2016-07-30 12:41

桜井誠民主主義の王道を説く

 都知事選のお蔭で、桜井誠が久しぶりにニコファーレに登場しました。
 で、またヘイトスピーチwと思いきや、堂々と民主主義の王道を説いています。



 民主主義は自分の権利を自分守るための制度だ。
 だから投票しろ。
 参政権は神様がくれたわけじゃない。
 先祖達が苦労の末に勝ち取ったものだ。
 この権利を放棄したら自分の権利は守れない。
 オレに投票しなくても良い。
 でも棄権だけはするな。
 自分で考えて選んだ候補に投票しろ。
 投票しなかったら社会は変わらない。

079

 おお、極右でレイシストの桜井誠が、こんな民主主義の正論を説くなんて!!
 シールズを支持していた連中は腰を抜かしたでしょう?

 でも中学の公民で習いましたよね?
 民主主義とは国民が自分自身の権利を自分の手で守る為の制度です。

 そして民主主義国家の政治家と言うのは、国民から国民の権利を守る仕事を委託されている人達なのです。

 だったら当然ですが、日本の政治家の仕事は日本国民の権利を守る事です。

 韓国人や中国人の権利なんかではありません。

086

 日本国民の権利を守る為に、日本国民から預かった権限や予算を外国人や外国の為に使うのって犯罪です。

 なるほど人権の為、アジアの為、世界の為って美しい話です。
 だから自分のお金や労力をこうした美しい話の為に使う人は立派な人だと思います。
 
 しかし例えば経理係が会社のお金を、勝手に難民救済に寄付すれば、業務上横領と言う犯罪になります。
 営業社員が勤務時間中に脱け出して障碍者の為のボランティア活動をしていれば、サボタージュとされます。

 日本の政治家が国民から委託された予算や権限を、外国や外国人の為に使うのは、こうした横領やサボタージュと同じなのです。

 つまり日本の政治家は元来ジャパンファーストでなければならないのです。

2016y07m30d_124653445

 ところが今回の都知事選では、この原則を理解している候補は桜井誠だけです。
 
 だったら桜井誠が民主主義の王道を説くしかないのです。

 それがこのニコファーレでの演説なのです。

104

 現在欧米の国々では自国ファーストを掲げる政党が台頭しています。
 どの国でも自称知識人や自称リベラリスト達は、これを極右ポュリズムとかレイシストなどと言って必死に排斥しようとしています。

 しかしイギリスのEU離脱に対する彼等の反応を見ても明らかですが、彼等は実は民主主義が大嫌いでした。

 国民投票は国民が直接政策に意見を言えるので、最も民主主義的な制度なのですが、その国民投票の結果が彼等の期待に反してEU離脱になった途端に、「教養のない人の判断が国家を動かすのは問題だ」などと言い始めたのです。

107

 ??
 欧米でも日本同様、自称知識人や自称リベラリスト達はこれまで散々「自分達は弱者の側に立つ」「自分達は大衆の味方」と言い続けたのですが、しかし実際に弱者(彼等はEU離脱派は低学歴・低所得の高齢者と言っていたのですから、EU離脱派は立派に弱者のはずですが)が、自分達の思い通りにならないと、いきなり民主主義を否定し始めたのです。

 おお、だったら憲法改正も国民投票なしでできるようにしたら?

 しかし今欧米でもこうした自称知識人や自称リベラリストの欺瞞と傲慢の化けの皮が剥がれて来たのです。

 そして本来の民主主義への回帰が始まっているのではないでしょうか?

