ。あらゆる面でシナが悪い。断固として対応する」
>といったように、シナ政府のプロパガンダをまねて、世界中に激しく触れ回るべきでしょう。

その通りです、政府だけに外交努力を求めずに率先してマスコミが努力をすれば良いのです。
それをせずに政府の手足を縛り中韓おもねる記事ばかり書いて中韓の走狗になっているのは「戦争は嫌だ」は単なる方便で時代錯誤の反権力とやらでとにかく言論で政府を縛りを権力に一矢報いる事が目的かと思います。
敵の敵は味方とばかりにそこには日本国民は眼中にはないのでしょう。
  1. 2016-08-09 09:40
  2. URL
  3. kazusa #-
  4. 編集

このお方、美人と思ったこともありませんし、地味な顔をされてますよね。
最近では、まさに九条教反原発教の看板婆。
影響力も相当低下しているように思えます。
いくら不勉強な女優でも、いい年してるわけだから、大戦間の1920~30年の英仏の宥和的な妄想平和主義が、結果的に何をもたらしたか?くらいは知ってるんじゃないでしょうかねえ?
今はまさに、シナがナチスドイツ、日本がフランス。
吉永は、ナチスに迎合して奴隷の平和を唱える売国奴となりますな。
  1. 2016-08-09 09:45
  2. URL
  3. 二郎 #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> この女優さんのエッセイか何かで読んだことがありますが、演技については自分で考えるというより、ずっと監督に盲目的に従ってきたようですね。公私ともにお人形さんとして生きてきたから、あれほどの人気を誇ることができたのでは。反対に思考力には磨きがかからず、いまだに脚本に沿って誰かの考えをオウムのように話しているだけですね。それがいいという人にはいいのでしょうが、この年齢になってもアイドルから抜け出せないなんて、つまらない人です。

 ワタシもこの人、全然わかんないです。
 そもそも全く空っぽなので、わかりようがないです。
 
 その意味では利用しやすい便利な人なんでしょう。
  1. 2016-08-09 10:08
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 平和

> タモリほか作家、政財界人など大勢の著名人がサユリストとして彼女を贔屓にしています。一般ファンはその何千倍もいる。
>
> だからこの人が参議院選挙に出れば大量得票するのは確かでしょう。
>
> 甘ったるい口ぶりで「平和を守りましょう」とマイクを握ればハーメルンの笛吹き女の後をネズミは続く。無辜の民、即ち無思慮な民はどこへ導かれ、どんな最後になるのかも知らず、「平和の行進」が進んでいく。
>
> 平和って楽な運動です。

 ホントに楽な運動です。

 でもこんな運動に誤魔化されて、ホントに必要な平和の為の運動ができなくなるのが、怖いです。
  1. 2016-08-09 10:09
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: プロパガンダ下手?

> 吉永小百合はだいぶ前から「戦争は嫌だ」ビジネスに軸足を移していますね。憲法9条教の人は、日本の刑法や民法、警察や消防の世話には一切ならない、家のカギもかけない、泥棒が入っても自分で対話して解決する、火が出ても自分で消火すると宣言して実行すればいいんですよ。そうすれば信用してくれる人も増えると思います。最低限、それをしない限り、9条教の人の意見に耳を貸す必要はないと思います。

 そうですね。 ビジネス、或いはカルトと言うべきでしょう。
 現実的思考を一切拒否しているのですから。
>
> それにしても、尖閣問題のニュースが少ないようですね。日本政府の対応をみていても、日中の二国間の間で問題を収めようとしているようにしか見えません。
> 倉山満氏によると、戦前の名外交官、石井菊次郎は日本政府のプロパガンダ下手を嘆いていたようですが、今も全然変わっていないような気がします。
> 「先に手を出したほうが負け」ということがわかりきっているんですから、先覚鬼ごっこを続けると同時に、
>
> 「シナが領海侵犯をしている」
> 「シナ兵は伝統的に便衣兵を使う。漁船の集団とはいえ、これは形を変えた軍隊である」
> 「無意味に軍事的緊張を高めているのは中共だ。今後何があってもその責任は中共にある」
> 「先に軍事的挑発したのはシナ政府だ。あらゆる面でシナが悪い。断固として対応する」
>
> といったように、シナ政府のプロパガンダをまねて、世界中に激しく触れ回るべきでしょう。どうせ日本のメディアは期待できないんだから、世界中でプロパガンダ合戦に持ち込んで、シナの横暴を大勢の人にまず知らせてしまえばいいと思うんですけどね。外交官は言葉の戦いをやっているのか疑問に思えてなりません。

 それはその通りでしょうね。
 世界に対して中国を非難する声明を出すべきでしょう。

 実際今中国がやろうとしているのは侵略戦争なんですから。
  1. 2016-08-09 10:13
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  優等生で正義感に溢れて、齢70を超えても未だにお綺麗だから、赤組さんにとっての最強の広告塔ですね。最近も母子の情感に訴える反戦映画に出演されていてお忙しそうです。でもいい加減に、国を守る為に何が必要なのか理性的に考えるのを邪魔する活動は止めて欲しいです。その意味では、昨日息子と観てきた「シン・ゴジラ」は10式戦車やF2戦闘機やイージス艦が出て陸海空そして警察との連携や、緊急事態の官邸や都庁の会議会議の連続な様子が何だか現実的に演じられていて勉強になると思いました。やはり万が一のゴジラ対応の為にも、緊急時の法整備は必要だと痛感しました。