111

 本来の民主主義。

 自分の権利は自分で守る。
 国家は自分達の権利を守る為にある。
 国家は自国と自国民の利益をまず第一に守るべきである。
 その為の国家だからこそ国民は国家を愛し守る価値がある。

 なるほどこれは文字通り国家エゴです。
 しかし人間は元来エゴイストなのです。

 エゴイズムがトラブルになる、国家エゴが戦争になるのは、それはそのエゴイズムを振り回す人達が、そのエゴイズムをエゴイズムと自覚せずに、自分のエゴを「普遍的正義」などと勘違いする場合です。

112

 でもアメリカ人はアメリカを第一に考える。
 イギリス人はイギリスを第一に考える。
 韓国人は韓国を第一に考える。
 中国人は中国を第一に考える。
 だから日本人も日本を第一に考える。

 だからお互いにそれを承知して、そのエゴが折り合うように調整できれば戦争なんかにはならないのです。

 中国がなぜ日本やアジアの近隣諸国と揉めるかと言えば、それは中国が中華思想で固まって、他国のエゴを尊重する意思がないからです。

 韓国が何で日本と揉めるかと言えば、自他の区別のつかず感情だけで生きる韓国国民は、自分のエゴも日本のエゴも区別がつかないからです。

 でもこのような国々に対しては、幾ら彼等の言い分を尊重して譲歩しても、良好な関係は結べないのです。

 それは欧米諸国と狂信が支配し始めたイスラム諸国との関係も同様でしょう。

 だからこうした国々と折り合っていくためにも、自国第一の立ち位置を確保した上で、冷静に対応していくしかないのです。

121

 第二次世界大戦後70年余り、欧米でも日本でも大きな戦争は起きませんでした。
 冷戦も血を流す事なく勝利しました。

 その為、これらの国々では国家本来の意味を忘れて、国家を慈善団体か何かと妄想する人達が、湧いてきました。

 しかし国家は彼等の妄想するような組織ではありません。 
 予算や権力を、他国や外国人の為にばら撒く慈善団体ではないのです。

 国家は自国民の生命や財産、人権を守る為にあるのです。
 
 難民や移民の大量流入による治安の悪化、益々侵略の意図を明確にする中国、意味不明の反日活動を続ける韓国。
 
 こうした超エゴの出現を前に、グローバリズムの美しい妄想では対応不能であることが明らかになったのです。

123

 現実に関係なく美しい理念には執着し続ける。 
 これは自称知識人や自称リベラリストの特徴です。

 お勉強の良くできる子って、先生や親の言う事を素直に信じるだけで、自分で物事を考えられないタイプが多いのだから仕方ありません。

 でも現実を見る意思と能力のある人達は、先生から美しい妄想を教わっても結局現実を見るのです。

 そしてそれに対応する事を考えます。

124

 だから今こうした人々は、民主主義の原点に戻ろうとしているのです。

 それが今欧米や日本で台頭している自国ファーストなのです。

 今回の都知事選では、しかしこの民主主義の原点を掲げる候補者は桜井誠だけです。
 だから彼一人がニコファーレで民主主義の王道を説いているのです。

132

 それにしても桜井誠今回は予想外の大健闘ですね。
 それでも桜井誠が当選する事はないでしょうが、しかし彼が4位につけたら日本の対韓・対在日コリアン政策は大きく変わるでしょう。

 本心どう思っていようとも、政治家は皆落選したくないですからね。
 
 韓国や在日コリアンに媚びる政策を取れば票が逃げるとわかれば、そういう政策はしなくなるでしょう。

 桜井誠の健闘を期待します。

  1. 戦後民主主義
  2. TB(0)
  3. CM(10)

コメント

民主主義の本質は自己責任の原則。

https://twitter.com/CatNewsAgency/status/759181068868038656

 サヨクの方に目を向けてみますと、とうとうSEALDsの1人がこんなことを言い出し始めたようですが、そもそも最初からこいつらの取り巻きはこういう考え方を持っていたのではないかと思いますね。最初から、自分たちに都合が悪くなれば民主主義なんて糞くらえだというのがサヨクのスタンスなのでしょう。

 個人のことでも、自分の利益は自分の責任で守るというのが原則です。だから国家が自国の利益を第一に考えることは当然のことです。国家の行く末は国民が決めるというのが国民主権の本質ですが、自国の利益は自分たちが責任を持って守るというのが普通の考え方ではないでしょうか。
  1. 2016-07-30 20:15
  2. URL
  3. 凍え馬 #-
  4. 編集

世界のリベラル派に共通した自虐的世界観と反国家思想

仮に法律で禁止されていなかったとしても、自国をうまく運営できていない人達には、たとえ敵対している国の人じゃなくても日本の政治には関わらないでほしいです。

左翼の国家観って「国家は国民を抑圧する悪」「国家と国民は対立的な関係」というものですよね。でも、中韓朝には自国民を大虐殺した歴史がありますが、日本にそんな歴史ありましたっけ?
日本の左翼の「反体制は正義」「愛国心を持つこと自体が危険」「憲法は国家権力を縛るもの」という主張は、中韓朝の国民にこそ強く言うべきでしょう。

日本の左翼が「反日」なのは日本が敗戦国だからかと思っていたら、戦勝国であるアメリカやイギリスの左翼も「反米」「反英」なんですよね。イギリスのブレア政権は、1997年から2007年まで、労働党史上最長の約10年も続いた政権ですが、その間に行おうとした政策には次のようなものもありました。

・スコットランドと北アイルランドに自治政府と議会を設置
・イベリア半島の英国領ジブラルタルをスペインに返還
・通貨ポンドを廃止して共通通貨ユーロを導入

イギリスの領土と主権を手放す「英国解体政策」ばかりです。しかし当時のイギリスのメディアは、ブレア政権がアメリカといっしょにイラク戦争を始めるまでは、政権にとても好意的な報道をしていました。

上記の政策のうち実現したのは一番上だけですが、それが今のスコットランド独立運動に繋がっています。
そして、一昨年に行われた「スコットランド独立の是非を問う住民投票」では、スコットランド以外に住む英国民には投票権がなかったのに、スコットランドに住むEU加盟国の国民には投票権があったそうです。

2014年スコットランド独立住民投票 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/2014%E5%B9%B4%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E7%8B%AC%E7%AB%8B%E4%BD%8F%E6%B0%91%E6%8A%95%E7%A5%A8

また、イラクには大量破壊兵器がなく、フランスとドイツは開戦に反対していたのに、当時のブレア首相がアメリカといっしょにイラク戦争開戦を決めたのは、彼が「英米関係は、英国が米国を無条件に支えることが前提だと思い込んでいた。」という自虐的な世界観を持っていたからでした。ブレア氏は、日本の左翼が嫌う「アメポチ」だったわけです。

英イラク調査委、ブレア政権のイラク参戦は不当と - BBCニュース
http://www.bbc.com/japanese/36732246

リベラル思想が蔓延すると、イギリスでさえこんな馬鹿な事をしてしまうわけですね。「リベラルは国を滅ぼす」は事実ですね。
  1. 2016-07-30 23:16
  2. URL
  3. かんぱち #vF6NeGQU
  4. 編集

 トランプ氏の主張は、ポリコレからすると噴飯物でしょうが、普通の米国人の当たり前の権利を守ろうと言っているだけだと思います。今回の櫻井さんの演説は、それと同じで、日本では日本第一主義だという当然の事を主張されていると思います。勿論、よもぎねこさんが書かれた様に、ロシア・中国・南北朝鮮その他のすべての国々が自国第一主義であるべきであり、各国のエゴを認めそれを調整することで戦争を回避するのが今こそ必要だと思います。

【トランプ氏「米国第一」 共和党大会で受諾演説】
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2016072302000061.html
  1. 2016-07-31 07:12
  2. URL
  3. 都民です。 #-
  4. 編集