 シン・ゴジラの政府対応は、官邸の協力で随分リアルにできているそうすね。
 実際、今尖閣に怪獣が出ているのですから、これも撃退できるようにしなくてはならのです。
>
>  こういう映画界や文学界など各界の要所要所に影響力のある協力者を配置していて、共産革命の為に地道な活動をしている”コミンテルン”みたいな人は多いですね。そう言えば、オール野党(共産党も)推薦の鳥さんはやる気なさそうでしたが都知事選に出ていました。なにしろ落選が確定した第一声が、「正直なところ、ホッとしています。」だったそうですから馬鹿にされた気になります。

 馬鹿の相手をさせられると馬鹿が感染するのです。

>  ルトワックの本、私も読みました。本文も凄く参考になりましたが、気になったのは奥山さんの後書きでルトワックから聞いた話として、「米国での戦略会議の出席者が、その意見はポリコレに反するのではないか?」と言ったと書いてあったことです。超現実的であるべき戦略会議で、何と言うことでしょう?ポリコレを気にする人がいるなんて!と驚き、米国大丈夫かしらと本気で心配になって来ました。

 ワタシもこれホントに驚きました。
 これじゃスターリン時代にソ連アカデミーやナチス時代のドイツ学会と同じです。
  1. 2016-08-09 10:18
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> こんにちは。
> >「シナが領海侵犯をしている」
> >「シナ兵は伝統的に便衣兵を使う。漁船の集団とはいえ、これは形を変えた軍隊である」
> >「無意味に軍事的緊張を高めているのは中共だ。今後何があってもその責任は中共にある」
> >「先に軍事的挑発したのはシナ政府だ。あらゆる面でシナが悪い。断固として対応する」
> >といったように、シナ政府のプロパガンダをまねて、世界中に激しく触れ回るべきでしょう。
>
> その通りです、政府だけに外交努力を求めずに率先してマスコミが努力をすれば良いのです。
> それをせずに政府の手足を縛り中韓おもねる記事ばかり書いて中韓の走狗になっているのは「戦争は嫌だ」は単なる方便で時代錯誤の反権力とやらでとにかく言論で政府を縛りを権力に一矢報いる事が目的かと思います。
> 敵の敵は味方とばかりにそこには日本国民は眼中にはないのでしょう。

 勿論全然眼中にありません。
 
 そもそも朝日新聞など戦前から、日本破壊の活動をしていました。 戦後それを止めたと言う根拠はないのです。 
 むしろ戦後もひたすら破壊活動を繰り返しているのです。

 朝日新聞の歴代社長って皆マルクス主義者なのです。 他の新聞社でも似たようなモノでしょう?

 http://yomouni.blog.fc2.com/blog-entry-5373.html

 報道機関にこの手の人間集まってくるのは、しかし日本だけではなく世界中同様のようです。 だから国民がそれに対応する事を考えるしかないのです。
  1. 2016-08-09 10:23
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

> このお方、美人と思ったこともありませんし、地味な顔をされてますよね。
> 最近では、まさに九条教反原発教の看板婆。
> 影響力も相当低下しているように思えます。
> いくら不勉強な女優でも、いい年してるわけだから、大戦間の1920~30年の英仏の宥和的な妄想平和主義が、結果的に何をもたらしたか?くらいは知ってるんじゃないでしょうかねえ?
> 今はまさに、シナがナチスドイツ、日本がフランス。
> 吉永は、ナチスに迎合して奴隷の平和を唱える売国奴となりますな。

 元々赤旗の看板女優ですからね。 
 共産党が書いたセリフを読むだけです。
  1. 2016-08-09 10:24
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

感動しない理由

フアンではなかったので、偉そうに言えないのですが、彼女の演技は、いつもしらけた、いつも、同じトーンの喋り方でこちらの感情に響いてくるものがありませんでした。
年をとった今でも演技は、ワンパターンのような気がします。
口先だけで、戦争は嫌だ、戦争反対しか言わないで、周辺国に対して働きかけようともしない態度、思考は演技に対しての姿勢と同じなんだとわかりました。
彼女は、聡明とは、程遠い人なのだということも、再認識しているこの頃です。
前から彼女の喋りに対して感じていたのですが、美智子皇后と自分を重ねているような意識で喋っているようで違和感のようなものを感じていました。
  1. 2016-08-09 17:12
  2. URL
  3. オールドローズ #-
  4. 編集

Re: 感動しない理由

> フアンではなかったので、偉そうに言えないのですが、彼女の演技は、いつもしらけた、いつも、同じトーンの喋り方でこちらの感情に響いてくるものがありませんでした。
> 年をとった今でも演技は、ワンパターンのような気がします。
> 口先だけで、戦争は嫌だ、戦争反対しか言わないで、周辺国に対して働きかけようともしない態度、思考は演技に対しての姿勢と同じなんだとわかりました。
> 彼女は、聡明とは、程遠い人なのだということも、再認識しているこの頃です。
> 前から彼女の喋りに対して感じていたのですが、美智子皇后と自分を重ねているような意識で喋っているようで違和感のようなものを感じていました。

 なるほどねあのしゃべり方は皇后様を意識しているのですね。
 気味が悪いわけです。
  1. 2016-08-09 19:52
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する