メディアの姿勢

一色正春さんがフェイスブックで「もし、いわゆる主要三候補以外が投票の結果、上位3名に入ったら、それまで取り上げてこなかったマスコミは、どう申し開きするのでしょうか。」と言われています。
本当にそう思います。前回の都知事選では、田母神さんもいくらかはテレビに映っていましたが、それだけマスメディアに余裕があったのでしょう。どうせ泡沫候補だからと。
ところが、今回は、全くの無視ですね。ここまでしてメディアが取り上げたくないのは、桜井さんが脅威となっているんでしょうね。
田母神さんで、60万票、
桜井さんは何票とるかが、本当に楽しみです。
  1. 2016-07-31 14:59
  2. URL
  3. ネコパパ #-
  4. 編集

♪♪一度だけなら〜〜??

何年か前。真夏の九段下で彼の生演説を聞かせて頂きました。アドレナリン出まくりでしたよ(笑)
尤も、反天連デモの迎撃前でしたからね〜〜。
今晩の開票結果が楽しみです。
  1. 2016-07-31 15:20
  2. URL
  3. ひげオヤジ #-
  4. 編集

Re: 民主主義の本質は自己責任の原則。

> https://twitter.com/CatNewsAgency/status/759181068868038656
>
>  サヨクの方に目を向けてみますと、とうとうSEALDsの1人がこんなことを言い出し始めたようですが、そもそも最初からこいつらの取り巻きはこういう考え方を持っていたのではないかと思いますね。最初から、自分たちに都合が悪くなれば民主主義なんて糞くらえだというのがサヨクのスタンスなのでしょう。

 偏差値28って哀しいですね。

 「立憲主義」を守るって?
 参議院選挙って憲法で定められている事を知らないんでしょうかね?
>
>  個人のことでも、自分の利益は自分の責任で守るというのが原則です。だから国家が自国の利益を第一に考えることは当然のことです。国家の行く末は国民が決めるというのが国民主権の本質ですが、自国の利益は自分たちが責任を持って守るというのが普通の考え方ではないでしょうか。

 だから左翼は民主主義が嫌いなんです。

 左翼って「自己責任」が何より嫌いなんですよ。
 
 全ての物事が国家に責任を取って欲しいんですよ。

 そういう連中だから共産主義が好きなのです。
  1. 2016-07-31 19:42
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: 世界のリベラル派に共通した自虐的世界観と反国家思想

> 仮に法律で禁止されていなかったとしても、自国をうまく運営できていない人達には、たとえ敵対している国の人じゃなくても日本の政治には関わらないでほしいです。
>
> 左翼の国家観って「国家は国民を抑圧する悪」「国家と国民は対立的な関係」というものですよね。でも、中韓朝には自国民を大虐殺した歴史がありますが、日本にそんな歴史ありましたっけ?
> 日本の左翼の「反体制は正義」「愛国心を持つこと自体が危険」「憲法は国家権力を縛るもの」という主張は、中韓朝の国民にこそ強く言うべきでしょう。
>
> 日本の左翼が「反日」なのは日本が敗戦国だからかと思っていたら、戦勝国であるアメリカやイギリスの左翼も「反米」「反英」なんですよね。イギリスのブレア政権は、1997年から2007年まで、労働党史上最長の約10年も続いた政権ですが、その間に行おうとした政策には次のようなものもありました。
>
> ・スコットランドと北アイルランドに自治政府と議会を設置
> ・イベリア半島の英国領ジブラルタルをスペインに返還
> ・通貨ポンドを廃止して共通通貨ユーロを導入
>
> イギリスの領土と主権を手放す「英国解体政策」ばかりです。しかし当時のイギリスのメディアは、ブレア政権がアメリカといっしょにイラク戦争を始めるまでは、政権にとても好意的な報道をしていました。
>
> 上記の政策のうち実現したのは一番上だけですが、それが今のスコットランド独立運動に繋がっています。
> そして、一昨年に行われた「スコットランド独立の是非を問う住民投票」では、スコットランド以外に住む英国民には投票権がなかったのに、スコットランドに住むEU加盟国の国民には投票権があったそうです。
>
> 2014年スコットランド独立住民投票 - Wikipedia
> https://ja.wikipedia.org/wiki/2014%E5%B9%B4%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E7%8B%AC%E7%AB%8B%E4%BD%8F%E6%B0%91%E6%8A%95%E7%A5%A8
>
> また、イラクには大量破壊兵器がなく、フランスとドイツは開戦に反対していたのに、当時のブレア首相がアメリカといっしょにイラク戦争開戦を決めたのは、彼が「英米関係は、英国が米国を無条件に支えることが前提だと思い込んでいた。」という自虐的な世界観を持っていたからでした。ブレア氏は、日本の左翼が嫌う「アメポチ」だったわけです。
>
> 英イラク調査委、ブレア政権のイラク参戦は不当と - BBCニュース
> http://www.bbc.com/japanese/36732246
>
> リベラル思想が蔓延すると、イギリスでさえこんな馬鹿な事をしてしまうわけですね。「リベラルは国を滅ぼす」は事実ですね。

 おお、ブレア元首相への評価随分厳しいんですね。
 日本ではこういう事は殆ど報道されていなかったので、全然知りませんでした。 
  1. 2016-07-31 19:45
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: タイトルなし

>  トランプ氏の主張は、ポリコレからすると噴飯物でしょうが、普通の米国人の当たり前の権利を守ろうと言っているだけだと思います。今回の櫻井さんの演説は、それと同じで、日本では日本第一主義だという当然の事を主張されていると思います。勿論、よもぎねこさんが書かれた様に、ロシア・中国・南北朝鮮その他のすべての国々が自国第一主義であるべきであり、各国のエゴを認めそれを調整することで戦争を回避するのが今こそ必要だと思います。
>
> 【トランプ氏「米国第一」 共和党大会で受諾演説】
> http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2016072302000061.html

 ワタシはポリティカルコレクトネスって言葉を聞くと、冷戦時代のソ連を思い出すのです。 映画なんかで冷戦時代のソ連を描く場合とか、ソルジニツィンの小説なんか見ても、ソ連の人達は二言目には「それは政治的に正しいのか?」つまり「党の方針に合っているのか?」と気にしているのです。

 せっかく冷静に勝ったのに、アメリカ人は自分で自由を捨ててしまった。

 そんな感じがするのです。
  1. 2016-07-31 19:49
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: メディアの姿勢

> 一色正春さんがフェイスブックで「もし、いわゆる主要三候補以外が投票の結果、上位3名に入ったら、それまで取り上げてこなかったマスコミは、どう申し開きするのでしょうか。」と言われています。
> 本当にそう思います。前回の都知事選では、田母神さんもいくらかはテレビに映っていましたが、それだけマスメディアに余裕があったのでしょう。どうせ泡沫候補だからと。
> ところが、今回は、全くの無視ですね。ここまでしてメディアが取り上げたくないのは、桜井さんが脅威となっているんでしょうね。
> 田母神さんで、60万票、
> 桜井さんは何票とるかが、本当に楽しみです。

 実際の得票がどの程度になるかはわかりません。 しかし共産党がワザワザ妨害に来た所を見れば、結構いけるのでは?と思います。

 本当は田母神さんは今回こそチャンスだったのかもしれないのに、ああいう形でチャンスを亡くして凄く残念です。
  1. 2016-07-31 19:51
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

Re: ♪♪一度だけなら〜〜??

> 何年か前。真夏の九段下で彼の生演説を聞かせて頂きました。アドレナリン出まくりでしたよ(笑)
> 尤も、反天連デモの迎撃前でしたからね〜〜。
> 今晩の開票結果が楽しみです。

 ワタシも開票結果が楽しみです。 4位をキープして鳥越にどこまで追いつけるかですね。
  1. 2016-07-31 19:52
  2. URL
  3. よもぎねこ #-
  4. 編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する